2_e8

 UFOの目撃証言や、これによる誘拐事件はこれまでいくつも報告されてきた。誘拐されたと主張する人の多くは、この奇怪な経験からほぼ無傷なまま無事生還している。

 だが、中には一体何と遭遇したのかどうか定かではないものの、未知との遭遇後に命を落とした者たちがいるそうだ。ここではそんな10のケースを見ていくことにしよう。
スポンサードリンク

10. 2人の男性が同じ場所で同じ時間に心臓発作

1_e9

 1966年8月、ブラジル、リオデジャネイロで凧の行方を探していたある少年が2体の男性の遺体を発見。どちらもレインコートを着て仰向けに倒れており、頭のそばに手作りの鉛製マスクが落ちていた。苦しんだ形跡はなく、警察の初動捜査によって心臓発作によるものと判断された。

 しかし心臓発作の恐れがある男性2名が同時刻に同じ場所に立っていたという状況はあまりにも不自然であり、捜査は継続される運びとなった。

 男性の名は、ホセ・ヴィアナとマヌエル・ペレイラ・ダ・クルス。このニュースが伝えられると、死亡時刻とされる夕刻ごろの目撃情報が寄せられるようになった。証言はいずれも奇妙なオレンジ色に光る宇宙船が現場付近に浮いていたというものだった。鉛製のマスクは彼らが未知との遭遇を予測しており、強い光から目を守るためのものと推測する向きもある。


9. 折りたたまれた服、謎の失踪

2_e8

 2002年8月、トッド・シーズは午前5時ごろ自宅を出て、ペンシルベニア州ノースサンバーランドに近いモンツアーリッジへ向かった。そこに土地を所有していた彼は、狩のシーズンが来る前に鹿の生息数を確認するつもりだった。

 夜になってもトッドが帰宅しなかったため、息子が彼を探しに出かけた。そして父親の車を発見。奇妙なことに、きちんと折りたたまれたトッドの洋服がその上に置かれていた。それから2日間の捜索の末、茂みの中で彼の遺体が発見された。それはひどく痩せていたという。

 UFO研究組織MUFONには、トッドが現場に到着した朝、モンツーアリッジ付近で銀色の円盤が浮遊していたという証言が数件寄せられている。中には、宇宙船から伸びているらしき”光の筋”が、車が発見された山頂に降りていたという証言もある。


8. 光る物体を目撃後体調が急変、皮膚に奇妙な青い斑点

3_e9

 1969年7月、コロンビアのアノライマ。子供の叫び声に気づいたアルセシオ・ベルムデスが表に飛び出すと、上空に大きな光る物体を発見した。

 数瞬後、その物体は子供が最初に発見した丘の上に後退。ベルムデスは調査に向かうも、すぐに茫然自失状態で戻ってきた。彼によれば、宇宙船の上部にあったガラス状のドームの中に”生物”がいたらしい。懐中電灯を照らすと、宇宙船は明るく輝き、飛び去ったという。

 それから48時間後、ベルムデスは体調を崩す。ひっきりなしに吐き気を訴え、皮膚は奇妙な青い斑点で覆われていた。目撃から1週間後、彼は亡くなった。死因は胃腸炎とされている。


7. 目と舌が切除され、体からは完全に血が抜き取られていた遺体

4_e7

 未知との遭遇に起因する死亡事例とされるものの中で、もっとも奇妙なものの一つはおそらく1956年3月に起きたジョナサン・ラヴェット軍曹とウィリアム・カニンガム少佐の事例だろう。2人はニューメキシコ州でのミサイル実験後に、その破片の回収任務を行なっていた。

 カニンガムの証言では、ラヴェットは小さい砂丘を調査しているときに突然悲鳴を上げたという。カニンガムが砂丘へ向かうと、その上に銀色の円盤が浮かんでいた。さらに奇妙なことに、円盤からぶら下がる巨大な蛇のような物体がラヴェットに巻きついて、彼を連れ去ろうとしていた。

 これを聞いた大勢の人間は、カニンガムがラヴェットを殺害し、それを隠蔽するために作り話をでっち上げたのではないかと疑った。しかし、それも3日後に遺体が発見されるまでのことだった。遺体は目と舌が切除され、体からは完全に血が抜き取られていたのである。


6. 宙に浮かぶ奇妙な黒い玉

5_e7

 1962年8月、ブラジル、ディアマンティノに住むリバリーノ・マフラ・ダ・シウバと3人の息子は、家の外から響いてくる低い足音のような音で目が覚めた。窓を開けて外を覗くと、人間のような影が家に面して浮遊しているのが見えた。息子の1人は2つの奇妙な黒い玉が地面から数メートルの高さに浮いていることに気がつく。調べに行った彼は、すぐさま父親を呼んだ。

 マフラが駆けつけると、その球は突然一つに融合し、奇妙な黄色い煙が発生。この煙に巻かれたかと思うと、マフラは球や人影とともに忽然と姿を消してしまったという。


5. キャトルミューティレーション

6_e6

 犠牲者が出たUFOとの遭遇の中でおそらくもっとも惨たらしいものの一つがこれだろう。犠牲となった男性の遺体は、キャトルミューティレーションにあった牛の遺体と同じような状態であった。遺体が発見されたのは、1988年、ブラジルにあるレプレーザ・デ・グァラピランガという貯水池においてである。死後48時間は経過していたが、腐敗の兆候は一切見られなかった。

 キャトルミューティレーションにあった牛と同様、男性の遺体からは耳、目、舌が丁寧に切除され、血液も完全に抜き取られていた。また、複数の箇所で皮膚や組織が非常に巧みに切り取られ、さらに息子スティックまでもがなくなっていた。


4. 謎の飛行物体「チュパス」

7_e2

 1981年、ブラジルのパノラマ周辺は、地元の人が”チュパス”と呼んだ奇妙な空飛ぶ宇宙船に怯えているかのように見えた。目撃されたその姿の描写は一貫していない。長方形で、一般的な家庭用冷蔵庫のような外見で、飛行中にサーチライトを照らしているという証言もある。

 アベル・ボロと友人のリヴァマール・フェレイラが目撃したのは、回転する円形の物体で、夜を昼間のように明るく照らしていたという。この物体はボロに降下し、強い光で彼の体を包み込んだ。フェレイラはボロの家まで助けを呼びに行ったが、現場に戻ってみるとボロはすでに死んでいた。真っ白で、血液は一滴残らず抜き取られていたという。


3. 地球外生命体とのコンタクト

8_e1

 1953年11月、UFO調査を行なっていたカール・ハンラスとウィルバー・ウィルキンソンは、レンタルした飛行機でカリフォルニア州の飛行場から飛び立った。よく晴れた日だったという。彼らの記録によると、目的は彼らにコンタクトを試みてきた地球外生命と砂漠の中で会見することだった。

 2人が地球外からやってきた異星体の代表者と会見を果たしたのかどうかについては議論がある。確かなことは2人も、彼らを乗せた飛行機も、それ以降目にした者は誰もいないということだ。

 懸命の捜索にもかかわらず、墜落を示唆する飛行機の残骸すら発見されなかった。興味深いことに、事件の数か月前からFBIが彼らの調査活動に強い関心を示していたらしい。おそらくハンラスが軍用機を墜落させる装置を発明したと主張してたことと関連があると思われる。


2. UFOの襲撃で7名が死亡

9_e2

 2002年8月の『ビクトリア・アドボケート』紙の記事によると、インドのラクナウをUFOが襲撃し、7人の死者が出たという。円盤型の宇宙船と奇妙なボール状の物体が、強く発光しながらとんでもない速さで飛行したと報じられている。また、それよりはるかに大きい昆虫のような宇宙船も目撃されており、巨大さのあまり80キロメートル先からも確認できたという。

 UFOは数日間滞在し、7名が死亡。いずれも感電に似た症状を呈していた。それだけでなく、現場から16キロメートルの範囲で20名以上が行方不明になっていることも明らかとなっている。彼らの消息は杳(よう)として知れない。


1. UFOからのビーム光線

10_e1

 1946年3月、ブラジル、アラカリグァマの小さな村で、ホアオ・プレステス・フィルホが大慌てで家に駆け込んでくると、怯えながら家族に話をした。彼によると、釣りから帰宅する途中で頭上に奇妙な物体が浮かんでいることに気がついたという。その物体は突然ビームを放ち、彼の足に命中した。

 数時間後、フィルホは体調を崩し倒れてしまう。足の怪我は悪化しており、皮膚と肉が骨から崩れ落ち始めた。まるで熱湯でしばらく煮込んだかのようだったという。彼は病院に搬送されたが、結局亡くなった。死因は今でも不明である。雷に撃たれたのだという説もあるが、事故当時は明るく晴れた日だった。

via:10 People Who Died Following Interaction With A UFO/ translated hiroching / edited by parumo
▼あわせて読みたい
真実を求めて。エイリアンと遭遇した人々による8つの体験談


この男の身にいったい何が?UFOと遭遇したとされるカナダ人男性の腹部に格子状の火傷


民間航空会社のパイロットが確かに見たと証言した5つのUFO目撃情報


これって本当?UFOにまつわる奇妙な10の目撃談


「お前はすでにさらわれている。」 宇宙人に誘拐されたかどうかを見分ける方法(アメリカ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 20:35
  • ID:nqOYuvj70 #

切り取られてる部分は五感に関するところが多いね
何か理由でもあるんかな

2

2. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 20:40
  • ID:40o4bOU.0 #

うーむ、眼球とか舌とか血液って。痕跡残す為の遊び?持ち帰って研究?
短時間で血液を抜き取るという技術は見逃せない。やはり高度な文明がある証拠に他ならない。

3

3. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 20:48
  • ID:NCvjJ4KB0 #

んで、災厄を連れ帰って来た人はエリア51に収容されると。

4

4. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 20:54
  • ID:QU..wgt3O #

俺はUFOで死にかけた

喉に詰まってな

5

5. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 21:59
  • ID:pV9yhfhH0 #

UFO関連は基本的に信じていないけど、もし多数の事例の中で事実があるとするならば、UFOや宇宙人といった類の正体は全て幽霊(=悪霊)の類であると思う
イメージが暗いし死が絡んでいるし美しくないから余計にそう思う
聖書と突き合わせると辻褄が合わせ易いからといって、神=宇宙人と結論付ける人もいるが、その考えは極めて危険であり、騙されてはいけないと思う

6

6. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 22:09
  • ID:.0iykypY0 #

かりにUFOがいたとして一体に何したいのだ
サンプルで拾うにしてもあまりにもチャチすぎて
更に古臭いのでえらく偏った技術の持ち主だな

7

7. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 22:10
  • ID:p.RqSyoS0 #

ブラジルとアメリカには、異星人を惹きつける何かがある、ということか。

8

8. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 22:26
  • ID:EKDwP.MX0 #

浮気するっちゃからよ

9

9. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 22:30
  • ID:06C6g.Cq0 #

息子スティックわろた

10

10. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 22:50
  • ID:9UlPlJZ90 #

この世にはいい宇宙人と悪い宇宙人がいる

11

11. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 22:56
  • ID:Q.E9OJKP0 #

そしてシリアスな記事にも躊躇なく使われる息子スティックw

12

12. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 23:04
  • ID:yWY3iX070 #

UFO? いい奴だよなあいつ

13

13. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 23:12
  • ID:NacuBVxw0 #

息子スティック持ち帰って何するんだろう。

14

14. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 23:33
  • ID:1qlIiOUi0 #

宇宙人がUFOに乗ってるってゆうのは
地球人の勝手な決めつけだよね?

15

15. 匿名処理班

  • 2016年11月08日 23:58
  • ID:9NVdyosA0 #

銀色宇宙人「命を2つ持ってきたから大丈夫だぞ」

16

16. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 00:03
  • ID:JALHLcIj0 #

人間が昆虫採集したり興味本位で体の一部を取ったり意味なく殺しちゃったりしてるような
単なる遊びだったりして

17

17. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 00:17
  • ID:9Ehl2nGe0 #

理由になってないよーな…

18

18. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 00:58
  • ID:H1sUniUH0 #

あなた疲れてるのよ。

19

19. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 01:03
  • ID:BGixDtB10 #

トッドはオーラロードを通ってバイストンウェルに召喚されたんだろ

20

20. ソワカ

  • 2016年11月09日 01:09
  • ID:GHZguZC50 #

えっ⁉嘘でしょ。じゃぁ何故私と真紀ちゃんは生きてるの? すぐ目の前にいたのに(´д`|||)5メートルくらい離れた頭上に音もなくいたのに。もう、あれから27年経つけど(^w^)良かったぁ(*^^*)殺されなくて。まぁ、この事信じる人いないけど(´д`|||)私と真紀ちゃんしか見てないし。あの時代に携帯電話あったらなぁ(ToT)

21

21. 今日から娘フラワー

  • 2016年11月09日 01:33
  • ID:fXkExcsO0 #

シリアスな記事の中に容赦なく息子スティックをぶちこんでくる
宇宙人パルモ恐るべし。

22

22. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 01:45
  • ID:Wckr4W8c0 #

グレイは人間をまるで動物のように扱うよ。

23

23. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 01:57
  • ID:ppPSn72w0 #

※5
君の考えも極めて危険だと思う…

24

24. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 03:05
  • ID:QUjczXN60 #

ニュージーランドのやつがあるかと思ったらなかった。
なんでも、死亡した男の息子が容疑者になったけど、すべての骨からリンだけが消えていて、現場から放射性物質が出現してたらしい。
結局、子供に出来る殺し方じゃないってことで無罪になったそうな。

25

25. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 03:12
  • ID:LyCYRwGS0 #

息子スティック

26

26. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 03:33
  • ID:kYQL7x7HO #

ワレワレハ トモダチダ

27

27. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 05:41
  • ID:CyHMwhB3O #

怖…と思いながら読んでたら、突然の息子スティックに草

28

28. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 05:58
  • ID:VO.C5Vxh0 #

スティックさんにすべて持っていかれた

29

29. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 11:00
  • ID:A.IHgaWF0 #

体の何かが取られたという事案は場所と内容からいって…
闇ビジネスの臓器売買でやられたのかもな
UFOを利用してるのか偶々そう思われたから都合が良いのか
単純に超常現象と決めつけるのは危険だ

30

30. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 11:35
  • ID:DZTyhMJG0 #

なんでこんなにもブラジルの事例が多いのだろう

31

31. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 11:50
  • ID:SU6w5x5D0 #

※欄の息子スティック出現率の高さw

32

32. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 13:02
  • ID:ZLOAXudI0 #

まぁ、U.F.O.だからね・・・
(宇宙人とは言ってない)

33

33. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 13:34
  • ID:WRrLy68K0 #

切り取られたってのは大抵死んだ後に何かに食われてるんだと…

34

34. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 14:15
  • ID:lM3qxmS20 #

息子スティックww

35

35. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 19:23
  • ID:BvtcVhMLO #

UFOの正体は摂氏数万度の高温プラズマとも言われているから、接触したらそりゃね!

36

36. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 21:14
  • ID:uxFvYsla0 #

※24
エイモスミラー事件は完全な作り話だと判明したようだね。

ブラジルのUFO事件に関しては情報が少ないから、真相が気になる。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 22:28
  • ID:juelK.fy0 #

特に理由もないと思えるのに、急に行方不明になる人の未解決事件って昔から有るよね。もちろん、人間同士のイザコザや事件に巻き込まれて…という例も有るとは思うが、その内の何パーセントかは、UFO絡みが含まれていてもおかしくないと思う。もし地球外文明の仕業だとしたら、解明はまず無理だと思うし。

38

38. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 22:36
  • ID:q3HDKWst0 #

モルダー、あなた疲れているのよ

39

39. 匿名処理班

  • 2016年11月10日 08:50
  • ID:g1pNGQ0J0 #

そりゃまあ、焼きソバばっかり食っていたら
死にそうになる事も有るかも知れない(多分なる)

40

40. 匿名処理班

  • 2016年11月10日 10:31
  • ID:ja.xODgr0 #

原因不明の事故死と言うのは非常に座りの悪い物で、人は何かと理由をつけようとする。
妖怪と同じ理屈があるのかもなー

41

41. 匿名処理班

  • 2016年11月10日 14:45
  • ID:qY2VaUEI0 #

例外もあるけれど、この手の怪奇現象が起こったのが
1940〜60年代に集中的に起こったのは何故なんだろう?

42

42. 匿名処理班

  • 2016年11月10日 15:07
  • ID:DjQ8gjy40 #

5番はバックベアードかな?
ただ、こうも証言が楽しげになっちゃうと事件解決は困難だろうな
殺人だった可能性があるだけに、被害者が浮かばれないよ・・・

43

43. 匿名処理班

  • 2016年11月10日 19:04
  • ID:Q4fyz7Kg0 #

#7
昆虫(アリ)の仕業だと思う
そういう事例ってあったはず
多分一日でなる

44

44. 匿名処理班

  • 2016年11月10日 21:35
  • ID:F5trjkK60 #

不意打ちの息子スティックw

45

45. 匿名処理班

  • 2016年11月10日 22:54
  • ID:eBlYw8NB0 #

人間の研究してんのかしらね。
友好的な宇宙人にはお会いしたいけれど、こいうのは怖くて嫌だなー。
UFO とか聖母マリアの顕現とか、見てみたいと憧れるけど、酷い目には会いたくないわ。

46

46. 匿名処理班

  • 2016年11月11日 19:10
  • ID:keR7l.cp0 #

息子スティックで記事検索したくなった

47

47. 匿名処理班

  • 2016年11月13日 09:17
  • ID:wodj4Sig0 #

息子スティックってなんですか(純真)

48

48. 匿名処理班

  • 2016年11月16日 11:13
  • ID:Y3Yv1n3l0 #

まあ宇宙人の仕業だと仮定して、息子スティックを集めるのが目的の奴がいても不思議はないでしょう。
シリアルキラーにも少年がターゲットだったり、女性のみを狙う奴とかいるからな。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年11月17日 16:44
  • ID:.1z1EV990 #

怖い(´・ω・`)

50

50. 匿名処理班

  • 2016年11月18日 01:46
  • ID:wMyax0Zb0 #

研究が目的だとしても死体をわざわざ捨てるかね
基地害に呪術的な事に使われただけだろ

51

51. 匿名処理班

  • 2016年11月21日 03:23
  • ID:gXM.t7sS0 #

>さらに息子スティックまでもがなくなっていた。
なんて酷い事を…絶対に許されんな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク