top

 ヒトラー政権下において、国民啓蒙並びに宣伝大臣として体制を支えたパウル・ヨーゼフ・ゲッベルスと、理想の母親として広報活動を行っていた彼の妻マクダの間に生まれた長女ヘルガは、子どもを持たなかったヒトラーが最も愛した少女だったといわれている。

 だがそれを裏付ける証言は得られていない。第二次大戦が終了する2年の間、養子1人を含め7人の子どもがいたゲッベルス家に仕えていたケーテ・ヒュブナーは、この件に関するジャーナリストの質問に沈黙を貫き、ヒトラーはすべての子どもたちと親しかったとだけ述べたという。

 いずれにせよ、ヒトラーとヘルガの関係は、1930年代に撮影されたこれらの写真から察するしかなさそうだ。
スポンサードリンク

1.
1_e

2.
2_e

3.
3_e

4.
4_e

5.
5_e

6.
6_e

7.
7_e

8.
8_e

9.
9_e

10.
10_e

11.
12_e

 ヘルガは1945年の5月1日、わずか12歳で毒殺されこの世を去った。これはその前日に自殺したヒトラーと妻エヴァの死を見届けたヘルガの両親によるもので、彼らの子どもたちも同じ運命をたどり、最後に両親も自殺してゲッベルス家の家系は途絶えた。

 他の兄弟の顔はきれいな状態だったが、唯一ヘルガの顔にだけ大きな痣(あざ)があった。のちに行われた検死の結果、ヘルガは猛毒であるシアン化合物のカプセルを飲むのを嫌がって殴られたためにできたと考えられている。


via:vintag・translated D/ edited by parumo

▼あわせて読みたい
ヒトラーの専属写真家、ヒューゴ・イェーガーが残した鮮明なる当時のカラー写真


当時圧倒的科学技術力を持ったナチスドイツが開発していたクレージーな10の兵器


知られざる歴史:ナチスは絶滅種の動物を復元するプロジェクトを行い、それを成功させていた。


ヒトラーの妻、エヴァ・ブラウンにまつわる10の悲劇


門外不出とされていたヒトラーの演説練習写真が白日の下に晒される。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 18:53
  • ID:xSnguqvx0 #

こんなに笑ってるヒトラーの顔初めて見た
3番の写真とかものすごく優しい顔してる
多分本当に可愛がっていたのかも

2

2. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 18:55
  • ID:w2RkPmW.0 #

悲しすぎる…。

3

3. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 18:58
  • ID:.71HW0k50 #

最期が・・・・

4

4. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:03
  • ID:.QAu5NQL0 #

家族共々毒殺って可哀想すぎる

5

5. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:08
  • ID:lq7dDOvk0 #

ヒトラーのこの手の画像見るといつも思う

なんでその優しさをほんの一握りだけでもユダヤ人に向けられなかったのかな

同じ人間なのにね

6

6. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:11
  • ID:msC4R3uW0 #

ヒトラーもそうだけど、特別な人間は存在しないだろ

7

7. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:12
  • ID:rXpN5a.i0 #

自身の幼少期があまり裕福では無く、辛い思いをしたという経験があるヒトラーにとって、子供という存在は自己投影の最たるものであり、幼い子には優しかったとは聞いていますので、別にゲッペルスの子供だけが特別では無かったんじゃないかな?と思います。

8

8. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:26
  • ID:Exyxqwn20 #

もしヒトラーも運命の歯車が違い、ごく普通の生活を
していたらいいおっさんで寿命終えたのだろうな
その時の別ヒトラーは誰だったのか、いやな歴史だ

9

9. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:27
  • ID:WEc.QOv60 #

ヒトラー時代の一番怖いことは、国民が一体となり、ヒトラーをここまで持ち上げてしまい、間違った政策を後押ししてドイツを狂わせてしまったこと。戦後ヒトラーは当時の全体主義の敗戦処理として極悪戦争犯罪者としてスケープゴートにされて、あの手この手で悪魔として描かれてるから、こういう側面が珍しく映るんだろうけど、結局ヒトラーも人の子

10

10. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:34
  • ID:2.bixZQH0 #

※5
そもそも同じ人間だとすら思ってないからな…

11

11. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:38
  • ID:5M3GBzK.0 #

※5
ヒトラーはナチスドイツに忠誠を誓う優秀なユダヤ人にたいしては寛大だったよ、自分の家の家政婦はユダヤ人だったし軍の重役にはユダヤ人もいたし大戦中ナチスドイツへの協力を惜しまないユダヤ人は何人もいた、ただナチスドイツが敗戦した日にはそのユダヤ人たちは裏切り者と罵られて同じユダヤ人に袋叩きにされてる

12

12. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:39
  • ID:EWkTr3Qa0 #

子供まで無理心中させなくてもと思わなくもないが
生きていらさらに苦しむ可能性も結構高いしな…
なにせベルリンに最初に来たのはソ連軍だから余計に…

13

13. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:39
  • ID:NGOHqVUX0 #

残ってる笑顔の写真が辛いな。

14

14. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:49
  • ID:d4H8.rt30 #

ヒトラーがユダヤを殺したのは民衆の意思だぞそれを理解しないですべてヒトラーをエスケープゴートにするんだもんな
この時代はこんな黒英雄が望まれてただけなのにな、
ヒトラーは部下にはやさしかったとか、部下が食事をするまで自分は決して食事をしないとか、質素なものをこのむとか、これがたぶんヒトラーの本質じゃないか?
ユダヤ虐殺はどんな理由があろうと非難されるべきだがその前に国の意思なんだよな

15

15. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 19:57
  • ID:KaFBXR7B0 #

あちこちでむちゃくちゃな字幕でネタにされまくり有名になった映画「ヒトラー最後の12日間」にも登場してましたね。
たしかゲッペルス宣伝相とその一家についてはちょー悲惨な無理心中写真があったはず。
(両親は焼身自殺みたいでしたが)

現代の日本でも報道されないだけでテーマパークのホテルなどで無理心中する一家はいまでもたまにあるみたいです。

16

16. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 20:03
  • ID:4HKaK8IM0 #

かわいしょ

17

17. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 20:04
  • ID:1QqVohz20 #

毒殺される事に気づいてた長女も、毒殺した母親も、どんな心境だったんだろう。

18

18. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 20:12
  • ID:zo.bI51l0 #

非道な指導者が残した優しそうな笑顔と、その笑顔を向けられている子供の行く末を思うと、
ただただ切ない。

19

19. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 20:52
  • ID:fxP.ghHK0 #

ポル・ポトもそうだけど
政治思想の独裁者は純粋なもの無垢なものを崇拝している
子供はその代表でだから子供には寛大だったりする
かえってアフリカや中南米の独裁者は私欲で人を支配し搾り取ることが全てなので
子供であろうと容赦しない

20

20.

  • 2016年11月30日 21:01
  • ID:p.J8ngC50 #
21

21. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:22
  • ID:ZglJUtKB0 #

こんな笑顔の写真、初めて見ました。

22

22.

  • 2016年11月30日 21:28
  • ID:1eCxrmEc0 #
23

23.

  • 2016年11月30日 21:37
  • ID:1eCxrmEc0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:37
  • ID:F0xS7P.N0 #

未だに南京がどうだ言われ続ける日本人がヒトラーが悪人とかゆうプロパカンダを真に受けるのもどうかと思うよ
いつの時代も勝てば宮軍、負ければ賊軍だからね
ヒトラーもいい部分も悪い部分もあったんだろう

25

25. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:49
  • ID:Zn79fNey0 #

ナチとヒトラーが台頭しなければ、おそらくドイツの共産党が同じようなことをやらかしたと思う。
そっちの人たちは内ゲバ大好きだからw
三国同盟は成立しない日本はどうなったか。
英米と共同して満洲経営に励んでられれば良いのだが。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:27
  • ID:0Ju9FsfR0 #

「ヒトラー最期の12日間」見直すかな
ヒトラーは息子スティックに不具合があり(略)…
まあ子供を作れなかったという

いまなら穿刺して人工授精させられるんだが、当時のナ○スでできたかな?
もし、それが可能で、すで行われていて、その子供がヘルガだったら…また映画が一本出来るね

27

27. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:33
  • ID:RPt61.M50 #

どんな人間にも温かな慈しみの心と冷酷で残虐な心がある。相手次第でどちらの顔を見せるか変わるだけ。
ヒトラーとナチスだけを悪役にしてドイツ人は口をぬぐっているけれど、彼らを支持したのは選挙権を持つ当時のドイツ国民。人種差別を党が煽ったのは事実にせよ、ナチスを躍進させ権力を与えたのはドイツ国民の総意だった。

28

28. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:53
  • ID:ch3zKwuP0 #

※26
ネタバレになっちゃうがバチカン奇跡調査官にそういう話あるぞ

29

29. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 00:03
  • ID:5vOLGTNu0 #

ヒトラー最期の12日間でもゲッベルスの子供達が独自飲まされるシーンあったね
見ていて相当辛いシーンだった

ユダヤ人が作ったイスラエルも結局はパレスチナの人達を殺し続けているのだから虐殺は人類史の最大の汚点やね

30

30. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 00:22
  • ID:W33pPbR.0 #

人間は誰しもが天使にも悪魔にも成りうる可能性を持っていて、置かれた環境や時代によって無意識の内に人が変わってしまう。完全に独立した自我が持てればいいのだが。

31

31. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 00:55
  • ID:cJ2V2Uvl0 #

安倍ちゃんも子供いないな

32

32. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 01:48
  • ID:m1Luoug70 #

戦争に負けたら悪者だけど
歴史というのは教科書で教わったままを信じるのは良くない
そこに至る過程を知るのは大事だよ

33

33. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 01:50
  • ID:QIlFHtmjO #

どちらにも正義と平和を望む心はあった

争いがなくなり平和になった今もグズグズ言う人達は悪魔が乗り移ってんだろな

34

34. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 02:49
  • ID:leEj3I6eO #

彼女がゲリ・ラウバルに似ていた…というのは穿ちすぎだろうな。

35

35.

  • 2016年12月01日 03:08
  • ID:IM2bQPBe0 #
36

36. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 06:13
  • ID:yis7kidd0 #

スケールの壮大すぎる「 レオン 」って感じか。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 07:08
  • ID:8.lOHHWZ0 #

※28
そうなんだ
まあ「ブラジルから来た少年」が元だろう
あれはクローンだが、少年達にヒトラーの人生を追体験させるナチスの残党というのが凄かった

38

38. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 09:36
  • ID:.cx9.4Hv0 #

ちょっとむごすぎんよ〜

39

39. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 10:16
  • ID:ANKysSPIO #

ゲッペルス夫妻はたくさん子供を作ったけれど実際はほとんど興味なく子育ては人まかせだったからな
撮影の時は幸福な家族のように演技させるえげつなさ

40

40. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 11:23
  • ID:ON.53IpB0 #

この後の歴史で生き地獄を味わうよりよっぽどいいんじゃないかな。
当時ナチ党だった年寄りだって語りたがらないことなのに。

※33
あったのは戦争始める前まで、だから戦争始めちゃってる。

41

41. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 11:26
  • ID:gnrk89zb0 #

ヒトラーから想像つかないほど
穏やかな笑顔だな

42

42. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 12:32
  • ID:vuOAs52p0 #

ドイツ人の子供にとっては「優しいアドルフおじさん」だっただろうな

43

43.

  • 2016年12月01日 13:03
  • ID:PzHBv1ji0 #
44

44. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 14:10
  • ID:ielT.8wZ0 #

タイトルつけると「おじさんとわたし」みたいな映画のワンシーンっぽい

45

45. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 15:33
  • ID:FcrsqDWH0 #

ヒトラーの視線が優しい親戚の叔父さんそのもの
かわいがってたんだろうなぁ
ただ、少女の最後がキツすぎる

46

46. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 15:41
  • ID:mlaIXpnU0 #

※1
独裁者は子供が好きなもんなんだよ
判断力のあるやつは独裁者好きじゃないからな

47

47. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 15:43
  • ID:mlaIXpnU0 #

※11
だからどうしたよ。
ごく少数をかわいがったところで
あとはガス室だぞ。

48

48. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 16:31
  • ID:QvEZWABw0 #

被害にあったとされるユダヤ人は無関係な一般人だけれど。やはり一部のユダヤ系の金持ち達が行った蛮行が世界にもたらした憎悪は計り知れない。

第一次世界大戦後のドイツへの膨大な賠償請求は愚策だった。そう思う。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 18:14
  • ID:Dy6hTFIO0 #

※15※26
あの映画全体的に演出がすごい好みだったんだけど
このゲッペルス一家の心中シーンは印象に残ってるわ

50

50. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 19:08
  • ID:9qbD67Pd0 #

微妙に懐いてないように見えた。

プロパガンダの一環だったのかな?

51

51. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 19:54
  • ID:tcS.WyQx0 #

ナチスの宣伝大臣・ヨーゼフ・ゲッベルスは、映画監督でユダヤ人の
フリッツ・ラングにドイツの映画産業で活動できるように特別許可を出しましょう、
と言った。ラングはすぐにアメリカに亡命し、ハリウッドで「死刑執行人もまた死す」
など傑作を作った。その後、ラングは1960年代にはフランスのヌーベル・バーグの
映画監督・ジャン・リュック・ゴダールの映画「 軽蔑 」に、ブリジット・バルドー、
「 シェーン 」の悪役のジャック・バランスらと共演した。

52

52.

  • 2016年12月01日 21:35
  • ID:rZDgl.T90 #
53

53.

  • 2016年12月01日 22:03
  • ID:aEvdfjgK0 #
54

54. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 22:11
  • ID:FpPkXQBG0 #

※11
水木しげるの漫画でもあったよな。
あの漫画の恐ろしい所はナチへの批判とかがなくて延々と第三者の視点で描かれている事。
最後に何もない焼け野原で終わる所なんてもう…

55

55. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 08:32
  • ID:z4VN.RkS0 #

戦争さえ勝ってりゃなあ

56

56. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 11:02
  • ID:KZK1JFMU0 #

まあでも死ななかったら確実に服毒自殺より辛い目にあってただろうし…

57

57. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 16:02
  • ID:WFjCstTE0 #

まだ幼い子供達を道ずれにする大人の勝手な都合と時代が悲しい

58

58. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 16:31
  • ID:jvKzsDRG0 #

当時のドイツ国民が「国を救う強いヒーロー」を求めた結果がヒトラーだからな
ヒトラーは国民の期待に応えただけ
それが敗戦した途端「ヒトラーが全部悪い!私たちは脅されて従っただけだ!」と国民は高速手の平返し
最近も安易に移民を受け入れて、いざ移民政策が失敗したら「メルケルが全部悪い!」
歴史は繰り返す

59

59. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 21:10
  • ID:0wV84lL.0 #

酷いな。「何が」人を狂わせて狂気の戦争に向かわせるのだろうか。

60

60. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 21:58
  • ID:LIIyPHpl0 #

こうして見ると普通の良いおっちゃんにしか見えない

61

61. 匿名処理班

  • 2016年12月03日 08:57
  • ID:fd8LG.ZQ0 #

※39
おじさんとわたし(意味深)

62

62.

  • 2016年12月07日 17:25
  • ID:gZJiCRlt0 #
63

63. 匿名処理班

  • 2016年12月08日 13:54
  • ID:VKqpYPns0 #

ヒトラーも、第二次世界大戦を勝ち抜けば、英雄だったんだよね…。


64

64. 匿名処理班

  • 2016年12月08日 19:45
  • ID:zUKX5pMB0 #

人種に重きを置く考えをもってはいただろうけど、人種が最初で一番重いと考える人間ではなかった
悪人だということを否定はしないけど、悪魔だというのはちょっと違うかと

65

65. 匿名処理班

  • 2016年12月25日 09:44
  • ID:YGH7P9lh0 #

一人の人間の死は悲劇だが、数百万の人間の死は統計上の数字でしかない。

ヘルガが毒を飲まされて死ぬのは悲劇だが、ワルシャワゲットーの路地で餓死する数百人の孤児達の死には誰も目を向けない。

木を見て森を見ず。愚者の思考である。

66

66. 匿名処理班

  • 2017年01月02日 22:02
  • ID:ecrWh1wb0 #

ヒトラーとナチス党の失策はただ2つ、
ユダヤ人政策と、自由主義勢力・共産主義勢力・ユダヤ資本の全てを同時に敵に回したこと、だけなんだよね

67

67. 匿名処理班

  • 2017年01月04日 21:35
  • ID:Sdp3Gkq10 #

※65
この記事はヘルガちゃんに焦点を当てたものなんだから、罪も無い少女の身で親の思想の犠牲になった彼女に同情するのは当たり前
記事がゲットーの子供に焦点を当てたものなら当然その子に同情の声が沸く、そんなことは当然だろう
視点を変えて他人の虚を突いたつもりになっているようだけど、的外れなだけだよ
君は他者への寛容を意識すべきクリスマスになにやってるんだ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク