top

 イギリスで活動するアーティスト、アラン・ウィリアムズは金属の再利用と身の回りの品を組み合わせることに情熱を注ぎ、さまざまな生き物彫刻取り組んでいる。

 独創的でメカニカルかつファンタジーな彼の金属彫刻は国内でもファンが多く、家具や建築装飾の注文のみならず、国内の公共展示の依頼も舞い込んでいるという。

 一体どのようにこうした作品が仕上げているのか。彼の才能に魅せられたある映画監督がその謎に迫る動画を公開していた。
スポンサードリンク

Alan Williams Metal Artist | Creatures of the Deep on Vimeo

古い金属部品を組み合わせて彫刻化


 動画は「Creatures of the Deep」というタイトルで映画監督のベン・コックスが、アラン・ウィリアムズ本人とその幻想的な彫刻をテーマに制作したものだ。

まずはデッサン。彼はファンタジーアートと共に育った
1

エイリアンやモンスターにもはまり最初に影響受けたのはH・R・ギーガーだった
2

特に気に入っているのは水生生物
3

フリーマーケットから集めたリサイクル部品を慎重に選び作業を進める
4

頭の中はアイデアでいっぱいだ
5


自然をヒントにしたメカニカルな生物が誕生


6

 動画で完成したのはイカとタコが融合したスクイッドパス(squidipus)。彼は子どもの頃から古くなったおもちゃや接着剤を使い、メカニカルかつファンタジーな生物を生み出す作業にのめりこみ、およそ14年にわたって経験を積んできた。

 見事なまでに精密な作品は、実は自転車や車を構成する金属パーツから成り立っていることがわかるだろう。だが出来上がる作品は自然界にある動物や植物などだ。古くなって役目を終えた無機物たちが精緻に組み上げられ独創的な生物の姿が現れる。

1. カラス


2. コイ


3. スクイッドパス(イカとタコのミックス)


4. 鹿


5. タツノオトシゴ


6. ニワトリ


7. 猛禽系


8. 不死鳥


現在イギリス各地で展示中というアランの作品の一部は、彼の
InstagramFacebook公式サイトでも見ることができる

via:laughingsquid・translated D/ edited by parumo

▼あわせて読みたい
クオリティーお高すぎ!手づくりのスチームパンク・コスチューム


廃棄部品を組み合わせて作ったノスタルジックなスチームパンク風メカニカルアート


壁に掛けまくりたい。ダークファンタジーなクリーチャー彫刻


神秘の生態系を身に纏った動物たちの繊細粘土彫刻


昔の金属素材と今の電子機器部品を組み合わせて作ったリミックス・スカル彫刻


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 19:02
  • ID:xtRTJeE20 #

作品にもご本人にも惚れた・・・!!
かっこいいにも程がある。

2

2. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 19:06
  • ID:jZiuDwzc0 #

パルモ姐さん、何気にスチームパンクが好きだよね。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 19:11
  • ID:KHbz8BwU0 #

ダライアス「俺らは20年以上前に作ってたけどな。」

4

4. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 19:59
  • ID:OjheH4oF0 #

凄い!こういうのめっちゃ好き!!
欲しいけど家に飾るのは色々むずかしいよねw

5

5. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 20:50
  • ID:iCWRoEQE0 #

長野県穂高駅から徒歩1、2分の場所にある『おもしろカフェ・スプーンアート』を思い出しました スプーンで作った昆虫や動物が展示され・・・スプーンアート以外はかなり悪趣味のようですが行ってみたいです  

6

6. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 21:44
  • ID:f8rtaWvg0 #

※3
Zone Aのボス曲が丁度頭の中で流れていたよ…
個人的にはBゾーンに進むけど、あなたはCかな?

7

7. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 22:09
  • ID:3OPbDy2a0 #

かっこいいなぁ!!

8

8. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 23:30
  • ID:IlIHlQGn0 #

※3
アジの開きのスチームパンクとか
半端ないセンスだと思うわ

9

9. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 00:55
  • ID:QXVQuH0k0 #

同じく、真っ先に、ダライアスを連想した。懐かしいなぁ。

10

10. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 01:12
  • ID:wfTcpnKc0 #

つくば市の中山庄太郎さんの作品も面白いよ。

アルミと他の金属で、有機物っぽく作る。

また見に行きたいなぁ

11

11. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 03:44
  • ID:FS4FMS2z0 #

※3
ゾイド「こっちも80年代前半からやっとるで」

12

12. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 03:56
  • ID:bOZUrjNx0 #

くまさん(ゲージツ家)もこういうのつくんないかな

13

13. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 18:06
  • ID:8iyWCjGQ0 #

リアルで動きも感じられてすごいね。鉄の詩人だな。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク