no title

 アメリカ、カリフォルニア州に触るものみな傷つけていた野良犬がいた。ジャーマンシェパードが入った雑種のレックスは、他の犬とケンカをしていたとか、猫をかみ殺していたとして保護施設に通報が入り、施設で保護された犬だった。

 そんなレックスを引き取ったのが現在の飼い主のエド・ガーノンさんだ。ガーノンさんは当時のレックスについてこう語っている。「彼は野良犬として生き延びなければならなかった。そのためには狩りもしなければいけなかったんでしょう」

 ガーノンさんに引き取られたレックスは、とても穏やかになった。暖かい愛情に包まれ、何不自由ない幸せな生活を手に入れたのである。その1ヵ月後、今度はレックスが「恩送り」をすることとなる。レックスは傷ついて動けなくなっていた小さなハチドリをどうにか助けようとしたのだ。自分が助けてもらったように。


スポンサードリンク


06 19 15 Hummingbird Tormenting Rex

 レックスはこの日、いつものようにガーノンさんと一緒にお散歩を楽しんでいた。

 ふとレックスは何かに気づき立ち止まった。レックスの視線の先にあったのはアリが体中に群がっている小さなハチドリだった。ガーノンさんはそれを見て、「かわいそうだがもう死んでいるだろう」と思い再びレックスを促し歩き出そうとしたが、レックスは頑としてその場から動こうとしない。

3_e65

 心配そうにハチドリを見つめその場を動こうとしないレックス。そこでガーノンさんがその鳥に近づいてよく見てみると、その鳥はかろうじて生きていたのだ。

 全身をアリに覆われ、羽毛もない状態だったが、小さな体ではかない命を必死に繋ぎとめようとしていた。1ヶ月前までは人々から危険な犬だと言われていたレックスがこれほどまでに気にかけ、心配そうな表情を浮かべている。そんなレックスを見たガーノンさんは全力でこの鳥を救おうと試みた。

 ガーノンさんはこのハチドリをすぐさま獣医のもとに連れていき、起きている間は毎日15分おきに特別に処方された薬を与え続けた。

 「まさか自分がこんなことをするなんて一生考えられなかったことです。すべてレックスのおかげです。世界中が殺したがっていたあのレックスがハチドリを救いたいと私に訴えてたんですから。だから、私は最後まで諦めずに頑張ってこの鳥を助けようと思ったんです」

 ガーノンさんは数週間つきっきりでハチドリを看病した。その甲斐あって、ハチドリは元気を取り戻し、すぐに飛べるまで回復した。

2_e63

 「まるで家の中にティンカーベルがいるみたいだ」と、ガーノンさんはハマーと名づけたこのハチドリをとても可愛がっている。

 ハマーは、レックスが自分を救ってくれたことを理解しているのか、レックスに絶大な信頼を寄せている。隙を見てはレックスにキスまでしようとしているのだ。ハマーはレックスにベタ惚れで、常にレックスの側にいて離れようとしない。

5_e53

 「レックスがどこにいてもハマーは彼にくっついて来ます。レックスが餌を食べている間は、彼の飲み水用のボールで水浴びをしながら食べ終わるの待っています。そしてレックスが食べ終わると、一緒に遊ぼうと誘うんですよ。とても不思議な光景ですが、同時に感動的でもあります」

 今では完全に犬の王子様レックスしか見えていないハマーだが、彼女が成長するにつれ、自分に相応しいパートナーを見つけてくれることをガーノンさんは願っているという。

 「もう巣立ってもいい頃なので、いつも窓やドアを開けっぱなしにしています」

 ただ、その日がくるまではハマーはレックスの周りを飛び回って喜びと感謝の気持ちを全身で表現し続けることだろう。

 「私は犬を救いました。その犬が鳥を救いました。そしてその鳥は、ある意味で私たち全員を救ってくれています。これは奇跡です」ガーノンさんは感慨深くそう語ったという。

 注:ハチドリは野生動物である。今回は非常事態だったようだが野生動物は原則として個人が飼育できないことになっている。もし自分で育てる場合には役所に届けを出そう。放鳥を前提として30日までなら飼育が許可される場合もあるそうだ。

via:losangelesthedododailymailなど。translated melondeau / edited by parumo

 「恩送り」とは誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送るという意味だ。そしてその送られた人がさらに別の人に渡すし、そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくことで、社会に善の連鎖が起きるのだ。

 ガーノンさんに助けてもらったレックスは、もちろんそんなことを意識していたわけではないだろう。だが、人のやさしさに触れたレックスは、確実にそのやさしさを別の生き物に向けたのだ。誰かに救われた誰かが他の誰かを救う。他者に向けられるやさしさはこうして繋がっていくのだ。

▼あわせて読みたい
助けてくれてありがとワン!その喜びを全身全霊で示す犬(ルーマニア)


怪我したミミズクを保護したら、恩返しにネズミやヘビを狩ってきて家族に振舞うようになった。


日本にもこんなに素晴らしい恩送りがあった。無料で食事が食べられる「ゴチメシ」の定食屋


ハクチョウの恩返しは羽毛100%のマフラーとなり、やさしく首を温め続けることだった。


思いがけない人のやさしさに出会った時、そのやさしさは広がっていくのかもしれない。心にしみる人の優しさに触れた23の瞬間。




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 14:34
  • ID:B8eGGLZ90 #

全ての生き物には、他を愛するこころがあると思う。
思いたい。

2

2. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 14:38
  • ID:OTdpv9Xc0 #

いっぺんナマで見てみたい

3

3. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 14:42
  • ID:DvHPHDs10 #

蟻さん…

4

4. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 14:43
  • ID:oE7dVp410 #

俺も丸くなったもんよ・・・フッ

5

5. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 14:46
  • ID:OWSH5XNp0 #

優しい世界

6

6. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 15:10
  • ID:eX2wmSMy0 #

優しい顔をしている・・・

7

7. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 15:11
  • ID:qU5hLkX70 #

泣いた

8

8. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 15:14
  • ID:5.Wr3n9C0 #

ガーノンさんの愛情がレックスに伝わり、レックスはハマーに愛情を伝えることにしたんだね!愛の連鎖は美しい

9

9. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 15:16
  • ID:YClMxHri0 #

なんか泣ける話だ
人の愛情を知って優しくなった元ヤクザのような感じかw

10

10. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 15:20
  • ID:7YvMd36O0 #

ホバリングすげえ

11

11. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 15:49
  • ID:YLfBfORx0 #

ハチドリのホバリングを間近でじっくり観察できるなんてうらやましい

12

12. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 15:55
  • ID:257aeMuE0 #

よくも助かったものだな、小動物の生命力は儚いのか強靭なのか…
どちらにせよ愛がかったのだ

13

13. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 16:14
  • ID:k3hNFFVj0 #

情けは人の為ならず、か

14

14. .

  • 2016年05月10日 16:29
  • ID:26IXdIBz0 #

野生動物が怪我をして落ちていても拾ってはならない

15

15. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 16:56
  • ID:vj7.LYfc0 #

誰も蟻には無関心w

16

16. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 17:03
  • ID:iPMGpEkf0 #

実際処置したのは人間だけど、助けようとした犬の意志が鳥に伝わるのがスゴイ
鳥も懐くし人を見分けたりするのはわかるけど
初めて出会ったのに状況や立場まで判断して覚えてるってことだよね
瀕死なのにいろいろスゴイよ

17

17. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 17:14
  • ID:5ey2BrXP0 #

ハチドリはカナダで幸福を運んでくる鳥と言われてるよ

18

18. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 17:18
  • ID:U81.erLw0 #

レックス お前だったのか。荒くれ者なのに 心優しいのは。

19

19. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 17:24
  • ID:P.VFaxgJ0 #

※13
い、意味が違くないか?

20

20. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 17:42
  • ID:duBu0QTY0 #

あら、羽音しないんだね

21

21. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 17:53
  • ID:JkHn.OLa0 #

恩送りって表現、初めて聞いたんだが…。

22

22. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 18:15
  • ID:OD.OXtoq0 #

疲れてんのかな
涙腺の蛇口がゆるいわ

23

23. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 18:16
  • ID:RE9OyT4g0 #

カリフォルニアにハチドリ居るんですね〜。
勉強になりましたわ。

24

24. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 18:30
  • ID:44wuN9c.0 #

私も涙もろくなったものだわ…

25

25. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 18:55
  • ID:zGToDBCF0 #

※21
wikiにもあったよ
自分は

26

26. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 18:56
  • ID:zGToDBCF0 #

※21
wikiにもあったよ
自分はpay it forwardから生まれた言葉だと思ってたけど
日本には昔からあったらしい

27

27. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 19:00
  • ID:Kf4RHw6f0 #

※13
……周りあっての我が身なれ。

28

28. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 19:03
  • ID:biUocqD60 #

怨なら送ってっかも・・・怖っ俺。

29

29. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 19:06
  • ID:257aeMuE0 #

※19
いやあってるだろ、廻り廻ってみんな幸せ

30

30. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 19:13
  • ID:wzP7yfbi0 #

日本には、鳥獣保護法があるから野生の鳥の扱いは慎重にしないといけないね。

31

31. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 19:18
  • ID:Y1oPtiTB0 #

※14
野生生物は自然の摂理に任せて人間が勝手に手を出してはならないという事が言いたいのかな?
それも一理あるけれど、人はそれぞれ自分が正しいと思うことをそれぞれの判断と責任でやれば良いのではないかな?
ガーノンさんはそれを献身的にやり遂げたからこそ今のレックスやハマーがいる。
しかも彼は、最終的に救われたのは我々だったと話している。
とても深い言葉だと思う。
感情が過ぎてもいけないが、理性に囚われすぎると大切なモノを見失う事もあるよ。

32

32. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 20:16
  • ID:vzuJIlf80 #

ティンカーベルがいるみたいか
なつきやすいみたいだし飼ってみたいなぁハチドリ

33

33. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 20:59
  • ID:IUt3mhe10 #

※15
蟻「餌とるなよ」

34

34. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 21:12
  • ID:srWN.Rt90 #

ハミングバードだからハマーと名づけたな、きっと

35

35. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 21:16
  • ID:E1ebI7rh0 #

こういうの見ると性善説を信じたくなるなぁ
今の私に勇気をくれるお話でした
ありがとうレックス

36

36. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 21:17
  • ID:F5qP.3v10 #

レックスは生きるのに一所懸命でマジメだったんじゃないかな。だからどんなことしても生き延びようと尖りまくって荒くれて見えたのかも。
保護されて丸くなってもそういうレックスだからこそ生きようと必死だったハマーが放っておけなかったんじゃないかな。
助けられて世話してくれた人間じゃなくてレックスにべたべたなハマーを見るとそんな推測をしてしまうなぁ。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 21:18
  • ID:jXRbJMY40 #

※32 ガーノンさんの言葉は美しいが、自己満足で完結しているのかもしれない。
やはり野生動物の生態には人は介入するべきでない。それは厳しさや優しさといった感情にとらわれない世界だ。
小鹿物語は安易な救済が大きな悲劇を招いた。同じ生命でも捕鯨を可哀そうといい、牛豚の屠殺はいいという傲慢さと通ずるものがある。
ライオンに食べられるシマウマの子供と蟻にたべられるハチドリにはなんの違いもない野生の世界である。

38

38. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 21:19
  • ID:1iXXdq4l0 #

犬、良い。ハチドリ、良いねえ。
>そしてその鳥は、ある意味で私たち全員を救ってくれています。
飼い主も良い! この話最高に良い!!

39

39. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 21:29
  • ID:257aeMuE0 #

>同じ生命でも捕鯨を可哀そうといい、牛豚の屠殺はいいという傲慢さと通ずるものがある。
どの途人類生存の為には全ての生物を利用していい、と考えるのが人間である
散々人間都合で介入しているし、上記のものも尺度が違うだけで結局どこかで線引き
するのもまた文化や倫理観の都合であって真理ではない、人間は傲慢である
ならせめて己の良きと信ずる道を他人に押し付けず行う事は善き事ではなかろうか
むしろ貴方のいう事が捕鯨反対を訴える人となんら変わらないものではなかろうか

40

40. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 22:35
  • ID:N0o2EZe60 #

※40
弱ってる生き物が目の前にいて、助けられるのであれば、俺は助けるよ。
残念ながら君のように世界をマクロで見る事が出来て、感情もその器に見合うようコントロール出来るほど、立派な人間ではないのでね。
もちろん、君は何が死に掛けていようとも、ただ見ていればいい。それだけの事だ。
ただ、学校で『昨日、死にかけた鳥が落ちてたよ』って話したら、必ず『助けなかったの?』って訊かれるだろうけどね。
その時、君は『どうしようもなかったから』などと答えるのではなく、『野生なのだからそのままにしておくのが正しいんだ』って言えるかい?

41

41. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 22:55
  • ID:CxQWy0dk0 #

悪意を受けたのに、他者に善意を注ぐ、それでもまた裏切られる。そういうことが繰り返されるうちに、魂は荒廃してしまうのだと思う。でも、こういう話を知ると、9割以上を裏切りで返されたとしても善意を捨てたくないと思う。それが、どこでどんな救いにつながるかわからないから。

42

42. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 23:05
  • ID:o.Qfwh6a0 #

生きる糧とは、食糧のことだけではないんだよ。

43

43. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 00:12
  • ID:Hqk9.JdF0 #

恩送り……廻向にも似てるね。

44

44. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 00:13
  • ID:VOsvhAGm0 #

※37
そうかあ!ハマーというとつい車のこと考えちゃって、なんでこんな可憐なティンカーベルちゃんにハマーなんて最高にごっつい車の名前を?と思っていた。いまやっとなっとくしたよ!ありがとう!

45

45. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 01:00
  • ID:xBrrUhcN0 #

ガーノンさん起きている間は毎日15分おきに特別に処方された薬を与え続けたのに、ハマーは懐かなかったのね。
薬苦かったのかな。

46

46. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 02:58
  • ID:Oa5I4bLE0 #

ティンカーベルで良かったのに

47

47. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 03:58
  • ID:kWE3AH1q0 #

「世界中が殺したがっていたあのレックスが」って、凄く壮大な話になってる・・・w
ハチドリがこんなに犬に懐いてるなんていいものを見せてもらったわ。

48

48. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 05:09
  • ID:bjM7bqIs0 #

※40
助けたいなら助ければいい。人間だって自然の一部。
文明を盾に個人の善行まで否定してたらタダの木偶人形と変わらない。
犬だって人を救う事があるし猫が人を守ったこともある。鮫に食われそうな人を助けるのだって当然。最初からこの世は自己満足の世界なのに何かの餌になるものを救ったらいけないなんて他人に強制しようとするのは、自己の無い嘘人間の世迷い言だと思うね。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 10:09
  • ID:6NU4agbE0 #

※20メッチャ羽音してるよ
ブーーンって機械の音みたいなの

50

50. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 12:08
  • ID:FXesODJo0 #

泣けた
動物は相手の愛情を受けて、そのまま返してくれるよ
人間は別

51

51. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 12:47
  • ID:oCVCztHO0 #

※15
人は、自分の見たいものしか見ない

52

52. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 15:26
  • ID:EJu.sXEK0 #

※14
拾うと人間の匂いがついて自然に戻れないというのは嘘だからね。鳥は匂いで判断していない。
もし助けるなら責任をもって助けることだな。中途半端はいけない。

53

53. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 15:33
  • ID:pRdPd63w0 #

アリさんなら他にもたくさんある餌の確保で忙しいだろうから気にしなくていいと思うよ

54

54. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 15:57
  • ID:U.oHE8K60 #

ティンカーベルって表現が素敵だと思いました

55

55. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 17:06
  • ID:DFz1NKRG0 #

素敵な話だな
ハチドリも助けてもらったことをちゃんと理解してるんだね
レックスもガーノンさんも良い経験したと思う
※19
情けは人のためならず
他者に情けをかけると巡り巡って自分に帰ってくるという意味
あなたみたいに意味を勘違いしてる人も多いけど検索してみ

56

56. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 23:27
  • ID:fjPSDAQn0 #

「ペイフォワード 可能の王国」という映画が10数年くらい前にあったけど、これは、一人の少年が赤の他人のために「何か」をすることで、それが連鎖していって、自分のところに大きな幸福が返ってくる。こういう内容の作品だけど。
これから先、「ハマー」がガーノンさんのところを巣立っていた後で、ガーノンさんの知らないところで、ハマーがほかの生き物の危機を救って、廻りまわってガーノンさんの絶体絶命の危機に、グリズリーか何かが現れて彼を助けてくれるのかのもしれない。
案外、この話はディズニー辺りが大幅に膨らまして、映画にするんじゃないかな?
動物映画のネタとしても最適だし。
とりあえず、「野生動物を助けるべきではない」という人は、何か一つでもいいから、赤の他人のために「できること」をしてみるといいと思う。
「落とし物を拾う」とかでもいいから。
そこから、「ペイフォワード(恩送り)」のスイッチが入っていく。

57

57. 匿名処理班

  • 2016年05月11日 23:54
  • ID:8LHwmsLp0 #

「情けは人のためならず」ということわざの意味について、間違った理解が流布されてるとよく言われるけど、その正誤どっちの意味もこの記事内容にはあてはまらないよ。
※13は、情けは「人」のためだけじゃなくて、「動物」にも掛けておくべきものだな、という意味にずらした洒落だと思ったけど。

58

58. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 17:33
  • ID:o2fW913m0 #

※40
さんの意見を支持します。
※42 ※43
個人的に人が触れられない世界、触れてはいけない世界だからこそ、野性は美しいと思う。喰う為に殺すのは反対しない。捕鯨だろうが、屠畜だろうが。
だけど肉食動物に食われようとする草食動物を救うというのは、肉食動物を殺す事と同義だ。動物を救うのはいい。道端で弱った子犬を救い、河で溺れる子猫を救う。大いに賛成。小動物大好き。個人的にはたまに気まぐれで捕食される動物を助けてもいいとすら思う。けど、それを大っぴらにアピールして周りが支持賛同するのは違うかなと。自分のエゴで一匹の被捕食生物を救い、同時に一匹の捕食生物を殺したのなら、そういうのは自分の中だけでそっと完結しておくべきと思う。美しい野性のサイクルを損ねて、小さな自己満足を得たんだから。

59

59. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 20:09
  • ID:wU2d8mAW0 #

動画始まってすぐのハマーの視線がガーノンさんに向けられたものに思えてとてもやさしい気持ちになれたよ。「生きよう」とする意思と生命の力にノーガンさんも私達も心打たれるんじゃないかなぁ。
「助けるべき」という意見がもしあったら反対だけど、「助けたい」という気持ちがあったらそれに従ったって私はいいと思うけどね。
「生きたい」と思った命と、「助けたい」と思った命があっただけ。
それを見て心打たれた人間がいただけ。
「べき」とか「自己満足」とかいう議論がとても薄っぺらでちっぽけに思える。

60

60. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 22:02
  • ID:d3HFQTdf0 #

なんていうか、今回の話から「野生動物を保護すべきか」から「捕鯨がなんたら」とかいう話にまでもっていくのは、一種の「藁人形論法(ストローマン論法)」だと思うのだけど。
例を挙げると、ある人が「雨の日には、子供を家の中で遊ばせた方がいいわね」と言ったとして、それをきいた人が、「するとあなたは、子供を一生家の中に閉じ込めておいて、外に出すなとおっしゃるのね?」という。
これが、「藁人形論法」の典型例。
つまり、「人の言った発言を大幅に拡大解釈して、食って掛かる」というもの。
前述の例では、「雨の日には〜」と発言している人は、「子供が雨にぬれるとかわいそう」とか思って、「家の中で遊ばせた方がいい」と発言しているのだけど。しかも、その文言には「子供を閉じ込めよ」というのは一言も出てこない。
にもかかわらず、そこから「子供を閉じ込めておけというのか」というのは、あまりにも論理が飛躍しすぎる。
今回の話も、「飼い主に救われた殺される寸前の犬が、アリのえさになる寸前のハチドリに気が付いて、犬の飼い主が助けてあげた」という話であって、そこから、「捕鯨だろうが、屠畜だろうが。」という話にまでもっていくのは、「子供を閉じ込めろというのか」というのと同じレベルの拡大解釈だと思うけど。
しかも、それでカラパイアのコメンター同士がいがみ合ったりして、なにかメリットある?
とりあえず、なんだかんだ言ってる人は、熊本地震の義援金でも募金して、「恩送り」をする人になったほうがいいんじゃないかな? たとえそれが、「自己満足」だとしても。
ちなみに、自分はおととしある大学生を自分の近場のつけ麺屋さん(おそらくバイトの面接先だと思う)まで、道案内をしたことがあるけど、その大学生がほかの誰かに「恩送り(ペイフォワード)」をしてると、うれしいと思う。

61

61. 匿名処理班

  • 2016年05月12日 23:17
  • ID:NXijDcwV0 #

※63
一つの記事からいろんな意見が出るのは別に良いことじゃない?
同じような意見でも少しづつ違った角度からの意見や正反対の意見でもそういう考えもあるんだなって凄く参考になるし、違う意見同士だからっていがみ合ってると言うのとは違うんじゃ無いかと思うんだけど。
あと、義援金募金でもしたらって言うのはチョット失礼じゃ無いかな?
それじゃまるで彼らが募金して無いみたいに決めつけつけた言い方だよ。
誰しも良い事の一つや二つあるいはそれ以上にやってると思うよ。
ここで自慢しないだけで。

62

62. 匿名処理班

  • 2016年05月13日 09:50
  • ID:V0.6r1HE0 #

※64
「いろんな意見があっていい」という話と「誰しも良いことの一つや二つはやっている」という話はその通りだと思うけど、主題はそこじゃないから。
まあ、そこから「いがみ合い」という表現を使ったのは、確かに行き過ぎがあったと思うけど。
もう一回いうと、「親切なおじさんがハチドリを助けた」という話から、「捕鯨がどうこう」という話にまで持っていくのは「論理の飛躍じゃないか」ということだから。
あと、この話で、ガーノンさんが自分の行いをオープンにしたことに関して、「違和感」を持つ人がいるみたいだけど、これは、宗教観の違いだから。
たとえば、仏教には「陰徳」という考え方があって、これは「自分が他人に施した善行は、隠しておくことで徳になる」というものだけど、キリスト教にはこの陰徳という考え方はない。
そして、ガーノンさんは、アメリカ人だからほぼ確実に「キリスト教徒」だろう。
むしろ、キリスト教ではこういう善行は積極的にオープンにしたほうがいい。こういう考え方じゃないかな?
だから、ゲイツなんかも自分もチャリティ活動を積極的に宣伝するし。
熊本地震でも芸能人が「こういうことをしました」とかいうと、それで叩く人がいるけれど、そこにもある種「宗教観」や「価値観」の違いがあるっていうことを理解したほうがいいと思うけど。

63

63. 匿名処理班

  • 2016年05月14日 23:09
  • ID:sLrTWz6b0 #

悪くない
むしろ良い
何かをとりあえず叩いて愉悦を感じる人や、反射的に暴言を言ったりして無意味な争いを起こす人で溢れかえってるこのネット社会
感情的にならず論理的に話を進める姿勢、人としてすごく好き
こんな人が増えれば平和というものに少しは近づけそうなんだがなぁ…

64

64. 匿名処理班

  • 2016年05月14日 23:21
  • ID:w6QlT6KM0 #

※19
「為ならず」はその人の為に「ならない」って意味の「ならず」ではなく
「に、あらず」が短縮したって覚えておけば良い

65

65. lr4

  • 2018年11月12日 17:28
  • ID:VMc9axPV0 #

確かにハチドリも必死に生きようとしてるんだね
他の人の言ってる気持ちがよく分かる

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク