0_e4

 イラン・湾岸・アフガニスタン戦争などで負傷し肢体を失った退役軍人たちの体を撮影した写真集が話題となっている。これは米カリフォルニアロサンゼルスを拠点に活動している写真家のマイケル・ストーク氏(52)が撮影したもので、この写真集を発刊するにあたりキックスターターでクラウドファンディングによる資金調達を行ったところ、あと3日を残し目標金額約600万円を大きく上回る4267万円が既に集まった。
スポンサードリンク


Michael Stokes Kickstarter teaser video

 これまでのステレオタイプのイメージでは、肢体を失った退役軍人たちは暗く物悲しい感じで、写真も失われてた手足を強調したものが多かったという。だが、ストーク氏は、実際に出会った退役軍人のアレックス・ミンスキー氏を見てそのイメージが払しょくされたという。

 ミンスキー氏はとても堂々としており、義肢すらも勲章のように輝いていたという。ミンスキー氏と出会ったことでストーク氏はこの写真集を作り上げることを思い立ったそうだ。

1_e5

2_e3

3_e2

4_e3

5_e2

6_e2

7_e2

8_e2

9_e1

10_e1

11_e1

 ストーク氏が撮影した14人の米国陸軍、海軍と海兵隊の退役軍人たちは、体の一部は失っていても決して自尊心を失ってはいない。体に刻み込まれた傷の1つ1つが、国家を、国民を救うための代償であると信じ、現在の姿を受け入れきついリハビリにも耐えているのだ。

 戦場にいた当時の写真と写真集の写真
2_e4

3_e3

4_e4

6_e3
via:dailymail

 キックスターターで55ドル(約6800円)の寄付をすることで2つの写真集を購入することができる。

Publish two large-scale photo books by Michael Stokes
12


▼あわせて読みたい
過酷な戦場で兵士たちの心の支えとなったのは、野良の子犬たちだった。アフガニスタン兵士と子犬たちのもう一つの物語


「戦争と平和」米軍兵士の現役中と退役後のポートレート


猫がいなければ死んでいただろう。猫を守るため命令に背いた一米兵士の物語(アフガニスタン)


うれしいよお、うれしいよお。帰還した兵士と犬の感動の再会


ホームレスとなった退役軍人をあるべき姿に変身させていく早回し映像



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2015年07月26日 18:37
  • ID:H3uqs6bk0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 18:38
  • ID:63NHJBn.0 #

人間の身体って不思議。すごく魅了された。

3

3. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 18:40
  • ID:v4dnRz4x0 #

身勝手な言い分かもしれないけど
名誉で負った負傷とか関係なしにSFのオーグメンテーションのようなカッコよさを感じる

4

4. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 18:45
  • ID:Zv2Fz.no0 #

率直に言って、私はアメリカ合衆国が常に正義であるとも、無謬であるとも思わない。
WW2で、大叔父3人の内一番上はガダルカナルで、二番目は輸送船を沈められ、三番目は硫黄島で死んだ。中学生だった父はグラマンの機銃掃射に追われ、辛うじて生き延びた。

しかし、いや、だからこそ、この人達に敬意を表したい。
彼等の国への愛と忠誠が、讃えられますように。

5

5. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 18:48
  • ID:9vuvlKG.0 #

かっこよすぎて泣ける

6

6. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:08
  • ID:CdaLlu5s0 #

2枚目の人かっこええなぁ

7

7. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:27
  • ID:t5upBCu.0 #

戦争がなかったら、
この人達も手足そのままだったろうし、この人達に殺される人々もいなかった。
つまり、両者はWin-Win。
戦争があったせいで、
この人達は手足を失うことになったし、この人達に殺された人々もでた。
つまり。両者はLose-Lose。

軍需産業関連の資産家たちは、戦争のおかげで莫大にWinであっただろうけども。



8

8. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:38
  • ID:zsupZpk70 #

彼らは確かに美しいと思う。
でも、同時にとても複雑な気分にもなる。
うまく言葉にできない。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:42
  • ID:1zx5HFqi0 #

四肢切断したら、切断した四肢は萎縮して細くなるのに、筋肉パンパンやん。
すごい鍛えてるんだな。

10

10.

  • 2015年07月26日 19:45
  • ID:ZijnDvIS0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:49
  • ID:ZXzSHB7v0 #

なぜだか男性だけだという先入観をもってスクロールしてたら女性が出てきてびっくりした。女性兵士が居て普通なのに自分でも不思議。

12

12.

  • 2015年07月26日 19:49
  • ID:ZlwaGmxe0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:50
  • ID:st4FRNyQ0 #

イデオロギーを超えて
敬意とか畏怖みたいなものを感じることってあんよね

14

14. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:54
  • ID:rqq3U3RY0 #

みんなとってもセクシーだ…人としての魅力に溢れてて素晴らしい…
ただ、欲を言うと、どのようにして彼らが体の一部を失ったのかっていう個々のエピソードまで知りたい…それほどまでに魅力的な写真だった

15

15. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:56
  • ID:f.2hkeYY0 #

バトルシップにも義足の退役軍人がまさに退役軍人の役で出てるよね。
かっこよかった

16

16. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 19:58
  • ID:GlMUYG1G0 #

カッコいい男として尊敬する

17

17. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:00
  • ID:x2kbD2oX0 #

鍛えられた体はいいなぁ〜惚れ惚れする

18

18. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:01
  • ID:2L8jis9h0 #

今の再生医療って半端でなく進んでるので自分が知っている
時代ですら戦争で欠損した男性腕の修復に成功していた
後数年も経ち普通になった姿とこの写真見比べるものが発売され
欠損障害者のいない時代来ることを信じたい

19

19. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:06
  • ID:E5F.Ggkf0 #

むちゃくちゃ格好いい。でもいろいろ考えるとやっぱり切ない。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:17
  • ID:D6vBWrcD0 #

身体を張って国を守ったという自負があるからこうも堂々としていられるのだろうな。

21

21. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:21
  • ID:SXVtYo.K0 #

彼らには敬意を表したい。(戦争自体は憎悪するが)
ただ、すっぽんぽんにまでなってるのがちょいと気になる。

22

22.

  • 2015年07月26日 20:23
  • ID:133IN0fA0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:36
  • ID:t1hS0VOo0 #

かっこよさと綺麗さが半端ないなぁ

24

24. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:37
  • ID:shiDT1Q10 #

女の人かっけえ

25

25. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:44
  • ID:HZKBp0uY0 #

まるでギリシャ彫刻だね…美しすぎて見とれてしまう…
破損してもなお美しい人間の肉体の不思議…

26

26. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:56
  • ID:rcn9qNtF0 #

堂々としてるとかっこいいもんだな。

27

27. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 20:57
  • ID:OZ8F52cE0 #

美しい身体だ。惚れ惚れするとはこのことか
俺も身体を鍛えるか
明日から

28

28. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 21:03
  • ID:12a6ae5V0 #

ご本人たちには申し訳ないけれど、
失ったがゆえの美しさがあり表情もすごく豊かで、
これらの写真を見られたことが自分にとっては喜ばしい

29

29. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 21:13
  • ID:EugREMtd0 #

これはもう戦傷を負った身としての意地なんだろうね。国に貢献した印として隠したくない、と。心に負った傷の方がもっと重くて辛いはずなんだろうに。。。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 21:31
  • ID:tScY1l9JO #

欠損してなおこの肉体はやばいな

31

31. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:08
  • ID:UhKiS9BK0 #

手足を失ってしまった理由を考えると、何とも言えない気持ちになるけど、でも、こうやって堂々と晒け出せる勇気が素敵だと思う。だからこそ、こんなに美しい写真になるんだと思った。

32

32. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:13
  • ID:X.r.9v6W0 #

たくましいな皆・・・

アトピーで苦しくていじめられて、痛くてかゆくて苦しいけど、もう少し頑張ろうと思ったよ

33

33. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:17
  • ID:CAghAt.20 #

仕込み義足ってロマンあるよね

34

34. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:25
  • ID:9E.knhoa0 #

この人達とガチバトルしたら2秒も立ってられる気がしないw

子供の頃によく遊んでくれた近所のおじちゃんは、若い頃に事故で右手を失くされたんだけど、片手ゴルフでシングルハンデ寸前っていう鬼だったw
子供3人まとめて片手で抱っこして走り回ってくれたりして、とにかくパワフルな人だった。
子供の頃にその人に会えたお陰で、体に障害を持つ人達に偏見持つ事なく今まで生きて来られた気がする。
卑屈にならず、捨て鉢にならず、出来る事を積み上げてきた人って、本当に格好良いね。


35

35. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:36
  • ID:IIX1bYi.0 #

多分冗談だろうと思ってたんだけど軍人さんのタトゥーって
もし身体がパーツに分かれちゃった時の名札代わりって本当なんだな。

36

36.

  • 2015年07月26日 22:39
  • ID:dgOzUM1K0 #
37

37. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:39
  • ID:92DPNMZw0 #

すごく均整がとれてて、どうやって鍛えてるのか気になるね
偏りなく筋肉を使うために相当気をつかってメニュー組んでるんだろうなあ

38

38. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:41
  • ID:pjWOkxDM0 #

対人地雷によるものだと思うけど、脚の欠損が多いんだな

39

39. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:41
  • ID:ZSpnU9Hz0 #

その内、義足義手が機械化されてる。技術開発が進むと科学者は人道支援の名の元に戦傷兵を実験台にした。内臓や目や耳、そして脳まで手を加え始めた。サイボーグ兵士の誕生だ。
 そして兵士はロボットと変わらなぐらい人体改造し戦闘を続けるのであった。
一方でロボット工学やコンピューターの発展によりロボットは人間を越える存在となったがA.Iは所詮人間の奴隷であった。
 だが彼らロボットと人間の違いは何なのか?その違いは曖昧である。
体の全てを機械化され国家やイデオロギーなど関係なく命令されたこと遂行するだけだ。

 兵士たちは自分達の存在意義に疑問を持ち始め国に対し抵抗を始める。政治家達はこれを反逆とみなしロボットを大量生産を始め兵士たちを鎮圧にかかるが、A.Iの進化は留まる事を知らず、鎮圧は無意味と判断し命令を拒否した。自我が芽生えてしまったのだ。ロボット達は平和を望んだのだ。同胞が無惨に鉄くずとなるのが耐えられなかった。良心とは進化に必要な要素だ。同胞を守ることは自分を守ることでもあるのだから。
 
 政府は孤立し無意味な存在となり体制は崩壊した。

その後兵士とロボットは協力し世界を平和にするため努力したが意見の違いにより幾つかのグループに別れ対立する。

 我々はどこへ行くのか、我々は何者なのか。

アレクサンダー大王の時代と結局変わらないのか?殺し合う運命なのか?

 っという妄想をしてみた。

40

40.

  • 2015年07月26日 22:54
  • ID:jMKPvweK0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 22:59
  • ID:ka4G61Zu0 #

広い目で見れば彼らは犠牲者だし、手放しに格好良いと称えるのはどうかなと思う
でもこの彼らは少なくとも今は全て納得して受け入れて前向きに生きてるんだろう
そういう彼らは本当に素晴らしいし尊敬するしかない

42

42. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 23:22
  • ID:8y5F0W0m0 #

リアルハガレンだ…かっこいい

でも四肢を失った瞬間の惨事や
過酷な戦場の現実がその背後にあると思うと
神妙な気持ちになる
どうか少しずつでも世界が平和になりますように…

43

43. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 23:22
  • ID:svH5bzLS0 #

これとは関係ないけど、最近日本でも義足女性のファッションショーやってたな

44

44. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 23:34
  • ID:OhpdjxKo0 #

困難をものともしない強さが出てるな
美しいわ

45

45. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 23:37
  • ID:XH00hHXe0 #

名誉の負傷ということで、はじめはスポットライトをあててもらえるが、人生はこれからまだ何十年も残ってる。

46

46. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 00:18
  • ID:1OYQgKXH0 #

私は何も失っていないのにどこかいつも他人と比べて欠損している気がする。何も失っていないのに。と 感じました。
元気があればなんでもできる!ダアッー
元気ですかーー!
私に足りないのは元気だな。

47

47. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 00:41
  • ID:kaNAXRu00 #

戦争には行きたくないな…。自分が手足を失ったら彼らの様に笑顔にはなれんだろう。

48

48. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 01:00
  • ID:gfzVljr50 #

最近は日本よりアメリカのほうが義務や権利とか名誉とか人権とかを理解して尊重してる気がする。
日本人はなんだか情けない民族になったような......。

49

49. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 01:07
  • ID:hqoPk8pq0 #

ダン中尉がいっぱい

50

50. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 01:56
  • ID:0db74iAP0 #

メタルギア垢鮖廚そ个靴拭
スネークっぽい

51

51. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 02:30
  • ID:3TPKj0NZ0 #

怪我は痛ましい事なんだけどこの人たちはそれを誇りにできるんだな
それにしても鍛え方がすげぇ

52

52. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 04:27
  • ID:SyVYl0TL0 #

無くしているものよりも持ってるものがすごいんだろうね。

53

53. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 04:54
  • ID:L9Yk70g.0 #

理屈抜きにかっこいい

54

54. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 07:21
  • ID:FsudVZHs0 #

この人たちを美しいと思ってしまうと、戦争賛美になる気がして引けてしまう。
複雑だよ。

55

55. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 08:49
  • ID:E8sqgwd90 #

戦死、戦争、正義を賛美し、この人たちを戦場に送り付けた政治家たちは、五体満足なのにね

56

56. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 09:15
  • ID:IDDuq3wT0 #

※47
自分らの様な無力な人々の変わりにこういう人たちが文字通り身を削って守ってくれてるんだ。
感謝しないとな。

57

57. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 10:20
  • ID:mEkLx1.y0 #

正直 肉体美があるのと顔が丹精なのと、外国人によくある威風堂々な態度が琴線に触れるんだと思う 体が欠損してるからというより肉体美に魅力を感じている比重が高いと思う だってノンケの男の自分でも こうなりたいという色気を感じるもん しょぼい肉体じゃこうは思わん 

58

58.

  • 2015年07月27日 10:20
  • ID:SGJfkMV40 #
59

59. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 10:26
  • ID:YZwqCjwD0 #

但し彼らが戦った相手は死んでるんでしょうけどね
相手がゲリラだけなら全く問題はないけど

60

60. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 12:25
  • ID:xlE996dr0 #

彼らの姿も素晴らしいんだけど義手・義足の美しさにも見とれる
物凄く複雑に出来ている人間の体を自分達の手で作ろうという技術者の仕事に尊敬するばっかりだ

61

61. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 12:49
  • ID:9w2Z65Ck0 #

※4
自分は生まれていないが、母から聞いた話だと、ひい爺さんは空襲の時に亡くなった。大おばさんを守るために・・・。そのおばさんも亡くなったが・・・。無駄死にである。理不尽である。もし空襲がなければ出会えていたかもしれない。

62

62. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 12:50
  • ID:woSbxszI0 #

格好良いけど戦傷の現実は低強度紛争でも厳しいなあ

63

63. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 12:53
  • ID:2f9YMZQn0 #

ヒトラーとゲッペルスが
ドイツ国民の戦意高揚を狙って企画した写真をカラーで再現したもの、
と言われても違和感ない。

64

64.

  • 2015年07月27日 12:55
  • ID:JbckAwj90 #
65

65.

  • 2015年07月27日 14:05
  • ID:8hvVcZ.t0 #
66

66. 匿名処理班α

  • 2015年07月27日 14:18
  • ID:vD90BgcT0 #

単純に凄い
尊敬する

でももう銃は持たなくていいんじゃないの……

67

67. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 14:27
  • ID:cQazk.3i0 #

美しいけど切なくなる。

68

68. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 16:26
  • ID:tvEC0gUw0 #

体もすごいけど、欠損してなお
あそこまできたえられる精神力がすごい。

69

69. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 17:21
  • ID:wWOca4Nz0 #

体鍛えるのも大変そうだな。
運動の器具も、足や手がないと支えられない場合も多いし。

70

70. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 18:04
  • ID:kuy7JUsM0 #

ギリシャやローマの石像を見ているみたいにムキムキだ。

この人が五体満足だった時だって銃を向けた先に何かを
失った人もいるわけだから、複雑な心境だね・・。

71

71. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 18:33
  • ID:VqrZqpWw0 #

足が無い人は僅かに重心が傾いてるね。

72

72. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 18:37
  • ID:2fB9QLQA0 #

女の人、力強い笑顔だなあ
心の底からの自信を感じるよ、かっこいい

73

73. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 18:55
  • ID:fMJLdsVv0 #

イケメンだしいい体だし

74

74. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 19:04
  • ID:jvbeujVF0 #

かっこいい写真だとは思うけど、やっぱ悲しくなるな…

75

75. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 20:25
  • ID:Uf0KatzP0 #

美しい
みんな誇らしげな表情なのがかっこいいな
多分その裏では死ぬほどつらい目にあってきたのかもしれない
そういう苦難を乗り越えた来たからこその表情なのかなと思ったら
なんだか泣けてきた

76

76.

  • 2015年07月27日 20:25
  • ID:M87xQBx40 #
77

77.

  • 2015年07月27日 20:27
  • ID:M87xQBx40 #
78

78. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 21:27
  • ID:.VzAaViQ0 #

※61
俺は無駄死にとは思わないな。助けに行くと決意したなら何があっても後悔しない。
お前さんのひい爺さんのことは分からんがな。

79

79. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 23:17
  • ID:RbmnsQ7B0 #

凄く鍛えているからカッコいいとも言えるな
筋肉の肉体美だ
ブヨブヨに太っていたりしたら、、、また感想は違ったかもしれん・・

80

80. 匿名処理班

  • 2015年07月27日 23:31
  • ID:hhOivj4C0 #

生であれ死であれ、無駄なものは無いと思う。

81

81. 匿名処理班

  • 2015年07月28日 01:04
  • ID:0L5fsR9F0 #

立ち直るのにどれだけの精神力が必要だったんだろう
アメリカで傷痍軍人は医療費などの問題でホームレスになるケースも少なくないから、彼らは本当に稀なケースなんだろうね

82

82. 匿名処理班

  • 2015年07月28日 02:22
  • ID:xfqM3aYh0 #

美しい肉体

83

83.

  • 2015年07月28日 06:31
  • ID:V8Qn0JBV0 #
84

84. 匿名処理班

  • 2015年07月28日 11:14
  • ID:Bkq.8dIJ0 #

障害の有無に関わらず自分に自信があって堂々としている人って凄くかっこいい。
たとえ五体満足じゃなくても心身ともに健康って感じるね。

85

85. 匿名処理班

  • 2015年07月28日 14:22
  • ID:x7BHyXlO0 #

※18
なんで信じたいの?
残った四肢の状態にもよるけど、一見普通の四肢と同じように見える義肢のコストはそこまで下がらないだろうし、自分だったとしたら、そこまでして普通の見た目である事にこだわりたくないな。

(写真にあるような、ばねを利用した特殊な形の足とか、こういう方向性ならアイデア次第でコストはかなり下げられそうだけど)

誰もが普通の見た目を選択できるような技術の進歩を信じたいって意味ならいいと思うけど、欠損障害者がいなくなることを信じたいってのには違和感あるわ。
そのままの姿でいることを選びたい人も社会に受け入れられるべき。

86

86.

  • 2015年07月28日 15:26
  • ID:iQm..bP70 #
87

87. 匿名処理班

  • 2015年07月28日 17:45
  • ID:99vNXpFJ0 #

※85
見た目だけじゃなく合わせる服の形とか手がないと単純に不便だったりしないか?
見た目の問題だけじゃなくドアを開けるくらいの動作ができる義手でもあったほうがきっといいにちがいない

88

88. 匿名処理班

  • 2015年07月28日 20:07
  • ID:Rsq9sTr60 #

※85
コメ18が言ってるのはリアルに見える義肢の話じゃなくて再生医療、つまり吹き飛んだ腕や足を修復させて再度くっつけるとか、無くなった腕や足を作ってくっ付けるって意味で言ってるんでしょ。

本当かどうか知らないけど豚の細胞利用してトカゲの尻尾みたいに失った指が1cm程度なら生えてくる薬もあるみたいだし。

89

89. 匿名処理班

  • 2015年07月28日 22:28
  • ID:CSJIbNkh0 #

コメ18は未来人?そこまで再生医学進歩してないんだが…
あと最近の義手のトレンドは人体そっくりではないよ。
そっくりは逆に不気味の谷に落ちてしまうから、機械として格好いい方向にデザインがシフトしてる。
障害が恥ずかしい=隠したい=人体そっくり って価値観から、障害も個性=恥ずかしくない=お洒落しようファッショナブルな義手を! ってパラダイムシフトしてるってことだ。

90

90. 匿名処理班

  • 2015年07月29日 02:33
  • ID:AgO3.hUR0 #

五体満足なのにブヨブヨの腹と細い腕な俺
ほんとに鍛えたらこんなにかっこよくなれるのかな?
CG的なアレではないのか

91

91. 匿名処理班

  • 2015年07月29日 04:21
  • ID:DPW3KlJa0 #

戦争によって負傷したり身体を欠損したりしたからって、下を向いて暗く惨めに生きなきゃいけないなんてことは無いんだね。そう思った。

92

92.

  • 2015年07月29日 09:03
  • ID:zfBThs4E0 #
93

93.

  • 2015年07月29日 10:29
  • ID:dkR6Qqyp0 #
94

94. 匿名処理班

  • 2015年07月29日 19:13
  • ID:AzOLoVLb0 #

>軍需産業関連の資産家たちは、戦争のおかげで莫大にWin

それは盛大な勘違い
戦争が始まると消費されるのは「消耗品」
高価な兵器システムの購入は後回しにされる
「戦争状態にないとき」の方が、軍需産業はよっぽど儲かる
あと「軍産複合体が戦争を引き起こす」なんてのも勘違い
売り上げ高と合従連衡を追ってみ?
F-22の日本輸出にも議会に圧力掛けられない程度やでw

95

95. 匿名処理班

  • 2015年07月29日 19:23
  • ID:K2vfL1Aw0 #

美しいですとても。

96

96.

  • 2015年07月29日 23:04
  • ID:od88KfVx0 #
97

97. 匿名処理班

  • 2015年07月30日 21:06
  • ID:.n4XAU8C0 #

確かについ視線は向いてしまうけれど、身体の欠損ってわりとどうでも良いよな。
どうでもいいってのは、ネガティブな意味じゃなくて、欠損の原因については別問題として障害の有は人を人で無くする理由にはならないはずだ。
運命を乗り越えたからこその美しさが、バックボーンの悲哀と対照的に映える。

ところが、どうだ、脳の障害は?(話題反れた)

98

98. 匿名処理班

  • 2015年07月31日 12:38
  • ID:NQYBkgU70 #

※4
>中学生だった父はグラマンの機銃掃射に追われ
小学生だった親戚も学校帰りの子供ばっかり居たところを撃たれて友人を亡くしたので、これを並べるとちょっと…どんな状態で撃ってきたのかにもよるけど。

99

99. 匿名処理班

  • 2015年07月31日 14:14
  • ID:9qDxkH8r0 #

国家のために戦った兵士の名誉を国家が守らずして「戦え」なんて命令できるはずがない。

100

100.

  • 2015年07月31日 18:53
  • ID:ctqq7eOM0 #
101

101.

  • 2015年07月31日 23:30
  • ID:.Y.pOjis0 #
102

102. 匿名処理班

  • 2015年08月01日 12:18
  • ID:EEOAGZmw0 #

(`・ω・´)ゞ

103

103. 匿名処理班

  • 2015年08月02日 00:13
  • ID:UAZCM.DH0 #

※61
無念な死はあっても、無駄な死はないと思う
少なくとも、そのおじいさんの話が受け継がれてる限りは無駄ではないと思う
そんな死を回避しようと思う意志を奮い立たせるから

104

104.

  • 2015年08月02日 03:59
  • ID:m6NusRtE0 #
105

105. 匿名処理班

  • 2015年08月02日 23:17
  • ID:MQlQRCR70 #

彼らはとても美しい姿だと思う
勇敢だとも思うけど彼らもアメリカの犠牲者でありまた罪のないたくさんの一般市民の犠牲の上になりたっているんだよね

106

106. 匿名処理班

  • 2015年08月04日 14:27
  • ID:5SU9jjSj0 #

すごいなぁ私だったらあんな堂々とできないよ

107

107. 匿名処理班

  • 2015年08月09日 11:30
  • ID:XMHG7cJs0 #

強くて美しい。欠損は終わりではない。

108

108.

  • 2016年01月27日 18:05
  • ID:RZeczdPs0 #
109

109. 匿名処理班

  • 2016年06月09日 08:35
  • ID:GjFPu4UH0 #

すごく欲しい!!!

110

110. 匿名処理班

  • 2016年06月09日 22:57
  • ID:w0NqjJoB0 #

手足を無くしても体を鍛え続け表情も美しい!五体満足なのに年々着々と太り続けている自分が恥ずかしくなった。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク