top

 欧米の軍事組織には猫などをマスコットにする風習が残っているが、米マサチューセッツ州の特殊部隊、SWATにはマスコットとして彼らの愛を一身に受けるだけでなく一軒家まで贈られた猫がいる。
 
 しかもこの家は市販品ではなく、隊員がDIYでこしらえたという超レアな物件でもある。そういう意味では少々豪華すぎる気がしなくもないが、この家がこんなに立派な仕上がりになったのは裏にちょっとした事情があったのだ。
スポンサードリンク

SWATの敷地内にふらりと現れた人なつっこい三毛猫


 三毛猫のスワットさんがボストン市警察内のSWAT部隊に所属したのは2013年のことだ。

 当時、SWATの敷地内にふらりと現れた彼女は、隊員にお腹を見せてなでられたり、昼時に隊員と食事をともにするといった極めて友好的な姿勢が高く評価され、ついにマスコット猫に任命された。名前だってそのまんまスワットだ。

とってもフレンドリーな三毛猫のスワットさん
1b_e
image credit:Boston Police Department

まさかの失踪。狼狽するSWAT隊員


 その2年後、2015年の11月の半ば、彼女は突然行方不明になってしまう。もはや家族同然だったスワットさんを失った部隊のうろたえっぷりは半端なく、隊員の意気は消沈、憔悴する隊員も出始めた。

 事態を重く見たボストン市警察が同年12月末に公式Facebook上で一般庶民に捜索を呼び掛けるほどの騒ぎとなった。


2か月後、何事もなかったように帰ってきた


 そしてその2か月後、彼女は何事もなかったかのようにふらりと帰ってきた。隊員は無事の帰還に大喜びしたが、またこんなことがあったら身が持たない。なんとか部隊に落ち着いていただけないものかと頭を悩ませた。

 実は彼女がふと姿を消すのはその日が初めてではなかった。

 警察の広報によると、ふらり癖のあるスワットさんはこれまでも、突然失踪しては戻ってくるを繰り返していた。

 今回のように2か月も姿を消すほどではなかったが心配した隊員たちは、あらゆる戦術を駆使し、彼女を引き留め、屋内に滞在してもらうための小屋をいくつも用意した。だがすべてのミッションは失敗に終わっていたのだ。

新たな発想で猫好みの家を設計・建築するSWAT隊員


 そこで彼らは発想の転換を図り、彼女が好むアウトドアライフに沿う開放的な家を設計。無理強いせず、いつでも帰って来たくなるような家作りを始めた。中には愛するスワットさんのために夜遅くまで準備を進めるベテラン隊員もいた。

解放感のあるデッキ
4b_e
image credit:Boston Police Department

15年部隊に勤める隊員も頑張った
5b_e
image credit:Boston Police Department

ゴージャスな家が完成!果たしてスワットさんの反応は?


 そして今年の2月10日、ついに家が完成。間取りはゆったりしたワンルームで、外で食事が楽しめる広いデッキとボストンの街並みが一望できるスライド式のガラス戸付き。もちろん断熱材もしっかり入れたあったか仕様だ。

 さらに車輪がついていて、スワットさんの行きたい場所に家ごと移動できる仕様となっている。いたれりつくせりな家なのだ。

3b_e
image credit:Boston Police Department

できた家をスワットさんの好きな外に運ぶ隊員と警官
2b_e
image credit:Boston Police Department

 肝心のスワットさんの反応はというと...

 さっそく家に興味を示し、きちんと入居してくれたという。これで部隊の長年のミッションだったスワットさんの家作りはようやく完了となった。

あんたたちが作るならこんなもんでしょ
6b_e
image credit:Boston Police Department

でもまあ、悪くにゃいんじゃない?
7b_e
image credit:Boston Police Department

 とはいえこれまでSWATの戦術をかわしてきたスワットさんはただの猫ではなさそうだ。彼女がふらりと出かけてしまうのは、実は別の特殊任務を遂行するためなのかもしれない。

via:boredpandacheezburgerlovemeow・translated D/ edited by parumo
▼あわせて読みたい
4匹の猫がアサシンとなって人間を襲う!アサシンクリードの実写化猫版、「アサシン猫、ユニティー」


かつて猫は船の守り神だった。船に乗る猫たちの古写真特集 (32枚+動画)


イギリス海軍兵の愛車のバンパーに潜り込んでいた子猫。この出会いがきっかけで入隊。海を守るマスコット猫に


明らかに殺意をちらつかせている猫たちのいる風景


猫にとってとても大事な17の仕事 【猫飼いアルアル】


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年02月23日 11:40
  • ID:Im7ZasCx0 #

危険ないつ死ぬかもしれない仕事だし、心の拠り所にかける情熱は相当だろ。
日本でもやるべき。

2

2. 匿名処理班

  • 2017年02月23日 11:48
  • ID:pfR.6bQz0 #

NNN特殊部隊隊員か…

3

3. 匿名処理班

  • 2017年02月23日 11:49
  • ID:ZjIXzN8.0 #

ほっこりした。
しかし猫様は自由だにゃあ・・

4

4. 匿名処理班

  • 2017年02月23日 11:54
  • ID:mWnf4tzu0 #

NNNに勝てる者など存在しない

5

5. 匿名処理班

  • 2017年02月23日 11:55
  • ID:anfDNkYu0 #

そして高床の下の空