30

 人間と猫は、時に言葉では説明できないような不思議な絆で結ばれることがある。この兵士と猫の間に芽生えたその愛情を真に理解できるのは、当人同士だけだろう。

 この猫を愛してしまった兵士は、戦場で猫を助けるために、絶対服従である命令に背き、自分の命をかけて猫を救い出したのだ。確かに彼は軍規違反を犯した。だが、彼はそれを後悔するどころか、この出会いに感謝しているという。

スポンサードリンク


Soldier goes to great lengths to bring home cat

 8年間、アフガニスタンで兵役を務めたジェシー・ノット軍曹は、一般人の想像が及ばないような経験をしていた。見知らぬ土地で神経をすり減らすような生活を強いられていた彼にとって、偶然出会った、猫のカシュカが唯一の癒しであり救いであった。

19

 カシュカは虐待を受けていた。毛にペンキがついてたことも数回あったし、バリカンで背中を剃られていたこともあった。

 そんな猫を放っておけないジェシーは、軍規違反だと知りながらも、小さな基地でカシュカを飼うことにした。だが、カシュカのおかげで、彼は故郷であるオレゴン州に無事に帰るという希望を捨てずに生き延びることができたという。

18

 「戦場では希望を絶たれることも多々あった。そんな時、一筋の光を運んでくれるのは、ちょっとしたことなんだ。」 ジェシーは語る。

 2011年12月8日に起きた米国部隊を標的とした自爆テロがジェシーを絶望へと追いやった。「目の前が真っ暗になった。全ての希望を失ったよ。2人の戦友が殺されたんだ」。

 悲しみに打ちのめされていた軍曹の前にちょうど現れたのがカシュカだったのだ。カシュカは泣いている軍曹の膝の上に這い上がってきた。

21

 「もう何も信じられなかった。希望なんて持てなかった。全てが終わりだと思った。そこに突然カシュカが現れたんだ。そして僕にこう言ったように見えた。『まだ終わりじゃないよ、あなたは生きているでしょ』ってね」。

 ジェシーはカシュカを戦火が広がるアフガニスタンに留めるべきではないと決断した。「彼は僕を暗闇から引きずりだしてくれた。僕も彼を暗闇の地から解放してあげないといけない、って思ったんだ」

23

 しかし、米国の軍用車両に猫を乗せて移動することは出来ない。どうやってカシュカを移送できるのか悩んでいた時に、勇敢な現地の通訳者が「私が引き受けましょう」と申し出てくれた。

 だが、それはとても危険を伴うことだった。もし、タリバンに見つかれば彼の命はそこで絶たれる。アフガニスタン人がアメリカ人の頼みを聞いて動くなど、許されないことなのだ。

24

 彼が負ったリスクはとんでもないものだった。はでな紫のカラーをつけた猫に、アメリカ製のキャリーケース。それを担いでアフガニスタンの国土の半分を横断する。途中にタリバンの検問所がいくつあるかさえ分からない状況だ。

26

 しかし数週間後、無事にカシュカがカブールに着いたと知らせが入った。ジェシーの家族が飛行機代を払い、カシュカはアフガニスタンからパキスタンを経由しニューヨーク、そしてポートランドへと無事に移送された。掛かった費用は約3000USドル(約37万円)。決して安くない金額だが、カシュカが無事に送還されればそれでいい。

 ジェシーは猫のカシュカがいたから、私は生きて帰ってこられたと思っている。彼なしではあの状況をきりぬけられなかったと信じている。

27

 両者はお互いを救ったのだ。もしこの出会いがなければ、今彼らが生きていたかどうかなんて誰にも分からない。ただ一つ確かなことは、彼らは見えない絆で結ばれ、無事にアメリカに帰ることができた。そこでこれから、一緒の時間を過ごすことができるということだ。

原文翻訳:melondeau

▼あわせて読みたい
猫と人間の歴史、戦場の猫たち


帰還した兵士との再会、猫の場合。


猫と兵士たちの画像特集


猫と感動の再会を果たすはずだった・・・がんばったけど無理だった兵士たちのGIFアニメーション


過酷な戦場で兵士たちの心の支えとなったのは、野良の子犬たちだった。アフガニスタン兵士と子犬たちのもう一つの物語


アフガニスタンの戦場で出会った1人の兵士と1匹の猫の物語




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 11:43
  • ID:26.5YwpB0 #

戦闘中に命令に背いて仲間を危険にさらした訳ではないのでグッジョブですよ!

2

2. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 11:44
  • ID:v1EOrMCX0 #

通訳が一番すごい

3

3. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 11:54
  • ID:oYxTQPbw0 #

人間としても兵士としても最高だな。
そして通訳の人が漢すぎる…!

4

4. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 11:59
  • ID:N73QimXk0 #

猫は訓練された兵士すらも下僕にするのだ。

5

5. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:01
  • ID:lOT53FiQ0 #

通訳が一番凄いわ。
なんで最後は空気なのか。

6

6. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:06
  • ID:V7PnG9Si0 #

自爆テロがばんばかある最中
外国製のキャリーケース持って移動とか・・・
兵士さんの愛情はともかく通訳さんの話だろうここは

7

7. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:09
  • ID:xyvGsxMy0 #

一番すごいのは通訳の人だろ
命かけて猫届けてくれたんだからさ

8

8. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:10
  • ID:julJpopa0 #

文中にもあるけど人が生きるための希望ってちょっとしたことなんだよな
それにしてもすごいな通訳、どうやったんだ?

9

9. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:15
  • ID:YHpHcJDC0 #

確かに、主人公は通訳だよなww
日本にいる俺にはわからんが、この記事にあるように
アフガニスタン人がアメリカ人の手伝いをするなんて命がけだろう
しかも、猫のために

10

10. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:22
  • ID:bK7VzuGb0 #

虐待って話を聞く度に、虐待してる奴らにも苦しみを与えることができる法律がほしいと思う。
本当は死刑にしてやりたいけど

11

11. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:28
  • ID:7eme.KoR0 #

わしも自殺志願者だったけどねこのおかげで今まで生きてこれてるようなものだよ。
ほんま無垢な命は絶望の中で光になる。
今は自殺願望から解放されて晴れた日に一緒に日向ぼっこするのがとても幸せ。
生きてて良かったと心からおもうよ。

12

12. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:36
  • ID:JRnsqvqY0 #

戦場で結ばれた縁てドラマチック過ぎるわ!

13

13. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:47
  • ID:9d0R8IAf0 #

通訳さんの物語のドラマ化かもーん

14

14. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:48
  • ID:CBtGjJaE0 #

みなさんの言う通り、これは通訳の人がいたからこそのお話ですね。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:57
  • ID:0hWIiEDO0 #

通訳ッッッッ!!!

16

16. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:07
  • ID:6g59Op6E0 #

通訳の人も兵士さんもすごい!!!
特に通訳さんはどんな聖人だ?!
もともと猫すごく好きだったのかな?

17

17. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:19
  • ID:BjH3DICz0 #

ネコ一匹の為にここまで出来る人って本当に凄い。
というより、兵士と通訳さんの友情が凄過ぎる。

18

18. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:20
  • ID:Bm8OqnK00 #

電車の中で読んで今泣いてる

19

19. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:26
  • ID:aOEtPwuC0 #

カシュカのような猫に出会いたい。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:31
  • ID:TB0eeAWj0 #

通訳者GJ!
生きた猫を連れて戦地になった国土を横断するのは、例えタリバンがいなくても相当な苦労だっただろう
でも、本当に検問所で1回も引っ掛からなかったのかな?
「勧進帳」のように裏でいろいろなドラマが在ったんじゃないかな

21

21. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:37
  • ID:0yEAqBFJ0 #

タリバン「貴様まさかアメリカ人の依頼じゃないだろうな!!」
通訳「違う猫のお願いだ!!」
タリバン「よし!いけ!!」

22

22. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:51
  • ID:E1Pc16mY0 #

ホント、通訳さんが一番凄いよ

23

23. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:51
  • ID:zcuC7yJ.0 #

イスラム教開祖のマホメットは大の猫好きだったせいか、イスラム教徒は猫に優しいらしい
途中検閲があっても、見逃してくれたかもしれないね

24

24. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:53
  • ID:zcuC7yJ.0 #

通訳さんに詳しくインタビューしたら、そのまま魅力的な映画になりそうだな

25

25. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 13:55
  • ID:pVZTbbBW0 #

8年も戦場か・・・・たしかに私だったら猫でもいないと生きていけない。
40万ぐらい払うわ、ついでに通訳も家政夫として雇うわ。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 14:35
  • ID:QkpyGZtG0 #

映画化を熱烈に希望!
感動したわ…

27

27. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 14:56
  • ID:CIXKfmP30 #

生きる希望を見つけるということは、何事にも代えがたい事だろう。
たぶん、あめりかぐんの相手側にも同じような出来事があるんじゃないかなと思っている。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 15:08
  • ID:gLW42bi30 #

通訳さんもかなりなネコ好き。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 15:08
  • ID:UpksgZXT0 #

ずっと命がけて戦い続けている兵士と、
その瞬間、彼のために命をかけた通訳。
どっちがすごいってことはないだろ、どっちも頑張ってる。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 15:37
  • ID:.0bZL0L60 #

※28
逆にムスリムにとって、犬は不浄の物(理由は豚と同じ)とかで、虐待対象なんだよね。
あんまり考えたくはないが、犬だったら真逆の結果になってたんじゃなかろうか…
宗教観のことをとやかく言いたくないが、生き物を差別するような神様なんて認めたくないもんだ。
価値観は時代によって変わっていくものであって、教えに固執してしまえば狂信者となんら変らない。(マホメットさんは後世の人に偏った価値観を押し付けるつもりはなかったように思うのだけどねぇ…)
ともかくこの猫ちゃんもジェシーさんも無事で良かった!
通訳さんもGJ!

31

31. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 15:54
  • ID:FRmCwtYX0 #

通訳さんすげーな

32

32. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 16:05
  • ID:0zQzOWlL0 #

通訳さんのその後エピ激しく希望

33

33. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 16:28
  • ID:j4HFaamE0 #

通訳さん、漢だな。猫ちゃん、幸せになるんだよ‼

34

34. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 17:37
  • ID:sxy7M.R90 #

人間さんが知性のエキスパートなら猫さんは感情のエキスパート。

35

35. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 18:19
  • ID:tOUtDN9Z0 #

コメにあった自殺志願者だった方 どうかその温もりを大切にして 私も黒い毛皮をまとった小さな相棒に救われてどうにか日々を生きているよ

36

36. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 19:51
  • ID:J7A1eBHs0 #

タリバンに特定されると危険だから通訳さん表に出てこないんでしょうね
通訳さん今後も無事でありますように

37

37. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 20:28
  • ID:Dg3UOA110 #

いやこれは通訳さんの物語だろう!と思いながら読み終えたら、コメント欄が通訳さんフィーバーで安心した。
通訳さんの国土半分横断のエピソード、ぜひ聞いてみたいよね。きっと大変なご苦労があっただろうに。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 20:49
  • ID:qPu3hauu0 #

カシュカ、立派な軍人さんのような顔をしてる
共に行動してただけでなく、共に戦ってたんだな 色々な物事と

39

39. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 21:10
  • ID:mIDNsfnW0 #

映画化決定

40

40. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 21:28
  • ID:w8dplcRu0 #

通訳さんは無事なのかどのようにお礼をしたのかってとこまで知りたいし、にゃんとこと彼らのスリーショットが見たい

41

41. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 21:33
  • ID:xkhrQrwI0 #

人の争いに動物が巻き込まれることほど悲惨なものはない。
出来ればすべての紛争地のすべての動物を保護してあげたい。
出来ることならね…

42

42. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 21:45
  • ID:3koFmRFD0 #

なにがすごいのかさっぱりわからん?
通訳が猫と一緒に旅行したら殺されるのか?
自分の猫と言えばいいでしょ

43

43. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 22:07
  • ID:3TLP5PF60 #

二人とも無事に家に帰れてよかった(号泣)
深い絆が間違いなくあるよ。
これからずっと一緒にいられますように!
兵士がいない世の中になるよう願う。

44

44. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 22:08
  • ID:4dlmnJqe0 #

※23
ヤバイと思った時は読むのを後回しにしなきゃw
動物系のこういう話は公共で読んじゃダメなんたよねー
しかし通訳さんがすごすぎる

45

45. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 22:31
  • ID:Kz0RFm380 #

『まだ終わりじゃないよ、あなたは生きているでしょ』
カシュカは本当にそう言ったと思う。
生きている限り、希望はある。
傍らに猫が居れば、なおさら。

46

46. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 22:58
  • ID:3HsxLygP0 #

リアル猫侍

47

47. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 23:30
  • ID:KH4hHxFT0 #

※50
アフガンっていうのはあんまり知られてないみたいだけど山や谷の多い国なんだよね。気候も日本で見たことあるような風景があるのよ。
そんな地形なもんだから武装勢力、いわゆるタリバンだとか過激派っていうのがいたるところで検問とかゲリラ活動をしてるわけ。その辺の詳しい仕組みは自分で調べてもらうとして、そういった人たちはひどくアメリカを嫌っているわけよ。だからちょっとアメリカに絡んでるって分かるとよくライブリークとかで転がってるような公開処刑みたいなことされちゃうわけなのよ。長くてごめんね?極端なはなし、通訳さんはすげえってこと。

48

48. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 23:40
  • ID:yKa3VHp60 #

軍用車両に猫をのせてもらうことのほうが、タリバンの検問複数をアメリカ製キャリーに入った猫持参で通り抜けるより、よっぽど難易度低そうに思えるんだけどなあ…。アメリカ人って規則<心揺さぶるシチュエーションってなりがちに思えるし。兵士さんは猫だけでなく通訳さんのことを忘れず、今度は彼が困っていたら同じ熱意で報いてあげてほしい。間違っても、アフガンの人をアメリカ人より下に見て、命がけで尽くしてもらったことを脇に置いたまま猫との感動分かち合いに終始してしまい、久々に消息聞いたら通訳さん亡くなってました、みたいなことにならないようにしてほしい。洋画とかだと、けっこうそういういたたまれない現地人の扱い見かけるから…。

49

49. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 23:45
  • ID:yKa3VHp60 #

というか、この話、命をかけて猫を救い出したのは兵士ではなく通訳なのでは…。兵士は猫とは別行動で、普通に軍人として帰還したんだよね? なんで兵士が命をかけたという話になっているのだろう。そういうシチュもあったということかな。でもそうだとしても、通訳の偉業のインパクトのほうが強すぎた。

50

50. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 00:08
  • ID:aFPaJTTz0 #

通訳の人の猫道中、ドキュメントにしたら面白そうだが

51

51. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 00:28
  • ID:.ZG2nMR.0 #

※25
ああ!かもね!! 泣

52

52. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 00:33
  • ID:.ZG2nMR.0 #

通訳さん、に気を取られていたけど。カシュカさん、美猫すな〜!

53

53. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 01:04
  • ID:fh.pWoDm0 #

おそらく通訳さんはNNNのエージェンt
おや、こんな時間に誰かな

54

54. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 01:19
  • ID:xLdMUxMO0 #

※56
>だからちょっとアメリカに絡んでるって分かるとよくライブリークとかで転がってるような公開処刑みたいなことされちゃうわけなのよ。
さっぱりわからん?
猫と一緒にいたらアメリカに絡んでるって思われるのか?
自分の猫と言えばわからんでしょ?
なんで猫と一緒にいたら危険なんだ?

55

55. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 01:26
  • ID:VSP2T.Vk0 #

とっても印象的な表情の猫ですね。
ベリドットみたいな綺麗な目。
そして中東の造形的な文化って好きなので、つくづく争いがなかったらなぁ…って思う。

56

56. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 02:03
  • ID:RR76mCOA0 #

通訳さんが一番スゴイ!
でもカシュカさんが無事つけて本当に良かったよ。

57

57. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 02:56
  • ID:rwp2lZoW0 #

戦場みたいな人が大勢死ぬ場所で、小さい猫1
匹が人間の救いになるのかー。それとも、だからこそなのかな。
人を助けたいって思うとなんか規模の大きいことしなきゃならない気がするけど、いろいろ方法はあるのかもなあ

58

58. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 03:02
  • ID:YuIaPjMw0 #

猫も人もテロリストも平和に暮らせる世の中が来るといいね

59

59. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 03:17
  • ID:S..mk3DC0 #

通訳さんをフューチャーしたくても出来ないんじゃない?
そんなことが知れ渡ったら多分命が危ない。

60

60. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 03:21
  • ID:4HeKrl8r0 #

通訳がいなければ死んでいた(この兵士の心が)

61

61. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 04:08
  • ID:LAJZL8O30 #

自分も通訳さんを本国に招待するかな
その方が安全だもんね

62

62. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 06:43
  • ID:Duo68H.f0 #

ニュースになっちゃったら通訳さん大丈夫かしら(´・ω・`)
って思ったらさすがのカラパイアコメ欄だった。
今幸せでいてくれますように。
みんな幸せでいますように。

63

63. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 07:27
  • ID:PGYhTh2n0 #

※67
テロリストが平和に暮らせるってのは凄く違和感が…
テロリストがいなくなる世の中がきてほしいよ

64

64. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 07:33
  • ID:PGYhTh2n0 #

※63
この危険地域で猫を連れて移動とか不自然だろう?
米軍の通訳やってたことを隠して、尋問されても嘘をつき通さないといけない。
この困難さは平和な国にいる者には想像し難いかなあ。

65

65. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 08:52
  • ID:JaRdTouG0 #

戦争してる人間は大義名分で動いてるからなんとも思わないが、
一番の被害は理解出来ない動物達なんだよな。両者撤退してどうぞ(理想)

66

66. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 10:10
  • ID:VypVVUaf0 #

通訳にもっとはずんでやれよ

67

67. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 12:45
  • ID:aXDm80cr0 #

通訳さんの勇気ある行動に脱帽だし、猫よかったね〜と思いながら動画見てたんだけど、
終始ジェシーさんが彦摩呂似なのが気になってしょうがなかった

68

68. 匿名処理班

  • 2015年06月19日 03:49
  • ID:2COHYIrX0 #

きっとジェシーさんはこの猫のお陰でPTSDを発症しなかったのかもしれないな。
一人の兵士の心がこの猫によって救われたんだ。本当に良かったよ。

69

69. 匿名処理班

  • 2015年06月19日 07:57
  • ID:CNWcdsLR0 #

虐待されてたって基地内での事なのか?

70

70. 匿名処理班

  • 2015年06月19日 17:59
  • ID:drE1SDQa0 #

先代の猫は知能がとても高く、私が泣いてると必ず慰めにきてくれた。
病気で獣医さんに預けた時に獣医から「この子は猫じゃない、中身は犬」といわれたくらい。
カシュカもきっと頭が良い子だったから離れがたかったんじゃないかな。

71

71. 匿名処理班

  • 2015年06月20日 08:22
  • ID:ebDMZqa60 #

何人も何者も、敗北する事はあり得る。
だが、勇敢なる良き友人たちが助けてくれる。
通訳氏の勇気に。

72

72. 匿名処理班

  • 2015年06月20日 17:44
  • ID:rsOmsrB50 #

(別の猫にすり替わったという可能性…。)
いやどうしても考えちゃうよ…。

73

73. 匿名処理班

  • 2015年06月21日 03:25
  • ID:B6.wWhx30 #

野良猫とは思えない目をしてるな。
米兵と接触した時点で、既に人懐こかったんだろう。
そりゃ、米兵の心も癒やされるわ

74

74. 匿名処理班

  • 2018年08月05日 03:33
  • ID:u4Q.s4SW0 #

※42
アメリカ製のキャリーケースが致命的なんじゃない?

75

75. 匿名処理班

  • 2018年08月06日 00:13
  • ID:.07VyCF.0 #

なんだこのいい話は!?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク