0_e75

 地球上の居住地域の8分の一を占め、世界最大の面積誇る国、ロシア。その国境を守るのはたやすい仕事ではない。だが、幸いなことにロシア軍はその任務をヴォルコソブに頼ることができる。

 ヴォルコソブは、国境警備のために特別に訓練されたオオカミとイヌのハイブリッドだ。その大きさや強さはオオカミだが、イヌのような従順さや人懐っこさを残している。
スポンサードリンク


Волкособ

 オオカミとイヌの長所を併せもった生き物を追い求めるのは、価値あることだが、満足な結果を得るのに、長年の研究と試行錯誤が必要だった。ドイツのケルン大学で200頭以上の交配種が育てられていたが、人間に対して極端に警戒心を示す典型的なオオカミの特徴のほうが強く出てしまい、うまくいかなかった。しかし、ロシアの研究者と動物専門家が、2000年についに突破口を開いた。

 成功の秘訣は、社交性があって人間とうまくやっていけるるカスピアン・シー・ウォルフのネイダを使ったことだ。おもしろいことに、ネイダは恋の相手として、オスのオオカミよりもイヌを選んだ。

9_e33

 10年の間に、ネイダはオオカミの本能とイヌの従順さ、人懐っこさを兼ね備えた、40頭のヴォルコソブを生み、それ以来、繁殖が続いている。高度に訓練されたヴォルコソブは一頭20万円〜30万円の値打ちがあるが、この生き物の長所を独占するため、ロシア軍は彼らを売りものにしない。その代わり、国内のセキュリティー組織に厳しい条件つきで貸し出している。

2_e80

 まず最初に、ヴォルコソブは爆発物を追跡したり、密輸品を見つけたりするさまざまな任務の訓練を受ける。こうしたことは、彼らにとって朝飯前のようだ。彼らのもっとも感心する特徴は、とても仕事熱心なところだという。トレーニング場に入ると、訓練を待ちきれないかのように歯をカチカチ言わせるらしい。

3_e78

5_e56

他のどんな犬種より能力が高いヴォルコソブ

 しかし、ロシア軍にとってヴォルコソブが貴重な理由は、ほかのどんな犬種よりも能力が高いことだ。例えば、ジャーマンシェパードは、隠れている犯罪者をにおいで見つけ出すのに約4分かかるが、ヴォルコソブは15〜20秒でこれをこなしてしまう。

 普通のイヌは、トレーニング場で、やたらめったらい走り回って、なかなか仕事にとりかかろうとしない傾向があるが、ヴォルコソブはすぐに要点を絞って、期待されていることを確実にやる。ロシアのトレーナーによると、たとえ知らない環境でも捜索範囲の指示さえあれば、迅速に無駄なく、隠されたドラッグや犯罪者、爆発物などを追い始めるという。

7_e37

 ヴォルコソブに関する現在入手できる情報が信じられるものなら、彼らはイヌよりもあらゆる面で優れている。嗅覚はイヌの6倍鋭く、噛みつく力も並外れて強く、プラスチックやフェルトなどの保護層も簡単に噛み切ることができる。極寒にも耐え、スタミナもあり、精神状態も安定している。2日間、疲れることなく獲物を追い続けることができるという。

8_e33

 戦闘の場面では、イヌは侵略者の腕に噛みついて離さないが、ヴォルコソブは、最初は腕に噛みついて、最終的に股間や首などの急所を攻撃する。銃の発砲にも動じずに、任務に集中する。

 ヴォルコソブは、長いことロシア国境を警護する、法執行機関の秘密兵器とみなされてきたが、中国やモンゴルの国境を密かに通り抜けようとたくらむ犯罪者や麻薬の売人にとっては脅威であることは確かだ。ヴォルコソブと渡り合うのは、彼らにとって最悪の悪夢同然なのだ。


Волкособ Чили / Wolfriend Wolfdog - Chili
via:survincity・translated konohazuku / hezoo edited by parumo

▼あわせて読みたい
犬も本当に悲しいときには声を詰まらせて泣く。亡くなったおばあさんのお墓に寄り添い嗚咽をあげるウルフドッグ(アメリカ)


でかかわいい!オオカミと犬のハイブリッド、「ウルフドッグ」が二足立ちすると想像以上に巨大だった。


ロシア「ウルフドッグ」狼犬の訓練風景(動画あり)


ジャーマンシェパードの子ども、大きな大きなウルフドッグに初めてのご対面!


しばらくは大きなウルフドッグと小さな子猫のほんわかパッパをお楽しみください




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2016年04月13日 11:38
  • ID:PhQf88dR0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 11:55
  • ID:YKTCI32Q0 #

たしかに狼の格好いい風貌に犬の可愛さが混じっている

3

3. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 11:59
  • ID:cI4Hqxys0 #

日本も世界で最も狼に近い犬SHIBA部隊を発足させるべきだ

4

4. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 11:59
  • ID:sBHV2XmF0 #

ぐうかわ。。。。

5

5. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 12:10
  • ID:sBHV2XmF0 #

二つ目の動画、歯が真っ白でめちゃくちゃきれい!ちゃんと手入れがされているのかな。

6

6. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 12:12
  • ID:JRjK22AT0 #

股 に噛みつく、でヒヤッとした
人に友好的な狼を2、3回交配すると犬が出来るって何かで見たけど、ほんとだったのか...

7

7. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 12:25
  • ID:BnWywGFu0 #

ロシアも忍犬、いや忍狼使いよるんか

8

8. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 12:27
  • ID:.m39KmET0 #

じゃー、日本は猫でいってみよーぜ。ぬこカフェ最強!

9

9. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 12:55
  • ID:0MxhOTlG0 #

30秒で無力化される自信があります!

10

10. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 13:04
  • ID:hdVpE4sA0 #

※6
ヒュンッ

11

11. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 13:16
  • ID:JP3g4YyO0 #

俺はやるぜって顔してるな…

12

12. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 13:16
  • ID:6fyHrh7R0 #

※3
SHIBA部隊精鋭隊員「クゥ〜ン・・・」
犯罪者A「うわあああかわええええ(ゴロゴロゴロ」
犯罪者B「うわあああかわええええ(ゴロゴロゴロ」
指揮部隊長「よくやっtうわあああかわええええ(ゴロゴロゴロ」

13

13. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 13:26
  • ID:4Cu3k09Z0 #

狼の格好いい所と犬の可愛い所を引き継いだ…
最強じゃないかぁ〜!!(某CM状態)
まあでも、うちの相棒が世界一なんだけどね(親馬鹿)

14

14. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 13:34
  • ID:DmQ6abME0 #

この子らも世代を重ねて行ったらそのうちに普通の犬になってしまうんだろうか。
やっぱり狼との混血をする谷間の世代とかあるのかな。

15

15. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 13:52
  • ID:nx4l4riK0 #

無駄な動きがないというか、すごく落ち着きがある印象やね。
仕事人なかんじがしてかっこいいねえ。

16

16. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 13:57
  • ID:.poj4uWS0 #

どっちの動画も尻尾が下がっていて服従の様子
いい意味では飼いならされているということだろうが、本当のところは犬にしかわからない

17

17. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 14:17
  • ID:zv..q3Ac0 #

絶・ヘブンズウルフ・バッドファング!

18

18. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 14:25
  • ID:uBC72h430 #

かっこいいな
ちょっと四国犬っぽい

19

19. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 14:27
  • ID:.oIHGV1R0 #

こんなのを相手にしたくないから、ロシアには密入国しない事にしよう
とは言っても、多分どこの国にも密入国はしないと思うけど

20

20. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 14:54
  • ID:Jpg5RAy70 #

キートン先生も一瞬で降伏するカッコ可愛さ。

21

21. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 15:01
  • ID:Kt1i95VQ0 #

安全にナデナデできる狼がいるなんて羨ましい
ふかふかの尻尾さわりたい〜〜

22

22. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 15:46
  • ID:AxDAb.Wh0 #

ハイブリッド犬といえばハスキーとチャウチャウのミックス「チャウスキー」のことを突然思い出したんだけど
チャウチャウもオオカミ系の犬種みたいだから性質は近いのかも…

23

23. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 16:49
  • ID:J2aYd66B0 #

CoDシリーズの軍用犬の恐ろしさを思い出した

24

24. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 17:08
  • ID:AxDAb.Wh0 #

最初に交配が成功したのが2000年って、それならさほど「長いこと」ってほどでもないんでないの?主観だけども。

25

25. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 17:18
  • ID:fBM8qtFE0 #

これにはスネークもお手上げだろーな

26

26. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 17:40
  • ID:urL8lu.f0 #

※17
微妙に訳しきれてないところが逆に笑える。

27

27. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 17:48
  • ID:NUtyyp920 #

いきいきとした動きに見えるし、現役時代ならこれで良いんじゃないかと思う。
問題は、狼犬の寿命は人間よりも短く、現役時代も短いということだろうね。
つまり、退役後はどうなっているのだろうか。
この犬種を国外に流出させたくないロシア軍からすれば、うーん、どうなんだろう。

28

28. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 17:52
  • ID:HILP5AU.0 #

近所の柴犬の前を通ると歯をカチカチいわせるなー
口パクパク歯カチカチで可愛え

29

29. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 18:08
  • ID:PNb19OM90 #

柴や甲斐のような、日本犬っぽい顔をしている。
もしどこかで受け継いでいるなら、これらの優秀さも納得だ。

30

30. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 18:09
  • ID:76EWNOZ60 #

天狼抜刀牙とか繰り出しそう

31

31. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 18:31
  • ID:BkjnOvk20 #

ネイダ自身も人懐っこさを持ってたのかな?
キツネの交配実験の話もあわせると、動物の人好き要素って遺伝子レベルなのかね?

32

32. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 20:40
  • ID:27eNN98BO #

ロシアで活躍しているウルフドッグは
ジャッカルの血を使ってるって聞いてたけど、この種が最上位?

33

33. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 21:17
  • ID:89zwnkLZ0 #

思ったより可愛い顔をしてる!もっと精悍で狼っぽさがあるかと思った。
喉下撫でたいなぁ…

34

34. 匿名処理班

  • 2016年04月13日 22:23
  • ID:S.55Kuyg0 #

>その大きさや強さはオオカミだが、イヌのような従順さや人懐っこさを残している。
>人懐っこさを残している

おやつ持って行ったらガバガバになっちゃうんじゃないかと
ツッコまずにいられなかった

35

35. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 00:03
  • ID:9akCxIj60 #

かっこいいけど暑い所じゃダメだったりして?
うちんとこおいでよ、暑くはないぜ

36

36. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 00:43
  • ID:A.bQFMrE0 #

軍用犬なんて敵からしたら恐怖以外のなにものでもないな

37

37. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 09:16
  • ID:IvUk0aQy0 #

※15
犬みたいに「ご主人様が喜んでくれるからお仕事する!」って意識ではなく、「生存する為にやるべき事を果たす」という認識が強そう。その為なら群れのリーダーに従うし、うまくやって行こうとする。そんな感じ

38

38.

  • 2016年04月14日 09:26
  • ID:n3hG3YAF0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 10:46
  • ID:b5zE5Mw90 #

狼犬は格好良いね
撫で心地は良くなさそうだが
ムツゴロウ先生でも負けそう

40

40. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 12:46
  • ID:.UZAz0sL0 #

>ドイツのケルン大学で200頭以上の交配種が育てられていたが
>うまくいかなかった
たやすい事ではなかったんだな

41

41.

  • 2016年04月15日 08:06
  • ID:fWEs5n5C0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2016年04月15日 22:29
  • ID:JRgAq6Zi0 #

ヒューム卿最後の事件を思い出した。

43

43. 匿名処理班

  • 2016年04月16日 03:30
  • ID:oxiQxwuQ0 #

ちなみにヨーロッパのオオカミは他地域のオオカミよりも人に対する警戒心を非常に強く持ち、神経質な個体が基本。
そのためオランダやチェコスロバキアのウルフドッグ(チェコのほうはロシアと同じく軍用)も、扱いの難しい個体が多い。

で、なぜ「ヨーロッパのオオカミはそういう性質を持っているか」というと、人間が迫害しまくったから。
赤ずきんを思い出してほしいけど、あっちの人は数百年に渡って「少しでも人間を警戒しない個体」は、生きたまま皮を剥いで…とかやった結果、異常に警戒心の強い、神経質な個体しか生き延びられなかったわけ。
白人たちはそれをアメリカ大陸に渡ってもやったことは、シートン動物記で垣間見られますね。(シートンの自伝に、数メートルの山になったオオカミとコヨーテの毛皮の写真がある。)
そうやって性質がゆがめられたオオカミを、また軍用として家畜のイヌと交配させる…悪魔というのは人間のことだ、というミギーの言葉を思い出しますね。

44

44. 匿名処理班

  • 2016年04月16日 03:39
  • ID:oxiQxwuQ0 #

イヌの従順さと人懐っこさを残している、っていうのは、
「よく知っていて、上位とみなしてる人間が正確なコマンドを出すなら従う」レベルみたいだよ。
おやつ持っていけば誰にでも愛想よく迎えてくれるほどではないそう。
しかしこの動画の中のオオカミ犬たち、人間に対してしっぽ振らないね…。

45

45. 匿名処理班

  • 2016年04月16日 03:45
  • ID:oxiQxwuQ0 #

米31
ネイダ本人が人懐っこい性質を持っていたんだと思う。

オオカミを複数飼ったことのある人によると、オスはどうしても手に負えなく、なついてくるのは子どものうちだけで大人になると反抗的になり、始終格付けチェックに挑んでくるか野生に遁走するか、メスだけが細心の注意を払って「有能なボス」として認識させることで忠誠心を手に入れられたって言ってた。
ドイツでオオカミと暮らしてるオオカミ男も、本を読むと初期のころはオオカミのしぐさとか言葉みたいなものを読み間違えてオスによく襲われたり反抗されたりしてる。
オスのほうが攻撃的で上位に立ちたがるのはどの哺乳類でも同じ。

で、2万年近く前にもネイダみたいな、人懐っこいメスをベースにイヌを作り上げていったんだろうと思う。

46

46. 匿名処理班

  • 2016年04月16日 17:21
  • ID:XVtpxAfv0 #

※10
ソリでもひくんか

47

47. 匿名処理班

  • 2016年04月18日 23:44
  • ID:VFN3CC8B0 #

思ったより大きく見えないな
あんまり大きいと軍用には使いづらいのかな?

48

48. 匿名処理班

  • 2016年04月30日 07:15
  • ID:rh2u3BV7O #

狩猟犬や乗馬には普通は雌をつかう
雄は発情を覚えると指示に従わなくなり性格が不安定になる傾向が強いから
ご先祖様たちの近くで暮らそうと決めた狼たちはこの雌みたいだったのかも

49

49.

  • 2016年12月17日 17:46
  • ID:p9kip7iu0 #
50

50. 匿名処理班

  • 2016年12月29日 14:19
  • ID:8w9bJG6w0 #

次はロシアらしくベアウルフでも作るか?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク