0_e0

 かつて有人宇宙飛行を実現させるために、ソ連(現ロシア)では犬による宇宙飛行実験が繰り返されていた。ウィキペディアによれば、1950〜60年代にかけて有人宇宙飛行の可否を判断するための犬を使った実験が、少なくとも57回実施されているという。

 1960年8月19日、軌道飛行を達成し、地上に生還した歴史上初めての生物となったのが、雑種犬ベルカとストレルカだ。その旅路は8ヶ月後のユーリイ・ガガーリンによる人類初の有人宇宙飛行への道を切り拓くことになった。
 
スポンサードリンク


Belka and Strelka Russian space dogs

 犬が実験動物に選ばれたのは、人間と強い絆を育むことができると考えられたからだ。また、犬はメスでなければなかった。宇宙服とトイレ開発が容易だったからだ。

 当時の実験機は非常に狭かったことから、7kg以下の小型犬であることも条件だった。さらに、カメラ写りがいいように明るい色の被毛である必要もあった。

 犬用に開発された宇宙服や射出座席
1_e0

 1960年8月19日、2匹を乗せたスプートニク5号は地球を18周周回した。
2_e0


  モスクワで暮らす野良犬だった2匹は、上記の条件を満たしたうえに、「サバイバルへの気概」が見えたとしてロシアの科学者によって選び出された。そして、ウサギ1匹、ネズミ42匹、ラット2匹、ハエ、植物、菌類とともにスプートニク5号に乗った2匹は、軌道へ到達し地球を18周した後、無事帰還を果たした。

3_e0
 
 船内が狭かったため、7kg以下の小型犬であることも条件だった。さらに、カメラ写りがいいように明るい色の被毛の犬が選ばれた。
4_e0

 アメリカのピアニスト、ヴァン・クライバーンに抱かれたベルカとストレルカ
5_e0

 ベルカとストレルカは帰還後、記者会見でお披露目され、世界中から喝采が寄せられた。また、ストレルカは6匹の子犬を出産し、そのうちの1匹は、ケネディ大統領の娘、現駐日米国大使キャロライン・ケネディに贈られている。2007年の時点でその子孫は生きている。


Soviet Space Dog, " The Reluctant Tailor " BBC, Part. 1

 2匹の偉業は、9月18日から来年3月12日までロンドン科学博物館の『バース・オブ・ザ・スペース・エイジ』展で展示予定だ。

6_e0
via:dailymail・原文翻訳:hiroching

▼あわせて読みたい
人の為、人を救う為に奇跡を起こしたものすごい犬たちの25のエピソード


長期の宇宙旅行に生命体はどれだけ耐えられるか?ロシアの生物実験の結果が明らかに


宇宙昆虫ついに誕生。世界初、宇宙空間で乾燥昆虫の蘇生に成功(日本・ロシア研究)


宇宙生存可能種?真空でも生きていけるダニ、電子顕微鏡で生存確認(動画)


クマムシは卵も最強だった!?卵も極限環境に耐えることが判明(NASA研究チーム)



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 14:38
  • ID:7WU4BO.g0 #

地球に帰れなかったライカちゃんたちのことも忘れないであげて (;;)

2

2. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 14:42
  • ID:8org1W8M0 #

初めて宇宙へ旅だった動物はライカ(犬)が最初だっけか
その他にも何十匹と宇宙へ行ったけど、無事に戻ってきたのは半数以下なんだよなぁ
宇宙開拓に必要な実験だったとはいえ、なんだかやるせないね

3

3. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 14:49
  • ID:ET9nYYKu0 #

ベルカ&ストレルカ「おそロシア(ワン!)」

4

4. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 14:50
  • ID:CXyz2fZL0 #

どっちがベルカでどっちがストレルカなんだろう?

5

5. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 14:51
  • ID:kZfAGDXX0 #

「ベルカ、吠えないのか?」を思い出した

6

6. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 14:54
  • ID:Xi419Cow0 #

わふー(>ω<)/

7

7. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 15:04
  • ID:x0F6hZne0 #

クドリャフカのことも忘れないであげてください

8

8. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 15:06
  • ID:pU8hLM2h0 #

同じく「ベルカ、吠えないのか?」を思い出した。
あれは、ベルカとストレルカだけじゃなくライカ(クドリャフカ)も重要な登場人物だよね。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 15:09
  • ID:YTPaQoNa0 #

ロベルト・カルロスかと思った

10

10. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 15:14
  • ID:h3P4ToIa0 #

リトバスやん

11

11. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 15:30
  • ID:oOUrsnxu0 #

スペインのバンドMECANOがライカって曲名でこの犬の歌を歌ってる。それが言いたくて書き込んだ。

12

12. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 15:31
  • ID:N.ZXaRh90 #

ライカが実は生きてるってアニメあったけどタイトル忘れた
スペースダンディーだったかな

13

13. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 15:41
  • ID:1IQQJ7vZ0 #

※2
宇宙に飛ぶまでの飛行機ですら多くの人命を失い
同じく宇宙計画でもソ連やアメリカでも尊い人命を
神にささげてしまった
そう考えると普段見る天気予報やGPS、旅行で使う飛行機には
その人らの心が生きているのかもしれない

14

14. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 15:52
  • ID:rQ1nkxI50 #

酷い話。さぞや恐ろしかっただろう。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 16:13
  • ID:t10i4L8t0 #

ライカ犬は星になりました(´;ω;`)

16

16. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 17:00
  • ID:Rx.8w1hj0 #

ライカの本当の名前はクドリャフカだったのが、報道機関の混乱でソ連国外ではライカって名前で報道されて、紛らわしいからソ連国内の関連機関でもライカって呼ばれるようになっちゃったんだっけ?この辺いまいちはっきりしないけど。
もしそうだとすると、死ぬ前提で打ち上げられて、本当の名前すら忘れ去られつつあるクドリャフカにはかける言葉が見つからんわ。

17

17. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 17:40
  • ID:fSVDfW0u0 #

美化すんなよ。
ライカをはじめ、たくさんの動物が犠牲になってるんだぞ。

18

18. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 17:45
  • ID:ac7UNI630 #

ひどい虐待だ
人間を飛ばせ

19

19. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 18:07
  • ID:UMRdFsvG0 #

※19
人に感情や思考というものがある以上、どんなに非難しようともどうすることもできんだろ
でも、振り回されないようにコントロールしていくことは大事だと思う

20

20. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 18:14
  • ID:.C2KZA6T0 #

※20
まあ人類初だったガガーリン氏も人体実験的な境遇だったんだが、彼が英雄視されたせいか、打ち上げ計画の危険性については注目度が低いまま54年が経過したってわけ。彼は無事生還したものの34歳で謎の事故死を遂げてしまった。意外に宇宙の闇は深いのさ。

21

21. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 18:53
  • ID:LSTZZsoD0 #

※20
火星に「ヒト」を飛ばす計画の実験台の募集があったが、君は立候補しなかったのかい?

22

22. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 20:21
  • ID:TpADszTB0 #

犬キチと言われようが愛誤と言われようが
動物を実験に使うのは許せないぞー(キ`д´)

23

23. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 20:25
  • ID:cEqSYWB00 #

まぁ現実の宇宙空間は、致死的宇宙線が充満しているので、クマムシとか一部の菌類以外は生存不可能。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 20:52
  • ID:Py2Ek3h30 #

行きたくないという意思表示が出来ない動物に行かせるのはどうかと思うよね…必要な実験だとしても

25

25. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 21:28
  • ID:t0eHe04w0 #

米17
ロシアでは本名をちょっと言い換えて読んだりする風習があるんだよ
鈴木さんをスーさんとかリンちゃんてあだ名で呼ぶような感じ

26

26. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 21:44
  • ID:LlGWKr4U0 #

※20
虐待と実験は全く別だよ
虐待で得られるのは加害者の自己満足だが、実験は多くの人々の未来の為に役立てる
科学実験、薬剤製造等で使われる実験用マウスも然り
我々が安心して暮らせる世の中は、数多の見えない犠牲の上にある 
それに感謝するべきだよ

27

27. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 21:47
  • ID:jHWNrOto0 #

こいつらは生きて帰れたんだな。ロシアのだから「またどうせ命を打ち捨てたんだろ?」と思ったから心底ホッとしたわ。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 22:28
  • ID:L.NZIzNX0 #

人類の夢と科学の発展のために死んだ戦士の魂、ここに眠る

29

29. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 23:19
  • ID:Po4dkL4U0 #

※28
数多の犠牲が全部ないって世界のほうが、犠牲に感謝する世界よりよっぽど安心する。この世界を作った神様がいるとしたら何考えてるんだと言いたい。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 00:33
  • ID:8BaY2Kfy0 #

毎日数えきれない動物が人間の医療の発展のために犠牲になってる。
人間って罪深い。

31

31. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 00:35
  • ID:tBMpTPO.0 #

10年以上前にクドリャフカのFlashで泣いたわ

32

32. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 00:51
  • ID:7QiS.Wrt0 #

実験以上に毎日消費されてる牛や豚にも感謝しようぜ?

33

33. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 00:55
  • ID:DgJ.COR20 #

命を扱う実験とやらを繰り返して果たして人間はどこへ向かうのかね

34

34. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 01:23
  • ID:Hyt6tYCa0 #

※20
ガガーリンの前に、絶対失敗する宇宙船に一人乗せられて死んでいたはず

35

35. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 09:10
  • ID:wJVPPGrf0 #

ベルカ、吠えないのか は前半おもしろいのに後半ドッチラケだった。

36

36. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 10:01
  • ID:78FiF2GE0 #

※40
ガガーリンの後だね。ソユーズ1号のウラジミール・コマロフ宇宙飛行士。
政府の威信を賭けた新型ロケットの打ち上げだったので、政府としてはガガーリンをもう一度宇宙に行かせたかったが、大気圏再突入の装備や、生命維持装置の諸々に欠陥があると判明して、ガガーリンの親友だったコマロフ宇宙飛行士が「自分が行く」と名乗りを上げた。
そして、大方の予想に違わず、ソユーズ1号は大気圏再突入で炎上し、そのまま墜落した。アメリカの通信基地が、生きたまま焼かれるコマロフ宇宙飛行士の、断末魔の怨嗟の叫びを捉えたという都市伝説もあるが、真偽は定かでない。おそらく、ソ連側の動揺を誘うためのデマゴーグだと思う。
「ウラジミール・コマロフ」で画像検索すると、墜落現場から回収されたコマロフ宇宙飛行士の亡骸の一部の画像が出てくるけど、生物だった痕跡さえ無いような、亡骸というより「残骸」に近い、黒焦げの塊になっている。あまりグロさは無いと思うものの、初めて見た時にはかなり衝撃的だった。

37

37. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 14:24
  • ID:YL2P7ckj0 #

ボストーク・1号の前は
ボストーク・ワンワン号だったのか。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 15:43
  • ID:qpSD.MUn0 #

映画「マイライフ・アズ アドッグ」のモチーフになった犬やね。
「スプートニクに乗って、宇宙に飛ばされたライカ犬のことを思えば、 僕の不幸なんてちっぽけなモノだ。」

39

39. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 18:24
  • ID:cuXdanvS0 #

※44
炎上じゃなくてパラシュートが開かないで減速しないまま地面に叩きつけられた。

40

40. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 19:59
  • ID:mvDzhMGL0 #

※12
ダンディの事書き込もうと思ったら自分以外にもいたとは
あれで初めて知って、その後ライカ犬の事調べたよ

41

41. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 21:31
  • ID:iJTp49y40 #

宇宙船と犬という話題になると、ライカ(クドリャフカ)のことが思い出されて苦しい。
訓練では、おりこうにしていたらみんなに褒めて貰えた。
だから本番でも褒めて貰えるのを楽しみに頑張ったのに、気付いたらひとりぼっちだった。
熱いよ苦しいよみんなどこにいるの?
そのときの彼女のことを考えると、いつも涙が止まらなくなる。
人間が、覚悟を決めて我が身を犠牲にするのとは、訳が違う。
犬には名誉欲などなく、ただほんの少しのオヤツと愛しい人の掌があれば満足なのに、たったそれすらも与えて上げられないなんて。
なんという、なんという裏切り。
だが、自分がその犠牲の上に成り立った科学の恩恵を受けていることは否めない。
とてもやるせない気持ちになる。

42

42. 匿名処理班

  • 2015年08月24日 21:57
  • ID:z5VxSz8t0 #

あ〜らポチが宇宙

43

43. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 13:08
  • ID:ZJkj1ANV0 #

※17
逆。あの犬の名はライカ。ソ連の公式記録にもそう記載されている。クドリャフカは関係者が時折そう呼ぶことがあった渾名。(巻き毛とか巻き尾を指す)当初渾名の方が伝わってしまったため報道では混乱が起きたが、宇宙開発関係者の間ではきちんとその名は記憶されている。ロシアの宇宙飛行士訓練センターには宇宙犬たちの名を刻んだ記念碑が建てられており、宇宙飛行士候補生は着任すると「宇宙飛行の大先輩」に花を捧げて敬意を表するのが慣わし。

44

44. 匿名処理班

  • 2016年12月24日 11:53
  • ID:q2c6rapQ0 #

※41
やめて、ニコにあるクドリャフカの歌動画を思い出して号泣する。
この子たち以外にも名前も知られず死んでいった子達がたくさんいるんだよね…。
そんな犠牲の上に宇宙開発は成り立っている。はやぶさだってそう。
みんなありがとうね、本当にごめん、ごめんなさい…。
ごめん…
私等、毎日たくさんの命を犠牲に食べて生きてる。
けど宇宙開発は必要悪とは言い切れないから辛いです。

45

45. 匿名処理班

  • 2017年01月19日 02:32
  • ID:z8fDeFQ80 #

犬が宇宙船に乗って出来る事あるの?

46

46. 匿名処理班

  • 2017年01月19日 23:32
  • ID:TZF1.gjW0 #

宇宙開発のために動物実験何てしなければいいのに。
莫大な金額と命を引き換えに政府は何を考えているのか。

47

47. 匿名処理班

  • 2017年01月28日 22:10
  • ID:Q27f4BnQ0 #

アメリカのピアニスト、ヴァン・クライバーン
ベルカちゃんとストレルカちゃんに嫌われてる

48

48. 匿名処理班

  • 2017年03月14日 17:17
  • ID:3eVs2Stg0 #

※4
白がベルカ、ぶちがストレルカ

49

49. 匿名処理班

  • 2019年03月29日 00:45
  • ID:7fbVE.z10 #

自分がその場にいた関係者だとしても
犬の代わりに自分が乗るとか言える奴はどうせいないでしょ?
綺麗ごと言うやつホント嫌いだわ
外野から綺麗ごと言って気持ちよくなりたいだけなのがバレバレ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク