no title

 このかわいらしいアニメは、今まで気がつかなかった 「自分にとっては当たり前」 という観念を、誰もが素直に受け止める事の出来る、一番効果的な方法で紹介している。

登場人物はカタツムリと青虫。全ての人がこの事実を自覚することができれば世界はもっと住みやすい場所になるだろう。
スポンサードリンク


Sometimes You're A Caterpillar

●動画のあらすじ
これは、とある庭に住んでいた青虫とカタツムリのお話である。

彼らは大の仲良しで、何をするにも一緒だった。ご飯を食べたり、映画を見たり、手芸品を作ったり、コスプレ遊びをしたり。

1

そんなある日、彼らはパーティーに招待された。パーティー会場は庭のすぐ裏。でも、そこへ行くためにはフェンスをどうにかして通過する必要があった。

青虫はいとも簡単にフェンスの下をくぐって、反対側に出た。カタツムリも同じように、と続く。しかし、青虫にはすっとくぐれたフェンスもカタツムリの場合は殻が邪魔して、くぐることができない。困ったカタツムリは青虫に助けをお願いする。

「青虫くん、私にはここは通れないみたい。このワイヤーを持ち上げるとか、橋を作るとか何とかして手伝ってくれないかしら?」

しかし、何の苦もなく通れた青虫には、なぜカタツムリがくぐれないのかが理解できない。「おい、カタツムリ。ただくぐればいいだけなんだぜ。」

そんな事を言われてもカタツムリには無理だ。大きな殻があるから下をくぐる事ができない。カタツムリは一生懸命、下をくぐり抜けようとはするが、どうにもこうにも通れない。そんなカタツムリにイライラを隠せない青虫。

3

「おい、さっさと下をくぐってくれよ。パーティーに遅れちゃうじゃないか。俺はあの可愛いてんとう虫を口説かなきゃいけないんだからさ。」

青虫が何と言われようと、カタツムリは殻があるかぎり、下をくぐることができない。やる気がないとかあるとか、パーティーに行きたくない、とかそういう問題では全くないのに、それを理解してくれない青虫にカタツムリもイライラしてくる。

「青虫くんには簡単にくぐれるから楽だろうけど、私の場合はそんなに全てうまくはいかないのよ。だから助けてってお願いしてるの。ねえ、他の道を探してみるのはどうかしら?」

これを聞いた青虫はついにキレてしまう。

「お前、何言ってるんだよ?俺が下をくぐれたからって、俺の人生が全て楽ってわけじゃないんだぜ。お前、16個の足を持つっていうのがどんなことか分かってんのか?分かるわけがないよな。全ての足に靴を履かせるのなんて、俺にとって悪夢以外の何でもないんだぜ。」

4

それを聞いたカタツムリは、「誤解しないで。あなたの人生が楽なんて一言も言ってないわ。ただ私には、あなたにはない”この殻”があるからフェンスをくぐれないって言っているだけ。世の中には、あなたには楽に出来るけど私には難しい事もあるでしょ。例えば...靴をはくなんて、私にはそもそも足がないんだもの、どれだけ大変かなんて分かるわけがないわ」

カタツムリの言うことを聞いた青虫は、今回は納得できたようだ。そう、カタツムリは当たり前のことを言っていると。実際、青虫は殻やネバネバした体のことを考える必要は一度もなかった。しかし、カタツムリは常に殻やネバネバの体のことを考えなければいけない生活を送っているのだ。それが「カタツムリである」ということなのだから。

5

この事は彼らだけの問題ではない。我々人間にも言えることではないだろうか?私たちはみんなどこかが異なっている。ある人にとっては楽なことも、ある人には大変なことだってある。

手早くこなす人もいれば時間がかかる人もいる。みんな同じようにできないことがたくさんあるのだ。けれど、他人の苦労を理解するのはとても難しい。なぜなら自分がその立場にいないのだから。 小さい人もいれば、大きい人もいる。右利きの人、左利きの人、異性愛者もいれば同性愛者もいる。性転換者もいる、障害を持っている人もいれば持っていない人もいる。宗教が違う、人種が違う。

私があなたになることはできないし、あなたが私になることはできない。だから、最も大切なことは、自分の観点から物事を決めないこと。そうすれば、お互い助け合えるし、障害だって乗り越えられる。一緒に協力できるはず。

10

誰だって、時にはカタツムリになるかもしれないし、青虫になるかもしれない。

えっ?その後カタツムリと青虫がどうなったかって?

彼らは、そのフェンスをくぐることは諦め、庭の反対側へ行き、フェンスが壊れている場所から庭の外に出る事ができた。少し遠回りしちゃったけど、2人で一緒にパーティーに行く事もできたし、お互いが穏やかな気持ちになれた。パーティーでは、青虫はお目当てのテントウ虫を見事口説き落とすことができ、カタツムリは皆に揺れの極意を教え、最高のパーティーとなった。めでたしめでたしっと。

 みんな違ってみんな良くなるためには、みんなが違うことをまず認識する必要があるのだ。違いを認めたうえでどうやったって相手になることはできないことを理解しなければならない。

私は、カタツムリになることもできないし、青虫になることもできない、そしてあなたになることも。

 私はあなたになることはできない。でもあなたも私になることはできない。

誰の人生にも悩みや苦労がある

 大なり小なり、誰でも悩んだり苦労したりしたことはあるはず。小さかったり、可愛くなりたかったり、うざかったり、不公平だったり、皆が人生で抱えている苦労や悩みは本物である。

世の中にはいろんな人がいる

同性愛者、性転換者、障害を持っている、宗教が異なる、人種が異なる、裕福、裕福ではない、二次元が好き、三次元が好き、etc...

つまり、あなたはあなた。他の誰でもない。

 他人の悩みは苦しみを理解するのは難しい事かもしれない、なぜなら、あなたはその人じゃないから。自分の経験や思考から、他人の苦しみを理解しようとしても、わかっているようでその本質はわからない。だから、あなたから見れば、たいしたことはないと思うかもしれない。

 けれど、固定概念、偏見を捨てて、彼らの話をよく聞いてみて
 そして彼らの立場になってちょっとだけ考えてみよう。

 誰だって自分と異なっているものを見れば驚くし、変な目で見ちゃうかもしれない。自分と違う意見を持っている人を快く思わないかもしれない。でも、大なれ小なれ、みんなどこかが違っているのだ。自分と違う人がいるのはあたりまえだということを、みんなが理解できたなら、きっと、今まで見えてなかったものが見えてくるはず。他人の苦しみも少しは理解できるかもしれない。もし全ての人が、こんな風に考えることができれば、この世の中はもっとやさしくなれるかもしれない。

via:upworthy・原文翻訳:melondeau

▼あわせて読みたい
「みんな違って生まれてくるの」。ネット上にはびこるいじめに立ち上がった、生まれつき右手の指がない17歳の少女の物語


みんな違ってみんないい!!映画「かいじゅうたちのいるところ」メイキング画像集


「男もスカートをはいて学校に行こう!」性差別撲滅キャンペーンで男子生徒数百人がスカートで登校(フランス)


日常会話の中に混ざりこんだ悪意。目に見えない人種差別「マイクロ・アグレッション」


差別と偏見 : イスラム教の男性が目隠しでフリーハグを行ったときの人々の反応



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 23:31
  • ID:1ggZBAN30 #

とある歌の一節、「誰もが誰よりも一番悩んでる」ってのは、本当に至言だよなぁと思う

2

2.

  • 2015年04月22日 00:07
  • ID:qh9pxezj0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 00:18
  • ID:fkh4YhCL0 #

言ってることは大切なことと思うけど、青虫の表情にはちょっとイラっときますね。

4

4.

  • 2015年04月22日 00:37
  • ID:yaJOuuYq0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 00:42
  • ID:Zmj.WpXa0 #

誰もが知ってはいるはずの当たり前のことなのに、
なぜいとも簡単に忘れ去って日々過ごしてしまうのだろう
もちろん僕自身も

6

6. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 01:01
  • ID:QlEuihyf0 #

皆が皆思慮深くなれたら世界はきっと穏やかになれるんだろうねえ、見果てぬ夢だね

7

7.

  • 2015年04月22日 01:13
  • ID:O1RiBlIqO #
8

8. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 01:13
  • ID:q..mlKhY0 #

しかし言葉通り、誰もがこの考えに共感するわけではないからなぁ

9

9. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 01:25
  • ID:u9YhCnr20 #

違いをわかった上で補い合って仕事をするためには
どうしたらいいんだろうね……
ミスが多いチーム仲間に言葉を尽くして仕事の過程を説明しても
軽んじられて(私自身も私の発言内容も)わかってもらえないんだ。

私も”みんな違ってみんないい”状態になりたいよ!

10

10. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 01:39
  • ID:B6dqYQ5o0 #

それでも人は社会に出ると苦手なことも平均的にこなすことを要求されるんですよ。

11

11. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 02:13
  • ID:XjbZvpVu0 #

セサミストリートなんかも見てると自然に一人一人の違いを認める内容になってる部分があってなるほどと思わされる。特に多人種国家のアメリカでは嫌でも必要になる態度だったんだろうね。
日本はそういう面があまり強調されてこなかったが、「あまり必要がない」は「まったく必要がない」とは違うんだし、これから考えないわけにはいかないだろう。

12

12. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 02:21
  • ID:a2aTW19U0 #

問題は(特に仕事では)最低限これくらいはできるだろうという想定を、上がするということ。だからその想定以下の人には、どうしても他の者がフォローすることになる。そして残念ながら当の本人はフォローされていることに気づかないことが多々あるということ。このかたつむりさんはなぜ青虫君がフェンスを通る前に、「自分には通れない」という認識を持たずに彼を行かせてしまったのだろうか。青虫君に戻るという手間をかけされる前に、「そこは私には通れないの」と自分の限界を先に告知すべきだったのではと思いました。

ところで全然関係ないけど、かたつむりって雌雄同体なんですよね

13

13. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 02:32
  • ID:ia8dNE9l0 #

動画を見てとりあえず思った事は
「青二才な幼虫の青虫が、成虫の天道虫を口説くだなんてませてやがるな」だ

14

14. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 03:24
  • ID:NjVS.xMe0 #

そんなのはちゃんと理解した上で
他人を蹴落として上に行くのが社会なんじゃないのか?

15

15.

  • 2015年04月22日 06:04
  • ID:Ks1Z6v500 #
16

16. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 06:09
  • ID:NVRyclCM0 #

「相手の立場になって考えてみる」すなわち「想像力」を失ってしまった人々が増えているので気をつけましょうね、というお話。ホント最近は「俺の意見が世界標準」的な幼い人が多い。コミュニケーション能力が低いが故に、本来は不要な対人トラブルを自ら抱えこんでしまう人で溢れている。そのくせ権利意識が強いので、警察だ!裁判だ!と大騒ぎして、以前の常識が通用しない、非常に厄介な世の中になった。私は「御蔭さま」という言葉の意味をもう一度思い出して欲しいと思っています。みんな誰かのために少しずつ役に立っている。だから多少の迷惑をかけ会うのはお互い様。それが御蔭さま。他人への感謝の気持ちを忘れずに。合掌。

17

17.

  • 2015年04月22日 06:19
  • ID:jMCV.QOPO #
18

18. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 06:24
  • ID:jMCV.QOPO #

つか甘ったれな気がするが。
社会が自分に合わせてくれる訳が無い。
自分が社会に合わせなきゃならない。

大人とは社会性を保つ為の必然性。

19

19. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 07:04
  • ID:MSLJYVXj0 #

カタツムリは、その体の特性(ネバネバ)を使ってフェンス(壁)を登ればいい。(・∀・)

20

20. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 07:10
  • ID:KZf4F8io0 #

申し訳ないけど、これは所詮綺麗事に過ぎない。
みんなそんなことは理解しているはず。
その上で、いまの社会は、こうなっているんだから。

21

21.

  • 2015年04月22日 07:40
  • ID:Ot3KB85i0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 08:03
  • ID:vmpZEmr20 #

まてカタツムリお前本気になればフェンス登れるだろうと

23

23. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 08:32
  • ID:aefuxN3C0 #

パルモらぶ

24

24. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 09:38
  • ID:VQOpu8Cd0 #

自分基準でしか物考えないのは想像力の欠如と、その発想の根本的な発端になる筈の動機としてその人と友達になりたい気持ちがないって事かなあと思った
これも人との距離感学べてない典型だよね
他人を自分の延長としか捉えてないんだ
自分と他人の分化が出来てない
これストーカー気質も同根な気がする

25

25. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 09:43
  • ID:Db1AeBDx0 #

今の日本人には耳の痛い動画ですね。「違う人々」はすべて「迷惑」と罵倒ですものね。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 10:06
  • ID:zIl8jJgJ0 #

学校は青虫にもカタツムリにもテントウムシにも画一的に同じことをするように強制し、
できないやつにはダメのレッテル貼っていく場所だよな。

27

27. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 10:12
  • ID:uPnBTOta0 #

※25
同感です。日本では多様性を認めない小さな共産主義(あるいは全体主義)が、様々な社会階層で蔓延しています。しかも、社会への隷属を強制する反面、自己責任を問われるばかりで、共助の精神がない、言わば小市民ばかりになってしまいました。共助・共感・共生の精神がない抑圧的な社会は、ただただ息苦しいばかりです。納税や労働により社会貢献に勤めても、それを「当然」「当たり前」と断じて、感謝されることもない。つまり世の中のために尽くす事に何の喜びも得られない社会になってしまいました。これにより国民は、より内向きで自己中心的となり、自分の領分を守る事にのみ汲々とする他ない、悲惨且つ末期的な状況を迎えています。これはソ連が崩壊した原因と共通点が多く、既に日本も崩壊のステージにかなり入り込んでいる気がします。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 10:48
  • ID:kmBA66660 #

日本人は根性論大好きだからな。
できない人はすべて「根性が足りない、努力が足りない」で済ませるので、弱者を救済をしようともしない。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 10:52
  • ID:lhfGNcO60 #

「この中で仲間外れはどれでしょう?」
幼稚園、もしくはそれ以前から、「異なるもの=間違い」という教育を我々は繰り返し受けている。

違いを認識することは問題ないと思うし、むしろ必要な能力だ。
ただ、「違いを排除した答え」が正解として学校のテストでは加点される。
せいぜい、なぜ違うのか?その理由を考える能力の評価で終わる。

違うものを認識したときにどうしたらよいか?
そんな答えなど存在しないだろう。
存在しないからそこで諦めるか、それでも考え議論するか。
答えはでないが、結果は確実に変わるはずだと思う。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 11:25
  • ID:HcdI1MHK0 #

誰かを無視したり、蹴落としたりして進んでった人は、時が移ると必ず誰かに蹴落とされるってのも真理なのよねえ。

だから無理しない程度に他人にも気をつかうのは、結局自分のためでもある。

31

31. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 11:39
  • ID:c44dFOyv0 #

気がついてないとか忘れてるんじゃなくて見て見ぬ振りしてるだけだよ

32

32. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 12:58
  • ID:QxDPE8i70 #

フェンスをくぐるという行為に関しては青虫が優れている、かたつむりよりも優秀な彼は
かたつむりよりも大きい報酬を得られなくてはならない、少なくともフェンスをくぐることに価値がある内は

本当の意味での公平な社会とはそういうもので、個性を優先するというのは「みんなに同じだけ」与えることじゃない
さっさと先に行きたい青虫がわざわざ足を止めてかたつむりに答えるのは、それ自体がかたつむりへの譲歩であり、その時点で既に両者は対等じゃない

このお話では青虫が一方的に我慢をして終わった、もし彼がかたつむりとの友誼以上のものを求めたとしてそれが叶えられないなら、
これはもう本当に酷い社会だ、かたつむりには全力を出して生きることの出来ない青虫の不満を推し量ることが出来るのか

33

33.

  • 2015年04月22日 14:28
  • ID:Rx3vPYmC0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 14:41
  • ID:oDT.c8Lq0 #

これを実行出来る程の余裕が、ヒトの生き方には無い。
繁栄を捨てる覚悟で猫のように生きなきゃ。

35

35. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 16:05
  • ID:GnK8PtOA0 #

それは世間が、ゆるさない。世間じゃない。あなたが、ゆるさないのでしょう?
『人間失格』太宰治

36

36. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 16:43
  • ID:fDQqGxFl0 #

弱肉強食もひとつの正しさとしてはありなんだろうけど、
ここでそれを声高らかに論じている人は、自分がいつか弱者になるかもしれない可能性を全く想像もしてないんだろうな。

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きる資格はない。
そんな言葉を思い出した。

37

37. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 16:59
  • ID:ARo61WEe0 #

考え方も感じ方も人と自分は違っている。それをお互いに理解しましょうと言いながらも低評価のついている意見があるのはなんでだろう?
まず自分が紋切り型の評価で優劣をつけたり二元的な否定や肯定で済ませるのはやめるべきじゃないのかな?
評価をするなといってるのでない。あんなクリック一つで自分も参加した気になり
考えを展開しないさせない思考停止の罠にはまるなと言いたいわけなのだが。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 16:59
  • ID:odK7Q5Tg0 #

※36
その通り。弱肉強食の意味を間違って理解している人がいるけれど、「強者の権利」は「強者の義務」を果たさなければ享受できないのが自然界の掟。外敵が襲ってきても、群れを捨てて逃げ出すようなリーダーには、誰も従わないし、ついていかない。ところが人間界は損のつけ回しで成り立つようなところがあって、むしろ動物より劣っている。嘆かわしい。

39

39. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 17:25
  • ID:u0m.r9c30 #

「夏虫疑氷」  「夏の虫氷を笑う」



私 「夏虫さん、氷って知ってる?」
夏虫「氷属性の事やろ?」
私 「何で氷知ってるん?」
夏虫「ワイ、インターネッツしてんねん!」

私 「じゃぁ、有名なカラパイアって知ってる?」
夏虫「お、おう。し知っとるで。。。」 カチャカチャッ
私 「カラパイアって良いよね!」 ニッコリ
夏虫「せやな...」 カチャカチャカチャカチャッ...

40

40. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 17:31
  • ID:0ZYNmVq20 #

※38
人間ほど許容量の広い動物は存在しないと思うけど、弱者にすら自然淘汰でなくセーフティネットと言う仕組みを持って救済する、システムとしてここまでやれる動物は存在しないよ。

41

41. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 17:37
  • ID:qh9pxezj0 #

※38
「私を助けるのがあなたの義務だ」なんて奴がいたら
親切する気もなくなるな
弱者の側にも守るべき礼節ってもんがあるだろうよ

42

42. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 19:01
  • ID:N.HQUsBg0 #

※29
はっとさせられました。
ありがとうございます。

43

43. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 19:50
  • ID:rOrpYZYQ0 #

超を超えた運動音痴
高校時代イライラした体育教師を遂にキレさせ「なんでこんなこともできないの!?」と叫ばせた思い出に涙がジワリ

44

44. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 22:08
  • ID:oDT.c8Lq0 #

とても感銘を受けた。他人にもっと優しい人間になりたい。
何でこんな記事にも否定的なコメントをする人が居るんだろう。マイナス評価ポチッ。

っていう矛盾。

45

45. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 22:43
  • ID:CdvP4SZr0 #

※25
自分がその立場になったら。って想像できない想像しない人間が増えたよね。

悲しい事だが、杖突いてる方を目前にしても席を譲らない高校生やリーマンの多い事。
注意して傷害に発展することもあるから自分は怖くてそういう輩を注意する勇気はないんだけど、自分なら立って譲るぐらいはする。
外見や考え方でなく、そんな一目でわかる事ですら見なかったふりをする。そんな現代人のはたして何%がこの事を理解できるのか? と思うよ。

46

46. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 23:10
  • ID:vJp1eZVl0 #

人類の大きなテーマなんだな、これは。差別をなくすために世界宗教が生まれ、法律が生まれ、民主主義が生まれた。今まで見れなかった世界の状況がインターネットでオンタイムで見られ共有される、現在進行形の大いなる実験だ。うまくいかなければ悲惨な殺し合いが延々と続くことになる。

47

47. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 23:18
  • ID:zGl.YzMM0 #

他人と自分は違う。いつもそう考えている。
だから同じように考える人が寄ってくる。

48

48. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 23:33
  • ID:bK.85wvi0 #

人と自分とは違うということを認識してる方が人生楽だよ。
無理に他人と同じ事をしようとしても苦しいだけさ。
適材適所ってやつだ。
合わない歯車をむりやりはめ込もうとすれば社会という名の機械はいずれぶっ壊れていく。

49

49.

  • 2015年04月22日 23:51
  • ID:KZf4F8io0 #
50

50. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 00:35
  • ID:ao8SBTFB0 #

※12
仕事はそうかもしれないがこれはそういう事ではない

51

51. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 05:40
  • ID:fA8umE5d0 #

青虫が別記事(右左盲について)で「なんで右左なんて簡単なこともわからないの?そういうのイライラするんだけど?」ってコメント打ってる人と同じに見える。
自分にできて他人にできないことは痛烈に批判して、自分に出来ないことはたいそうな理由や言い訳たれて被害者ぶる。他人はウスノロの怠け者で自分は苦労人みたいなスタンスでしゃべるよね。特に無駄にプライドの堅い人がさ。
なぜ、他人を理解しようとしないのか、なぜ、人と違う多様性を許容できないのか・・・

52

52. 2

  • 2015年04月23日 08:27
  • ID:ZICnIMe.0 #

悪の権化が自分の理想と正義の為に侵略を企てたり、正義の味方が家庭もあるだろうか弱い手下どもをばったばったとなぎ倒す。
 でもまあそんな広義の世界ではなくて、周りのみんなにお互い親切にしようねってことだね。

53

53. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 09:56
  • ID:IrfKnliM0 #

※52
で、どんなに崇高な目的を掲げようと、その悪の権化やその下っ端達に酷い目に遭わされる一般人は、ただのエサだから問題ないんですね、解りますが解りたくありません

まあ、理解出来ても共感出来ないことなんて多々あるし、言うは易し行うは難しなんだよね、こういうことって

54

54. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 12:44
  • ID:rdJomqjW0 #

※51
まんま「どうしてこの程度のことがわからないの!?」ってキレる側の発言してねえか?

55

55. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 13:12
  • ID:xfumW2N70 #

※41
そんな話誰もしてませんよ。文章をよく読んで。

56

56. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 13:18
  • ID:cpxzKBUn0 #

※27
ソ連が崩壊した主要因は経済の低迷なんだけどね。
そして人権的に大きな問題を孕んでいるサウジアラビアには崩壊の予兆すらない。
良し悪し関係なく、世界にはそういう現実もあるわけだ。
このアニメが言わんとしていることを単なる理想論と切り捨てていいとは思わないが、現実との兼ね合いを考慮した案を提示するわけでもなく、極端な事例を無理矢理日本に当てはめて妙な不安感を煽ろうとする行為も感心出来ないね。

57

57.

  • 2015年04月23日 21:12
  • ID:2Joea19v0 #
58

58. 匿名処理班

  • 2015年04月24日 12:27
  • ID:ra58Mo.Y0 #

※20
力の強いものが、弱いものに
自分のスタンダードを押し付けているのが今の社会だよな

で、いつまでそのままでいるんだ?

59

59. 匿名処理班

  • 2015年04月24日 17:12
  • ID:VfUQdXk00 #

日本人は基本的に「押し付け合わなければなんでもよいよ」って国民性じゃないかな?
宗教フリーの国だし。節操ないし。春画とか描いちゃうし…
理解はできなくても「ああそういうのもあるんだね」って理解力は持ってる人多いと思うんだ
だからこそ飛びぬけた能力を持ってても配慮のできない(和を乱す)KYが嫌われる
これは個性として認めない人も多いはず

60

60. 匿名処理班

  • 2015年04月24日 19:58
  • ID:I5pG9OJ30 #

「足がない」「手がない」とか目に見える違いなら、人は割と理解できる。
だが「要領が良くない」「手際が悪い」「不器用」といった見えない違いを理解するのはとても難しい。
とくに「見えない違い」によって「自分が不利益を被る」ことになると、人は容易に他人を罵倒する。

61

61. 匿名処理班

  • 2015年04月25日 00:51
  • ID:4m68p00f0 #

カラパイアを読み始めたきっかけが「自閉症の子どもが見る世界が体感できるゲーム」の記事でした
ショックだった
誰にでも世界はこう見えてると思ってたのに、視覚過敏や聴覚過敏のない人には全然違って見えてるらしいってことが
健常者の見てる世界は私には想像もつかない
以来、自分の当たり前は他人にとって当たり前じゃない、逆もまた然り、が大前提になりました
我がこととして実感すれば「人は自分と違う」を理解してそのように行動できる人は多いんじゃないかな
なにがその人にヒットするかわからないから、細かいことを地道に啓蒙するのは大事ですね・・・

62

62. 匿名処理班

  • 2015年04月26日 15:54
  • ID:8QOyoGlf0 #

タイトルとビデオ内発言”i don't know what is like to you. you don't know what is like to me.”の通り、「あなたと私は根本的に違うので何であれ他人に物事を強制しないでね」「あなただって時たまこのカタツムリのように何かを強制されることがあるだろ」という至極当たり前でまっとうな啓発だと思う。

しかもそれを指摘するのが雌雄同体のカタツムリなんで、他人と自分の線引きができない人間に対する皮肉がすごいっすね。

63

63. 匿名処理班

  • 2015年05月03日 22:29
  • ID:Ea.xqjmd0 #

カタツムリはフェンスを登って越えて、みんな違うけどみんなイイ!
って落ちだとばかり思ってました(´・ω・`)

言葉がわかればまた違ったんでしょうけど、ちょっと説明くさいかなあ…。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク