top

 世界にはさまざまな環境で育つ子どもたちがいるが、ウクライナでは、小さなころから軍学校に入り寄宿舎で暮らす子供たちがいる。
 
 イスラエルの写真家、ミカル・シェルビンは、軍事を学ぶ為に親元を離れ、自立した暮らしを送り、成長する若き軍人たちの姿を撮影した。

 子供特有の無邪気で天真爛漫なイメージとは異なり、物静かでどことなくもの憂げに見える生徒が並んでいる。
スポンサードリンク

ウクライナ軍のエリート候補の子どもたち


 これらの写真はミカル・シェルビンがウクライナの軍学校を訪れ、生徒たちの姿をとらえたものだ。

 年齢的には小学校から高校ぐらいの子供たちだ。

d1_e
image credit:michalchelbin

d2_e
image credit:michalchelbin

 これらの寄宿学校は、かつては問題を抱える子どもの亡命先のような位置づけだったが、近年は中流階級の子どもたちの立派な学校として機能している。

d3_e
image credit:michalchelbin

d6_e
image credit:michalchelbin

 だが、これらの学び場は一般的な学校とは明らかに異なる。ここは軍事訓練用の研究施設で、いわゆるエリート養成所も兼ねている。また生徒たちが非常に若い点からも奇異な印象を受ける。


旧ソ連を彷彿とさせるイメージも


 写真の中にはかつてのソビエトを思わせる雰囲気もある。

d13_e
image credit:michalchelbin

d4_e
image credit:michalchelbin

d7_e
image credit:michalchelbin

d5_e
image credit:michalchelbin

d11_e
image credit:michalchelbin


中身は普通のティーンエージャー


 しかし撮影を終えたシェルビンの話では、彼らに一般人と違う妙なところはなかったそうだ。

d9_e
image credit:michalchelbin

d10_e
image credit:michalchelbin



 若い生徒たちはその辺の十代の若者と同じように学校についての不満を漏らしていたという。

 軍事を学ぶ特殊な環境であっても子どもたちはその成長に見合った普通の感覚で過ごしているようだ。

d8_e
image credit:michalchelbin



 独特な雰囲気が漂うミカル・シェルビンの作品は公式サイトのほか、インスタグラムフェイスブックでも公開されている。

References:designyoutrust / instagram / michalchelbinなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
なななんと!ウクライナ軍の楽隊がエヴァってた!


防弾チョッキの性能を試すため、わずか10メートルの至近距離からカラシニコフAKMの弾丸を受けた会社社長(ウクライナ)


子どもたちが手にしている銃は本物?おもちゃ?銃を持つ世界の子どもたち


13歳の子どもでも軍隊レベルの銃が扱える。アメリカの銃専門のテーマパーク「マシンガンアメリカ」の内部が明らかに


「ああこれはいい銃だよ。20人の子どもを一瞬にして撃ちぬいたんだ」。米ニューヨークにオープンした銃を売らない銃ショップ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 22:38
  • ID:oHqhviVZ0 #

目つきが違うなぁー

2

2. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 23:01
  • ID:M2Wn9l9P0 #

女の子のエプロンドレスは制服なのかな
めっちゃかわいい
あと上から2番めの男の子コートがオーバーサイズなのがちょっと微笑ましい

3

3. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 23:07
  • ID:VTYYQFZ10 #

この子らが戦場にいかない世界が理想だ

4

4. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 23:23
  • ID:XUYibNWL0 #

ドレス着てるのに無表情なのは、初めて見たかも。

5

5. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 23:25
  • ID:6ekwiX090 #

コスプレ学校ではないのか

6

6.

  • 2018年11月08日 23:36
  • ID:l4Bz7G550 #
7

7. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 23:39
  • ID:Z5LtE4MU0 #

割とノリノリでそれっぽい雰囲気の写真に協力してくれたような

8

8. 匿名処理班

  • 2018年11月08日 23:51
  • ID:n14jsH.90 #

軍隊仕込みの礼儀作法。
それ以外は普通の子供って感じか。
これが良いことなのか悪いことなのかは何も言えんなぁ。

9

9.

  • 2018年11月08日 23:59
  • ID:cimEHwCq0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 00:23
  • ID:WY0FEymW0 #

”それらしく撮ろう”ってのがヒシヒシと伝わってきたのは自分だけ?

11

11. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 00:44
  • ID:qV1d2qT40 #

背が高いなぁ

12

12. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 00:49
  • ID:p71hVLSW0 #

制服のデザインが古めかしいな

13

13. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 00:52
  • ID:1kqhfVUe0 #

確か自衛隊の少年工科学校は国連から「少年兵を養成している」って批難されてなくなったんじゃなかったっけ? こっちはいいのかな。

14

14. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 00:55
  • ID:ddH1qvAQ0 #

彼らの表情を見て、軍事を学ぶ特殊な環境であっても子どもたちはその成長に見合った普通の感覚で過ごしているに感じるのなら、異常だ。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 03:48
  • ID:jRGk.HAs0 #

写真家の主観はモロに入るよ
それがたとえ真実を伝えるという名目の報道カメラマンであってさえも

16

16. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 04:14
  • ID:C.e9b8bu0 #

女の子がバレリーナやメイドの格好をしているのはなぜなんだろう?

17

17. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 07:27
  • ID:y574EiGI0 #

みんな痩せ過ぎ・・・・ちゃんと物食べてる?

18

18. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 07:41
  • ID:7oynACvZ0 #

写真家の荒木経惟が
「悪い写真家は被写体を演出する。良い写真家は被写体がまとっている虚飾を剥ぎ取って真の姿を写し出す」
と言ってたのを思い出した。

19

19. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 08:36
  • ID:YMdMDC.Q0 #

※2
これソ連時代の標準的な制服だよ

20

20. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 08:45
  • ID:a1E6Zx.d0 #

脚長いなー

21

21. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 11:17
  • ID:Sp85msxA0 #

イスラム過激派よろしく戦争を仕込むなら子供のうちからの方がいいのだろう
多分何事においてもそうなのかもしれない

22

22. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 12:25
  • ID:apfRY7fD0 #

こういう表情が写真家さんの性癖だからこういう雰囲気の写真になってるだけじゃね?

23

23.

  • 2018年11月09日 12:45
  • ID:ypKRI7kI0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 13:36
  • ID:6fc2z.TZ0 #

写真が笑顔じゃないのは、以前テレビでロシアの話だけど可笑しいとき以外は笑わないのが普通(だからあの辺の人たちはちょっと怖く見える)とかやってたから
みんな笑ってないだけじゃないかな

25

25. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 13:37
  • ID:83WXTq3b0 #

軍事関係の施設だから、軍国主義だ、普通と違うんだ、ってのは現代人(特に戦争がない国の)の感覚であって、日本も80年前は子供がなりたい存在は兵士だったわけで。洗脳されたかわいそうな被害者と決めつけるのも、余計なお世話であり自分たちは恵まれた環境にいるというエゴに過ぎないね。

26

26. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 14:08
  • ID:BKM4NIo90 #

※16
メイドではない。これはちゃんとした民族衣装だよ。

27

27. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 14:11
  • ID:FK8bAENs0 #

大人になっても「幼さ」やおどけたような表情や仕草がもてはやされる日本では考えられないけれど、中欧、特に社会主義国だった国では、子供でも表情が大人びていて、無邪気さを前面に出しているのは小学校入学以前まで、という印象が強い。女の子は幼く見られることを嫌って、小学校高学年ともなれば、女っぽさを強調してくる。無理に、ではなく自然に。
最近、元社会主義国の小学校に行く機会があったけれど、驚くくらい皆大人びた表情だった(態度も質問内容も、日本の中学生より大人びている)し、だからといって彼らが不幸なわけではない。
子供=無邪気、というのは世界では通用しないと思う。
ましてや現在のウクライナでは。

28

28. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 14:23
  • ID:orDncRNL0 #

>>これらの寄宿学校は、かつては問題を抱える子どもの亡命先のような位置づけだった

孤児とかネグレクトの親の子供とか家が貧乏で生活できなくてとかいろいろ聞くよね

29

29. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 14:33
  • ID:orDncRNL0 #

>>日本も80年前は子供がなりたい存在は兵士だったわけで

う〜ん、この人、徴兵制とか知らない人かな?
なりたいなりたくないの有無関係なしに、臣民は全員兵士になれるんだよ、有無の関係なしにね

30

30. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 14:52
  • ID:orDncRNL0 #

将来のウクライナ軍将官候補だからな

31

31. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 15:09
  • ID:hiDTm.5U0 #

※2
制服みたいですね。動画もやたらとかわいいです。
Youtubeの動画や学校の公式サイトは
23 "Кадетський корпус"
で探してみてください。肩章やバックルの紋からここではないかと。
国公立なのか私立なのかいまいちわからない。そろそろ創立60年にもなろうかという歴史らしいです。卒業後の進路ってどうなんだろうな…アメリカあたりのミリタリーボーディングスクールだと意外に軍関係へ進まないなど聞きますがお国によっても違うでしょうね。

とはいえ今回の写真に関しては学校の情報は被写体にとって不要・邪魔なものとして記さないかの風もありますし、写真家さんの他作品を見ても「10代とその身体・身体の一部である衣服・生命そのもの」ってあたりが萌え/燃えテーマかなと思い(そのため表情はいらないという判断?)ます。
肖像写真であるということすら捨てているのかも。写し取られたかたちの美しさのみをうっとり鑑賞すればよろしいのかなーというか、あれですね、竹宮御大の共同生活団モノあたりにただよう命の承認ただそれだけ的な視線も感じますね。

32

32.

  • 2018年11月09日 15:25
  • ID:XiJqgdX80 #
33

33. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 20:30
  • ID:iYpnBQiX0 #

コメント欄でも既に言われてるが、カメラマンの脚色がかなり強い写真ですね。
全体的に色温度と周辺露光を落として色被りを作ってる。
パースが出ないレンズを使い、水平垂直の構図を取ることで極力動きの無い写真になるようにしている。
意図的に無機質な雰囲気になるように現像しているのは明らかだが、実際にカメラマンが見た雰囲気を伝えたかったのか、そういう雰囲気を演出したかったのかは行った人にしか分からない・・・

34

34. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 21:11
  • ID:.jKrLQi80 #

自分もアメリカのカレッジにいた時、同じ授業にアフガン帰りの元米兵の男の子がいたけど、他の若者より物静かで大人びてた。

35

35. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 21:57
  • ID:qX3EDn6E0 #

※22は誰に言ってるんだ

36

36. ・・・

  • 2018年11月09日 22:30
  • ID:uGRKen.40 #

ロシア圏は初等〜中等教育が意外に貧相なので、国民教育には軍の協力が不可欠なのだそうな
今ロシアでは徴兵制をやめて志願兵制にしようとしてるんだけど、兵役が学校の代わりとして国民教育の小さくない部分を担っているので、なかなか徴兵制をやめられないという事情があるとのこと

37

37. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 23:18
  • ID:EgBHZllO0 #

白のウェディングドレス風なのも民族衣装なの?違うよね?
これはどういう意図で撮ったものなんだろ

38

38. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 23:46
  • ID:EinsgOd30 #

ロシアとウクライナは、別の国だよ
なんだか混同してる人がいないか?

39

39. 匿名処理班

  • 2018年11月09日 23:51
  • ID:vM8.MYfX0 #

※2
ちなみにメイド服が制服だった名残か、ロシアでは高校の卒業式に振袖ではなくメイド服を着ていく文化がある

40

40. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 02:40
  • ID:daFHyiLl0 #

中流って
日本の感覚だと普通の家庭って意味だと
思ってしまうけど
外国だと
金持ち 中流 一般層 貧乏人 の中での
中流だから
かなり裕福なレベルなんだってね
家の庭にプールとテニスコートがあるのが
中流なんだそうで…
プールだけのお家は一般人レベルで
大した事は無いんだとか…

41

41. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 14:04
  • ID:YuqIcldO0 #

中身は普通の子供と聞いて、まあそりゃそうだよねと
北朝鮮でさえ、国民はごくごく普通の人達だ

42

42. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 15:28
  • ID:Gc51NQg30 #

>軍事を学ぶ特殊な環境であっても子どもたちはその成長に見合った普通の感覚で過ごしているようだ。

そういうところを写した写真も見てみたかったな

43

43. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 15:34
  • ID:NcCP6SFh0 #

カメラを向けたら笑うというのは文化的なものだから。国や文化によってポーズや表情の作り方は全然違う。日本人は棒立ち笑顔ピースが多いけど、アメリカだとセクシーに見える角度でビッグスマイル、東欧から来た子は無表情が多い。なんでもやたら笑顔を振りまくのは馬鹿のすることだから、らしい。

44

44. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 17:18
  • ID:LXRpkGN.0 #

スラブ人って大人っぽいなって思ってたけど、
そういう理由もあるのか

45

45. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 17:22
  • ID:GiquCBk20 #

東欧人からするとロンドンの店員ですら愛想良過ぎに見えるらしいというのを知った時は結構衝撃だった

46

46. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 20:15
  • ID:JCoxpjlf0 #

※43
自分、イギリスとアメリカ両方居住経験があるけど、それすごく感じた。
イギリス人も、アメリカ人は子供の頃からフレンドリーな笑顔を仕込まれてるから、顔が違うって言ってた。
典型的な例を見たのは、サッカーの試合。
アメリカは客席の子供を場内モニターがアップすると、親も一緒になって、みんな満面の笑顔で手を振る。
イギリスは同じことしても、子供はカメラを不機嫌そうにチラ見して、親と同じポーズで腕組んで、同じ険しい目でゲームを見続ける。
サッカーに対してシリアスというだけではなく、あそこで笑顔で手を振ったりなんかしたら、友達にバカにされるお国柄なんだそうだ。

47

47. 匿名処理班

  • 2018年11月10日 23:01
  • ID:VHlPFJVn0 #

カメラマン「笑顔とかいらない、もっと悲しそうな顔で!」

48

48. 匿名処理班

  • 2018年11月11日 08:34
  • ID:UJczlmMR0 #

日本でも、戦前の修学旅行の集合写真とか
笑顔もピースも無く
真面目くさった表情で全員ピシッと正した姿勢だったりするけど、
べつに楽しくないとかいう訳ではなく
(むしろ貴重な遠出で現代っ子よりずっと喜んだと思う)、
単に良しとする決めポーズの文化の違いなだけだしね。

49

49. 匿名処理班

  • 2018年11月11日 19:47
  • ID:y7DQQtqF0 #

硬い表情なのは写真を撮られる事に
慣れてないだけだと思う。
子供から大人まで誰でも写真を
撮れる機械を持ち歩いてる様な
国ばっかりじゃ無いって事でしょう。

50

50. 匿名処理班

  • 2018年11月11日 21:18
  • ID:UK410jQn0 #

>13
今は陸上自衛隊高等工科学校になってます。自衛官ではなく防大と同じ扱いですね。
ちなみに、アメリカには民間の学校で同様な施設がありました。
映画でタップスという映画の舞台になっています。

51

51. 匿名処理班

  • 2018年11月11日 21:31
  • ID:anIMn4NF0 #

※49
しかも写真撮りに来ているのは外国人だしね
めっちゃ緊張してるんじゃなかろうか

52

52. 匿名処理班

  • 2018年11月13日 09:54
  • ID:er9jxJPE0 #

写真向けの表情や文化の違いもあるだろうけど
日本人としては笑顔の子供が見たいよパパン...

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク