0_e23

 タコの知能は相当高いということは何度も何度でもお伝えしてきたが、身体能力も相当なもの。これで寿命が長ければ、あっという間に海の中の支配者となれただろうけど、おいしすぎて人間に食べられちゃうのが玉にキズ。

 ということで今回は、オーストラリア東南海域の海底に生息するザン・サンド・オクトパス(名:Octopus kaurna)の素晴らしい能力を見ていこう。

 このタコの特殊能力は忍法隠れ身の術。海底の砂に水のジェット噴射を当て、瞬時に砂の中にもぐりこみ、身を隠しながらそこに巣をつくるという。

スポンサードリンク


Octopus makes its own quicksand then vanishes inside

 素晴らしい建築士でもあるこのタコは、煙突がある新居をそのジェット噴射で作り上げる。砂の中に作られる穴は20センチ程の深さがあり、日中はその居住空間で息を潜めるのだという。夜になると彼らはその穴から出て、餌である小さな甲殻類を探して海を漂うのだ。

 以前からサザン・サンド・オクトパスにはこういった特異な能力がある事は分かっていたが、彼らのこういった行動が映像として残るのは今回が初めてである。

2_e28

 「砂に穴を開けて生活する」タコは無数に存在するが、こういった種は主に自らの足を使って穴を掘っていく。しかし彼らの作る穴には総じて海の水を循環させるように取り入れる為の穴が存在しない為、ノズルを常に穴から海面に突き出した状態でなければ生活する事が出来ない。

 その点サザン・サンド・オクトパスは水のジェット噴射と穴の形を固定化する粘膜を放出する新たなテクニックを持っている為、こういった問題が存在しない。「頭足類でこういった穴を作るのは今の所この種だけでしょう」と、メルボルン大学のジャスパー・モンタナ氏は語る。

 モンタナ氏によるとジェット噴射時に足を入れていく事で、より少ない抵抗で埋もれる事が出来る為、エネルギーの消費が他のタコよりも少ないのではないかと予想している。

 また、この能力は天敵から身を守るために習得した可能性もあるという。他のタコと比べるとサザン・サンド・オクトパスは擬態能力が無い為、海底に潜り、身を潜めなければ生きていけなかったのだ。

 また、研究チームは甲殻類の住んでいた穴にサザン・サンド・オクトパスがジェット噴射をして潜っていく姿も記録しており、この能力は捕食にも使用されているかもしれないそうだ。

via:newscientist・translated riki7119 / edited by parumo

▼あわせて読みたい
タコのゲノムは人間とほぼ同じ大きさ。並外れた知能を解き明かすヒントを発見(日米独研究)


ただものじゃない。タコのハイスペックさがわかる22の事実


そんなところに!!タコ先輩、またしても華麗なる擬態を披露。


タコってやっぱ頭いいわ。ちょうどいいサイズの貝殻を集めて身を守る道具として使うタコの高画質動画


パターン白に変更します!うっかり釣れちゃったタコの擬態っぷりが凄い!





この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4515 points
孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

2020年10月21日
3394141233
2位
4502 points
野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

2020年10月22日
914371238
3位
4457 points
雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

2020年10月26日
2354171348
4位
4247 points
野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

2020年10月25日
1334094119
5位
3940 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 16:46
  • ID:WopWMWAC0 #

アイエエエエ! ニンジャ!? ニンジャナンデ!?

2

2. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 17:23
  • ID:.0iaouhY0 #

潜られたい!!
ゾクっとする!

3

3. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 17:51
  • ID:9PaBS6nx0 #

>他のタコと比べるとサザン・サンド・オクトパスは擬態能力が無い為、海底に潜り、身を潜めなければ生きていけなかったのだ。
逆の考え方もあるんじゃないかな。
優れた穴堀能力を得たために擬態の必要性が無くなったとか。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 18:23
  • ID:rIiZXuuB0 #

野獣先輩タコ説
タコは海底に潜るのが得意
野獣先輩はネットの海に潜るのが得意
ゆえに野獣先輩=タコ
Q.E.D.

5

5. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 19:14
  • ID:lqR1WesG0 #

砂中に潜るだけだったらベラなんかも見事だけど
まさかシールド工法まで持ち出してくるとは…

6

6. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 22:50
  • ID:nZk7RlZa0 #

タコ穴を探して釣る方法とかないかな

7

7. 匿名処理班

  • 2015年12月24日 08:13
  • ID:EK5x39tT0 #

お、おいしいんだ・・・

8

8. 匿名処理班

  • 2015年12月24日 13:24
  • ID:JoR2cJAk0 #

こんな感じで口の中に入ってきたら…

9

9. 匿名処理班

  • 2015年12月24日 18:09
  • ID:ctlfzelV0 #

タコ先輩...憎めないやつだぜ!
正月はおいしくいただく

10

10. 匿名処理班

  • 2015年12月24日 19:15
  • ID:F.IEFQ1d0 #

サザン・サンドって奴の仕業なんだ

11

11. 匿名処理班

  • 2015年12月24日 21:19
  • ID:DA.lU4j10 #

タコの寿命が10倍あったら
どんな生物だったんだろう

12

12. 匿名処理班

  • 2015年12月25日 01:16
  • ID:zB57IoXp0 #

何ということでしょう

13

13. 匿名処理班

  • 2015年12月25日 09:39
  • ID:fqcXrytk0 #

深海に未発見の巨大タコとかいないのかしら
絶対頭いいだろ

14

14. 匿名処理班

  • 2015年12月26日 00:34
  • ID:OXjejVwu0 #

動画の方イヤホンで聞くと、音楽が立体音響

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク