0_e76

 イギリスの有名な儀式魔術師であるアレイスター・クロウリーの友人であり、自身もオカルティストであるウィリアム・シーブルックは、1941年1月のある雨の夜、若者の理想主義グループと共に、メリーランドの森の中の小屋で集合した。

 ブードゥー教の故郷ジャマイカからたくさんのラム酒を持ち込んだが、その大きな目的は、アドルフ・ヒトラーをブードゥーの呪術で呪い殺すことだった。このイベントは写真つきで報告され、"『ライフ』呪いのパーティに潜入"と題して『ライフ』にも取り上げられた。
スポンサードリンク

 おもしろいことに、このイベントはアメリカ連邦政府とも関係があるようだ。『ライフ』によると、内務省から太鼓のトムトムが貸し出された。さらに『ライフ』の記事は、このブードゥー信者たちは、ワシントンDC在住のまともな市民だとし、儀式が行われた小屋は、チャールズ・タッパーという海軍工場の従業員のものだという。

 一行は、マネキン、ナチの制服、釘、斧、トムトム、大量のジャマイカラムを小屋に持ち込み、マネキンと制服で、ヒトラーを模した等身大の人形をこしらえた。この突拍子もないイベントが、アメリカがまだドイツと戦争状態ではないときに行われたことは興味深い。日本軍が真珠湾の海軍基地を攻撃したのは、約1年後の12月7日のこ
とだ。

1_e85
ヒトラーの人形の上で呪いを唱えるフローレンス・バーズアイ(1941年)

 シーブルックが準備したこの儀式では、イスタンという異教徒の神を呼び出して、次のような歌をヒトラーの人形に向かって吟唱した。

 「おまえはヒトラー、ヒトラーはおまえだ! おまえのところに災いをもたらせたまえ。ヒトラー! おまえは人類の、そして全世界の敵。だから、我々はおまえに呪いをかける。おまえが流させたすべての涙と血で、おまえを呪う。おまえを呪ったすべての人の呪いをまとめて、おまえに祟る」

 一行は繰り返し、「我々はおまえを呪う!」と唱え、全員一緒に「我々はアドルフ・ヒトラーの心臓に釘を針を打ちこむ」と唱和する。ちなみに、シーブルック本人は、かつて食人と食事をしたことがあると自慢していた。彼によると、人間の肉はとてもおいしいらしい。若すぎないがまだ大人にもなっていない仔牛肉のようで、これまで食べたことのない味だという。

 その後、アメリカ、フランス、イギリス、ソ連などの連合国が枢軸国を倒すのは、数年たった1945年のことだ。

 呪いのパーティに参加するため、メリーランドの森の中の小屋に集まる人々

2_e81

 呪いをかけているのは、テッド・コールドウェル。右端の黒シャツとタイの男性が、ウィリアム・シーブルックである。ヒトラーの人形が窓を背にして置かれている。

3_e79

 西インドのローブ(レンタル)を着たフローレンス・バーズアイ。儀式用の髪をどうするか調整するシーブルック。

4_e65

 正しく呪いをかけるためのトムトムのリズムをおしえるシーブルック。右は練習するバーズアイ(冷凍食品技術を開発したバーズアイの家系)。

5_e57

 喉が弱かったとされる、ヒトラーの人形に呪いをかけるバーズアイ(1941年)。

6_e43

 武器を用意してヒトラーの人形に近づく参加者。

7_e38

 「ヒトラーの目を燃やせ! 昼も夜も開けたままにして、彼の安息を奪え」と歌いながら、ヒトラーの人形を突き刺すルース・デイヴィス。

8_e34

 小さなヒトラーの人形の前に鶏の骨をかざす。シーブルックによると、これは飢餓のシンボルだという。

9_e34

 ヒトラーの呪いの儀式

10_e38

 呪われ、徹底的に虐待されたヒトラーの人形が、儀式の残骸の中央に横たわる。ハイチの風習では、これらの丸太は参加者の椅子として使われるという。

11_e27

 斬首によって、アドルフ・ヒトラーの人形の短い寿命が終わる。

12_e22

 ヒトラーを松の木の根元深くに埋め、蛆に喰わせる。埋葬の後、タムタムの音と儀式と高ぶった感情、そしてもちろん飲酒で、参加者はくたくたに疲れ切る。

13_e19
via:dangerousminds/
translated konohazuku / edited by parumo


▼あわせて読みたい
信じる?信じない?呪いにまつわる10のエピソード


門外不出とされていたヒトラーの演説練習写真が白日の下に晒される。


ゾンビ・ネクロパンツなど、アイスランドに伝わる不気味な魔術儀式


ハイチの民間信仰、ブードゥー教のカーニバル


悪魔すらも召喚した?歴史上実在したと言われている10人の魔術師たち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 22:44
  • ID:DzXtwVHx0 #

イワシの頭も何とやら、ですね(笑)
当時は本気だっただろうし、それを今になってとやかく言うのは筋違いだとは思うんですが…(笑)
そういえば朝鮮戦争、ベトナム戦争の頃にセカンドネームにブードゥーって名付けた戦闘機が有った様な…
かくいうヒトラーもシャンバラの入り口や聖杯を捜し回っていたみたいですが(笑)
まあ、CIAが実際にやろうとした「カストロのヒゲを剃っちゃえ作戦」よりはマシなのかも?(笑)

2

2. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 22:59
  • ID:OWV1x6Nc0 #

日本もアメリカを呪おうとした帝都の映画があったね?

3

3. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:01
  • ID:5USCvjuS0 #

大日本帝国もルーズベルトを呪う毒電波をアメリカに向けて送信してたとか。

4

4. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:01
  • ID:x6Gxiu4Z0 #

よくこんな写真残ってたな

5

5. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:02
  • ID:BiwMKFbc0 #

一方日本の神道界はF・ローズヴェルトの呪殺に成功(自称)していた

6

6. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:04
  • ID:AAuxvpUNO #

こんだけ本気で呪って効かなかったの?

7

7. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:04
  • ID:XyX2G7kk0 #

日本にもルーズベルト呪い殺したとかなんとかって与太話あった気が

8

8. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:06
  • ID:ACPstB5B0 #

メリーランドの森って、もしかしてバーキッツビルにある魔女伝説が残るブラック・ヒルズの森かな?

9

9. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:22
  • ID:j0Qxb3lm0 #

写真だけ見るとけっこう楽しそうにやってますね。

10

10. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:28
  • ID:X3.oG.Cy0 #

世の中の人間がこんなアホばっかりだったら
戦争も起こらないんだろうけれど、
文明も発達しないんだよなぁ。

11

11. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:34
  • ID:W9ABSBnN0 #

イギリスが呪いかけてたのは知ってたけどアメリカもか
ってことはフランスやソ連もやってたかもな

12

12. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:37
  • ID:oyW3mnvp0 #

この人形どうなったんだろ
掘り返されず普通に朽ちたのかな?

13

13. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:41
  • ID:Zw2FnuuA0 #

ドイツ軍の将軍に鶏の骨を見せると撤退の準備を始めてくれるかもしれない…

14

14. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:45
  • ID:scX.x8N90 #

終戦の半年ほど前に、密教僧や修験者を集め大威徳明王呪でルーズベルトを呪ったって話はありますが
証言だけで資料が残っていないのですよね。実際にルーズベルトが(因果関係は別に)死亡したので終戦時に資料を破棄したとか、GHQが差し押さえたとか面白い話も聞きますがw

15

15. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:50
  • ID:oKieSzXM0 #

呪いが効くという判明があったら、
世の中は浦見魔太郎みたいなので溢れかえると思う。

16

16. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:50
  • ID:6tje55BO0 #

帝都大戦

17

17. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:54
  • ID:MQtq4Ih50 #

ウィ〜ア〜ブードゥ〜

18

18. 匿名処理班

  • 2016年04月12日 23:58
  • ID:XLcHJhC10 #

国家存亡の折には大元帥明王が祀られるという話があったっけ。
日本人として唯一三蔵の称号を持っていた霊仙の逸話は面白すぎ。

19

19. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 00:26
  • ID:naCM1geb0 #

※2
あれは良い映画だったよ
勝新太郎の声がやたら聞き取りにくいのだけが残念だった

20

20. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 00:27
  • ID:JWuzAQMk0 #

そーいや昔 大枚はたいて買ったクロウリーの
魔術書どこ行ったんだろ。。

21

21. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 00:38
  • ID:kJvFa5Dv0 #

昔の友人に借りたコミック。
東京大空襲は日本の再生のための犠牲を伴う儀式というのもあったな。

帝都大戦はみなさん上げてるので、切り口変えてみました。
ソヴィエトはこうゆうエピソードないのかな?
大祖国戦争にバーバ・ヤーガの弟子の魔女が従軍してるコミックはあったけど。

22

22. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 00:59
  • ID:0K1NPXOt0 #

ヒトラー「オカルトならまかせろー」

23

23. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 01:12
  • ID:p0FsSPxk0 #

松明を用意しろ。エロイモアとサルお面もだ。

24

24. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 01:36
  • ID:GwQxxBXP0 #

もういっそ戦争は全部呪い合戦で行うのはどう?
結構面白くなる気がするんだが。

25

25. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 01:56
  • ID:d8wVQVh90 #

苦しい時の神頼みってやつですね

26

26. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 02:05
  • ID:0nKW7u3K0 #

米欄、思った通りルーズベルト一色だったw

しかし、アメリカ人はルーズベルトを呪い殺したのはインディアンの酋長だと思ってたりする(テカムセの呪い)。

27

27. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 02:47
  • ID:htuklmVG0 #

太鼓叩いてヒトラー呪ってたら一年後にドイツ海軍が太鼓連打作戦仕掛けて来たでござる

28

28. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 04:30
  • ID:bAB20Kvz0 #

呪いってのは対象の人物が呪いの対象にされていると認識してショックを受けることで成立するものだからね
「お前嫌われてるみたいだぞ」って知らされるのの大きい版
もともと嫌われている・恨まれている事を自覚してたり、
人にどう思われても気にしない人、仕事柄人に疎まれるのに慣れてる人にはあんまり効果ない

29

29. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 06:57
  • ID:9Um0fxtX0 #

なんとぉー

30

30. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 08:43
  • ID:21y.TiJb0 #

デニス・ホイートリーのナチス黒魔団が読みたくなってくる
でも長らく廃刊扱いで中古本しか無いんだよな

31

31.

  • 2016年04月13日 09:25
  • ID:s8kueaRU0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 09:54
  • ID:CEmIWr0A0 #

どこかで聞いたと思ったら「帝都大戦」ですね。

33

33. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 10:15
  • ID:zSjD.cVc0 #

形代を壊す事で対象に災いをもたらす
っていう形式の呪いは万国に通じるんやね
何とかなりそうな気がしちゃうのかな

34

34. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 10:30
  • ID:rlWYtMVV0 #

ちなみに、当時、アメリカにもナチス党があったのは、あんまり知られてないんだよね。
カラパイアでも、過去に記事にしていたりするよ。

35

35. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 10:42
  • ID:fkOdN2dB0 #

こういった事は昔から世界中であったと聞いた事がある
日本だと妖怪だの鬼だのを使うとか

36

36. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 12:14
  • ID:HkGcz.XT0 #

衣装がレンタルってところでクスっときた

37

37. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 14:06
  • ID:FTLNd8i20 #

こんなことやってる裏ではフォード、スタンダード石油、デュポンとかが
ナチス相手に大儲けしてたんだぜ。

38

38. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 14:37
  • ID:I3QwmeEz0 #

影武者が自殺してヒトラーは逃げ切ったって噂あるけどどうなんだろ

39

39. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 16:24
  • ID:0K1NPXOt0 #

※34
当時ドイツ系移民の青少年達がヒトラーユーゲントに扮して
鉤十字を掲げて米国の街を行進したりもしてたやね

40

40.

  • 2016年04月13日 19:01
  • ID:M4wWG6yr0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 20:50
  • ID:uCFaj4iP0 #

※35
一番有名な日本式の呪いは白装束で藁人形に五寸釘かと
ちなみに呪いは呪いを掛ける相手が「呪われてる」と気づくことで
効果を発揮すると聞いたことがある
呪いをかけるほど憎まれてると知っていい気持ちはしないし
プレッシャーになるかもしれない
それが積もり積もってストレスになって蓄積し病気にでもなれば
実際呪いの効果ありということだ

42

42. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 22:25
  • ID:vA3NdUUsO #

そうか、本人に呪われてる自覚が無きゃ意味無いのか…。元カレを一年以上呪い続けてんのに元気なのはそのせいか!

43

43. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 00:05
  • ID:srRErsAh0 #

ぐ、グラボかな?

44

44. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 08:15
  • ID:oaIUb89g0 #

魔女の婆さんの呪いか。

45

45. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 12:52
  • ID:.UZAz0sL0 #

有名な狼の巣暗殺未遂事件を始め数多の呪いを防ぎきったヒトラーの守護天使が有能すぎる

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク