0_e33

 サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島には鉄壁の牢獄と言われている「アルカトラズ連邦刑務所」が存在した。1962年6月、この難攻不落を誇る刑務所から脱走者が現れた。この脱走事件は、アルカトラズ脱獄に成功した唯一の例だと言われている。

 6月11日の夜、もしくは12日の早朝、囚人のクラレンス・アングリン、ジョン・アングリン、フランク・モリスが、張りぼての頭部をベッドに寝かせてカモフラージュし、使用されていない通路を通ってメインの監獄棟を抜け出した。3人は間に合わせのゴムボートに乗ってアルカトラズ島を脱出したが、その後のどうなったのかは未だわかっていない。
スポンサードリンク

 FBIや地元警察などが束になって何年も追跡したが、この脱走が成功したのか、失敗に終わったのか、決定的な証拠は見つからなかった。

 当局やマスコミ、家族、アマチュアの詮索好きが、いかにももっともらしいさまざまな説を主張した。1979年、FBIは状況証拠や専門官の意見をもとに、3人は本土にたどり着く前に、サンフランシスコ湾の冷たい水で溺れと結論づけたが、米連邦保安局では未解決の継続事件という扱いになっていて、モリスとアングリン兄弟はいまだにおたずね者のままになっている。

 近年のコンピュータでシミュレーションした経験証拠によると、成功か失敗か最終的な結論は、彼らがボートに乗り込んで出発した正確な時間によるという。

 2015年のドキュメンタリーでは、アングリン兄弟は生存していて、ブラジルに逃げたという長年の噂を裏づける状況証拠が提示された。だが当局は、証拠が"通常の捜査ルート"で検証されるまでは、結論は出せないと警告する。

 ジョン・アングリンの独房。脱出口とダミーの頭部が隠されていた。

1_e33

 フランク・モリスの独房。奥に置かれたアコーディオンケースが逃走口をうまいこと見えなくしている。連邦保安局は、この脱獄事件を今日まで継続捜査し続けている。

2_e29

 アルカトラズのBブロック、138号独房は、フランク・モリスが脱獄するまで入っていた場所。アコーディオンケースが脱出の穴をふさいでいて、偽の頭部が枕に乗っている状態だった。

3_e25

 偽装された脱出の穴を調べる看守のオーリン・T・メイビー。

4_e23

 フランク・モリスの独房。
 脱出口を見つめる監督官のハワード・ウォルドロン。

5_e16

 脱出出口に使われたベント、グリル、カバーを調べるメイビー。

6_e12

 脱獄者たちが石鹸と紙と毛髪で作ったカモフラージュ用の頭部。

7_e11

 このようにして頭部をベッドに置いて、夜の間に脱獄した。

8_e10

 アルカトラズからの脱獄者として有名になった、クラレンス・アングリン、ジョン・アングリン、フランク・モリスの指名手配ポスター。いまだに未解決のままだ。

9_e11

 アルカトラズ刑務所から逃げ出した囚人を捜索する船。

10_e9

 1962年6月13日、3人の脱獄後、
 アルカトラズの上空を飛ぶ沿岸警備隊のヘリ。

11_e5

 1962年6月16日、高性能望遠鏡でアルカトラズを見る人々。

12_e4

 手錠をかけられ、独房の間を一列になって歩く、アルカトラズに収監されていた最後の服役囚たち。1963年3月21日、彼らは別の刑務所に移送された。ザ・ロックとして知られるアルカトラズは、連邦刑務所だったのは29年間だが、監獄としては1世紀以上の歴史がある。

13_e5

 1963年3月21日、閉鎖された監視塔を下りる最後の看守。

15_e3

 サンフランシスコの町からのアルカトラズ島の眺め(1962年)。刑務所は、1963年3月21日に正式に閉鎖した。

16_e1


 アルカトラズから脱走した3人。左から、フランク・リー・モリス、クラレンス・アングリン、ジョン・アングリン。まだ生きているのだろうか?
0_e33


 ヒストリーチャンネルは、脱獄した彼らは生きており、この写真に写っている人物こそがクラレンス・アングリン(左)とジョン・アングリン(右)・だと説明する。銀行強盗の罪で収監された二人はアルカトラズを脱獄後、ブラジルの農場に移住したという説があり、この写真は1975年にその農場で撮られたものとされている。もし、今も存命なら、ジョンは85歳、クラレンスは84歳になっているはずだ。

17_e1
via:vintag/ translated konohazuku / edited by parumo

 彼らの脱出劇は映画化され、『アルカトラズからの脱出』というタイトルで1979年に公開された。モリス役はクリント・イーストウッドがつとめている。

▼あわせて読みたい
映画の世界さながら・・・麻薬王、ホアキン・エルチャポ・グスマンの家で発見された秘密のトンネル(メキシコ)画像+動画


映画の世界が現実に起きた!?ロシア版プリズングレイク、受刑者、仲間がハイジャックしたヘリで脱獄


くさい飯を食いながら、囚人達がせっせと夜なべして作った武器と脱獄用品


人生の出口が見えなくなりそうな、世界12の廃墟刑務所


監獄島と呼ばれたアルカトラズ刑務所廃墟の面会用窓に現れた女性の霊

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 20:48
  • ID:9Ims3FWW0 #

一年前くらいに映画見たけど最後に主人公が刑務所で持ってた花が街の海岸に落ちてた演出はよかったな。脱走できたかもしれないし海に沈んだかもしれないっていう二重の意味が感じられた。

2

2. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 20:51
  • ID:Fh7y50r10 #

サムネのみぎのやつ、ブッシュの若いころにそっくり

3

3. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 21:04
  • ID:0z81bQc20 #

『アルカトラズからの脱出』の吹き替え版は、主要キャストが
山田康雄、納谷悟朗、小林清志と『ルパン三世』で揃えてあって楽しいよ

4

4. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 21:07
  • ID:jZwN0ntTO #

皆の心の中で生きてるさ

5

5. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 21:15
  • ID:ydBfaP530 #

悪さなんてせずに俳優でも出来そうな風貌(一番右はモンキー役)

6

6. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 21:41
  • ID:uHiQCeWZ0 #

これの検証番組ディスカバリーかナショジオの面白かったな
結局状況証拠的にはたぶん難破して死んでるっぽいんだけど
決定的な証拠は何もないのが実に面白い

7

7. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 21:49
  • ID:qxfd5R680 #

堅気には思えないからもう居ないよ

8

8. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 21:55
  • ID:L.K6wgxU0 #

累犯者だったのに脱獄した後で強盗とかの音沙汰が一切ない以上、溺れた可能性の方が高いのは確か。
マフィアや政治犯だったら匿う奴がいるだろうけど、彼らの場合はそういうバックアップもないだろうし。

9

9. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 21:58
  • ID:1iaVVvMw0 #

あの映画は何度も観たは。

10

10. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 22:01
  • ID:lomjtOX10 #

「ルパン三世」…
出遅れまひた‼️(>人<;)

11

11.

  • 2016年08月08日 22:40
  • ID:irfCPX7g0 #
12

12. みあきち

  • 2016年08月08日 22:40
  • ID:4HPfLriT0 #

石鹸と紙と毛髪で作ったカモフラージュ用の頭部。、か。
ガバガバな擬態だが、想像するに牢獄の中の薄暗いであろう照明には
熟練(自称含む)の看守の鷹の目も本領発揮できず、というところかな?

13

13. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 22:51
  • ID:ws4IKkwg0 #

D.B.クーパー事件みたいだな

14

14. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 23:00
  • ID:VAQ2E8p80 #

アルカトラズ刑務所は潮風に晒されて老巧化が進んでいて、結構簡単に壁を掘ることが出来たとは聞いたな

15

15. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 23:36
  • ID:SnP2wn9v0 #

現在ならば、協力者が居れば逃げおおせたかも知れんが、
1962年じゃあ、ヤマ勘でボート漕ぐしかなかったろうから
生き延びるのは難しかったと思うけどな
生き延びたとしても、幸せな余生だったのかどうか?

16

16. 匿名処理班

  • 2016年08月08日 23:36
  • ID:.rlo.aqi0 #

サンフランシスコで刑事やってたぞ!

17

17. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 00:07
  • ID:PnZc6RPv0 #

三人ともヨーロッパに逃走してたりしない?

18

18. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 01:06
  • ID:SDViY.RY0 #

真ん中イケメンだなぁ

19

19. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 01:27
  • ID:LToRXcoB0 #

きっと溺れ死んでしまっているのだろうけれども、それでも脱獄不可能と言われた監獄から脱出し、現代に至るまで足取りを掴まれていないという方がロマンはある。
なのでぜひとも脱出に成功していてほしい。

そういえば映画ザ・ロック面白かったなぁ…

20

20. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 01:54
  • ID:xxfclgne0 #

なんでか、犯罪者なのに応援したくなっちゃう不思議。

21

21. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 02:20
  • ID:2O1EEBDy0 #

シュレディンガーの脱走犯。

22

22. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 02:21
  • ID:FbwYSXJV0 #

クリント・イーストウッドのやつか

23

23. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 03:22
  • ID:Ag11DF230 #

英国列車強盗のロナルド.ビッグズも一時は逮捕され刑務所に服役するも脱獄を果たし、整形手術までして地球の裏側ブラジルまで逃げ延び、そこで家族を持ち息子はブラジルでも有名なアイドル歌手になり何不自由無い生活を送っていたが…しかし老境に差し掛かり望郷の念には勝てず、終に英国へと舞い戻り逮捕収監され晩年は病身の刑務所暮らしだった。

この事件の彼らは典型的なアメリカギャングと言える連中なので、2〜3年は黙ってられるだろうが、とても数十年も素性を偽って隠れ暮らす事など出来る様な性質では無いと思う。アルカトラズ脱出以降の音沙汰が全く無いのは、やはり脱獄時に溺れ死んだか、無事に対岸へ渡った後で1年以内につまらないギャング同士の抗争等に巻き込まれて、死体が出ない様に殺されたかのいずれかだろう…。

24

24. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 03:47
  • ID:6B8CzQ770 #

刑事をやったときラストで此処で犯人と対決してたな、最後はマグナムじゃなくてバズーカをぶっ放してたな。

25

25. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 04:59
  • ID:KsTpwlYh0 #

いがいと近いんだな、刑務所。アレなら「うぉ、ボート(出来損ない)でもいけるんじゃね?」とか考えて脱出しそうだわ。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 06:36
  • ID:xesI.ICS0 #

※2
ショーシャンクの空似

27

27. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 11:06
  • ID:Wk6UkKES0 #

クリント・イーストウッドの映画も、最後は『これから先は、どうなったか分からない』みたいな終わらせ方だったよな。好きな映画だわ。

28

28. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 12:34
  • ID:dZPvSeY00 #

映画はちゃんと成功した事を示唆して終わってるよ。
花は岩の上に置いてあるし、その先で囚人服が見つかる。
つまり上陸して着替えた。当てつけに花を残してる。

29

29. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 12:40
  • ID:WJAxkVTa0 #

死んでもいいからムショでたかったんだよ。
その気持ちはわかる。

30

30. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 15:16
  • ID:.9MOXXnU0 #

太平洋のど真ん中ならともかく、海岸に比較的近い所なはずだし、もし溺れたのなら、3人いたのならたぶん誰かしら一部でも身体が発見されたと思うんだよね。犯罪は犯してしまってるけど、こつこつ脱出するための準備を頑張ってするような頭脳も体力もあるんだから成功していてほしいって、何故かロマン感じて思っちゃうね。

31

31. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 15:38
  • ID:ovH65vCH0 #

アルカトラスといばやっぱヴァイよりイングヴェイだな

32

32. 匿名処理班

  • 2016年08月10日 05:37
  • ID:qtzJwWou0 #


脱獄は、牢獄からの脱出自体に成功しても大概その後つかまる。時にはかなり時間が経ってから。

元々犯罪者な上他に生計をが立てる方法が無いからで、つまるところは金が無いから犯罪を犯し、足がつくのだ。

サンフランシスコ湾は潮の流れが速く、低水温。陸地までは約3kmある。
船のスクリューに巻き込まれて細切れになったとか、死体が発見されない理由を考えた方が早そうである。

33

33. 匿名処理班

  • 2016年08月10日 10:09
  • ID:IyM4L3Bp0 #

あれはいい映画だったなあ

34

34. 匿名処理班

  • 2016年08月11日 22:23
  • ID:YbCsU0zE0 #

ショーン・コネリー:「Welcome to the Rock」

35

35. 匿名処理班

  • 2016年08月12日 20:51
  • ID:QfaRDZoK0 #

「あばよ、ボウヤ...」

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク