0_e0

 脳内で、Xファイルのあのテーマ曲を再生しながら読まずにはいられないそんなエピソードが集められていた。

 これまで、エイリアンに遭遇したという目撃談、映像、画像などがネット上に出回っているが、嘘の話だったり、画像加工が施してあったりと、いくつものフェイクが混入している為、すべてにおいて信憑性が失われている。果たしてすべてが嘘なのだろうか?

 だが、万が一にもその中に、「真実」が隠されている可能性もなきにしもあらずなのだ。ほら、ネガティブは人を盲目にするっていうじゃない?ということでここでは、海外掲示板に投稿された、エイリアンに遭遇した人々による8つの体験談を見ていくことにしようじゃないか?果たしてここに真実はあるの?モルダー。
スポンサードリンク

8.エイリアンが手を振って挨拶してくれた
1

 大手海外掲示板Redditのユーザーscrappsterさんの証言である。彼によると突然エイリアンが真夜中に訪ねてきて、「私達はここにいますよ」と伝えに来たそうだ。以下は彼による投稿である。

エイリアンとの遭遇

その夜、私は自分の部屋で、いつも通り明かりを消して暗闇の中で寝ていた。すると突然「パンッ!」というかんしゃく玉に火がついたような激しい音を聞き飛び起きた。私は「パソコンを繋いでる差し込み口がショートしたのかも、、、」と思い、部屋を確認したところ、なにもなかったので再び眠りにつこうとした。

またあの音が鳴るんじゃないかと思うと怖くてなかなか眠りにつけなかったが、何度か深呼吸をして、ようやく瞼が重たくなり始めた頃、何やら黒い物体が上から私を見下ろしているではないか!その物体は、手を左右に揺らし「私はここにいるよ」とアピールしているように見えた。そのあとすっと遠ざかるかと思ったら、急接近し、私の心臓に顔を近づけるようにベッドの端に手をやり、ゆっくりと私の上に覆い被さってきたのだ。

エイリアンの外観

その物体は弱いながらも様々な色の光の輪郭を持っていた。緑、黄色、青、赤、紫など、その色に規則性はなく、それぞれが混ざり合う事なく、ゆらゆらと光を放っていた。その光はまぶしい程ではないが、夜に視認出来るくらいで、例えるならブラックライトに光る蛍光色のステッカーのようなものだった。

顔は爬虫類系で、頭が大きかった。腕には鱗のような線が入っていた。シャツの様なものを着ているようも見えた。片手にはクリップボードのようなものを持ち、もう片方の手にはペンのようなものを持っていた。

一番鮮明に覚えているのは彼の目だ。あの大きくて、忘れられない目。円形の瞳孔に少し色味掛かった瞳、まるでアニメの世界から出て来たような目だった。そいつはどことなく人間じみていて、温かい感じがした。どことなく寂しげで、それでいて厳格な感じがした。もしかしたらエイリアンの科学者だったのかも知れないな。


7.エイリアンに体を調べられた母親と友人
2_e6

 宇宙人との遭遇は時に人に強いトラウマを植え付ける事がある。もしかしたらそういったケースの中には、あまりにトラウマが強すぎた為、自己防衛本能の為、脳が偽の記憶を上書きした可能性もあるかもしれない。Redditのあるユーザー(現在はアカウントを削除している)は、彼女の母親が昔体験した話を投稿した。

母と母の友人が目撃した超常現象

私の母親と母の友人のリサさんがまだティーンエージャーだった頃、2人は屋根の上にのぼり夜空を見ていた時、突然夜空から全ての光が消えるという不思議な体験をしたそうなの。それは時間にしたら15分くらいだったそうだけど、母さんたちは体感的に3時間も経過したように思えたと言っていたわ。

 その数ヶ月後、母さんは親の都合で引っ越しをした為、リサさんとは音信不通になっていたのだけれど、10年程の月日を経て、彼女再会する機会があったそうよ。その時、母さんはリサさんの異変に気が付いたの。

 あれだけ親しかった2人なのに、リサさんは母さんとは距離を置いた感じの口調で、常にどこを見つめているのか分からないくらいぼーっとしていたんだって。母さんは、あの日の出来事がなぜか記憶からぽっかりと抜け落ちていたんだけど、リサさんはその日の記憶だけは鮮明に覚えていたそうで、母さんにこう語ったそうよ。

リサさんによるあの日の記憶

「彼ら」は最初、母さんとリサさんを麻痺させて、身体の色んな場所を調査したんだって。ある程度の調査が終わると彼らはゆっくりとリサさんに宇宙の事、地球の事などを詳しく話して聞かせたというわ。でも一番リサさんにとって驚きだったのは「彼女が子供を宿し、そしてそれが死産に終わり、二度と子供が出来ない事」を告げられたことだったそうよ。リサおばさんが彼らにそのことを詳しく問いかけると、あらゆる手は尽くしたが、助けてあげる事は出来ないと言われたらしいわ。

精神科医なら彼女の出来事をトラウマによる偽の記憶と言うかも知れないが、その真実は永遠に謎のままかもしれない。


6.首絞め
3_e5

 時に宇宙人とのコンタクトは身を震わせるほどの危険を伴う。RedditユーザーLchmstさんの体験談はそういった類のものだった。

夜、私は蜂が飛ぶような「バズズズズ」という変な音で目を覚ました。その音は独特で、特定のリズムで発せられているように思えた。私が目をこすって眠気を取り払うと、突然自室以外の全ての部屋の電気が点き、テレビがザーッというノイズを出しながら白黒画面を映していた。

周りをきょろきょろ見渡して何事かと思っていると、「誰かに見られている」という恐ろしい気配を感じたんだ。何とかその恐怖心を振り落として、電気を一つ一つ消していく決心がついて、ベッドから重い腰を上げようとしたその時!見えない何かの大きな手で首を絞められて私はベッドの上に押し倒された。

その手は人間のモノとは思えない大きさで、第一関節が後ろで触れあうのを感じた。私がベッドから何とか立ち上がろうと再度力を入れると、それを押さえつけようと首を絞めつける力が強まった。私は叫ぶべきか、対抗して殴りかかるべきか考えていたが、ふっと脳内で「抗うな。抗わなければ彼らは去る」と言う声が聞えてきた。だから私は両手を上げ、全身の力を抜いてリラックスした。そうすると、首を絞める手は無くなり、得体の知れない何かは消え去った。

一説では彼が体験した事は明晰夢で説明されると言う。例えばバズズズズという音は明晰夢でよく見られる症状の一つであり、首が絞められる感覚は金縛りの一種と言えるだろう。


5.黒づくめの男たちとの遭遇
4_e6

 この世界には恐ろしい程の「MIB(黒づくめの男たち)」の目撃証言がある。それは黒い服を着た役人の姿をしていたり、完全に宇宙人の姿で目の前に現れたりと幾つかパターンがあるようだ。

これも、とあるRedditユーザーによる投稿だ。

これは俺の親父がティーンエージャーだった頃の話だ。親父は道路の脇道を歩いていたんだが、突然黒い車が親父の横で止まったらしい。車の窓はすりガラスで、ガラスも含めて真っ黒だったそうだ。ドアが開いたそこから出て来たのは超巨大な白い顔の不気味な男。髪は金髪で、がっしりとした体形は黒いスーツで包まれ、黒いサングラスを着用していたという。そこで親父は異変に気付いた。季節は夏である。こんな格好でうろついてる男は明らかに場違いであること。しかも黒づくめの男の素肌はつるつるとしていて、顔も赤子のように童顔で、常に笑みを浮かべていたということだ。

男は親父に近づき、名前を尋ねた。親父が「何故そんな事を聴くのか」と問うと、黒づくめの男は「幾つか君に質問をしたい、危害は加えない」と言ったそうだ。その答えに少しばかり心を許した親父は警戒しながらもその男の質問に答えて行ったという。

男は親父に「ここに住んでいるのか」と聞いてきたという。その後、「最近不可解な、変な気分を感じた事はないか」と聞いてきたそうだ。そう問いかける最中も男の顔からは笑みが消えておらず、ニタニタと笑っていたという。その質問に対して親父が「はい」と答える、「でも何故そんなことを聴くのか」と男に問いかけた。

ニタニタと笑い続ける顔にも慣れてきたころ、突如として男が真顔になり、直ぐに悲しげな表情になったという。すると男は挨拶も無しに車に乗り込み、何処かへ去っていったそうだ。その車からは全く音がしなかったという。

不思議な事にこのユーザーの母親も似た体験をしており、それは父親の体験の30年後の事だったという。


4. 1997年はUFOの当たり年
5_e

Redditにてとある話題が大きな注目を集めた事がある。1997年に驚くほど多くのUFO目撃証言があったという事実である。ユーザーの一人NegativecapSは以下のようにその時の体験談を書き込んだ。

1997年、私が8歳の時、コロラド州の都市コロラドスプリングスにある砂場でバレーボールをしていた時、周りの音が全て消えている事に気が付いた。車の音も、街の音も、いつもはうるさい犬の鳴き声や鳥の声も無くなっていた。

何事かと思い公園を取り囲む道路に目をやったとき、俺は我が目を疑った。その物体はB2戦闘機を横にしたような状態で飛行していた。真っ黒で光りを反射して、家一軒はあるだろう大きさだった。その機体はゆっくりと、時速5キロくらいで道路の上空をすべるように飛行していた。20秒位見とれていただろうか・・・2階建ての家の後ろにその機体が隠れて消えた時、俺は我に返ったんだ。

ちなみにこちらが彼の描いたイメージ図である
XUW4H7o

 一見するとあまり驚くに値しないUFO体験談だが、この目撃証言の面白い事は、彼の住んでいる近くでその年、多くの人が同じものを目撃していると証言した事だ。これは1997年が、何か特別な年であった事を裏付ける物ではないだろうか。


3.変性意識状態
5_e3

宇宙人によって連れ去られた人々は精神的トラウマを持ってしまう以外に、日常的な意識状態以外の意識状態「変性意識状態」という通常の覚醒時のベータ波意識とは異なる、一時的な意識状態に陥ってしまうことがある。

ユーザーの一人thelidはその時の体験をこう語る。

俺と親友のグレッグとアンドリューの3人で車の中で大麻を吸っていた時のことだ。しばらくして車内が煙たくなってきたんで窓を開けたんだが、それとほぼ同時にまぶしい光が当たり一面を覆い尽くした。俺たちは直ぐにどうするか話し合って、皆ばらばらの方向に逃げるという計画を立てた。

カウントダウンし、グレッグと俺は同時に車から逆方向に飛び出した。ところが車から飛び出た瞬間、まぶしい光は突然消え、あたり一面を暗闇が覆い尽くしたんだ。でも俺は走るのを止めなかった、疲れてきたので走るのをやめ、30分程歩いてたら何やら大きな物音が聴こえる。その音は両耳をふさいでも鼓膜が破れそうになるくらいの音量だった。そして突然目の前から全てが消えるように視界が暗くなって俺はその場に倒れ込んだんだ。

目を覚ますとそこは真っ暗な部屋だった。そこで優しい口調で「良いぞ・・・良いぞ・・・座っていろ、立つんだ、列を乱すな、ルールなんて無いんだから・・・」と言う声が聞こえたかと思うと突然怒鳴り声で「お前には理解できないんだな!到底無理だ!」って声が聞こえた。

俺はテーブルのようなものに寝かされていた、別に縛り付けられてる訳じゃないんだが、とにかく動けなかった。辛うじて右の方に顔を向けると白い光を見た。左の方を向くとそこには顔があった。「顔だけ」があったんだ。身体も、頭部の他のパーツは無い、目と口と鼻、それだけが宙に浮いてた。そして、そいつは俺に向かって「私は創造主だ、お前は創造されたものだ。怖がるな、ただ気を付けろ」と言った。でもそいつの口は動いてなかったな・・・その後光が見えてきて、俺はまた気を失った。意識が戻ると俺は荒野に寝そべっていた。

彼は神の顔を見たのだろうか?それとも宇宙人に連れ去られたのだろうか、それともただ大麻による影響なのだろうか?


2. のぞき見趣味があるエイリアン
6_e2

 宇宙人の中にはのぞき見趣味があるものも存在するようだ。Redditのユーザーのchilean_dudeはこんな倒錯的エイリアンとの経験を語っている:

チリにバノス・モラレスには沼地をプールにした観光スポットがあるんだ。俺は夜中3時頃、そこに元彼女を連れて行き一緒に泳いだ。俺たちは裸の状態で泥沼プールの中でいちゃついてたんだが、遠くから色白の30代くらいの男がずっとこちらを睨みつけてきているのに気がついた。流石に怖かったが、男である以上、彼女を怖がらせてはいけないと思って平気を装った。

そこで俺は「Que wea!?(なにか用か?)」と男を睨み付けて叫んだんだ。そしたらそいつ、にっこりとした笑顔になり、手を振りながら「Todo bien, ya he visto lo que queria ver(心配するな。見たいものをは見せてもらった)」って言いながら、そのまま身体がすーっと消えて行ったんだ。

確かにこの地は宇宙人の目撃証言で有名だが、この時は流石に吃驚したよ。

 本当にエイリアンだったのか?ただの覗き趣味の人間男性なのか?その判断は皆さんにお任せしよう。



7_e3

 エイリアン遭遇事案では、体に何かを埋め込まれるという話を良く聞く。エイリアンによって皮膚の下に移植された不思議な物質を取り除いたというUnknownQTYの話はこうだ。

過去に何度か不思議な光を目撃したりしたが、宇宙人に連れ去られたという記憶はまったくない。ただ不思議な体験があるんだ・・・

俺が12歳前後の頃、耳たぶに何か硬い物が入ってるのに気づいたんだ。まわりに相談すると、「それはただのしこりで、割とできやすいものだから心配するな」と言ってまったく相手にしてくれなかったんだが、違和感を感じたまま6ヶ月が過ぎた。

流石に気になって来た俺は自分で手術して取り除こうと思い立った。消毒した針で耳たぶに穴をこじ開けたところ、結構出血してしまったんだが、そのしこりを取り出すことに成功した。それは丸い金属のような物体だった。BB弾ぐらいの大きさで黒くて完璧な球体をしていたが、一か所だけゴルフボールのようなへこみがあった。

俺がそいつを手のひらの上で転がしていると、ポロッと落としてしまい、そのままシンクの中をくるくると回転しながら排水口に流れてしまった。そのことを親に言ったら、「今度から耳たぶにティーツリーオイルつけておけば治るわよ」と言うだけだったんで、この話は俺の中で封印してたんだ。

 彼の見たのは宇宙人の追跡用の機械だった、とでもいうのだろうか?

 掲示板では「流石に人体がいきなり耳たぶに球体の金属を作るはずもないだろう・・・」と言う話で盛り上がっていたら、突然他のユーザーが似たような出来事があった事をコメントし、このユーザーは画像も投稿してくれた。

000

 彼によるとこれは耳たぶの垢や毛が耳の中に蓄積して出来た老廃物の塊なのだそうだ。勿論ピアスの丸い金属が耳たぶに残っていた可能性もあるが、UnknownQTYがその球体を排水口に落としてしまったので確かめる方法はないだろう。

via:ducatinghumanity・ranslated riki7119 / edited by parumo

▼あわせて読みたい
ジョン・レノンはUFOを目撃し、宇宙人と接触していた?


もしも宇宙人が地球に潜伏しているとしたらどんな顔?エイリアン・キッズ


宇宙人による拉致被害者たちの顔写真と彼らが描いた宇宙人の絵


「お前はすでにさらわれている。」 宇宙人に誘拐されたかどうかを見分ける方法(アメリカ)


宇宙人に連れ去られた子どもたちが描いた宇宙人の絵




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 20:39
  • ID:KmAIte1Z0 #

人間は結局自分の見たいモノを見るモノだし、事実はどうあれ本人達は真実だと信じてるから、なんとも言えないよねぇ

たとえば、意識がもうろうとした状態で友人達に助けられたある人は、エイリアンに襲われそうになったって言ってて、意識がはっきりして友人達の説明を受けても本人はあくまでエイリアンに襲われそうだったって記憶してる、って話もあるし

2

2.

  • 2016年01月24日 20:44
  • ID:xkguTGhY0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 20:55
  • ID:zUhrXfu50 #

4の三角形のUFOは米ステルス機と似てる気がするのは私だけ?
米ステルス機だったら、米軍関係者が何かしようとしてたの?
う〜ん、考えたら怖くなってきた。。。

4

4. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 21:12
  • ID:QU0pIosR0 #

1997年っていうのは、
インディペンデンスデイが1996/7に公開されて大ヒットした翌年、
というかエイリアンものが大ヒットした後は遭遇報告も増えるという
夢も希望もない指摘があるわけだが。

5

5. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 21:25
  • ID:h.8TP08.0 #

4. 1997年はUFOの当たり年

ステルス戦闘機だと思う
絵からみて・・・・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 21:35
  • ID:Zkzn450u0 #

この中には、いくつかの真実が含まれているんだろうけど、どれかまでは判らない。アメリカは国家ぐるみでこういった類のガセネタを意識的に流しているらしいから、こういう話を聞いて胡散臭いと感じてしまうのは、仕方がない事だと思う。

7

7. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 21:38
  • ID:6sig46ZA0 #

地球外生命体を題材にした映画やドラマが公開された年には、アブダクションの報告が多いみたいですね。
そして、その年により出現する地球外生命体の姿も違うという…
地球外生命体が存在しないとは言わないけど、目撃例や睡眠退行記憶復元術に、ある程度はメディアにより演出された影像がフィードバックされている可能性も有るのかも?

8

8. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 21:58
  • ID:JlRp3co.0 #

宇宙人「私は命を2つ持ってきた・・・」

9

9. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 22:22
  • ID:HekFzo090 #

福島市のUFOふれあい館に行った時
「覗き魔が出たから女湯を安全な場所に移した」と
職員さんが言ってたんだけど、そうか犯人は宇宙人だったのか

10

10. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 22:32
  • ID:0kYUXzxy0 #

スカリー『モルダー、あなた疲れてるのよ』

11

11.

  • 2016年01月24日 22:52
  • ID:cLPvtDJ40 #
12

12. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 23:00
  • ID:0YyOsdlM0 #

むかし夢の中で「起こしてあげるね」と気味悪い
青白い顔の人形が胸の所に向かってきて、ゾワって
なったら本当に起きたことある。

13

13. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 23:04
  • ID:YVhroQm.0 #

宇宙人達は、光より速く移動しないと地球になんて来られるわけがないのに、
それを可能にするテクノロジーをもっているわけだ

だったら地球人に姿を見られないように行動したり、
支配することは簡単なはず

だけどそれをしないのは、意図的に姿を見せたり、
支配するなんてことを考えていない証拠なんだよ

つまり、悪意なんてこれっぽっちもない
仮にあったらとっくに地球人なんてやられてるよ

もしかすると保護者のような感覚で地球人を見ているのかもね

14

14. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 23:04
  • ID:Y4jiR13.0 #

星間航行が可能な程のテクノロジーを持つ連中が窓から覗き見ってどうよ。

15

15. おみゃあさん

  • 2016年01月24日 23:09
  • ID:LoELM.fl0 #

日本でもUFOに遭遇し定期的に連れ去られれいる人は少なくないのではないかと思います。
連れ去られたことがある人の多くは、自分で4年に1度UFOに遭遇している事実とその際に2時間の記憶が無いことを自覚しています。
そして、“UFOの中に連れ去られた”のではないかとの質問をすると、当時の記憶が蘇って恐怖におののきます。
誘拐している連中は、記憶を消してるようですが、完全に消してるわけではなく、第三者からの何らかの刺激で記憶が回復するように意図的に操作しているのではないかと思います。
悪気はないというPRなんでしょうか。
しかし、これは怖い話です。

16

16. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 23:12
  • ID:9YXsj8xc0 #

昔Xファイルでやってた話の中にアリが自分達の仲間が人間に捕まったり実験されて生態を調べられている事なんて知らないように人間も宇宙人に実験されたり調べられてる事なんて知らないんだってのは妙に納得したのを覚えてる

17

17. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 23:12
  • ID:nfXKFWrq0 #

4はどうみてもアメリカ軍の戦略爆撃機なんじゃ

18

18. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 23:27
  • ID:XIKMP.oD0 #

重要な証拠はなくす定期

19

19. 匿名処理班

  • 2016年01月24日 23:28
  • ID:nyrDdion0 #

✳︎1> 何を言ってるのか文章が全く理解できない。

20

20. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 00:03
  • ID:5CCzKilS0 #

私の周りで3人 UFOに連れ去られたような気がするっていう人がいて まさかーーーって内心馬鹿にしてたら 私もUFOの編隊を見た日に連れ去られた。。ちなみに海外在住。
見る人は同じような友人が周囲にいるのかも。連れ去られたはっきりした記憶は無いんだけど 朝 腕に火傷のような傷が残っていた。
あとその日以来 この先起こるちょっとした事がわかるようになった。当時私はお酒も大麻もやってません。

21

21. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 00:19
  • ID:PfPD1DKF0 #

心霊動画も貞子が流行ると海外物まで黒髪が増えたっけなw

22

22. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 00:23
  • ID:KDPpXriU0 #

過去のXファイル今見てるけど異星人が地球に来て
入植するために異星人と地球人の混血を作ろうとしてるみたいな話になってるな
でも現在の陰謀脳アメリカ人のトレンドは政府の秘密実験とかでゾンビがはびこる世界になったらどうしよう
って方じゃないかなあと

23

23. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 01:01
  • ID:r3RyCiIyO #

地球にきてる宇宙人とかいたらいいなあ

24

24. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 01:57
  • ID:rnD0.Etz0 #

宇宙人絡みは、ほぼ性的虐待や家庭内暴力などの被害者が、それを行った人間を未知の生物にすり替えて信じ込んだもの。
その現実から逃避するシチュエーションには、UFOと宇宙人は都合がいいからだ。
自分が知る人間相手のトラウマよりも、宇宙人相手の方がまだマシなのかもしれない。

25

25. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 05:52
  • ID:BcAOzhMU0 #

チリののぞき魔「わし宇宙人とちゃう、幽霊や」

26

26. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 05:56
  • ID:jj1W3VMg0 #

宇宙人ともあろう高知能生命体が、拉致した人間を
人類の思い描く診察台らしい診察台で診察するとか
なんと云うか、想像力の貧弱さすら感じるわ

27

27. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 06:16
  • ID:lQf32ejW0 #

Yuki>
大丈夫、情報操作は得意

28

28. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 08:52
  • ID:cLP5Q4Of0 #

※26
その発想はおかしい
便利な者はいつまでたっても便利だし、科学に限界はある
まな板はきっといつまでもある

29

29. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 09:14
  • ID:2bXnlArD0 #

※8
それゾフィー隊長w

30

30. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 10:36
  • ID:ap0qRqEW0 #

※9
それ特殊なカッパ…

31

31.

  • 2016年01月25日 10:52
  • ID:n5qOZ4Dj0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 10:57
  • ID:XYZvs2Nj0 #

この手の話における、最大の疑問点
なぜ地球に来れるほどの恒星間移動が可能な知的生命体の形状が、すべて頭部と体幹と四肢を持つ二足歩行のヒューマノイドに限定されてるのか

六肢をもち四足歩行であいてる二肢が人間の手に相当する生命体とか、二肢しかないけれど浮遊できるような手段で移動する生命体とか、栄養摂取器官とソレを活用する付属肢以外は頭脳だけの生命体とか、それこそ完全な不定形の生命体とか、いてもおかしくはない
いなくてもおかしくはないけど

33

33. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 11:27
  • ID:Hv4wJsMZ0 #

※3
日本でも同じ様な事があるよね。
「怪談の科学」って本に載ってたけど、映画リングが公開されてから、日本にはめっきり白装束の足のない幽霊や赤いワンピースのずぶ濡れの幽霊は減ってしまった。変わりに登場するようになったのが白いワンピースの黒髪ロングの女の幽霊。
車の後部座席に突然現れる幽霊だって、外車だったりタクシーになったり、幽霊さんも流行に合わせて出現場所を変えなきゃいけなくて忙しい。
存在自体を完全否定する訳じゃないけど、見る側が見たい時に、都合良く自分が見たい造形を見てるケースが殆どじゃないかなーって思うね。

34

34. にゃんこりん

  • 2016年01月25日 12:56
  • ID:OEyt1PZu0 #

一枚目の画像がインパクトありすぎて真実かどうか分からなくなったわ

35

35. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 14:58
  • ID:Ehaoe3cX0 #

エイリアンズ「ハアア〜地球人カワエエなぁ」
      「ハアア〜さらっちゃダメかな」
      「ハアア〜ちょっとくらいいいよね」

パトロール 「ちょ、取り締まりきれんわ」

36

36. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 18:50
  • ID:I4vpTshG0 #

地球ツアー:地球の珍しい生物を真近で観察できます。ただし接触を図るのはお止め下さい、銀河法で禁止されています。ポータルの使用も禁止です。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年01月25日 19:48
  • ID:AEZcrfuo0 #

あたしが知的生命体なら、地球人には絶対近づかないわね。
遠くから観察がいいとこっしょ。

38

38. mouce

  • 2016年01月26日 09:11
  • ID:YVZ.lokv0 #

私も1997/9/19に大阪で 黒くて大きい初心者マークのような形の

ufoを見ました。

闇夜に紛れて音もなくゆっくりと南(和歌山方面)へ進んで行きました。

同じ頃 四国でも目撃された方がいたようです。

39

39. 匿名処理班

  • 2016年01月26日 12:46
  • ID:JAnq2Sri0 #

間近で観察し触れられる!
診察台が付いて初回号690G!

40

40. 匿名処理班

  • 2016年01月26日 19:00
  • ID:YT4mm.330 #

人間の脳は記憶を作り上げてしまう
という話をまだ覆しきれない感じ

とはいえはっきりした事実が
出てきて欲しいような欲しくないような
あちらさんだって地球人に捕まったら
調査名目で何されるか解らないだろうし
いても相当気をつけてるでしょうね
いい距離でいつまでもロマンを味わっていたいなぁ

41

41. 匿名処理班

  • 2016年01月26日 21:11
  • ID:k7FUP2zw0 #

※14
宇宙ねこあるき

42

42. 匿名処理班

  • 2016年01月26日 22:28
  • ID:JAnq2Sri0 #

外部からのエネルギー吸収を必要としない身体(あるいは魂)なら
エイリアンの姿形は無限に考えられるね。我々の概念上の生命体
ではないけど。

43

43. 匿名処理班

  • 2016年01月26日 23:19
  • ID:Ifvvqen60 #

未知との遭遇したい。
(友好的な宇宙人に限る)
チップ埋められてもオッケーだ☆

44

44. 匿名処理班

  • 2016年01月27日 20:06
  • ID:17b7lOlf0 #

今現在、地球に存在している人類こそ宇宙人

45

45. 匿名処理班

  • 2016年02月01日 22:49
  • ID:WUnxs.bF0 #

B2は爆撃機・・

46

46. 匿名処理班

  • 2016年02月04日 14:00
  • ID:iuOu2eOr0 #

なんか、オッサンみたいなのから自己主張したいだけみたいなのまで(´ヮ`;)
でも、危害を加えるというより観察したり、コミュニケーションをとりたいというような意思を感じるね。
ただ、宇宙人にとってもまったく何もかもができるわけでもないんだな…。それを告げるというのは宣告というより同情や、祈りみたいな物があるのかもしれないな。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク