net]_e
 
 ペルーの首都リマにある公園で、テラとエド夫婦は2〜3日前に発見した1匹の子猫を探していた。生まれてまもない様子の子猫で衰弱しているような子猫のことが気がかりだった夫婦は、「家に帰る前にもう一度だけ探そう。」と決め、捜索に当たった。

 二人の努力の甲斐もあり、無事に子猫を発見した夫妻はこの子猫を自分たちで引き取ることに決めた。
スポンサードリンク

net]

 「この公園にはたくさんの野良猫がいるんです。いくつかの団体が猫たちに餌や水をやったり健康管理をし、里親探しを行っているんですよ。」と妻のテラは語った。

 しかし、テラたちが保護した子猫はまだ幼く病気で身動きもままならない状態だったため、引き取り手がいないかもしれないと考え、自分たちで引き取ることにしたんだそうだ。

 子猫は「チファ・チョップ・スーイー」と名付けられ、無事に家族の仲間入りを果たした。チファは二人に引き取られて1時間以内に、猫生初のタクシー、病院、お風呂を経験することとなった。

net]

 チファは怯えて体力的にも弱り切っていたが、生きる意志を捨てたようではなさそうだったという。その証拠に疲れているはずにもかかわらず、エドの肩にのぼり挨拶をしたのだそうだ。そして夫妻の飼い犬ジュノは新入りの子猫を大歓迎したという。こうしてチファの家族の仲間としての最初の1カ月はあっという間に過ぎていった。

net]

 1カ月の間にチファは元気でちょっぴり生意気な小さなかわいい暴れん坊へと大変身を遂げた。そこには病気で弱々しかった子猫の姿はなかった。チファは殻を打ち破り、その個性を見せるようになっていた。

net]

 チファは投げたものをとってくるなどの遊びも覚え、外を歩く人間の観察も大好きになった。
 
net]

 「チファは私が今まで見たことがないような個性的な愛すべき猫です。ひょっとしてその原因のひとつは彼女の幼いころの環境もあるのかもしれませんが、保護して以来私たちが思いを込めて大切に育ててきたからというのもあるかもしれません。」とテラさんは語った。

 そしてすっかり家族になじんだチファは夫妻に連れられ、2年前にアメリカに移住した。
net]

 保護してから1年、チファに変化が起きた。毛が伸びフワフワのゴージャスヘアに変わったのだ。そしてチファにはヌードルという名のかわいい妹ができる。

net]

 「チファの毛が伸びたのにはびっくりしました。でもとっても嬉しい驚きです。だってとってもきれいな毛並みですもの!」とテラさんはチファの変化についてコメントしている
net]

 病気で毛並みもみすぼらしかったチファさんは今、こんなにゴージャスな美猫になった。
net]


via:Kitten Who Was Brought Back from the Brink, Clings to Her Rescuers, Now 2 Years Later.. translated kokarimushi / edited by parumo 
▼あわせて読みたい
元保護子猫のシャネルさん、うっかり隠れ家でお昼寝中に飼い主たちが大捜索を行っていた模様


道路の真ん中で子猫があぶない!身を挺して救い出した少年に称賛の嵐


車の下で悲しそうな目をしていた子猫、6か月後にこんなにかわいい甘えん坊猫に


吹雪の中捨てられていた子猫たちが無事救助され、そのかわいさでネット上をざわつかせている模様


リサイクルセンターに捨てられていた猫、その人懐こさで今や飼い主もメロメロに




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 21:34
    • ID:17k7UByR0 #

    たい摂津に育てたんですね

    2

    2. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 21:40
    • ID:iDW.IGmh0 #

    かわいいー

    3

    3. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 21:40
    • ID:dSjeKzKc0 #

    NNNの活動も命がけだな

    4

    4. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 21:44
    • ID:.xMC.rUS0 #

    神秘的な毛色だなぁ。なんて綺麗な子なんだろ。

    5

    5. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 21:46
    • ID:ymrZtkQ.0 #

    安心安定のヒゲ

    6

    6. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 21:55
    • ID:2ECZBt.k0 #

    フッサフサのゴージャスミケ姫様に変身したね〜
    妹もシャムっぽいブルーのお目目がキレイな子だ!
    この夫婦に宝くじが当たるよう祈っとくわ!

    7

    7. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 21:58
    • ID:E.Otn.p40 #

    ふわふわゴージャス

    8

    8. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 22:06
    • ID:n6W6SivM0 #

    >たい摂津

    たいせつ、たいせっつw」

    9

    9. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 22:14
    • ID:k8.IZrK50 #

    モヒモヒィー

    10

    10. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 22:16
    • ID:F9Xjvm1F0 #

    誤字かな?
    保護して以来私たちが思いを込めてたい摂津に育ててきたからというのもあるかも
    の部分 「たい摂津」→「大切」でしょうか?ヽ(;´Д`)ノ

    11

    11. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 22:19
    • ID:XXPIjvP40 #

    アメリカにもちゃんとつれていってくれて安心した。

    12

    12. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 22:19
    • ID:cs.hI.yA0 #

    ヒゲとモフモフ

    13

    13. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 22:28
    • ID:e9fNtHC60 #

    これ換毛期かなんかだろ、ブラッシングしたらもっとゴージャスになるんだろな

    14

    14.

    • 2017年06月20日 22:32
    • ID:xkPvgH7S0 #
    15

    15. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 23:25
    • ID:gh7250aW0 #

    ヌードルもでかい

    16

    16. 匿名処理班

    • 2017年06月20日 23:36
    • ID:lawI9M640 #

    ノルウェージャンか何かの血が入ってるのかな。カワイイ

    17

    17. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 00:02
    • ID:PQFFMayX0 #

    妹猫の名前ヌードルって…何故なんだw

    18

    18. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 00:29
    • ID:xkOy.Zhv0 #

    三毛ちゃんやさびちゃんのお顔の配色が
    縦に中心からぱっきりわかれがちな謎
    だれか解明してほしい

    19

    19. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 01:24
    • ID:SJB9GNsv0 #

    真ん中で色が違ってるけどキメラじゃないのか気になる。

    20

    20. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 01:47
    • ID:tBK5.Q7m0 #

    チファさんのほうがヌードルっぽいね、毛量的に

    21

    21. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 02:07
    • ID:69IhLe5T0 #

    チファとヌードル、似ていないけど美人姉妹とは

    22

    22. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 02:14
    • ID:XguGNapb0 #

    取ってこいが出来るモフ毛。。メインクーンが入ってるのかな?
    ウチのメイも取ってこいと窓の外の監視が大好きだった。。

    23

    23. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 04:17
    • ID:Bk.4Myq70 #

    目力すごいな。やっぱり意思の力って大事。

    24

    24. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 05:39
    • ID:y33oLLTv0 #

    ムックムクのモッフモフだね〜可愛い
    最初の肩に乗ってビビってるのかわいすぎるわ

    25

    25. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 05:47
    • ID:oLixPGPV0 #

    肩に上ってるときの表情が「よくもあたしをお風呂にいれやがって〜」に見える。

    26

    26. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 07:15
    • ID:CRhreNG80 #

    よかったね
    よかったよかった

    27

    27. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 09:33
    • ID:PTojODvD0 #

    6枚目の写真
    チファさんの上にある物体に???
    安定のヒゲだとやっと気づいたw

    28

    28. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 10:01
    • ID:twOHOZYO0 #

    ※18
    それは、神経堤細胞の移動とライオニゼーションによって説明可能。

    ●神経堤細胞の移動

    発生中の胚の背側で神経管(→後に脳や脊髄になる)ができる際、土手のようなもりあがりが胚の背側に二筋できて、それが左右から合一する。で、土手に挟まれていた部分は胚内部に入って神経管になる。

    土手の稜線部分は胚内部に入った後、神経管の上部から左右に分かれて胚内部を移動する。この移動する細胞群の一部が色素細胞になって顔を含め全身の被毛の色素を作る。

    顔の左側の色素細胞は、二筋できたうちの左側の土手由来、右側の色素細胞は右側の土手由来。

    ●ライオニゼーション

    左側と右側の土手を構成する細胞群では、遺伝子の発現状態が異なっていることがあり(→ライオニゼーション)、例えば左側の細胞群では黒色遺伝子が発現、右側の細胞群では茶色(オレンジ色)遺伝子が発現したりする。

    黒色遺伝子と茶色(オレンジ色)遺伝子は対立遺伝子で、相互背反的にX染色体上にある。雌はX染色体が2本あるので、片方のX染色体に黒色遺伝子、もう片方のX染色体に茶色遺伝子があると、二毛あるいは三毛になる。

    雄はX染色体が1本しかなく、黒色遺伝子か茶色遺伝子か、どちらか片方しかもたないので、雌のような色違いってのは出ない。

    興味のある方は高校生物あたりから勉強してみて下され。

    29

    29. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 10:11
    • ID:twOHOZYO0 #

    ※19
    キメラとは、1個体の中に異なる遺伝子型の細胞が存在すること。

    雌猫の黒と茶色(オレンジ色)の部分は、遺伝子型が異なるのではない。同じ遺伝子をもっているけれども、細胞群によって遺伝子の発現状態が異なるだけなので、キメラではない。誤解されがちだけど。

    哺乳類の雌にはX染色体が2本あって、1つの細胞内では2本のX染色体のうち、どちらか片方が不活性化している。不活性化しなかったX染色体上の遺伝子が発現して、不活性化したX染色体上の遺伝子は発現しない。どちらが不活性化するかは発生初期に決まり、その後の細胞分裂によってその状態は受け継がれていく(ライオニゼーション)。

    雄にはX染色体が1本しかないから、このような現象はない。
    三毛が基本的に雌猫だけなのも、これが理由。

    ちなみに、この話、猫だけの話ではなくて、哺乳類の雌全般的に言えること。つまり人間の女性も同じこと。体の部位によって、X染色体上の遺伝子の発現状態が異なっている。ひとごとじゃないよ。三毛猫はそれが目に見える形になっているというだけのこと。

    30

    30. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 13:56
    • ID:pBB8yTZy0 #

    ※29
    マヂっすか!
    女性だと、もしかすると、肌質、肌の色、体毛など、場所によって色が違うかも?
    しかし、三毛はいても四毛はいないんですよねと思ったんですが、哺乳類の毛の色って、黒・白・茶と、それぞれの薄い色しかないんですよね。
    黒→灰(ブルー)、茶→薄茶で、あとはシマシマみたいなモヨウバリエーションかなぁ。人間もこういうのあったらいいのにw

    31

    31. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 16:37
    • ID:ZK9XQfBm0 #

    ※17
    チョップ・スーイーが中華料理の名前だから中華シリーズなんだと思う

    32

    32. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 16:42
    • ID:ZsyjhzEZ0 #

    ※10
    分かりきってるだろこまけぇ野郎だ。

    33

    33. 匿名処理班

    • 2017年06月21日 16:45
    • ID:B4r3JAiE0 #

    美猫さんだなー

    34

    34. 匿名処理班

    • 2017年06月22日 15:01
    • ID:7f1SI1bq0 #

    ※30 さんへ
    (※28と※29を書いたものです)

    ●三毛猫の補足。

    例えば父親からもらったX染色体上に黒色遺伝子があり、母親からもらったX染色体上に茶色遺伝子があるとする。
    ・三毛猫の黒い部分=父親からの遺伝子が発現して黒になっている。
    ・三毛猫の茶色い部分=母親からの遺伝子が発現して茶色になっている。

    たまたま「色」なので、遺伝子の発現状態の違いを目で見ることができるわけ。

    でも、X染色体上には、黒/茶色遺伝子だけではなく、他にもいろんな遺伝子があって、必ずしもその発現が目に見えるわけではないんだよね。目には見えないけれど、体のある部分では父親由来のX染色体上の遺伝子が発現、他の部分は母親由来のX染色体上の遺伝子が発現してたりする。

    ●哺乳類の毛色

    確かに、色数が少なくてかつ地味だよな。雄のマントヒヒの顔は青とか赤とか鮮やかな色が出たりするけれど、例外的だし。

    私見だけれど、視覚性能と体色には関連性があると思う。哺乳類の視覚は鳥類や爬虫類に比べてかなり駄目駄目だし(哺乳類のなかでも人間を含む一部の霊長類は、まだマシなほう)、そのへんが地味色の理由の一つかも。

    鳥類とか爬虫類とか、派手なやつらは色の識別もかなり繊細にできる。イカも多分そう。

    35

    35. 匿名処理班

    • 2017年06月22日 21:33
    • ID:VNcsJ9qi0 #

    チョップスーイー = chop suey = アメリカとかの中華料理屋でよくある肉野菜炒め。
    ヌードルちゃんとは中華料理つながりなのね。しかしなんで…笑

    36

    36. 匿名処理班

    • 2017年06月23日 14:25
    • ID:CTxS20XX0 #

    飼い主が中華料理好きだったのかもなw

    37

    37. 匿名処理班

    • 2017年06月24日 04:22
    • ID:MdcVK2AX0 #

    ヌードルって凄い名前付けたなって思ったけど
    うちの猫もぼんじりだから人のこと言えなかった

    38

    38. 匿名処理班

    • 2017年06月24日 10:21
    • ID:UpMue5vH0 #

    シンデレラのようだ

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク