0_e5

 近年、遺体は思いつく限りの方法で葬ることができる。最近は環境への意識の高まりから、土に還り木々の養分になりたいと願う人も多いようだ。

 そんな人におすすめなのが、このフリーズドライ製法である。

 プロメッションは、遺体を冷凍し、振動でそれを粉々にした後で乾燥させ、自然に還す方法である。これを20年間も研究してきたスウェーデンの生物学者スザンヌ・ウィーグ・マサクさんによれば、史上最も自然に優しい埋葬方法だという。
スポンサードリンク


Promession_Introduction of method

 生物学の専門家であり、またガーデニングをこよなく愛するウィーグ・マサクさんは、従来の埋葬方法が土壌に与える影響について懸念してきた。

 有機物を土に還す最良の方法は、ちょうど堆肥の山の中で起きているように、自然の腐敗プロセスに委ねることだ。有機物は分解され、やがては養分をたっぷり含んだ肥料となり、土壌を健やかに保つ。まさに植物や動物が育ち、死に、そして生命のサイクルを保つそのやり方だ。

 しかし土葬文化が残る西洋で、土に埋められる棺が生分解されることはなく、またそこに塗られている塗料も有害だ。こうして遺体が自然に土に還ることはない。火葬の場合でも遺体を燃やすエネルギーが無駄であるし、火葬の過程で有害な金属が大気に放出される。プロメッションが生まれたのはこうしたわけだ。

2_e1

 プロメッションは5つの工程からなる。最初は「出棺」工程だ。故人と弔問客との対面や葬儀を執り行いながら、棺に納められていた遺体が取り出され、全自動の”プロメーター(遺体処理装置)”に乗せられる。

3_e3

 次に、液体窒素で遺体を-196度で急速冷凍し、分解に備える。

30

 ここで火葬における遺骨の粉砕のような従来の手法は採用しない。プロメーターは凍った遺体を振動で粉々にする。ものの数分で微細な粉の山に変えてしまう。
5_e3

 こうしてコンパクトな山になった亡骸はさらにフリーズドライされ、余分な水分が除去される。この時点で、遺体の重量は元の30%ほどになっており、生前の面影はもはやない。

6_e2

 乾燥した亡骸には、さらにそこに含まれる金属を取り除く処理が行われる。こうして歯の詰め物や体内のインプラントなど、プロメーターでは分解できない有害となり得る物質が除去される。

9_e1

 亡骸は最後にコーンスターチやポテトスターチで作られた生分解性の容器に納められる。あとは容器を深さ30〜50cm程度に埋めるだけだ。

11_e0

 亡骸は6〜18ヶ月ほどで完全に土に還る。そして生命のサイクルが続いていく。
12_e1

 1997年、ウィーグ・マサクさんはプロメッションの発展と普及を目指すプロメッサ・オーガニック社を設立した。現時点では、人の遺体を処理するまでは進んでいない。だが豚を使った試験には成功しているという。
 
 プロメーターの珍しさや大きさ、そしておそらくはコストの懸念もありながらも、プロメッションは実用的な代替手段として、一部からの脚光を浴びることになった。

 スウェーデン政府は火葬に代わる遺体処理法として、その合法化を検討しているという。プロメッサ・オーガニック社は”プロメッサ・フレンズ”という支援団体を設立し、その普及を進めている。明日にでもプロメッションで埋葬できるということはないだろうが、近い将来、この悪玉の必殺技かのような方法であなたが見送られることもあるのかもしれない。

via:atlasobscura・translated hiroching / edited by parumo

▼あわせて読みたい
土に還り、樹木の養分となる。遺体をカプセルに入れ木の下に埋める。人間埋葬の新しい形、「追憶の森カプセル」の提案(イタリア)


死後はキノコの苗床に。埋葬後に発芽し遺体がキノコの養分となる「キノコの死装束」がまもなく登場


墓地から流れ出すヒ素。海外における遺体埋葬とヒ素の歴史。


数百万人の遺体が埋葬されている世界最大の巨大墓地、ワディ・アル・サラーム(イラク)


盛大なる祭りの後断崖絶壁に死者を埋葬する貴重な文化遺産、インドネシアのトラジャ族のお葬式



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:34
  • ID:H8ak9PF00 #

火葬と同じくらいの金額なら正直どんな方法でもいいわ
粉々になるならこっちのほうがいいのかな

2

2. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:36
  • ID:IOXGEx7s0 #

犯罪の遺体隠蔽に使われたら怖いな。昔、冷凍した遺体を木材を粉砕してチップにする機械を使って川にばら撒いたとかあったけど、アレのさらに上位版だ。

3

3. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:41
  • ID:Cjct9F.r0 #

粉々は嫌だ…(@_@)

4

4. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:43
  • ID:Gqhnedy70 #

自分の場合、何度か家族の葬儀をしてきたけど火葬にどうしても抵抗がある
そういうもんだと分かっていても親しい人が「燃やされる」のは辛い
自分が死んだら是非試してみたいな

5

5. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:52
  • ID:OZkh.0cK0 #

塵は塵に灰は灰に

6

6. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:55
  • ID:Hz32IcMz0 #

危ない世界に生きる人達が先に欲しがりそう…と思ってしまった…

7

7. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:55
  • ID:TiIWQbzG0 #

従来の遺骨に対する考えはどうなるのだろう?
色々な意見を聞いてみたい。

8

8. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:58
  • ID:h49Mr1kJ0 #

本当に死んだことを確認する作業(火葬によって骨となった姿を見る)
がなくなってしまうのはなんだかな

土葬の習慣があるところならいいんだろうけど

9

9. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 18:58
  • ID:aYG8VkJ30 #

かかったなアホが! 稲妻十字空裂刃!

10

10. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:01
  • ID:tzFzY.d10 #

何故かダイアーさんを連想してしまった

11

11. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:01
  • ID:orMeLyM10 #

そのまま海に沈めるんじゃ駄目なのか?
一番効率的だと思うんだけど

12

12. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:03
  • ID:k8dJL4Jx0 #

「桜の木の下には○○が埋まっている」状態

13

13. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:04
  • ID:Pft6NcFO0 #

あ、これなら難なく桜の下に埋まれるな
俺もこれで埋葬して欲しい

14

14. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:06
  • ID:zzENgM8P0 #

お湯をかけたら元に戻るのかもしれない

15

15. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:07
  • ID:l4dJ.Rdo0 #

骨も残らないのか
骨くらい拾ってやりたい気もするがなー

16

16. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:11
  • ID:HNsu4p6A0 #

散骨を考えるんだったらこういう方法もありかな。最後は埋葬じゃなくて何処かに撒くことになるけれど。

ただ、既に火葬が普及している日本みたいな国で、こういう方法と比較してどちらがエネルギー消費が少なくなるかはもうちょっときちんと検証すべきかも。液体窒素を作ったりフリーズドライにしたりする所でもエネルギーは必要だし。

17

17. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:11
  • ID:QxJfUH8M0 #

殺人に使われませんかね…

18

18. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:11
  • ID:Hchsg7B90 #

婆ちゃんの時、火葬終わって皆で「身体が丈夫だった人だから、立派で丈夫そうな骨だね」と故人を
偲びつつ骨を拾ったのを思い出した。大事な儀式のように思う。

19

19. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:19
  • ID:hlu7nqfx0 #

ちっぽけな人間たちが森に変わるってロマンのある話じゃないか
是非普及してほしい

20

20. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:19
  • ID:E2aGstPr0 #

燃やされたくないからこういう奴のほうが嬉しい
ついでに言うと死んだら長々お経聞かされて成仏できる気がしないから好きな音楽何曲かかけてほしい

21

21. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:21
  • ID:WQlnDJ7Y0 #

ほんと死んだら無駄なあがきやめて養分になるべきと思う 

22

22. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:21
  • ID:PTuOnQv60 #

静かなBGMと、
完全に教科書通りの正確な英語と、
人工音声みたいに抑揚のないお姉さんの声のせいで、
なんかすごくSF的な動画に仕上がってるようなw

この流れで「5分後に、この宇宙ステーションの全システムは停止します」とか言われてもおかしくない。

23

23.

  • 2016年03月15日 19:22
  • ID:cAH5xotJ0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:22
  • ID:34BWPVGe0 #

嫌だ

25

25.

  • 2016年03月15日 19:23
  • ID:PTuOnQv60 #
26

26. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:23
  • ID:hdL3QUsW0 #

ぜひ日本でも早急に採用して欲しい
かねてから火葬→納骨ではライフサイクルに寄与しないと思ってた
もし輪廻と呼べるような何かがあるとして、
それに組み込まれるには自然に還るしかないと思う

27

27. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:25
  • ID:8IClYDG10 #

骨も残らずに分解するとなれば殺人事件での再調査も不可能になっちゃうのか。
ドラマや小説での墓を掘り起こすシーンも消えるのだろかー。

どーでもいいけど、棺の遺体が残るってとこで
あの福沢諭吉の遺体を別の場所へ移す際に墓を
掘り起こしたらほぼ完全な状態で残ってて皆を驚かせたって話を思い出した。

28

28. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:27
  • ID:MhelkVde0 #

肉食獣の餌になる方がエコだと思う

29

29. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:31
  • ID:nCtX0wrA0 #

CO2削減にはいいかもね
ぽっちゃりさんの火葬中の脂肪が元で火事なんてのもあるし

30

30. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:36
  • ID:vgqgX3K30 #

なんだ、もう実用化まで来てるのかと思ったら違うんだ。

31

31. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:36
  • ID:cSvKfqsq0 #

固めてブロック状に形成して、お湯で戻すと……。

32

32. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:39
  • ID:tEqnl3bR0 #

なんでだろう なんかヤダ

33

33. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:44
  • ID:EYG2Nzs.0 #

亜人の人体実験みたいなことを思いつくなぁ

34

34.

  • 2016年03月15日 19:45
  • ID:O4rVefHN0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:56
  • ID:3wx.AIZrO #


海に散骨するのも一緒だもんな。
自然に還るべきなのだよ。
てか墓に入っても骨は33回忌過ぎたら墓下の土に還すやん。

36

36. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 19:58
  • ID:8cqJJv3u0 #

ビスケット状に加工して葬式で配った方が面白い

37

37. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 20:03
  • ID:CYlHiPMp0 #

火葬場で骨拾いしなくて済むから普及してほしいわ
正直なところ誰もやりたくねーしあんなん

38

38. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 20:10
  • ID:KPW2n7mn0 #

復活できなくなんだろぉが!

39

39. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 20:23
  • ID:iz9IwlgH0 #

遺体の処理法としては画期的かもしれんけど
あえて心情的な事を言うなら、こんなふうに処理されるなら火葬にしてほしい
あくまでも遺体は火葬するものって文化の歴史で生きてきた人間の感情の問題だけどね

40

40. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 20:25
  • ID:UwaCrdvE0 #

先々月伯父が逝ったんだけど、
亡くなったその人の何かしら遺物があるから
墓参りも意味があるように感じるのは自分だけかな?
すべて自然にかえっちゃって墓石だけが残されていても、
何に参りに来たのか分からなくなるなぁ。
そこに亡人が眠っているって考えられるなら、
まあ心の持ちようなんだけどね。

41

41. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 20:32
  • ID:LaRg0SEM0 #

溶けて流れりゃ みな同じ〜〜♪

42

42.

  • 2016年03月15日 20:39
  • ID:meTXg3ij0 #
43

43. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 20:47
  • ID:wB0bcTGD0 #

こんなん生きてる人に施したら完全犯罪の予感

44

44.

  • 2016年03月15日 20:51
  • ID:OInLAcQB0 #
45

45. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:00
  • ID:Yu5jXpxr0 #

ここのコメント同様賛否ありそうだよな。そういう選択肢もあるよって考えたら良さそう。
自然に還るのは良いが、やっぱり何も残らないってのは残された側からしたら寂しいなと思う…。

46

46. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:00
  • ID:e.OlfKS20 #

> 火葬の場合でも遺体を燃やすエネルギーが無駄である
じゃ、液体窒素で遺体を-196度で急速冷凍する際のエネルギーは?
液体窒素を作るのにも、莫大なエネルギーと技術が必要ですが...

47

47. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:03
  • ID:pwhSR89P0 #

コレは画期的!!
ぜひ普及してほしい!!!

48

48. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:03
  • ID:FzlqNi0c0 #

※2
俺も真っ先にそれを考えたけど
現状でも炉で十分隠蔽できちゃうわけで
大掛かりで先進的な分まだ悪用はされづらいんじゃないかね?

49

49. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:10
  • ID:TXY4ToE90 #

火葬にされるよりは、恐くないな。
処理中は、絶対に生き返れなそうで。

50

50. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:21
  • ID:.KhxxmI4O #

環境に優しいとか抜きで自分が受けるなら、火葬土葬水葬だともし途中で生き返って目が覚めたらと思うと物凄く怖いけど、急速冷凍→粉砕なら眠ったまま最後まで逝ける気がするから良いかも…

51

51. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:24
  • ID:IuGB78R70 #

電力とか設備製造や維持コストを考えると本当に最善手なのやら。

52

52. フェルデランス

  • 2016年03月15日 21:26
  • ID:ZS7ULsDM0 #

いい方法だと思うヨイ。
俺の憶測では闇社会で広がって未解決事件が急速に増加する気がするアル。
技術確立と導入から未解決事件の推移を忘れず記録するヨロシね。

53

53. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:38
  • ID:t7BXvzmY0 #

鳥葬とかの方が案外正常に生態系サイクルに戻せているのかもしれない

54

54. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:40
  • ID:0D8AMxF20 #

火葬はこわい
燃えてる過程とか想像するとやばいし
これのがいい
まさに粉のように一瞬で消える感じがいい

55

55. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:41
  • ID:birYg5ir0 #

炎で浄化され、煙と共に天に召されるもんだと思っていたが。無宗教ならフリーズドライ的な感じでもいいのねぇ。

56

56. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:42
  • ID:LTXNONYe0 #

自然に優しいのも理解出来る。
死んでしまえば、知覚があるわけでもないから
どう処理されても一緒かな、とも思う。

でも、この微妙な拒絶感を払拭出来ない私です…

57

57. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 21:44
  • ID:39fuBsaW0 #

化学物質を大量に取り込みながら生きている先進国の人間は、自然に帰すと有害にしかならないと聞いたことがあるのだけど、本当にそのレベルでやばいのだろうか。自然に受け入れてもらえない存在になってしまっているって、ヴァンパイアとかみたいで悲しいな。

58

58. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 22:04
  • ID:SFvZpNbA0 #

これ良いな。私死んだらコレでお願いします。って言いたいわー

59

59. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 22:21
  • ID:yC8uvkZX0 #

宗教や文化ってのがあるけど、選択肢が増えることは良い事だとは思う。

60

60. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 22:31
  • ID:o26QLQ200 #

経営する会社が肥料とか取り扱ってないといいけど

61

61. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 22:32
  • ID:4uAUwpTf0 #

ウィルスとかは大丈夫なのか?
冷凍してもウィルスは死にそうにないが。

62

62. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 22:37
  • ID:xrtg1PXZ0 #

自然に還るのが嬉しいし害も無いなら是非この方法で自然の循環の環の中に入れて欲しい。
冷たいお墓の中で親しくないご先祖様と義理家族と一緒に過ごすのもイヤだし土に還れないより寂しくなさそうだよ。

63

63. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 22:37
  • ID:UtJpa1C00 #

焼かれるか凍らされるか埋められて腐敗するか
なるべく残酷な印象じゃないほうがいい。
もうちょい何かないものか。
永遠のテーマだよね・・・

64

64. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 22:40
  • ID:qgSfZbhP0 #

昔「ソイレントグリーン」というSF映画があってな チャールトン・ヘストン主演 食料不足に陥った未来のお話で 配給されるソイレントグリーンというカロリーメイトのような食品が 実は?!という内容だった

65

65. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 22:57
  • ID:FgLb81Ox0 #

>9>10
ジョジョ1部のディオの気化冷凍法かw
自分もそれを思い出したw

66

66. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:05
  • ID:ksZl8oUc0 #

墓というものは、墓という文字に土という文字があるように、土に帰るところです、と坊さんに説教されたことを思い出した

67

67. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:06
  • ID:U0yCxDMt0 #

即席スープみたいな処理はなんかやだなぁ
火葬もそんな大きな差は無いのかもしれないけど

68

68. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:14
  • ID:Aa2tynuW0 #

家の墓に入りたくない俺はこっちのほうが良いわ

69

69. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:20
  • ID:mGbwb0BY0 #

自分は燃えるゴミにでも出してくれたら十分だわ
どうせ最後は孤独死確定の身の上だし

70

70. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:20
  • ID:.S.v2P6e0 #

個人的には大歓迎。実用化が待ち遠しいな。
これで安心して眠れる。

71

71. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:21
  • ID:D.Z6Hp530 #

自分のことはこれでいいかなと思うけど、
残された人からしたらやっぱり遺骨は残してほしいかなあ・・・

72

72. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:24
  • ID:mv2EiqCM0 #

火氷土、ゲームの魔法みたい

73

73. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:31
  • ID:kktrnMMH0 #

モータルコンバット(アメリカの格ゲー)の
サブ・ゼロ(氷を操る忍者)を思い出したのは私だけか?

74

74. 匿名処理班

  • 2016年03月15日 23:52
  • ID:yWTr48KG0 #

棺をコーンスターチでつくれば土葬でも変わらないような

75

75. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 00:22
  • ID:yClmdFh80 #

西洋って最後の審判に備えてるから肉体の形の残る土葬にしてるんじゃなかったっけ?
こういう死者の肉体を原型をとどめなくして埋葬することに抵抗感があると思ってた。
同じく審判のあるイスラム教だと火葬を猛烈に拒絶するらしいし。

76

76. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 00:50
  • ID:m1Pj2iez0 #

冷凍に使うエネルギーも火葬のエネルギーも大差無さそうな気がする

77

77. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 00:53
  • ID:7CjoKuhv0 #

火力発電所に放り込めば綺麗さっぱりで社会の役にも立つぞ

78

78. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 01:01
  • ID:GL6ECrRL0 #

鹿駆除後の屍骸処理なんかにもいいかも

79

79. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 01:02
  • ID:GL33Bfw50 #

火葬より良いな!
しかし犯罪での悪用とかが怖い技術だ。

80

80. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 01:04
  • ID:AA.bNAeS0 #

※2
ヤクザはドロドロのアスファルトの中に入れて細胞組織ごと溶かすらしいぞ
新しい技術使わなくても余裕なんだぜ

81

81. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 01:26
  • ID:pR5DqG3N0 #

火葬は伝染病の蔓延を防ぐための葬送方法であることを忘れてはいけない。
フリーズドライでもある程度は菌は死ぬだろうが、ウイルスや低温に強い菌はどうだろう。
プロメッションは、その辺りの検討をしてないんじゃなかろうか。

82

82. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 01:28
  • ID:k.l3auKj0 #

※11
その場合遺体の金属が海に放出されるからダメなんじゃないかな

83

83. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 01:36
  • ID:7DFgcyj80 #

ばらまいた粉の上に小さな木を植えてお墓を作ったら幽霊の森が出来そうと思ってしまいました。

84

84. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 01:47
  • ID:KR26LSTA0 #

これは確かに良いね。
火葬に使われる無駄な化石燃料が減るだけでも価値ある

85

85. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 02:12
  • ID:uUkaZUC30 #

フ・・・は・・・波紋入りの薔薇の棘はい、痛 か・・・ろう・・・

86

86. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 02:29
  • ID:05qigBpF0 #

親兄弟や友人がこの状態になるのは抵抗あるけど、
自分自身はこの埋葬で充分だな。

87

87. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 02:58
  • ID:uZquwTOE0 #

燃やすのは無駄だから俺が死んだら是非これで自然に還して欲しい。
明らかに他の生物より搾取しまくってる生物だから
せめて死んだ後の体ぐらい提供したい。

88

88.

  • 2016年03月16日 03:00
  • ID:cl6jK..v0 #
89

89. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 04:07
  • ID:xhs7La6u0 #

感染症の予防で、燃やしちゃったほうがいい。
腐敗させると、二酸化炭素もたくさん出るし。

90

90. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 04:46
  • ID:pOtfdP.f0 #

※64
「いいえ。私は遠慮しておきます。」

91

91. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 05:06
  • ID:1bikSOwQ0 #

何故か映画のソイレントグリーン思い出した

92

92. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 06:13
  • ID:XodhgrOx0 #

金歯回収したらどうするのかな?

93

93. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 06:21
  • ID:txh8twTr0 #

※3
納骨の時ほねが大きく残ってると遺灰入れに収めるために
骨をゴキボキィッ!って折って入れるんだよww
それならいっそ綺麗に粉々の方がいいわ
樹木葬って羨ましいけど後の管理と土地がなぁ

94

94. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 08:52
  • ID:07zx3i120 #

去年祖父の火葬を体験したけど、「これは人体を支える腰の骨です」などの説明が聴けなくなるのは残念。

だけど、自分がいちごかき氷みたいな外見になれるなら氷葬してもらいたいかも笑
猫みたく死ぬ間際がわかるなら、長い時間かけて氷葬のよさを家族に伝えておきたいね
家族・・いませんけど・・。

95

95. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 09:09
  • ID:HuA3oePN0 #

※94
え〜残念なの?自分の母親や父親が骨になった姿なんて俺見たくないよ…
親族に骨を拾わせるのは日本の悪習だと思うけどな。

フリーズドライ製法で元が分からない位の形になったら逆に大丈夫だけど

96

96. .

  • 2016年03月16日 10:46
  • ID:.PUQDXem0 #

とりあえず法律の改正だな

97

97. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 11:19
  • ID:hVt.tmrt0 #

中途半端だとDNA残っちゃうの。疫病発生しないのかな。

98

98. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 12:00
  • ID:c6t45tgW0 #

日本に遺灰の炭素でダイヤモンドを作り遺族がペンダントにしていつも一緒っていうサービスがあったはず

99

99. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 12:08
  • ID:X44FZCgG0 #

いいなこれ
埋葬と違って衛生的でコンパクトだ。
箱がコーンスターチで出来てるって事は箱が湿気で溶けて本当に土に還れるんだね
自分の好きな木花が自分を養分に育つってなんだか嬉しいね、自分がその木花になった気がして。

100

100. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 12:49
  • ID:lbcvYEhI0 #

自分はこの方法で良い。
葬式自体も要らない。

101

101.

  • 2016年03月16日 13:05
  • ID:fdgUCd560 #
102

102. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 13:05
  • ID:3wG81fSw0 #

自分もこっちのほうがいいなあ
散々他の生き物食ったんだし死んだ後くらい返したい
鳥葬とかうらやましいって思ってた

103

103. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 13:29
  • ID:5kW.QhL00 #

自分なら(死んだ後であれば)火葬より
こっちがいいかなぁとか思っちゃう。

木の養分だったり、鳥に食べられたり

104

104. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 13:29
  • ID:cYm1jKSB0 #

慣れの問題なのだが、受け入れがたい

105

105. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 13:54
  • ID:oH0qbAkP0 #

フリーズドライってインスタントコーヒーや味噌汁じゃあるまいし抵抗感はある。
ドラマで亜臨界水がどーたらこうたらってあったけど

106

106. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 14:34
  • ID:Uz6F6QLD0 #

死んだ以上何だって同じという考え方もあるんだろうけど
大事な人がそんなにすぐ跡形も無くなるのは寂しいと思ってしまう

107

107. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 15:10
  • ID:pwBCI.eh0 #

シドニアの中にある有機転換炉じゃね??

108

108. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 16:14
  • ID:.MwEAJTr0 #

※80
それ信じてる人が多いけど溶けたアスファルトの温度はそんなに高くないよ。

109

109. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 16:51
  • ID:UPzDuE.h0 #

※54
※37
同じ考えの人がいてよかった(TT)
自分も正直あれがダメで家族の葬式でも斎場に入れなくて…
どうせなら完全に灰にして、それをチリトリで集めたほうが精神的にも自然的にもいいんじゃないかって思ってました。

110

110. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 18:10
  • ID:nC33UzRo0 #

※75
少なくとも英米あたりだと火葬の場合でも最後は粉々にするし、多分スウェーデンも似たような感じなんじゃないかな

111

111. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 19:09
  • ID:gys881Jy0 #

※109
でもこれ粉砕する以外はカップ麺の具を作る工程と同じだよ?。

112

112. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 20:51
  • ID:KQp.1ywA0 #

納棺⇒火葬⇒お骨を遺族皆で骨壺に入れる一連の作業を通じ、人が「亡くなった」という実感(納得)が得られる面はあると思う。納棺⇒粉砕機械⇒容器ではいまひとつピンと来ない。
「亡くなった」ことに納得できないと、あの人はホントはどこかに出かけているだけでふらっと帰ってくるんじゃないかという虚しくも悲しい期待を遺族が持ち続けることも有りうる。

113

113. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 20:54
  • ID:WK5Xu3Pj0 #

火葬では、遺体の大部分が二酸化炭素と水蒸気になって大気に還元し拡散する。そして一部は植物の光合成経由で生物界に戻る。文字通り自然に還っていく。後には遺骨または遺灰が故人の存在の証として残るのだ。それもやがて自然に同化していく。この氷葬でも同じことだろう。

114

114. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 21:06
  • ID:OUrxP.WD0 #

フリーズドライにしても ヤコブ病は残るんじゃ?

115

115. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 22:06
  • ID:8ZGrkV750 #

これは食べるんじゃなくて埋葬する手段の一つだと何度言えば

116

116. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 00:07
  • ID:HdSbbE350 #

拾う骨も燃え尽きて濡れる肌も土に還る

ロストしました

117

117. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 00:53
  • ID:4QC1pluq0 #

俺はこれがいいな
常々死んだら養分になりたいと思ってたから一番理にかなってる
それにもし万が一、死んだと思ってたのに生きてた場合焼かれるのは苦しいから嫌だ
冷凍ならまだまし

118

118. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 05:54
  • ID:yjVW.B100 #

これ、著名人やタレントなんかが死んだらDNA盗み放題じゃんw
遺産相続に「隠し子」なんかが後からゴロゴロ出てきて問題になりそうだな。

それでなくても盗んだDNEでクローン作って性奴隷化する奴とか、実現したら人間の闇しか見えんわ。

119

119. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 08:51
  • ID:BS.IHooZ0 #

いいなぁこれ。
常々骨拾うのも墓に入るのもいらんと思ってたから。

120

120. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 11:15
  • ID:W2d46yZY0 #

火葬は、飯食えなくなるし、焼ける匂いが嫌、骨も見たくないし、折りたくもない。
これにしてほしいわ。

121

121. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 13:07
  • ID:yFHkyIf00 #

お湯かけて3分まったら生き返るぞ。

122

122. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 14:25
  • ID:dt7AcnWM0 #

死んだら新しい死体分解技術の被験体になりたい

123

123. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 14:55
  • ID:PWtkxJxU0 #

火葬以上にこれは嫌だ。骨が残る分火葬の方がマシ。土葬かミイラか冷凍保存が良いわ。

124

124. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 15:26
  • ID:Gdiz6e8K0 #

もはやカドルトを使わねばならない

125

125. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 16:40
  • ID:UPRG6Phw0 #

ブタで成功してるならもう人間でできると思うけど
出来ないのは倫理の壁が原因と見た
海外は無節操宗教or学歴宗教な日本と違って特に宗教観とか強いからねぇ

126

126. 匿名処理班

  • 2016年03月18日 00:13
  • ID:hHfqciVb0 #

ネーミングとか色々と格好良くてワロタ

127

127. 匿名処理班

  • 2016年03月18日 02:01
  • ID:Yi.G6JYp0 #

こういう技術は地球じゃなくて火星移民とかで使われるんじゃないの

128

128. 匿名処理班

  • 2016年03月18日 18:17
  • ID:jPJ2U6c50 #

衛生面からみてどうなんだろうか?
火葬は全てを熱処理するから衛生面は問題ないけど、この処理はどうなんだろう。

129

129. たかし

  • 2016年03月18日 21:43
  • ID:lE3Ly0kS0 #

やっと出た!
火は絶対に嫌だったのでこういったのを待っていた!

130

130. 匿名処理班

  • 2016年03月19日 14:45
  • ID:nJqCT2Cb0 #

オレは火葬の方が良いな
最後に骨を拾う儀式は辛いけど気持ちも一緒に納められる
やはり人情を感じたいな

131

131. 匿名処理班

  • 2016年03月19日 22:59
  • ID:oi579mh70 #

自分は火葬の方がいいんだけどさ、
でもあれ骨が残るように焼くから、途中はローストなんだよね
一瞬で、骨も残らないほど激しく焼いてほしい

132

132. 匿名処理班

  • 2016年03月20日 08:54
  • ID:.O50eNvw0 #

フリーズドライっつーと食品しか思いつかないから、凍葬とかさ、是非良い仏教用語や漢字をあてがって欲しいところだ。

133

133. 匿名処理班

  • 2016年03月20日 09:04
  • ID:mnnsim2g0 #

>>フリーズドライから、ダイオキシン対策炉で高温焼却すれば硝子化炭酸カルシウムが一握り然残らないダロ?。 

水と炭酸ガスに為って大気に融けるんだヨ

134

134. 匿名処理班

  • 2016年03月20日 09:30
  • ID:n.J91As.0 #

公衆衛生から鑑みると火葬が最善です。

135

135. 匿名処理班

  • 2016年03月21日 17:59
  • ID:.eswoOWG0 #

コストかからないならフリーズドライもいいんじゃない
でも滅菌的な面からだと火葬がベストかなあとも思う

136

136. 匿名処理班

  • 2016年03月22日 10:18
  • ID:KhGXzu9Y0 #

葬式は死者のためでなく遺された人々のためにあるんやで。
だもんで合理的すぎる遺体処理法はなかなか受け入れられないのでは。

137

137. 匿名処理班

  • 2016年03月22日 13:28
  • ID:POlJmkYM0 #

死んだ後に感覚がないって保証がないから、火葬やら○葬の苦しみを味わっているんじゃないかと戦々恐々

138

138. 匿名処理班

  • 2016年03月22日 15:06
  • ID:p2.SWzmU0 #

火葬ならぬ氷葬・・・
いや凍結粉砕装、コーヒー豆や野菜みたいwww

139

139.

  • 2016年03月22日 17:21
  • ID:XtB0R9v.0 #
140

140. 匿名処理班

  • 2016年03月22日 20:49
  • ID:0wLkM7p80 #

疫病予防になるのか?火葬は疫病防止でもあるんだぞ。

141

141. 匿名処理班

  • 2016年03月22日 23:56
  • ID:6W.v3DfX0 #

土葬文化の地域なら問題ないだろうけど、遺骨が大事な日本の場合この方法の導入はなさそうだな
遺体の処理が機械的過ぎて受け入れられないだろうし

142

142. 匿名処理班

  • 2016年03月23日 06:48
  • ID:oWOlTUhW0 #

環境に配慮するなら遺体を焼くのに必要なエネルギーと凍らせるのに必要なエネルギーを考えてからにしてくれ

143

143. 匿名処理班

  • 2016年03月23日 11:18
  • ID:VfslsHTA0 #

水に溶かしたらスムージーみたいになる?

144

144. 匿名処理班

  • 2016年03月23日 15:08
  • ID:iSFrQboS0 #

「骨は、拾ってやるからさ〜」というような、人情豊かなドラマはもうなくなるのかな・・・。
「機会が勝手に粉々にしてくれるからさ〜」
ってなるんかな。。。。
味気ないなと思うのは、私だけかな。

145

145. 匿名処理班

  • 2016年03月23日 15:12
  • ID:1QKsgSe70 #

火葬もそうだけど、これもかなりの手間隙がかかるし結局冷却し乾燥させる過程で環境への負荷はあるんじゃないの?昔みたいに人口も少なく土地が確保できるなら、穴を掘って土葬にするのが、手間は穴を掘ってそこに埋めるだけでなく一番環境にもいいしお前らが成りたがってる養分にも無駄なくなれるんじゃないの?腐敗臭を飛ばしたり疫病の原因にもなりにくいしな ちなみに現在の日本では土葬出来ない地域が多いけどな

146

146. 匿名処理班

  • 2016年03月23日 21:52
  • ID:Ci2q0woz0 #

別にどうでもいいんじゃない。やられる本人は何も感じないのだし。
あとは現世の効率だけ。
火、水それを越えるものが存在しない地球の原子に処理されるなら本望。

147

147. 匿名処理班

  • 2016年03月23日 22:56
  • ID:e68Ebp9X0 #

んで火葬とどっち安いの?結局そこに行き着くと思う

148

148. 匿名処理班

  • 2016年03月24日 00:41
  • ID:QZQPeXK40 #

※37
骨拾いやるのはいいけど、やられたくない。自分の死体も見られたくない。
だからお葬式も本当はして欲しくない。

149

149. 匿名処理班

  • 2016年03月24日 06:03
  • ID:mO6vbYcQ0 #

自ら望む人には後腐れのない良い方法なのかもしれないが、
望まない遺族としては亡くなったばかりの悲しみごと
粉砕されて喪失感やばそう。

…と思ったけど、庭があれば故人の養分を吸った木を植えて
「あの人はこの木に生まれ変わった」とか思えるのか。
そうすれば確かに第二の人生(木生?)を亡き人と歩める?
と慰めになるのかもしれないなあ…。

150

150. 匿名処理班

  • 2016年03月24日 11:13
  • ID:.AvOO1op0 #

※11
海に沈めると腐敗した時に、ガスが貯まり大きな浮力となって浮かんできて、海上に出てくるらいしので、あまりお勧めできないやり方です

151

151. 匿名処理班

  • 2016年03月24日 13:00
  • ID:eZi.DOi40 #

燃やしてしまった灰ならまだがまんできるけど、
ある意味まだ生の肉骨粉だと思うと…

152

152. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 09:16
  • ID:rAuq09WH0 #

液体窒素を製造・貯蔵したり、フリーズドライしたり、これらに必要な設備を維持管理したりする費用とエネルギーを考えると、火葬とたいして変わらないコスト(経済・環境コストともに)だと思うよ。

153

153. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 09:18
  • ID:rAuq09WH0 #

たぶん一番環境に優しい葬儀法は、遺体を野生動物に食わせる獣葬だな。鳥葬とか。

154

154. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 13:06
  • ID:Hn2rzNJh0 #

ここ最近は墓じまいなんてことも普通にあるし、こういう方法もいいかもしれない

155

155. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 15:51
  • ID:1ViIyUvh0 #

本当は粉々にした後牛乳と卵と混ぜてビスケットにするんだろ
知ってるんだぞ

156

156. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 17:15
  • ID:esA0l6pB0 #

「死後は土に還りたいから森に土葬してほしい」
とかいうよりは現実的でいいんじゃないかと思う

生のままの遺体を土に埋めるのって、
実際にはロマンチストな人が思ってるほど
そんなに美しく片付くもんじゃないからね

157

157. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 20:59
  • ID:ko2Jg0Aq0 #

「あの丘の桜の木はなお前の婆ちゃんが咲かせたんだぞ」ってセリフを自分の子供に言いたいな

158

158. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 00:10
  • ID:CHhSUoaX0 #

※55
煙になって天に召されるってどこの宗教だよw
イスラームでもキリスト教でも仏教でも神道でも聞いたことないぞ

159

159. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:12
  • ID:p2ywrQ630 #

火葬は怖いから これいいかも・・・

一部を小瓶などに入れて仏壇にでも収めておけば
遺族も手元における分寂しくないし
残りはいくつかの選択肢から故人が生前に希望した場所に埋めてもらうとか・・
そしたらお墓がいらなくるから、自分が死んだあと子供らがちゃんと管理してくれるかなとかの心配がいらなくなる

160

160. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 19:08
  • ID:4fTZFTWc0 #

※36
誰も受け取りたくないだろ。

161

161.

  • 2016年03月27日 19:09
  • ID:jAI7UCRa0 #
162

162. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 13:14
  • ID:OxuZFOB.0 #

※36
ゴートの女王タモーラの息子達かよ・・・

163

163. 匿名処理班

  • 2016年04月03日 03:58
  • ID:8J5iVUPB0 #

結果は確かに一緒なんだけど、
仏さんは大切に扱えって思った。

164

164. 匿名処理班

  • 2016年04月06日 22:30
  • ID:CRQI.HM3O #

心理的に抵抗を感じる。

165

165. 匿名処理班

  • 2016年05月02日 22:08
  • ID:MuUBBQ9U0 #

冷凍して木材粉砕機にかけた事件は骨の断片が見つかってバレたので全然いいやり方じゃなかったね、だがこれはあれとはだいぶ違うよ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク