no title

 この世の死には様々な原因があるが、その中の最も不公平で理不尽な理由が「生まれた国」であろう。生まれた国が違うだけで、寿命も死因も大きく変わってくる。Voxが作製したこの動画では、各国における早死にの主要な原因が分かる。

スポンサードリンク


The #1 reason people die early, in each country / movie ranslated melondeau

 毎日世界では15万もの人が亡くなる。「イヤーズ・オブ・ライフ・ロスト(失われた年)」と呼ばれているものがある。例えば86歳まで生きられるはずだった人が21歳で車の事故により死亡したとすると、残りの65年間は「失われた年」となる。世界中の大勢のう研究者が協力し、なぜ人々が早死にするのか、その主要な理由は何かを調べ、世界地図にした。

1
※画像クリックで拡大表示

アフリカでは衛生環境の悪さで命を落とす

2

 例えば、アフリカでは、肺炎、マラリア、下痢などの感染病により多くの若者が命を落としている。これらの病気は、しっかりとしたインフラが整っていれば予防も治療も可能な病気だ。これらの国では、実に幼い命が毎日奪われている。10人のうち4人が15歳以下という若さで亡くなっているのだ。


サウジアラビアはクレージーな車の運転が早期死因トップ

3

 次に、サウジアラビア。この国では人口の半分の人が運転が出来ない(禁止されている)状態にあるにも関わらず、早期死亡の主な原因は交通事故となっている。若者の間で、路上でどれくらい無茶ができるか、という度胸試しが流行っているのだ。

 この流行に、とても緩い速度制限が加わり、車の事故で死亡する若者が後をたたない。その数、1日にして約19人という。サウジアラビアの隣国でもこのような事態が発生している。

ベネズエラでは暴力(殺人)が一番の原因

4_e6

 一方、ベネズエラでは、暴力が早死にの一番の原因となっている。2012年には、約25,000人が殺害された。にもかかわらずたった8パーセントの犯罪しか摘発されていない。マフィアやギャングが野放しになっている状態だ。また、隣国コロンビアも同じような状況である。


シリアでは血まみれの紛争が死因の第一位

3_e8


中国での主な死因原因は脳卒中

5

 経済の発展により中国における主要な死因も変化した。この30年間で巨大な工業国家へと変貌を遂げてきた中国だが、昔は現在のアフリカで見られるような感染病が過去の主要な死因であった。

 しかし、今や医療の制度も技術も整い状況は変化。その一方で、急激な経済の発展は、西洋化をもたらし、高カロリーの食事、運動不足、空気汚染の問題を招くこととなった。中国人は元来長寿で知られていたが、今は脳卒中で倒れる人が爆発的に増えている。

アメリカは心臓疾患が一位

00

 アメリカでは心臓病が主な死因となっている。不健康な食習慣、運動不足によるものだ。ただし心臓病は加齢によりリスクが高まるため、一般的に老齢の病気と考えられている。

 だが唯一の良いニュースは、全てのカテゴリーにおいて世界的に「失われた年」は減少を続けている。つまり、寿命が長くなり生き延びている人が増えているということである。そう考えれば、このニュースもそれほど悲しいニュースには聞こえないだろう。

00
※画像クリックで拡大表示

 さて日本をみていこう。

 日本人の死因ベスト3と言えば、1位がガン、2位が心疾患、3位が脳血管疾患となっている。(厚生労働省

 年齢別の死因一位は以下のとおりだ。

 0〜 4歳 :先天異常(先天奇形、変形および染色体異常)
 5〜 9歳 :不慮の事故
10〜14歳 :ガン
15〜39歳 :自殺
40〜89歳 :ガン
90歳〜99歳 :心臓疾患
100歳以降:老衰


▼あわせて読みたい
日本は18位。世界で最も自殺者の多い国トップ25


世界各国の原因別死亡ランキングMAP「世界デスノート:WORLD CAUSE OF DEATH 」


本当に怖いのはクマより牛。危険度はどっちが高い?意外な死因ランキング10(アメリカ)


統計学的にみる人間の死因トップ25


サメと比較。どっちが毎年多くの人を殺す?様々な死因による年間死亡者数



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 14:43
  • ID:ZccVy3TQ0 #

>15〜39歳 :自殺
これな…('A`)

2

2. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 14:50
  • ID:NBKoRyRS0 #

(ドラフト運転……?)
理不尽な死を克服するほど、人口増加に地球が耐えられなくなる日が近づくって話があったよね。
「人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになった。
地球の周りの巨大な人工都市は人類の第二の故郷となり、人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった。」
こんな世界になるまで何世紀かな……。

3

3. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 14:52
  • ID:AxPkQEaO0 #

「ドラフト運転」はサウジアラビアの「ドリフト運転」のことかと…
「度胸試し」というか感覚がマヒしてノリノリでしているんですよね。
動画サイトに喜々としてアップしているしね。
ご想像の通りトラウマになりそうなクラッシュ動画も多々あります。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 15:18
  • ID:dKVXrnQg0 #

グリーンランド人とモロッコ?人は不死身なのか???

5

5. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 15:49
  • ID:vHfcoSSk0 #

曲がったHマークが気になる

6

6. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 15:58
  • ID:DJfPZOxN0 #

ドリフトは、日本の走り屋達が開発した走行テクニック。
アメリカとイギリスでは、ドリフトの大会があるほど人気です。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 16:09
  • ID:2gi63gTZ0 #

紹介文ではコロンビアもベネゼイラと同じ状況とか紹介されてるけど、殺人件数や誘拐件数犯罪組織の体力グイグイ落ちてるよ。
観光に力を入れ出してきたから治安にリソース割いた、まぁ先進国並は流石にムリだけど。

8

8. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 16:31
  • ID:yd.c3fYy0 #

こう見ると健康にだけ気を付ければ生きていける日本って幸せな国なんだな
サウジのアレはまさか統計に表れるほどとは思わなかった

9

9. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 16:42
  • ID:kEyq913Z0 #

圧倒的自殺・・・

10

10. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 16:48
  • ID:R3UQvOZ80 #

サウジアラビア、車選びを間違えている

11

11. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 16:51
  • ID:cPtHH8bn0 #

※3
科学の発達の行き着く先は人口増加よりも、むしろ人口衰退だと思うけどね
先進国見れば分かるが、裕福になればなるほど子供を産まなくなるよ
途上国で出生率が高いのは、働き手を得るためだからな
裕福になって働き手が必要なくなれば、子育てなんて大変だし
そうそう子供は産まなくなる

12

12. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 17:45
  • ID:E8o.mysR0 #

世界の現実を知ったら気安く移住や旅行へ行くのも気が引ける。
世界各所へ出張してた知り合いに「知らないから旅行へ行けるんだよ」って言われたなぁ。

13

13. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 17:51
  • ID:W2FUD3J70 #

ここ数年、日本人の死因の第3位は「肺炎」です。ここ数年、脳血管疾患より肺炎のほうが多いのです。リンク先のは平成21年のデータですね。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 18:28
  • ID:TV43.Y3P0 #

それでも自殺率についてはお隣に負けるんだけどね

15

15. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 19:07
  • ID:ZhTfknG20 #

※10
日本でクルマが普及する遥か以前から、ヨーロッパのラリーなどで駆使され続けてるテクニックなんですが。

16

16. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 19:37
  • ID:ZakxkilX0 #

※2
事故死は交通事故、転落事故、感電死、火災など色々分けられる。
病死もガン、心疾患、脳卒中、腎臓病、感染症など色々分けられる。
でも自殺は飛び降り、飛び込み、入水、首吊り、薬物大量摂取など色々あっても分けない。

17

17. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 19:56
  • ID:b4uAmWGR0 #

米15
ディスカバリーチャンネルのクラシックカーディーラーズという番組で、マイクがそう言っていたんだけど。日本のストリートで生まれたテクニックだ、と。

18

18. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 20:30
  • ID:s2k3mZ8J0 #

死神「第一巡選択希望死者…」

19

19. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 20:56
  • ID:NQ7yJG4W0 #

年齢別死因の90歳以上は、もう病死であっても自然死(老衰)で良いんじゃないかなあ。結局のところ臓器の機能停止でしょ?
日本人の平均余命が長いだけで、国によっては成人の平均余命が50歳くらいの国も有るわけだし

20

20. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 21:05
  • ID:ngyrhZNz0 #

米15
もしかしたら、フィフスギアという、これもディスカバリーチャンネルの車の番組のほうで言っていたかもです、アバウトですみません。

21

21. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 21:37
  • ID:crdNSIzE0 #

ノーホンダでノーハンズって
色々と捨て身のジョークに
なっとるんですがこれは

22

22. 匿名処理班

  • 2015年10月05日 21:55
  • ID:0sSHFS150 #

アメリカの死因の二位はチャック・ノリスだった記憶

23

23. 匿名処理班

  • 2015年10月06日 00:58
  • ID:Hg5sf.i90 #

なんだか複雑な地図になってるな
酒と金をノミネートすれば二色で済むぞ

24

24. 匿名処理班

  • 2015年10月06日 02:36
  • ID:BQnlytUs0 #

※27
そもそも誰が起源等の記録は無いですが、もしかしたらドリフト走行を有名にした最初の人が日本の土屋圭市さんと言うレーシングドライバーの方なのでそういう事になっているのかもしれません。
フィフスギアの元になったトップギアもやたらと日本アゲする事が多いので、そう言ってるのかもしれませんが。
そのトップギアの最上級日本アゲの「Killing a Toyota」シリーズは結構面白いですよ、最後TOYOTA車ごとビル爆破しますから。

25

25. 匿名処理班

  • 2015年10月06日 07:39
  • ID:0q1zpoz20 #

※10
まだタイヤのグリップ性能が今程良くない時代、高橋国光というオンロードレーサーの派手なドリフトに魅せられた土屋圭市が公道にドリフトを持ち込み、走り屋、峠で流行らせ、そこから漫画になったり海外にも「魅せるドリフト」として渡った。
だが、それ以前にレース会ではそれこそほっそいタイヤ履いてたル・マンカーやF1の時代からドリフトはありましたよ。
昔はタイヤのグリップを超えて早く走ろうとすれば自ずとドリフトになるので、明確な起源はないんよ。
記事に関係ないですねこれごめんなさい。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年10月06日 08:47
  • ID:29fl1hkI0 #

※14
壊すの前提だろうから、合ってるんじゃない?

27

27. 匿名処理班

  • 2015年10月06日 14:21
  • ID:qvOawlAj0 #

ネットで動画サイトやちょっとした情報サイト見るようになってから、世界のこういうランキングとかがなんとなく想像つくようになった。やっぱり国によっても傾向っていろいろあるな

28

28. 匿名処理班

  • 2015年10月06日 21:22
  • ID:wp5eiz3v0 #

メキシコはどうなんだろう?マフィアが多いような気がするが・・・。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年10月07日 15:33
  • ID:jJIjQUiV0 #

15〜39歳 :自殺に日本の闇を感じる

30

30. びせーぶつがくしゃ

  • 2015年10月07日 18:05
  • ID:QFz9LrJk0 #

寿命が伸びることは、必ずしも良いことってわけではないと思っています

31

31. 匿名処理班

  • 2015年10月07日 18:48
  • ID:6ZcvbCby0 #

※40
長生きしている人の何割が生かされているのでしょうね

32

32. 匿名処理班

  • 2015年10月08日 01:00
  • ID:9aMoxJ8v0 #

ベネズエラで年間約25,000人が殺害されている一方
毎年約30,000人が自殺する日本

33

33. 匿名処理班

  • 2015年10月08日 01:59
  • ID:BoO1o6op0 #

※22
問題の本質はわかっていないけどとりあえず知識は披露しました感が滲み出てる

34

34. 匿名処理班

  • 2015年10月19日 07:17
  • ID:P.DTtk1l0 #

若者と中年の精神が追い込まれてゆく。

35

35. 匿名処理班

  • 2015年10月29日 06:37
  • ID:CE4.IMaY0 #

>昔はタイヤのグリップを超えて早く走ろうとすれば自ずとドリフトになるので
マジレスすれば、よっぽどのヘアピンでもないかぎりタイヤの限界超えて速くはしれるわけじゃない
滑り出しギリギリの領域がもっとも摩擦のかかってる状態
このタイヤの一番美味しい状態を使う
摩擦が抜けきってドリフトに移行するとタイヤのスリップでコンパンウドが削られて消耗はやくなるし

36

36. 匿名処理班

  • 2018年07月21日 19:31
  • ID:RsrcPxVh0 #

10〜14のガンも辛い。青春の入り口で無念過ぎる

15〜39は溶け込めずハブられ苦しむ人の多いこと
ただ彼らを受け入れずハブって追い詰めたのは生き残った私たち(社会)だと突きつけられてるのだが

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク