top_e

 インドネシアのスラウェシ島に住むトラジャ族は、年に一度、墓に埋めた死者の棺を掘りだし、遺体を取り出すという風習がある。

 故人の遺体を保存し、先祖を敬う儀式を行う地域は世界にもいくつかある(関連記事)が、この村の住民は、ミイラ化した故人の遺体をいったん墓から取り出した上で新しい服を着せ、身なりを整えるのだ。彼らにとって、これは大切な故人を偲ぶ儀式なのである。

スポンサードリンク

 遺体を清潔にする儀式は「マネネ」と呼ばれており、その儀式の間に傷んでしまった棺は修繕し、置きなおされる。

祖父の髪をとかす孫
1_e
image credit:Barcroft Media

元軍人で10年前に亡くなった男性の体をきれいにする親族たち
2_e
image credit:Barcroft Media

儀式中に遺体をきれいにする親族
3_e
image credit:Barcroft Media

 こうした儀式を行う理由の詳細は不明だが、彼らの死生観によるところが大きいようだ。どうやらトラジャ族にとって死は終わりを意味するものではないらしい。

 そのため誰かが亡くなった時もその遺体が、死後数週間、数か月、それどころか数年間も家に置かれることもあり、親戚一同で行う葬儀は延期になることがしばしばあるという。

これは遺族の心の中にある生前の故人を偲ぶ行事なのだ
4_e
image credit:Barcroft Media

掘り出された故人の遺体
5_e
image credit:Barcroft Media

風変わりな儀式は例年行われる
6_e
image credit:Barcroft Media

 また、彼らの間では死者の魂はその人の故郷の村に戻らなくてはならない。例えば旅の途中で死んだ場合、その魂はその場所から村にある自宅に歩いて戻ると考えられているのだ。

 たとえ遺体になろうとも、彼らの祖先であることは変わらない。定期的に故人の姿を整え、同じ血を分けた親族たちが生前の故人との思い出をかみしめながら、身なりを整えきちんとした姿にすることが彼らの供養の形なのだろう。

この民族にとって死は最後の出来事ではない
7_e
image credit:Barcroft Media

親戚たちは掘り起こした故人の遺体をきれいにする
8_e
image credit:Barcroft Media

式の間に親族の遺体と共にポーズをとる親戚たち
9_e
image credit:Barcroft Media

親族の遺体をチェックする人
10_e
image credit:Barcroft Media

死後7年間経つ遺体をきれいにする親族たち
11_e
image credit:Barcroft Media

儀式の様子がわかる映像

Here, Living With Dead Bodies for Weeks—Or Years—Is Tradition
via:mirror・translated D/ edited by parumo

▼あわせて読みたい
数百年もの長い間、完璧な状態を保っていたイタリア、ヴェンゾーネ村のミイラの謎


眠らない死者、シチリア島のミイラたち


64年間ミイラにされ遺族の知らせを待っていた、謎のセールスマンの話(アメリカ)※閲覧注意


世界最古のミイラが黒くドロドロに溶け出した。気象変動の影響か?(閲覧注意)


10のミイラに隠された驚愕の真実 (閲覧注意)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 22:46
  • ID:ueMNdUoY0 #

そういう風習もあるんだな
ちなみに、臭いとかはどうなんだろう?

2

2. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 22:47
  • ID:M1ze3S150 #

インドネシアも高温多湿だろうにどうやってきれいな状態を保つんだろう
このくらい面影が残るんなら年一度の親の世話くらいしたいなあ

3

3. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 22:48
  • ID:NYFD4QBQ0 #

結構きれいに形残ってるもんだなあ

4

4. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 22:50
  • ID:twSKgXbO0 #

写真がどれもゾンビ映画のワンシーンみたいだ

5

5. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 22:53
  • ID:tjoEy00C0 #

ミイラ化する気候なのも大きそう

6

6. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 22:55
  • ID:5852FVTZ0 #

腐ってブヨブヨにはならないのね?気候が違うから?

7

7. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:04
  • ID:s5PdeNjJ0 #

一般的に人の遺体が恐ろしいものと思われるのって、そのものがと言うより、周りの接し方によるんだなと思った。

8

8. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:06
  • ID:KvNYmfwy0 #

エジプトのバー・カー宗教観と同じ感じだな
ひょっとすると基礎的なものは世界共通であり
その基となるものが世界各地の風土や風習で
変わったのかもしれない

9

9. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:07
  • ID:vg99Tvh10 #

日本でも似たような風習あったような。
これと違って生前と同じように扱うんじゃなくて、埋めてからある程度腐った状態で掘り起こして肉をはがして頭蓋骨だけきれいに回収する作業。
確か琉球時代の沖縄の風習。
本州でももっと時間を経過させてから骨だけ回収というのも聞いたことある。

10

10. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:15
  • ID:vg99Tvh10 #

日本なんかは死に対するイメージがネガティヴだけど、乾燥してて死体がミイラになりやすい地域では割とポジティブな気がする。
この写真もご先祖様お帰り!みたいな明るさがあるし。
マヤ文明とかあの辺りも死後もミイラを生前と同じように扱ってて死に対する恐ろしいイメージってあまりなさそう。

11

11. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:21
  • ID:ZkoAFOER0 #

日に一回スコールが降るような熱帯雨林のインドネシアでこうもきれいなミイラができるものなのか
湿度100%気温30度以上がデフォルトの国なのに不思議

12

12. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:26
  • ID:RWhrl09S0 #

後ろで子どもたちが鼻塞いでるな、、、
やっぱ臭いはあるんだろうな。
やっぱちょっと怖かった。

13

13. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:28
  • ID:hgFxfaMy0 #

見た目は奇妙だけど家族思いでほっこりする

14

14. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:34
  • ID:g9FdGGQi0 #

※10
八丈島の方には土葬後数年してから掘り起こし、骨を親族が洗った後火葬して再度埋葬する風習があるそうで改葬って言ったかな
沖縄にも似た洗骨って風習があるとか

15

15. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:34
  • ID:skrXKQ0e0 #

これって死後何年までやるとか決まってるんだろか
死者はどんどん増えるからそのうち対処しきれなくなるんじゃないか?

16

16. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:36
  • ID:L4hFxjL30 #

一年経ったら骨になるのかと思ってたけど、意外だね。

17

17. ワニさん

  • 2016年09月25日 23:36
  • ID:YbN3aJVf0 #

 琉球にそんな風習あったものワニやら先祖代々何百何千年
薩摩動乱期南部本家から中部のこの集落に一族で移り住んでる豪族末裔ワニが
大腸癌68で逝ったオヤジで戦前の古いでかい墓(ワニ家曾祖父は墓創り棟梁)
に8代ぐらいの壺眠ってるワニが掘り出すとか聞いたことないワニ

18

18. 匿名処理班

  • 2016年09月25日 23:56
  • ID:cOPo1VB.0 #

保存技術が凄い!
生前愛されてたんだなぁって伝わってくるね
こう言う個性的な風習は、素朴なまま残って欲しい

19

19. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 00:09
  • ID:oW44FSpx0 #

死生観は土地でさまざまだなあ

20

20. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 00:11
  • ID:6mddoeJa0 #

思ったよりずっとキレイな状態だった。大事にされてるのがよくわかる。
自分は絶対やりたくないが

21

21. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 00:32
  • ID:kj91P.X.0 #

この風習は凄く羨ましい。祖父母達や両親の髪を亡くなってからもとくことが出来るなんて、幸せじゃないか。

22

22. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 00:36
  • ID:RuTrqHPM0 #

国には国の風習や習慣、価値観があるからな。
日本の現代人の価値観を押し付けて外野がアレコレ文句の言うのは無粋だと思うぜ。

23

23. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 00:41
  • ID:ra2BbXsz0 #

※13
本当だ。一応臭いのは臭いんだ。
でもインドネシアって気温低くて乾燥してるわけでもないだろうに、なんで死後7年とかたっても
皮とか残って白骨化してないんだろ。特殊な防腐処理してるのかな?

24

24. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 00:47
  • ID:vkx92nF.0 #

良い風習だなと思ってしまった
墓参りでお墓を綺麗に掃除するのにちょっと近いのかね

25

25. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 00:50
  • ID:t1myMp7K0 #

どうやってお着替えさせるんだろう。
亡くなった人用の着替えさせやすいお洋服を作るのかな。
日本の穢れの思想とは対極にあるように思われるけど、祖霊信仰という点では同じだよね。でも実物をケアして敬うのにはびっくりだわ〜。初めて参加した子供は熱だしそう。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 00:56
  • ID:Ep6jHsEZ0 #

故人を慈しむという意味では、わりと良い風習とも思えるよ
先進国では人の死に触れる事なく、汚いものには蓋的になりすぎてる感もある

27

27. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 01:02
  • ID:2BDrLWoo0 #

いつまでやるんだろう?骨格が保てなくなるまで?何代も続いてる家だったらキリがないよね

28

28. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 01:04
  • ID:Vtqi7u2a0 #

※18
なんでここにお前がいるのw
激しく浮いてるよw

29

29. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 01:18
  • ID:tAgJ1QVc0 #

驚きはしたけど嫌な気持ちにはならないもんだね。

30

30. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 01:48
  • ID:JDB77j1B0 #

服着せかえるとき手足動かした拍子にもげたりしない?

31

31. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 02:05
  • ID:hznAkBwP0 #

眉毛しっかりあって羨ましい…

32

32. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 02:07
  • ID:R..Iml1C0 #

最後の写真がなんか幸せそうでいいね!
死んだ後も大事にされるって素敵かも
ミイラ作れるのすごい

33

33. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 02:14
  • ID:dzRmpavS0 #

自分も最愛の妻や子どもならと、気持ちはわかるよ

34

34. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 02:15
  • ID:.SZmkOwX0 #

日本は死が穢れだって発想(死んだ人になるって言われるやつ)があるから日常から離そうとするけどそうゆう発想がないところは無いからな
小さい頃から慣習として見慣れてたら恐怖もないだろな

35

35. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 02:39
  • ID:yerKYYzC0 #

他のサイトで、亡くなった方をお墓から出して話しかけたり触れたりしているところを動画で見たけれど、何というか故人がすごく愛されているのが伝わってきて、温かい光景だと思った。
しかし熱帯なのになぜ遺体が腐敗しないのか不思議。

36

36. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 02:47
  • ID:WVz6Ho1B0 #

高温多湿の日本では衛生管理上問題ありすぎで無理だな。ミイラ化する地域じゃないとやったらいかんことだと思う。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 04:42
  • ID:zUKACz7S0 #

組んだ腕とかどうやって袖通してんだ?
綺麗に残るもんだな

38

38. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 05:09
  • ID:i4klLJNl0 #

興味深い風習だね。
方法は違えど、みんな祖先を大事にする気持ちは変わらないね。

39

39. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 05:57
  • ID:2Dkg30Lv0 #

※10 ※15
「洗骨」ですね。ググるとwikiがヒットすると思います。
現在も一部の離島で行っていると情報が。

40

40. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 06:17
  • ID:OSJcPIe60 #

周りの人たちがやさしい顔してるからかな?
日本人にはグロくみえるだろう写真なのに怖さや気持ち悪さは感じないなぁ。

41

41. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 06:35
  • ID:dPecues70 #

沖縄のはシンクチ(洗骨)とかグソウ(後葬)ってやつね
その為の大きな亀甲墓なんだよね
(ちなみに当方、生まれも育ちも関東で沖縄とは無縁です)
風葬地もまだ残されているし本州や近辺の離島にもそういう場所は跡が残ってる
弔い方は地域それぞれ 故人を想う心も人それぞれ

42

42. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 07:41
  • ID:2mWBPiSm0 #

そのうち死者が増えすぎて、1日1回マネネして、年間ズット村民より多い遺体の世話して過ごすんだろうか。
しんどいなぁ。

43

43. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 07:53
  • ID:MfVb.fw20 #

保存状態で判るよ。
外とは違った価値観とは言え、彼等は随分と故人を大切に大事に慈しんでいるんだなあ。

44

44. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 08:14
  • ID:gTMf2HAg0 #

こういう死後の儀式ってその土地の広さにも関係してるんだよね
沖縄のやつも狭い島だと土葬して個人個人でお墓を建てつづけるとあっという間に島中お墓だらけになっちゃうから火葬して先祖代々の一つの墓に埋葬するって方式が生まれたとかなんとか

45

45. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 08:29
  • ID:QEeu0ygC0 #

素敵な風習やね
死んだら終わりじゃないのはが良いわ

46

46. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 08:29
  • ID:.cMeiOWH0 #

心なしか遺体も満足気に見える

47

47. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 10:50
  • ID:xQSBKZnH0 #

※25 私も思った。
親族総出でお墓を綺麗にするのとちょっと似てるな、って。理由も先祖崇拝だし。
面白い習慣だね。

48

48. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 10:54
  • ID:ZJX3rcWz0 #

日本の場合は死は気枯れ、穢れとして忌避されてきたから仕方ない

49

49. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 11:07
  • ID:XAj4JFa90 #

毎年やんの?大変だなぁ。
日本の供養も100年以上に渡ってやるけど、段々間隔開くし読経だけだからなぁ。

50

50. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 11:07
  • ID:hBzQAgjs0 #

普通に密封すれば蝋化ミイラになるけど

51

51. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 11:40
  • ID:qlRQGuBC0 #

インドネシアのトラジャコーヒーつったら有名だな
と軽くググってみたら、トラジャコーヒーは高原地帯で採れるみたいで
そのコーヒーの名前の由来がこのトラジャ族
だから熱帯といっても平地とは多少気候が違うのかもしれない?

52

52. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 12:13
  • ID:s2gQGQ3h0 #

最後の動画の上の写真は、なんだかご遺体が微笑んでいるように見えるね

53

53. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 12:20
  • ID:Pf.KR4350 #

馴染めん

54

54. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 12:54
  • ID:xQF81p3d0 #

日本も風葬と似たようなので
モガリつう風習あったよ
皇族が事実やってたし
相慣れんと突っぱねるのは
人間としての器と柔軟さが試されるね
文化は突っぱねるだけ
自分が狭くなるからな

55

55. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 13:42
  • ID:P4Zx0WQj0 #

保存状態が凄くいい。コーヒーが育つぐらいだから、高温だよ。どうやったんだろ?
※29
ザイーガのコメント欄有りの時によくいたよ。

56

56. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 15:08
  • ID:hbx47C4s0 #

※28
どんどん増えてくしねw

57

57. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 15:10
  • ID:lpFnkRJr0 #

※40
現在ではさすがに行われていない。
戦後になって禁止されてる。
ちなみに洗骨の作業は女性の役目なのだが、かなりハードで自分の子供の骨の肉を剥がなければならない母親とか発狂してしまう事もあったらしい。
一方男は酒飲んで騒いでるだけ。

58

58. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 15:46
  • ID:4nPMnf7P0 #

えらいキレイにミイラ化してるなー
日本なら半年後にはすっかり腐ってそうだけど

59

59. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 16:15
  • ID:1puxyzr50 #

なんかいいなあ…死が恐怖ではなくなりそう。

60

60. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 16:49
  • ID:MGYCaU4.0 #

私の母も、状況によってはこんな風に何年も元の姿を保つ事ができたんだな。
今でも会いたくてたまらない。どんな姿でもいい。
この風習ができたのは、そんな単純な理由じゃないんだろうけど、
でも、こんな風に再会できたらと思ってしまうよ。
家族を大切に思ってるって事が本当に伝わって来る。美しい風習だと思う。

61

61. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 17:56
  • ID:LCw8yaoQ0 #

これだけきれいなら全然グロくないな 代々大切な風習なんだね

62

62. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 18:48
  • ID:FMxJ..qh0 #

壁に家族や親族を塗り込めて見守って貰ってるって感じてる民族もいたよね、
あれはあれで(個人的に)温かさを感じたけどね
これも温かさを感じるよ

63

63. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 19:18
  • ID:x0vFtkni0 #

なんだか最後の写真、遺体が笑ってるように見えて微笑ましいな

64

64. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 20:03
  • ID:2Dkg30Lv0 #

※58
数年前の映像ですが、与論で行ったみたいですよ。
ttps://www.youtube.com/watch?v=PmYqwiVzPc0

65

65. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 20:05
  • ID:5N4aK3wg0 #

最後の写真いいなぁ

66

66. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 20:12
  • ID:k.c6.w6a0 #

※11
それってアンデス文明じゃなかったかと。

67

67. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 20:35
  • ID:06TpzWp80 #

自分激しく太ってるんだけどもそういう場合はやっぱり保存状態悪くなったりすんのかな

68

68. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 20:36
  • ID:lwdWQPvw0 #

服着せかえるときにバキッって損壊しちゃったりしないのかな

69

69. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 21:28
  • ID:W93D.r9j0 #

私も亡くなった父にこうして会えたらいいのにな。

70

70. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 21:47
  • ID:d9zAUO.G0 #

色々な風習があるのねー
でも老衰で亡くなった方なんかは、なんだかもう静かに休んで欲しい気がするのはやはり日本生まれ日本育ちの日本人だからかしら?
また起こされて着替えされられて写真まで撮られたら、故人は亡くなってからも忙しいね(笑)

71

71. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 21:50
  • ID:n2yLXAh50 #

※2
鼻を押さえてる子供と、ストールで顔の下半分覆ってるおばあさんがいるから、やっぱり臭いはあるんでしょうね。

72

72. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 21:52
  • ID:ttYpcLzn0 #

※58
国からの特別扱いで今でも風葬からの洗骨やってる地域があったはずだぞ
宮古島だったか、考古学の授業でビデオ見たわ

73

73. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 21:53
  • ID:n2yLXAh50 #

※31
出来上がった服を着せるのは無理っぽいから、
パーツごとに着せながら縫うんですかね?

74

74. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 22:03
  • ID:yH4yPKdE0 #

気持ちは大いに解る

75

75. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 22:49
  • ID:eY17ka4R0 #

写真に写る人たちの親しげな接し方によるものかもしれないが、見てて恐怖とかがほとんど湧き上がらない

76

76. 匿名処理班

  • 2016年09月26日 22:51
  • ID:.o1iFZfR0 #

これの服、確かボタンになっていて、もろくなったご遺体にも着せやすいように工夫されてるって本で読んだことあるよ。

77

77. 匿名処理班

  • 2016年09月27日 00:01
  • ID:O.rtt3FP0 #

墓に何十人も名前掘ってある家の人間からすると、情とか腐敗臭以前に遺体の保管場所ないしお着替えにも時間掛かるしこんな風習絶対無理としか思わなかった…

78

78. 匿名処理班

  • 2016年09月27日 00:40
  • ID:c1QRpkxs0 #

気温は高いだろうけど、湿度も高い国でこれがなしとげられてるのがすごいね。
骨というよりは、ミイラに近い状態になっている方もいるようだし。不思議。
乾燥が基本ならわかるんだけど。
なにか特殊な湿気対策的な埋葬法みたいなものもあるのかなぁ。

79

79. 匿名処理班

  • 2016年09月27日 14:13
  • ID:OjgxPsbk0 #

亡くなった人への愛情が感じられる良い風習だなと思った。

80

80. 匿名処理班

  • 2016年09月27日 20:12
  • ID:v6ULe1D10 #

スラウェシといえばエビだと条件反射で・・・
ホワイトグローブシュリンプかわいいよホワイトグローブシュリンプ

81

81. 匿名処理班

  • 2016年09月28日 12:36
  • ID:PIEwIgn00 #

へぇ〜こんな風習があるんだなぁ
皆、笑顔で。しかもお祭り騒ぎで故人を偲ぶもんだから、観ていて微笑ましい気持ちになった。
パルモたん、面白い記事をいつもありがとう!
余談だけど、ニコ動で、中尊寺金色堂に眠ってる藤原4代のミイラについて。もとい日本にて即身仏以外でのミイラ作りをどうやって作るか。と詳しく思案してる面白い動画があったので、おすすめ。
もしかしたら、この記事のミイラもこんな感じで作られたのかな。て思う。

82

82. 匿名処理班

  • 2016年09月29日 00:48
  • ID:NwcFMcCs0 #

こんな風にミイラ化してくれたら見れるけど、沖縄のどっかには女性が遺体を掘り起こして、肉を剥がして骨を洗う儀式みたいなのがあるんだよね。
結果はよくても過程が酷い匂いだろうし姿だろうし、どうなのかね。腐敗したのを洗うのはきつい。

83

83. 匿名処理班

  • 2016年10月03日 23:17
  • ID:5EtdD.sV0 #

いつかのナショナルジオグラフィックに記事があったな おもしろいよな いろんな風習があるんやな

84

84. 匿名処理班

  • 2016年10月12日 23:00
  • ID:zHePq3G30 #

ミイラになってもなんとなく一族の血縁感が顔にあるのが面白いねー

85

85. 匿名処理班

  • 2016年10月15日 17:49
  • ID:Gcqile9r0 #

遺体もなんだか、嬉しそうな表情だよねw

86

86. 匿名処理班

  • 2016年10月18日 01:17
  • ID:0q.T7jHW0 #

生死で人と物に区切るよりよっぽど文化的な態度に思えてくる

87

87. 匿名処理班

  • 2017年08月09日 14:16
  • ID:WvdT4nwO0 #

私は昔ここと似たような文化を持つ村に取材に行ったよ。
臭いは新しい物は酸っぱいというか腐敗臭というか…若干臭いを感じる。古くなれば古くなる程に臭いは薄れ、図書館の古び茶びた本、あるいは貝の干物のような匂いが鼻を近づけると微かにする。
質感は新しい者は干し芋、古びた者は朽ちた木の幹に似ている。
新しい物はもうもろに人間なんだなと感じられ、最初は目を合わせられなかった。古びた物はどこか作り物のようで、あまり現実味が感じられなかったなあ。何だかテレビで見ている感覚のそれ。
当時の私はかなり潔癖症で細菌とか何やらが気になったのだけど、「そもそもこの村の人たちは家畜のボロ掻きをしても手を洗わないし、君たちとは育った環境が違うよ」とガイドに笑われてしまった。
私が訪ねた村では亡くなってからすぐに体を清められ、塩と漆に似た植物の油を塗り込んで口から液体(匂い的には酒っぽい?)を流し込み体の穴をコルクのような木片で蓋をし、地下穴、もしくは洞窟に並べていたよ。
命日(それが第二の誕生日になるらしい)になると洞窟から連れてきて、一緒にお祝いしたり…遺族はとても楽しそうに過ごしていたけど死と生がはっきり区別されている日本で育った私にはやはり違和感が拭えなかったな。
日本の気候ではこのような方法で保存するのはまず無理だね、法で禁止されているというのもあるけれど。
日本のムシムシではすぐに腐ってしまうと思う、それこそホルマリン漬けにでもしない限りは…。

88

88. 匿名処理班

  • 2018年04月02日 09:24
  • ID:R6EcCzA00 #

うわ気持ち悪い
臭いし汚いし、こういうのはやっぱ嫌だな

89

89. 匿名処理班

  • 2018年05月16日 08:55
  • ID:GuZf8CHF0 #

意外と綺麗だな。

90

90. 匿名処理班

  • 2018年05月22日 19:43
  • ID:M2eCPVl.0 #

最初の方のお爺ちゃんお婆ちゃんがミイラなの分からなかった

91

91. 匿名処理班

  • 2018年05月22日 19:53
  • ID:M2eCPVl.0 #

明るい雰囲気で良いよね。
でも自分の親とかのミイラは見たくないかな…

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク