0_e2

 自分のベッドを恋しがる男の子、大事にしていたお人形をなくして寂しがる女の子、眠ることが怖くなかったあの頃に戻れる夢をみる子。

 シリアの内戦が始まってほぼ5年。200万人以上の子どもたちが戦争を避けて、国外や国境付近へと逃げている。友だちも、家も、安らぎを与えてくれるベッドも故郷に残したままだ。

 それでも毎日夜は訪れる。安心して眠る場所を失った子どもたちはどこでどんな風に寝ているのだろう?かつてあったものがすべてなくなってしまった今、こうした子どもたちがどこで寝泊まりしているかを報道カメラマンのマグナス・ウェンマンが撮影した写真が公開されていた。

スポンサードリンク

 マグナス・ウェンマンは、世界報道写真コンテスト2部門、スウェーデンの写真家コンテスト4部門の優勝者。彼は今年、ヨーロッパ中を旅して、いくつもの難民キャンプでたくさんの難民たちと出会った。夜が来たときの子どもたちの話は尽きることはなく、まさに生々しい現実なのだ。

 健やかな眠りは子供の成長に欠かせないものだが、見知らぬ場所で全てを失った子どもたちは眠ることを恐れる。子どもたちは自分が生まれおちる場所と時期を自ら選択したわけではない。運命に翻弄されながら、今日も不安な夜を送っている。これらは現場を見たマグナスがありのままを撮影したリアルである。


ラマール 5歳(ホルゴス、セルビア)
1_e2

 故郷のバグダッドに、人形、おもちゃの汽車、ボールは置いてきた。家のことを話すとき、ラマールはいつもこれらの物のことを話す。爆弾がすべてを変えた。家族が食料を買いに行く途中で爆弾が家の近くに落ちた。これ以上、あそこでは生きられないとラマールの祖母サラは話す。ふたりはトルコから小さなゴムボートで海を渡り、ここハンガリーの国境になんとかたどり着いた。だが、国境は閉鎖されている。今、ラマールは森の中で毛布一枚で眠る。怯えながら、凍えながら、深い悲しみを抱えて。


マフディ 1歳半(ホルゴス/ロスケ、ハンガリー)
2_e2

 1歳半だというのに、戦争と国外脱出を体験した。まわりに大勢の難民がいても、マフディはぐっすり眠る。大人たちはこれ以上ハンガリー内を進めないことに文句を言っている。国境の向こう側には、首相のヴィクトル・オルバーンから、なんとしても国境を守るよう命令されているたくさんの警官がずらりと立っている。状況はますます絶望的になり、この写真が撮られた翌日、警察は難民に対して催涙ガスと放水銃を使った。


アブドゥール・カリム 17歳(アテネ、ギリシャ)
3_e2

 もう所持金は残っていない。持っていた最後のユーロは、アテネに向かうフェリーのチケット代で消えてしまった。今、アブドゥールは、おびただしい数の難民が毎日到着するオモニア広場で夜を過ごす。ここでは、密輸業者が偽のパスポートやバスや飛行機のチケットを逃げてきた人々に売りつけて、大儲けしている。

 でも、アブドゥールはどこにも行けない。電話をかりて、シリアにいる母親に電話することはできるが、状況の悲惨さを話すことはできない。「ママは泣いて、ぼくのことを心配する。ママをこれ以上心配させたくない」アブドゥールは広場の真ん中で毛布を広げ、胎児のように丸くなる。「夢はふたつある。ひとつはまたベッドで眠ること。もうひとつは妹を抱きしめること」


アフマド 7歳(ホルガス/ロスケ、ハンガリー)
4_e0

 眠ることすら自由にならない。恐怖が繰り返される。爆弾がイドリブにある家族の家に落とされたとき、アフマドはまさにそこにいた。爆弾の金属片が頭を直撃したが、生き延びた。だが、弟は死んだ。アフマドの家族は何年も戦争のすぐそばで生きてきたが、家も失い、逃げる以外選択の余地がなかった。今、アフマドはハンガリーの封鎖された国境に続く高速道路沿いのアスファルトの上で、ほかの大勢の難民たちの間にまぎれて横になる。逃げてきて16日目だ。家族はバスの停留所、道路、森の中で寝ているとアフマドの父親は語る。



シェド 7歳
6_e0

 シェドは絵を描くのが好きだが、最近はみんな武器の絵ばかりだ。「武器がどこにでもあって、四六時中、目に入るから」 ハンガリーの封鎖された国境沿いの道路でシェドが眠っているときに母親が説明した。

 今はシェドはまったく絵を描くことはない。逃げてきているので、紙もクレヨンも買ってやることができないから。シェドは遊ぶこともしない。逃亡は子供たちを無理やり大人にしてしまい、起こることを大人と一緒になって心配する。食べ物を見つけることも難しく、道路脇の木から取ったリンゴで数日しのがなくてはならなかった。逃亡がこれほど大変なことだと知っていたら、シリアで生きる危険を選んだだろう。


シャム 1歳(ロスケ/ホルゴス)
7_e0

 セルビアとハンガリーの国境にある高さ4メートルのゲートのすぐ前で、シャムは母親の腕に抱かれていた。ゲートのすぐ向こうは、必死でたどり着こうとしているヨーロッパだ。つい昨日、最後の難民が通過し、列車でオーストリアへ向かった。だが、シャムと母親は到着が遅れたため、ほかの何千人という難民たちと閉じられたハンガリー側の国境の外で待ちぼうけをくわされている。


アブドゥーラ 5歳(ベオグラード、セルビア)
8_e0

 アブドゥーラには血液の病気がある。この2日間、彼はベオグラードの中央駅の外で眠っている。アブドゥーラはダルアの家で姉が殺されるのを見てしまった。それ以来、彼はずっとショック状態で、毎晩悪夢をみると母親は言う。病気なので元気がないが、母親には薬を買うお金もない。


ユリアナ 2歳(ホルゴス、セルビア)
9_e0

 気温は34℃。ハエが寝ているユリアナの顔の上を這いずり回り、彼女は寝心地が悪そうに寝返りをうつ。ユリアナの家族は2日間ずっとセルビアを歩いてきた。3ヶ月前に逃げてきたが、そろそろ終わりに近づいている。

 ユリアナの母親ファーティマは、地面で寝る娘に薄いショールをかけて、なだめてやる。ほんの数メートル先では、途切れることのない人の流れの足音が続いている。8月末、ハンガリーは有刺鉄線を張って、難民の流れを食い止めようとした。だが、あと数日で、国境の町ホルゴスを越えられそうだ。夕方になったらすぐに、ユリアナの家族は出発できるだろう。


アフメト 6歳(ホルゴス、セルビア)
10_e0

 草の上でアフメトが眠りにつくのは真夜中過ぎ。大人たちはまだ起きていて、どうやって警察に見とがめられずにハンガリーを出るかを考えている。6歳のアフメトは自分の荷物を持って、家族と共にずっと徒歩でやってきた。あの子はとても勇敢で、夜にたまに泣くくらいだと言うのはアフメトのおじ。アフメトの父親が故郷である北部シリアのデリゾールで殺されて以来、ずっとアフメトの面倒をみている。


シラズ 9歳(スルチ、トルコ)
11_e

 シラズは生後3ヶ月のときに高熱を出した。ポリオと診断され、長くはもたないので彼女の薬代に金をかける必要はないと言われた。そして戦争が始まった。母親のレイラは、シラズを毛布でくるみ、コバニから国境を越えてトルコへと運んだことを涙ながらに語った。しゃべることのできないヒラズは、難民キャンプで木のベッドに寝かされ、昼も夜もそこに横たわっている。



モハメッド 13歳(ニジプ、トルコ)
12_e

 モハメッドは故郷アレッポに帰ると、家を眺めるのが好きだった。町を歩きながら家々を見るのを楽しんだものだ。今、好きだった建物の多くはなくなってしまい、茶色の瓦礫と化している。病院のベッドに横たわりながら、建築家になる夢はかなうのかどうかを考えている。戦争のもっともおかしなところは、恐怖の感覚に慣れてしまうことだが、そんなことは決して信じないとモハメッドは言う。


イマン 2歳(アズラク、ヨルダン)
13_e

 イマンは肺炎と肺感染症を患っている。この病院に入院して3日。ほとんどの時間、ベッドで眠っている。普通なら幸せな女の子なのに、今は元気がない。元気なときはあちこちをかけずりまわり、砂場で遊ぶのが大好きな子だと母親のオラー(19)は言う。


グリスタン 6歳(スルチ、トルコ
14_e

 ただ目を閉じることと眠ることが違うのは、6歳のグリスタンにはわかっている。彼女は目を閉じて眠ったふりをするほうが好きだ。なぜなら、本当に寝てしまうと、悪夢をみるから。ここで眠りたくない。おうちで寝たい。グリスタンは言う。コバニで使っていた枕が恋しくて、ときどき母親に寄りかかって、枕代わりにする。


タマン 5歳(アズラク、ヨルダン)
15_e

 タマンは自分の枕が怖い。毎晩、寝る時間に泣いている。故郷のフムスではたいてい夜に空襲があった。もう2年近くも家では寝ていないのに、いまだに彼女は自分の枕が恐怖の原因ではないということがわからない。


エスラ 11歳、エスマ 8歳、シドラ 6歳(マジャール・アンジャ、レバノン)
16_e

 セーラム(37)は、エスラ、エスマ、シドラをベッドに寝かしつけるとき、子どもたちが安全で、夜の攻撃にされされていないことにほっとする。悲しいのは、子どもたちがいつも父親の夢をみて、取り乱して目覚めることだ。父親は連れ去られたまま戻ってこない。パパがキャンディを持ってきてくれる夢をよくみるのとシドラは言う。



マラム 8歳(アンマン、ヨルダン)
1_e3

 マラムが学校から帰ってきたちょうどそのとき、ロケット弾が家を直撃し、マラムの上に屋根が落ちてきた。母親がマラムを病院に運び、そこから飛行機で国境を越えてヨルダンへと運ばれた。頭の傷は脳内出血を引き起こし、最初の11日間は昏睡状態だった。今は意識が戻ったが、顎が砕かれていて、しゃべることができない。


ラリア 7歳、ラハフ 13歳(ベイルート、レバノン)
2_e3

 ラリアとラハフはベイルートの路上で暮らしている。ふたりはダマスカスからやってきたが、そこで手榴弾によって母親と兄が死んだ。父親と一緒だが、この一年野宿が続いている。ダンボールの上で身を寄せ合って眠る。ラハフは悪い少年たちが怖いと言い、ラリアが泣き出す。


モヤド 5歳(アンマン、ヨルダン)
3_e3

 モヤドと母親は、ホウレン草パイを作るのに小麦粉を買いに、ダルアのマーケットへ向かった。その途中で爆弾が仕掛けられたタクシーのそばを通り過ぎた。モヤドの母親は即死、モヤドは飛行機でヨルダンに運ばれたが、爆弾の金属片が頭、背中、骨盤に刺さっていた。


ワーラ 5歳(ダルエリアス)
4_e1

 ワーラは家に帰りたがっている。アレッポの家には自分の部屋があるという。以前は夜に泣いたりしたことはなかったのに、ここ難民キャンプでは毎晩泣いている。枕に頭を乗せるのが怖いのだという。攻撃があった夜が怖いからだ。日中、母親が枕で小さなおうちを作ってやり、なにも怖くないのだと言い聞かせる。


アミール 1歳8ヶ月(ザヒール・フェイダ)
5_e1

 アミールは難民として生まれた。母親のシャハナ(32)は、息子は子宮の中で精神的ショックを受けたと思っている。アミールはひと言も言葉を発しないのだ。今、家族が住んでいるビニールのテントの中で、アミールにはおもちゃのひとつもないが、落ちているものはなんでも遊び道具にしてしまう。あの子はしゃべることはできないけれど、よく笑うとシャハナは言う。


ファラ 2歳(アズラク、ヨルダン)
6_e1

 ファラはサッカーが大好き。父親がなんでも丸めてボールを作ってやろうとするが、すぐにだめになってしまう。毎晩、父親はファラと9歳の姉ティザムにおやすみを言いながら、明日はちゃんとしたボールを子どもたちに与えてやりたいと思う。ほかの夢はとても手が届きそうにないが、これだけは諦めない。


ファーティマ 9歳(ノルベルグ、スウェーデン)
7_e1

 ファーティマは毎晩、船から落ちる夢をみる。シリア軍が容赦なく市民を虐殺し始めたので、母親のマラキとふたりのきょうだいと一緒にイドリブの町を逃げ出してきた。レバノンの難民キャンプで2年間過ごし、耐えられなくなったため、リビアに逃げてそこで超満員の船に乗り込んだ。船のデッキで臨月の女性が灼熱の太陽の中、12時間かけて赤ん坊を産んだが死産だった。赤ん坊は海に投げ捨てられ、ファーティマはその一部始終を見ていた。この難民船が浸水し始めたとき、イタリアの沿岸警備隊に助けられた。

via:darbarnensover・Translated konohazuku

 世界中がシリアの難民問題で揺れているが、これらの報道写真はシリアを逃れてきた子供たちのありのままの姿である。子どもは自ら生まれる場所も親もそのタイミングすらも選べない。大人の事情をその小さな体にしょい込みながら、安心して眠れる場所を夢見ながら、目が覚めたらきっといいことがありますようにと祈りながら生きているのだ。

▼あわせて読みたい
家を捨て、命からがら逃げてきたシリア難民たちが持ち出した唯一の宝物


激戦の続くシリアで放置された猫を救う反政府軍の「猫大佐」(追記:画像追加)


ヨーロッパ最大の危機。日本ではあまり報道されないヨーロッパの難民問題に関する10の事実


ルーマニアの闇、下水道で暮らす「マンホール・チルドレン」と呼ばれるチャウシェスクの孤児たち


フィリピンでは、ローマ教皇フランシスコ来訪に先立ち、ストリートチルドレンが牢に入れられていた


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2015年10月12日 20:43
  • ID:xqStDxOI0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 20:44
  • ID:5GX4UHn80 #

人類が誕生して数万年
星の数ほどの子供達が不幸な境遇にあったかと思えば悪魔の存在は信じられても神様の存在なんか信じられないな

3

3. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 20:46
  • ID:aXqluKo20 #

生まれる場所も親も選べないのは仕方ないことだよね…

気付いたら家族も居場所も無くなっていた
この子たちが何をしたっていうんだ

4

4. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 20:48
  • ID:H1ZH..as0 #

運命とは残酷なものだな。

5

5.

  • 2015年10月12日 20:49
  • ID:evyDdq6Z0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 20:56
  • ID:1kLicnzq0 #

まずシリアに停戦を!

7

7. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 20:58
  • ID:5Lz.YIJz0 #

最初の一枚目から衝撃的すぎて言葉が見つからない。

8

8. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 20:59
  • ID:qlkMOb7i0 #

途中まで読んだけど、悲しすぎて辞めた。
だって、パソコンの前にいるだけで何もできないし、そこまで器も広くないから。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:03
  • ID:S2XooUps0 #

最後のファーティマちゃん、日本ですぐ子供モデルにでもなって家族養えそうなぐらいかわいい。

10

10.

  • 2015年10月12日 21:07
  • ID:LhYgamoA0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:09
  • ID:WnbOrVYh0 #

どうしたらええんやろなあ…

12

12.

  • 2015年10月12日 21:09
  • ID:esOsbIEN0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:11
  • ID:jS6HjR0J0 #

一番最初の小さな男の子に、うちの子がもう遊ばなくなった、でもこの年頃には肌身離さず持ち歩いていた汽車のおもちゃをあげられたらいいのに。

14

14.

  • 2015年10月12日 21:14
  • ID:w3NZfdXK0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:17
  • ID:usZU.Yom0 #

人生はクソゲー
とまでは言わないものの生まれる場所と状況を選べないのは悲しいことだね

16

16. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:19
  • ID:Ito2sFSi0 #

いつでも 犠牲になるのは なんの罪もない子供たち。この子たちの未来が平穏無事で暮らせるように自分に何が出来るのか小さなことでいいから 手助けが出来ないかを考える機会になる素晴らしい写真だと思う。。。

17

17.

  • 2015年10月12日 21:24
  • ID:32CgUZFb0 #
18

18.

  • 2015年10月12日 21:25
  • ID:OYCz.kkG0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:35
  • ID:mnDEKTfw0 #

すべての子供に暖かいベッドと温かい食事、それと笑顔を与えられなくて
何のための政治なんだろう。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:42
  • ID:.EZuNeuc0 #

犠牲になるのはいつも子供とかの弱い者達なんだよね。この子達を本当に救うのは、難民政策ではなく、紛争解決であるべき。その当たり前の議論がおざなりになっていて、手っ取り早い?難民受け入れ問題だけがクローズアップされている事に疑問を覚えるわ。

21

21. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:43
  • ID:EjohJXrn0 #

枕が怖いっていう言葉に何か象徴的なものを感じるね。

私、正直難民が日本に来るのは嫌だって思っていたんだけど、考えさせられる写真ばかりだ。

22

22. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:46
  • ID:DajkdSxM0 #

悲しいね。
現代の日本では、内戦や紛争などで犠牲になる子供たちを可哀想だと言えば、「なら大人の男は死んでもいいのか」みたいなこと言って、いちいち噛みついてくる人がいるのが悲しい。誰も代わりに大人の男が死んでやれなんて言ってないし、そもそもこのような争い自体無くして、大人も子供も男も女もみんな幸せになるべきなんだ。だから、あんまりいじけたことを言うのは止めてほしいよね。

23

23. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:47
  • ID:9SZ3MT7s0 #

彼等に必要なのは食料とプレハブ家屋だ
支援はどうなった

24

24. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:53
  • ID:qrHtcHDb0 #

※8 子どもたちの支援は日本にいてもできるよ。国連のUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が活動を行っていて、寄付すると毛布と浄水システムとテントを彼らに与えることができる。www.japanforunhcr.org/lp/4806

25

25. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 22:01
  • ID:y6u7jWda0 #

小さな子供は主張ができない。大声で状況を改善する懇願すらできない。
難民だと偉そうにふんぞり返るような奴には手を差し伸べたくはないが、ただ堪え忍ぶしか手段をもたない小さく弱いものは保護してあげたい。

26

26.

  • 2015年10月12日 22:09
  • ID:Rr6HMUiz0 #
27

27.

  • 2015年10月12日 22:10
  • ID:aNa2rcEm0 #
28

28.

  • 2015年10月12日 22:14
  • ID:pu0o0bUQ0 #
29

29.

  • 2015年10月12日 22:14
  • ID:IJ4m8rIK0 #
30

30.

  • 2015年10月12日 22:15
  • ID:f3ehfebT0 #
31

31.

  • 2015年10月12日 22:15
  • ID:uv5aJKBP0 #
32

32.

  • 2015年10月12日 22:27
  • ID:yvVhYEsR0 #
33

33.

  • 2015年10月12日 22:28
  • ID:qm8ol9X10 #
34

34.

  • 2015年10月12日 22:30
  • ID:caV8hfNb0 #
35

35.

  • 2015年10月12日 22:33
  • ID:aJur0xsB0 #
36

36. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 22:39
  • ID:jfujeZ3X0 #

生まれる国や時代によって変わる運命。どうやって決まるんだろう。本当に不思議。自分が難民だったかもしれないって思うと他人事に考えられない。

37

37. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 22:52
  • ID:aBKUS4EG0 #

うちにサイズが小さくなったけど使える子供服子供靴があるし、サッカーしないから親戚から頂いたけどほとんど未使用の皮のサッカーボールがある(記名してしまったからリサイクルにも出せてない)。
提供したいけど繋げない悔しさもどかしさ。今こんな日本の母親、たくさんいるだろうな。どうしたらいいのか知りたい。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 22:56
  • ID:JdeVP6Jw0 #

難民にもいろいろあるだろうけど、こういう本当に苦しい生活をしている人たちが助からないのがな…

39

39. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 23:05
  • ID:fZFasl4s0 #

全ての子供が安心して眠れるベッドを用意してあげたい

40

40. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 23:20
  • ID:AwCHn.CE0 #

すべて人間がやっていることなんだよね。人の未来を奪う権利なんてないのに。悲しい世界だ

41

41.

  • 2015年10月12日 23:20
  • ID:8qOmxU7w0 #
42

42.

  • 2015年10月12日 23:24
  • ID:loq4Du9g0 #
43

43. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 23:33
  • ID:oISYTDAi0 #

猿から人間になっても弱肉強食のままなんだよな
募金くらしか出来ない無力さが悔しい

44

44. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 23:39
  • ID:YohukT8.0 #

この写真を見てから横でぐっすり眠っている息子の寝顔を見てなんともやるせない気持ちになった。
どうかこの子たちが1日でも早く安心して眠れますように。
祈るくらいしかできないけど。

45

45. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 23:53
  • ID:jfwT.OYLO #

明日どうなるのか判らない。家族と自らの命が明後日まであるかさえ判らない。そんな状況は大人でもつらいのにな……。
今自分の家族も大病で闘ってる。まだ自分には家があり国があり、明後日の自分の生存だけなら信じられる。だから一概に同じ立場とは言えない。けれど、うちの家族と同じように、彼らと彼らの家族にも、今よりはマシな明後日が、今よりは安心できる一月後が来ますように。
戦争するためのエネルギーや資金で、各国の医療はどれだけ発展できる?命を賭けさせられているのは、難民だけじゃない気がしてならないんだ。これは支離滅裂なロジックかもしれない。でも家族を助けたい。家族と春を迎えたいんだ。せめて、もうやめてくれ。

46

46.

  • 2015年10月13日 00:17
  • ID:RLoHiYL70 #
47

47. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 00:21
  • ID:sgFG9iJH0 #

助けたいけど、
どうしたらいいのかわからない

48

48.

  • 2015年10月13日 00:29
  • ID:AwaLSvtk0 #
49

49. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 00:29
  • ID:IkF3hYkC0 #

使われなくなった大型船を係留して、当座の仮設住居に使えないか?
国土に侵入されるのは誰だって不安だし嫌だなものだし、新な小競り合いを産む原因になる。
しかし、海の上ならまだ許容範囲だ。
暖かい寝床と食料の支援だけなら、日本にも出来るだろう。

50

50. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 00:31
  • ID:MwlsztoI0 #

子供がいる身としては悲しくて、そしてなにもできない現状に無力感を感じる。
意味がないとわかってはいるが、それでもせめてこの子供たちに少しでも良い未来が訪れるよう遠い地より祈ります。

51

51.

  • 2015年10月13日 00:34
  • ID:vkxy50b.0 #
52

52.

  • 2015年10月13日 00:36
  • ID:JxwRm3650 #
53

53. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 00:42
  • ID:NlTm7.QqO #

難民じゃないような難民は問題だけどさ、親と引き離す事になっても子供達だけはどんな形の難民でも引き入れて施設に収容してやれよとは思うね

54

54.

  • 2015年10月13日 00:48
  • ID:Fz4CLK7W0 #
55

55.

  • 2015年10月13日 00:56
  • ID:ltOQCuSX0 #
56

56.

  • 2015年10月13日 01:02
  • ID:dO5dXVYo0 #
57

57. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 01:08
  • ID:WY9kt0vT0 #

難民がどういう立場にあるのか、いろいろ議論されているが、この子達の目が全てを物語っていると思う。
そして軍隊や政府は突然自国民に牙を剥く。
今の日本や欧米ではありえないと思うかもしれないが、過去の歴史の中で、ありえない事はないという事態を散々見てきたはず。

58

58. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 01:13
  • ID:wMyIINoP0 #

惨い話だ…最も安らかに休める筈の
場所を得ることができないなんて…。
帰れないしたどり着けない。
なにも出来ない自分の無力感が半端ない。

59

59. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 01:16
  • ID:guFFo4I.0 #

十年前まではシリアって平和な国だったんだよな。職場の先輩が旅行に行って、すごく良かったって言ってたのをよく覚えてる。
他国からの難民が流れてきて、一気に治安が悪くなって、シリアの国民も他国へ逃げて難民に…っていうループを見てると悲しくなるね。

60

60. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 01:43
  • ID:Mtp3obh40 #

日本のネグレクトの子や、貧困にあえぐ子供もそうだが、シャワーと簡単な食事くらいは、時々提供してあげられないかと考えることがある。安全というのは尊いもので、それを持たない子供達が世の中にはたくさんいる。親や国がそれを提供出来ないなら、どうにかして市民が少しずつ優しさを持ち寄って、提供出来たらなぁと思う。

61

61. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 01:58
  • ID:Oj5BF1ya0 #

自分がどれだけ恵まれてるかわかった・・

62

62. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 02:07
  • ID:FlIcZApb0 #

子供に罪はないので、日本で受け入れてあげたいなー

63

63.

  • 2015年10月13日 02:37
  • ID:6rJ1WdNR0 #
64

64.

  • 2015年10月13日 03:00
  • ID:r1KtZO0N0 #
65

65.

  • 2015年10月13日 04:09
  • ID:Yuyvj1410 #
66

66. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 04:35
  • ID:VtKWCOo10 #

この子達の未来が幸せであってほしいとただただ願うばかり

67

67. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 04:37
  • ID:.plVMCak0 #

私が毎日使ってる石鹸がシリアのアレッポ市のものなのよ。
無香料のものだと野性味溢れる匂いなんだけど
洗浄力と保湿のバランスがとても良くて気に入ってる。
内戦のニュースでアレッポの名前を聞いたときはショックだったな。
現地では工場を疎開させたりして、石鹸作りの技術を守るために活動してる人もいる。
この石鹸が売られている限り買っていけば
微力ながら誰かの晩御飯のおかず代くらいにはなるんだろうか。

68

68.

  • 2015年10月13日 06:42
  • ID:cvuA2r9LO #
69

69.

  • 2015年10月13日 07:30
  • ID:gtUmGBwQ0 #
70

70. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 09:15
  • ID:rUSXBuCUO #

この子達が早く安心して眠れるように、早くシリアがまともな国になるといいですね。
大変でしょうが、自分達の国を良くするべく自国民は逃げるだけしゃなく頑張って欲しい。
自国を大事にするのは自国民にしかできないのだから。

71

71.

  • 2015年10月13日 09:48
  • ID:nBfYjURo0 #
72

72. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 09:55
  • ID:KXVkN4VR0 #

どんな政治的・民族的・宗教的・信条的理由に基づこうが、武力による紛争・戦争は悪だ。
何のために人類には言語があるのか。
話し合いによる解決など綺麗事、といわれるだろうが、
紛争・戦争で特をするのは、一部の権力者と武器商人だけだ。
一般市民は犠牲になるだけ。

73

73. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 10:06
  • ID:u2BdePnw0 #

今、1つだけ願いが叶うならば戦争をなくしたい。
クソッタレどものせいで子供が犠牲になるなんて間違ってる。

74

74. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 10:46
  • ID:WJ7.HYQA0 #

考え方の違いなんて国内どころかクラスでも全く違うからなー…。
宗教観や風習の違いが無くならない限り戦争ってのは無くならないのかね…。
戦争で犠牲になるのはいつも罪の無い人達。いっそ戦争用闘技場みたいなのを作ってそこで鬼ごっことかして決めればいいのに。

75

75. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 11:03
  • ID:bASO8FMQ0 #

ここはひとつ、日本人は難民を受け入れ、彼らと仲良くなり、
彼らの国が平和になったあかつきには、日本企業が復興産業、平和事業を展開。
市場を活性化させ、回りまわって国際貢献になり、世界平和につながり、
しかも日本の利益になる。

ということで、私は日本の難民受け入れに賛成です。

76

76. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 11:30
  • ID:IQFs638o0 #

この記事こそ日本でいま難民受け入れを頑なに反対し、自分たちの生活しか考えられない人々に見てほしい

77

77. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 11:39
  • ID:XecQZtPb0 #

日本は支援の寄付はしてるけど、難民の受け入れは審査が厳しくてほとんど通ってないらしい。ヨーロッパでも受け入れについて様々な意見があるし、手放しで全員受け入れろとは言わないけど、本来なら日本も受け入れに対して積極的に議論しなきゃいかんと思う。遠い国の話で終わらせてるのは国際社会の一員としてやっちゃいけない。

78

78.

  • 2015年10月13日 11:43
  • ID:scNHEevk0 #
79

79. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 11:46
  • ID:TryvbKPR0 #

既出だけど、日本人がすぐにできるのは寄付じゃないかな。
国連UNHCRがテントや毛布、医療、食料を提供してる。日本支部が、月1500円程度から受け付けてるよ。

私も寄付してるけど、最近はシリア難民の緊急支援の依頼が半端ない…。資金が全然足りないらしいから、きっと力になるはず。

80

80. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 12:00
  • ID:H8nne.p70 #

よく『幸不幸の量は皆同じ』だなんていうけれど…
そんな考え方はできないしたくない。

81

81.

  • 2015年10月13日 12:16
  • ID:LEas6GW30 #
82

82.

  • 2015年10月13日 12:43
  • ID:xU6nF.2C0 #
83

83. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 13:09
  • ID:EnAgkRvX0 #

だめだ…この写真はだめだ…

84

84.

  • 2015年10月13日 13:32
  • ID:.bmq86.J0 #
85

85. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 13:35
  • ID:8SBCU2Bi0 #

※77
この画像に写っている人達が難民。
ヨーロッパに来られてる人は難民ではなく移民、国家はこれらの人の入国を拒否できる
権利がある、自力で何処へでも行ける人はほっとけばいいんだよ。
人が一人シリアから日本に来るまで幾ら掛かる知ってるかね?
難民になると入国した国から自由に出入りしたりその国を自由に回れると思っているのかね?
難民になると自由は無いってっ知ってるかね?

86

86. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 14:17
  • ID:P7EmMnhY0 #

※77
政治家が難色を示しているのは日本の治安が良すぎるくらい良すぎるからだ
あまり多くないとはいえ、外国人が強盗や殺人事件を起こしてる事実とリスクをどうやったって無視できないんだよ
俺らの住んでる地域でも、親切から家に招いた外国人が、その後に強盗目的で押し入ってきて、最悪なことに相手を殺したという事件が起きている
悪いのは事件を起こした人間だが、その人間の考え方や価値観・観念を育てたのは彼らが生まれ育ってきた国の規律だったり、風習だったり、信仰している宗教だったりしてるからな
その場だけの憐憫の情だけで動いてはだめなんだ
外国から見た日本人とはどういうものなのかを認識したうえで、取り組まないことには……
忍耐と根気と覚悟の必要な難題だと思っている

87

87. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 14:19
  • ID:LVSn4hvY0 #

可哀想だと思うし胸が苦しくなるけれど、色々難民のニュースを見ていると、もし自分の家の隣に難民が来たら?とか考えると無理。と思う。自分でもひどい人間だとは思うけど。寄付は出来ても受け入れは私は無理だ。自分の生活か大事だし、精一杯だ。

88

88.

  • 2015年10月13日 14:26
  • ID:.J8JErTPO #
89

89. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 17:24
  • ID:mGlon45PO #

シリアを安全にして、帰れるようにしてあげたい
でもどうしたらいいかわからない

90

90. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 17:42
  • ID:8mOCutYT0 #

数千人収用出来る船やメガフロートが有るのだし、国連主導で?海上に避難村的な物って出来ないものかと思う。

91

91. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 19:07
  • ID:rtv8cyBv0 #

自分はこの手の記事を見たら、自分の国が同じ状況にならないようにするのが大人の務めだと心に刻んでいる。
日本だって先人が愚かだったら、写真に写っている子供は自分の子供だったかもしれない。

今、日本がやるべき事は移民の受け入れではなく、その国の人が母国で生活出来るように手助けをすることだと思う。

92

92.

  • 2015年10月13日 19:56
  • ID:LVSn4hvY0 #
93

93. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 19:57
  • ID:oLx0WLrF0 #

被害者側の子供たちも勿論かわいそうだが、加害者側になる少年兵の問題なんかもあまりテレビじゃ見ないよね。自分も「今でもまだたくさんいるらしい」程度のことしか知らない。どちらの子供たちも未来に大きな翳が差しているよね。

94

94.

  • 2015年10月13日 21:22
  • ID:k0LYDlVV0 #
95

95. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 21:49
  • ID:KL0M634m0 #

子供はなぁ・・・。悲しくて見てられない。難しい問題だし、貧乏で現在無職で何の力も無い自分にはしてやれる事が殆どないけど、募金するよ。こんな子達が増えない社会にしなきゃな。取りあえず明日も職探し頑張ろう。

96

96. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 22:11
  • ID:xVLRn8bjO #

本当の難民は救うべきだが、問題は難民に化けた移民、出稼ぎ労働者が大半なんだよね。なんでも今回、ドイツに来た自称難民の八割から九割は若い男性だからね。スマホを持ちブランド物の洋服を来た難民など有り得んわ。とりあえずは、こんな子供達は何とかしたいね。悩ましいわ

97

97.

  • 2015年10月13日 22:25
  • ID:hV5PjF9j0 #
98

98.

  • 2015年10月13日 22:54
  • ID:gSYY2iff0 #
99

99. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 22:58
  • ID:iPHSsRZG0 #

こういうの見てたら、エスコン0じゃないけどさ、国境って何なんだろうって考えちゃうね
国境があるせいでこの子達はどこに行っても過酷な環境しか得られない
自国に残れば戦争、他国に逃れれば迫害
国境って何の役に立つのかねぇ?

100

100. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 23:13
  • ID:T1eGyvJu0 #

汝の隣人を愛せよ。ってそちらの国の偉人は素晴らしいことを言ってるじゃないか。
みんながそうすれば戦争は終わるし世界は優しくなる。
自己防衛のために攻撃し合う世の中には疲れたよ。

101

101. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 23:25
  • ID:EhnEdUBV0 #

※99
隣国の安定した地域に住んでる子供たちからすれば、
国境をしっかり守ってくれるからこそ、平和な生活を送れるんだと思うけど

102

102. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 23:25
  • ID:gSYY2iff0 #

※99
逆だよ、逆。
中の人たちを守りたいと思ったら国境は強固なほどいい。
他の文化・人種等には出来る限り接触しないようにする。
それだけで揉め事はずいぶん減るよ。

103

103. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 01:35
  • ID:ZubSM7O10 #

馬鹿だからわかんないんだけどさ、なんで難民って誕生するの?
国がやばいなら建て直そうとか、政府を倒そうとかするもんじゃないの?
なんで外国に行っちゃうの?
外国で金やら武力やらを蓄えて国に帰ろうってこと?

104

104. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 05:34
  • ID:F.F8xKWW0 #

俺みたいなふしだらな人間だってこれを見れば胸が苦しくなる。
だが誰よりも血眼で見つめ動かなければいけないのはこの子達が生まれた国だよ。

105

105.

  • 2015年10月14日 07:15
  • ID:a7Ux2m520 #
106

106. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 07:59
  • ID:16lJehMi0 #

気の毒だが縁の薄い命を全ては救えない

107

107. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 08:48
  • ID:f4WXG2Cq0 #

※99
「国境って何?」って壮大に考えると悩むけど、
自分の家の庭の壁やフェンス、玄関と鍵って考えると
わかりやすい気もする。

108

108. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 09:39
  • ID:JrV4Whvr0 #

※20
同意です
この子どもたちにしろ、その家族にしろ一番の願いは
生まれた母国で平和で安心した生活を送ることだと思う.
難民として受け入れ、残った土地を偽善者たちがいいように統治すると
この人たちは帰りたくても帰られなくなってしまう.
難民受け入れ以上にいま喫緊なことは紛争解決だと思う.

109

109.

  • 2015年10月14日 13:38
  • ID:ntjBL58b0 #
110

110.

  • 2015年10月14日 16:00
  • ID:JyWCpAo.0 #
111

111. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 18:21
  • ID:ijOqvxQ50 #

この状況を作ったのはこいつらの宗教盲信してる親
子供だけなら難民受け入れても良い

112

112. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 22:42
  • ID:I4CHC7HN0 #

彼等の境遇を考えるとなんとも言えない気持ちにさせられる

どうして人間の作り出す思想や社会ってのは全ての人を平等に幸せに出来ないものなのかね
そんなもんに振り回される為に生まれた訳じゃ無いのに
成長すると同じように争いごとを繰り返す

これじゃ人を不幸にする毒みたいじゃないか

113

113. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 23:40
  • ID:D2LnDOEV0 #

何で難民て国が内戦状態で
街や国土が戦場になって普段の生活が破壊され(しかも長引いている泥沼状態)
自分の国はもちろん国際社会も大国同士の駆け引きやらで機能停止
しかもISISみたいな連中もいる
誰も守ってくれない中、力の無い弱い立場の人は逃げるしかないだろうよ

114

114. 匿名処理班

  • 2015年10月15日 00:06
  • ID:tqSgyL6b0 #

※103
なんのためって……。
ただ、生きるためだよ。それ以外にあるかな。
記事をよく読んでみて。

たとえばアフマド君。
〉爆弾がイドリブにある家族の家に落とされたとき、アフマドはまさにそこにいた。爆弾の金属片が頭を直撃したが、生き延びた。だが、弟は死んだ。アフマドの家族は何年も戦争のすぐそばで生きてきたが、家も失い、逃げる以外選択の余地がなかった。


あるいは、爆撃のない場所で子供たちを育ててやりたいから。幼い子供の親だもの、当然じゃないだろうか。

エスラ、エスマ、シドラの記事にこうあるね。
〉セーラム(37)は、エスラ、エスマ、シドラをベッドに寝かしつけるとき、子どもたちが安全で、夜の攻撃にされされていないことにほっとする。悲しいのは、子どもたちがいつも父親の夢をみて、取り乱して目覚めることだ。父親は連れ去られたまま戻ってこない。


あと、中東の国々の国境線は欧米が勝手に引いたものだから、ちょっと感覚は違うと思う。けど、国よりまず自分の子供って、すごい当然のことじゃない?

115

115. 匿名処理班

  • 2015年10月15日 07:46
  • ID:t9D.Fvpv0 #

日本からできることは、UNHCRや国境なき医師団とかのNGOへの金銭的な支援と、ほんとにシリアの状況を気にかけてずっとニュースとかを観察して考え続けることだよ。
アラブの春からここまでどうやって状況が悪くなってきたか、アラブの春まではどんな状況だったか。経緯知らないと、ISISだけが悪く見えて、難民は甘えに見えて、簡単な解決策があるはずと思い込んで、何の役にも立たない意見をしてしまう。。

116

116.

  • 2015年10月15日 08:05
  • ID:LaHRzXJa0 #
117

117. 匿名処理班

  • 2015年10月15日 08:20
  • ID:sO.0.YS10 #

※77 全く同意です。紛争地域では難民支援が難民に届かないケースも多々あると思う。先月は安倍晋三が国連で「難民は受け入れない」と発言し世界でヒンシュクを買ってます。

ロイター 安倍首相「難民受け入れは?」と問われ「国内の問題が先」と発言
ttp://www.reuters.com/article/2015/09/29/us-un-assembly-japan-syria-idUSKCN0RT2WK20150929

118

118.

  • 2015年10月15日 11:09
  • ID:8hfKGy7l0 #
119

119. 匿名処理班

  • 2015年10月15日 12:10
  • ID:dm5tdyuI0 #

※2
一から十まで全部人間が悪いのにいつも責任擦り付けられる悪魔さん可哀想

120

120.

  • 2015年10月15日 18:19
  • ID:RpxYyH6i0 #
121

121. 匿名処理班

  • 2015年10月15日 20:09
  • ID:UCf0bszd0 #

※96
難民は乞食じゃねぇよ。。本当に知らないし、知ろうともしないんだな。

ついでに言うと、日本がすべきは安心して国に帰れるようにしてあげるのが先とか言っているのがいるけど、現状では、そのためにはまずはアサド政権とISを掃討しないといけないんだけど。
日本が自衛隊送り込んで、アサド政権とISを掃討するの?

122

122.

  • 2015年10月16日 08:28
  • ID:.jCg6H930 #
123

123. 匿名処理班

  • 2015年10月16日 11:47
  • ID:at4srLpT0 #

偽善コメが多くてムカムカするな
人に聞く・言う前にできることなんていくらでもあるだろ
それを今まで行ってないってことはその程度の人間
逆にこの状況を今知ったって奴はただの情弱

124

124. 匿名処理班

  • 2015年10月16日 12:20
  • ID:GWnlUk7C0 #

子供が外国に移動するわけじゃないよ。
彼らの「親」が移動していることを忘れてはならない。

125

125.

  • 2015年10月16日 16:48
  • ID:rrSUtTz40 #
126

126. 匿名処理班

  • 2015年10月16日 20:06
  • ID:e40MM7us0 #

元々は小競り合い程度だったものを外国が変に戦闘支援したり武器を売りつけたりしたからこうなった。金儲けや票集めに戦争を利用する者共がいるかぎり難民や武装集団が減ることは無いだろう。

127

127. 匿名処理班

  • 2015年10月16日 23:07
  • ID:eV41TE1j0 #

※96
無一文でなければ難民じゃないみたいな誤解をしているようだけど、どこからそんな発想が出てきたんだろう。一度、ちゃんと難民の定義を調べた方がいいよ。

UNHCRのHPには
「1951年の「難民の地位に関する条約」では、「人種、宗教、国籍、政治的意見やまたは特定の社会集団に属するなどの理由で、自国にいると迫害を受けるかあるいは迫害を受ける恐れがあるために他国に逃れた人々」と定義されている。今日、難民とは、政治的な迫害のほか、武力紛争や人権侵害などを逃れるために国境を越えて他国に庇護を求めた人々を指すようになっている」
とある。

内戦状態になった国から逃げる時、有り金全部持って行くのは当たり前。シリアは元は豊かな国だったから、庶民でもスマホくらい持っている。アラブの春がSNSで広がったのは有名だよね。それくらいスマホは普及しているんだから、持ってる難民はありえないなんて発想、そっちの方がありえないよ。
あとブランド服て、よほどブランドに詳しいの?「むっあのデザインはアルマーニの新作!難民が着る服ではない!」てか?ブランドと言っているのがアディダスとかだったら、繰り返すがシリアは元は豊かな国だったから、フツーに持ってると思うよ。

128

128. 匿名処理班

  • 2015年10月17日 01:08
  • ID:lKwczTDO0 #

安心して眠れる場所と温かい食事、それから勉強したり遊んだりできる環境
日本に住んでるとすべて当たり前で手に入れるのも簡単に思えるけど実はそうじゃないんだね
何かしてあげられないだろうか…

129

129.

  • 2015年10月17日 10:12
  • ID:.gmlvPvP0 #
130

130.

  • 2015年10月17日 21:37
  • ID:oKm.RmX20 #
131

131. 匿名処理班

  • 2015年10月18日 00:21
  • ID:VFr4aabA0 #

自分の生活も苦しいのに難民や偽装難民がズカズカ自国に乗り込んできたらと思うとなあ・・自分の生活も苦しいのに税金上りまくりでしょ?
確かにこの子供達は可哀想だけど、世界中の恵まれない人を救うのは義務!みたいな風潮はちょっと疑問
皆優しいなあ

132

132.

  • 2015年10月18日 10:08
  • ID:XV0BnayO0 #
133

133. 匿名処理班

  • 2015年10月18日 11:43
  • ID:zNlVt.cE0 #

一部の日本人たちは勘違いしてると思う。

難民は、 苦しい環境で生まれ育った人たちではなく、
私たちとそう大差ない豊かな暮らしをしてきたのに、ある日すべてを失ってしまった人たちが多く含まれるよ。
明日は、我が身。

受け入れ反対という考えはわかる、自分もそうだ。
でも、それは自己本位の醜い考えだと、認識するべき。
なのに、一部の層は、自分の考えは正しくて難民たちの方こそ醜いと信じ込んでる。
眩暈がするわ。

134

134. 匿名処理班

  • 2015年10月18日 20:06
  • ID:vSo3hIc.0 #

※60
あなたみたいな人ばかりだといいんですけどね。

135

135. 匿名処理班

  • 2015年10月18日 20:13
  • ID:vSo3hIc.0 #

※91
あなたみたいな人が政治家であってほしい。

136

136. 匿名処理班

  • 2015年10月18日 20:36
  • ID:vSo3hIc.0 #

皆のコメントに偽善だとか言っている人がいるが偽善でも助かる人、子供がいるなら私はいくらでも偽善者呼ばわりされてもかまわない。本当に人間は愚かな生き物なのか?戦争が外交の最終手段?ふざけないで下さい。簡単ですよ、ジュネーブ条約?なんたら条約?いやいや戦争の決め事を話し合ってどうするの?戦争は止めましょうの一言でいいんですよ。このサイトにコメントしている方々には本当にすばらしくて涙がでる。紛争?いい加減にしてください、神様はいないのか?いるなら神様?出て来てください、説教してやる!

137

137. 匿名処理班

  • 2015年10月19日 20:51
  • ID:YPL8A9d60 #

神はいない。だからこうなる。
戦争を止(や)めることはできる。
不可能じゃない。今こそ実現すべき。

138

138.

  • 2015年10月20日 17:05
  • ID:gB15Ij480 #
139

139. 匿名処理班

  • 2015年10月20日 19:27
  • ID:G4OFp0di0 #

自分がどれほど恵まれているか、思い知った

命は皆平等だと言うけれど、なぜこの世界はこんなにも理不尽で不公平なんだろうか

輪廻転生とかカルマとか、そんな言葉で片付けてほしくない。

140

140. 匿名処理班

  • 2015年10月21日 20:38
  • ID:.JDnf8kb0 #

自分は難民受け入れてもいいと思ってる
自国の紛争が終わったら帰るという条件付きで
狭い日本でも土地空いてるでしょ
そこに仮設住宅一杯建てて受け入れようよ

141

141. 匿名処理班

  • 2015年10月22日 14:14
  • ID:TUjex6yTO #

私も人の子の親だから、もし住んでる場所が紛争地帯になってしまったら、己の立場思想はどうあれ、子供だけでも安全な場所へ避難させたいと願う気持ちを簡単に想像できる。
でも子供だけじゃ安全地帯までの旅路に困難が立ちはだかるのも簡単に想像がつく。だから可能ならば子供に付き添いたい。状況が許すなら、紛争地帯で生き抜くのが難しい女性年寄りも子供と共に逃がしたい。
それを見届けてから、己の国を考えたい。見届けてからでないと、考える余裕を持てない。
こうした気持ちの流れになるのは、とても自然なことじゃないだろうか。
だって私たちは全員、少なくとも数十万年、そうして子供や親族を守り生かすことによって現代まで種を繋いできた、ホモ・サピエンスの一人だ。思想や理想より血縁者や幼い者の生存を優先させるのは、ホモ・サピエンスの本能だよ。
集団でやってくる多数の人間に警戒感や嫌悪を抱くのも、何だかんだ理屈をつけてみたところで、結局は自分にとって血縁者や友人とすぐ理解できる仲間数百名の生存を脅かされるような気がしてしまうからじゃないだろうか。
論理的に考えれば生存を脅かされるまでのことは起きないと解っても、食料生産が厳しかった石器時代から受け継いだ感情に流されてしまってる。
でも気づこうよ、難民だって同じ本能と感情を持つ同族、ホモ・サピエンスなんだって。もう石器時代じゃない、島や船を利用するような意見でさえ、困難や賛否はあっても実現可能な時代なんだって。
そうしたら、きっと受け入れ反対派のあなたも難民に対して、今までと少し違う気持ちを持てるはずだ。

難民の彼らが今を生き延びるのを手伝い、同時に、彼ら難民が自国の国民へと早く戻れるよう、紛争停止を叫ぼうよ。
それが賢いヒト、ホモ・サピエンスの名に恥じない思考と行動じゃないか?

142

142. 匿名処理班

  • 2015年10月22日 15:18
  • ID:yuCqssrr0 #

ネットで「俺、ブサメンに生まれたせいで人生クソゲーだはww」とか宣ってる馬鹿なオタクと生活環境を入れ替えてあげたい。

143

143. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 19:38
  • ID:D7NBxhU40 #

日本で大量の難民を受け入れるのは難しいと思う。
日本人自身はあまり自覚しないが、私達は
彼らからすると異様に規律正しいし、犯罪に対する拒否反応もきわめて強い。
そんな国が難民を受け入れて、様々な面で
反発が強まれば、一気に人種差別へとエスカレートしかねないし、
止める方法を我々は経験していない。
妥協案としては、隔離した上で管理するしかないが
そんなのは難民支援とは言わないでしょう?

144

144. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 19:41
  • ID:Dk3SPzp70 #

※124
子供の「親」が住み慣れた故郷も仕事も何もかも捨てて、あてもない異国へ逃げているのは、子供を生き延びられる環境で育ててやりたいからだということを忘れてはならない。

姉や弟を亡くした子供たちが記事に載っているよね。つまり、その子の親御さんは子供を喪ったんだよ。残った子供はなんとしても守りたい、と思って当然じゃないの?
そういうことを忘れてはならないし、考えなければならないよ。

145

145. まるちゃん

  • 2015年10月24日 21:39
  • ID:5rJPdjFI0 #

いたたまれない、、、一人でも多くの子供の笑顔がもどれたら。

146

146.

  • 2015年10月25日 19:26
  • ID:vZL5RJA60 #
147

147. 匿名処理班

  • 2015年10月26日 21:10
  • ID:3unhZEfb0 #

※111
それは違う。
シリアの場合、宗教はあまり関係ない。この内戦は、シリア現政府が中央アジア最後の親ロシア国だから起こったんだよ。

シリアは元は豊かで平和な国だった。治安も良く教育レベルも高かった。
けれど、アメリカにとっては目障りな親ロシア国だった。それに、産油国ゆえの豊かさも災いした。北朝鮮のようにひたすら貧乏だったら、アメリカは手出ししないのに。
ブッシュ前米大統領は、イラク戦争中から「イラクが済んだら次はシリアとイラン」と公言していたそうだ。
本当はイラク同様に軍隊を送りたかったのだろうけど、イラクが泥沼化しそれどころではなくなった。だから、アメリカはシリアの反政府勢力を育て、武器を供給して、彼らにシリア現政府を倒させることにした。
宗教も、アサド大統領の独裁とかシリア国民の人権が脅かされているとかも、関係ない。もっとひどい人権無視をしている国を、アメリカはいくらでも擁護している。
シリアはアメリカの国益に反する存在であり、狙うに足る資源を持っていた。それが内戦の理由だよ。この記事の子供たちは、アメリカを支配する者たちの強欲に苦しめられている。

アメリカの富の99%を所有するスーパーリッチたちは、さらにもっともっとと世界中の資源に手を伸ばし、奪い取っている。なぜこれほど強欲になれるんだろう。ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏が有名な演説で、「貧乏な人とは少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」と言っていた。
地獄草子の餓鬼を思い出す。

148

148. 匿名処理班

  • 2015年10月27日 18:47
  • ID:bczF.6Fg0 #

日本に移民する気ならイスラムは捨てろ
あの教義は価値観が違いすぎる 
出来ないならイスラム圏へどうぞ

149

149. 匿名処理班

  • 2015年11月12日 21:42
  • ID:SEtcdpRq0 #

ここのコメント欄の人達は
心優しい人ばかり

150

150.

  • 2016年05月25日 00:58
  • ID:tXij6uvO0 #
151

151. 匿名処理班

  • 2016年05月25日 15:14
  • ID:AyXUDpuQ0 #

ヨーロッパに受け入れられる余裕があればいいがそれは無理そうだし、かと言って他も難しい。難民と言う不幸が広がるのを防ぐのがベターなんだと思う。火事と同じように…

152

152. 匿名処理班

  • 2016年10月28日 20:47
  • ID:B6Lu4wQv0 #

人によって、喜ぶものってなんだろうと思う
テントや食料はもちろんだと思う。でももっとパーソナルな物資に飢えている子には
ぬいぐるみでも、画用紙でもペンでも日記帳でも、絵本でも、ボールでも、
わからないけど、そういうものでも元気になってほしい
贅沢な考え方かもしれないけど、ほっとしてほしい

153

153. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 01:14
  • ID:.rxBvpBK0 #

みんなせっかく生れてきたんだから幸せになってほしい。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク