2_e

 50年経った現在でもカナダ国内のUFO関連事件として最も詳細な記録が残っているものがある。ファルコン湖事件と呼ばれるものだ。

 1967年5月、スタン・マイカラックは、カナダのマニトバ州ファルコン湖に行った父親、ステファン・マイカラックが何らかの事件に巻き込まれ不可解な怪我をした時のことを今でも鮮明に覚えている。

 家族の暮らしを一変させたその出来事は、世界有数のUFO遭遇事件に数えられている。
スポンサードリンク

腹部に格子状の火傷を負った父親


 「ベッドに寝ていた父を覚えています。具合が悪そうで、やつれていました」とスタンは話す。彼は当時9歳で、ファルコン湖事件と呼ばれる出来事の後に倒れた父親との面会を数分だけ許されていた。

 悪臭がした。
 
 「寝室は硫黄と焼きついたモーターのような酷い臭いが漂っていました。臭いの元は父の火傷でした」

1_e10
火傷の治療で入院中のステファン・マイカラック。胸の火傷は格子状に並んでいる。

 「とても恐ろしかった。父は怪我をしていましたが、私にはまるで事情が飲み込めていませんでした」

 ところが、数日もすると新聞が事件を報じて、公に知られるようになってしまった。


ファルコン湖でUFOとの遭遇


 産業技師のステファン・マイカラックは地質学の調査を趣味としていた。ファルコン湖に足を運んだのも水晶や銀の標本を見つけるためだった。

 1967年5月20日、先カンブリア楯状地に沿って広がる水晶の鉱脈の付近で調査をしていた彼は、不意に騒ぎ出したガチョウに仰天した。

 当時の新聞やテレビで紹介された彼の説明によると、頭上を見上げると45メートルくらいの高さに葉巻の様な物体が2つ浮いていたという。

 その1つが下降してきて、平らな岩場に着陸すると、円盤状であることが分かった。他方の物体はそのまま空中に留まっていた。

 ステファンは米軍の実験機だと思い、こっそり30分ほどスケッチをしてから、接近を試みた。近づくにつれて周囲の温度が上がり、硫黄の臭いが漂ってきた。またモーターの作動音や空気がシューシュー鳴る音も聞こえてきた。

2_e
ステファンによるUFOのスケッチ

 機体の横側には開いたドアが見えた。中からは明るい光が漏れており、何かを話す声が聞こえてきた。修理の手伝いならできそうだと思い、声をかけてみた。すると声は静まった。ステファンは母国語のポーランド語で話しかけ、さらにロシア語やドイツ語でも会話を試みた。

 だが返ってきたのは機体のノイズだけだった。

 さらに近づくと、機体表面が継ぎ目もない非常に滑らかなものであることが見てとれた。それから標本の発掘中に岩の破片で目を傷つけないための保護ゴーグルを着用して、ドアから内部を覗き込んだ。

5_e4
ステファンはUFO内部を覗く際に溶接用の防護ゴーグルを着用していた。

 ステファンの説明によれば、機内では光線とさまざまな色に明滅するパネルが見えたが、人影は見当たらなかったという。

 身を引くと、3枚のパネルがドアの横から滑り出して閉まったので、機体に触れてみた。すると手袋の先端が溶けてしまった。

7b8a335f
先端が焼けた手袋

 突然、機体が反時計周りに回転し出した。そして格子状に並ぶ穴が見えた。次の瞬間、空気かガスらしきものが胸のあたりに吹き出し、後ろへ飛ばされた。

 シャツと帽子に火が着いたので慌てて脱いでいるうちに、機体はどこかへ飛んで行ってしまった。


3_e7
UFOとの遭遇時にステファンが着ていたシャツ。燃えた跡がある。

 混乱していた。気分が悪くなってきて、森の中で吐いた。どうにかホテルの部屋に戻り、それからバスで帰路についた。胸と腹部には格子状に並ぶ火傷の様な跡が残されていた。それから数週間、彼は嘔吐と頭痛と失神と体重減に苦しむことになる。


UFO遭遇後、生活は一変


 この事件が新聞によって報じられると、マスコミや政府関係者がウィニペグの自宅に大挙して訪れた。呼び鈴や電話のベルがひっきりなしに響き、子供の学校にまで訪れてはしつこく質問してきた。

 「生活が一変しました。そうした状況が数年続いたんです」とスタン・マイカラック。父親のステファンは滅多なことを人に話をするものではないと身をもって学び、1999年に83歳で亡くなった。

 だが当時彼が人に伝えたのは義務感からだった。

 分かっていれば、同じ物体に遭遇した人たちは用心することができる。カナダに移住してくる前、ポーランドで暮らしていたステファンは憲兵であり、不測の事態があればきちんと報告するよう訓練されていたのだ。

 なおステファンは人に話したことを後悔していたが、話自体は決して撤回しなかった。また自身が見たものを異星人の宇宙船と主張したことは一度もない。


異星人と遭遇したのか?政府機関による徹底的な調査


 この事件はアメリカ空軍をはじめとするいくつもの政府機関によって徹底的に調査され、公式に説明不能と結論づけられている。

 UFOとの遭遇現場からは数点の物品も回収された。それはステファンが着用していた手袋やシャツの類で、綿密な検査を受けたが燃焼した原因は特定されていない。

 現場では直径4.5メートルの円状の跡も発見されている。周辺には苔や草が生えていたのだが、そこだけ何もなかった。土壌を調査したところ、高い放射能を帯びているらしいことが分かった。

 また事件から1年後に金属片も見つかった。それはなぜか溶けて、岩のひび割れに流れ込んでいた。

 こうした証拠の多くは、機関から機関へと引き渡されているうちに紛失してしまっているが、スタン自身はまだ放射能を帯びた金属片の1つを手元に保管している。

4_e
1968年、遭遇現場の岩のひび割れから回収された金属片。放射能を帯びている。


 床に臥せっていたステファンは、1968年に胸の火傷が再発して、失神するようになったため米ミネソタ州ロチェスターにある某病院を受診。医師は詳しく検査を行い、精神科医にまで診察させた。

 その精神科医が寄越したカルテには、ステファンがとても現実的かつ堅実な男性で、作り話を思いつくタイプの人間ではないと記載されてあった。

追記:この記事は2015年にも紹介したが、息子の証言など補足的な説明もあったので改めて記事で取り上げている。

via:cbc / cbc / latest-ufo-sightings/ translated by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
真実を求めて。エイリアンと遭遇した人々による8つの体験談


史上稀に見るUFO目撃事例ベスト5


この男の身にいったい何が?UFOと遭遇したとされるカナダ人男性の腹部に格子状の火傷


民間航空会社のパイロットが確かに見たと証言した5つのUFO目撃情報


UFOと接触後、死亡したとされる10のケース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2017年10月26日 21:12
  • ID:VIbONZN20 #
2

2. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 21:22
  • ID:TmIlOEN.0 #

産業技師ってインダストリアルエンジニアかな

3

3. ナパチャット

  • 2017年10月26日 21:25
  • ID:.2.C7XVn0 #

スマホで自撮り時代なのに全然UFO撮れないよね
もうスマホなんて数十億台あるでしょ
たまに火球撮れるのにね
なんでUFOは撮られないんでしょうね

4

4. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 21:58
  • ID:cJF0gpn40 #

こういう第三者が見ていても納得できる物証がたくさんある記事は読んでいて楽しい

5

5. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 22:21
  • ID:QiQC46Ig0 #

幽霊でもUFOでも目撃証言の時代によって形状が違うけど、車のデザインみたいに流行り廃りがあるのな。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 22:41
  • ID:EfbOP56I0 #

放射線によるその後の障害が気になりますね。
体内の細胞組織に残る放射線の型から宇宙船が推進力に使用してる放射性元素が何かが解明出来れば宇宙船の飛行原理も解明出来そうな気もしますね。
それが「地球上にて精製可能な物」であればの話ですが。

7

7. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 22:48
  • ID:r6gBDpMN0 #

確かに人類総カメラマンとなってしまったのにUFO全盛期の頃に比べて遥かに量が落ちてしまった
でもそれは皆がスマホを見るため下を向き空を眺めないからかもしれない
空にはまだロマンが生きてるよ

8

8. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 23:16
  • ID:eSLrnWsm0 #

何か焼けたものがあるだけで遭遇の証拠でも何でも無いじゃん。

9

9. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 23:34
  • ID:DIPrzo..0 #

※3
観察対象の生命体の技術レベルに応じてステルスレベルを変えてるんじゃないか。
「このホモサピエンスは個人所有の動画撮影機を持つ技術レベルに達したから、
これからは注意すること!」とか

10

10. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 23:35
  • ID:Awdej0AW0 #

※3
UFO側もスキルUPしてるからね

11

11. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 23:41
  • ID:iBRIX4Kq0 #

間違いないな。UFOはタイムマシーンのようなものなんだ

12

12. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 23:46
  • ID:yhbpHXg30 #

「ミネソタ州ロチェスターにある某病院」に心の中で突っ込んだ。某を付ける意味ないじゃん!

13

13. 匿名処理班

  • 2017年10月26日 23:56
  • ID:LcvnwJnU0 #

※3
UFOいくらでもあるわボケ
作り物っぽいのがほとんどだけどな(笑)
自分が知らない、調べてないくせに、本当のように語るなよ頭悪く見えるぞ

14

14. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 00:52
  • ID:f4p46VF90 #

面白い。実に面白い。
バカみたいなCGのUFO映像よりも、ただのこの記録の方がインパクトがある。

15

15. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 03:10
  • ID:PjXxnjBU0 #

個人的には、冷戦中には実際にUFOっぽいものが開発されてたんじゃないかと思ってる

16

16. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 04:16
  • ID:BpGOcrNe0 #

放射線障害かと思ったけど80歳まで生きてたんだね

17

17.

  • 2017年10月27日 09:33
  • ID:i1xLQRe20 #
18

18. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 10:12
  • ID:1mv75Hov0 #

※2
この事件以来、UFOも用心深くなったのでは

19

19. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 10:46
  • ID:pfnlPIUA0 #

調布飛行場の近くで宇宙人がウロウロしてるよ、
白い球体の飛行物体に関係してるみたいだ
宇宙人は接触したい人間にしか見えない人間の姿だ現れるんだ

20

20. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 11:12
  • ID:yX.aIN0t0 #

現代だったら「マジで今UFOの目の前にいます おおすっげ」などとスマホで実況動画が撮られてるであろう UFOも人類の文明度を踏まえて行動を自粛してるのだろうか。

21

21. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 12:33
  • ID:Cb1nR08Q0 #

宇宙人なんだし撮られてもハッキング位楽勝よ

22

22. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 14:55
  • ID:de3cdvB90 #

結局、真相に迫れずじまいか・・・

23

23. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 15:15
  • ID:Hw8auqsw0 #

ゴーグルじゃなくてカメラ持って行けよ馬鹿野郎。

24

24. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 16:48
  • ID:QlSs2SlC0 #

外部に放射線まき散らしながら移動するって明らかに欠陥商品だよなあ
同等の物が作られても飛行許可は下りないかな(劣化ウラン弾まき散らしてた米軍は別かも知れんが)
※6
α線、β線、γ線、X線、の違いは解るだろうけどそこから物質まで突き止められるの?

25

25. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 18:55
  • ID:hDrLBMuh0 #

※13
君が本物だと言う物がどんなのか知りたいから教えてくれない?

26

26. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 21:22
  • ID:u0yJ.j1f0 #

ho229やb-2,フライングパンケーキとかがufoの実態だぞ

27

27. 匿名処理班

  • 2017年10月27日 23:07
  • ID:J4K8b4Pe0 #

※3
世界的には増えているみたいだけど。
日本はただブームが去っただけなのかな?
心霊写真も似た例だよね。
ニセモノが簡単に作れてしまう時代、メディアはリスクを負ってまで取り上げたりしないよね。

28

28. 匿名処理班

  • 2017年10月28日 00:45
  • ID:ZAMYXrBe0 #

なんだマジな出来事あるんじゃん

29

29. 匿名処理班

  • 2017年10月28日 10:56
  • ID:RynfsLaO0 #

これお父ちゃん被曝してるよね。後々の体調不良って放射線障害なんじゃないかと思うわ。

30

30. 匿名処理班

  • 2017年10月28日 23:10
  • ID:my64qUB60 #

手袋が燃えるんじゃなくて溶けるくらいの熱を発しているのに危険を感じなかったのだろうかという疑問。

31

31. 匿名処理班

  • 2017年10月29日 08:07
  • ID:6km1uclY0 #

昔トニーたけざき氏がネタにした"UFO遭遇者の大半は絵が下手くそ"の例外があったのね(=゚ω゚)ノ

32

32. 匿名処理班

  • 2017年10月29日 11:25
  • ID:xVJ2k8Nh0 #

「最近UFOの目撃事件を聞かないが、どういうことだろう?」 
「知的生命体を探すのに忙しいんじゃね?」 

33

33. 匿名処理班

  • 2017年11月04日 19:54
  • ID:zwX2t.g10 #

※13
作り物に見えるけど実はそういう見た目の本物のUFO
そこまでは興味深い話なのにそんな言い方すると肯定側の印象が悪くなっちまうだろうに・・・

34

34. 匿名処理班

  • 2017年11月13日 16:08
  • ID:1iq0outI0 #

証拠を紛失って…んなアホな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク