0_e3

 “適者生存”というフレーズは、自然選択が絶対的なものであり、人間を強く、健康な存在にしてきたと思わせがちだ。だが現実にはそう単純な話ではない。

 米デラウェア大学の古人類学者カレン・ローゼンバーグはこれについて語っている。「”適合”が酸素に適合したり、遠くまで走れるようになったりすることを意味していると思われていますが、進化生物学においての”適合”とは繁殖における成功を意味しています」。つまり遺伝子を次の世代に伝えられるだけの間生きることができればいいのだ。

 繁殖において成功するために、自然選択は妥協を強いることがある。結果として、現代の人間は健康上の問題を抱えることになった。ここではそうした進化のせいで我々が悩まされることになった6つの問題を紹介しよう。
スポンサードリンク

1. 腰痛

1_e4

 二足歩行の誕生は人の進化において重要な出来事であった。直立して立つことで、遠くまで移動できるようになり、また空いた手で道具を利用したり、食料を運べるようになった。

 チンパンジーなど四足歩行の親戚たちでは、脊柱が吊り橋のように機能している。しかし、そうした水平構造を垂直に傾ければ、たちまち不安定になる。

 直立した生物の背骨を構造的に健全にしておく方法は、椎骨をまっすぐ積み重ねることだろう。しかし、それでは産道を塞いでしまい、種の生存を確保できなくなる。頭の大きな子供を出産するために、人間の背骨はカーブを描くように進化せざるを得なかった。その代償が腰痛、椎間板ヘルニア、圧迫骨折といった症状である。


2. 捻挫、骨折しやすい足

2_e3

 人体は一から設計されたわけではなく、類人猿の祖先から解剖学的構造を受け継いでいる。足がその好例である。

 我々が二本足で立つようになると、祖先が木を登り、枝を掴むために必要としていた柔軟な足は要らなくなった。

 大地でより安定して立つために、進化は”クリップとガムテーム”アプローチを採用した。こうして捻ったり、回転させたりするのに都合がいい猿の足を改造したもので歩かなければいけなくなったために、足首の捻挫や骨折をしやすくなってしまった。脛に添え木を当てたり、足底に炎症を起こしたり、アキレス腱を切ったりするのもこのためだ。
 

3. 難産

3_e4

 他の類人猿と比べて人間が難産なのは、胎児の頭と肩幅の割に骨盤が非常に狭いからだ。骨盤の形状は歩行と出産の妥協の産物なのである。

 しかし人間は長く苦しい出産に対して面白い文化的な回答を用意した。ほとんどの哺乳類にとって出産とは単独で行う行為であるが、事実上ほぼすべての人間の母親は親族、助産婦、医師といった他人からの介助を求めるようになったのである。

 ある論文では、自然選択は他人の介助を好んだようであると論じている。おそらくは妊婦による意識的な決定ではない。むしろ恐怖、不安、苦痛といった要因に起因するのだろうが、長い目で見るとこれが死産率を減らす結果につながったという。


4. ジャンクフードが好き

4_e3

 ファストフードやスナック菓子を止められないことには十分な理由がある。糖質はエネルギーの基本であるが、余分な糖質は脂肪として蓄えられる。

 農業や工業化が進む以前の食料が乏しく、供給が不安定だった時代、糖質の甘みは生存に不可欠なものであった。しかし現代ではスーパーに行けば加工された糖がすぐに手に入る。こうして食べ過ぎによる肥満が蔓延し、糖尿病や高血圧が増えた。

 食品業界が大きな利益を上げることができるのは、石器時代のままの体が糖を求めるからである。だが現代は糖が安く、大量に手に入る宇宙時代。大きなボトルでの清涼飲料水の販売を禁止して、狩猟採集社会の状況を取り戻そうという意見すらある。


5. 精神病


5_e4

 自然選択は、統合失調症やうつ病のような、出生率の低下に結びつく潜在的に危険な状態を排除しなかった。一説によると、この状況は精神病を患った患者の親族であるが、症状を発症していない人に原因があるそうだ。彼らが突然変異を子供に遺伝させることで、遺伝子プールの中に病気が蓄えられる結果となった。

 また精神病の起源に着目する説もある。それによると、一見有害そうな病気であるが、進化上の利点があったのだという。例えば、うつの症状として不活発になることが挙げられるが、これは同時に思考の分析的な傾向を強め、問題解決に役立った可能性がある。さらに統合失調症に関連する遺伝子が複雑な認知を助けている可能性を指摘する専門家もいる。


6. 親知らず

6_e2

 直立歩行をするようになった人間は、別の変形も遂げることになる。脳が異常に大きくなったのだ。大きな脳を保持するために顔の形が変化し、顎は狭くなった。これによって、かつて咀嚼で大きな役割を果たしていた親知らずが生えてくる隙間がなくなってしまう。抜かずに放っておくと、ズキズキと痛み、感染症を引き起こすこともある。

 しかし自然選択は現在でも続いている。親知らずが生えることを防ぐ遺伝子の突然変異が広まり、親知らずが生まれつきない人が増えているのだ。

via:6 Downsides of Human Evolution/ translated hiroching / edited by parumo
▼あわせて読みたい
人類が進化の過程で手放していった、6つのサバイバルスキル


人体に残されている5つの進化の証拠


人間の進化に大きく関わった5種の動物たちとその事例


環境に適応するため急速な進化を遂げた6種の動物(昆虫含)


コアラと人間の指紋はすごく似ている!驚くべき収斂進化、10事例

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 20:48
  • ID:syiH7qrx0 #

ひょっとして人間って後ろ足だけでも蹄でも持ってた方が良かったのか?

2

2. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 20:51
  • ID:7DHTAvsI0 #

肥満は本人の責任じゃ…

3

3. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 20:55
  • ID:.gwFvKvF0 #

腰痛持ちで、親知らず4本、若干精神不安定、進化の結果を思う存分味わってます。
次世代は腰痛だけでも何とかしてくれ。

4

4. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 20:57
  • ID:VZfV7sXV0 #

>大きな脳を保持するために顔の形が変化し、顎は狭くなった。これによって、かつて咀嚼で大きな役割を果たしていた親知らずが生えてくる隙間がなくなってしまう。

これが入るんだったら虫歯とか歯周病の方が入らないとおかしい。農耕が始まる前の人類の化石にはほとんどに虫歯が見られない。農耕の開始が虫歯の歴史の始まりになってる。親不知で困るようになったのは、咀嚼回数が著しく減ったここ百数年の話。

5

5. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:13
  • ID:kuRwTmXD0 #

痔がないぞ痔が
あれも二足歩行の弊害だろ

6

6.

  • 2016年11月30日 21:25
  • ID:F0xS7P.N0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:30
  • ID:R1qu5sM00 #

だから彼女もできないのか・・・
俺のせいじゃなかった・・・

8

8. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:33
  • ID:NnL5Uoy60 #

絶対入ってると思ってた痔が入っていなかった。
痔も直立二足歩行することによって起こった病気の1つ。
元々肛門は直立歩行に耐えうるものではないのだ。
現に俺はしっかりと困っている。

9

9. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:41
  • ID:SNDtPHV.0 #

足ブラブラ

10

10. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:51
  • ID:Y.xeiCHy0 #

ジャンクフードが好きというのは当てはまらないぜ

11

11. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:53
  • ID:Zn79fNey0 #

両親が元気なのに、親知らず4本全部抜きましたw
右下、前の歯を押していて酷く痛い。
左下、外側にずれていてほほの肉を噛む。
右上、噛む相手がもうないし、ほほの肉を噛む。
左上、これも前の歯を押している。2時間の惨烈な戦闘であったw

12

12. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 21:58
  • ID:.Mk4ClOc0 #

米5
直立二足歩行による臀部の筋肉の肥大により肛門が尻肉の奥に配置された結果、その他すべての陸上脊椎動物が持つ自然脱肛機能の喪失とそれに伴う肛門内外の衛生状態の恒常的悪化。かてて加えて長時間の座位による血行不良で現代人の痔は成るべくして成った。

13

13. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:01
  • ID:Mvsq01u50 #

禿がないぞ禿が

これこそが人類の原罪やろ!(ニッコリ

14

14. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:14
  • ID:0Ju9FsfR0 #

「ビタミン摂取の必要」もね
大概の動物は自分で作るけど、人は採集生活で簡単に摂れるから作らないほうに体が変った
ホルモンの材料になるコレステロールはまだ作っているけど(だから健康診断で引っかかる)、両者の違いは必要量
ビタミンは後者に比べれば、はるかに少ない量で足りるので経口摂取で補えるとしたんだ
生物はこうしたことで効率の良いほうに、良いほうに変るんだって

以上、アシモフ先生の御本から

15

15. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:38
  • ID:4P4Adl5U0 #

親知らず4本抜いたことあるけど、親知らずがない世代がうらやましい

16

16. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:39
  • ID:nhr7zlwE0 #

塩分の異常な好みも人特有なのかね?

17

17. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:43
  • ID:jh.Zj2m00 #

※13
進化の証やぞ
進化表みてもどんどん体毛が薄くなって言ってるだろ
つまり俺はお前らより一つ先に進化してるんだ

18

18.

  • 2016年11月30日 22:44
  • ID:jK1bI2al0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 22:49
  • ID:rnoLozOb0 #

※15
記事内の砂糖の項目と全く同じ
元々は手に入りにくい必須栄養素だったから優先的に欲するようになってる

20

20. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 23:00
  • ID:qjnP.h7h0 #

人間が進化しなければ
無駄な苦しみは生まれなかったのだろうか・・・

21

21. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 23:11
  • ID:3c.b1kSr0 #

健康上の問題は寿命が延びた事でますます大きくなってるわな。

22

22. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 23:18
  • ID:Fyq35E3W0 #

しっぽの骨は不都合になってないんだね

23

23. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 23:31
  • ID:m7jjuUn70 #

※17
個人的には今流行りの男女差がほとんど無い派手な髪型よりも、スキンヘッドの方が肝が据わってるように見えて男らしいと思う。

24

24. 匿名処理班

  • 2016年11月30日 23:55
  • ID:btwyAoWl0 #

最後の下顎の歯のイラストおかしくない?

右下が8番まで萌出してるのに、さらに遠心に一つ水平埋伏歯があるけど…
9番?笑

25

25. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 00:18
  • ID:YAUfWafW0 #

「歯並びの悪さ」も進化の弊害、というより顎の退化か?
歯並びの悪い野性動物なんて見たことない

26

26. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 00:31
  • ID:yhyUoWrh0 #

6. の記事の書き方だと、まるで若い世代の人が
次々と親知らずが無くなる突然変異(怖い!)を起こしているようにとれるんだけど
若い世代は顎が細い傾向 = スペースが足り無くて親知らずが出てきにくい
ってこととは別なの?

27

27. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 01:28
  • ID:L24vbDaX0 #

犬歯が自然選択で排除されないのは必要だから・・・?

28

28. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 01:39
  • ID:l51tTwNo0 #

禿げがモテなければ進化の中で自然淘汰されるのでは……

29

29. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 02:33
  • ID:LVTYAK7M0 #

ここ数千年内に起こっていたのでは無く、今現在で親知らずを持たないヒトが出てき初めているというのは、ちょっと不思議だよな。

トリガーになったのは一体何なのだろう?

子供に受け継がせたくないと、実際にDNAを書き換えた程の事件が今の親の世代にあった筈なんだけど。

30

30. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 04:28
  • ID:aj0cWsqn0 #

親知らずどころか更に奥にもう一本生える人もまだ残ってるけどな

31

31. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 06:54
  • ID:IV.KKX3a0 #

病気が怖くて生殖行動をしたがらないとか、周囲に対して無警戒でスマホ弄りするとか

32

32. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 07:57
  • ID:VqPLwPK40 #

「人類こそ生物界で最も優れた種族だ」という考え(もしくは思い込み)を持っている者は居るが、それでも人類にはまだ欠けている部分があるし、欠けている以上、人類はまだまだ進化の最中。

33

33. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 08:01
  • ID:6Y2FsxNm0 #

人類の歯はさかのぼると今より多かった。どんどん顎が退化して徐々に本数が減っては適合を繰り返してる。

34

34. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 08:17
  • ID:qevn8.QX0 #

不都合は6つどころじゃないと思うが・・・

35

35. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 09:31
  • ID:FUDyHCtx0 #

※27
衣服のタグとかお菓子の袋を破るときにめっちゃ使ってるよ!

36

36. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 10:44
  • ID:DpfT0ffu0 #

親不知が無いアラフィフが、通りますよ〜〜。

これって、突然変異だったんだ〜〜\(◎o◎)/!
退化した結果なのか、進化した結果なのか・・・と思ってた。

37

37.

  • 2016年12月01日 12:11
  • ID:mlaIXpnU0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 12:17
  • ID:JyYNx27F0 #

足の小指の骨も減ってるらしいな。
私の足の小指の骨も少ないせいか丸まっている。
くるぶしは何故か骨が一つ多いけど…。

39

39. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 12:51
  • ID:g335eExN0 #

服や靴を着ないと怪我をしたり病気になる。調理済みでないとほとんどの食べ物を食べることができない。
この2点こそが最大の不都合だろ。

40

40. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 20:07
  • ID:5Yhj.wtk0 #

※20
それはそれで別の苦しみが
二足歩行に進化しなければ現在のような文化文明、生活圏を獲得できなかったかもしれない
軽い病気や怪我で即、死に繋がる余裕の無いその日暮らしを続けていたかもしれない

41

41. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 21:47
  • ID:Dpkwd4aQ0 #

※14
「ほとんどの動物が作れる」に該当するのはビタミンCくらいだな

42

42. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 22:00
  • ID:8.lOHHWZ0 #

※19
そうだなコレストロールについては同じかも、どちらも量がいる。
いや糖質は必要量が多いというか、ほぼ食べる目的そのものだ。
ビタミンは違うよ、必要量が少ないので生産をサボったんだから。

問題は必要量。
糖質は「欲しい」と思うだろ「甘いものが食べたい」と
コレストロールも同じ「肉が食べたい」これらは体の欲求
ビタミンは「健康のため野菜を食べよう」「お通じがないからバナナを」は思考だ、欲求が起こるのは希。

43

43. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 22:17
  • ID:8.lOHHWZ0 #

※41
フォローありがとう。
細かく言うとキリがないからね、ビタミンDは人も作れるし。

44

44. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 22:42
  • ID:m.kzjylT0 #

「適合」は原文では fit だから、「適応」と訳した方がよいと思われます。

45

45. 匿名処理班

  • 2016年12月01日 23:04
  • ID:wY7jS5Hu0 #

親知らずが無い個体が増えるには、元々親知らずが無い個体が優位に生殖できるか、親知らずがある個体が子孫を増やす前に食べ物をうまく食べられないとか感染症なんかで死んで子孫を残せない場合かだと思うのだ。
側面としては、近年では硬いものを食べなくなったのでアゴの発達が未熟なまま遺伝子的に生えるべく親知らずが生えるスペースがなくなっているという考えもある。
複雑にからみあっているが、これらが一元的に解決して親知らずが無く、硬いものも食べなくても良い個体がちゃんと仕上がるまでは途方もない世代交代数による自然選択・淘汰が必要だ。

46

46. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 01:15
  • ID:LcxWV7Xv0 #

42年生きてきたが、通算で親知らずを5本抜いたわ。まだ1本ある。

47

47. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 01:43
  • ID:tkTcTweh0 #

私は親知らず一本も無いどころか、下あごの前歯が2本欠損してる。
顎が小さいというか、奥歯が大きいからかスカスカにならずに歯並びもきれい。
硬いものを齧るのは大好き。

祖母も同様だから、隔世遺伝。進化なのかな。

48

48. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 09:46
  • ID:4qZlJDN50 #

※16
それは違う。
野生の動物でも塩を含む土をなめたりするし、飼い犬だってペットフードより塩分の多い飼い主の食事を好む。
長距離の移動に使われる馬には水だけじゃなく塩も与える。
よくお店の玄関わきに盛り塩してあるのも、牛車を引く牛が塩を舐めによって来るから客寄せに置いてた名残だし。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 12:56
  • ID:DujWCSx.0 #

へー進化ってしゅごいw

50

50. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 13:18
  • ID:AL029oXD0 #

※22
俺スノボやってて転んで尻尾の骨を強打して骨折(ヒビ程度)したぞ
まじで進化の弊害、いらないですこんなの

51

51. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 14:50
  • ID:Gm79LQZ60 #

親知らず生えないどころかフツーの永久歯も足りない子も増えてるらしいね
というか俺がそう。平成一桁世代なのに部分入れ歯笑
ちょっと進化早すぎんよ〜

52

52. 匿名処理班

  • 2016年12月02日 20:43
  • ID:pNvdEgPq0 #

上の親知らずは2本とも普通の奥歯の様に生えてる。下の親知らずは抜いた

53

53. 匿名処理班

  • 2016年12月03日 00:56
  • ID:7EJph.ic0 #

なんか昔読んだけど、人間の赤ん坊は基本的に未熟児らしい。
人間の大きさからしたら十月十日ではなくもっと長い期間子宮で育ってから生まれるべきなんだって。
でも、母体の子宮が小さすぎるのと骨盤が狭すぎるので未熟なまま生まれなきゃならないらしい。
つまり一般的に言われる未熟児とは超未熟児で、超未熟児と呼ばれる子は超々未熟児なんだな。
ソースは定かではないので信憑性は薄いです。

54

54. 匿名処理班

  • 2016年12月03日 18:17
  • ID:3hLlatIj0 #

精神病は進化論的・適者生存的に考えて有益な部分があるんじゃないかと思うことがある

55

55. 匿名処理班

  • 2016年12月04日 00:06
  • ID:OVKfxHBZ0 #

名前を失念したが、ある有名作家は親戚に統合失調症(その当時の名称は精神分裂病)が居たため自らの発病を恐れて精神病気味になったという。
何人かの著名人で似たような話があったから統合失調症に関わる遺伝子は発病さえしなければ有益なのかもしれない。
ただ、統合失調症が100人に一人程度居るという話、満員電車で数人いるレベル・・・

56

56. 匿名処理班

  • 2016年12月04日 05:24
  • ID:JlL6IoWG0 #

それは今使っている各種OSにも当てはまるな。人間と同じ継ぎ接ぎだらけの代物

57

57. 匿名処理班

  • 2016年12月08日 09:59
  • ID:HNYpDJlc0 #

痔は?
基本が4足歩行の類人猿にはほとんど見られないらしいが、人間は1/4くらいが罹患していると聞いたことがある。

58

58. 匿名処理班

  • 2016年12月14日 17:03
  • ID:EvstEb2.0 #

うちの父は結局親知らずは一本も生えなかったそうだ。
しかし昔から歯が弱くて若いうちからほとんど入れ歯になってしまっている。
自分は4本生えて次々抜いたけど、その度にその歯くれ!って言われてた。
あってもいい人に限って進化が起きてしまったんだな〜

59

59. 匿名処理班

  • 2017年01月20日 02:52
  • ID:kyKY6G2A0 #

はーい、親知らず一本もありませ〜ん
ちなみに大学生の息子がいますよ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク