1

 1924年6月2日、時のクーリッジ米大統領は「インディアン市民権法」(Indian Citizenship Act)に署名した。この法によって、当時「インディアン」と呼ばれていたアメリカ先住民は、アメリカ市民としての完全な権利を保証されるに至ったのである。

 それ以前には、先住民が市民権を得るためには、軍隊に入るか、アメリカ市民と結婚する必要があった。

 1868年に批准された「憲法修正第14条」は、アメリカ国内で生まれた全ての者に対して等しく市民権を保証するものであるが、アメリカ先住民については一部制限され得ると解釈されてきたのだ。

 クーリッジ大統領は、後にスー族の長、ヘンリー・スタンディング・ベアによって、名誉部族民としての身分を与えられた。

 以下の写真は、その当時、1920年代前後のアメリカ先住民の写真に、イギリスの専門家、ロイストン・レオナード氏が着色したものだ。市民権法の署名に際して、各部族の長たちがホワイトハウスでクーリッジ大統領と面会している写真も含まれている。
スポンサードリンク

1. クーリッジ大統領と先住民、ホワイトハウスの芝生で。


1

2. 伝統衣装に身を包んだ先住民、ホワイトハウスにて。


2

3. 伝統的な装いで星条旗を掲げる先住民のグループ、
  1936年、リンカーン記念堂。


3

4. クーリッジ大統領と先住民、1924年。


4

5. アメリカ先住民、ホワイトハウスにて、1929年頃。


5

6. 伝統衣装を着用したアメリカ先住民の長老二人と
  クーリッジ大統領のスタッフによる、政策についての議論。


6

7. 詳細不明。


7

8. 伝統衣装の先住民、通行人と共に。1936年。


8

9. 市民権法への署名を祝ってワシントンD.C.へ旅してきた女性たち。


9

10. 1925年前後。


10

11. 市民権法に先立ちクーリッジ大統領に面会する先住民の女性、
  1923年。


11

12. グループ写真のためにポーズを取る先住民、1915年。


12

References: VINTAGE EVERYDAY / Daily Mail など / written by K.Y.K. / edited by parumo
あわせて読みたい
インディアン「ナバホ族」が治療の儀式を行っている約100年前の写真をカラー化


1900年初頭に撮影されたアメリカの先住民、アパッチ族のポートレート


滅びゆく前に・・・世界の少数民族たちの現存の記録写真


シベリアで暮らす少数民族の今を撮影したポートレート「顔で見る世界」


かつてアメリカ先住民が築きあげた、失われた都市「カホキア」の遺跡(アメリカ)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 18:42
  • ID:Y4nd4ZnJ0 #

1900年代にはかなりアメリカンな見た目のインディアン多いな

2

2. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 18:47
  • ID:fNV.RVm50 #

あとから入ってきた白人が
何故か上から目線

3

3.

  • 2018年06月06日 18:50
  • ID:qetbzo3q0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 18:54
  • ID:vWnQMfBn0 #

「フリンジ」ってインディアンのものなんだな
プレスリーが始めたのかと思ってた

5

5. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:01
  • ID:UoYpbjqq0 #

先住民がかっこよすぎる

6

6. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:06
  • ID:5i.EB.G60 #

民族衣装がめちゃくちゃかっこいいな
こういう暮らしをしていた人たちも、みんなカジュアルな服装になっていっちゃうんだろうか
日本人もだけど、そういうのはちょっと寂しいね

7

7. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:13
  • ID:p1uqVzNp0 #

かっこいい

8

8. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:20
  • ID:M1Noqpcx0 #

ほんとにインディアンだな

9

9. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:20
  • ID:YiffBJ4n0 #

伝統衣装カッコイイな

10

10. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:21
  • ID:3BD7Rx1u0 #

インディアン(アメリカインディアン)をネイティブアメリカン(アメリカ先住民)と呼ぶのは
差別の助長

11

11. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:22
  • ID:aYCZOME90 #

ネイティブかっこよすぎ

12

12.

  • 2018年06月06日 19:22
  • ID:A8jT3MCj0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:31
  • ID:5COEloAG0 #

市民権が保証されたこと自体は善いことだと思うが、エスニック・クレンジングを行なった側が認めるという構図にどうにも讃することができない

14

14. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:32
  • ID:jaqwQidd0 #

こんなに美しい人たちをどうして
あんなに残酷に虐げようと思ったんだろう。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:37
  • ID:b5wrSDBq0 #

1915年にオイルヒーターがあった事に驚いた

16

16.

  • 2018年06月06日 19:38
  • ID:RvT1w4Ju0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:48
  • ID:2wMG79hX0 #

難しいな、非常に難しい問題だ
日本でもアイヌに対し結局は同じことをやった訳だしな

18

18. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 19:59
  • ID:kdUhSBPK0 #

かっこいい

19

19. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 20:14
  • ID:uPWvPaP80 #

インディアンを見てるとアメリカはどの面下げて市民権だの権利を保障だのとほざき腐っているのかと笑えてくる
自由と尊厳を重んじているわりに彼らの土地を銃片手に奪って自由と尊厳を踏みにじったくせにさ
アメリカがインディアンや黒人にしたことを見るに人って力が無いと他者を人間扱いしないんだと学習した

20

20. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 20:33
  • ID:TMku.8GV0 #

もう純粋な100%インディアン、いないからね。
インディアン部族はいるけど、先祖の血はわずかしか受け継いでない。血以外なら受け継いでると思うけど。
アメリカの歴史調べてると、ほんとどん底に暗くなるよ。

21

21. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 20:37
  • ID:ai6DIMBx0 #

ずっとアメリカの地に住んできた先住民のインディアンに市民権がなかったって意味不明だよね…

22

22. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 21:07
  • ID:jaqwQidd0 #

アメリカの抱える悲しい歴史や人種の問題を
的確にまとめて歌ったのが日本のブルーハーツの
名曲「青空」。それではお聞きください。

23

23. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 21:13
  • ID:.AkgTi5d0 #

クーリッジは排日法や混血発言で、有色人種にとってあまりいいイメージのない大統領だけど、こういう事をしてる人なんだね。排日移民法も、議会に押し切られた格好だけど。
あと、関東大震災の時、真っ先に支援を決定して、フィリピンのアメリカ艦隊に物資を満載して急行させたのも、この人だった。
それ以前のシアトルの地震に、日本が物資支援してたので返礼だったかもしれないけど、クーリッジ政権の頃の日米関係は、かなり良かったんだよ。。。

24

24. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 21:14
  • ID:qVaXMxmf0 #

七面鳥で有名なアメリカの感謝祭(サンクス・ギビング・デー)って
イギリスからの最初の入植者たちが、先住民のワンパノアグ族に助けられて越冬した故事に因むものなんだけど
その後ワンパノアグ族は入植者に戦争を仕掛けられ壊滅
生き残りも奴隷として売り飛ばされてんだよね
感謝祭は先住民によっては「屈辱の日」とされている事実を、連中は知ってんのかね

25

25. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 21:22
  • ID:1F3Hdf8j0 #

※10
本来はインド人の意味だからねえ
差別の有無とは別に誤解を避ける意味では直したほうがいいと思う

26

26.

  • 2018年06月06日 21:23
  • ID:mUu5tiue0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 21:36
  • ID:qVaXMxmf0 #

※17
日本はアイヌに対して一方的な虐殺や隔離政策、奴隷化はしてませんがな
アメリカの先住民に対する扱いとは全く違いますよ。

28

28. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 21:37
  • ID:bjmq8KgQ0 #

なんか凄いワクワクする写真。異世界人との交流が始まったバリに。

29

29.

  • 2018年06月06日 21:58
  • ID:2MNAjrWO0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 22:16
  • ID:d352sGJC0 #

※10
呼び方について彼らに質問した記録が残ってる
好きに呼べばよろしい
だった

31

31. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 22:18
  • ID:d352sGJC0 #

※27
いや極めて強い差別があったし、そもそも彼らアイヌを北海道に追いやったのは日本人だ

32

32. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 23:09
  • ID:qVaXMxmf0 #

※31
先住民への差別なんてどこの国にも存在しますよ。いまでも世界中に存在する。
でもアイヌへの対応を、アメリカの先住民に対する民族浄化政策と同列に語るのは無知もいいところ
ダコタ戦争やロング・ウォーク・オブ・ナバホなど最低限調べてみようね
そして、それを指示した当時のアメリカ大統領の名前もね

33

33. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 23:22
  • ID:gjLGShrL0 #

※30
現在では、逆差別の認識が高く、彼ら自らインディアンと名乗っています。

それにしても素晴らしい写真だな、いわゆる南アメリカのインディオの風貌ながら、意外と
背が高いのには驚き。

34

34. 匿名処理班

  • 2018年06月06日 23:40
  • ID:2MNAjrWO0 #

※32
そういう君ももう少しアイヌと日本の歴史について調べてみようよ
新井田孫三郎の寛政蝦夷乱取調日記にはアイヌに対してインディアンのソレと同等と呼べるほど苛烈な弾圧・搾取行為が記されている
若い男と女を強制的に連行し、労働力としての価値がない老人病人は殺害
結果アイヌの間で飢餓が深刻化してアイヌ人口が大幅に減ったりとかな
>アメリカの先住民に対する民族浄化政策と同列に語るのは無知もいいところ
そうだね
インディアンの民族コミュニティと文化はまだいくらか残ってるけど
アイヌはもう完全に民族浄化完遂しちゃってるからね

35

35. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 00:41
  • ID:qSOjMtIg0 #

※15
セントラルヒーティングだよ。
地下のボイラーで沸かした湯を配管に通して部屋を暖めるのです。

36

36. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 03:02
  • ID:VNVoTDk20 #

リンカーンの前で記念撮影とか嫌味か皮肉かな?

37

37. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 03:25
  • ID:wwVGD2Rk0 #

ちなみに現在のインディアンの方々は、カジノ経営でほぼ全員大金持ちになっています。
アメリカではインディアン以外カジノ経営できない上に、税金も取られないからね。

白人が散々虐殺して来た償いらしいけど、まぁ当然かなと。

あと8番の写真の盾だけど、アフリカの部族の武装とほとんど同じでビックリ。
やはりこの弓みたいな形と盾を組み合わせが、部族的な戦では一番強くて洗練されているのかしら。

38

38. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 03:50
  • ID:srpwNZAx0 #

これを見て思ったが、ドバイだと民族衣装でオフィスビルにいる人多いし、日本の会社も正装(民族衣装可)にしたらいいと思う。

ついでに関係ないが電気自動車ばかりでなく馬も良いと思う。たぶん地域によってはガソリンやバッテリーより低コストだろうし

39

39.

  • 2018年06月07日 04:23
  • ID:MPDOQfef0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 04:48
  • ID:7jA0J.zU0 #

※32 アイヌにも対雁とかあった訳だが。

41

41. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 07:17
  • ID:uNztO6gR0 #

*29
江戸時代の松前藩や商人によるアイヌ弾圧はもちろん知ってるわ。
それでも南米の先住民を文化ごとすり潰した西洋人が、国策として行ったアメリカ先住民の民族浄化と同列に語るのは、無知の極みとしか言えんよ。
それに殆ど先住民が金持ちになってるとか、そう言う嘘をどこで仕入れてくるんだよw。居留地にはアルコール依存や貧困層が多く犯罪の温床になってる統計も出てますよ。
アメリカ先住民を、例のごとく日本を貶めるネタに使うのは流石に失礼だわ

42

42. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 07:18
  • ID:e0C59sMO0 #

本当に美しい人々。
彼らが弾圧される事なくその土地で伝統を守っていたなら、今頃はどんな世界になっていただろう。

43

43.

  • 2018年06月07日 08:36
  • ID:wsQWWN3V0 #
44

44. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 09:45
  • ID:qJ9DIE200 #

7の女性の髪形がかわいい

45

45. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 10:17
  • ID:r6Lmc1ni0 #

※41
そんなに日本人がアイヌにした事を認めたくないのか? あまりにヒドイ事をしたから反乱が起こって、アイヌの酋長を騙し討ちにして収めたりしたんだが。

46

46. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 10:37
  • ID:apB0FsTi0 #

REDを読みたくなってきた

47

47.

  • 2018年06月07日 12:03
  • ID:0zAnvepH0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 12:38
  • ID:gu8WCsl90 #

ここでアイヌの事を同列に持ち出すのは違う気がしますねえ…もうちょっと勉強した方がいいよ

49

49. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 12:53
  • ID:hDJBcRew0 #

※45
ディスカッションは他所でやってくれ

50

50. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 13:09
  • ID:z0BwqooW0 #

1920年ってことはこのおじさんとおじいちゃんたちは実際にインディアン戦争で戦ってたのかな
そうやって見ると熾烈な絶滅戦争を戦い抜いた歴戦の戦士って感じの凄味があるようにも見える

51

51.

  • 2018年06月07日 13:26
  • ID:C7.u2qOW0 #
52

52.

  • 2018年06月07日 13:36
  • ID:7jA0J.zU0 #
53

53. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 16:13
  • ID:rLGP1wGA0 #

アメリカの白人や北方領土のロシア人を見るとやったもん勝ちだと思う
力で奪い取ったものだろうが弱ってる相手にどさくさ紛れに奪い取ったものだろうが
こんなことやってればどの国も核や軍隊を手放せないわけだよ

54

54. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 21:05
  • ID:Rv9IZTmw0 #

どの人がどの酋長って情報はないのね
ネイティブの名前って、なんとかウルフとかブルとか英語のが多いけど
彼らの言語での名前ってのはどうなんだろう?っていつも不思議に思う

55

55. 匿名処理班

  • 2018年06月07日 22:16
  • ID:cwLkprtj0 #

※53
未だに日本が武力を手にしたら復讐されると思ってる人等もいるかんなー
それだけのことをやらかしたって自覚してるからこその恐怖なんだろうが

56

56. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 03:41
  • ID:Aivw8ncs0 #

実際に起きたことを言うのが"日本を貶める"って、呆れる

57

57. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 08:29
  • ID:kVekQ4wS0 #

※33
馬は働ける期間や気性の個体差がねぇ。
でも、飼い主がベロベロに酔って乗っても自己判断で家に帰るし。
長野の方でばんえい競馬上がりの馬を引き取った町があるけど、
 ・里山の草刈り要員
 ・間伐材の切り出し運搬係
 ・町民のアニマルセラピー係
 ・災害時の物資輸送要員
 だったかな?

58

58. 匿名処理班

  • 2018年06月08日 15:27
  • ID:8odQGUq40 #

民族衣装が本当に美しい
カナダやアメリカでは純血のインディアンは既にいない、と聞いたが
本当ならとても残念な事だ

59

59. 匿名処理班

  • 2018年06月09日 22:20
  • ID:2IfUxvrb0 #

民族衣装カッコいいし美しいな
この衣装やアクセサリーがファッションに取り入れられたのも理解できる

60

60. 匿名処理班

  • 2018年06月10日 11:32
  • ID:DOo96H2k0 #

※4
バックスキンやスエード、なめし皮の服に付いてることが多いと思うけど、元々は雨だれが早く滑り落ちていくようにとかの機能があるみたいだよ(飾りも兼ねてると思うけど)
よく西部劇なんかでも白人が着てるスエードのジャケットに同じように付いてるし、実際の写真も残ってるよ

61

61.

  • 2018年06月16日 14:52
  • ID:.Kxv.f8K0 #
62

62. 匿名処理班

  • 2018年06月29日 09:01
  • ID:J2WJaJq50 #

古代のゴリゴリのインディアン(特にアステカ)なら写真の衣装に加えて全身刺青・顔面ピアス・メイクでバッチリ決めてたんだってな
武器、建造物、言語、絵文書、服飾文化、神話すべてが先進的で美しい
あの独特すぎる宗教儀式だけが玉に瑕だったけど仮に今の時代まで民族が存命・発展していたとしたら人間にとっては一番理想郷に近い世界にまで変わっていたのではないかと思う

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク