net]_e (1)

 猫の数だけ個性がある。妙にカリスマ的な魅力を持っていたり、愛嬌抜群だったり、みんな違ってみんないいのはお約束。

 そして我々は、いろんな猫に出会うたびちょっとずつ心を奪われてしまうのだが、心のみならず物品までをも奪っていくのが猫なのである。

 だがその集めるものにも個性がある。アメリカ、カリフォルニア州にて好奇心旺盛なコレクター気質の猫がいた。

 悲しいことに今はもう虹の橋を渡ってしまったのだが、飼い主は生前から猫が集めた品々をフェイスブックでその都度公開しており、大変人気を集めていた。
スポンサードリンク


好奇心旺盛で収集好きなのでダーウィンと名付けられた猫


 猫のダーウィンは2011年にカレン・フリンさんが一時里親として引き取った。一時里親の目的というのは、人や異種や同種の生き物に慣れ社交性を学び、いづれ見つかるであろう生涯の家族となる家で、より過ごしやすくするためである。

 しかし一時里親の家では、一緒に過ごすうちに情がわき、そのまま引き取るパターンもよくあるという。ダーウィンもそういった経緯でフリンさんの家族の一員となった。

 「出会った時から個性的な猫だなと思っていました。なんでも興味を持つので。科学者のチャールズ・ダーウィンにちなみ、ダーウィンと名付けました。物を収集することがとにかく好きなコレクター気質の猫でした。」とカレンさんは語る。


危険物から落ち葉まで、興味を持ったものを集めてくるダーウィン


 飼い主のカレンさんによるとダーウィンは画鋲や壊れたサングラスやナイフの刃、はさみなど危険そうなものがあると噛んで確認したり、積極的に観察を行っていたという。

 ある日カレンさんは妙に自宅の庭や家の中に落ち葉が集まっていることに気付いた。落ち葉にはかわいらしい歯形もついていたという。

 それを見たカレンさんの推理はこうだ。

「もしやダーウィンは、収集品を急いで回収したくて、落ち葉を口でかき分けながら、そのコレクションを家の中に運び込んだのではないだろうか?」

 そうしてダーウィンの収集した物品が次々と発見された。


かわいらしいコレクションの数々にファンが急増


 カレンさんは、そのかわいらしいコレクションを写真で撮影しFacebookに更新するようになった。最初はカレンさん個人のページに掲載していたが、怪盗ダーウィンは人気を集め個猫ファンページまで作られることとなった。

 ファンの人々は毎回、ダーウィンがどんなものを集めてくるのかを楽しみにしていたという。そのコレクションにはダーウィンの物品に対する思いが見え隠れしていて、なぜこれに興味をもったのかを推理する楽しみもあった。

 下記のサンダルはダーウィンが21日間かけて両足分集めてきたものだ。はたしてダーウィンは、このサンダルの片割れを発見したとき、「家にもう1足同じものがある」と認識していたのだろうか?ダーウィンの思考回路は凡人には知る由もない。

 ファンは「ダーウィンは次はどんなものに興味を持つのか。犯行の手口は?」ということに興味を持ち始めた。そこでカレンさんは、暗闇でも撮影可能なビデオカメラを設置した。

 そこにはダーウィンの鮮やかな犯行の手口が撮影されていた。次々と物品を運び込むダーウィン、その手際の良さはお見事である。


 うっかり忘れてしまいがちだが、ダーウィンのコレクションはすべて窃盗品であり、ダーウィンは泥棒猫なのである。


突如コレクションをやめたダーウィン


 ダーウィンはある日突然収集活動を休止した。ダーウィンに何が起きたのか?良心の呵責とかあったのだろうか?何はともあれ、ダーウィンはコレクターとしての活動を一時休止し普通の飼い猫に戻った。

 ファンページの更新はストップした。何事かと思ったファンたちはせめて元気かどうかだけでも知りたいとカレンさんにダーウィンの安否を尋ねた。

 カレンさんは何度かダーウィンと話をしようとしたのだけれど、黙秘権を行使してその理由について語ってはくれなかったという。

 ファンたちはこれまでに公開されたダーウィン過去の犯行動画を見つめることで自分たちの気持ちを慰めていた。



突如コレクションを再開、不思議と謎の大怪盗ダーウィン


 しかし、やはり名怪盗は名怪盗のままだった。ダーウィンは突如コレクションという名の窃盗を再開。3足目のサンダルを運んできたのだ。

 さらなる不思議と謎を残したダーウィン。


悲劇もある日突然に。怪盗ダーウィン、交通事故で帰らぬ猫へ


 コレクションの再開に喜ぶファンの人々。だがその期待は高まった矢先のできごとだ。ある日、ダーウィンが道路を渡ろうとしていたところを、スピード違反の車が走り抜けダーウィンの小さな体を轢いてしまったのだ。

 怪盗ダーウィンは帰らぬ猫となった。

 愛猫を失ってしまったカレンさんの心痛は計り知れない。落ち込んでいたカレンさんを支えてくれたのは、ダーウィンのファンページに書き込まれた大勢のファンたちが寄せてくれた数々の言葉だったそうだ。

 「ダーウィンは去ってしまいましたが、皆さんの言葉でダーウィンがどんなに人々に愛されてきたのか、どんなに素敵な猫だったか思い出しました。とてもつらい時期でしたが、皆さんの温かい言葉で何とか乗り切っていきたいと思います。」とカレンさんは語った。


 たくさんの思い出を残してくれた猫という生き物、ダーウィン。カレンさんは猫の為になにかできることをしたいと思い、去勢避妊手術やマイクロチップを埋め込む手術代のための寄付金の資金集めのためのGo Fund Meにてクラウドファンディングを開始した。猫の為になる行動を起こすことが、ダーウィンへの供養になると信じて。
 
via: 22Words/FaceBook/Go Fund Me/などtranslated by kokarimushi / edited by parumo
あわせて読みたい
下着泥棒の現行犯でも許されるのは猫だけ。引き出しから赤パンを盗み出す猫


自動販売機の釣銭を狙う泥棒猫


二足立ちで引き出しを物色。連続窃盗犯としての猫の犯行現場がとらえられる


これは完全に手慣れてますわ。セクシーな下着ばかりを収集する泥棒猫(イギリス)


窃盗常習犯の大泥棒なのに大人気となった猫「ダスティー」が罪滅ぼしにボランティア活動を開始(動画)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 11:49
  • ID:vogFkQAU0 #

大らかな家主

2

2.

  • 2017年11月27日 11:50
  • ID:Us7bKn5i0 #
3

3.

  • 2017年11月27日 12:35
  • ID:fjh9AC7M0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 12:37
  • ID:3d5d.N1l0 #

で?
盗品はきちんと飼い主が返したの?

5

5. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 12:51
  • ID:Ywciq2uQ0 #

うちの猫は、おやつが欲しいときにオモチャをくわえて持ってくるよ
鬱陶しいのでオモチャを隠したら、チャンネルくわえて持ってきた

6

6. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 13:32
  • ID:1iKRQGVE0 #

サンダルウケたw

※4
いくらなんでも身元がわかるものは返してるでしょw
ネットで話題になってる時点でそういう人はいるだろうからその辺はすでに解決してるはず

7

7. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 13:58
  • ID:iN9DAalE0 #

オチが悲しい…大怪盗ダーウィン安らかに

8

8. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 14:35
  • ID:RJlF.26S0 #

奴はとんでもないモノを盗んでいきました定期

でも・・・虹の橋は勘弁してください
月曜から涙が

9

9. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 15:08
  • ID:zSwSCiWz0 #

まぁペットを外に出すっていうのはそういうのも織り込み済みでしょ?>交通事故

10

10. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 15:38
  • ID:liLrZvQJ0 #

郵便物を取っていくのはやめてくれえ
請求書や招待状や受験票でやられたら洒落にならん

11

11. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 16:02
  • ID:26oCAZLD0 #

悲しいなあ

12

12. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 17:18
  • ID:.CwwAvb40 #

交通のある地域では猫は外に出さないほうが…

13

13. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 18:07
  • ID:utY8F4rk0 #

美談だとは素直に思えない
物を持って行かれて困った人もいたのでは

14

14. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 18:33
  • ID:lLxxovQa0 #

車が悪いように書かれている気がするんだけど・・・。

15

15. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 19:28
  • ID:VzriXzt90 #

(´・ω・`)

16

16. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 19:33
  • ID:Lm8ok5uH0 #

※9
事故に遭う可能性はあるし考えているだろうけど、だからってそうなっても仕方ないなんて誰も思っちゃいないよ。織り込み済みってなんだよ、織り込めねぇよ

17

17. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 20:07
  • ID:lRZ9N0JB0 #

※14
住宅街で制限速度を守っていれば猫やハトが車に轢かれるようなことはまず無いでしょ。

18

18. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 20:12
  • ID:jygow9mN0 #

※14
スピード違反なら各実に車が悪いだろうが。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 21:00
  • ID:9yGzc3oI0 #

猫を外に出せない。うちの猫の兄弟も車に轢かれて死んでしまった野良猫だったし、夢に見るんだよ
交通事故は辛いね。色々持って帰って来たのは飼い主さんに見せたかったのかな

20

20. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 21:14
  • ID:NADjuHHU0 #

※16
織り込めないからこそ、人の営む社会の中で生き物と一緒に過ごすにはその子に目を配り続けなければいけないんだよ。
いざ轢かれて「轢いたやつが悪い」じゃいくらなんでも虫が良すぎる。

21

21. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 22:15
  • ID:a2ravSAL0 #

見つめるキャッツアイ

22

22. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 22:21
  • ID:sl.dRVS10 #

こわれそうなものばかり集めてしまう猫でなくてよかった

23

23. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 22:30
  • ID:nI05hbwV0 #

ぜったい外に出さないぞ!

24

24.

  • 2017年11月28日 00:02
  • ID:vB1cLdZv0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2017年11月28日 00:28
  • ID:ZkH5VJJi0 #

猫を外に出すなら、喧嘩をして病気に感染する、事故に遭う事は覚悟して出さないと・・・。
それ以外にも故意に猫を傷つける人もいる悲しい時代です。

26

26. Parama000

  • 2017年11月28日 06:10
  • ID:ZPFHmDWn0 #

野良猫は、TNR。耳が欠けているのは、避妊去勢した”さくらねこ”。
飼猫は、室内飼い。病気・怪我・事故のリスクが減る。

レンズとか動物の目を連想させるものはストレスになる。
フラッシュは厳禁。

場所が特定される写真は、避けて頂きたい。
餌やりは、後始末を宜しくお願い致します。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年11月28日 09:27
  • ID:Gx.n8J3.0 #

猫のためを思えば完全室内飼いすべきだよ
交通事故、猫エイズ等伝染病、喧嘩の外傷の可能性とか考えないの?さらに言うとよく首輪をつけた猫がうちの庭の花壇をトイレ代わりに使用していくんだが、飼い主はそれも織り込み済みなのかね?
飼い猫を外に出すならリードつけて散歩まで、これは法律で制定すべきだと思うよ

28

28. 匿名処理班

  • 2017年11月28日 13:58
  • ID:pUXDW2n60 #

※8
そっか、あなたは「心」をダーウィンに盗まれたんだね。

29

29. 匿名処理班

  • 2017年11月28日 18:10
  • ID:4af.yp2I0 #

※5
ちゃんと『等価交換』をしてるわけだな・・ただしオモチャは持って帰るがww

30

30.

  • 2017年11月29日 04:55
  • ID:Au8rczMU0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2017年11月29日 06:44
  • ID:llY1F6Ef0 #

この記事は思う所もあるけど
まず海外だと放し飼い推奨の傾向もあって日本とは国民性等から来る考え方が違う事もあるんだよね
そもそも日本の土地と海外はやっぱり決定的に違う事も多々ある
我々の環境、状況、モラル観のみで批判するのは筋違いなんだよ

32

32. 匿名処理班

  • 2017年11月29日 14:30
  • ID:jU.CthcX0 #

盗ってくる物が生物じゃないところがいい。以前飼っていた猫はゴキやクモ等の虫、ネズミやスズメ等の生き物を外で捕まえて家の中に持ち込んでいたから、後処理が大変だった。家の中の虫には手を出さず、わざわざ外から持ち込む。

33

33. 匿名処理班

  • 2017年12月01日 02:05
  • ID:dL3jy8Dk0 #

文化や地域性の違いもあると思うけど、今の日本では余程の田舎じゃない限り完全室内飼いじゃないとダメでしょ。
結果交通事故で死んじゃ何も言えないよ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク