5_e19

 ケプラー宇宙望遠鏡で宇宙を観測する研究者は、データの中に奇妙な点を見つけた。1,480光年先にあるKIC 8462852(通称:タビーズ・スター)という恒星に、それを周回する惑星ではない巨大な何かが存在するのだ。
 
 通常、惑星が恒星の前を通過するとき、数時間から数日の間惑星の光を遮る。やがては背後に消え、また正面に現れる。しかし、このケースでは一度に80日間も光が弱まり、それが起きる間隔も不規則だ。

 塵や岩石の集まりとも違うようだ。そうしたデブリの環の存在は若い恒星でしか知られていないが、問題の星は若くない。また、デブリがあれば余計に赤外線が放射されるが、それもない。データは検証され、それを集めるケプラー自体も正常に機能していることが確認されている。

スポンサードリンク

 そしてついに、わずかな可能性のみが残された。1つは彗星を自分の軌道に引きつけたというものだ。しかし、その可能性はおそらく低いだろう。謎の物体は光を20%も遮っているのだ。これは木星サイズの天体が遮る量よりもはるかに大きい。

 そこで浮上した説が、異星人の建造物によって光が遮られているというものだ。彗星説よりもさらになさそうなこととはいえ、非常に面白い。

我々は孤独なのか?

1_e30

 私たちが知る限り、宇宙で生命が進化したのはたった一度だけだ。私たちは唯一の事例であり、生命発生の条件や、それが起きる確率についての手がかりは多くない。

 仮に他の場所でも生命が誕生したとしよう。それが高度文明を持つ知的生命体に進化する確率とはどれほどのものなのだろうか? 1961年、天文学者フランシス・ドレイクは天の川に存在する知的文明の数を推定するための方程式を考案した。
 
 具体的な数値を入れることはどの変数でも難しいが、知的生命体にまで発達する確率はおそらく低いだろう。

 しかし、ケプラーはこれまで恒星の周囲に1,000個以上の惑星を発見してきており、科学者は天の川にはおそらく数十億もの惑星が存在すると推定している。知的生命体が極めて珍しい現象なのだとしても、圧倒的な数があれば、サイコロが振られる大きな可能性を残してくれる。

2_e28
■ドレイクの方程式
N=天の川に存在する人類が通信可能な文明の数
R*=人類がいる銀河系の中で1年間に誕生する恒星の数
fp=1つの恒星が惑星系を持つ割合
ne=1つの恒星が持つ、生命の存在が可能となる状態の惑星の平均数
fl=生命の存在が可能となる状態の惑星において、生命が実際に発生する割合
fi=発生した生命が知的なレベルまで進化する割合
fc=知的なレベルになった生命体が星間通信を行う割合
L=知的生命体による技術文明が通信をする状態にある期間(技術文明の存続期間)


ダイソン球

10_e0

 文明の技術が発達するにつれて、エネルギーの需要はますます高まる。物理学者フリーマン・ダイソンは、高度に進化した文明はいずれ恒星のエネルギー全てを利用する必要に迫られ、おそらく恒星を丸ごと覆ってそのエネルギー全てを集める構造物を建設するという仮説を唱えた。

 その派生的な構造物がダイソン・スウォームだ。これは恒星エネルギーの収集装置で恒星全体を覆ってしまう代わりに、その軌道を周回させるものである。この種の構造物なら恒星の光の大部分を遮ってしまうことはない。

 米カリフォルニア大学バークレー校のSETI(地球外知的生命体探査)研究センターのアンドリュー・セミョーン氏によれば、KIC 8462852の光を遮るっているのも、このダイソン・スウォームである可能性があるそうだ。これは必ずしも恒星の光を集める装置である必要はなく、望遠鏡や居住区である可能性もある。

証拠を求めて

20_e4

 この仮説を検証するために、研究チームはウェストバージニア州にあるグリーンバンク望遠鏡の使用を申請し、KIC 8462852周辺に生命のサインがないかどうか耳を傾けることにした。使用希望者が多数いるため申請が通るかどうかは分からないが、仮に通れば、研究チームは来年にも望遠鏡の100mの開口部をKIC 8462852に向け、そこから発せられる電波信号を解析することになる。

 これらの電波は、地球外生命体の探索を目的とする「ブレークスルー・リッスン計画」のために開発された「プリズム」というコンピューターを用いて、光を虹色に分ける丁度プリズムのようにいくつもの波長に分けられる。

 電子の場合はランダムに動き大量の電波を放出しているが、テクノロジー(少なくとも地球レベルでは)の場合は狭周波数帯に大量のエネルギーを放出する傾向がある。そこでプリズムで電波をいくつもの周波数に分けた後、そこにテクノロジーに起因すると思われる大量のエネルギーが含まれていないか確認する。

 もし狭周波数帯に変調された電波放射が含まれていれば、異星人以外に説明できないことになる。そのような電波を作り出す自然現象は知られていないからだ。

とてつもない証拠が必要

1_e30

 しかし、宇宙は広大で、未知の現象に溢れている。異星人の証拠とされた現象が、単なる新発見の自然現象であったと判明することは珍しくはない。

 セミョーン氏も1961年に初めて発見されたパルサーの例を指摘する。これは宇宙人からの通信ではないかと疑われ、「緑の小人(Little Green Man)」を意味するLGM-1と名付けられたが、後に高速で回転する中性子星であることが明らかとなった。

 発見者のスーザン・ジョスリン・ベル=バーネル女史は、「別の文明から発せられた信号をキャッチしたと本気で信じていたわけではないが、そうした考えが頭をよぎったことは確か」とスピーチで述べている。

 KIC 8462852から有望な電波が本当に発せられていることが判明すれば、シミョーン氏のチームは、より高感度のカール・ジャンスキー超大型干渉電波望遠鏡群を使用する予定でいる。ここから、恒星の光を妨げている物体について様々なことが判明するだろう。それが異星人によるものでなかったとしても、面白い結果が得られるはずだ。

via:popscidailymail・Translated hiroching

▼あわせて読みたい
ついに見つかっちゃったのか?チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に地球外生命体がいる可能性が濃厚(英研究)


地球外生命体が存在している可能性が高い、5つのハビタブル惑星


「地球外生命体はほぼ100パーセントの確率で存在する」天文学者らが米議会で報告(アメリカ)


「今後20年以内で地球外生命体が発見される、確実にだ」。NASAの主任科学者が強気の発言


世界12の謎に包まれた建造物




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 09:09
  • ID:5GbqceKG0 #

よく電波をスキャンするとかあるけど
実は他の未知のテクノロジーの通信が
発達してて見当違いの事してるのかもね

2

2. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 09:21
  • ID:jIct2xKr0 #

湖底の水上ピラミッドの記事とかこれみたいなカラパイアの胡散臭げな記事すき

3

3. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 09:26
  • ID:JLpyx2z10 #

宇宙人が全くいないというのもさびしいしつまらないものだな。
もし人工建築物であればきっと楽しい。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:01
  • ID:3mfAJnfi0 #

たまたまおんなじ周期で回る大きな衛星があるんだろ

5

5. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:05
  • ID:KuOMiqJC0 #

ダイソン球でユピタン思いだした

6

6. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:06
  • ID:GOb1nVpp0 #

帝国軍のデススターみたいなやつ?

7

7. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:09
  • ID:b2ioZV.t0 #

マグラシアで建造されたものか…

8

8. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:09
  • ID:1WYs2EWb0 #

UFOの存在などは秘し隠しされていたりする中で、仮に知的文明が発見されたとしても
公式発表するものなのかね

9

9. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:19
  • ID:Qs38ViZx0 #

何がどうであれ、事実を知ることはないw

10

10. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:21
  • ID:TSxGVcH50 #

巨大な天体同士がぶつかって壊れて不規則なベルト状のリングになってるんじゃね?
それはそれで面白いけど

11

11. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:23
  • ID:ovWRQ0Sx0 #

文明はともかく生命体なら太陽系内でも見つかりそうだけどな

12

12. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:27
  • ID:TCSajLUx0 #

テイルズオブディスティニーのリアル版かあ、ソーディアンもいるんかな?

13

13. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:28
  • ID:eNL.Elwv0 #

もしそこに異星人文明があったとしても1480年前の景色なんだよね

14

14. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:34
  • ID:UqL5lyVR0 #

1480光年先の星を観測出来るなんてとんでも無いな
スゲェでかいんだろうな

15

15. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:42
  • ID:wP3AaQRE0 #

>何がどうであれ、事実を知ることはない
そんな事はない
研究が進めば謎は解明され宇宙科学の進歩になるよ
ちょっと前にも土星かなんかの六角形の謎が解けたし

16

16. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 10:58
  • ID:0GRrG9Eq0 #

リングワールドとか星を継ぐもんとか…

17

17. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 11:08
  • ID:64I79luh0 #

今まで宇宙人は居ないと思ってたけど
考えを改めるわ 宇宙広すぎ
何も居ないと思う方が無理があるよね

18

18. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 11:10
  • ID:CaEY2KDg0 #

>通常、惑星が恒星の前を通過するとき、数時間から数日の間惑星の光を遮る。
→恒星の光を遮るんだと思うな。惑星がじゃまをして。

19

19. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 11:19
  • ID:9SMO.9MM0 #

吸引力の変わらない、ただひとつの・・・

20

20. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 11:26
  • ID:WSHFshcw0 #

ブラックホールが光を曲げてるせいだったりして

21

21. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 11:29
  • ID:K5DrAq7p0 #

ラグランジュポイントみたいなとこに塵とかゴミとかが集まっているだけでしょ

22

22. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 11:30
  • ID:qAVKCKG50 #

人口構造物だったらそれこそ周期的になりそうだけどね

23

23. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 11:30
  • ID:gsny5r3g0 #

我々はボーグである 地球人に告ぐ お前達は同化される

24

24. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 12:03
  • ID:RVR6ylZn0 #

 ダイソン球を作るための資材をどう調達するのか考えてみよう。太陽系を例にとると、太陽系全体の総質量の99%は太陽に集中。残り1%で恒星を覆う巨大構造物を建造するのは可能だろうか?そう、物理的に不可能。仮に建造できても恒星風(太陽風)を封じ込めた状態で星間風(銀河内で恒星間を流れる物質と電磁波)に耐える推力を出し続ける機構を組み込むと、エネルギー効率は残念ながらほぼゼロになる。つまり、建造する意味が失われる結果を招く。
 一方、人類より遥かに進んだ知的生命体は、もっと身近で宇宙にふんだんに存在するものから莫大なエネルギーを汲み上げ、利用可能にしている。それは「真空」である。真空は宇宙のインフレーション(膨張)に伴い、尽きる事なく宇宙空間に生成されており、事実上無限に利用可能なエネルギー源である。但し、人類が真空を利用可能な技術レベルに達する事はない。それはPH(ポストヒューマン)に委ねられる事になる。

25

25. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 12:13
  • ID:gj1OqWsG0 #

天文学者フランク・ドレイクの間違いかな?
私の知ってるフランシス・ドレイクは海賊さん
宇宙海賊はハーロック

26

26. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 12:19
  • ID:3mfAJnfi0 #

多分犯人は電子レンジ

27

27. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 13:46
  • ID:scqQHEQp0 #

宇宙は地球人にとって永遠のロマンやね〜

28

28. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 13:52
  • ID:huFrStcb0 #

我々人間の体は進化の祖になった原始生物が誕生したときには完成していたそうです。
その後生まれたどの生物もその原始生物が体に備えていたものを形を変えたり削除したり、あるいは思いっきり用途を変えてみたりして新しい体を作り上げているだけで、後から追加したり、以前失った機能を復活させたりなんてことは一度も起こっていない、のだと。
もし最初の原始生物がもっといい加減な形で誕生していたら、その後の進化はもっと早い段階で止まっていたかもしれない。
っていうのを本で読んで以来、さて同じような奇跡が他の星でも起こる可能性はどれぐらいだろうかと思っている。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 14:06
  • ID:K0yWMZpP0 #

御者座ε星のように
巨大なガス雲が廻ってんじゃないのかね?

30

30. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 14:22
  • ID:1f6IvBPY0 #

※7
「微生物なみのうぬの知能では理解できまいがな!!」

31

31. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 15:14
  • ID:TIolsNkm0 #

※9
42ですか?
にしても胸アツ!

32

32. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 15:40
  • ID:JYwkDNtv0 #

デススターだろう。

33

33. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 16:35
  • ID:q8Fh2J2s0 #

惑星規模のモールス信号?

34

34. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 17:24
  • ID:K.bfWR1Q0 #

楕円軌道の衛星じゃないのか?

35

35. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 17:26
  • ID:.y3.WUjl0 #

同じような例としてぎょしゃ座イプシロン星(アル・マーズ)が挙げられる。だいぶ前にこれってダイソン球じゃね?と2ちゃんねるの科学技術板に書いていた人がいた。

36

36. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 18:05
  • ID:OIJQ190P0 #

宇宙は最後のフロンティアどころじゃない
まだ始ってもいないんだ

37

37. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 18:43
  • ID:cfZmibWn0 #

ありえないような偶然によってのみ成立しうる、想像もできないような奇妙奇天烈な現象が、そこいら中(※ただし天文学的尺度で)に転がっているのが宇宙だからなw

38

38. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 19:04
  • ID:ss9OI6n30 #

ごま塩のビンに塩一粒、それが何千何万とある
ビンの中にいる塩は他のものを観測はできない
じゃあ自分が存在してるのは凄い確率かといったらそうじゃない

39

39. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 21:08
  • ID:sL43MFIY0 #

異星人「あの銀河の端の星さ、やたらに情報垂れ流しててはしたないよなー」

40

40. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 21:20
  • ID:hcqMnqeU0 #

他の星の生き物に対して、我々は宇宙人だって言ってみたい

41

41. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 21:42
  • ID:rqogNaWj0 #

何光年も先にある宇宙の話なんか心霊現象と同じ。
本当のことなんか誰もわかりゃしないんだから。
この手の研究者はこんなどうしようもない数字だけの産物を生み出す事より
ワープ技術とか研究した方がいいんじゃないか?と、毎回思う。

42

42. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 21:47
  • ID:6hlkWQmq0 #

銀河帝国がやってきたら絶望的だな

43

43. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 21:53
  • ID:YjSmwLl80 #

ドキドキが止まらねぇー!!!

44

44. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 22:00
  • ID:Q0aTPO4M0 #

make us whole....
DeadSpace4 キャンセルすんな(怒)

45

45. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 22:03
  • ID:XsffHzqU0 #

未知の自然現象だったとしても、こういうニュースって燃えるよな

46

46. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 22:21
  • ID:3i.m5hW70 #

エネルギーを逃さないただ一つの球体

47

47. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 23:37
  • ID:VHp87bEQ0 #

※27
バクスター「タイム・シップ」では、要するに太陽を絞って素材を得た。

48

48. 匿名処理班

  • 2015年10月25日 01:26
  • ID:Pje.AyoI0 #

恒星を覆う・・・・スタートレックTNGで似たような光景を見たような・・・。

49

49. 匿名処理班

  • 2015年10月25日 01:30
  • ID:YdclSXTy0 #

ドレイクの方程式 
地球人「おかしい」
宇宙人「おかしい」
てかダイソン球前も見たけどすげー
あと下の画像なんかいい

50

50. 匿名処理班

  • 2015年10月25日 19:49
  • ID:1CTimZya0 #

戦艦ミズーリ「わしの出番かな?」

51

51. 匿名処理班

  • 2015年10月25日 23:21
  • ID:aJkgLL0q0 #

未解明の新たな現象の類でしょう。観測者の勘違い、思い込みです。

52

52. 匿名処理班

  • 2015年10月26日 01:46
  • ID:lE7mst.A0 #

とても難しいよね。
今この瞬間、同じ時系列に生命や文明は同時に存在しないかもしれない。したとしても、観測できる宇宙の中で、私達が存在する銀河はおろか、太陽系すらまともに把握できていない我々が感知できるのか。
また過去数〜数十億年にはあったかも居たかもしれないし、今後数〜数十億年後に誕生するかもしれない。人間の感覚、憶測、都合、解釈で考えることがおこがましいのかも。
この好奇心は押さえがたいけど、知る必要はないことまで知ろうとしているだけなのかもしれない。
自身の能力を超えたものを知ろうとする行為自体、人間が生命として異常なのかも。
ミジンコが人間、そしてその文明を理解感知しようと努力しても不可能のように…

53

53. 匿名処理班

  • 2015年10月26日 22:28
  • ID:LhvbLptw0 #

※55
かんガえるのがめんドくさくなりまチたか?
ともかく、こっちより進んだ文明が見えるところにあるのなら
向こうからこっちがとっくに見えてるわ〜な〜。

54

54. 匿名処理班

  • 2015年10月27日 09:23
  • ID:7vRNrQ.M0 #

ヘリウムガスを詰めた容器型の軽いブロックを積み上げれば宇宙まで行けそうな気がするんだ

55

55. 匿名処理班

  • 2015年10月27日 12:20
  • ID:Z6v35e.00 #

あーそれ知ってる
ガンドロワって言う人工建造物だから
とりあえずほっとけばいいよ

56

56. 匿名処理班

  • 2015年10月28日 02:22
  • ID:5rVVHIy50 #

そうでなくても悲しいことなんだけど
もしも地球にしか生命がいないのだとしたら、こんな広すぎる世界で数少ない隣人と利権や欲望のために互いに殺し合うのは
とても悲しいことだなぁと思う

57

57. 匿名処理班

  • 2015年10月30日 22:00
  • ID:TJCB.YmJ0 #

地球は相変わらずだね
そろそろ気づくだろうが

58

58. 匿名処理班

  • 2015年11月09日 03:01
  • ID:4eQVTOva0 #

※27
おにぎりを包む海苔はおにぎりよりだいぶ少ないんだが、太陽に置き換えると不可能になるのはなんで?

59

59. 匿名処理班

  • 2015年11月25日 15:46
  • ID:q1UcyG6N0 #

※60
人間含め生物は同種だろうが異種だろうが弱肉強食等で潰し合ったからこそ生き残って進化してきた面があるからなあ
何億年も続いてきたこの風習を果たして人類は断ち切ることができるのか?

60

60. 匿名処理班

  • 2016年01月15日 21:47
  • ID:3EqOEZ8K0 #

どうせ既存の理論が間違ってましたってのがいつものパターン

61

61. 匿名処理班

  • 2016年01月15日 23:29
  • ID:AttffeRQ0 #

1480年光年ならすぐそこじゃないか。
誰か見てきてくれよ。

62

62. 匿名処理班

  • 2016年09月19日 22:53
  • ID:wHHl6KLf0 #

ダイソン球を実際に作れるほどの科学技術を持ったエイリアンが本当にそこにいるとしても、
1480光年の距離を飛び越えて地球に来るのは難しいだろうなあ。
光年ってのはそれほど大きな単位だもん。

63

63. 匿名処理班

  • 2016年10月03日 02:05
  • ID:K90rhMTY0 #

超高度文明は銀河中に空間圧縮的な恒星間航行レール網を敷いている最中なんじゃね?
恒星エネルギーを基盤にしていて、一個ずつの制作作業だと仮定すれば
これが銀河における何個目のダイソンかわからんぞ!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク