0_e4

 アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)は、軍隊使用のための新技術開発および研究を行うアメリカ国防総省の機関である。大統領と国防長官の直轄の組織でありアメリカ軍から直接的な干渉を受けない組織でもある。

 そんなDARPAでは、幾つもの風変わりなプロジェクトが進行している。そうしたプロジェクトの目的の1つは、アメリカの敵に「技術的驚き」を与えることである。戦場の敵兵士が目にした瞬間、「何だあれ?」と仰天させたいのだ。そんなDARPAが実際に取組んでいる変わり種プロジェクトをご紹介しよう。

スポンサードリンク

1. 9トンの物資を運搬できる飛行船



AEROSCRAFT World's Most Advanced AIRSHIP First Flight Commercial CARJAM TV 2014

 DARPAによる新型飛行船への挑戦は2006年に中止された。技術的問題が解決できなかったことが原因だ。だが、そのプロジェクトは2013年に再開された。目標は5日間で9トンの物資を地球半周分輸送することだ。

 これによって部隊は即座に完全武装で展開できるようになる。とは言え、戦車はここに含まれないだろう。


2. 自動運転式の超高速ライトウェイトマシン


DARPA - Ground X-Vehicle Technology (GXV-T) Crew Augmentation Simulation

 グラウンドXビークルは四輪車とクモを融合したかのような姿をしている。直接運転することもできるが、目的地を指定して自動運転させることもできる。いずれのモードでも、敵の接近や地形の凹凸など、状況に応じて適切に行動してくれる。


3. ドローンが着艦し、補給可能な空中プラットフォーム

3_e2

 無人ドローンを専用の空中プラットフォームに着艦させ補給を行うという点で、アメリカのドローンプロジェクトは他国よりも一歩進んでいる。ドローンが戦隊を組んで戦うとなれば、なおさら有効だろう。米軍がかつて開発した飛行空母よりは成果を挙げると信じたい。


4. 植物を燃料代わりに食べて稼働するロボット

4_e3

 DARPAの無人地上車両プロジェクトでは、補給することなく永遠に活動できる無人機の開発も視野に入っている。それを可能にするのが、戦術的エネルギー自律型ロボットだ。これは植物を食べて、それをエネルギーに変換する。また状況に応じて、敵から燃料を奪ってもいいだろう。


5. 遠隔操作の昆虫型偵察ロボット



Cyborg beetles to be the US military's latest weapon

 遠隔操作のスパイ昆虫が背負うセンサーバックパックは昆虫自体から電力を供給される。すでにDARPAでは蛹にコントロール装置を移植し、昆虫の動きを利用して発電するジェネレーターを開発済みだ。

 現時点で残された課題は、この技術を超小型のセンサーに応用することと、スパイ昆虫と情報収集にあたる操縦者間の通信を可能にすることだ。


6. 全角度カメラ


Enemy of the state - Freeze,Rotate,Zoom,Focus,Enhance!

 これを実現する方法はDARPAと言えどもまだ把握していない。現時点ではプレノプティック機能(強度、色、方向など、三次元空間の光の情報をすべて記録する機能)を利用して、あらゆる角度から観測できるセンサーが研究されている。そのカメラは従来のものとは全く異なり、映画『エネミー・オブ・アメリカ』の一場面のような使い方ができる。


7. 原子GPS追跡機

4_e2

 心配には及ばない。原子とは言っても、発電や爆発させるためのものではない。速度を把握するためのものだ。水中深くを潜行する潜水艦のように、GPS信号が届きにくい場所では車両やミサイルの誘導が難しくなる。この問題へのDARPAの回答がこれである。

 チップ大連結原子ナビゲーター(Chip-Scale Combinatorial Atomic Navigator=C-SCAN)は非常に高度な技術を要するが、原子核の崩壊による原子を正確に測定することで、GPS信号に頼らずに正確なナビゲーションを可能にする。


8. PTSD対策の鍵を握る脳インプラント

5_e2

 完全に治療目的とDARPAは約束している。

 少々胸がざわつくが、SUBNETS(Systems-Based Neurotechnology for Emerging Therapies)は脳に電流を流し、マッピングしたり、変更したりする。心的外傷後ストレス障害に対する切り札になるかもしれない。


9. 対生物兵器病原菌

6_e1

 抗生物質に耐性がある細菌を使用した生物兵器は大きな脅威である。DARPAはこの脅威の芽を早いうちに摘み取り、米兵や市民を生物兵器から守ろうとしている。その方法は、生物兵器の細菌を殺すことができ、かつ培養可能な病原菌を研究することだ。

via:The 9 weirdest projects DARPA is working on・translated hiroching / edited by parumo

▼あわせて読みたい
米軍の超兵器、稲妻を作り出し敵を一掃する「ライトニング・ボルト」が運用テスト中


リアルタイムで脳波を監視。兵士の脳にチップ埋め込む「サブネット・プログラム」が着々と進行中(DARPA)


傷がもう治っただと?米軍が自己治癒力を備えたウルヴァリンのような兵士をつくる研究(DARPA)


SFの世界がついに現実に!?失った記憶を回復させる脳埋め込み型装置がいよいよ発表間近(DARPA)


米国防総省(DARPA)が資金援助している9つの革新的プロジェクト




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 20:41
  • ID:24uHFB8q0 #

どれも兵器利用のためとしか思えないあたりがアメーリカ!!

2

2. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 20:59
  • ID:4Ys.ehb20 #

ウェポンX計画はまだですか?

3

3. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 21:02
  • ID:tYlkt6Or0 #

「目の付けどころがDARPAでしょ。」
DARPA局長ドナルド・アンダーソン談。
1.の飛行船は実用化されたときはオリーブ色で2号と名乗っていただきたい。

4

4. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 21:03
  • ID:g9pi7gvW0 #

PTSDは人間が生来備えた同族殺しへの最終警告であり拒絶反応
だから軍隊は可能な限り殺しへの免疫をつけさせる訓練を洗練させてきた経緯がある
もしもPTSD用インプラントでの救いが患者の罪悪感や後悔を感じさせなくするモノであるならば、それは感情に起伏の乏しいソシオパスの類を軍が大幅徴用するのと何か変わるんだろうか?
願わくば真の意味で人を助けて欲しい。

5

5. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 21:03
  • ID:MC14OVll0 #

脳を直接改造することで過去のトラウマを克服できるというのなら、俺なら・・・やるな。でも、ただ単に記憶をけして忘れるだけなら意味が無い。免疫がつかないと。

6

6. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 21:46
  • ID:u.6GdAOj0 #

既にアメリカは数年前にアフガンに自立思考戦闘ロボット投入したから
まあ、現地でONにした瞬間味方に向けて攻撃しようとしたので、即電源切ってアメリカに送り返えされたけど(一応、操作員も兵士も信用してなくて怖いから弾は入れてなかったから被害は無かった)

7

7. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 22:19
  • ID:3pNsv5kv0 #

どことやり合う気なんだ。昆虫愛護団体に怒られるぞ。全滅するまで自律戦闘できるマシンなんて人類詰んだな。

8

8. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 22:29
  • ID:8ZGrkV750 #

次世代飛行船に使われてるヘリウムは国際的に枯渇が心配されてる戦略物資だ
日本では無為な浪費で備蓄を使い果しているが、米国はヘリウム生産国として国外へは禁輸している

9

9. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 22:46
  • ID:8Jm8UqHo0 #

初めてDARPAの存在をを知ったのはメタルギアだった
どうせ開発するならメタルギア作ってほしい

10

10. 匿名処理班

  • 2016年03月16日 23:55
  • ID:I5amqLwe0 #

その昔、ソニーが本気で超能力研究をしてたっけ

11

11. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 00:48
  • ID:1yApWeKg0 #

アメリカというと、兵器産業と、航空機産業なのかな?とは思う。
(更に言うと、宇宙開発産業かな?)
仕方ないよね。現在の一番儲かる&発展の余地の有る産業群だし。
しばらくはアメリカを超えるこれらの最先端技術の集合体は現れないと思うし、世界の最先端を突っ走って欲しいと思う。

12

12. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 00:53
  • ID:.kiIKpCF0 #

アドバードの世界が実現するのかしらん

13

13. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 01:10
  • ID:U4Xslc9b0 #

いつか民間に降りてきたらなんやかんやと便利な技術だな
アメちゃんはいーねー軍事目的とはいえおもしろ研究に予算いっぱい投入できて

14

14. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 01:43
  • ID:Zk3E3I5W0 #

植物を燃料代わりに食べて稼働するロボットで芝刈り機作ればヤギとかいらなくね?

15

15. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 08:10
  • ID:T8MN72Z.0 #

とりあえず菌はやめろ

16

16. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 09:11
  • ID:FLBzmvNl0 #

※10
自分はSEGAの「VANQUISH」で知ったわw
あのスーツが作れたら凄そうだ。

17

17. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 11:54
  • ID:8vvIR.vy0 #

※4
ジャンジャカジャーン、ジャカジャッジャカジャジャッジャジャーン
サンダーバード
しかし、この1番目の飛行船は動画を見てみると、本当にリアル「サンダーバード2号」だった。
あと、2番目の車両も「9号」とか「10号」とかいってサンダーバード本編に出しても違和感がない気がする。
でも、写真だけ見るとラジコンサイズなのかと思ったら、動画を見たら中にパイロットがいたから、びっくりした。
あと、※7それって、ほんの一歩先がターミネーターの世界だよね。
結局、もうスカイネットによる世界支配が現実化する、直前にまで来ているのかもしれない。

18

18. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 13:42
  • ID:Km47uwMP0 #

※15
植物を燃料代わりに食べて稼働して、経年劣化する前に、次世代のマシーンを作り出して、壊れたら土に還るのが、ヤギだぞ。しかも、環境の変化に応じた最新機種も自動的に作り出すのだから、完全に上位機種だろ。

19

19. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 15:57
  • ID:8vvIR.vy0 #

※19
つまり、動物の本質は自己増殖型のマシンであり、当然人間もその中に含まれるわけですね。

20

20. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 16:07
  • ID:Qbw0TNEu0 #

※10
ちゃんとプレイしてたらメタルギアを作ってほしいなんて不謹慎な言葉は出ないはずなんだけどなぁ…。
メタルギアシリーズの反戦反核のメッセージはプレイヤーには全く伝わってなかったんだね。なんか悲しいわ。

21

21. 匿名処理班

  • 2016年03月17日 18:45
  • ID:p2C8d1Q.0 #

※15
でも、ヤギなら乳からチーズとか作れるし!
それにほら、ヤギ可愛いから見てて和むし!

22

22. 匿名処理班

  • 2016年03月18日 04:35
  • ID:SUfQEasO0 #

想像するに、常に完全勝利のできる兵器軍が開発されたら、
間違い無くどこかのアフォが「ポチットな」すると思う。
兵器開発のいたちごっこの行き着く先は所詮、矛盾の世界。

23

23. 匿名処理班

  • 2016年03月18日 05:00
  • ID:kbvtMHJO0 #

※1
それは少し偏見があるな。
こうした傾向は何もアメリカに限ったことではないし、ロシアやEU諸国、中国だって同じこと。
この手のニュースがアメリカに多いのは、アメリカの技術開発力が他国よりずば抜けており、なおかつある程度情報公開をしているというだけの話。
お隣の中国だってコッソリと、もしかしたら日本にも危害が加わるようなアブナイ技術をイロイロ開発しているはずである。

24

24. 匿名処理班

  • 2016年03月18日 05:34
  • ID:n1v0HO6f0 #

細菌兵器以外はなんか間抜けっぽいなー・・・
細菌兵器も間抜け起こさなきゃいいけどw

25

25. 匿名処理班

  • 2016年03月21日 16:05
  • ID:h1zkiAK20 #

※13
懐かしいですね!
軍事兵器でもなければ何かの陰謀で作られたのでもない「広告用」改造生物の開発競争が世界を滅ぼしてしまったという設定が強烈な作品でした。
案外現実のカタストロフィはこういった形で訪れるのかもしれません…。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年03月21日 19:37
  • ID:.O3OQPuV0 #

無数のドローンを一群の蜂のように連携させてコントロールできるようにすれば
民間人が巻き添えになるから空爆できないような場所に潜むテロリストを
選択的に攻撃できると思うの

27

27. 匿名処理班

  • 2019年08月22日 22:53
  • ID:4KYPl2Sx0 #

こうしてネット出来るのもダーパのお陰だと思うと世界への貢献度半端ないね
ドローンは驚異的に有用でコワイー

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク