1_e

 メソアメリカで、紀元前2世紀から6世紀まで繁栄したテオティワカン文明。

 その中心となったメキシコの巨大都市遺跡「テオティワカン」には、テオティワカン人の宇宙観、宗教観を表す極めて計画的に設計された「太陽のピラミッド」、「月のピラミッド」、南北5キロにわたる道「死者の大通り」などが配置されている。

 当時、世界で最も活気にあふれた都市だったテオティワカンには12万5000人の人々が暮らしていたとされているが、その後住民がどうなったかはよく知られていない。

 しかし、その答えに通じるかもしれない構造物が発見された。

 月のピラミッドの地下に秘密のトンネルが隠されていたのだ。このトンネルは死者が死後の世界へ向かう為の通路である可能性があるという。
スポンサードリンク

月ピラミッドに潜んでいた秘密の地下トンネル


 月のピラミッドの大きさは、高さ47m、底辺140m×150mあり、内部には43mの巨大なモニュメントが建てられている。今回発見されたのは、モニュメントの下に隠されていた秘密のトンネルだ。

 メキシコ国立人類学歴史研究所(通称INAH)の考古学チームは比抵抗トモグラフィー(通称ERT)という技術を用いて、ピラミッドの内部の立体的な構造を図面にする作業を行っていた。

 ERTは、地盤に流した電気抵抗の違いから、そこにあるものを図面化する電気探査だが、この調査で偶然にも地下約8メートルの地点でトンネルの存在を突き止めたという。
 
4_e
image credit:INAH

死者が死後の世界へ向かう通路を表現したもの


 研究チームによると、このトンネルは、当時テオティワカン人が信じていたアンダーワールドを表現したもので、死者が死後の世界に向かう通路を表している可能性が高いという。

 また、地下トンネルのほかにも幅15メートルの大きな空間が地下8メートルの場所に見つかった。研究チームは、この空間こそが、死者に何らかの儀式を施していた場所なのではないかと考えているという。

・神々が住む謎多き古代都市、メソアメリカ「テオティワカン」に関する10の考察 : カラパイア

0_e
image credit:INAH

 INAHのリーダーである考古学者のヴェロニカ・オルテガさんは「このトンネルは儀式に使われていた可能性が高く、テオティワカンで暮らす人々の中枢を成していたと思います。多くの人々が月のピラミッドとこの通路を都市の中枢だと考えていたという事は、この地下トンネルの謎を解明することで、彼らの文明をより深く理解できるようになるだろうと思っています」と語っている。

Passage to the underworld: Hidden tunnels found beneath Mexican pyramid/ written by riki7119 / edited by parumo
あわせて読みたい
マヤの神殿の真下に巨大な陥没穴を発見、いずれピラミッドを飲み込む恐れあり(メキシコ)


古代マヤ文明に関する15の事実


星座を見てひらめいた。カナダの15歳少年がメキシコのジャングルで失われたマヤ文明の都市を発見かと思われたが・・・


神々が住む謎多き古代都市、メソアメリカ「テオティワカン」に関する10の考察


マヤ文明の古代都市、チチェン・イッツァ「ククルカンの神殿」の正面で手を叩くと奇跡の反響音が!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 20:35
  • ID:.AlinLiG0 #

そこの人たちは、トンネルは得意な民族らしいよね。

2

2. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 20:37
  • ID:SrJNX5sI0 #

調査したら古代の謎生物が出現して大騒ぎになったりしてな。

3

3. 7cg3

  • 2018年11月07日 21:07
  • ID:rqOCBztb0 #

そこプレデターの成人式会場だから!うかつに入り込むとエイリアンのエサにされるぞ!

4

4. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 21:59
  • ID:U7.p01Kv0 #

あの辺て宇宙人なんかと絡めないでもロマンでいっぱいだよなー

5

5. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 22:22
  • ID:fNAFGvHY0 #

これで終わりが6世紀だっていうんですよ。
聖徳太子より前ですよ。

6

6. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 22:59
  • ID:gprHDW8K0 #

エジプトのピラミッドとの共通点が!!

7

7. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 23:23
  • ID:BRe7Aqqv0 #

まさか…その12万5,000人が地下の通路に生き埋めにされた…とかの結末ではないだろうな?いくら何でも住人の全てを生贄に捧げたら、生き残る人が居なくなるのは当然だとは思うが、もしそういう宗教観を持った文明が有ったとしたら怖いと思う。今後の地下通路の発掘の報告を待つよ。(ベルセルクの蝕を、ちょっと思い出した)でもしかし、まさかね…

8

8. 匿名処理班

  • 2018年11月07日 23:24
  • ID:Y2QqxHCU0 #

秘密の地下水路から逃げたんだって仮説
子供の頃にひみつ絵本で見たなあ
ワクワクするよ

9

9. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 02:21
  • ID:ULWqzDCj0 #

※5
恐らくその時代の人たちは有る物を使ってただけで、

建設は1万年以上前…

10

10. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 02:39
  • ID:6sGyUokg0 #

おうごんのつめ が隠されている・・・?

11

11. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 04:03
  • ID:3rMz.0DF0 #

何処かのカルテルの秘密の栽培所かもよ?。遺跡の中は調べられないと思って、トンネル掘ってそこで栽培しているんじゃ。

12

12. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 05:51
  • ID:d.xWtEbP0 #

テオティワ感

13

13. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 08:10
  • ID:kFGqPMlU0 #

望遠鏡もなく普通に生活してて宇宙の存在に気づけるのかな

14

14. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 09:11
  • ID:Vtuyuznz0 #

ああ…見つけてしまったかー。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 09:31
  • ID:AzS7qLXK0 #

こういう話題大好き
隠し部屋とか秘密の通路なんてのは男子の好奇心を鷲づかみにする要素だよね

16

16. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 10:07
  • ID:jXNWqhtM0 #

そこには既知の生物とは似ても似つかぬ異形の骨が…

17

17. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 11:33
  • ID:wTkIAaVM0 #

前にTBS番組の世界遺産でさ
考古学者がテオティワカンを
建造するためにはこの近辺で
総ての石を採掘してただろうと発言してて
その採掘現場は巨大な洞窟
みたくなってるハズだと
述べていたのを思い出した
まさかこれがそれなのか?

18

18. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 15:06
  • ID:jpBW78J10 #

あれ?これいつの話だろう
まえドキュメンタリーで撮影もされて見た覚えが…
あれが「死者の大通り」ってやつだっけかな
それとは別のが、地下8mにあったのだろうか

19

19. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 21:44
  • ID:Kmbiqj3B0 #

※16
ロイガー族がどうしたって?

20

20. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 15:21
  • ID:24vCaPM40 #

ちかのこに出てきた地底人が住んでそう。

21

21. 匿名処理班

  • 2018年11月11日 01:25
  • ID:kT.J9tGs0 #

なぜかナチスドイツという単語が思い浮かんだ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク