top_e

 げっ歯類の中でもリスといえば縞々の小さな体にふさふさの大きな尻尾があり、頬袋をパンパンにしているイメージが強いかもしれないが、リス科の中にはいろんな種類がいる。冬眠をせずにほぼ樹上で暮らすリスもいれば、海外には白黒で大きな体のリスもいる。また空を滑空しちゃったりするムササビだってモモンガだって、実はリス科の愉快な仲間たちだ。

 そんなわけで今回は一味違ったリスやリスの仲間たちをちょっとだけご紹介。すでに見たことある人は復習のつもりで見てもらうとうれしいよ。
 
スポンサードリンク

1.キタリス (学名:Sciurus vulgaris)

1body_european_red_e
 主にヨーロッパやアジア大陸に分布している。その毛色からRed squirrel(赤リス)ともよばれる。冬眠は行わず樹上で暮らし、食性は植物中心で主に木の実や木の芽、時には昆虫などを食する。近年の個体数はイギリス、アイルランド、イタリアにおいては減少傾向にある。その理由の一つとして、アメリカ原産の雑食性のトウブハイイロリスが上陸し、生息範囲を広げていることが指摘されている。また、エゾリスはキタリスの日本固有亜種として知られる。

2.ニホンリス(学名:Sciurus lis)

2body_japanese_squirrel_e
 ニホンリスは、日本の本州、九州、四国の針葉樹林などに分布している。食性は植物が中心で、樹上で暮らし、背中の毛は夏は赤褐色、冬は耳の先の毛が長くなり、背中は灰色を帯びた毛色になる。

3.フィンレイソンリス (学名:Callosciurus finlaysonii)

3body_finlaysons_squirrel_e
 ミャンマー、カンボジア、ラオス、そしてベトナムなどの東南アジアに生息。変異種とも呼ばれるさまざまな毛色の個体が存在する。主に熱帯雨林で暮らし、食性は植物を中心とし長い舌を利用してココナッツの汁などを飲む。

4.インドオオリス(学名:Ratufa indica)

4body_indian_giant_squirrel_e
 その名の通りインドの樹冠で暮らしている。体はリスの中でも世界最大で、頭から尾の先までの長さは1m近くにもなり、体重は3kgを超える個体もいる。毛色はくっきりとした2色に別れているものが多いが3色の個体も存在する。葉の茂った樹の上で暮らすため大きさの割に身は軽く、最長6mほどのジャンプが可能。

5.ニホンモモンガ(学名:Pteromys momonga)

Pteromys_momonga_by_OpenCage_e

 日本固有種のモモンガで、本州、四国、九州などに生息する。背中の毛は灰色や褐色で腹部分は白い。食性は植物中心で、森の木の空洞などに営巣する。前足首から後ろ足首にかけて空中を滑空することができる飛膜がついており夜間に活動する。

6.タイリクモモンガ(学名:Pteromys volans)

800px-Pteromysvolans_e

  主にユーラシア大陸に生息する。北海道の森林に生息するエゾモモンガはその亜種と分類されている。食性は植物中心で、他のモモンガ同様木と木の間を滑空して移動し夜間に活動する。

7.シモフリオオリス (学名:Ratufa macroura)

7body_grizzled_giant_squirrel_e
 主にスリランカに生息し、スリランカの国獣にもなっている。オオリス属に分類されており、体長は最大で45cmほどでほぼ同じ長さの尾を持つ。毛色は白色と褐色が混じっており、海外ではGrizzled giant squirrel(白髪交じりの巨大なリス)という名がついている。主に樹上で暮らし、高い木の上をジャンプして移動する。
via:The 7 Coolest Squirrels You've Never Seen・translated byいぶりがっこ / edited by parumo

▼あわせて読みたい
リスたちの、ちょっといいとこ見てみたい。リスの愛くるしい姿をとらえた画像特集


なぜアメリカにはどこにでもリスがいるの?リス増殖に関しての知られざる歴史的背景


冬に備えて脂肪を蓄えていいのはリスだけ。ぽっちゃりしたリスたちを愛でるの会


見せてもらおうか、リスの頬袋の性能とやらを。ほっぺたがパッツンパッツンになっているリスを愛でる会


これがよく飛ぶんだわ。モモンガを飼っているお宅の日常



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 11:40
  • ID:NAsIqbso0 #

やはり野生のリスはシッポのモフ度が違うな

2

2. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 12:04
  • ID:BK3BsQIG0 #

ちゃわゆ過ぎて鼻水でる。

3

3. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 12:15
  • ID:TN0PqZxq0 #

インドオオリスのしっぽがネクタイみたい

4

4. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 12:17
  • ID:lIhLfkXZ0 #

モモンガさんの目がぱっちりすぎてかわいい

5

5. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 12:33
  • ID:4kfkFXGu0 #

リッス! オラ、モモンガ (CV.野沢雅子

6

6. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 12:35
  • ID:2Q.K4LuJ0 #

モモンガを保護し治療して貰い、再び森に戻した時の事を思いだしました。元気にしてるかな?
メチャ可愛かったなぁ…

7

7. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 12:40
  • ID:BV87nMYD0 #

ムササビとモモンガの違いがまだよく分からない。

8

8. 湘南江の島

  • 2016年04月21日 12:42
  • ID:XsCnb9pV0 #

日本リスと日本だけに限定しても沢山いる。
やまねは違うのか。エゾシマリス、エゾリス。モモンガ、ムササビ。
飼えないとしてもリス園などで繁殖して欲しい。

9

9. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 12:50
  • ID:Yxli5czx0 #

私もリスが大好きだ。(お腹グー…

10

10. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 13:02
  • ID:ajySjVTS0 #

リスって、可愛いと思うと同時になぜかじわじわくるんだよね…3のフィンレイソンリスは可愛いと思うんだけど他のはなんか、いや可愛いんだけど見てるとなんか可笑しさがこみ上げてくる…。今度からクスッとしたい時はリス画像見ることにしよう。
(ところでいつかヤマネ画像特集もやって欲しいです!)

11

11. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 13:18
  • ID:b2omtX600 #

この可愛さには勝てません。

12

12. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 13:28
  • ID:IAPi4VJi0 #

リスとジリスを分けてるんだね。
ぷれーりーどっぐちゃんがいないから。

13

13. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 13:33
  • ID:2Q.K4LuJ0 #

※7
大きさがだいぶ違いますよ(笑)モモンガは小さいです

14

14. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 14:09
  • ID:OWUbiMoX0 #

細かい分類はよくわからんけど全部かわいい

15

15. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 15:01
  • ID:F.bSs.dI0 #

>>7
モモンガはハンカチが飛んでる
ムササビは座布団が飛んでる とおもっていい

16

16. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 15:04
  • ID:qu4ppLc.0 #

うひょーモフモフやんけ。
しかし、カナダの国立公園ではリスは毎年もっとも観光客を病院送りにした
凶暴な野生動物として、ガイドの解説ネタにされているのであったw
観光客「なんだこいつ、かわいいやんけ突っついたろー」と指出したところを
ガブリンチョされて、狂犬病の可能性があるので病院直送という流れらしいw

17

17. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 15:54
  • ID:pj9jt3.w0 #

冬毛のエゾリスが一番好き

18

18. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 16:33
  • ID:fXk2e.L40 #

縞栗鼠がいない

19

19. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 17:17
  • ID:lNkhO7FU0 #

※21
雪の上を走っても足跡すら残さないんだよなあ。あの妖精感。

20

20. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 18:05
  • ID:qSVANn.J0 #

一番かわいいエゾモモンガちゃんがいない!
エゾモモンガちゃんかわいすぎ!

21

21. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 18:10
  • ID:Y3U37rH50 #

モモンガもリスも日本語のまま名前ついてるんだね
モモンガって日本語だと思ってなかったから調べちゃったよ
なんか凄いビックリした

22

22. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 19:16
  • ID:659jgnSC0 #

モモンガかわいいんだけど、動物のお医者さんのエピソード見ると、
やっぱり飼うことは難しいんだなって思ったw
着地するごとにうんちやおしっこされるのはかなわん

23

23. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 20:18
  • ID:bUllCQwB0 #

おしーりふーりふーり、もんがもんがー。
モモンガ先輩、目が大きすぎやしませんかね。
ちょっと怖いです。

24

24. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 20:57
  • ID:pfI2Ztk40 #

見た目の可愛さなら犬猫ハムスターみたいな王道ペットよるはるかに上やね
これでもっと大人しくて人懐っこい性格ならペット界の王者になれたのに…

25

25. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 21:20
  • ID:x1Py9uwq0 #

モモンガLOVE。
ムササビは見た事ある。
結構離れてたけど、姿とかはっきり分かって子供心に「でかっ」って思った。
母は田舎育ちなのでよく見たらしいけど、夜に鳴き声を聞くとすごく怖かったそうな。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 22:31
  • ID:OLp.oZip0 #

タイリクモモンガの写真、アメリカモモンガに見える

27

27. 匿名処理班

  • 2016年04月21日 23:44
  • ID:6IGOev6j0 #

職場の建物で夜に部屋を出た途端に迷い込んだムササビに出くわしたことがある。まさしく巨大なリスかと思った。数秒間見つめ合った後にやっと大声をあげて、同僚と大捕り物の末に二階の開けた窓から追い出すことに成功。飛膜を広げて滑空していきました。

28

28. 匿名処理班

  • 2016年04月22日 00:36
  • ID:9NdWt8uq0 #

結構知らないリスが多くて、ためになったよ。
どの子も可愛いなぁ。

29

29. 匿名処理班

  • 2016年04月22日 02:42
  • ID:xi1Z.lJz0 #

リスの仲間は、どれもカワイイよ
特にモフモフの尻尾がカワイイが、頬袋の存在も忘れちゃいけない

30

30. 匿名処理班

  • 2016年04月22日 03:00
  • ID:mO2u58GX0 #

日本のリスって固有種だったのな 知らなかったわ

31

31. 匿名処理班

  • 2016年04月22日 04:07
  • ID:xi1Z.lJz0 #

そう言えば、以前にネット上の記事で…
夕方に自宅の雨戸を閉めていたら、飼っているネコが家の中に飛び込もうとして、雨戸とガラス戸の間に鋏み込まれて「まるでムササビみたいな形になった」というのを読んで大笑いした事が有ったな(そりゃ絶対に痛いわ)そうか、ネコもムササビの真似ができるんだな?

32

32. 匿名処理班

  • 2016年04月22日 09:56
  • ID:WllmF3fF0 #

岐阜の金華山のてっぺん、岐阜城の横にリス園があります。
エサを持って中に入るとリスさん達に囲まれまくって身体に登られまくってしばし天国を味わえます。しあわせです。
しかしいるのはタイワンリスだったか、外来種のようです。

33

33. 匿名処理班

  • 2016年04月22日 11:55
  • ID:7pTufoFP0 #

岐阜県にリスの森っていう施設があってそこで生リスと戯れたりできるのでおすすめしておく

34

34. 匿名処理班

  • 2016年04月25日 12:55
  • ID:kwGwLYCF0 #

私はモモンガ 尻尾をそられたの
町田にもリス園があったような記憶。

35

35. 匿名処理班

  • 2016年07月18日 08:20
  • ID:zSbL.Qol0 #

※10
多分顔じゃないかな?
みんなクリクリの目かっぴらいて、ポヘーみたいな顔してない?
あとは、ポーズがギャグチックだったりw
その愛くるしさがリス科の魅力の一つだけどね!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク