top

 カナダのある町でボロボロの野良猫が暮らしていた。4歳にして生きるのもやっとだったその猫は、心優しい女性に救い出され地元の保護団体に送られた。

 マルセルと名付けられた彼は、長年の放浪生活で凍傷なども負っていて、これ以上カナダの厳冬を越せる状態ではなかった。

 当初は変化を恐れ、人間を警戒し続けていたマルセルだったが、スタッフの献身によって少しずつ心を開いていった。

 本来は人懐っこくて甘えんぼうなマルセルは、もう二度と辛い寒さにさらされないですむ、あたたかい家庭に引き取られたのだ。
スポンサードリンク

モントリオールの町をさまようボロボロの猫


 マルセルはかつてモントリオールの町の路地にいた名もなき野良猫だった。当時の彼はあちこちに傷があり、毛は泥でだらけでゴワゴワ。外の暮らしでかなり苦労しているようだった。

1_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

 同じ町に住んでいたマリー・イブさんは、彼を見かけるたびになんとか保護したいと思っていた。マルセルの悲しげな瞳が彼女の胸を締めつけていたのだ。

3_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

警戒心の強いマルセルをどうにか保護することに成功したが...


 7月半ば、マリーさんはついに行動を起こした。だがそれは思った以上に困難だった。

 野良暮らしが長く賢いマルセルは警戒心が強い。どんなにお腹がすいても、マリーさんの仕掛けた餌になかなか食いついてもらえない。だが飢えが限界を迎えた3週間後、ようやくその餌を口にし、捕まえることに成功した。

 保護施設に託そうと思ったマリーさんだが、施設はいっぱいで入ることができない状況だった。とりあえずマリーさんはマルセルを動物病院に連れていき、治療を受けさせた後、泥まみれで絡まった毛をきれいに整え自宅に連れて行った。

 その夜、マルセルは生まれて初めて暖かくて安全な場所で眠りについた。
4_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea
 

もうギリギリの状態だった。保護施設で本格的な治療が行われる


 それからまもなく、マルセルは地元の保護団体のところに運ばれ、本格的な治療や適切なリハビリを受けることになった。

5_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

 縄張り争いで傷だらけのマルセルは頬に膿んだ傷があり、耳にも凍傷の跡があった。

 マルセルの体はもう次の冬を外で越せる状態ではなかったのだ。マリーさんは危機一髪のところを救うことができたようだ。

6_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

 彼は4歳くらいと推測された。体重は6kgほどだった。病院では神経質で臆病になり、人の目を避けるようにうつむいていた。

7_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea
 
 マルセルははあらゆる変化に恐怖を感じていたという。歯も何本か失っていて、厳しい野良生活が手に取るように分かったという。


本当は誰かに甘えたかった。徐々に人間に気を許すようになるマルセル


 その後、ボランティアスタッフのリリーさんがマルセルの養母を名乗り出て、彼を自宅に連れて行った。するとうつむき顔で臆病だったマルセルが、リリーさんの膝に横たわるようになった。

 マルセルはリリーさんの隣で眠った。とても希望が持てるスタートだった。

 彼はいくつかの音に驚いたりもしたが、その場所にはもう危険なことはないと理解し始めた。彼はとても強い猫だったが心は子猫のようだった。

8_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

 そして数週間後、マルセルは自分の殻を破り、人間に愛情や信頼を抱くようになった。本当の彼は愛情深くて優しい子で、抱っこが大好きだったのだ。

9_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

 甘えんぼうのマルセルは毎晩のように人の腕に抱きついて寝た。彼は初めは手負いのクマのような状態だったが、少しずつ幸せになっていった。

10_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

 マルセルは本当は人間とわかりあいたかったのだ。話しかけるとちゃんと答えるフレンドリーな一面まで見せ始めた。

11_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

マルセルを受け入れてくれる本当の家族が現れる


 そして2カ月後、マルセルをぜひ引き取りたいという優しい飼い主が現れた。彼はようやくあたたかい家庭で暮らすことができるようになったのだ。

12_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

 素晴らしい飼い主に巡り合たマルセルは、元野良猫とは思えないほど見違えた。彼の目に浮かんでいた悲しみは消え、喜びを感じ愛情を信じる輝きが宿るようになった。

13_e
image credit:Chatons Orphelins Montrea

 ボロボロの体で飢えや寒さと戦いながら孤独に生きていたマルセルだが、マリーさんに救い出され、たくさんの人間の思いやりと献身的なケアで生まれ変わり、ついに幸せに満ちた猫生にたどり着けたのだ。

via:lovemeowなど / translated by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
ボロボロの状態で保護された野良猫、実は美しいオッドアイの白猫だった


下僕化決定。野良猫があまりにもなついてきたので・・・


道路わきでうずくまっていた子猫たちを保護したところ特別な猫であることが判明(イスラエル)


体中が雪に覆われた冷凍子猫。猫好き男性に発見され無事保護される(ベラルーシ)


傷ついた野良猫たちを保護していった結果、9匹の猫を家族にしたトルコのピアニスト


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 11:37
  • ID:u8jTOr4N0 #

泣きそう。本当に良かったな〜

2

2. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 11:38
  • ID:Ye7HUNaD0 #

長期戦で捕まえるの大変だったね…
猫も含め、これに関わった人全てが幸せでありますように

3

3. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 11:42
  • ID:M1PSfgC50 #

ホント野良猫って引き取られると顔変わるよね。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 11:44
  • ID:vTKPG9SE0 #

すごくすごく可愛い子だね。
どうか末永く幸せに!

5

5. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 11:50
  • ID:.ESoVSb.0 #

野良猫時代の眼つきとぜんぜん違うな。
これからいい猫生を送ってほしいな。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 11:53
  • ID:peE9OJ7Z0 #

こういう記事見ると
預かりボランティアとかやりたくなる

マルセルよかったね
幸せに暮らしてね。゚(゚´Д`゚)゚。

7

7. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 11:55
  • ID:zurY9quI0 #

警戒心の強いノラネコを保護し助けるって想像以上に難しいし大変、
こういう事をしている方々には本当に頭が上がりません。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:07
  • ID:Q9ZWUXOz0 #

涙腺に来る

9

9. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:07
  • ID:lW6wiNu40 #

もうねえ、朝からホントにねえ(泣

10

10.

  • 2017年12月12日 12:17
  • ID:G6z1BTvT0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:18
  • ID:fFcJrybk0 #

またNNNが世界征服を進めたのか…
素敵な良い話だ。

12

12. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:21
  • ID:uXJ54R7P0 #

GJ!

13

13. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:25
  • ID:mFxINq560 #

「猫は外で自由にしてるのが幸せ」って言う人いるけど、寒さや飢えや病気や事故と隣り合わせなのにね。
願わくは全ての猫が家の中で飼い主と幸せに暮らせますように。

14

14. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:33
  • ID:bK.vuVf40 #

マルセルよかったな〜

15

15. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:35
  • ID:P4v9ehbS0 #

ああーー
まなざしが甘えん坊だって分かるよな

16

16. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:36
  • ID:pnoMFUgO0 #

顔変わりすぎだろw

17

17. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:39
  • ID:lHjs9u.Q0 #

マルセルの瞳の輝きの変化が彼の幸せになる過程が如実に伝わってきた。
マルセル良かったね。

18

18. 匿名係

  • 2017年12月12日 12:40
  • ID:vmqesPlm0 #

猫なんて甘やかしてナンボだ。
どの子もこの子もベロベロに甘やかしたいわ。
そして甘えた顔にするんだわ。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:43
  • ID:GOrw9yql0 #

安心できる場所で生活すると、こんなにも表情がかわるんだね。
幸せな猫生活を送って欲しい。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:44
  • ID:aOdwS1300 #

カナダの野良さんは大変なんだな
冬将軍が日本とはレベルが違う

21

21. 匿名処理カワカミー

  • 2017年12月12日 12:48
  • ID:FT0pTWn90 #

良い話だね素晴らしい

22

22. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 12:49
  • ID:YSTnT0MN0 #

自分なら、一週間で諦めてしまったと思う。
残念だけど冷静に考えても、パワー不足。
だから余計にマリーさんやリリーさんたちを
尊敬し、感謝してます。

23

23. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 13:04
  • ID:Cc.UWTCC0 #

猫好き猫アレルギー持ち俺氏、そっと涙する(´・ω・`)

24

24. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 13:06
  • ID:xcGs12UW0 #

あぁぁ良い話だ。。。良かったなぁマルセル(TωT)
うちも傷だらけの野良を保護して約20歳ぐらいまで生きたあの当時を思い出すぜ。。
長生きしろよマルセル!

今日の昼飯はやけにしょっぱいな(T△T)

25

25. 松 茸子(市民)

  • 2017年12月12日 14:00
  • ID:hXN760We0 #

猫の仕事は幸せになることだ

全ての猫が幸せになった時
人間も幸せになってる

26

26. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 14:24
  • ID:8aJ.3B6b0 #

日本海側や北海道の野良ちゃん達もどうか救ってあげて下さい。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 14:28
  • ID:ckcuYhiy0 #

※6
なぜやらないの?

28

28. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 14:41
  • ID:wd.o6EOB0 #

無事助かったんか、良かった(/)・ω・(ヾ)

29

29. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 14:42
  • ID:n88uhRdA0 #

※18
そんで全身むっくむくのふわふわな幸せボディにするんだね。

30

30. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 14:42
  • ID:l6waMKUk0 #

※23
アレルギーの特効薬が発明されることを祈ってるよ

31

31. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 16:41
  • ID:cNHDGdKj0 #

野武士のごとき風貌は消えヘタレ猫になっちまったか
いや違うあれは僕騙し用の営業顔だ。

32

32. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 16:52
  • ID:gaWCP3470 #

こういったニュースを目にする度に安堵と同時に、この子のように救われず絶望しながら亡くなった動物がいるかと思うと泣きそうになる

33

33. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 16:54
  • ID:ljDYgvn90 #

※27やりたくなるってのは
やる気はないけどそういう気分にさせられるって事ですよ

34

34. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 16:57
  • ID:yX12Amc40 #

幸せになってよかったね。この子は運が良かったんだね。
この話、どこかの馬鹿な元税理士にも聞かせてやりたいわ。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 18:06
  • ID:Z.CUKMz70 #

目から汁してしまった
最後の写真、ほんと甘えん坊の目になってる
良かった

36

36. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 18:26
  • ID:4N3AHtPE0 #

このサイトはこの手のパターンの話が多いけど
毎回「良かったねえ」ってじーんとしちゃう

37

37. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 18:41
  • ID:xukXM5wR0 #

素晴らしい
ノラだとせいぜい4年生きられるかってくらいだと聞いたことがある
寒い地方だとより寿命は短いのだろうな
そう考えると救い出されて本当に良かった
フカフカで可愛い子だね
どうか末長くお幸せに

38

38. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 19:16
  • ID:QqEQubic0 #

良かった!!本当によかった!!!;;

・・・結構デカイなw

39

39. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 19:24
  • ID:1mkwwAjq0 #

読んでるだけで涙出てくる。
保護した人も、保護団体も、スタッフさんも、新しい家族にも感謝したくなる。
なんて素晴らしい世界なんだ。
こんな気持ちがもっと広がればいいのに。

40

40. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 20:19
  • ID:ckcuYhiy0 #

※6
やる気はないけどそういう気分だけなの?

41

41. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 20:33
  • ID:cYPVug.F0 #

きゃわわ!!

42

42. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 21:10
  • ID:.e7rzX420 #

最初と最後の写真が全然違う
まるで別人のよう

43

43. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 21:58
  • ID:RWy6Utga0 #

マルセル君は素敵な猫だ

44

44. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 22:00
  • ID:RUqVDDDc0 #

※34
本当にね、野良猫を虐待して虐待愛好家らから「神」と呼ばれるよりも、野良猫を助けて幸せにしてやって「神」だと呼ばれる人生の方がどんなにか誇らしく素晴らしいものだったろうに。

45

45. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 22:51
  • ID:y8ljlHAR0 #

※27
コメントするなら、やらないのではなく、やれない場合も考慮すべき。
やれる環境と割く時間が無いとか、そもそもアレルギーがあるとか、そういう事だろう。
うちも保護活動しているが、警戒心の強い子は扱える環境には無いです。

46

46. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 23:18
  • ID:pCREvrIK0 #

助けた人たちもすごいけど、信じて受け入れたマルセル君もすごい。

47

47. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 23:21
  • ID:.UZL86pi0 #

可愛い前足の手袋♪

48

48. 匿名処理班

  • 2017年12月12日 23:45
  • ID:47Iuiedh0 #

今は亡き家のぬこ拾ったときのこと思いだしたわ……(涙腺崩壊)
末永く目ヤニとってやってくれ!どあああああ(再び決壊)
くぬぬぬ、恐るべき兵器や、NNNめえ!憶えておれ!

49

49. 匿名処理班

  • 2017年12月13日 02:06
  • ID:LWDlgA7V0 #

※27
なぜ目くじら立てて責めるの?

50

50. 匿名処理班

  • 2017年12月13日 04:10
  • ID:2EPNQy.00 #

頭良さそうな猫だな

51

51. 匿名処理班

  • 2017年12月13日 05:10
  • ID:VdLXqDCy0 #

※43
どちらも理解できる。
全ては猫が可愛すぎるゆえだ。可愛いは正義であり罪でもある。

52

52. 匿名処理班

  • 2017年12月13日 05:54
  • ID:iyDAZeoh0 #

体調が回復していく様は見ていて幸せになれる
だがそれ以上に気になる
デカイな…

53

53. Parama000

  • 2017年12月13日 06:18
  • ID:i3fdoPwq0 #

良かった、良かったね。
表情も目付きも、激変しました。
健やかに、幸せに!

54

54. 匿名処理班

  • 2017年12月13日 07:47
  • ID:h9yVR0X10 #

※47
それは前足ではなく手という・・・。
あと餌ではなくごはんという。
家の猫はごはんという言葉言えます。
可愛かったらなおさら。

マルセル本当はイケ面でかわゆい猫だったのね〜〜〜。
良かったねもう大丈夫ですね。

ちなみに、コメント1,2,3,4,5の方
コメントする際のカラ―文字やデカイ文字の入力書き込み方法を
教えてください。

55

55. 匿名処理班

  • 2017年12月13日 09:59
  • ID:BVbG1PY60 #

良かったね。ネコにはやっぱり暖かい家庭が必要だね。

56

56. 匿名処理班

  • 2017年12月13日 17:59
  • ID:.vRorSee0 #

※54
ついでに言うならお手々とあんよ…

57

57. 匿名処理班

  • 2017年12月13日 20:08
  • ID:7sZCj3DH0 #

なんていうかほんと、「目」が変わるんだなぁ・・・
目は人を表すというけど、猫も表すんやな。

58

58. 匿名処理班

  • 2017年12月14日 12:02
  • ID:q.ReHNqE0 #

※54
指定コメを書いたわけじゃないけど、コメントが沢山の人にプラス評価されると自動的にカラーになったり文字が大きくなったりします。
逆にマイナス評価で文字は小さく薄くなります。

59

59. 匿名処理班

  • 2017年12月14日 15:47
  • ID:hYE1kk5u0 #

これは猫社会で負けまくったんだね−。弱い自分には価値がない、だから優しくしたりこっちを見たりするなよ、なんて人生終わった気持ちでいるんだろう顔。
よかったね。そればかりが生きる意味じゃないって、一つの思い込みから目が覚めたように明るい顔になって。
この変化は猫が楽な生活に甘えきったからじゃ無い。猫が成長したからだと思う。

60

60. 匿名処理班

  • 2017年12月14日 22:24
  • ID:iMdWeaqm0 #

私の願望で自分勝手だけど・・全部の猫たちが最後の瞬間まで幸せで居られると良いな

61

61. 匿名処理班

  • 2017年12月14日 23:02
  • ID:a2iXGNNU0 #

目が、本当に違う。単に健康になっただけじゃない穏やかで嬉しそうな感情が伝わってくる。4歳、ほんとうにギリギリだったね。5年生きれば長寿の野良と15年が平均の飼い猫の差は圧倒的すぎる。

62

62. 匿名処理班

  • 2017年12月14日 23:15
  • ID:a.iAv4EP0 #

ぼく獣医
リタイアしたらこういう猫を保護するだけの仕事がしたい

63

63. 匿名処理班

  • 2017年12月15日 18:53
  • ID:xWRENnCQ0 #

去勢・避妊手術に反対の人もいるだろうけど、
ノラ猫のオスに去勢手術をすると、ほんとうに
ケガが減る。争いを回避できるようになるんだ。
一番の目的は、これ以上野良ちゃんが増えない事
だけど、地域猫として少しでも平和に暮らせる。
オス同士でもくっついて寝れば、あったかい。
北海道では、ノラ猫は冬越しできないと聞いたよ。

64

64. 匿名処理班

  • 2017年12月29日 01:17
  • ID:K7GnYWAY0 #

※62
自分も。

あとホームレスの人の手助けをしたい。
でもじぶんはちょっと体調が悪くてだめだ。
今はやっと歩いてる。 だからノラさんのお世話なんて無理だ。
かなしい。

65

65. 匿名処理班

  • 2018年02月25日 18:25
  • ID:JlBGxCN50 #

こういう記事は嬉し泣き出来るから好き
癒されるー

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク