41_e

 アドルフ・ヒトラーの専属写真家で、は熱烈なナチスのシンパであったヒューゴ・イェーガー氏が撮影した1936年から1945年までのカラー写真が公開されていた。

 これらの写真は終戦までイェーガー氏が皮のスーツケースに隠し持っていたもので、一度ミュンヘンで米軍に発見されそうになったが、部屋にある歴代物のコニャックの方に気を取られて没収されることなく残っていたという。

 ヒトラー自身も、イェーガーへの評価は高く「未来はカラー写真にある」と語っていたそうだ。
スポンサードリンク

1.
1_e60

2.
2_e52

3.
3_e49

4.
4_e45

5.
5_e42

6.
6_e30

7.
7_e21

8.
8_e17

9.
9_e16

10.
10_e18

11.
11_e13

12.
12_e12

13.
13_e13

14.
14_e10

15.
15_e10

16.
16_e8

17.
17_e9

18.
18_e9

19.
19_e8

20.
20_e7

21.
21_e7

22.
22_e4

23.
23_e4

24.
24_e3

25.
25_e3

26.
26_e1

27.
27_e0

28.
28_e0

29.
29_e

30.
30_e1

31.
31_e

32.
32_e

33.
33_e

34.
34_e

35.
35_e

36.
36_e

37.
37_e

38.
38_e

39.
39_e

40.
40_e

41.
42_e

42.
43_e

43.
44_e

44.
45_e

45.
46_e

46.
47_e

47.
48_e

48.
49_e

49.
50_e

50.
51_e

51.
52_e

52.
53_e

53.
54_e

54.
55_e

55.
56_e

56.
57_e
via:vintag.es

▼あわせて読みたい
門外不出とされていたヒトラーの演説練習写真が白日の下に晒される。


もしヒトラーがあの名言を言ったら?25の名言とヒトラー


ガンジーがヒトラーへ宛てた手紙「我が友よ」


当時圧倒的科学技術力を持ったナチスドイツが開発していたクレージーな10の兵器


かつてヒトラーが入院していた病院、ベーリッツ・サナトリウム廃墟




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 22:38
  • ID:a1MXTzLt0 #

7.21を見ると普通のおっちゃんだよね・・・

2

2. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 22:39
  • ID:hbvOsGOh0 #

かえって、映画の一場面にしか見えない不思議。

3

3. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 22:40
  • ID:4ClNMZ8L0 #

何というか、圧倒的リアリティがあって、改めて近い歴史だと感じた。総会の写真すごすぎ。こんな中にいたら、間違いなく洗脳されてしまうだろうな。

4

4. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 22:40
  • ID:4wssDwQy0 #

うをお、昔漫画描くのに資料かけずり回って探してやっとプラモ一個見つけただけの
バイクがカラーで幾つも写ってる。

5

5. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 22:41
  • ID:fDVRM..M0 #

今からみてもナチスの軍服とかマークってクッソかっこいいよな

6

6. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:04
  • ID:h7YM3hF00 #

すごい、ホントにすごいことなんだよ
これだげ多くの人数が秩序をもって行動してるってことが
まるで映画の一場面みたいだ
こういう光景は人類史じゃ当分見られないだろうね

7

7. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:15
  • ID:JyEYOkE90 #

ネオナチが憧れてしまうのも分かるわ。
もうこういう時代は来ないんだろう。北朝鮮なんて中途半端だよな

8

8. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:17
  • ID:aZjcf.Cu0 #

当時高価だったカラーフィルムで撮影させたのは狙いがあったんだろうな。
カラーで見るとデザインの格好良さが際立つ。

9

9. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:20
  • ID:ENjJr.Ha0 #

やっぱ色って大事だな

10

10. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:24
  • ID:BCY.V6Xg0 #

総統閣下の専属写真家が残した写真が鮮明なようです

11

11. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:24
  • ID:9R22wcjG0 #

35でほっこりした

12

12. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:26
  • ID:sJ32Xons0 #

兵器のブリキのおもちゃ感が凄い。
今の洗練されたデザインより武骨な感じがいいね。

13

13. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:32
  • ID:aQns2adY0 #

腹出すぎ

14

14. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:32
  • ID:a8FblfzH0 #

敢えて言おう
現実世界で、国家として、これだけのヴィジュアルイメージを創り上げたことは偉業であると
・・・敢えて言った。

15

15. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:35
  • ID:hIAZQP2.0 #

写真は数千枚あるそうですがこのライフ誌の掲載されたのはほんの20枚弱だそうです

16

16. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:37
  • ID:WfL80j2a0 #

格好いいって言ったら怒る人もいるかもだけど…でも格好いい。
ヒトラーのデザインセンスは褒めてもいいと思うの。

17

17. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:38
  • ID:pt1yCFSH0 #

凄い鮮明な写真だね。
この当時のドイツがどんな状態だったのかよくわかる。
本当に貴重な資料だよ。

18

18. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:46
  • ID:e9E2TfvX0 #

よく目にする写真や映像のほとんどが白黒のものが多いせいか、第二次世界大戦は今自分が生きている現代とは違うはるか遠い昔のように感じてました。
でも本当はこのカラー写真のように、今現在と何ら変わらない色のある世界で
起こった出来事なんだよなあ。


19

19. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:49
  • ID:lkfegM3I0 #

軍服や旗、いろいろなところに使うシンボルのデザインは専属のデザイナーの仕事?

忌み嫌われるものの象徴みたいになってるけどデザインとしてものすごく優れていると思う

20

20. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:54
  • ID:C2WP07Oe0 #

10.の陸軍将官用の赤い襟の外套来てるのは、フォン・マンシュタイン?

21

21. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:55
  • ID:mwIoVeOY0 #

4番
ウホッ、いい筋肉。

22

22. 匿名処理班

  • 2016年06月02日 23:58
  • ID:Ho89cTZK0 #

※5
かっこよく見せるために計算されつくされているからかっこよくて当り前なんだよね。
でも、モノがモノだけにこういうところでないと正直な感想が言えない辛さ…w

23

23. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 00:01
  • ID:TnVTNIJn0 #

ジークハイル! /゚д゚

24

24. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 00:14
  • ID:yPUt.I8o0 #

11の白い三角をつい押しそうになった

25

25. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 00:45
  • ID:4EilIXJJ0 #

一般人民の服装を見ていると、決して生活レベルは裕福そうでないんだなあ

現代の感覚で考えたらいけないんだろうけど

26

26. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 01:00
  • ID:VUKPRISA0 #

19番
傾罎舛磴鵝!
短砲身っぽいからN型かな?

27

27. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 01:02
  • ID:ix1bPX3fO #

海外の報道カメラマンは歓待されてたと言うし、写真の視覚に訴える説得力を理解してたね
カラーはリアリティがありすぎる

28

28. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 01:10
  • ID:HImvTMjE0 #

生々しい

29

29. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 02:16
  • ID:yPJGmJp80 #

ハーケンクロイツはこれでもかと写ってるのにドイツ国旗が一つもないのにドイツの作為を感じる

30

30. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 02:46
  • ID:WouTRxW70 #

やっぱカラーだと臨場感あるなあ
白黒だとどこか遠い世界のことのようにも思えちゃうけど、色があるだけで写ってるものがずっと身近に見えてくる

31

31. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 03:12
  • ID:E7tNjLoD0 #

※1
殆どダミーだからさ・・・

32

32. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 03:55
  • ID:DESK5LYT0 #

※29
ナチス政権下のドイツ国旗はハーケンクロイツなんですが

33

33. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 04:50
  • ID:uhx41KeZ0 #

ヒトラーも一人の人間に過ぎないのと、集団が暴走した時の気合いのやばさがヤバい。

34

34. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 05:39
  • ID:U9wzUsLY0 #

見た目と宣伝を駆使して当時のドイツ国民を酔わせてたってのは、ほんと恐るべき手腕だよなぁ・・・
ナチスが政権をとった時点で戦争をするのは時間の問題だったけど、もしナチスが戦争を起こさなかったら、今頃世界はどうなってたんだろう?

35

35.

  • 2016年06月03日 06:26
  • ID:wAkzaoOQ0 #
36

36. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 06:52
  • ID:E4JzRkh50 #

宮崎駿が好きそうな写真がちらほらとあるね

37

37. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 08:16
  • ID:g7O.PQvN0 #

やっぱりナチスの軍服は、圧倒的なファッションセンスだねぇ。かっこよくて憧れてしまうのもよく分かる。カラーだと際立つね。

38

38. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 09:06
  • ID:phhD4XUz0 #

それにしてもあいつら本当にユダヤ人だけが嫌いだったんだなぁ

39

39. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 09:40
  • ID:Ko.FY38H0 #

※38
それは違う。アーリア人のナチス以外は全部嫌いだったんだよ。勿論、日本人も込みで。「ヒトラーのテーブルトーク」と「我が闘争」をつぶさに読んでみて。

40

40. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 10:10
  • ID:qI.vijEaO #

軍服や国旗を含めて色んなものがカッコいいし思想を抜きに単純にデザイン性や演出力だけならぶっちゃけ好きだけど(笑)
ナチスは見た目好ましいものやカッコいいものが良いものとは限らないって解りやすい例だね
Gを退治してくれる上に清潔で人に害が無い大正義アシダカ軍曹を見た目キモいからと不快害虫扱いする人の心理と根っこは一緒じゃなかろか

41

41. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 10:14
  • ID:k8N.OzrY0 #

いつみても3の迫力よ
WW1の敗戦から熱狂的な独裁者が生まれるのも分かる
移民で混乱する現ドイツでネオナチが叫ばれるのも
この時代への憧れだろうな

42

42. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 10:20
  • ID:aTPdQeRn0 #

※37
ナチスはした事はおいといて、デザイン的には素晴らしいよね。軍服や階級章とか勲章とかも全部含めてね。

43

43. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 10:45
  • ID:h1gl.Rwq0 #

18の写真、軍艦の視察かな?ひとりだけナチス式の敬礼じゃなく帽子に手を当てる敬礼してる人がいるね。
32も軍服の人達 普通の敬礼しているね。
ナチス式の敬礼は 義務ではなかったと何処かで読んだ気がするが、、、強い精神を持っているのか、ただのヘソ曲りなのか、

44

44. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 11:09
  • ID:vEbEzKr.0 #

こげな鮮明なカラー写真があったのか

ハーケンクロイツの建物は白だったのか
ずっとコンクリートの灰色とばかり思ってたわ。

45

45. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 12:21
  • ID:kUIHkT0t0 #

※26
増加装甲があるからE型かF型
てか奥のIII号共々撃破されてるし、奥のは誘爆して吹っ飛んでるし

46

46. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 12:44
  • ID:3DzzN99i0 #

※43
党員以外の軍人にもナチス式敬礼が義務付けられたのは1944年7/20ヒトラー暗殺未遂事件後。

47

47. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 13:01
  • ID:3suvaFLP0 #

ヒトラーが歴史的な悪者扱いされているけど、ルーズベルトもヒトラーと同等の人種差別主義者であり、同等の戦争犯罪者であることを忘れてはいけない。

48

48. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 13:45
  • ID:n.6bXN9t0 #

3番9番辺り綺麗すぎて「 あ の 歴史ゲームの最新作が一部公開!」って言われても「すごい!リアルだね!」って信じてしまう自信がある。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 14:00
  • ID:B7Z0BHZd0 #

※18
そして、第二次世界大戦中にカラーで映画「風と共に去りぬ」を撮影しちゃう国もあるんだから、そんなところには物量では勝てないよね

50

50. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 15:05
  • ID:HwbM9I6d0 #

すごい!
映画のワンシーン切り抜いてるみたい!!
笑顔の写真なんて見た事無かった!

51

51. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 15:31
  • ID:FXVNYc.l0 #

見事に「敗者は悪」の代表みたいな人
ゲームみたいな悪人はスターリンの方なのに

52

52.

  • 2016年06月03日 16:17
  • ID:HvMyhcLc0 #
53

53. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 16:27
  • ID:8eM23coM0 #

※32
ハーケンクロイツはナチの党旗だと思ってたけど、国旗にもなってたのか。黒赤黄の国旗は歴史あるしナチ下でも使ってたと思ってた。
で、今のドイツが「戦争はナチ党がやったのでドイツは国としては賠償しません。」って言うために三色旗を消してるのかと思ってたよ

54

54. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 16:31
  • ID:DESK5LYT0 #

※49
風と共に去りぬはアメリカ参戦前の制作ですよ
ドイツじゃそれこそ大戦の真っ最中に「ミュンヒハウゼン」とか「コルベルク」なんてカラー長編撮ってますけども

55

55. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 16:54
  • ID:SIaQCp.l0 #

兵器から軍服、建物に至るまでデザイン・造形が洗練されてるね、古臭さを一切感じさせない

56

56. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 16:56
  • ID:yDCkoyF30 #

コメント欄をみていてハーケンクロイツが、1933年から1945年までのドイツ国旗だと知らない人がいるということに衝撃を受けてます。
教育ってほんと大切ですね。

57

57. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 17:17
  • ID:aQB9Rhx.0 #

ミュンヘンオリンピックを写した映画もカラーじゃなかったっけ?
ヒトラーは画家志望だっただけに、視覚効果がもたらす影響について
いろいろと考えてたのかも

58

58.

  • 2016年06月03日 17:23
  • ID:Pkj75k240 #
59

59. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 17:23
  • ID:AzCZUcaC0 #

いつも思うのは、ヒトラー自身は黒髪茶色い瞳それほど高くない身長なのに、高身長金髪碧眼のアーリア人を理想としたこと。自分とは正反対なのに。ヒトラーの顔自体も典型的なゲルマン系に見えないし。

60

60.

  • 2016年06月03日 17:26
  • ID:je1TuRSt0 #
61

61. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 17:36
  • ID:F9QK04pQ0 #

※53
>ハーケンクロイツはナチの党旗だと思ってたけど

党旗だよ。
なんというか、説明するのめんどくさいから自分で調べてねとしか言いようがないなぁ。
コメントするのであれば、もう少し調べてからコメントしたほうがいいよ。
このコメント欄を見てるのは、君と同年齢で同じクラスの人だけって世界じゃないんだからね。

62

62. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 17:41
  • ID:F9QK04pQ0 #

※53
>今のドイツが「戦争はナチ党がやったのでドイツは国としては賠償しません。」って言うために三色旗を消してるのかと思ってたよ

そんな理由あるわけないだろ

63

63. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 17:48
  • ID:F9QK04pQ0 #

今ドイツ政府が戦後賠償を一切していないことを知らない感じのコメントがあってちょっとあっけにとられたな。
欧州各国は戦後にできたドイツ政府に対して賠償金は一切求めていないよ。

理由の一つとして第一次世界大戦でドイツに対して莫大な戦後賠償金の支払いと課したことによりドイツの大インフレが始まり、ドイツの不況になり、その不況から国家社会主義ドイツ労働者党が勢力を伸ばしと、第二次世界大戦の遠因ともなっている事実があるからね。

国旗を隠せば、賠償金の支払いをしませんというアピールになるとかいう考え方自体が、そもそもヨーロッパには存在しないんだけどね。

64

64. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 17:48
  • ID:B8JC6ZUh0 #

あ、群集の中にインディー・ジョーンズいた!

65

65. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 18:46
  • ID:jzSkdXNI0 #

色がついているだけで、一挙に「最近感」が出て来るもんだね。
平安時代でもカラー写真で残ってたら、そんなに昔って感じじゃ無くなるのかな?

66

66. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 19:37
  • ID:vm.NE2Gc0 #

19番の3号戦車はおそらくL型車体ベースのN型ですね。

67

67. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 19:58
  • ID:yxXCr3jh0 #

※65
まぁ千年も退色しない写真ってのが既に仮定だから仮定で言ってみるけれど
多分、文化的には別世界的な(特に民衆)印象を受けるだろうと思う。
そして恐らく化粧はともかく顔立ちなんかは今よりあごががっしりしているくらいで
そんなに変わりないと思う。
日本は何故か絵に数々の「作法」を取り入れて江戸時代まで突っ走ってしまったから
オタフク顔の印象あるけど彫像などを見る限り仏像以外は結構写実的。

68

68. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 20:26
  • ID:WIHX4gNj0 #

素晴らしいクオリティ、リアリティ!
まるでリアルタイムの映像ではないか!
当時のドイツの写真術は世界いち〜い!

69

69. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 20:37
  • ID:m2UFGrqk0 #

18の背景はライプツィヒ級軽巡洋艦かな?

70

70. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 21:45
  • ID:trveepBS0 #

なんだか自分が抱いていたイメージとだいぶ違って見える。
連合軍が押収した同様の資料も都合がいいものだけでなく全部公開して欲しいね。

71

71. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 22:24
  • ID:qoNQ070.0 #

使ってたのはライカとアグファなのかな?

72

72. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 22:33
  • ID:V.ii7C3n0 #

不謹慎だけど昔のドイツの町の風景は素朴ながらも儚さがあって良いよな日本みたいに退屈な街並みばかりの国に生まれるとよく思うわ

73

73. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 22:53
  • ID:fCRdYjsq0 #

欧米の映画とかゲームもナチスはファンタジーの一部になりつあるね、
日本じゃそれより前からファンタジーな要素の一つになってるけど。
今度やるヒトラーがタイムスリップしてくる映画とかいいんだこのネタと思った。

74

74. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 22:57
  • ID:.pUHJPQ50 #

3の写真のナチスのマークだけ角度が違って寺院の印みたいなんだけど、ナチスのマークってこれを45度回転させたのだよな?ほかの写真と比べてもこれだけ違うのはなんでだ?

75

75. 匿名処理班

  • 2016年06月03日 23:19
  • ID:xTMAfXf30 #

※16
彼は画家としては芽が出なかったけど、生まれる時代があと50年遅かったら、優秀なデザイナーか広告プランナーとして成功していたのかもしれないね。

自身の見せ方も含めて格好良かったからこそ、他のあらゆる独裁者を押しのけて絶対悪のアイコンのように見られたしまった面もあるのかもしれない。厳めしい表情に、洗練されたたたずまいは、確かにラスボス感にあふれている。
歴史上のアジアの独裁者によくあるような、いささか好色そうな面構えと小太りという緊張感に乏しい雰囲気では(やったことはどうであれ)こういうイメージにはならないかもしれない。

76

76. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 00:34
  • ID:EYJn0Q.Y0 #

こう言うとすぐアレルギー反応起こす奴多いけど
やっぱりナチスのデザインセンスは抜群だよなぁ

77

77. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 00:34
  • ID:US5EV2SX0 #

※74
師団などに授与される軍旗はこんなふう。古代ローマ軍団の鷲旗に倣った形で、天辺は翼を拡げた鷲が柏の葉のリースに止まったもの、次に師団名、右卍の旗。
これはニュールンベルク党大会だから、どこかの大管区の旗かも。

78

78. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 02:59
  • ID:LIMTrBf20 #

※51
もしも枢軸国が勝利しているような世界なら、ドイツや日本の教科書には粛清大好きスターリン閣下もルーズベルトもチャーチルなんかも、悪党の首領みたいな感じで載ってるんだろうなって思うね。
歴史は結局勝者が創る物。

79

79. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 06:15
  • ID:D1g6d7JY0 #

兵隊や兵器たちの格好良さ、将兵たちは綺羅星の如くだけど街中や一般の市民を見るとやっぱり当時のドイツは貧しいんだなぁ
だからこそ戦争でひっくり返そうとしたんだんだろうけどメリケンやエゲレスの繁栄振りを考えると緒戦で圧倒出来た事さえ奇跡的に思える

80

80. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 08:28
  • ID:Tm0Ff4480 #

これが70年以上前かぁ。凄いなぁ。
子供がバイクに群がる写真は良いね。

81

81. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 09:28
  • ID:ej6J9uHg0 #

27の軍艦みたいなの何?

82

82. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 13:50
  • ID:R05QfudY0 #

いいなぁ、戦前戦中日本のカラー写真やカラー映像がもっとあればいいのに…
(有るにはあるけど少ないし、画質も悪いよね)

83

83. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 16:24
  • ID:oflTubAW0 #

27番をちょっと調べてみたらこいつフランス生まれの防護巡洋艦ダントルカストー(1899年就役)だった
1930年にポーランドに売却されて「Baltik」に改名1939年の戦争でドイツ空軍に爆撃、のち修理されて浮き倉庫
たぶんこれは浮き倉庫時代の写真

84

84. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 16:54
  • ID:B2LRm8QT0 #

リアルだったことに感動してしまった

85

85. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 20:43
  • ID:ej6J9uHg0 #

36がダンケルクの撤退で放棄された軍用車や船だとわかるが、50の機体がわからない。
結構マニアックな兵器が撮されているので資料価値あり。
27は初めてしったわ。形は旧式巡洋艦みたいだけど武装はないし。倉庫代わりだから舷窓いっぱいあるのね。

86

86. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 21:25
  • ID:VaDwVf.h0 #

50の画像の飛行機はPZL P.23 Karasだと思う

87

87. 匿名処理班

  • 2016年06月04日 21:38
  • ID:VaDwVf.h0 #

3枚ペラだからP.43だったね

88

88. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 03:21
  • ID:xz3WohgS0 #

かっこいいのはわかるけどさ、でも最初の旗がマルセイバターサンドに見えない?

89

89. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 04:28
  • ID:cus3rOAu0 #

※81
ポーランド海軍のフランス製旧式巡洋艦『バウティク』ですな。
写真に収められた時期から推測するに、ドイツに接収された後の写真でしょう。

90

90. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 13:49
  • ID:iBZLbPHp0 #

※72
えっ
アレルギー反応起こしてる人はどこですか?

デザインに関してはみんな褒めてるじゃん

91

91. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 14:05
  • ID:YDm5mAhS0 #

やっぱり白黒に着色したものとはリアリティが全然違う。
人の表情まで細かく描き出されてるせいで、ヒトラーにも
人間臭さが増している。そのせいかそっくりさんに見える。
…もしかして本当に影武者も混じっていたりして?

92

92. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 17:10
  • ID:wbHwmug10 #

上の方のコメでも散見されるけど
ほんとにナチスドイツのデザインプロデュース能力は凄いものだ
さすがはナチスドイツ勃興前にバウハウスを生み出しているだけあるわ
しかし同時にとてつもなく魔術的な恐ろしさも感じるんだよな
オカルトなんか信じないけど、それでもあの場に居たら
洗脳というかマインドコントロールされても可笑しくない
だろう
恐らくゲッベルス辺りが心理学的なデザイン調整をやっているんだろうけどね

93

93. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 18:34
  • ID:TMHqp9TI0 #

ヒトラーやポルポトに従っていた人たちの中にはかなりのインテリも混じっているみたいだけど、よくあんな極端な考え方についていけるな。
極端な思考の方が却って依存しやすいのかしら、どこかでブレーキがかかりそうな気もするけど。

94

94. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 20:08
  • ID:lWeLBfhm0 #

歴代物のコニャックってなんだ?

95

95. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 20:55
  • ID:fP8a4cUx0 #

・・・総統閣下はユダヤ系なの?

96

96. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 21:06
  • ID:BxisQSZZ0 #

みんな現在の難民ぽい顔してる。厳しい時代だったんだね。

97

97. 匿名処理班

  • 2016年06月05日 21:14
  • ID:BxisQSZZ0 #

軍服のデザイナーはヒューゴ・ボスじゃなかったっけ?

98

98. 匿名処理班

  • 2016年06月06日 06:50
  • ID:F1t8v6Bq0 #

*89
当時のドイツはかなり行き詰まっていてナチスに期待するよりないような状況だったと理解しています。だからこそ写真のような社会に活気が溢れてきたような演出も必要だったわけで、
最初から反ナチス、暴走に失望して反ナチスになった方、色々ですが例えば「砂漠の狐」と呼ばれ日本でも人気の高いロンメル将軍、軍情報部長官のカナリス提督、文学者のトーマス.マンetc.

99

99. 89の人

  • 2016年06月07日 03:08
  • ID:KZ5opMdU0 #

※98
?(;- -)?
元コメ返信コメとの関連性がつかめん……これはー繋げミス?

100

100. 匿名処理班

  • 2016年06月07日 03:45
  • ID:DkwX1p8b0 #

35の笑顔につられるわ

101

101. 匿名処理班

  • 2016年06月07日 04:26
  • ID:SqHB4Cny0 #

昔の出来事は、薄汚れた写真やガタつく映像で表現され
作り物めいたイメージを感じることさえあるが
こうして鮮明なカラーで見ると
その場にいた人にとって単なる日常・現実であったという実感が湧くね

102

102. 匿名処理班

  • 2016年06月07日 05:58
  • ID:ZFoHRtvm0 #

※99
ハイ、スマホでレスしたらそうなりました。こっちで見たら*93でした,,,すいません。

103

103. 匿名処理班

  • 2016年06月07日 09:07
  • ID:aEuP.tlt0 #

空気感凄い

104

104. 匿名処理班

  • 2016年06月07日 10:11
  • ID:3.P6LG1s0 #

52番の、サイドカーついてるバイクみたいなのに腰かけてる男の人と、ワンピース姿の女の人の間、牛とかヤギとか荷物とか、なんかいる?
なにかあるのはわかるんだけど、なんなのか理解ができない…(´・ω・`)
何かわかる人教えてくださいorz

105

105. 匿名処理班

  • 2016年06月07日 13:04
  • ID:2HfyZSnp0 #

この側近の中にひとりでも「なんとかできた」ヤツがいたんだと思うと・・・

106

106. 匿名処理班

  • 2016年06月07日 19:02
  • ID:ymXjIs2b0 #

※104
ロバだと思います。鼻のあたりの白い毛の部分に注目すれば認識しやすいと思います。

107

107. 匿名処理班

  • 2016年06月08日 08:07
  • ID:G6DItI0a0 #

軍服はドイツが世界で1番カッコイイ
世界で1番ダサイのは日本兵(陸軍)

108

108. 匿名処理班

  • 2016年06月08日 11:06
  • ID:Tb6g6l560 #

※107
>世界で1番ダサイのは日本兵(陸軍)

こういう日本下げ活動ってほんと、なにやってんだろと思うな。
そういうことをしてもなんら影響もないけどね。
個人的には、日本兵の軍服はそれなりに格好いい

109

109.

  • 2016年06月08日 16:36
  • ID:G6DItI0a0 #
110

110. 匿名処理班

  • 2016年06月08日 21:31
  • ID:Hh4ERpti0 #

※95
お祖母ちゃんがユダヤ人の屋敷に奉公したことがあり、父親アロイスは父親が判明しなかったため、そういう説もある。
ただし、お祖母ちゃんの奉公先はカトリックでユダヤ人ではないとする研究者も居たりして、真相は薮の中。

111

111. 匿名処理班

  • 2016年06月11日 23:51
  • ID:ZHjARyi00 #

ほんと映画にしか見えないฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ

112

112. 匿名処理班

  • 2016年06月12日 02:56
  • ID:njV.iH750 #

※2
映画のスチール写真のような綺麗さだよな

113

113. 匿名処理班

  • 2016年08月03日 01:55
  • ID:X856VyVM0 #

ナチス時代の軍服なんかは、原型をオペラの舞台衣装デザイナーが、後のアレンジや調整なんかは映画の衣装デザイナーがやってんだよね。だからあまり機能的ではなかったらしいし、末端の兵士の軍服は元に戻されたりもしたらしいけど、将校なんかは激しく動くわけじゃないから、見栄え重視でOKだったらしい。
何で見た目を重視したかというと、士気を鼓舞する意図もあったらしいけど、一番の理由はプロイセン以来の伝統的国防軍と、ナチス時代に創設された親衛隊(武装親衛隊)とで人的資源の奪い合いがあったから。どちらも正規軍だったけど指揮命令系統も独立してて、相手に優秀な志願兵を奪われないようにカッコいい制服が求められたんだそうだ。日本の高校の制服の位置づけとあんまりかわらんよねw
党大会なんかの設備や装飾も、演劇や映画のセット設営さながらの見た目重視で、関わったのも芸術関係の人間が多かったらしい。その視覚効果による精神高揚の威力は抜群で、強制収容所で家族を失い自分の死にかけたユダヤ人が、ナチス党大会の記録映画見てハイルヒトラーって叫びたくなったって逸話もある。まさに悪魔のような視覚効果だね

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク