top

 軍用デバイスとして恐れられる一方、空撮により見事な景色を提供するドローンがまた新たな一面を見せている。

 昨年、オーストラリアのニューサウスウェールズ州の海岸で10代の男性2人が沖に流される事件が発生、その画期的な救助シーンが話題になっている。

 今回救助に向かったのはなんとドローン。事態に気づかなかったライフセイバーに代わり、救命用の浮袋を持って現場に赴き、痛ましい水難事故を未然に防ぐことに成功した。

 出発からわずか70秒で溺死を防いだドローンの見事な手際をご覧いただこう。
スポンサードリンク

Extraordinary footage shows new 'Little Ripper' drone saving two stranded swimmers

現場に飛んで自動で膨らむ浮袋を投下


 これは昨年レノックス・ヘッドの海岸で水難救助をしたドローンのカメラがとらえた映像で、今月中旬に公開された。

 男性2人は近くの浜で泳いでいるうちに沖に流され、戻れなくなってなっていた。

 現場に向かったドローンは、海岸から700mほど沖に漂う2人を発見。海の深さは不明だが、うねりは3mほどだったという

1
image credit:youtube

すぐさま水に落ちると自動的に展開して膨張する浮袋用救命ポッドを投下
2
image credit:youtube

海面に落ち、ポッドから浮袋が展開していく。
スクリーンショット-(5120)
image credit:youtube

浮袋につかまる2人。これで溺死から免れることができた
4
image credit:youtube

 なお、このドローンは当時は正式な水難救助用ではなく、海上での試験段階にある機体だった。
 
 だがこの時は浜辺のライフガードたちも流された2人に気づいていなかったため、急きょ救助に乗りだすことになったという。

救命デバイスをコンパクトに運ぶドローン


 このドローンは、オーストラリアで水難救助用ドローンを運用するリトルリッパーライフセイバー社のものだ。

 この企業は現在、ドローンに簡単に装着でき、ドローンから簡単に投入できる軽量ポッド(袋状の入れ物)に収まるコンパクトな救命デバイスを開発中だ。

軽量ポッドを運ぶドローン
d716a231290acc0d784418a66a9645e2
image credit:Little Ripper Life Saver

 なお、その軽量ポッドは、AED(自動体外式除細動器)や救命胴衣、電磁波でサメを追い払う装置のほか、個人用のサバイバルキットを収められるようになっている。

わずか70秒。従来にはなかった救助法


 年々増加するサメの被害を減らす作戦に取り組むニューサウスウェールズ州の政府は、今回の救助法を世界初と評し、従来のドローンとは一線を画すと期待している。

 また政府は、今回の救助の所要時間がわずか70秒だったと明かし、代わりにライフガードが救助に出たとしても2人のもとに泳ぎ着くまで6分はかかっただろうと述べた。

912e84aa51138a8286fcfc25c7233f80_eee
image credit:youtube

 近年ドローンの活躍の場は広がりつつあり、自然災害時だけでなく、医療検査や医療品の配達にも一役買っている。

 用途によってさまざまな可能性を持つドローン。今後は水難救助にも一役買う存在になりそうだ。
 
via:boingboing / thevergeなど / translated by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
史上初。シリアにあるロシア軍事基地がドローン群により攻撃を受けたとロシア国防省が発表


やっぱドローンってすごいや!ドローンだからこそ撮れた素晴らしい世界10の写真



世界初のドローンタクシーのテスト飛行が行われる(中国)


ドローンは地球を救うか?ドローンで植林する新技術が注目される


これは巨大なる生命体。ドローンで撮影した羊の群れが一斉に移動する壮大なる映像


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30975 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11479 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
9453 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7561 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5107023424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 14:33
  • ID:h6NGsyKT0 #

これは有能
とはいえ意識が無い人とかは浮袋に捕まることすらできないし、人の待機はまだ必要だな

2

2. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 14:50
  • ID:ZB9Bk8Xk0 #

前に見たサメ映画でライフセイバーがドローン使ってる奴あったな、あれは監視だけだったけど浮き輪とか搭載して非常時に投下するのは良い手だな。

3

3. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 15:02
  • ID:ApvHuUJD0 #

すごいぞ、リトル・リッパー!
新聞で読んでいたけど、動画を見ると感動もひとしお。
3mもの波を短い間に何度もかぶって。。。
どんなに苦しかったろう。
ありがとう、リトル・リッパー!

4

4. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 15:29
  • ID:IgGatKsT0 #

浮き輪くらいなら軽いから運ぶこともできるんだな

5

5. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 15:39
  • ID:eHdowd4b0 #

よかった。本当によかった

6

6. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 15:40
  • ID:S9whkjvr0 #

ライフガードさんは将来を心配するのてあった

7

7. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 15:42
  • ID:XNQausBa0 #

この後の救助がまだあるだろうけど、時間稼ぎとしては素晴らしい仕事だな
ドローンは悪いイメージばかりが馬鹿のせいで広がっていくが、
こういう道具の有用な使用方法が広がってほしい

8

8. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 15:42
  • ID:LbnqVH8f0 #

物は使いよう

9

9. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 15:57
  • ID:kYPpX4Pi0 #

溺れる人に浮き輪を届けるというドローンの競技が出来そう

10

10. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 16:19
  • ID:nTrBdfwC0 #

素晴らしいわ
山岳救助に使おうって話は見たけど水難事故の時も有用だよな

規制ばっかじゃなく有意義な使い方が広がっていってほしい

11

11. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 16:22
  • ID:lPJ.SdAb0 #

きっと私の心は汚れている

ライフセーバーや被害者を疑うとか心が汚れている
偶然にしたら良い宣伝だよねって思ってごめんさない

12

12.

  • 2018年01月23日 16:34
  • ID:RPsy.iHD0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 17:21
  • ID:dag301IB0 #

震災時の空撮もドローンだけにすれば
ヘリの騒音弊害も防げる

14

14. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 19:27
  • ID:.aigDKyw0 #

ルフィもドローンで宝さがしすればOK

15

15. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 20:01
  • ID:hir4uhWz0 #

ピンポイントで射出してるのもすごいね
でもこれ見てアホが、ドローン使って助ける!とかやりだして二次災害起こしそうで怖いわ・・・
頭上から落ちてくるコントロールを失ったドローンの群れとかなくはないよね・・・
ガンガン発展してほしい反面、しっかりとそういった面も注視してほしいな

16

16. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 20:02
  • ID:Zh5UemfR0 #

個人の使用には規制は重要だとは思うけど、こう言うところには積極的に導入してって欲しいね
比較的安価な機材な訳だし

17

17. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 20:40
  • ID:R.uuXxfh0 #

浮き輪があればつかまって救助を待てるもんね
自力で浮いて待ってるのと比べたら体力の消耗が全然違うよ

18

18. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 21:10
  • ID:o.Okv7.c0 #

ドローンも凄いけど、落としてニョキーってなる浮袋の仕組みのほうが気になる!

19

19. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 22:13
  • ID:mC1bueE10 #

ドローンの試験運用をしていたらたまたま離岸流に流されていた人を見つけて救助したって事?

20

20. 匿名処理班

  • 2018年01月23日 22:16
  • ID:u3HNQefb0 #

ドローンがあれば、インディジョーンズみたいな体を張った遺跡探検しなくてもいいから便利そう

21

21.

  • 2018年01月23日 23:59
  • ID:QhlH9usx0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2018年01月24日 03:18
  • ID:AfZZTKha0 #

体力尽きたら一瞬で終わりだし、1秒でも速いほうが良いね

23

23. 匿名処理班

  • 2018年01月24日 06:06
  • ID:9r850Av80 #

6分で到着できるライフセーバーも凄いと思う
もちろん1秒でも早いのは良いのだけどね

24

24. 匿名処理班

  • 2018年01月24日 12:04
  • ID:NKRyCqaD0 #

シリアにあるロシアの軍事基地がドローンに攻撃されたかと思えば、こうして人命救助にも大変有効に使われる
道具はそれ自体に善悪があるんじゃないもんな
使う人間次第

25

25. 匿名処理班

  • 2018年01月24日 12:12
  • ID:aLF4a.Rn0 #

※18
膨らまし用の圧縮空気入れた小さなボンベが付随してて、使用するとボンベから空気が充填されるんだよ、水に落ちると自動で膨らむライフジャケットとか船に搭載されている緊急避難用のゴムボートとかに広く使われてる。

26

26. 匿名処理班

  • 2018年01月24日 15:21
  • ID:oKqUH80S0 #

ライフガードが到着するまで数分かかるがドローンなら数十秒
その時間差が命に関わるのでまず浮き輪落して命繋いでる間にライフガードが本救助という流れ
浜辺の櫓より上空からの方が発見も容易いしね

27

27. 名無しのまとめりー

  • 2018年01月24日 16:03
  • ID:gLFv5Tiz0 #

ど真ん中に落とすの凄い

28

28. 匿名処理班

  • 2018年01月24日 20:53
  • ID:WHO7ddaJ0 #

「浮き袋」かー!浮輪じゃないし、原文のエアバッグだと
イメージちがうし、浮き具?フロート?とかモンモンと考えてたよ。

29

29. 匿名処理班

  • 2018年01月26日 10:07
  • ID:.hg0qbMi0 #

これ、災害や火災の現場で、いろいろ応用ができそうだね。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク