3_e8

 今でこそ当たり前のように誰もが履いているジーンズ。その素材は綿などのデニム生地や最近ではストレッチ素材としてポリウレタンなども含まれているものもあるが、もともとは鉱夫らの作業着として開発されたものだ。

 1873年、仕立て屋のヤコブ・デービスがリーバイス社から仕入れたキャンバス生地を用いて金属製のリベットで補強したジーンズが特許申請されてから現在に至るまで、アメリカにおけるジーンズ142年の歴史を振り返ってみよう。
スポンサードリンク

1. 1873年 オリジナルブルージーンズ

1_e8

ちなみにこれがヤコブ・デービスにより初めて特許出願されたブルージーンズである。リーバイス社のリーバイ・ストラウスから仕入れたキャンバス生地を用いて銅リベットでポケットの両端を補強してある。

 ゆったりとした作りで、サスペンダーのボタン、チンチベルト(布製ベルト)がついていて、ポケットはひとつ。このジーンズはXXと呼ばれた。リーバイスが初めて製造したこのジーンズは、東海岸ニューハンプシャー州マンチェスターにあったアモスケイグ社製の有名なデニムXXを使用したため、その名にちなんでつけられたのだ。


2. 1910年代 ダンガリーズ


2_e8

 この時期、デニムのパンツに独自のサスペンダーストラップをつけようというすばらしいアイデアを誰かが考えついた。その結果、ダンガリーズ、別名オーバーオールが生まれた。この1918年の写真は、ジーンズをはいたアメリカの女子大生たちだが、彼女たちは第一次世界大戦に召集された男たちの補助要員として農場での仕事に駆り出されていた。当時、女性用のジーンズはなかったので、男性のお古をはくしかなかった。


3. 1920年代から1930年代 ワークパンツ


3_e8

この時代のジーンズは、ウェストの位置がかなり高く幅広で、カウボーイや農場労働者の労働の際に動きを妨げないようなつくりだった。ジーンズ姿の女性は、農場や牧場でしか見られなかった。

4_e5


4. 1940年代 女性用ジーンズ


5_e4

 従来男性の職場だった工場に女性たちが進出し始めて、安全面から女性もやっとジーンズをはくようになった。最初は男性用で間に合わせていたが、1940年初頭、女性の労働人口が増えるとともに、女性用のジーンズを作らざるを得なくなった。

6_e4


5. 1950年代 ジーンズがカッコいいファッションになる


7_e1

 この時期、ジーンズは単なる作業用パンツではなく、若者のカジュアルファッションのひとつとなり始めた。ズボンの幅が細くスリムになり、ジッパーのついた前チャックがつき、裾を折り返してはくようになる。デニムの上にデニムというのもブームになった。

8_e1

9_e1


6. 1960年代 新色、ニューカット


10_e0

 この時代までに、ジーンズはファッションの世界で独自の地位を築くようになっていた。フリーサイズであらゆる場面に通用するようなパンツではなく、さまざまなデザインや色を選ぶことができるようになった。60年代後半には、裾はワイドになり、ウェストは高かった。

11_e


7. 1970年代 ベルボトムマニア


12_e

 この時期のジーンズは、高いウェストに、ぴったりした腰まわりや腿まわり、広がった裾が特徴で、ジャケットやヒールのあるブーツと合わせるのに最適。カットしてホットパンツにすることも。

13_e


8. 1980年代 クラッシュがピークに?


14_e

 この時期には、裾の広がり具合はごく普通に戻ったが、とてもジーンズには見えない、擦り切れたものや、引き裂いたものが流行る。これは来たるグランジファッションの大きなヒントになったに違いない。



9. 1990年代 汎用ママジーンズ


15_e

 90年代の若者たちにとって、このころのジーンズスタイルは、ハイウェストで前がだぶついて、背中がきつく、あらゆる点でカッコ悪かった。90年代は、どういうわけかかデニムのオーバーオールが短期間カムバックした時代だったのだ。それに、やたらダボダボな幅広ジーンズJNCOが登場したのもこのときだった。

16_e

17_e


10. 2000年代 股上が狭くなる


18_e

 70年代の裾の広いジーンズが戻ってきたが、今度はそれプラス股上が異様に浅いローライズなデザインになった。さらに、ジーンズを刺繍や光もので装飾するようになる。

19_e


11. 2010年代 どこまでも細くなるスキニージーンズ


20_e

 ストレッチ素材の開発が進み細くても伸縮性のあるスキニージーンズが一世を風靡した。2015年は再びデニムブームとなり、ジーンズは多様化した。股上もローライズからハイライズまで、幅もスキニーからワイドまで、裾丈もアンクル、クロップなど好みに合わせて選択することができる。クラッシュの入ったジーンズは相変わらず人気が高い。

via:distractify・原文翻訳:konohazuku


▼あわせて読みたい
みんなと同じじゃつまらない?9の奇妙なファッショントレンド


だいたいあってる?アメリカ人が考察した、日本の若者の代表的な6つのストリートファッション


ディズニーのプリンセスたちがファッション雑誌「VOGUE」のカバーモデルになるとどうなるのか?こうなった。


独特のファッションセンスを持つ人が何故か集まるという「ウォルマートに来る人々」最新版


洋服に関しての10のトリビア



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 16:39
  • ID:kldzNr.L0 #

黒歴史になりそうだったケミカルウォッシュが、若い女の子の間で復活してたのは驚いた。
皆が皆穿いてたわけじゃないけど。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 16:40
  • ID:N9zpFfJ50 #

昔は作業用に着てたジーパンがファッションに取り入れられたってことは未来では工事現場のおっさん達が着てるような作業着がファッションアイテムになるのかしら?

3

3. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 16:47
  • ID:kT7yzUbn0 #

あらためて見ると蛇よけファッションって不思議な流行

4

4. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 17:08
  • ID:cRaW.TqP0 #

ジーンズの欠点は履いたまま川に落ちると最悪な事態に陥るってこった。

5

5. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 17:13
  • ID:pQcKq09A0 #

かつて下着扱いだったワイシャツが、今では立派な外出着になっているし、
日本でも下着だった小袖が現在の着物になっている。
逆に、礼装は時間が経つにつれて、古くさい、気取っている、と見られるようになって廃れる。
20世紀前半の写真を見れば、まだシルクハットは生きていたが、
現在シルクハットで外出する紳士を見ることはない。
ソ連が生まれた時、労働者の代表政府の外交官が、
資本家の象徴であるシルクハットをかぶるのはいかがなものか、
と議論になったことがあったが、結局慣例に従いかぶることになった。
当時はそれが当然だったのだ。

欧米ではともかく、日本でタキシードや燕尾服で外出していたら、
結婚式やクラシック音楽の鑑賞、よほど格式の高いパーティー、式典でも無い限り、
奇人変人と思われるだろう。

※2
現場作業員が履いている足袋がファッションアイテムとして注目されている。

6

6. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 17:25
  • ID:QZknMF2u0 #

この前モスクワに行ったときに
マクドナルドに並んでるロシア人が全員ジーンズはいててワロタ
他にも普通に外歩いてる人のジーンズ率が半端なかったし流行ってるんやな

7

7. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 17:48
  • ID:A.RBZjuU0 #

フレアが流行る事はもうないだろうな…

8

8. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 17:59
  • ID:ajX66unu0 #

かつては鉱山で働く人々の作業着だったものが、いまではカジュアルファッションのメインアイテム的存在になっているのだから不思議なものだ

9

9. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 18:05
  • ID:eXkD7pnB0 #

安くなったのはいいんだけど、そういうジーンズは概ね柔らか過ぎなんだよなあ
丈夫でごつごつの昔ながらのストレートが一番好きだ

10

10. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 18:16
  • ID:tnQRQ..p0 #

ビバリーヒルズ高校白書の写真が懐かしかったw

11

11. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 18:41
  • ID:XmUMjLC20 #

ジーンズと言えばリーバイスこれが浮かんだ

12

12. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 18:54
  • ID:4CFYL7ZI0 #

ゆったりしたジーンズがいいね。最近のはやたら細く見せようとしてウェストだけじゃサイズが決められなくなってる。

13

13. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 19:19
  • ID:r3U9k6bk0 #

カウガールかっこいいなぁ

14

14. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 19:37
  • ID:kldzNr.L0 #

※7
たまに穿いてる若い男の子を見かけるけど、これが割と違和感ないというか。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 20:16
  • ID:NZUrtChA0 #

上のほうにの写真のジーンズ、今残ってたらとんでもない値段するんだろうなぁ

16

16. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 20:17
  • ID:K5OSwVzP0 #

※2
カーゴパンツなんかがそれに充当すると思うよ。
私も普段外出時穿いてるし

17

17. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 20:29
  • ID:ikQ0TmEf0 #

お高いジーンズは、生地がずっしり重いよね。

18

18. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 20:30
  • ID:2YOhZWCn0 #

スキニーは自分が履くと岡っ引きに見えちゃうんだよなあ

19

19. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 20:33
  • ID:ikQ0TmEf0 #

ガラガラへーびがやって来る〜

って歌を思い出しました。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 21:18
  • ID:Exax5ub50 #

1940年代の女性用ジーンズはアメリカ版のモンペって感じがする

21

21. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 21:27
  • ID:PEbcOSVd0 #

※2
軍服や制服がファッションとして取り入れられる事は結構多い
普段着てる服も元々は制服てのは結構ある

22

22. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 21:53
  • ID:VE2FqDC00 #

写真の人、そんなに古く感じない
そこがジーンズのいいところ、形の流行りはあるけど基本的には変わらない
長持ちするし、色落ちしても破けてもオシャレになる
体型的にきつくなったけど20年前買ったジーンズも履ける

23

23. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 22:10
  • ID:yrzwJ.R.0 #

James ディーンが、リーバイスの502?
501?はいていて、一時期、流行ったよね

24

24. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 22:14
  • ID:VlAqmI8u0 #

誰がなんと言おうと俺はジーンズはシャツインの方が似合うと思う

25

25.

  • 2015年08月29日 22:33
  • ID:e9ZgpGBm0 #
26

26. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 22:38
  • ID:y0JcgUlv0 #

ジーパンって楽だよねw

27

27. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 22:43
  • ID:U0qqdR7L0 #

20年前までは、女子学生がジーンズはいて通学しちゃいけない女子大ってほんとにあったけど、今はさすがにないだろうな。
個人的にはカラージーンズのバリエーションが増えてからがジーンズのほんとの定着期だと思う。デニムだけのころって、やっぱりまだはいていける場所が相当限られてた。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年08月29日 23:28
  • ID:kldzNr.L0 #

※23
ジェームス・ディーンが穿いてたのはLeeの101。
Levi'sについては20年くらい前に広告に採用されてはいたけれど、実際に着用している映像も写真も存在していないのです。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 02:00
  • ID:acX.PlQN0 #

ジーンズが作業着として使われなくなったのはいつからだろう?

30

30. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 02:44
  • ID:8.Rowyut0 #

スキニーってラモーンズの時代には流行ってなかったの?

31

31. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 02:51
  • ID:kXvJkUxW0 #

色んなシルエットが流行ったみたいだけど
ファッションに合わせて細いのも太いのも選べる今ってええな

多様化した分、似合うのを選び抜けるセンスが必要とも言えるが

32

32. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 03:09
  • ID:dpbrKJ1l0 #

ベルボトムは最高

33

33. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 08:37
  • ID:HKbrpYJ60 #

どのような形が流行するにせよ、脚の長さが一番大事だと思った。

34

34. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 09:03
  • ID:e3TKCD8i0 #

考えてみれば、丈夫でボロボロになったり色落ちしても着続けられる服って、ジーンズ意外にあんまり思いつかない。

35

35.

  • 2015年08月30日 12:01
  • ID:J969fUc50 #
36

36. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 13:48
  • ID:j0XSCIlr0 #

※21
セーラー服とかランドセルがその一例ですな

37

37. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 14:23
  • ID:gYUboeWV0 #

1970年代アニメの主人公(ガッチャマン、ヤマトなど)はたいていベルボトムだよな

38

38. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 15:29
  • ID:9oAqFhHA0 #

ホットパンツこそ至高

39

39. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 16:52
  • ID:gly46Q7W0 #

TLC懐かしい〜!

40

40. 匿名処理班

  • 2015年08月30日 18:06
  • ID:04Vo4Gqx0 #

ジーパンを洗ってはいけない、という教義を実践している人間はどのくらいいるのだろう、、

41

41.

  • 2015年08月30日 21:01
  • ID:9VAo1Ts10 #
42

42. 匿名処理班

  • 2015年08月31日 02:36
  • ID:utEWRpLm0 #

ピッチピチのスキニーはタイツにしか見えない

43

43. 匿名処理班

  • 2015年08月31日 07:59
  • ID:udbr78xX0 #

この写真のどのジーンズもまぁありだと思えるのが多様化したってことなのか
けど裾が縦に引き裂かれたオーバーオールだけはないわw

44

44. 匿名処理班

  • 2015年08月31日 11:28
  • ID:UviMyBRZ0 #

ベルボトムがストレートになってしまう短足の自分涙目

45

45. 匿名処理班

  • 2016年09月16日 16:53
  • ID:0Df2jtOdO #

1970年代だったか、今のローライズのようなヒップボーンと言うのが流行った。

46

46. 匿名処理班

  • 2017年01月14日 15:22
  • ID:GQKVdFm90 #

今度はガチの作業用のものを探すのが難しい。硬い生地で動きやすさを確保するには余裕が必要でアメリカのものは平均的な日本人が履くとダボダボに見える。長身のヨーロッパの人でさえアメリカの作業用の服は体にフィットした形になっていないので大きいと訴えている。ヨーロッパの本当の作業服はさすがに街では着れない。業者さんだと思うから。

日本は半被(ハッピ)が大工さんの作業服だった。作務衣や甚平は今でも使われているけど、もうちょっと現代化してもいいかなと思う。「洋服」って言うけど、西洋だって数百年前に来ていた服はもう無い。ただし、格好つけないでさりげなくやるのが粋。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク