desktop-1452874284

 たとえ人形であろうとも夜に遭遇すれば、小走りで通り過ぎたくなるだろう。それが大量にいるとなればなおさらだ。一時は1200体もが立ち並んでいたというフィンランドのカカシ集団は、夜見たらゾンビが襲来したと思うに違いないほどには不気味である。

 これらのカカシは地元のアーティスト、レイヨ・ケラ(Reijo Kela)さんが手掛けた作品の一つだ。
スポンサードリンク


The Silent People by Reijo Kela

 現在は、カイヌー県スオムッサルミでこの光景を見ることができる。これらのカカシは1994年、"静寂の人々”を意味する「Hiljainen Kansa」というタイトルで、首都ヘルシンキのラッシーラの野原に設置されていた。その時は1200体もあったそうだ。その後1998年に行われた首都の展示会に出品する際、積載量の関係で700体に減らされた。その後カカシたちはスオムッサルミに安住の地を見つけ現在に至っている。

冬の間は不気味な雰囲気で、カラスでなくとも近寄りがたい。
84b2b50a51a03f2c82_2484476228_376c59a802_b (1)

desktop-1452874281

desktop-1452874284

夏の間は不気味さは薄れるようだ。
hiljainen-kansa-8[5]

FdQ4Qsy

 これを作り上げたケラさんはダンサー兼振付け師だそうだ。作品の意図は不明で、見た人の想像力を大切にしたいという考えから、この作品の意図の説明を断っているという。

 多くの人はこのカカシたちから忘れ去られた人たちの悲しみのようなものを感じ取るそうだ。一説ではフィンランドとソ連の冬戦争(1939-1940)の犠牲者たちへのモニュメントではないかと言われている。

画像はカカシと写るReijoさん
_mg_6414_800x540_664x
via:Hi, found this subreddit today and thought i might share something i recently passed by. Hiljainen Kansa Art by Reijo Kela・translated by perfumoon / edited by parumo

▼あわせて読みたい
ひと肌の肉感溢れる不気味なアート作品「エンブレイス・ザ・ベース」


ドロドロに溶けて流れる鳥たちの不気味フォトアート


不気味過ぎ。果物やお野菜でドクロをカービングする骸骨職人の制作風景


世にも恐ろしいカカシが守っていたものは!?


ホラーすぎるだろ!ニュージーランドの「呪いのかかし」



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 22:38
  • ID:4KME.Wpp0 #

名前を当てたら、振り返りそうだね

2

2.

  • 2016年05月12日 22:44
  • ID:pOPr4Fw20 #
3

3. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 22:48
  • ID:vy8Bl3O40 #

見たらショック死する
自信がある

4

4. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 22:54
  • ID:wpALVTL80 #

佇むヒトガタ達という名のロールシャッハテスト
夏は賑やかだけど、やはり冬は物悲しい雰囲気を感じるなあ

5

5. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 23:12
  • ID:T3zw7sse0 #

氷付けサンタホラーを思い出す

6

6. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 23:26
  • ID:GPcxaeg70 #

彼らは一体何を守っているんだろうか

7

7. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 23:42
  • ID:UVvtpRa70 #

夜見たらトラウマになりそう。
こえぇ

8

8. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 23:44
  • ID:G11hLu1o0 #

日中はビビットだけど、夜ヤバイ、薄闇ヤバイ

9

9. 匿名処理班

  • 2016年05月13日 00:12
  • ID:MIh1Gmx10 #

夏だってこえーよ(笑)

10

10. 匿名処理班

  • 2016年05月13日 00:14
  • ID:eF5PtykJ0 #

>一説ではフィンランドとソ連の冬戦争(1939-1940)の犠牲者たちへのモニュメントではないかと言われている。
どこかにシモ・ヘイヘがアンブッシュしてそう。

11

11. 匿名処理班

  • 2016年05月13日 01:11
  • ID:ZrUtYstN0 #

日本のカカシとは、どこか雰囲気が違うね
衣服がカラフル過ぎるのが原因かな?日本のカカシは遠慮気味だ
(でもマネキンを使った日本のカカシも、夜見ると不気味だけど)

12

12. 山本

  • 2016年05月13日 07:03
  • ID:BDgmzs1d0 #

ほとんどビョーク

13

13. 匿名処理班

  • 2016年05月13日 09:39
  • ID:us.Ho6.p0 #

昔近くの理髪店が駐車場に練習用のマネキン何個も置いてた
頭だけ串刺しにして置いてるから、夜中に車で通りかかるとめっちゃ怖かった

14

14. 匿名処理班

  • 2016年05月13日 10:03
  • ID:l0fKZL2.O #

最近のカカシは日本のも結構カラフルよ?ツナギとかそのへんの材料で作るから。リアルにしすぎる位でようやくカラスその他を騙せるんだ。
で、つい探求心起こして美容師さんから練習用の首貰って超リアルカカシ(家族のおやつタイム風)作成したら、カラスにも嫌われたけど家族からも即日苦情来たよw
ホント怒られたから、次は柔軟剤の匂いで追及してみる。今度は怒られませんように……。

15

15. 匿名処理班

  • 2016年05月13日 11:14
  • ID:7YFu9MLG0 #

いいこと思い付いた
我が物顔でフクシマの立入制限区域を占拠する野生動物達に
ズンビーカカシ軍団の数の暴力で対抗しよう
カカシ達にも少量のワイヤートラップを仕掛ければ更に効果的だ

16

16. 匿名処理班

  • 2016年05月13日 12:30
  • ID:4SVcdz6.O #

ジーパーズ♪
クリーパーズ♪

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク