0_e54

 魚11種、カタツムリ3種、鳥2種、軟体動物1種、植物2種、ネズミ9種、全部で28種もの偽物の生物をでっち上げた人物がいる。19世紀に活躍したアメリカの博物学者、ジョン・ジェームズ・オーデュボン(1785年4月26日 - 1851年1月27日)その人だ。

 何故そんなことをしたのかって?それは仲間の博物学者にイタズラしてやろうというちょっとした遊び心からだ。だが、彼が同業者をだました一件は非常に巧妙であり、後世に混乱を招くこととなる。
スポンサードリンク

 発端は、フランスの博物学者、コンスタンティン・ラフィネスク(1783年10月22日- 1840年9月18日)が、1818年にオハイオ川を下る旅の途中で、オーデュボンに助言を求めたことにはじまる。オーデュボンは絵の才能もあり、北アメリカの鳥類を見事に描写した、『アメリカの鳥類』という博物画集を出したが、当時から鳥を学術的に詳細にスケッチする彼の才能は同業者の間で知られていた。

 ラフィネスクは、新種の生き物、とくに植物を探していて、オーデュボンのスケッチの中に、まだ知られていない新種が含まれているのではないかと考えたのだ。

10_e25
アメリカの博物学者、ジョン・ジェームズ・オーデュボン(いたずらの仕掛け人)

 ラフィネスクは、新種に名前をつけるのに凝っていて、博物学者としてのキャリアにおいて、植物2700種、動物6700種に名前をつけた。独学で学び、オーデュボンへの紹介状では、自分のことを"変わり者"と表している。ふたりが会ったとき、オーデュボンはラフィネスクのことを、"植物の汁のしみがあちこちについただぶだぶのコートに、ポケットのたくさんついたチョッキを着て、長いあご髭を生やしていた"と記録している。

 評論家のジョン・ジェレミア・サリバンは、彼のことを愛想はゼロで、オーデュボンだけがつきあいがあった唯一の人間だと書いている。

11_e16
フランスの博物学者、コンスタンティン・ラフィネスク(だまされちゃった残念な人)

 オーデュボンはラフィネスクに、実際には存在しない11種の魚をアメリカに生息する生き物として紹介した。ラフィネスクは、自分のノートにそれらを正確に書き留め、のちにそれを新種の証拠として提出した。50年もの間、この11種の魚は、「銃弾にも耐える鱗をもつ」といったとんでもない特徴にもかかわらず、実際に存在する生き物として科学的に記録されていたのだ。

 1870年代にやっとこの魚が実際には存在しないことが明らかになったものの、オーデュボンのでっちあげた偽物はこの魚だけではなかったのだ。

 現在スミソニアン自然史博物館に勤務する哺乳類学者、ニール・ウッドマンは、少なくとも鳥2種、3弁の貝、カタツムリ3種、植物2種、ネズミ9種など、存在するものとしてラフィネスクが教えられた生物はすべて、オーデュボンがでっちあげたものだと述べている。

 ウッドマンは、哺乳類学的観点からラフィネスクの業績を体系的にチェックしてきた。彼はラフィネスクがトガリネズミだとしている生き物が実はトビハツカネズミであったことを発見してから、その正確性に疑問を持ち始めたのだ。

 そしてついにウッドマンはラフィネスクがオーデュボンの教えに基づいて、さまざまな哺乳類に名前をつけていたことをつきとめた。当時のフィールド日誌からは、ラフィネスクが10種の野ネズミの絵を描いていたのがわかる。

大きな目をしたトビハツカネズミ───これは実在しない。
2_e51

ライオンの尾をもつトビハツカネズミ───これも実在しない。
3_e52

ミスジデバネズミ───発想はわかる。
4_e43

クロミミトガリネズミ───う〜ん。
5_e44

まだらネズミ───顔の頬の外側に頬嚢(ほほのう:ふくろ)がある?
6_e40

 オーデュボンがラフィネスクに教えたこれらの動物たちには、とても奇抜な特徴がある。ミスジデバネズミは、北米にはいない種だし、シロスジレミングは、胸に授乳器官があるが、子どもを背中に乗せて運ぶ。まだらネズミは、確かに頬にふくろをもっているが、外側ではなく内側にある。

 ラフィネスクは、生物の形態の描写は正確だが、オーデュボンの情報を鵜呑みにして、その生き物が存在しないなどとはまるで疑わなかったようだ。

 当時は分類学もはじまったばかりでまだまだ体系だったものはなかった。誰もラフィネスクの識別を頼りにしていなかった為、発見が遅れたという背景もある。ようやくことが明るみになったとき、人々はラフィネスクが勝手に生物をでっちあげたことに腹を立てたそうだが、実際に腹を立てるべき相手はオーデュボンであり彼の豊かなる想像力なのである。

via:atlasobscura

 ジョン・ジェームズ・オーデュボンは日本版のウィキペディアもあり、その美しい博物画は世界各国で書籍化されているが、かなりのいたずらっ子だったようだね。悲しいことにラフィネスクに関しては日本版のウィキペディアがないレベルでの知名度だしな。今ある様々な解読不明なものも、実はかつての人々のちょっとしたいたずら心から登場したのかもしれないね。

▼あわせて読みたい
偉人たちもこんなにお茶目だった。10人の偉人たちがしでかした、いたずらエピソード


なるほどこれはわかりやすい。世紀の天才、アルベルト・アインシュタインの一生を図解したインフォグラフィック


自らのドッペルゲンガーを見たという10人の偉人の逸話


ダリ、ジョブズ、ドクター中松?成功した人々18人の奇妙な習慣


歴史上も最もIQの高いとされている人物トップ10



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 20:39
  • ID:SlMPpe0g0 #

めっちゃ迷惑な連中やな

2

2. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 20:47
  • ID:x8Cs9b5s0 #

リョコウバトのひと?

3

3. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 20:49
  • ID:CaXlJay40 #

オーデュボン「ラフィが真面目にスケッチを写してる間、何回自分の太ももをツネったか分かりません・・ヒーヒッヒ」

4

4. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 20:50
  • ID:dZ0LhOvY0 #

伊坂幸太郎のオーデュボンの祈りってこの人からきてたのかな

5

5. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 20:55
  • ID:d4OjnbUz0 #

関係ないけど、このたまに見るお札みたいな肖像画ってなんてジャンルの絵なのか気になった

6

6. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 21:11
  • ID:OI0rVl3t0 #

動物の一部のパーツを見て「あ!これライオンの尻尾みたい!」と感じて、そのまま「このネズミライオンの尻尾持っているんだぜ〜」って嘘ついたのかな?それとも全くの空想なんだろうか…?
どっちにしても可愛い嘘だけど、信じてしまいそうな嘘なのが厄介だね(´^`*)

7

7. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 21:15
  • ID:0QYZVKt.0 #

ヴォイニッチ手稿もこんな感じで生まれたのかもしれないなぁ…

8

8. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 21:23
  • ID:8zV1v3Dt0 #

威厳のある人だからといって心酔してはならない、これ戒め。

9

9. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 21:44
  • ID:PEViZQNT0 #

そして誰もが彼の存在すら忘れてしまった180年後、居ないはずのトビハツカネズミが、モンタナ州のブラックフットインディアン居留地で発見されるのであった…

10

10. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 21:46
  • ID:zH.ELw3w0 #

ジョアン・フォンクベルタとペレ・フォルミゲーラの『秘密の動物誌』みたいなものか。
あの本も読者を騙す(写真証拠の薄弱さを突き付ける)ための本だった。
オーデュボンは単にイタズラだったようだけど。

11

11. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 21:49
  • ID:mCW3g8910 #

このオーデュポンって伊坂幸太郎「オーデュポンの祈り」の元となった人だね。
リョコウバトとか真面目な学者かと思いきやこんなお馬鹿な事もしていたんだ…

12

12. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 21:59
  • ID:Q8uaiski0 #

絵が下手でもやって行けてた事に一番驚く。

13

13. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 22:03
  • ID:klnmPkV.0 #

むかし「秘密の動物誌」というものがあってだな

X線写真まで載ってるもんだから頭っから信じてたのに友人から
「わくわく動物ランドには出てこないじゃん」と一蹴されて目が覚めた

14

14.

  • 2016年05月06日 22:06
  • ID:q4XR1nEw0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 22:08
  • ID:nff4dl640 #

こんなんだからカモノハシが信用されなかったのか。

16

16. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 22:22
  • ID:YAJ3GlXx0 #

ちょろい時代だったのね

17

17. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 22:57
  • ID:rys9g3xQO #

気づいて怒り出したところで酒の一杯でもおごろうと思ってたのに純粋に信じられて、言い出すに言い出せなくなったに一票w

18

18.

  • 2016年05月06日 23:48
  • ID:mfUA.Mis0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 23:50
  • ID:kGOU1j5s0 #

鼻行類をでっち上げた奴もいるよな

20

20. 匿名処理班

  • 2016年05月06日 23:52
  • ID:XzDxhXOu0 #

博物学と科学がごった煮の時代なので、こういったトラブルは多数あったろう。ただ、博物学にせよ何にせよ、何らかの学問に携わっている立場のものならば、こういった「いたずら」はやめてほしい。現代においても。切に願います。

21

21. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 00:03
  • ID:zb9JweJu0 #

※11
全く全く。

22

22. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 00:06
  • ID:zb9JweJu0 #

※13
うちにもある。なかなかにオモシロイよね。
いたずらが後々に世界を混乱させる見本だな。マヤの予言とかもそうだったりして!

23

23. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 00:14
  • ID:tDT47ru00 #

記事中の『アメリカの鳥類』は、イラストがすごい綺麗な美しい本で
鳥類好きにはたまらない本ですよ。ただ、値段に難があり、複製本全4巻で
450万ぐらいする。サイズも特大で縦1m☓幅0.65mぐらいあるという
マジキチサイズw
ちなみに、本物は10億円ぐらいの値がつくらしいですw
複製本出たときすげー欲しかったけど、こんな値段のもん買えんわ!!w

著者の人はこんなおちゃめさんだったのかーw

24

24.

  • 2016年05月07日 00:46
  • ID:x3uUIM2S0 #
25

25. ナパチャット

  • 2016年05月07日 00:46
  • ID:WU0AGMaF0 #

筋肉澤村に似てる

26

26. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 01:11
  • ID:axzuo.2e0 #

ヴォイニッチ手稿の真実もこんなもんなんだろうな

27

27. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 01:16
  • ID:0DaJYTCC0 #

実はこの男、仕掛け人である。
この本に書かれている内容は全くのデタラメ。
そうとは知らず、興奮しながら必死に書き写すターゲット。
なんとも滑稽である。

28

28. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 01:30
  • ID:Gp3gZlng0 #

「鼻行類」も「秘密の動物誌」も持ってる
こういうの大好き
「平行植物」もいいよ

29

29. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 01:35
  • ID:d1yYHXYr0 #

※10
長年探していた本のタイトルがようやく分かった
心からありがとう

30

30. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 01:53
  • ID:J0NpRRyc0 #

※17
自分も鼻行類思い出したわ

単にふざけるだけじゃなくて、色々な学問の傾向を皮肉る目的のでっち上げもあると思うから一概に非難出来ないよなあ

31

31. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 03:35
  • ID:beCGLZP50 #

その道の第一人者みたいな人にこういう事やられるとたまらないよなぁ、
だから記載には標本が必要になったんだろうか?
でもおカネ目当てではなさそうだし、こういう事「やられた〜(笑)」と言える余裕の有る社会がいいな。
こんなイタズラを集めた本、何冊か読んだ事がありますよ。

32

32. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 03:47
  • ID:98nP9rzsO #

マンガっぽい画だな

33

33. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 06:44
  • ID:KQ01NAGN0 #

これが数千年後とかに発見されて、「ナントカ手稿」とか呼ばれちゃうワケですね。

34

34. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 07:01
  • ID:QDN0fxkvO #

鼻脚類てのがいたっけ
架空の生物をさも本物っぽく見せる研究書とか好き

35

35. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 07:02
  • ID:QDN0fxkvO #

そうだ鼻行類だ
米欄にも既にいっぱい書いてあったのね

36

36. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 07:42
  • ID:ias6sq0t0 #

イラスト かわいな トーベ ヤンソンのムーミンにでて来るスニフみたい

37

37. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 07:54
  • ID:tAv72Iqt0 #

変わり者で無愛想なフランス人とお茶目でジョークの効いたアメリカ人…意外と相性がよかったのかな?
相手は唯一と言っていいほどの交流のある、しかも尊敬できる人物。はじめから疑うこともなければ、情熱的な研究心も手伝ってコロッと騙されちゃったわけだね。
イタズラを仕掛けた方も、くそ真面目な友人がどんな反応を返すかワクワクしながら架空の動植物を考えてたんだろう。
何だか二人ともかわいいなぁ(笑)
でもその他の研究者の皆さんはご愁傷さまです(−人−)

38

38. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 09:36
  • ID:l11.Bnn30 #

シェインマクマホンに似てる……

39

39. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 10:05
  • ID:Gx13W7i40 #

まあ・・こりゃ迷惑なイタズラなわけだが〜。

間違えてほしくないのは、幻想博物誌三大奇書である「秘密の博物誌」「鼻行類」「平行植物」を同列に並べてほしくないってところ。
当時は類するものが少なかったから評価されなかったけれども、
SFで空想生物を大真面目に科学的考察をする遊びや、
「アフターヒューマン」「クトゥルフモンスターガイド」など。
日本で流行った「〜の秘密」シリーズ(「磯野家の秘密」とか)のようなもの。

空想を、言葉を、イメージをリアルに追求しようというお遊びや試みは
今も受け継がれるマニアックなジャンルであるということを知ってほしい。

40

40. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 10:20
  • ID:NE20psWj0 #

何となくオーデュボンさんの顔立ちが女性的…というよりおばさんっぽく見えるのは私だけか?

41

41.

  • 2016年05月07日 10:59
  • ID:1nBbIsyk0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 12:00
  • ID:uesjFOth0 #

本職が全力で釣りをやっちゃだめ

43

43. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 13:22
  • ID:6Fc8qdlv0 #

※30
「鼻行類」などは確かに楽しい。でも「本職」がこのテのパロディやイタズラをするならば、肩書きはもちろん外し、まったく別のペンネームを使ってほしい。

44

44. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 13:33
  • ID:.NHrq5Q40 #

※6
リスのしっぽを剃ってライオンのしっぽにしたのでは?
全部剃るとネズミになってしまう

45

45. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 14:36
  • ID:zRBFRFvB0 #

生物学に限らず権威ある人がボケだすと根拠薄弱でも変な学説が流行っちゃうよな

46

46. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 14:37
  • ID:V6ivfZ8d0 #

ヴォイニッチ手稿とかこんな風に作られたんだろうな

47

47. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 17:10
  • ID:1gvNPqhy0 #

最後、ピカチュウだよね?

48

48. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 18:55
  • ID:MpzgM.wx0 #

面白いイタヅラで大変よろしい。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 20:08
  • ID:r6n7pyrS0 #

※44
わたしはリス しっぽをそられたの

50

50. 匿名処理班

  • 2016年05月08日 09:06
  • ID:s2cvB8wI0 #

※5
リトグラフ.版画の一種で,ある程度昔の本にはよく使われている.

51

51. みあきち

  • 2016年05月08日 09:51
  • ID:z0J615RJ0 #

※10  ミコストリウム・ウルガリス…だったな
 老齢の個体を若い個体が棍棒で殴り殺す習性をもつ、貝に一本足が生えたような外見のが個人的に好きだ。  やはり鼻行類のも有名どころのようだな。

52

52. 匿名処理班

  • 2016年05月09日 07:18
  • ID:E51RUXYW0 #

今やったらボコボコに叩かれて炎上するんだろうなあ

53

53. 匿名処理班

  • 2016年05月10日 12:48
  • ID:eO4.QLvI0 #

カモノハシどころか、ゴリラだって本当にちょっと前まで『 UMA」扱いだったからね?

54

54. 匿名処理班

  • 2017年08月15日 19:22
  • ID:LoQM3yr30 #

情報提供料をガメてたんだな

55

55. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 15:01
  • ID:7j4uqKxx0 #

オーデュポンの顎に割れ目がついてたら、ザキヤマにそっくりだ。
ラフィネスクが竹山か柴田みたいなポジションだったのか。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク