0_e1

 非常に些細な小さなことが、様々な要因を引き起こしながら徐々に大きな現象へと変化する。

 これは「バタフライ効果」と呼ばれているものだが、人類の歴史においても、小さな出来事が、大きな現象の引き金に繋がったケースがあるようだ。

 真偽のほどは定かでないし、大げさにまとめられてるかもしれないが、バタフライ効果ともいえる16の事例があげられていた。
スポンサードリンク

1. 酸素タンクが5センチ落下したせいで爆発事故


1_e7
2インチ(5センチ)の落下がアポロ13号を危機に陥れた。

落下したのは酸素タンク。検査では大したことがないと判断され、アポロ13号での使用許可が下りた。

ところが、設計ミスをはじめとするさまざまな問題が積み重なって、ミッション中に火花が発生。爆発を引き起こしてしまったのだ!

「ヒューストン、問題発生だ」

 

2. ハイル・ヒトラーの文字のおかげで解読成功


2_e7
第二次世界大戦中、英国の暗号解読者は「クリブ」を使って暗号解読をしていた。クリブとは、すでに解明されている暗号のサンプルのことだ。

彼らがドイツのエニグマコードを解読し、戦争で勝利できたのは、ドイツ側の暗号が決まり文句で終わっていたからだ。

――つまり「ハイル・ヒトラー」である。


3. 腰痛のせいでケネディ大統領は暗殺逃れられなかった?


3_e5
ケネディ大統領は腰痛のせいで暗殺をまぬがれなかったという説がある。

彼には持病の腰痛があり、戦争の怪我でいっそう悪化させていた。暗殺当日、ケネディは姿勢を保つためにきついコルセットを締めていたのだが、このために体を屈められなかった。

致命傷となったのは1発目ではなく、2発目の銃弾だ。コルセットをしていなければ、屈んで銃弾を避けられたかもしれないというのだ。



4. 船舶番号の記載ミスで救助が間に合わず


4_e2
事務的なミスで漁船船員6名が死亡した。

漁船のレディ・マリー号の船舶番号は、事務員のミスで1ヶ所の「C」が「0」と登録されていた。そのせいで、2009年3月にニュージャージー州沖で船が沈没し始めたとき、緊急用GPSで位置を特定できなかった。

位置を特定するために別の人工衛星も導入されたが、おかげで救助活動が90分遅れた。このために船員6名とともに船は海の底に沈んだのである。


5. タイタニック号はぼやが原因で沈没?


5_e2
タイタニック号が処女航海に出る前にボイラー室でぼやがあり、これが沈没の本当の原因であるという証拠が最近発見されたという。

沈没事件が発生した当時、生存した船員からその火事が船殻に修復不能な損傷を与えていたという報告があったが、これはほとんど無視された。

そのボイラー室の位置は、氷山がかすめた位置とぴったり同じだったのだ。


6. リスのせいで停電


6_e1
アメリカの突然の停電の9〜21パーセントはリスが原因だという。

2015年、米バージニア州だけで、動物が原因の停電が4700件以上記録されている。そのほとんどはリスが犯人だ。


7. ドイツの外交官の居眠りがアメリカの参戦へ


7_e1
1915年、ドイツの外交官が列車の中で居眠りをした……これがきっかけとなり、アメリカは第一次世界大戦への参戦を決意したという。

ドイツの外交官ハインリヒ・アルベルトは、スパイ計画が記載された書類入りのブリーフケースを抱えながら列車の中で居眠りをしてしまった。

駅に停まった振動ではっと目を覚ました彼は、ブリーフケースを置き去りにして、慌てて列車から降りた。こうしてスパイ計画はアメリカのシークレットサービスの知ることとなる。

米政府は書類の内容をマスコミにリーク。世論は反ドイツに一気に傾くことになったと言われている。


8. 自転車を泥棒されて世界的なボクサーに


8_e1
史上最高のボクサーは自転車泥棒が生み出したと言われている。

1954年、ある警察官が自転車を盗まれて憤慨している12歳の少年に出会った。泥棒を「ブチのめす」と彼が怒り心頭だったため、警官はまずボクシングでも覚えろと、その手ほどきをするようになった。少年の名はカシアス・クレイ――のちのモハメド・アリである。


9. 葬儀の欠席が原因で最高指導者になれなかった


9_e1
ソ連の政治家レフ・トロツキーは赤軍の指揮官で、ソ連の最高権力者の1人だった。が、1924年にレーニンが死去して状況は一変する。

スターリンから間違った葬式の日程を伝えられたおかげで、レーニンの葬儀に参列できなかった。

このためにトロツキーは軽蔑され、政治的な地位を失った。代わりに最高指導者の座に就いたのがスターリンである。


10. 月面の散歩が原因で月の気温上昇


10_e4
アポロ計画によって月の気温が約0.6〜1.8度上昇したという。

月の表面の土は、その下の土よりも軽い。そのために、月面を宇宙飛行士が歩いたり、探査機を乗り回したりしたときに、下の土がむき出しになった。下の土は色が黒っぽかったため、日光の吸収率が上がったことが原因だと言われている。



11. 水泳の練習で寄生虫に感染。台湾侵攻が中止に


11_e3
1949年、当時の中国政府は3万7000人のエリート兵に水泳の訓練を実施。しかし運河で泳いでいた兵士の4割近くが寄生虫に感染し、住血吸虫症で体調を崩してしまった。

このために予定されていた台湾侵攻は中止となる。仮に侵攻が行われていれば国際問題となり、アメリカ軍との正面衝突もありえただろう。


12. 2ドルの磁石がサメを救う


12_e1
2ドルの磁石がオーストラリアでサメを救う。
 
漁業用の網に小さな磁石を取り付けておくと、サメの感覚を狂わせる。このために、サメが誤って網に絡まる事故が3割も減少することが分かっている。

サメにとっていいばかりか、これによって網に余裕ができるために、漁獲量を3割上げることができる。


13. 銅の廃品回収によって一国のインターネットがダウン


13_e1
2011年、銅の廃品を回収して生計を立てていたジョージアの老婦人が、売り物になる銅をとろうと地面にあった光ファイバーケーブルを切断してしまった。

これによってアルメニアの9割、ジョージアとアゼルバイジャンの一部で、5時間に渡りインターネットが使えなくなった。


14. 1人の兵士のトイレ休憩によって日中戦争が勃発?


14_e0
盧溝橋の北側で軍事演習を行っていた大日本帝国陸軍のある部隊で人員の点検が行われると、行方不明者がいることが判明した。

その人物、志村菊次郎二等兵はただトイレに行っていただけなのだが、部隊は中国軍に拉致されたものと勘違いした。この誤解が中国との緊張をエスカレートさせ、2日後に全面戦争に突入してしまったという。


15. 入力ミスで160億円の被害


15_e0
017年3月、アマゾンのウェブサービスエンジニアがささいな入力ミスをしてしまったことから、無数のサイトがダウンした。

本来は軽い不具合を修正するため、1、2のサーバーを停止するだけのはずだったのだが、コマンドに入力ミスがあった。

このせいで、わずか数時間のうちにウェブショップが被った被害総額は1億5000万ドル(約160億円)にも達した。


16. 仏像を建てたら犯罪が激減


16_e
2009年、溢れるゴミや犯罪・売春といった問題にうんざりしたアメリカ・カリフォルニア州オークランドのある住人が、自宅の近所に仏像を建てた。

すると、まずゴミが減り始め、それから中国人やベトナム人の移民が集まりだした。彼らはそこに寺院を建て、日々祈りを捧げるようになった。2012年以来、近隣の犯罪は82パーセント減少したという。
References:cracked/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
19世紀以降、一歩間違えば人類滅亡の危機につながっていたかもしれない10の出来事


歴史的瞬間に立ち会える、当時の出来事を記録した21枚写真


中世に発明され歴史を変えた、世界13の武器


人類の歴史が変わったかもしれないほどの大きな秘密を墓場まで抱えてこの世を去った10人


歴史上影響力を与えた10の武器

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2018年12月07日 20:37
  • ID:DretFy780 #
2

2.

  • 2018年12月07日 20:37
  • ID:ESN0yQyG0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 20:51
  • ID:6g10v54h0 #

個人的にはモハメド・アリ氏の話にくすっとなりました。

そして、回線をダウンさせたおばあさん・・・

4

4. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 20:52
  • ID:64O.iPsX0 #

最後のは いい話だった

5

5. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 20:59
  • ID:bhSqW9nI0 #

16見て、立ちション被害で困ってる場所には
鳥居描いとくと良いって言うのなんか思い出した。バチ当たりそうで嫌だからって。

で。
うちの近所の電信柱の根元には、反射板で作った女の子の横顔がある。ズラッと。
バチが当たるより更なる上の効果がある様に思えてならない。

6

6. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:00
  • ID:roGFew7A0 #

これらってバタフライ効果っていうの?全部直接的な原因がそのまま結果として現れただけじゃない?俺らの求めてるバタフライ効果と全然違わね?

7

7. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:10
  • ID:bmbU1OAK0 #

バタフライ効果をどう捉えるかは人それぞれだと思うが、俺は考えることを放棄した、堕落した考え方だと思っている

8

8. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:19
  • ID:gbXa2fXg0 #

藤子F先生の「TPぼん」という漫画は
まさにこれがメインテーマだね。

9

9. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:22
  • ID:r9zezFw30 #

ハイル・ヒトラーが決り文句だったから暗号解読に役立ったという話、現代でもインターネットで同じパスワードの使いまわししてると突破されやすいって話そのままだよね。

10

10. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:27
  • ID:1.yZ.jze0 #

犯罪率82%減は凄いな
適当に大きめの石をそれっぽく置いといたらいつの間にかご神体扱いされてたって話を思い出す

11

11.

  • 2018年12月07日 21:30
  • ID:aWrxo.2S0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:37
  • ID:ESN0yQyG0 #

バタフライ効果というのは,初期値依存性が高すぎてごく微少な初期値変更で結果が大きく変わってしまう系即ちカオス系における話ですから,これらはバタフライ効果ではありませんよ。

13

13. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:42
  • ID:cJZv4j440 #

16みてトイレの神様のコピペネタを思い出し

14

14. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:57
  • ID:vzePRz6E0 #

※4
この話でしめくくるこのサイトが好きだ、自然と微笑んでしまったよ

まとめサイトの人気ネタ、お清地蔵を思い出した
100均のお地蔵さまの出世話

15

15. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 21:59
  • ID:ML3YvR3j0 #

桶屋が儲かる

16

16. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 22:21
  • ID:EASjkQnI0 #

もっと風が吹いたら桶屋が儲かった的な話を期待していた

17

17. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 22:21
  • ID:xkoQVETx0 #

カラオケって世界の歓楽街への影響すごいと思うんだよね。

18

18. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 22:30
  • ID:2jAZX4Bj0 #

「ほとんどはリスが犯人」

サイバーテロに違いない

19

19. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 22:34
  • ID:sKaBAeUf0 #

>>7
実際のバタフライ効果はカオス理論による宇宙の状態から明日の株価の動きまで説明するためのマクロ視点の優れたパラダイムの名前
なんか因果応報に例えられたりチープな行動効果とか語感だけが独り歩きしてる気がするのは確か

20

20. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 22:55
  • ID:.8gY87HK0 #

9は干支には入れなかった猫の話みたいだな

21

21. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 22:55
  • ID:lFMj68q10 #

最近グルジアと言う国をジョージアと言うようになって「なんでだろう?」と思っていたら、ジョージアの人が「グルジアはソビエト・ロシアの属国みたいな感じだから、これからはジョージアで宜しくお願いします」と、直接申し入れて来られたそうです、勉強不足で知りませんでした、すいませんでした。

22

22. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 23:25
  • ID:590E98J.0 #

山や渓流に捨てられたゴミを散歩のついでに拾ってる。
小さなゴミは拾えるけど、家電や家具は無理。
仏像置きたい。

23

23. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 23:55
  • ID:qFsdCIB80 #

猫のヒゲを切った父が3週間程円形脱毛症に悩んだのは
猫のヒゲを切った祟りでは無く
猫の飼い主である姉が制裁として
父のつむじ周辺の毛を
父が寝ている間にコッソリとリアルな仕上がりに
チョキチョキしたから

24

24. 匿名処理班

  • 2018年12月07日 23:57
  • ID:pb.b1xmW0 #

居眠りしたりトイレ行ったりしただけで戦争はすごいな
ガッツリ名前まで残ってるし…どのような気持ちで戦争を見て余生を過ごしたのだろう

25

25. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 00:01
  • ID:YZdpBorR0 #

バタフライ効果が曲解されているが
因果関係と相関関係の区別からですね

26

26. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 00:02
  • ID:2hdz5Mu60 #

外交官が二日酔いしていなければ真珠湾先制攻撃した卑怯国家と今も言われずにすんだのになぁ…
これはバタフライエフェクトと違うか

27

27. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 00:09
  • ID:v4y3h3Sy0 #

※14
自分もこの話思い出した。

ある人物が、自分の住んでいる家の近くに、桜の木があって花見帰りの客がごみを捨てるから、気まぐれで買ってきた、お地蔵様を置いていたら、いつの間にか拝む人がいて、その数がどんどん増えていき、ごみも捨てられなくなったので、やがて、りっはなお堂まで作られた。こういう話。

ちなみに、このお地蔵さんはいつの間にか「お清地蔵」と呼ばれるようになったそうな。
「2000円で買ったちっちゃいお地蔵さんを家の前に設置」で検索。

28

28. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 00:50
  • ID:K4DHM3kR0 #

真偽はともかく、スターリンがその狡賢い手を思いついた切っ掛けが、たまたま近所で迷子になった子供が置いて行った絵本を読んだから・・とかだったら、バタフライ効果になるのかな。

もしそうだったら、ナチス・ドイツが二次大戦で敗れたのは、その子供のせいって事になる。

29

29. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 00:53
  • ID:t9wtKHN60 #

マリーアントワネットがフランス王に嫁ぐことになった経歴を調べてみると面白い。
彼女の母、マリア・テレジアの言った何気ない一言が引き起こした事。
マリーアントワネットではなく、聡明だった一つ上の姉が嫁いでいたら間違いなく歴史は変わっていただろうね。

30

30.

  • 2018年12月08日 02:19
  • ID:bmPuZ8RZ0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 03:32
  • ID:huJ65.Sq0 #

これはバタフライ効果なのか?「うっかりが大惨事」って感じだけど…
しかしドイツの外交官の居眠りはひでえな

32

32. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 05:25
  • ID:2XMarUyk0 #

米21
それも日本がジョージアに呼称を変えたのはロシアと共に世界でも最後の方だったってのも事実だったりするね。

33

33. じょん・すみす

  • 2018年12月08日 06:45
  • ID:MTT7z3810 #

アポロ13で事故を起こした酸素タンクは、元々は10号で使われるはずだったもの。
13号に取り付けられた後でも調子が悪かったんだが、通常は
使わない場所の不具合だったんで問題無い、という事にされた。
これに最終的な承認を与えたのは、13号の3人のクルーたち自身だったりする。

34

34. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 06:58
  • ID:AhIWSzl50 #

バタフライ効果じゃなくて後付けの間違った理屈だな

レーニンが死去する以前からスターリンはトップだったし
トロツキーは閑職だった

35

35. 霊ブラッドベリー?

  • 2018年12月08日 07:49
  • ID:75IY3GrM0 #

ぼくが、蝶々をふんずけたから?

36

36. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 08:55
  • ID:fACfHorY0 #

11の寄生虫の話さあ…
Wikiの地方病の記事にも載ってたけど、戦後に住血吸虫を克服しつつあった日本に、
周恩来が中国での治療や情報提供を求めた話があるんだけど、
まさかそのきっかけが、この話の兵士たちの惨状じゃなかろうな…

37

37. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 09:02
  • ID:5Rc64hSf0 #

日本がチャイナ(現在の中国)と戦争した事は一度も無い。

38

38. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 09:52
  • ID:Zaa8N2Ai0 #

サメのいるところでは磁石を持ってたら良いってことか。

39

39. 名無しよん

  • 2018年12月08日 10:07
  • ID:gCMahJb.0 #

3番って、誰かが『ジャッカルの日』を観た後で、ふっと思いついたって感じがするなあ。

40

40. 名無しよん

  • 2018年12月08日 10:11
  • ID:gCMahJb.0 #

※21
そこで、なぜ「サカルトベロで宜しくお願いします」にしなかったのかが不可解。
だって、彼ら自身は、自国のことを(誇りをもって)そう呼んでいるのに。
英語至上主義の手先でもないだろうに。

41

41. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 10:27
  • ID:G3tvn.oS0 #

思ってたバタフライ効果と違う・・・
って思ったけど、本物は始まりが些細すぎて記録に残るはずがないから当たり前か。。

42

42. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 14:02
  • ID:v4y3h3Sy0 #

しかし、16の話は読めば読むほど、「お清地蔵」そのものだな。

案外アメリカに「ネラー」がいて真似して仏像置いたのかもね。

けど、それで犯罪が激減したら大したものだわ。

43

43. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 15:11
  • ID:Kjs6D5rT0 #

直接的な因果関係の話ばっかでバタフライ効果とは関係ないじゃん

44

44. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 15:17
  • ID:dNuu3g7d0 #

※26
つーことになってるだけ。
本当はあの時のワシントンDC日本大使館の一等書記官が米国スパイで
意図的に職員連中を全員二日酔いにした。

45

45. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 15:27
  • ID:dNuu3g7d0 #

蟻の一穴ってことわざだってあるじゃないか。

46

46. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 15:32
  • ID:8gGHzFKV0 #

※44
ほぉ、そんな記録が残っているのか

47

47. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 16:11
  • ID:Kjs6D5rT0 #

>>41
つか、やろうと思えばなんでも「始まり」に当てはめられるから、実際の出来事をバタフライ効果で説明すんのは無駄なんだよね。

本スレ2に絡めていうと
1927年にイギリスのパブリックスクールである生徒が咳をしたせいでナチスドイツは崩壊したともいえるし、
1857年インドで傭兵団が蜂起を決意した瞬間にナチスドイツの敗北は決定したともいえる。

48

48. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 16:34
  • ID:bWe4OyWI0 #

盧溝橋の話。
まず、「日中戦争」という言葉がおかしい。宣戦布告するための統一政府が存在せず、宣戦布告できなかった。つまり「事変」であり、「日華事変」と呼ぶべきである。
また、中国共産党が発行した『初級事務戦士政治課本』というパンフレットには、「盧溝橋での発砲事件は党中央の指令を劉少奇同志が実行に移したもの」と記されているらしく、日本が不信感を持ったのをきっかけとするのはおかしい。事件発生後、日本は不拡大方針を表明し、堅持していた。その後、日本人を狙った残虐な事件が相次いで起こったために対処しただけだ。
そもそも「日華事変」を盧溝橋事件を発端するのもおかしい。
日本が中国に最初に進駐したのは、「義和団事件」発生の時で、世界各国の大使館が義和団に襲われたから、それらの国々が団結して対応したのだ。
パヨク思想にそまっている人や、学校で教わった話をなんとなく信じてしまっている人は今一度調べ直してみて欲しい。

49

49. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 18:29
  • ID:NG9WlNsK0 #

※22
小さな鳥居置いただけでもゴミが減ったってテレビで見たよ

50

50. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 22:53
  • ID:hCg.9S9l0 #

10番の月の温度上昇の話題
>月の気温が約0.6〜1.8度上昇したという。

『気温』だと月に大気が存在している。
って事になってしまうよ

51

51. 匿名処理班

  • 2018年12月08日 23:19
  • ID:J6B7nGW30 #

こういうのはバタフライ効果じゃないんじゃないか
ほとんどが直接的要因やん

52

52. 匿名処理班

  • 2018年12月09日 00:10
  • ID:VUcnmCWD0 #

低コストで目に見えた結果が出るエピソードってワクワクする

53

53. 匿名処理班

  • 2018年12月09日 01:55
  • ID:4LM1FbV80 #

皇太子暗殺が無いのは何故だろう?

54

54. 匿名処理班

  • 2018年12月09日 02:01
  • ID:4LM1FbV80 #

みんな単純に生きていこう バタフライ効果じゃないとかどうでもいい気がす

55

55. 匿名処理班

  • 2018年12月09日 06:47
  • ID:MFDQVcNw0 #

まーた定義マウンティングしてんのか
バタフライエフェクトって言葉自体が比喩(提喩)なのに
バタフライエフェクトってバタフライに限らなくなーい?おかしーおかしー笑

56

56. 匿名処理班

  • 2018年12月09日 15:56
  • ID:YCKrHxqD0 #

科学と向き合っていく人にとって合ってるか合ってないかはとっても大事
大半の人にとってはそんなのどうでも良いこと
アホなこと言って盛り上がれればそれでいい
別にいいんだけど、みんながアホじゃ日本も衰退してくだけなので、正しさを追求できる人もある程度はいて欲しい

57

57. 匿名処理班

  • 2018年12月09日 21:24
  • ID:OXAhZxdu0 #

バタフライエフェクトは日本語で言うところの風が吹けば桶屋が儲かるって奴をもっと科学的に理屈こねてる奴なので、まぁちょっと違うよな

58

58. 匿名処理班

  • 2018年12月09日 21:27
  • ID:OXAhZxdu0 #

仏像の奴は日本だと鳥居とか「家にあったスフィンクス」で実例があるな。
不思議な心理。

59

59. 匿名処理班

  • 2018年12月10日 02:04
  • ID:yzW5YntG0 #

昔MMOのサーバーがダウンしたら「掃除のおばちゃんがうっかりコンセント引っ掛けて抜いた」とか言ってたのを思い出した

60

60. 匿名処理班

  • 2018年12月10日 02:06
  • ID:yzW5YntG0 #

昔MMOのサーバーがダウンしたら「掃除のおばちゃんがうっかりコンセント引っ掛けて抜いた」とか言ってたのを思い出した

61

61. 匿名処理班

  • 2018年12月10日 21:06
  • ID:DohKsQvi0 #

最後、理想的な宗教の在り方
仏像管理組合ができた時点で理想は瓦解するけど

62

62. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 17:19
  • ID:9xi3UZ010 #

「俺は幽霊でも蝶でもない… 一丁前の船乗りとしてここにいるんだ!」(CV:稲田徹)

63

63. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 22:28
  • ID:e8nebDwP0 #

>>6
「風が吹けば桶屋が儲かる」を期待してたけど「風が吹いたら盲目の人が増えた!原因は土埃だった」で終わってしまった感じw

64

64. 匿名処理班

  • 2018年12月18日 12:45
  • ID:dCrMhTFt0 #

※46
残ってるよ。
ただ1冊本を読んでもわからない。
関係本10冊ぐらい読んで総合すると書いてあることに気づく。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク