top

 1900年代に撮影された、アメリカ先住民(ネイティブ・アメリカン)、通称インディアンの肖像写真が海外サイトにて紹介され、話題となっている。これらは現代の私たちから見ると単なる昔のポートレートに見える。だが実は民族の記録写真のあり方に一石を投じた歴史的な作品なのだ。

 当時のアメリカではインディアンたちのネガティブな印象を与える情報が流布しており、彼らに偏見を抱いていた人々も大勢いた。彼らの誇り高い姿をとらえたこれらの写真は、野蛮で攻撃的な部族といった極端な偏見を改めるきっかけにもなった。

 白人との戦いや政策に翻弄され、滅亡が危ぶまれたインディアンの人々。彼らの本来の姿を後世に伝えようとした写真家たちの希少な記録がこちらだ。
スポンサードリンク

インディアンへの関心と名刺写真の流行


 これらの写真は1900年代のアメリカにおいてインディアンの生活に関心が集まったことを反映している。これらは19世紀半ばに人気を博した名刺サイズの小さな写真で、アメリカの各家庭が著名人の顔を知るのにも役立った。

 従来の肖像写真に比べ大量生産が容易で、均一サイズである上に安価な名刺写真はコレクションの対象となった。また一部は政治や社交行事、それらを推進する人々の記録にもなったという。
 
1. ウォルピ(米アリゾナ州)の少女。綿製の衣服をまとい金属のビーズと鈴のチョーカーをつけている (1900年頃)
1_e
image credit:Buyenlarge/Getty Images


2. ホピ族の蛇の司祭 (1900年頃)
2_e
image credit:Buyenlarge/Getty Images


3. ネズ・パース族の男性 (1904年頃)
3_e
image credit:Buyenlarge/Getty Images


4. チーフ・レッドクラウドの息子ジャック・レッドクラウド(1822-1909年)
 ヘッドドレスをつけ、彼らの領土にボーズマン・トレイルという道を設けた白人たちと戦ったスー族の男性 (1904年)
4_e
image credit:Gerhardt Sisters/Library of Congress/Corbis/VCG via Getty Images


5. ナバホ族の神、ハスコガンの姿を具現化したもの。エドワード・S・カーティスが1907年に出版した「 The North American Indian」の第1巻に掲載された
5_e
image credit:Edward S. Curtis/Library of Congress/Corbis/VCG via Getty Images


6. シャイアン族の女性 (1905年頃)
6_e
image credit:Buyenlarge/Getty Images


7. ハッシュバードという名の慈悲深い女性神のマスクをかぶったナバホ族の男性 (1905年頃)
7_e
image credit:Buyenlarge/Getty Images


8. カウ・クラーという名のトリンキット族の女性。ポトラッチという祭事の舞踏衣装を着ている (1906年)
8_e
image credit:Case & Draper/Buyenlarge/Getty Images


9. 2つのホイッスルという名の男性。エドワード・カーティスの著書「Two Whistles - Apsaroke」に掲載された(1900年代後半)
9_e
image credit:Field Museum Library/Getty Images


10. スー族の戦士のヘッドドレスをつけた少年 (1907年1月1日)
10_e
image credit:MPI/Getty Images


11. 3人の老人。毛織物を羽織ったり、鳥形のヘッドドレスや骨のネックレスをつけている (1907年)
11_e
image credit:Case & Draper/Buyenlarge/Getty Images


12. メディシン・クロウという名のクロウ族の男性。鷹のヘッドドレスやイヤリング、貝のビーズなどの装飾品をつけている (1908年頃)
12_e
image credit:Buyenlarge/Getty Images


13. クロウ族の戦士。1909年に出版されたエドワード・S・カーティスの著書「The North American Indian」に掲載された
13_e
image credit:Edward S. Curtis/Library of Congress/Corbis/VCG via Getty Images

時代に影響を与えたインディアンの記録写真


 こうした写真は19世紀の後半から20世紀初めにかけ、先住民をテーマにした肖像写真に変化をもたらした。

 彼らの衰退の様子を残す目的で写真家が記録したこれらの作品は、アメリカ政府と部族間の紛争期間を示す役割も果たした。そして20世紀半ばになると当時"消えゆく人種"とみなされていたインディアンへの政治的な同情を引き起こすきっかけにもなったという。

via:designyoutrust・translated D/ edited by parumo

▼あわせて読みたい
滅びゆく前に・・・世界の少数民族たちの現存の記録写真


美しさの多様性。世界41地域の美女たち


11000年間孤立していたアマゾンの原住民、ヤノマミ族に抗生物質耐性を持つ遺伝子が多数発見される(米研究)


アメリカ、エリス島の移民局に世界各国から押し寄せた移民たちの肖像画


恐るべき人類の環境適応能力。ヒ素に耐性をもつ民族の存在が明らかに(スウェーデン研究)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 22:39
  • ID:HLg76dBY0 #

日本人にいそうな顔。同じルーツを持つのかもしれないな。この人たちが白人に蹂躙されたのかと思うと複雑な気持ち。

2

2. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 22:41
  • ID:Rz9iAkB70 #

かっこいい…

3

3. 名無しのまとめりー

  • 2017年01月21日 23:04
  • ID:PePWp9nQ0 #

自分のインデアンのイメージはスー族とナバホ族だったんだな。それにしてもあの羽根飾りかっこいい。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:09
  • ID:LflcAgZP0 #

日本人に似ているなー。

5

5.

  • 2017年01月21日 23:12
  • ID:N390WZxN0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:28
  • ID:Mqz5POjy0 #

あ、高木ブー

7

7. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:30
  • ID:XLuJxVQv0 #

この人達は、氷河期に凍結したベーリング海峡を渡った、私達の遠い遠い親戚だよ。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:34
  • ID:9Hdg1CNk0 #

いそうな顔って、同じモンゴリアンなのは有名だろ。

9

9. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:35
  • ID:yZCMTeTv0 #

※1
メタルギアでDNAの塩基配列が近いとか言ってたような

10

10. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:36
  • ID:.IfookFq0 #

※1
実際に共通点が多いんだよ。
アフリカから人類の祖先が移動していったわけだけど、東に行けば行くほど、長距離を移動できる我慢強い民族だって言われてる。つまりネイティブアメリカンとかアステカの人達は最も我慢強い民族ってわけだな。昔は大陸はくっついてたわけだから、アジアやミクロネシアと遺伝子的な共通点があるんだな。

11

11. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:38
  • ID:ZhUv1bV80 #

アメリカ人は彼らを虐殺して土地を奪った
食べもしないのにバッファローや旅行バトなども殺しまくり旅行バトを絶滅させた
この事を忘れてはならない

12

12. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:41
  • ID:t.WTM3Ai0 #

※1
日本人というかモンゴロイド系な
日本人とインディアン諸部族はミトコンドリアもY染色体も結構異なっている
やっぱり三つ編みのおじさんはおばさんに見えやすいな

13

13. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:47
  • ID:c1vXubQV0 #

マンハッタンという地名はネイティブアメリカンの言葉が語源だと知って、少なくとも1800年代までの白人とネイティブアメリカンの関係は、自分が学んだ知識とは事実がだいぶ違うものなのではないかと思い始めている。

14

14. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:54
  • ID:UH07ktO20 #

文明とか技術的には現代人より劣ってるが、誇り高い顔つきや気高さはこの人たちが遥かに上回ってるように感じる

15

15. 匿名処理班

  • 2017年01月21日 23:58
  • ID:6X0OtMij0 #

一枚目の髪型がミズラっぽくてドキドキするな…

16

16. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:05
  • ID:aCo7yW970 #

こんな立派な侍たちが、屈辱の憂き目にあったかと思うとやるせないのは、私が日本人だからか?!

17

17. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:09
  • ID:XYKAUmg00 #

同じアミニズム精神がある人達が滅ぼされるのって悲しいわ
最後まで戦ったインディアンはほんとかっこいいと思う

18

18. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:11
  • ID:amGlmcjS0 #

布の模様や刺青がアイヌ民族と似てる 不思議

19

19. 為五郎

  • 2017年01月22日 00:14
  • ID:YZ6.yzr90 #

3番目のおっちゃんは関西のベテラン芸人みたいな雰囲気やね^_^

20

20. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:20
  • ID:IHKSxO3x0 #

かっこいいなぁ、なんかもうコスプレ写真のようだ・・・

いや、実際そういう「わざとらしい演出」をさせたような写真もある可能性もあるのかな

21

21. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:21
  • ID:2F.77ryc0 #

かつてネイティヴアメリカンの男児の親が校則に従わず
男児の髪を切らない事で問題になったそうだが、こういう写真を見ると
今の時代でも彼等の種族にとって長髪はファッション等では無く
もっと深く、意味の有る事なのだろうと思った。

22

22. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:30
  • ID:TN.9AYY40 #

※1
同じモンゴロイドですし。

幕末にアメリカを訪れた侍達を見て、インディアン達も驚愕した。
あまりにも我々に似ている。先祖が同じなのではないか。
大昔に日本人がアメリカに渡って来たのではないか、と。
そう教えられて日本への憧れ、関心を持った者の中には、
死刑になると脅かされても日本への入国を試みた者までいる。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89

23

23. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:41
  • ID:H9zeAp2s0 #

最新の研究ではモンゴル人とも違うのが我が国のDNA、という記事を読んだ。
少なくとも、中国人とは関係がなさそうだし、弥生時代に稲作が伝わったというのはウソのようだ。
インディアンたちと我々のつながりも研究が進むにしたがって明らかになるのだろう。

24

24. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:42
  • ID:OkxtpQd00 #

アメリカは移民で成功した国って言う人がいるけど、「移民だけが」成功した国であって、先住民である彼らは悲惨な運命を辿った。

25

25. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 00:54
  • ID:JEwC.Bnx0 #

ネイティブアメリカンの呼称は断固拒否するとインディアン代表団が国連で宣言したろ・・・・・・

インディアンの名によって奪われた名誉、財産、権利はインディアンの名によって取り戻す。
名称の変更による歴史の改ざんは受け入れられない、と。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 01:08
  • ID:9wxqwDX10 #

ここで白人が云々とか見当違いの義憤に駆られてる人は
蝦夷地で和人もアイヌに対して同様のことした事を頭の隅に入れとけよ

27

27. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 01:17
  • ID:Y7REnXFd0 #

アジアから渡っていったのを実感する

28

28. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 01:21
  • ID:tN5Gz7dn0 #

リンカーンも黒人奴隷は解放したが、インディアンは殺しまくったんだよなあ。

29

29. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 02:07
  • ID:v5CSdct.0 #

確かに格好いい

流行ってたアメカジのアクセサリーはフェザーとか鳥がモチーフなんだよね

30

30. hate song

  • 2017年01月22日 02:09
  • ID:5z1Sb.7S0 #

歌えない鳥が歌を覚えた  歌を覚えた鳥は  昼も夜も歌い続けた  声が嗄れるまで  歌い続けた鳥は  いつしか喉が裂けてしまった

31

31. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 02:12
  • ID:ACD1dCIU0 #

10の少年は首長の若様?
12はメディシン=呪術医?
画像だけでドラマティックな想像を掻き立てる……

32

32. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 02:39
  • ID:LWn7Ya.o0 #

6 リアルジャイアン?!って思ったらジャイアンw
結構ジャイアン似

33

33. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 03:14
  • ID:atKf.IBN0 #

アイヌの文化と似ている

34

34. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 03:15
  • ID:yLicAPX70 #

日本人は実はモンゴロイドではないって遺伝子上でも判明してたはず。
聞きかじりなので間違ってたらごめんなさいw
ただ共通点は多いし遠い親戚なのは間違いない。
以前マヤの末裔と言われている方々を何かで見たときはアメリカン・ネイティヴ以上に日本人っぽいというかアジア系の顔立ちで驚いた。
それにしてもやっぱり戦士の衣装はどの部族も民族もかっこいいね。
衣装も素敵だ。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 04:06
  • ID:BUQ7raGd0 #

今でもインディアン差別ってあるよな。ただ、それは「差別」じゃなくて「区別」や「保護」いったオブラートに包まれてる。
差別はしてないよって政府いうだろうけど、そこに住んでみるとわかる。やはりアメリカは階級社会で超学歴社会で、個人の能力で自分の居る階級から一つ上の階級に上がるには増槽を絶する努力と運が必要。アメリカでは自分が何処の階層に生まれたかで人生はほとんど決まる。「日本だってそうだろ」っていう人もいるだろう。でもアメリカはもっと酷い。
日本住んでても貧富の差というか、そういう差別や階級制度って言うほどじゃないけど、普通に生活してる分には見えなくて、差別や階級制度なんて存在しないように見えるけど、確実に存在してる「人を分ける生活レベルの壁」ってあるじゃん。アメリカ居るとわりと露骨にそれを感じる。インディアンなんて傍から見てて可哀そうなくらい貧困な人がたくさんいる。黒人なんかよりも酷いと思う。保護だの居留地だのいかにもで耳障りの言い言葉使ってるけど、牙を爪を抜かれて去勢されて外に出られないように犬小屋に閉じ込められてる狼みたいだよ。支配階級に歯向かえないように、徹底的に骨抜きにされてるんだよ。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 04:41
  • ID:0hZFCAAE0 #

アイヌのDNAに近いんだよな インディアンって・・・・

37

37. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 04:55
  • ID:978aetlH0 #

映画に出てくるのと違って日本人そっくりじゃねえか。

38

38. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 05:09
  • ID:zp.8c0Ly0 #

※10
定住と移住を繰り返せば、特別に「我慢強く」なくても最終的に東端に達すると思う。

39

39.

  • 2017年01月22日 06:09
  • ID:KHbz8BwU0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 07:30
  • ID:uzxIIhQ.0 #

既婚の女性が口元に刺青(染めてる?)を
入れる風習はアイヌでもあったね。
共通事項は確かに多そうだ。

41

41. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 07:35
  • ID:.gt7j0FJ0 #

近所のおばちゃんによく似てる・・・

42

42. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 08:41
  • ID:3sBWb.RZ0 #

野蛮で攻撃的なのは白人の方なんだよなぁ。
アメリカ白人の「我こそがアメリカ人、移民は悪」という意識が滑稽すぎる。
※26
何が見当違いなの?これはアメリカ先住民の記事だからアメリカのことに対してコメントしてるんじゃん。蝦夷も琉球も和人が武力で併合した土地だし、USAだけでなく南北アメリカ全体が白人に侵略されたし、オーストラリアもだし、アフリカも植民地や奴隷扱いで酷いことになってるし、挙げてったらきりがないよ。

43

43. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 08:54
  • ID:rdN1S5du0 #

※17
アニミズムでっせ
アミニズムの方が言い易いから自分もよくこんがらがるw

44

44. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 09:25
  • ID:U4D1.0qF0 #

そこはかとなくアイヌ的なセンスを感じる。

45

45.

  • 2017年01月22日 09:49
  • ID:ytZEK0TJ0 #
46

46. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 09:57
  • ID:UnyYdOOL0 #

男の上半身裸にマスクの色気

47

47. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 10:52
  • ID:z.fiAARA0 #

コロンブスはこの人たちをゲーム感覚で殺してたんだよな。
まるで蟻を潰して遊ぶかのような感覚で

48

48. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 11:00
  • ID:PStjNp5e0 #

顔だけじゃなくて精神構造も日本人と共通する部分があるよね
神道や原理仏教とインディアンの教えは似ているし慈悲深い
裁いたり責めたり脅したり唯一絶対神とか言わない民族

49

49. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 11:04
  • ID:Ggc.1Fz60 #

※1
江戸末期の日本人を戦慄させたのはネイティブ・アメリカンの奴隷だった。
欧米人にとって黄色人種は奴隷であることを知ったので、
明治政府は富国強兵に走るわけだが、歴史の授業では教えないんだよな。

50

50. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 11:19
  • ID:SxAW5h.U0 #

3の人が間寛平に似ている。

遺伝子の話はX染色体とY染色体、ミトコンドリアDNAのほか
DNAのどこを注目するかにもよって違ってくるようだし、我が国のどこを
サンプリングするかにもよって変わってもくるから、なかなか難しい問題のようだ。

51

51. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 11:45
  • ID:R.CblItr0 #

アメリカの名前なんだな

52

52. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 11:51
  • ID:EMjR0NId0 #

こんな素晴らしい文化が消滅してしまったとは悲しいなあ

53

53. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 12:31
  • ID:3vgUERWm0 #

※48
似ているというより多神教は多数派
イスラム教の発祥地もそれ以前までは多神教だった(今でもそれら多神教の像は残っている。イスラム教が導入された当時は並行して信仰の対象だった)
ちなみに一神教になった後もそれ以前の信仰の対象を多数の「聖人」という形で残し続けているとも言われているのはキリスト教の例。カメラの守護聖人もいる


南アメリカもそうだが先住民達のひどい境遇に異をとなえ、彼らの為に全力を尽くした白人や宣教師達もいた

54

54. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 12:32
  • ID:zTgqcbdE0 #

アメリカ先住民ってのはアメリカが出来る前に北米大陸アメリカ領に住んでいた人たちを
十羽一絡げにする法律上の言葉、いわゆる「インディアン」だけを指す言葉でないし
カナダではそう言わない。
彼らはアメリカが出来るより先に居たのだから
コロンブスが間違いで「彼ら」に付けた「インディアン」と呼ぶか
彼らが本当に呼ばれたい個々の部族名で呼ぶべき。

55

55. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 12:37
  • ID:3vgUERWm0 #

日本人にそこまで似ていないと思うが
シャイアン族、マンダン族、ホピ族、など部族によって顔立ちの違いがかなりはっきりしている
この人達が似ているなら南アメリカや東南アジアの先住民も似ていると思う

56

56.

  • 2017年01月22日 12:37
  • ID:o.k2nMGj0 #
57

57. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 13:07
  • ID:BUQ7raGd0 #

※22
ソースがウィキペディアwww

58

58. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 13:11
  • ID:9wxqwDX10 #

※42
その白人と日本人(アジア人)は同じ穴の貉だって歴史的事実を頭に入れとけって話だよ

59

59. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 13:49
  • ID:2F.77ryc0 #

※25
21だが分かりやすいので使ってしまった。すまんな…

60

60. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 13:49
  • ID:L4GAvDDz0 #

ヘッドドレスって言うのか
ウォーボンネットじゃないのか

61

61. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 14:19
  • ID:vNYty9cK0 #

へええ、こんなに似ている人達だったのか。なんとなくアフリカ系をイメージしてたから驚いたよ。

62

62. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 14:44
  • ID:Ea6kg4V80 #

そして、現在はアメリカ左派による「ネイティブ・アメリカン」への同情とアメリカへの組み込み政策によって、先住民としての誇りと文化が別の形で奪われつつあるんだな。インディアンを迫害する右派の方が、少なくとも彼らを非アメリカ的なものとみなしていたわけだからよっぽど良かったと言う人もいるぐらいだ。

63

63. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 14:48
  • ID:LZ5IQdKt0 #

外国で自分と近い顔を見るとドキッとするのはなぜだろう
いい写真ですね

64

64. ワニさん

  • 2017年01月22日 14:54
  • ID:5UvzqPH30 #

 どらえもんの作者は絶対
シャィアン族の写真どっかで見てるワニね

65

65. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 15:10
  • ID:BUQ7raGd0 #

※48
俺の周囲の日本人は
慈悲深く裁、いたり責めたり脅したり 
と対極に位置するような酷い人間ばかりなんだが…。

むしろコリアンやアメリカ人みたいなキリスト教徒やムスリムのアラビック達の人ほうが優しくて親切な人のほうが多かったよ。 まぁ宗教や民族というより、個人の性格や親の教育の賜物だとは思うが。

宗教とか民族とか「人間」を一括りにして見ちゃだめだよ。人を見る目が養えなくなるよ。
80年位前、ヨーロッパのある国の政治家がだな、特定の宗教や民族の人たちを一括りにして…いや、やめておこうかこの話は。

66

66.

  • 2017年01月22日 15:25
  • ID:oTfEG2x00 #
67

67. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 15:30
  • ID:GN5v6H910 #

滅んだ民族には、誇り高かったとか賛美されるケースが多いが、なんの根拠もない

68

68. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 16:43
  • ID:Hz8DsqwJ0 #

日本人も昔、アイヌの人々に似たような事をしたのを、我々は忘れてはいけないと思う。
アメリカ大陸に限った話ではない。
ちなみに、北海道はどうかよく知らないけど、アメリカにはインディアンのそれぞれの部族にちなんだ名前や、単語の地名がかなり残っています。

69

69. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 17:14
  • ID:4jhSl1iA0 #

西洋のゴブリンのイメージってこの人たちだよね。
なんかにてる

70

70. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 17:32
  • ID:3rGhRurW0 #

インディアン嘘つかないという嘘

71

71. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 17:56
  • ID:2plNMfF30 #

「世界には12の民族がいる、我々インディアンはそのうちの二つだ。日本人もそのうちの一つだ。」そんなことを彼らの一人が言ってたと本で読んだ、日本人は兄弟だとも。
もちろんユダヤ思想にも同じものがあり、真相はわからないけど、彼らに兄弟と呼ばれることは心から素直に嬉しい。
時間がある人は「ゼブンアローズ」「風のささやきを聞け」「今日は死ぬのにもってこいの日(オリジナルのほうだ、漫画じゃない)」ほかを読んで欲しい。

「獲物(敵)に最初に触ること」「馬を盗むこと」「氏族(クランとトーテム)」「小さな戦争(ラクロス原型)」などなど彼らの文化に触れて欲しい。

72

72. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 18:04
  • ID:ozxQbBsf0 #

見た目が白人に似ていない(アジア系)だから、ためらいなく迫害できたのかな。なんか悲しい。

73

73. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 18:24
  • ID:MKL3BKT.0 #

「ダンス・ウィズ・ウルブズ」はインディアンをリアルな人間として描いていたな。

74

74. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 18:43
  • ID:O7fb2.YE0 #

野蛮で攻撃的=白人の歴史
彼らは気付いてはいるが認めない

75

75. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 18:53
  • ID:2plNMfF30 #

※70
>インディアン嘘つかないという嘘
正しくは「インディアンは口にした約束は必ず守る」だよ。違訳されて伝わってる。
これは本当、命を変えて約束を守った話が数多く残っている。

嘘は普通につくよ、彼らの戦略として「相手を欺くための嘘」は生活の中で大きなウェイトを占める、だまされたほうが知恵が足りないと考えられている(敵対者に恥をかかせるのは、殺したり傷つけないための手段)。

まあ「武士に二言はない」と同じ。

76

76.

  • 2017年01月22日 19:43
  • ID:iuzZN.jy0 #
77

77. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 19:48
  • ID:iCWRoEQE0 #

※11
アメリカ人じゃなくて白人がやったこと 

78

78.

  • 2017年01月22日 19:54
  • ID:iCWRoEQE0 #
79

79.

  • 2017年01月22日 20:58
  • ID:a3h2XtKd0 #
80

80. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 21:33
  • ID:EXE6C16i0 #

どことなく、明治や江戸の古い写真にあるような顔つきだね。日本人と同じように彼らもまた蒙古斑が出る人種だからかな。我が魂を聖地に埋めよっていう本をオススメする。悲惨という言葉では言い表す事が出来ない事実や、本当に神聖な人達だったんだと思い知らされると同時に昔から欧米の宗教はただの侵略のツールでしか無かったと気付かされた。

81

81. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 21:39
  • ID:ulG4VTqQ0 #

※68
日本人はアイヌ人と戦争したね。んで、その一点をもって「日本人はアイヌに対し、アメリカがインディアンにしたのと同じことをした」と世界で宣伝している勢力がある。
そういう『知識人は騙せないプロパガンダ』で仲間を集め続けてるせいで、あの勢力はもうボロボロ。

82

82. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 21:51
  • ID:L4GAvDDz0 #

※70
インディアンモチつかない

83

83. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 23:08
  • ID:v3On5r4E0 #

3番の写真、自分には火野正平さんに見えた。でも寛平ちゃんにも似てるな。
どれも威厳と哀愁を感じるポートレートだね。

84

84.

  • 2017年01月22日 23:49
  • ID:wShLRAvH0 #
85

85. 匿名処理班

  • 2017年01月22日 23:49
  • ID:sTPzPDyy0 #

かっけぇ…(溜息)

86

86. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 00:08
  • ID:b.GjbuxE0 #

富国強兵のため支配下には置いたがアイヌや琉球民族をゲーム感覚で虐殺とかしなかっただろ…世界中の先住民族の殆どを根絶やしにした白人の残虐さと同じにされては困る

87

87. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 01:45
  • ID:LUasss9e0 #

※81
松前藩がやったことを「戦争」とか言ってんなら相当都合のいい解釈だね
はっきり言ってアイヌにやったことはインディアンのそれと大差ないよ
むしろ民族浄化完遂しちゃってるし見方によっちゃ余程酷い

88

88. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 09:53
  • ID:KmcJP3SM0 #

ビレッジピープルのインディアンを思い出して調べたら、ご先祖の格好をしていたのか。

89

89. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 10:39
  • ID:9OPreMb40 #

※6
よかった、思った人いたw

90

90. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 10:47
  • ID:WU9.NqeR0 #

メアリーズペーパーって本見ると面白いよ
イギリス人お婆さんが魔女狩りで殺されてにアメリカに逃げた少女が、アメリカで魔女の疑いを掛けられて、逃げ出してインディオとして生活した日記
日記はキルト布の中に隠してあった。
日記だから登場人物が実在しててその時代にどんな事があったのか歴史的にも
ミステリー的にもとても面白い本だった

91

91. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 11:15
  • ID:zvxZifR60 #

8の口の周りの模様、入れ墨だとしたらアイヌにもあったような...
女の子が一生食べるのに困らないようにって。同じ意味かな。
ナバホって聞くとあやとりだわ〜てなる。手前のヒモまたいで取るやつ。ナバホ取り。

92

92.

  • 2017年01月23日 12:57
  • ID:qxC.D45Y0 #
93

93. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 12:58
  • ID:hdxdYjjm0 #

※49
アメリカン・インディアン(ネイティブ・アメリカンの呼称は同化主義的だという反発が強いらしいのでこちらの呼称を用いる)の奴隷はあんま聞いたことないな。
それちゃんと資料有るの?
アヘン戦争で清がボロクソにやられたのを見て
江戸時代の支配者層がビビりまくってたことならちゃんと学校で習ったけど
富国強兵の契機がアメリカン・インディアンの奴隷を見たことにあるなんて話は聞いたことがない。
アメリカン・インディアンは迫害はされたが抵抗は強かったし
奴隷として使われたのは主にブラックだ。
アメリカン・インディアンの奴隷を見て日本人がビビるなんて
事例としてあったとしても支配的な傾向ではなかったのでは?

94

94. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 13:00
  • ID:hdxdYjjm0 #

※87
民族浄化というか、同化政策はかなり成功したが完遂ではないでしょ。
まだアイヌの人はちゃんといるし、アイデンティティは生きてるよ

95

95. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 18:13
  • ID:f2SKaOHi0 #

南米の原住民より進んでそうな雰囲気

96

96. 匿名処理班

  • 2017年01月23日 20:14
  • ID:a4AFDmU40 #

※95
何をもってして進んでいるというのかはわからないが、都市国家をつくる、技術を発達させることなどに焦点を当てれば南米先住民は凄いと思うが

97

97. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 01:38
  • ID:FwSi66yl0 #

北センチネルだけはそっとしといてやろうや

98

98. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 12:09
  • ID:g82S5GS30 #

※94
もうアイヌのクォーターすらいないのではセミ・クォーターならいると思う
インディアンに対する虐殺ほどのことはなかったけど、彼らの言葉や宗教、習慣はほぼ損なった
日常、アイヌ語を使って話す人はもういない、祭りでも刺青様のメイクをする人はいない

個人的には北方の島が帰ってきたら、彼らに返したい
アイヌの人がそれを望むかわからないけど

99

99.

  • 2017年01月24日 21:16
  • ID:Y.t.mHJd0 #
100

100. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 12:15
  • ID:G7S0AaTg0 #

人口の減り方はインディアンのそれに比肩するけどな>アイヌ
まぁインディアン同様ほとんどが天然痘によるものだけど

101

101.

  • 2017年01月25日 16:23
  • ID:PwW51qSc0 #
102

102. 匿名処理班

  • 2017年01月26日 00:53
  • ID:7sDkR1HK0 #

8とかアイヌの写真と言われても信じちゃうな。
刺青の場所とか似てる。

103

103.

  • 2017年01月27日 09:38
  • ID:Jqm3in930 #
104

104. 匿名処理班

  • 2017年01月27日 13:29
  • ID:YgIBGAjh0 #

全部コスプレにしか見えないんだけど・・・

105

105. 匿名処理班

  • 2017年01月27日 21:44
  • ID:aShHQRhV0 #

※93
乱暴な言い方をすれば
アメリカン・インディアンはアメリカ大陸の先住民族
ネイティブ・アメリカンはアメリカ領土(海外領土を含む)の先住民族

106

106. 匿名処理班

  • 2017年01月28日 03:26
  • ID:1GmQ8V1Z0 #

ハードミュージアムでこういう展示があったな。
後、俗にインディアンネィションと呼ばれる巨大インディアンリザベーションの祭りでこういう格好した人たちも出てた。
写真は白黒だけど実際はすごくカラフル。

107

107. 匿名処理班

  • 2017年01月29日 22:16
  • ID:RamyLhGf0 #

ネイティブ・アメリカンはベーリング海峡を渡りアラスカを経由してアメリカ大陸を南下したという説もある。確かにモンゴロイドに似てるわな。インディアン、ウソツカナイ!

108

108. 匿名処理班

  • 2017年01月30日 17:59
  • ID:cD.OHsDo0 #

※83
寛平ちゃんに似てるのは自分も思ったわ。
そして寛平ちゃんは自分のじいちゃんに似てる。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク