1_e48

 ロシアがソビエト連邦時代に建築された建造物は、その近未来的、SF的フォルムが世界各国のカメラマンたちを惹きつけて止まない。フランスの写真家、フレデリック・ショバンは、コンクリートを主材料として建築されたこれらの建物を撮影するため、2003年よりロシアを旅している。

スポンサードリンク

1.サイバネティックスインスティテュート、サン・ペテルブルグ(1987年)
2_e43
image credit:fubiz

2.ヤルタにあるDruzhbaホリデイセンターのホール(1984年)
3_e38
image credit:fubiz

3.Druzhbaホリデイセンタービーチ(1984年)
4_e39
image credit:fubiz

4.グルシア(ジョージア)にある高速道路施設(1970年)
5_e33
image credit:fubiz

5.グルシア、トビリシの宮殿風会館(1984年)
6_e24
image credit:fubiz

6.カリーニングラードにあるアパート
7_e19
image credit:fubiz

7.ミンスクの工科大学
8_e21
image credit:fubiz

8.モスクワ、ルサコフ労働者クラブ(1927年)
9_e17
image credit:fubiz

9.ウクライナ、キエフ火葬場
10_e16
image credit:fubiz

10.キエフにある科学技術研究開発所研究所
11_e8
image credit:fubiz

11.ノヴゴロドにある演芸ホール、ドストエフスキーシアター(1987年)
12_e8
image credit:fubiz

12.ウクライナにあるHet Poplakov 海上カフェ1976年)
1_e48
image credit:fubiz
via:fubiz Soviet Architecture Photography

▼あわせて読みたい
ロシア・宇宙開発時代の悲しき遺物、2機のスペースシャトルが残された格納庫廃墟(カザフスタン)


宇宙への啓示?SF的建造物が立ち並ぶ廃墟と化した旧ユーゴスラビア記念碑群


この密度がたまらない。ソ連時代の建築家がエッチング版画で描いた幻想構造


まるでゲーム世界に出てくるような、ロシアの近未来型装甲車が増産体制へ


スーパーサイエンスの遺跡、科学実験施設廃墟



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4515 points
孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

2020年10月21日
3394141233
2位
4502 points
野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

2020年10月22日
914371238
3位
4457 points
雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

2020年10月26日
2354171348
4位
4247 points
野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

2020年10月25日
1334094119
5位
3940 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 22:36
  • ID:yFIc1Z4Z0 #

BGMは「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」で。

2

2. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 22:40
  • ID:8FTcvinA0 #

なんともレトロフューチャーでいい雰囲気だなあ
これらの建物の中には今はもう無いのもあるのかな

3

3. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 22:47
  • ID:RdixWlfJ0 #

6は巨大なロボットの顔みたいで面白いね

4

4. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 22:54
  • ID:hkZ5rL730 #

フレデリック・ショパンってピアニストのショパンと同じ名前だと思うんだけど、実はよくある名前だったりするんだろうか。詳しい人教えてください。

5

5. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 22:55
  • ID:.b.9a.8i0 #

未来少年?光子力研究所?未来世紀ブラジル?

6

6. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 22:56
  • ID:C2x.M3uh0 #

ソ連のこういうセンスに名前とかついていないの?
レトロフューチャーでいいのかな、割と好きよこういうの

7

7. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 22:57
  • ID:Erph9vzl0 #

あのTV番組で見たブルガリアの共産党本部ビル廃墟もスゴいと思ったけど、今回紹介してもらったも中々スゴい。
奇抜で異様なデザインの巨大建造物が、権力へ畏れの念を抱かせる装置としてそびえ立っていたんだろうな、と思う。 よく解んないけど。

8

8. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 23:21
  • ID:Xneo9ea50 #

デザインと技術と素材の試行錯誤がもっとも顕著に出てる時代の建物は
どの国の建物も挑戦的で面白い。

9

9. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 23:22
  • ID:Vy2N4bRs0 #

早く世界史の授業、この年代に行かないかな〜
社会主義国てこういうコンクリートの大きな建物多いですよね。なんか、ロマンがあってすごく好きですが。
北朝鮮の大きい建物みたいに中は閑散としててスカスカなのかな??大きすぎて足は疲れるし、ましてやエレベーター、エスカレーターもなかったり…
北朝鮮に行った人のブログを思い出しました笑

10

10. 匿名処理班

  • 2016年06月23日 23:53
  • ID:Z5fesz800 #

ロシア構成主義ってやつですね
共産主義の是非はともかく、建築界には大きな衝撃を与えました

11

11. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 00:01
  • ID:eNbBWjb00 #

「科学技術開発研究所 発進!!」ジュゴー

12

12. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 00:17
  • ID:QXPHOYwN0 #

ザハハディドが設計したナオミキャンベルの家もなかなかSFもんだよ

13

13. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 01:11
  • ID:XdQ9YfUX0 #

フランス人カメラマンだから「サン・ペテルブルグ」になってるのかな?
日本では通常サンクト・ペテルブルグというから。

14

14. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 01:51
  • ID:SneggHdw0 #

数年後にソ連解体日本バブル崩壊だよね この時代って本当に不思議だなあ

15

15. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 03:48
  • ID:FkNijJsN0 #

ロマン溢れるソビエト建築物

16

16. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 04:10
  • ID:dtmlwyun0 #

※4
この記事のネタ元(一番下にあるリンク先)によれば、写真家の名前はFrédéric Chaubinです。 発音も別サイトで確かめたところ、フレデリック・ショバンのようです。
作曲家のショパンの表記は Frédéric François Chopin 。ショパンという苗字はポーランドでは滅多にいないらしいですが、確かな情報ではありません。

17

17. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 06:09
  • ID:a8jtRn0r0 #

ノブゴロドとペテルブルグのは見たことあるわ。面白いとロシア人に興奮して話したが、ロシア人は全く興味なさそうだった。ソビエト時代の建物は興味深い物が多い。

18

18. ・・・

  • 2016年06月24日 07:59
  • ID:AorKBvZq0 #

ロシアン・アヴァンギャルドってやつですな
それにしても4の施設は何なんだろう…
ドライバーのための宿泊施設…には見えないから、道路の保守員の詰所だろうか

19

19. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 09:14
  • ID:fNi7.Zq70 #

今でもこれらの建物は残っているのかな

20

20. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 10:00
  • ID:bjfH9eVB0 #

なんとなく成田亨っぽさを感じた

21

21. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 11:41
  • ID:y5nGOFYm0 #

へえぇ?旧ソビエト時代って効率重視だったのかと思ったら
こんな非効率(褒め言葉です)な建物が建てられていたのね
さぞかし、デザイナーも腕の振るい甲斐が有ったろうね
『個性的な建物の方が良い』とかの考えが有ったのかね?

22

22. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 12:17
  • ID:6kR.H8BF0 #

※18
高速道路省に使われてた建物らしいんで、日本で言えば道路公団のオフィス的な処かな。
寧ろ建物全部残ってる処に驚き、12の建物とかそのものズバリ「浮き」って名前の店らしいし。

23

23. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 12:57
  • ID:unjRNY6q0 #

誰の趣味だったのだろう。

24

24. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 14:02
  • ID:zuxqwWHy0 #

惑星ソラリスかな?

25

25. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 17:15
  • ID:Vm0NqUZx0 #

共産主義にとってヨーロッパの建築様式はブルジョア的で嫌悪の対象なので、なるべくそこから離れようと革新的デザインに向かったんじゃないかね。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 19:25
  • ID:YG4yo3.F0 #

>9.ウクライナ、キエフ火葬場
火葬????ソ連時代は火葬だったのか??

27

27. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 20:52
  • ID:qieV0Jk80 #

30年頃のソビエトのポスターなんかもなかなか面白い。まあ日本も戦前のポスターは
なかなか不思議な情緒があっていいんだけど。カルピスのとか。
こういうアートを観賞する場合のBGMはテクノかミニマル・ミュージックだろう。

28

28. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 22:10
  • ID:7149IN2l0 #

こんな奇抜なのに人は少ないな...

29

29. 匿名処理班

  • 2016年06月24日 22:15
  • ID:rCsjKZsr0 #

中身との差がひどそうで、でも中も見たい

30

30. 匿名処理班

  • 2016年06月25日 02:19
  • ID:FLcZoOdg0 #

コンクリートの無骨さが重量感を増して見える
巨大建造物恐怖症だからゾクゾクする

31

31. 匿名処理班

  • 2016年06月25日 04:40
  • ID:ZifkNB7c0 #

フィリップ・K・ディックの見た未来はこんな景色なんだろうな

32

32. 匿名処理班

  • 2016年06月25日 10:18
  • ID:v8SPwLb.0 #

70年代に失敗してお蔵入りになった砂の惑星を、ゲームか映画にして欲しい。今の技術なら余裕でできる。オルタードカーボンでもいいよ!。もうマーヴェル映画飽きたわ、、。角川SF文庫のロマンをもう一度味わいたいのですよ。

33

33. 匿名処理班

  • 2016年06月25日 12:49
  • ID:yOFMK.c80 #

ソ連って先進的っつーか、当時の「これはいいものだ!」「これが新しい!」みたいな
思い込みとか思いつきで作ったっぽいモノが多いよな。
ラーダとかロータリーエンジンの自家用車も販売していたし
軍事衛星のポリウスなんかは人類初の宇宙戦艦と言っても良いと思う
実用的に役に立ったかどうかはともかく…ポリウスなんか打ち上げ失敗だし(ノ∀`)・゜・。

34

34. 匿名処理班

  • 2016年06月25日 17:41
  • ID:oc1XV9IB0 #

こういう巨大遺跡的な建物は
資本主義ではなかなか作れないのかなあ

35

35. 匿名処理班

  • 2016年06月25日 20:51
  • ID:MnLWvU1.0 #

5の宮殿は映画「独裁者と小さな孫」にワンカットのみだけど使われてた。
その映画では独裁政権のどこかの国って事だったから、この建物の無国籍感が合ってたんだね。

36

36. 匿名処理班

  • 2016年06月26日 10:24
  • ID:PwKmT1ec0 #

ソ連の近未来的イメージはカッコつけた技と臭さが無いのが渋い。ソ連時代に発明された陳兵器もそうだけど、レーザービーム戦車だとか、地中を突き進む戦車、まるでバイキンマンの発明のような"無さそうだけどあった"で"結局消えた"みたいな謎な兵器が沢山発明されたんだよな。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年06月26日 10:32
  • ID:erDZx3kh0 #

冷戦時代、世界第2位の経済力を誇ったのは、日本でもドイツでもなく、ソ連。

38

38. 匿名処理班

  • 2016年06月26日 19:38
  • ID:Or6jhwYz0 #

参考になった

39

39. 匿名処理班

  • 2016年06月26日 22:03
  • ID:Bl8gDZ0d0 #

社会主義の理念から考えると、一見これほどかけ離れた建造物もないのにね。
協力しあうことでユートピアが実現すると、目で見せたかったのかな。

40

40. 匿名処理班

  • 2016年06月27日 21:14
  • ID:3jQlda.50 #

細かい事言うけどロシア構成主義はもっと昔の話で、これらは80年代前後に世界的に流行ってたポストモダンだと思う。なんだけど世界的な流行と少し違ってロシアっぽい、モダニズムに対するロシア的な回答。地域性歴史性を感じられて建築好きにはたまらない。
新国立競技場が結局木造で作られるらしいけど、数十年後に同じように海外から日本的だねと感じて貰えると嬉しいなあと思うわけですよ。

41

41. 匿名処理班

  • 2016年06月28日 12:58
  • ID:e.RXwpkX0 #

日本みたいな地震の多い国だと絶対作られ無さそうだね。(^^;

42

42. nannkai

  • 2016年07月20日 12:19
  • ID:OPq7E.ro0 #

ぜひ 世界文化遺産にして 保存できるようにもしくは
ロシアの財力で 保存を ソ連だけでなく 人類の探究心と 芸術の極み
軽い資本主義では 再現不能かもしれない

43

43. 匿名処理班

  • 2016年09月28日 22:40
  • ID:004rEEfS0 #

妙にかっこいい

44

44. 匿名処理班

  • 2018年04月01日 20:31
  • ID:aXYnOUB20 #

 でもガンダムを開発する発想にはいかなかった。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク