00」

 デジタル時代の昨今、画像加工の技術も進化を遂げているが、古写真をカラー化するブラジルのアーティストに注目が集まっている。

 単なるフォトショ加工にとどまらず、専門家の意見を取り入れて当時の色を再現するプロのカラーリストのマリナ・アマラルの写真に多くの海外ユーザーが釘づけになっているのだ。

 モノクロの世界から解き放たれ、あざやかによみがえった歴史的な古写真。彼女が仕上げた素晴らしい作品の一部をご覧いただこう。

スポンサードリンク

世界大戦のカラー写真に心を奪われたアーティスト


 マリナ・アマラルは1994年生まれ。10歳の頃からフォトショップを始めた。彼女は3年前、ネットで歴史にまつわる討論を眺めていたとき、カラー化した第一次世界大戦の写真に心を奪われた。

 その出会いをきっかけにモノクロ写真の色の復元に熱心に取り組むようになったという。

 彼女の作品を目にした人々はこれまでになかった視点を得る。色彩でそれぞれの写真の価値が再認識され、より現実味を帯びるのだ。

1. クリー族の男性(1903)
 アメリカの先住民族、クリー族の男性。カナダのサスカチュワン州メープルクリークにて

1_2
image credit:marinamaral

(関連記事)・滅びゆく前に・・・世界の少数民族たちの現存の記録写真:カラパイア


2. 初の黒人生徒 (1960)
 連邦保安官に警護されながら通学するルビー・ブリッジス(1954 -)。彼女はそれまで白人しか通っていなかった米ルイジアナ州ニューオリンズの小学校に初めて通学した唯一の黒人だった

2_2
image credit:marinamaral

 ・我々は根っからの人種差別主義者なのか?差別と偏見、ステレオタイプに関する科学的な回答:カラパイア


3. 印象派の画家モネ
 フランスの画家、クロード・モネ (1840 - 1926)

3_2
image credit:marinamaral

 (関連記事)・歴史上最も高額となった絵画25点:カラパイア


4. 廃墟でポートレートを撮る写真家 (1946.11)
 第二次世界大戦で廃墟と化した町の景色の代わりに、自作の背景を使う写真家

4_2
image credit:marinamaral


5. 女性初のノーベル賞受賞者キュリー夫人
「キュリー夫人」の名で知られるマリア・スクウォドフスカ=キュリー (1867 - 1934)

5_2
image credit:marinamaral


6. 米空軍の女性パイロット (1944)
 米軍の爆撃機B-17から降りた米空軍の女性パイロット。米オハイオ州ロックボーンの軍用航空学校にて

6_2
image credit:marinamaral



7. 米ニューヨーク州の船着き場
 世界中の果物を積んだ船が頻繁に到着したため「バナナ・ドックス」と呼ばれていた (1890 - 1910)

7_2
image credit:marinamaral



8. フィンランドの狙撃手シモ・ヘイヘ (1940)
 “白い死神”と呼ばれたフィンランド人スナイパー、シモ・ヘイヘ(1905 - 2002)

8_2
image credit:marinamaral

 (関連記事)・事実はフィクションよりもすごかった。実在する9人の凄腕スナイパーたちとそのサイドストーリー:カラパイア


9. エリザベス王女(後のエリザベス女王) (1940)
 若かりし日のエリザベス2世(14歳ぐらい)

9_2
image credit:marinamaral


10. エリザベス女王の戴冠式 (1953.6.2)
 父ジョージが死去した翌年にイギリスのウェストミンスター寺院で行われた戴冠式の様子

10_2
image credit:marinamaral

 エリザベス女王は現在、英国史上最長在位の君主であり、存命する中で世界第1位の長期在位君主でもある。
 
 (関連記事)・御年92歳!エリザベス女王が庶民的な服装でマイ自動車でドライビング。に対する海外の反応


専門家の意見をもとにした作品の数々


 アマラルが仕上げたすべての写真は、どれも長く深い研究の末に得られたもので、判断に迷う部分は専門家たちの意見を仰ぎながら完成にこぎつけたという。

「私の作品は、単純な肖像画から複雑で細かい画像まで幅広いテーマを網羅しています」

 マリナ・アマラルによってよみがえったカラー写真の数々はツイッターフェイスブックをチェックだ

written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
歴史的に有名な白黒写真をカラー化するプロジェクト Part1


オートクローム技法によるカラー写真でみる100年前のフランスの人物と景色


歴史的瞬間が鮮明によみがえる。「歴史的に有名な白黒写真をカラー化するプロジェクト Part2」


第一次世界大戦中のフランス軍兵士たちの日常をカラー化した歴史的写真


ジャパニーズ・ラストサムライ。幕末から明治にかけての日本の武士たち(1860年 - 1900年)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 01:07
  • ID:kGJBiPLx0 #

エリザベスかわいい( ・ω・)

2

2. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 01:08
  • ID:Q5oloQDZ0 #

エリザベス女王の少女時代、ええやんwww

3

3. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 01:19
  • ID:UcbJiwow0 #

モネのカラーは、なんか良いね
作品のおかげなのか、時代的なギャップを感じさせないし身近な感じさえ思える

4

4. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 01:29
  • ID:1FH.bNBy0 #

4.の背景絵のスクリーンはたぶん色付きで描かれてるんだろうけど
そもそも写真が白黒なら色付きである必要はなかっただろうし
そうだとしてもカラー化によって色がついたって可能性もあって興味深い

5

5. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 01:31
  • ID:RPIMnKw60 #

このシリーズ大好き。
本当に色が着いただけでものすごいリアリティが増すよね

6

6.

  • 2018年08月29日 01:44
  • ID:qt0F2nN30 #
7

7. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 01:44
  • ID:x8QzexxA0 #

モノクロにいら塗った写真は今まであったけどこれは飛び抜けて凄い綺麗で自然だね!
あとこんなに鮮明に表現されると時代を感じないというかどの写真からも古くささを感じないのが凄い。

8

8. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 01:54
  • ID:DbwPRa2c0 #

諸君、我々は失敗した。

9

9. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 02:05
  • ID:4yA7VWo80 #

まさかのシモ・ヘイヘ!
それはともかく白黒写真って現実味が薄く感じるけど、色付く事でリアルな存在だったんだなって強く感じることができるね。すんばらしい。

10

10. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 02:23
  • ID:gk74te6k0 #

6. 米空軍の女性パイロット (1944)
ぐうの音も出ないほど格好良いね。

11

11. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 02:28
  • ID:5BHxRhGg0 #

エリザベス女王、ちゃんと面影あるなぁ

12

12. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 02:56
  • ID:TAEl5iXo0 #

こうも鮮明だと まるで昨日撮った写真だと騙されてしてしまうわ。 すごい技術!

13

13. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 04:22
  • ID:ZdW1PE.o0 #

カラーになると味が消えてショボくなるな

14

14. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 05:05
  • ID:hGUE.zT60 #

よく見る彩色写真って黒っぽくくすんでて着色したなってすぐわかったけど、これは凄くリアル。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 06:34
  • ID:4oIeUCq70 #

モノクロからカラーになるだけでも受ける印象が変わってくる。心から何かがこみ上げてくる感覚に自分の事ながら驚きを禁じ得ないな。

16

16. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 07:13
  • ID:Q86GVn480 #

>モノクロ写真をカラー化。
なんか、昔のカラー写真ってこういう色味だったよなあ、という感じ。
ここはひとつ、昔のカラー写真を現代のデジタル写真の色味にするプロジェクトがあってもいいのではないか、と広く提案したいw

17

17. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 07:27
  • ID:VdgQYTwK0 #

色つくと身近になるね
2枚目じわっと来る
これこそ勇気

18

18. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 07:41
  • ID:LS2iigrE0 #

白黒写真も味わいあって好きだけど、それを元に着色していったこの写真たちも好き

19

19. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 09:12
  • ID:e4us5H6z0 #

米ニューヨーク州の船着き場、ボストン茶会事件現場写真と
いわれても疑いなく信じてしまうほどにぎやかな港だ

20

20. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 09:48
  • ID:BLoaTjNM0 #

カラー写真がなかった時代のモノクロ写真はモノクロのままがいいと思う。
その写真がモノクロであるということそのものが時代を語るものだと思うから。

21

21. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 10:14
  • ID:uDOQjOgH0 #

青い、青い空

22

22. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 10:29
  • ID:wCKloWmM0 #

エリザベス女王って、美人だったんだな。

23

23. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 11:13
  • ID:QjrWPptc0 #

エリザベス女王の戴冠式は、真ん中の黒を基調とした服を着てるのが女王だとはっきりわかるね

24

24. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 11:38
  • ID:PP640cCq0 #

2.昭和35年のこと、と言うとあきれるが、当時の日本も戦後教育と言いながらいろんな差別はあったからな。

6.アルマゲドンw、並んで歩いてるだけでかっこいいのは本当に不思議。

25

25. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 11:51
  • ID:Uh9PWCLy0 #

俺の幼稚園時代の写真に何故か一枚だけ白黒写真があるんだよなぁ。
赤ん坊の時の写真はカラーだし、その後もカラーなのにその一枚だけ謎だ・・・。
ちなみにデジカメじゃなくカメラの写真ね。

26

26. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 14:19
  • ID:X.whsG.b0 #

エリザベス女王は真ん中の黒を基調とした人ではなく、先頭の女性です。王冠をつけて王笏と宝珠を持っています。以前戴冠式のドキュメンタリー番組を見ました。

27

27. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 14:39
  • ID:BkvmGKv90 #

写真とは違うけど恐竜がどんな色だったか知りたい

28

28. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 14:55
  • ID:yCaxfFwe0 #

すごく自然だな
よくある色を後から乗せた感じがしない
凄腕の職人は違うな

29

29. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 15:08
  • ID:2WFD.0Xt0 #

※21
今は美人じゃないみたいじゃないか(´・ω・`)

30

30. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 15:26
  • ID:Gt76zNCm0 #

船着き場の写真はカラーにして初めて下に転がってるのがバナナだとわかったよ

31

31. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 16:17
  • ID:BIw.xIoO0 #

想像した色とあまり変わらないな。長いこと白黒写真を撮ったり現像したりしていたから白黒にも色が見えてくるんだよ

32

32. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 18:33
  • ID:pKwoDJ1C0 #

判断に迷う部分は専門家たちの意見聞くのは当たり前でしょ
他の人とどかが違うというのかしら???

33

33. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 19:37
  • ID:Dnl.8F9Z0 #

※21
諸君、我々は失敗した

34

34. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 20:00
  • ID:6Hq8tXZX0 #

この手の着色写真、説得力はあるんだけど、資料的な価値があると勘違いしてはいけないということは肝に銘じなければならない。

35

35. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 22:25
  • ID:pdTlrMuM0 #

超時間差攻撃

36

36. 匿名処理班

  • 2018年08月29日 23:04
  • ID:XSSec6TO0 #

※13
謂わんとする事は解らんでもない。

仏壇の上の遺影とか、
半世紀以上前に死んだ面々の白黒写真は
体格は貧相めでも、なんか肖像画っぽい威厳がある。
近年死んだ祖父母らのカラー写真は、
画質良くて綺麗だけど、日常の続きみたいな
ごく普通のスナップショット感がある。

他のコメントでも、カラーにするとリアルで親近感が湧く
といった類の感想が結構あるが、
裏を返せば、やや卑近すぎるきらいもある。

37

37. 匿名処理班

  • 2018年08月30日 00:36
  • ID:nNeSbyxe0 #

※4
モノクロ映画時代の女優は、
クッキリ映えるように真っ黒の口紅を塗っていた
という話を思い出した。

38

38. 匿名処理班

  • 2018年08月30日 00:44
  • ID:nNeSbyxe0 #

7の船着場は
遠景の空気感を出したかったのかも知れないけど、
霞でもかかったように淡くしすぎだと思う。
白黒写真の方はもっと鮮明に映っている。

ほぼ目を閉じた状態でギリギリ見える程度の薄目を開けると
判別できる彩度が落ちてカラーでも白黒っぽく見えるけど、
それをやってみると
明らかに背景のビル群はオリジナルと濃さが違う。

39

39. 匿名処理班

  • 2018年08月30日 01:02
  • ID:m3LvLZTY0 #

ナショジオのカラーで見る世界大戦とかスゴイよね

40

40. 匿名処理班

  • 2018年08月30日 01:32
  • ID:z83NogUZ0 #

もちろんモノクロはモノクロでいいんだけど、やはり「別の世界のもの」って感じがするんだよね
だから資料や芸術としてはアリだけど
身近になるということは、その人たちが息をしてそこに本当にいたということをよりリアルに感じるってことだから、それはそれでいいと思うんだけどなぁ

41

41. 匿名処理班

  • 2018年08月30日 10:28
  • ID:yQqGTNco0 #

100年前、200年前の人たちは未来のことをどう考えたのかなぁ・・・

42

42. 匿名処理班

  • 2018年08月30日 12:05
  • ID:JDHu8Rm60 #

私もPhotoshop歴20年ほどになるけど、これは凄いね。
今の絵を見栄えする様に加工するのではなく(←これはやり過ぎが多いから嫌いだし、元のの良さすら消してるものが多い)、過去にあったものが現在の様に活き活き感じられるのが良い。モノクロはモノクロで味わいのある作品だが、色を加える事で凄く親近感のわく作品に変化してる。

43

43. 匿名処理班

  • 2018年08月31日 03:17
  • ID:IP.34qJV0 #

1944年にはまだ米空軍はなかったはずだけど?
日本と同じで陸・海軍がそれぞれ航空部隊を持っていた。

44

44. 匿名処理班

  • 2018年08月31日 15:56
  • ID:hlVu46i80 #

※25
白黒写真は印画紙を用意したら自分ちでも現像できるから、趣味でやってた人がいたんじゃない?

45

45. 匿名処理班

  • 2018年09月01日 09:06
  • ID:.wBz7ka00 #

ドレスや宝石とかの服飾品や、馬の毛色が知りたい。

46

46. 匿名処理班

  • 2018年09月02日 11:36
  • ID:5afa.p.m0 #

※23
いいえ最前列に居らっしゃる白い服の女性が陛下です
レガリア(王冠王錫宝玉)を身に付けられている方ですね

47

47. 匿名処理班

  • 2018年09月02日 20:06
  • ID:ziNWLmjq0 #

古写真をカラー化した物は多いけど、この人はクオリティが高い気がする
彩色が素晴らしい

48

48. 匿名処理班

  • 2018年09月07日 04:52
  • ID:txwzLlLs0 #

昔の写真で一番ドン引きしたのは
島田荘司の「暗闇坂の人喰いの木」で見た
明治初期の頃か何かの子供の磔の写真かな…
盗みを働いたか何かでこんな小さな子供を死刑にすんのかよってショックを受けたわ
ああいう写真はカラーとか絶対見たくない
モノクロでも願い下げだわ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク