0_e0

 そこに銃があるから・・・常々、武器を持っている人間はそれを使いたくなるものだと言われてきたが、銃を持つことが合法とされているアメリカの場合どうなのか?こんな研究結果が発表となった。

 新たな研究によると、成人アメリカ人のおよそ9%が、カッとしたはずみで銃に手を伸ばしたことがあるという。さらに、成人のおよそ1.5%の人が衝動的な怒りを感じることがあり、銃器類を家の外でも持ち歩いていることもわかった。

スポンサードリンク

 デューク大、ハーバード大、コロンビア大の共同研究によると、怒りにかられて銃に手を伸ばす人の多くは若者か中年男性で、彼らはカッとして我を忘れると、物をぶっ壊したり、殴り合いの喧嘩をしたりすることがあるという。6挺以上の銃器を持っている者は、1〜2挺の銃を持っている人に比べて、外でも銃を持ち歩き、喧嘩っ早い傾向があるという。

キレやすい人に対しての銃の抑制がなされていない

 研究を進めているのは、デューク大医学部で精神医学と行動科学を専門とするジェフリー・スワンソン教授。「精神疾患をもつ人たちに関しては、憲法で保証された人権とほかの市民の安全のバランスをとるために、これまでの法律では、自分では意識せずに犯罪を犯してしまうかもしれない精神疾患の患者には銃器は持たせないようにする措置をとってきた。しかし、精神疾患がなくても危険因子をもつ多くの個人に関しては、現行の法律が銃器を遠ざけているとは必ずしもいえない」。と語る。

1_e0

研究者たちは、2000年代初めハーバード大が主動してできた国の精神疾患調査機関NSC-Rで、5563人の被験者と直接面接して得たデータを解析した。この調査で、深刻な精神疾患を抱える人と、衝動的な怒りにかられて銃に手を伸ばしたことがある人はほとんど重なることはないことがわかった。

 「銃による暴力と深刻な精神疾患は、確かに重要なふたつの要素だが、市民の安全を確保するにはそれだけでは不十分である」。とスワンソンは言う。

 キレやすい人が銃を所持した場合、人格障害、アルコール依存症、不安症、心的外傷後ストレスなどごく一般的な精神症状が原因でその危険性はぐんと高まる。一方で、おもな精神疾患である精神分裂症や躁うつ病のような障害が急性の場合はその影響はごくわずかだ。

精神疾患者よりも危険なキレやすい人

 怒りの衝動で銃に手を伸ばす人で、精神疾患や依存症で入院していたことがあったのは、10人にひとりもいなかった。結果として、現行の精神衛生に関連する規制のもとでは、個人の病歴だけでは、法的に銃を購入するのを止めることはできないということだ。「無意識のうちに犯罪を犯してしまうかもしれない障害をもつ人たちでも、法的に銃を買うのを禁止されることはほとんどない」ハーバード大の医療政策担当教授であるロバート・ケスラーは言う。

3_e0

 銃を購入する見込みのある者の、暴力や飲酒運転などのさまざまな軽犯罪歴を調べることは、精神疾患の治療歴をベースにふるいにかけるよりも、銃暴力の抑止力があるとケスラー、スワンソンらは考えている。

 すでに銃器を所持していて、いつでも使える状態にある人については、こうしたデータはコネチカット州やインデイアナ州、カリフォルニア州が制定しているような危険人物から銃を排除する法律を支えることになるかもしれない。こうした法律は、家族や警察がすぐに銃を取り上げられる法的手段になり、暴力予備軍の人が銃や武器を買うことを阻止できる。

3_e0

 米疾病対策センターによると、2012年の意図的な銃器の使用による負傷者は5万9000人以上にのぼり、死亡者数は1万1622人。

 デューク大、ハーバード大、コロンビア大の分析結果は、精神疾患と銃暴力に焦点を当てた『Behavioral Sciences and the Law』誌に掲載された。記事では、まずは精神疾患があるなしに関わらず、銃をすぐにでも使える者と、キレて衝動的な行動にでたことがある人の数を見積っている。

via:sciencedaily・原文翻訳:konohazuku

▼あわせて読みたい
アメリカではテロリストよりも子どもたちの方がより多くの人を殺している(米2013年統計調査)


「ああこれはいい銃だよ。20人の子どもを一瞬にして撃ちぬいたんだ」。米ニューヨークにオープンした銃を売らない銃ショップ


ぼくの、わたしの、「はじめての銃」。自分用の銃を持つアメリカの子どもたちのポートレート


若者の銃乱射事件と精神疾患の関連性(米研究)


銃社会アメリカ、年代別銃の広告ポスター写真



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 14:43
  • ID:SRiwUxOz0 #

ま、減らず口を引き金ひとつで黙らせられる魔法の道具だしなぁ
その誘惑たるや半端なものではないだろう。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 14:56
  • ID:ezHsVR970 #

うーん…怖いねこれは
性格テストなりを義務付けて銃を持っていいかどうかぐらいの制限も出来ないのかなあ
やっぱり自分の身を守る権利には敵わないのかね

3

3. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 15:11
  • ID:24VWNgmX0 #

「お前はキレやすいから銃を持つな」って言われたら「なんだと!」ってキレそうだよね

4

4. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 15:14
  • ID:iOay8lWC0 #

日本だと銃を持つ奴は特殊な職業以外持てないので
安心だが、それでも木刀や軍用ナイフなど一般に入手可能な
武器を持つ奴増えてるので他人事じゃないな

5

5. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 15:38
  • ID:RoxvEjP10 #

アメリカの銃社会って、傍から見るとあまりに危険で不合理で
創作ならちょっとリアリティがないって思われるかもね

6

6. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 16:02
  • ID:X0YYVW9C0 #

1*の方が書いてるように、本当すごい誘惑だと思う。「殺したい」と思ったときにすぐ殺せるというのはとても危険なことだと思う。自分だとしても。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 16:28
  • ID:3ZGYeOYb0 #

10%って銃を所持していない人も居ると考えると。かなりやばい確率だと思うんだけど。

8

8. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 16:28
  • ID:xv2YfmNi0 #

国の成り立ちが銃でネイティブから土地を奪う事から
始まった国。もはや銃の存在は否定できるわけがない。
国の記念碑を作るなら人間の像ではなく銃を飾った方が適切。
銃社会を否定しているのはパフォーマンス。大統領を守るのも
暗殺するのも銃。銃社会なんて存在しない。銃で成立している
今の社会がアメリカにとっての一般的な社会。
アメリカの政治が凶暴に思えるのは実際に凶暴な思想で支えられているから。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 16:39
  • ID:RdL1hcFj0 #

割と理性的な人でも瞬間的には振り切れるから
遠距離のヒト ゴロシ手段なんか手軽に持つべきじゃない

10

10. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 16:46
  • ID:P8r004aj0 #

怒って銃に手を伸ばすたび5セントもらってたら今頃大金持ちだ

11

11. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 16:47
  • ID:SdudPC7k0 #

全米ライフル協会が無ければ、ここまでにはなってなかったかもね。

12

12. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 17:12
  • ID:47yVskor0 #

ピースメーカーだもんね

13

13. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 17:15
  • ID:UuqAtOTg0 #

※3
そんなテストやってもガバガバだろうな。所持禁止、没収にして違反すれば極刑くらいやらないと無くならない

14

14. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 17:59
  • ID:DF1ei6HV0 #

グリップの手触りを物凄く気持ち悪くしてみたらどうだろう

15

15. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 18:10
  • ID:ROabvyL80 #

こういう奴は仮に銃が無くてもそこらの鈍器で殴りかかるだろう
犯罪に対する抑止力が足らない

16

16. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 20:02
  • ID:YnLz8lkk0 #

※8
 しかも手軽ですからね。 たとえば包丁でも殺したいと思えばすぐに実行に移せますが、銃と比べると近接しなくてはいけないゆえに反撃されるリスクなどもあって結構大変です。 ところが、銃は離れたところから「指先一つでダウンさ〜♪」なんですよね。
 日本でも銃刀法で刃物は規制されていて、いろいろありますけど、人間が今のような生き物である以上、銃を持つ自由は制限されていてもやむなしと思います。

17

17. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 20:13
  • ID:tRkZNar00 #

※19
いや、「近くにあった鈍器をつかんで相手に殴りかかる」のと「近くにあった拳銃で撃つ」
のとではだいぶ隔たりがあるよ。
某漫画のセリフを引用するが
『銃の利点は、殺す事と殺意と罪悪感の簡便化』

18

18. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 20:13
  • ID:ULKvRWCa0 #

銃を使った事件が起きた時に、
銃の使用者に100%の責任があるんじゃなくて、銃を設計した人、工場で生産した人にもいくらか責任を問うべきだと思う。
包丁やバットは、たしかに使用者によって凶器にもなり得るけど、設計者と生産者にはまったく殺人の意図がない。
でも、銃は、設計者も生産者も使用者も、ひたすら殺人を意図してそれに関わってる。
設計者や生産者が、自分たちのしていることは殺人につながるのに、その責任から逃れて利益だけを得られる仕組みになってるのがおかしい。

19

19. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 20:15
  • ID:v1V8Pf6W0 #

ついカっとなってゲームキューブを手にしてしまうのが日本

20

20. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 20:56
  • ID:YWPgysf50 #

※11
アメリカの成人男性の所持率は47%くらい
実験が事実なら銃所持者に限れば2割がそういう傾向があるということになる

21

21. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 21:14
  • ID:bhg5W4O20 #

荒んだ心に武器は危険なんです!

22

22. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 21:23
  • ID:M2AyBKse0 #

銃社会でまともにやっていけてるアメリカはすごいと思うよ
日本で銃所持が合法になったとしたら、まともにやっていける気がしない

23

23. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 22:07
  • ID:hCQaHgFB0 #

乱れ撃ちは駄目。ワンショット・ワンキルを極めたら弓道と同じ。
狙撃手は我慢強い人じゃないとなれないから、、、。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 22:46
  • ID:6MX.OSXb0 #

銃社会は米国の宿命。

25

25. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 23:24
  • ID:NHTYPgxy0 #

※26
日本同様銃規制が厳しく、アメリカの兄弟国とも言えるイギリスの殺人発生率は日本の三倍以上だけどね。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 01:41
  • ID:q.PkCvt00 #

銃社会はクソ、これが真理だろ
銃で自己防衛とかいう名目もあるんだろうけど無駄な被害のほうが圧倒的に多いじゃねえか
3歳くらいの子どもが銃をオモチャと勘違いして父親を射殺とかってのもあったしそれでも何の規制しないとか頭沸いてんじゃないのかと

27

27. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 02:23
  • ID:KWZ2sSzR0 #

銃は自衛の為だけにある訳では無く、政府の暴走を抑止する意味もある。
いざとなったら国民が銃を手にとって民主主義を守るという大義の元、銃の所持が認められてるんだ。
そんな事も知らずに犯罪抑止の観点だけから批判するのはお門違い。
マスコミの印象操作に流される可愛いひとたち

28

28. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 03:06
  • ID:5NujJ4.o0 #

※22
猟銃ってのもありますよ
日本にだってそれで生計を立ててるまたぎという人たちがいる
日本刀作ってる刀匠にも同じこと言えますか?
貴女の言うことは分らないでもないけど ちょっと極論じゃないかなぁ?

29

29. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 03:22
  • ID:82WqMaLD0 #

日常生活に銃が必要だったのはインディアンと小競り合い、野生動物を狩って暮らしていた開拓時代の話では?
現代の生活水準で民間人が銃を持つ必要なんてあるのか?

30

30. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 03:26
  • ID:ja9D4caW0 #

銃社会はクソだし犯罪の温床ってのは全くその通りだけど
警察へ通報してから到着まで数時間かかる程広い国で
既に目的を問わず銃が普及しきってる現状を考えると
今さら銃を規制するってのも難しい話だと思うよね
登録された正規の銃がなくなったとして一番喜ぶのは
密造密輸された非正規な銃を持ってる犯罪者達だし

31

31. ※22

  • 2015年04月22日 04:10
  • ID:DRY48adJ0 #

※36
貴女のおっしゃる猟銃や日本刀が殺人に使用されたとき、
猟銃、日本刀の設計と生産にかかわった人は、それが殺人に用いられることは意図していません。彼らは、猟のためや美術品として使われることを意図していたわけです。
その点では、俺が挙げた包丁とバットの例とまったく同じ。
しかし、拳銃やライフルを設計し生産する人は、それが殺人に使われることを意図してはいなかったと言い訳ができないわけです。拳銃やライフルは、そもそも殺人に使われることだけを意図して設計され生産されるので。
設計者と生産者も、殺人を意図して生産しておきながら、生じた殺人の責任が使用者にだけかぶせられ、彼らは責任を問われず利益だけ得る仕組みになっているのが不自然、というのが論点です。

32

32. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 04:19
  • ID:394GCC9V0 #

銃ってかなり犯罪を抑止してると思う。
例えば空き巣泥棒にしてみれば家に侵入する事は文字通り命懸けで、銃の所持が禁止されればその抑止力が無くなるわけだ。
冗談抜きで空き巣被害が倍以上膨れ上がっても可笑しくないだろ。
禁止してもアメリカから銃が消えて無くなる訳がないし、そうなれば無防備な市民と武装した犯罪者という構図が出来上がる。

33

33. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 04:23
  • ID:.6mBhQvp0 #

日本も治安に不安が大きくなったら銃なり武器を所持したくなると思う

34

34. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 07:13
  • ID:5NujJ4.o0 #

※40
アメリカ国内ですら「殺人」目的では銃は売られてませんよ
自分の身を守るためです
(設計者の心の中は分りませんが)
その証拠に殺傷力の高いダムダム弾や防弾チョッキを貫通する弾、フルオートの火器などは民間人には売られてはいません
その護身のための道具を犯罪者が「殺人」という誤った使い方をしているだけです
護身のための道具としては明らかに殺傷能力が高い、と言う主張なら同意しますが
設計者が殺人を意図して設計したかどうかはまた別の話です
(重ねて申しますが設計者の本心は分りませんが)
(まぁ、意図して設計してる人もいるでしょうね、多分)
軍用銃はたしかに敵の殺傷を目的として設計されていると思いますが、紛争時における敵兵の殺傷は「殺人」には問われませんよね
(問うていたら、兵士みんなが殺人犯です)
この場合、責任を問われるのは戦争を起こした国々の統治者たちであって銃の設計、製造者には責任はないと思います
とは言え、ボクも銃は無くなった方が良いんじゃないかなぁ とは思います
実生活に役立つ割合に対して犯罪に使われる率が高過ぎです
(でも、射的に使うエアガンくらいは残しておいてほしいなぁ たまに遊ぶと楽しいんだよね)

35

35. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 07:43
  • ID:dtnq9pC00 #

じゅうの女神の国だからね。

36

36. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 08:03
  • ID:qGifFh7w0 #

通り魔が正当防衛といってコンバットナイフを所持するにさも似たり

37

37. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 08:24
  • ID:Ejs4PqW20 #

※43
ダムダム弾とか中空ポイント弾とか、普通に売ってるだろう。。
ニュージャージーだか一部厳しい集があるってだけで。
Dupo 28とか、ダムダムっていうと怒られるのかも知れんが日本でも買える。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 12:25
  • ID:WOgJ4ktv0 #

銃の有無が本質じゃなく
カッとなりやすい人口比率が問題
傷害や殺人未遂から
ストーカーや嫌がらせまで
情報化社会にストレスや糖類依存症なんかが関係してるのかな

39

39. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 13:53
  • ID:Llm9P2Z80 #

警察しか銃を持たないようにすればいいのに
米はアホだろ

40

40. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 13:55
  • ID:Llm9P2Z80 #

44 うまー
むしろなんで気づかなかったんだろw

41

41. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 17:42
  • ID:dT.yLNmJ0 #

武力依存症の国民なんだからよっぽどの事が無いとダメだろうな。
この前、店に来たアメリカ人が「銃が無い店なんかで飯を食うのって不安だぜ」と言っていた…寝言はベッドに入ってからにしてほしいね。

42

42. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 20:38
  • ID:iZqXebf30 #

>>4
お、キレたぞ。で終わりだな

43

43. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 08:06
  • ID:.oaD..5b0 #

手を伸ばしたことがあったのが9%もいても、実際には発砲せずにいたことの方が圧倒的に多いのと違うのか?ケンカはしても撃たないという、ギリギリのところであっても踏みとどまっているなら、正常の範囲内だと思うが。
それと、大友克洋が撮った自主映画で「じゆうを我らに」つーのがあったな。

44

44. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 10:34
  • ID:BNJRZzpj0 #

銃を使った犯罪への刑罰の重さがかなりの抑止力になってると思う。
懲役100年以上とか、
そういう事を考えると頭に血が昇った所で簡単には発砲しないと思うな。

45

45. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 16:09
  • ID:I.JmmRtg0 #

人種的に攻撃的なのかなーとか詳しくないけど思った。歴史とか見れば、それが銃じゃなくてもカッとなってナイフなり取り出してそうなイメージ。
今例え帯刀が許される日本だったとしたらどうなんだろう?

46

46. 匿名処理班

  • 2015年04月24日 12:17
  • ID:ra58Mo.Y0 #

※1
未発の口論を「減らず口」と断定できるあたり、コイツ適正あるな

47

47. 匿名処理班

  • 2015年04月25日 08:35
  • ID:by0Bp5pL0 #

参考までにGPI(世界平和度指数)でいうと、日本8位に対して…
アメリカは101位、カナダは7位。イギリスは47位、フランスは48位、ドイツは17位
中国は108位で韓国は53位
犯罪件数・警察力・重犯罪数・囚人人口・武器の保有率・デモ・暴動・暴力事件・政治的安定度・武器輸出・隣国との関係・紛争によって算出されているらしい
だからアメリカが101位なのは当然(武器保有率、重犯罪数、犯罪件数、デモ、暴動、暴力事件、武器輸出が多い)
ちなみに1位〜5位は、アイスランド、デンマーク、オーストリア、ニュージーランド、スイス(ちなみに皆兵制で一家に銃1丁以上ある)

48

48. 匿名処理班

  • 2015年04月28日 21:09
  • ID:Ox.l3ow.0 #

この手の銃即売会みたいなところで銃乱射事件が起きない辺り
所詮は、死にたくはないが機会があれば人を殺してみたい連中の集まりなんだろうな
と思う。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年01月14日 21:52
  • ID:15LxdKzM0 #

人を殺すための武器がたとえ個人の手に余る代物だったとしても我が身の危険を守るのに必要な道具である限り奪うことなんかできないだろう
武器以外の力を軽視する限りこの国は誰にも変えられないよ

50

50. 匿名処理班

  • 2016年07月30日 12:31
  • ID:3RmrKMIZ0 #

俺でも世界最強の挌闘家を殺せるんだから魔法の道具だわな

51

51. 匿名処理班

  • 2016年11月29日 02:05
  • ID:zaAhXQwF0 #

※29
ところがアメリカの殺人件数は日本の15倍なのですぞ。
2012年
10万人あたりの殺人件数
アメリカ
4.67
イギリス
1.03
日本
0.33

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク