iStock-693335612_e

 近い将来、確実に有人着陸が実行されるであろう火星。

 2025年までに火星に人類初の永住地を作ることを目的にするオランダの民間非営利団体「マーズワン」はもちろん、NASA も有人火星探査を計画している。

 さて、人類が火星に到達できたとしよう。そして移住を考えたとしよう。

 火星環境において、人々が最も恐れるべき脅威とは何なのだろうか?

 それは高濃度な放射線量である。
スポンサードリンク

最大の脅威は宇宙放射線


 火星の放射線量を計測・管理している科学者チームの一員、ブルガリア科学アカデミーのヨルダンカ・セムコーヴァ氏は

人類が克服しなければいけないのは放射線であり、今後人類がこの問題にどう当たっていくかで火星ミッションの今後は決まるでしょう

 と断言している。

 欧州惑星科学議会(通称:EPSC)と欧州宇宙機関が合同で発表した研究結果によると、火星へと旅立った宇宙飛行士は通常の宇宙飛行士が受ける放射線量の約60%をたった1年で受ける事になるという。


長期間宇宙放射線を浴びると人体に深刻な影響が


 放射線は多量に人体に取り込まれると遺伝子を損傷させ、健康被害を引き起こすことがある。

 ご存知の通り、宇宙は宇宙放射線にあふれている。

 国際宇宙ステーション(通称:ISS)に1週間務めた宇宙飛行士は、地球で受ける放射線量のおよそ1年分を受けているという。

 長い任務に携わる宇宙飛行士の80%に、目を閉じても閃光が見えたり、視神経が炎症をおこしていたり、視力の低下が報告されている。

 この症状は、「視覚障害脳圧症候群 (VIIP)」と名付けられた。

iStock-183995910_e


火星への有人飛行における人体への影響は未知数


 人類が到達しようとしている火星という惑星は地球とは違い、磁場を持たない惑星だ。磁場や大気によって放射線から守られている地球上の人間とは違い、火星へと旅立った人間が受ける放射線量は数百倍ともいわれている。

 仮に火星に人類が降り立ったとして、その放射線量はISSで働いている人々の数十倍の量となるだろう。

 最近ではジョージタウン大学メディカルセンターのマウス実験により、宇宙放射線が胃腸組織を損傷させる可能性が示唆された。

 長期の宇宙飛行により、宇宙飛行士が胃や結腸に腫瘍を発症する確率が上がるということだ。

 月までといった短距離で短時間ならそこまでリスクは上がらないかもしれないが、火星やもっと遠い惑星となると話は別だ。長期間宇宙放射線にさらされることとなる。

iStock-924710846_e


宇宙放射線問題の解決が火星移住への糸口に


 「現在のリスクマネジメントモデルは宇宙線に対する人体への生物学的影響を調べ続ける事で格段に精度を向上させることが出来るでしょう。しかし放射線用の防護服や薬を作ったところで、それは抜本的解決になるとは言えません」とNASAは発表している。

 NASAは現在、宇宙飛行士を守るための飛行船技術の向上とモニタリングシステムを開発中だが、宇宙放射線というやっかいな物の影響が未知数の為、その作業は難航しているという。

 これまでの研究から長期間宇宙で過ごした宇宙飛行士の脳に変化が起きることが判明している。

・宇宙旅行における脳への影響。長期間宇宙で過ごした宇宙飛行士の脳に変化が起きることが判明 : カラパイア
 
 また、宇宙空間にいる人間は老化が早まるといった報告もある。

 これは今後火星に人類が移住する前に、乗り越えなくてはならない大きな問題の一つであろう。

via:georgetown / express/ written by riki7119 / edited by parumo
あわせて読みたい
地球に帰還した宇宙飛行士のDNAに恒久的な変化が生じたことが判明(NASA)


平熱が1度上昇する。宇宙に長期滞在した宇宙飛行士に生じる「宇宙熱」とは?(ドイツ研究)


宇宙では、人は老化の早回しを体験する。(米研究)


1年間宇宙で過ごすと人間の体はどうなるの?NASAの宇宙飛行士、スコット・ケリーさんが体を張って検証中


宇宙旅行における脳への影響。長期間宇宙で過ごした宇宙飛行士の脳に変化が起きることが判明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 20:42
  • ID:nzu5.9uy0 #

火星で生まれる人は、乳房が三つになったり、腹からもう一人が生えたりしちゃうわけですね。

2

2. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 20:53
  • ID:527qQwp90 #

ベアグリルス
「メタルマッチとパラシュートの紐とナイフがあれば
 火星でも生存可能な事が証明できました。
 火星人の尿はもう飲みたくないですね…。
 それでは今から地球帰還用のイカダを作ります」

3

3. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 21:02
  • ID:lEKZq0Lg0 #

まず火星に行く前に月の地下に居住域や生産施設を作る方が先だと思うがな。地球から月の航路を開設しないと、宇宙域での移動手段の技術向上や技術創造が上手くいかない。

4

4. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 21:11
  • ID:NHG7ccFo0 #

どうせなら、アンドロメダ銀河(だったっけ?)で暮らせるか? みたいにスケールデカく行きやしょうや(^∇^)
…(アホですいません٩( ᐛ )و)

5

5. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 21:21
  • ID:x9kTLVUr0 #

少し前に人類が火星到達にあたっての最大の問題点は宇宙放射線と発表あって、その克服は現科学力じゃ困難とわかり、それ以降一気に各国の有人火星到達計画の熱が一気にトーンダウンしたな
現状で強行は余りにも自殺行為すぎる

6

6. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 21:28
  • ID:NHG7ccFo0 #

>>1
あー、アレですね?
確か、シュワちゃんが主人公だったヤツでしたかね?

7

7. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 21:42
  • ID:tGQUt1xK0 #

これ系の話で一番現実的なのが宇宙エレベーターかな
それですら30年くらいは必要な気がする

8

8. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 21:44
  • ID:3EBA7q2G0 #

大気をつくって宇宙放射線バリヤーが完成した状態で初めて本格的な移住が始まるのだからそれは問題でない。それ以上に問題は、重力と自転周期と日光量。自転周期は地球とほぼ同じらしいが。移住者は影響を受けてほどなく死ぬだろうから、妊婦が移住してすぐに生まれた子供が生き残れるかどうかが鍵。まず月を住めるようにした方が現実的じゃないの。

9

9. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 21:44
  • ID:F1U5xO3u0 #

視覚障害脳圧症候群の原因として現在有力なのは無重量による脳髄液系の圧力変化で、
宇宙放射線とは関係ないのでは?

10

10. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 22:23
  • ID:76OF74LX0 #

モザイクオーガン手術の開発をだな

11

11. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 22:24
  • ID:F3wi77280 #

じょうじ

12

12. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 22:30
  • ID:GLQ9XtHP0 #

※2
ベア
「運が悪いことに宇宙船に穴が空いてしまいました。
では、宇宙空間での呼吸法を皆さんに伝授します。

まず服を脱ぎます。」

13

13. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 22:40
  • ID:qpnQ7xWg0 #

コーチ…コウイチロウさん…

14

14. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 22:45
  • ID:Sxyzeiie0 #

人間は所詮地球用に出来てるからな
他の星で生きるつもりなら今のニンゲンから別の存在にアップデートする必要があるだろうな

15

15. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 23:07
  • ID:sUdzd6q00 #

いきなり火星に挑戦するよりまず身近な月をテラフォーミングしてほしい。
重力の少ない月なら燃料も節約できるだろうし資源も眠っているかもしれない。

16

16. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 23:10
  • ID:yw3.p1Pd0 #

2025年までは流石に無理だろうよ…
2125年までならまあ何とかと思わんでもないが

17

17. 匿名処理班

  • 2018年10月04日 23:57
  • ID:5U9.Cmmy0 #

2001年宇宙の旅が書かれたのがいつなのか知らない世代なんだろうな…

18

18. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 00:19
  • ID:swUgQYCG0 #

自分たちが住んでいる地球の環境すら操れないというのに、ちょっと過ぎた願いじゃない?
地球の生命は地球から離れることはできても地球以外では生きていけない、手の届かない物に執着するより目の前にある問題から着手した方が一般の人からしたら有意義だと思うな

19

19. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 00:22
  • ID:UNSxbGwx0 #

宮崎パヤオ先生が火星に行く前にサハラ砂漠を緑化してみろって言ってたよ

20

20. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 01:05
  • ID:oJcinSeg0 #

台風の威力を減らす研究を・・・
まあ日本がダメージ受けると他国の利にはなるけどさあ・・・

21

21. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 01:25
  • ID:TOo7V..i0 #

トータルリコールの宇宙人は母星で何があったのか

22

22. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 01:28
  • ID:.yjhT2LF0 #

宇宙放射線⚠️ 宇宙ステーション内で水をカーテンみたいに巡らせて防げるとか聞いたような気が…うろ覚えだが
まぁしかし生物にとって過酷な環境だわな

宇宙容赦せん😬って感じ (;´Д`) 🚀

23

23. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 03:43
  • ID:v6bSIpL00 #

安全安心だよ

24

24. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 04:29
  • ID:kTIYqJYv0 #

火星対応型の人類をでっち上げた方が早かったりする? 倫理的な問題は兎も角

25

25. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 05:06
  • ID:aUiCksmr0 #

※8
残念ながら、火星に無理やり大気を作っても、太陽風に吹き飛ばされて維持できない。

26

26. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 06:30
  • ID:gdjE1FKu0 #

ちょっと意味が曖昧に思ったところ「通常の宇宙飛行士が受ける放射線量の約60%をたった1年で受ける事になる」→宇宙飛行士の全キャリアの中で推奨されている放射線量の規準の約60%ね

27

27. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 07:52
  • ID:uQbi57st0 #

火星のベネチアでゴンドラ乗るんだ

28

28. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 08:00
  • ID:Sii2tGA40 #

サムネがサムスにしか見えない

29

29. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 08:22
  • ID:64IGrFDO0 #

今更だけど地球ってすごいんだなあ。
宇宙放射線から守る大気があるって奇跡に近いんだね。

30

30. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 08:26
  • ID:tAGt5qvy0 #

人間が火星で適応するなんて不可能だから諦めろ
ゴキブリに人間の遺伝子組み込んで火星で進化させたほうが現実的だ
人間の種を存続せせるのが目的ならその方法しかない

31

31. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 08:54
  • ID:DN24xeIJ0 #

今後の宇宙開発に必要なのは、中国などの軍事国家へのけん制、紛争問題の解決が先なんだよな
その後、軌道エレベーター建設。これがないと安定した宇宙開発は難しい。
月を省略しても有人火星飛行は最短2か月かかるという航行期間をどうにかしないといけない。
その後ようやく放射線の影響と戦える。

32

32. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 09:58
  • ID:1.bqN8uw0 #

金星の超上空の方がよっぽどマシと言われてるな

33

33. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 10:04
  • ID:rMLwKhq20 #

※9
ですよね。
この症状は有名だから、放射線の影響と無理矢理結び付けた記事を書いてもても直ぐにケチが付きますよ~。

34

34. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 10:10
  • ID:i6ZkpcZs0 #

銃夢では火星全体を覆う超巨大な天幕作って気圧気温の変化と宇宙線から人類を守ってたな

35

35. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 11:37
  • ID:clA4qlKW0 #

>火星へと旅立った宇宙飛行士は通常の宇宙飛行士が受ける放射線量の約60%をたった1年で受ける事になるという。

これの意味がわからない。
通常の宇宙飛行士がどれくらいのあいだに受ける放射線量?
期間が抜けているのか、誤訳か、修正をお願いします。

36

36. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 11:50
  • ID:h.NAe0ea0 #

人間がイルカのように生活するようになるのとどっちが難しいのかな

37

37. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 12:14
  • ID:bl8tIcih0 #

現状だと、人類の火星における生活は完全に屋内限定となりそうね、外に出るメリットがないし。

38

38. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 13:13
  • ID:po8jW8c30 #

※33
てっきりチェレンコフ光だと思ってましたよ。
ま、偏頭痛が始まる前にピカっと来るから、ソレ系だと言われればそれもアリですねぇ

個人的には火星行くより、金星のほうがはるかに暮らしやすいと思いますけどね。
磁気はないけど、大気があるから(二酸化炭素の大気に浮く)飛行船みたいなので高い気温さえどうにかすれば太陽風も気にしないで済むし。飛行船くらいの高さなら、宇宙線もだいぶ減衰してることが期待できます

39

39. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 13:51
  • ID:Hje.3htJ0 #

現実も先ずはマン・プラス計画が必要なのか

40

40. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 13:59
  • ID:1NIcPjLT0 #

ベニー「火星へようこそ!」

41

41. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 15:01
  • ID:7nHs6k620 #

地球上でも快適に生活するのは難しい場所なんていくらでもあって、そこを快適に暮らせるように出来るわけでもないのに、他所の星なんて住める訳無いじゃん
地球の科学レベルなんてそんなものですよ

42

42. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 15:25
  • ID:4ae32HM40 #

こういうの読むと、地球ってホントに良く出来てるなぁと思うわ

43

43. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 16:02
  • ID:jwrvUuht0 #

※13
お願い! カズミ!  戦って!

44

44. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 17:10
  • ID:0mlkjd9E0 #

マリネリス渓谷の底に横穴掘って住んだらどうだろう。

45

45. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 19:10
  • ID:A2tDzM.S0 #

ARIAみたいなのなら歓迎だけど
テラフォーマーズやバイオメガみたいなのはカンベンな

46

46. じょん・すみす

  • 2018年10月05日 20:14
  • ID:ggGqzX9Z0 #

とりあえず、地下空洞を探して
そこに居住する事を考えなければなりませんか。

47

47. 匿名処理班

  • 2018年10月05日 22:26
  • ID:bk6wJwGR0 #

なんの資源もないところに行く必要があるのか
片道切符のモルモットになりたい奴の気がしれん。

48

48. 匿名処理班

  • 2018年10月07日 17:29
  • ID:zX0fFzW70 #

※1
※6
「トータルリコール」っすね
まあ、あのミュータントたちはバーホーベン監督の趣味ですが

49

49.

  • 2018年10月07日 17:31
  • ID:zX0fFzW70 #
50

50. 匿名処理班

  • 2018年10月13日 22:53
  • ID:ZKHD6nCB0 #

※31
アポロ計画が始まった頃は、今なんかよりはるかに熾烈な冷戦やってましたが。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク