0_e12

 発病してから24時間以内で、ほぼ死亡してしまうという謎の病が、ナイジェリア南西部オンド州、オデイレレの町で発生した。今月13日より18日までの5日間の間、確認できる範囲で23人がこの病気にかかり、うち18人が死亡したという。

スポンサードリンク

 オンド州保健省のスポークスマン、ダヨ・アデヤンジュ長官によると、この病気にかかると、頭痛や体重減少、かすみ目、意識消失などの症状が出て、発症から1日以内に死亡するケースがほとんどだと答えた。また、検体検査ではエボラウイルスやその他のウイルスは検出されていないことが確認されているという。

2_e12

 現在、WHOや国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)、ナイジェリア疾病対策センターの専門家らが調査のため、オデイレレに入っている。

 また、WHOは、発症したほとんどの患者が13日から15日の間に感染したという情報を得ている。今のところオデイレレの町以外での感染例はないそうだ。現在、発症者2人の血液および尿と、脳脊髄​​液のサンプルがラゴス大学教育病院に送られ、解析が進められている。

via:abc. 

追記:
最新のニュースによると、この病気の原因は、地元で密造された酒による中毒症状との見方もあるそうだ。

▼あわせて読みたい
ウイルス流出。フランスで2349本のSARSコロナウィルスのサンプル試験管を大量紛失


科学者がとんでもないウイルスを作り出してしまったようだ。世界中でパンデミックを引き起こしたスペインかぜに似たウイルスが作成される(米研究)


人間をおバカにしてしまうウイルスが発見される。人の認知能力に影響を及ぼす(米研究)


抗生物質が効かない「悪夢の耐性菌」、世界的脅威になる恐れ (英専門家)


人間には祖先から伝えられたものとは異なる、”外来”遺伝子が組み込まれている事が判明(英研究)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 08:58
  • ID:VzK.3SLo0 #

増えすぎた人類を減らすための自然の摂理かもしれない

2

2. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 09:01
  • ID:HrQnzgUd0 #

なぜ人類の祖先がアフリカを捨ててグレートジャーニーに旅立ったのか
解るような気がする

3

3. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 09:02
  • ID:65I6PyO40 #

意識消失したまま眠るように死んでしまうのかな
今まで普通に食べてた物が毒性を帯びたとかそういうことなのかなぁ

4

4. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 09:15
  • ID:Pqy71lxQ0 #

※1
南アフリカとかの途上国はむしろ人が足りないと考えてる
人が多くて世界の食料が回ってこず貧困になるのではなく、医療的にも教育的にも貧しいために生産者人口を増やせないから土地は駄々余ってるのに自国で食料供給を賄えないという現実がある

5

5. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 09:21
  • ID:opevVkKz0 #

来るべき日ってやつなの?こわい

6

6. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 09:21
  • ID:DEqoiY6S0 #

マジか…続報が待たれる

7

7. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 09:40
  • ID:w5B2nmzO0 #

13日から15日の間だけ感染、オデイレレの町以外での感染例はない。
人為的な原因を疑ってしまうのだが。
例えば、有毒な化学物質や、兵器などの不法投棄とか。

8

8. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 09:47
  • ID:PLoM4ngG0 #

ついに来たかっ
対ウイルス厳戒態勢を取れ!

9

9. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 10:06
  • ID:hbWqlVP80 #

すべての命は南アフリカに始まり南アフリカから終わるのかね

10

10. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 10:06
  • ID:QZDHOyfR0 #

本当に感染なの?特定のされていないのに

11

11. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 10:09
  • ID:UjG0HCNF0 #

アフリカいじめに拍車をかける創造主()

12

12. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 10:28
  • ID:Ow932aAS0 #

暗黒大陸の名に恥じないな

13

13. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 10:31
  • ID:YN4f2MGN0 #

HIV、エボラ、そして新しいなにか…
誰か、悪こぎな実験してる?
って疑ってしまう。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 10:37
  • ID:pjayBY.z0 #

発症して24時間以内に死亡するのに、その間に体重減少とか怖過ぎる。見る見る窶れていくんだろうか。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 11:06
  • ID:p.rHqgeG0 #

ハコブネを建造するのは金がかかるだろう

16

16. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 11:06
  • ID:vxCTF50.0 #

本当にいつもいつもアフリカ方面だな

17

17. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 11:10
  • ID:pj1R.t6i0 #

どうやらエタノール中毒らしいね

18

18. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 11:12
  • ID:JgEKUm.00 #

急激な体重の減少かあ
水分が出切ってしまうとか激しい腹下しとか
怖いとこだと大量出血とかか
情報少な過ぎて却って怖いね

19

19. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 11:14
  • ID:JYUlkqsq0 #

CNNで続報が出てる。メチルアルコールの密造酒らしいとのこと。
日本でも戦後の混乱期はずいぶん死んだりしてますが、いまどきメチルとはねえ。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 11:23
  • ID:xCy6z0nz0 #

体重減少って脱水のことじゃないのかな?そもそもウィルスなのか?工業利用されてるDNP(2,4-ジニトロフェノール)は摂取すると高熱、体重減少、多臓器不全になるし、工業地帯なら何らかの有害物質の垂れ流しによる中毒の可能性もあるのでは?

21

21. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 11:45
  • ID:HI2Reto.0 #

なんか映画みたいな話だな
米国が極秘に開発した生物兵器が持ち出されて~みたいな

22

22. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 12:31
  • ID:hYz4UVnh0 #

先に指摘されてる※の通り、私も体重減少からしてメチルアルコール単体の中毒でなく、複数の有害物質による中毒の気がする。
メインの中毒物質がメチルアルコールで、サブに何らかの中毒物質が入ってたんじゃないかな、と思うんだ。
密造酒にメチル入れちゃったとして、そのメチルはどこから持ってきたんだろう?ってのが答えに近づける疑問じゃないか。
ただこれ、その怪しまれてる酒はどう作られたのか、症状を出した人達はどう飲んだのか、も同時に調べておかなきゃいけないと思うんだ。
メチルアルコール中毒は体重減少以外の症状を出すし、摂取量が一定をこえたなら、適切な治療がされなければ24時間が山になるそうだ。
だから、一気飲みに近ければ例え密造メチル酒の濃度が低くとも、量を取った分致死量に近づく。メチルアルコール摂取量が高ければ、死亡率の原因はほとんどメチルだろう。
けれど、そのサブ中毒物質がメチルアルコール中毒に加速をつけ、体重減少の症状を加えた可能性も無視できないと思う。
この仮定が正しかった場合、メチルアルコールの濃度は低く、摂取量が致死量に届いていなくても、こうした惨事になるのかもしれない。
最後になっちゃったけど、亡くなった方たちに哀悼、その遺族に幸あれ。

23

23. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 13:03
  • ID:JQ3DHn1t0 #

何これ怖い
22のメチルアルコールの密造酒とかならいいんだけど
それも報道管制における捏造の疑いもあるし
そもそも、作れるのかな?あの国で
そりゃあ作ろうと思えば作れるのかもしれないけど
知識と施設がないとな・・・・
もしも病気なら怖いな
だって治療法が確立されてないわけでしょ?
エボラもまた今年ぶりかえすかもしれないし・・・・
なんかかなり不安な記事だな

24

24. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 13:14
  • ID:BxDXLCq50 #

※26
カラパイアの生物班は優秀だが
医療班もすごいな

25

25. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 13:31
  • ID:ynao9vb50 #

ダーウィンの悪夢という映画を思い出した。
アフリカは白人の持ち込んだものによって環境汚染が進み、生態系も破壊されていたりする。アフリカの飢餓の遠因に白人による環境破壊があるわけで。
感染症でなければ有害物質に汚染された水や食品を食べたせいかもしれない。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 13:39
  • ID:.Tb2WCKy0 #

これ気になってたんだ
医療班の皆さんありがとう

27

27. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 14:12
  • ID:sHIPViN.0 #

※28
急激に大人数に発症したからといって、
感染症とは限らないもの。
期間も限定されているようだし。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 14:31
  • ID:CURa5ua10 #

枯葉剤だか除草剤が原因って昨日見たけど

29

29. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 15:29
  • ID:rI.bM4i50 #

まっさきに集団ヒステリーを疑ったのはきっとカラパイアの影響

30

30. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 15:39
  • ID:4pDC8uG90 #

>32 除草剤が原因か WHO
そうだね。そっちかな?的にニュースに載ってるね。それはそれでテロレベルの除草剤ってことに・・・。

31

31. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 15:57
  • ID:OvV9tUfV0 #

ナイジェリア南西部オンド(Ondo)州で先週発生し、これまでに少なくとも18人の命を奪った「謎の病気」について、世界保健機関(World Health Organization、WHO)は19日、農薬中毒が原因だった可能性が高いとの見解を示した

32

32. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 17:36
  • ID:bmsHjs550 #

一日以内に死亡するのに
体重が減るって怖くね?

33

33. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 18:02
  • ID:JiBCba7p0 #

なるほど、全人類に感染成功したから、DNAポイント使って致死性に変えたんだな。
早くキュア作らんと

34

34. 空缶

  • 2015年04月20日 18:39
  • ID:.a14QoFc0 #

今朝このニュースを見て不安に慄いていたが
蓋をあけてみればそういう事だった。
日本含め、どの国にも集団〜〜中毒というアクシデントはあるのに
「あの」ナイジェリアだとどうしても疫病が真っ先に来てしまう。
仕方ないっちゃ仕方ないが、空缶の捕らわれない視点とやらは曇り放題だった模様。

35

35. riki7119

  • 2015年04月20日 18:40
  • ID:NxuHsOq50 #

※35
除草剤が原因見たいですね、WHOがその可能性が濃厚とかいうてるし
※26
確かにメタノール中毒の症状ではあるけど、メタノール中毒によって引き起こされる代謝性アシドーシスによって体重が減少するよりも、増加すると思うんだが。というのも、アシドーシスによって身体はカルシウムやタンパク質を使わざるを得なくなり、その結果、骨と筋肉からその物質を補う。筋肉が少なくなれば、脂肪も燃焼しにくくなり、脂肪は溜まる。
ただ、24時間という短いスパンでの出来事ならあり得ない話ではないけど、個人的には急激な体重減少がメタノールで引き起こされるのは聞いたこと無いな。
個人的にこのニュースを初めて見た時は低血糖症のような感じがした、体重減少も納得がいくし、仮に身体が大量のエネルギーを必要とした場合、低酸素症と低血糖症が合併しててもおかしくない気がする。薬品中毒なら猶更低酸素症が引き起こされてもおかしくないし、その結果としての体重減少かも・・・と
ただ症状がかなり大まかだし、判断はしづらい症状だわな(´・ω・`)

36

36. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 18:40
  • ID:2ZZ.BNH40 #

※4
南アフリカの人種差別かと思う
彼らも同じ人間で、その土地に最も詳しいそれが貧困で苦しんでるのは
その土地は過酷な状況で、高度な文明さえ築けない、撤退してもよい環境だろう
労働力を強化するにしても、一度不毛地を撤退し経済力をつけ新たに開発しないと無理

37

37. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 20:09
  • ID:Sjmv0Smr0 #

変なものをお酒に入れただけで1日で死ぬわけがない。
毒物や毒性を生み出すウイルスがはいっていて
死亡にいたったはずです。
であれば死体の調査を行い、原因物を特定すればよい。
だからWHOの調査員が現地に行った。
こういう感染から死亡まで短期間で進む症状は拡散しづらいんで
あまり日本人は気にしなくていいです。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 21:35
  • ID:hYz4UVnh0 #

※45 メチルアルコール中毒では体重は減少より増加傾向になるのか。代謝の細かい推移も説明して頂けて勉強になりました。
24時間以内を念頭に参考にした資料が国内の戦中戦後だったし、いくら何でもデータ古すぎ&自分が安直だった。
後はどうして除草薬が混入したかの調査と今後の対策だけですね。
経済面ならまだ対策取りやすいけれど、酒造りの原材料等、地元の習俗と絡んだりしてなきゃいいが……。

39

39. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 00:49
  • ID:xn9.LvyB0 #

つまりあれか、人類の天敵は、増えすぎた人類に対する自然の猛威。何て妄想じゃなくて、現実的に人類でしたってオチか。

40

40. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 00:53
  • ID:isvrHqx80 #

みんな凄いです。
コメ欄のレベルも高いwww

41

41. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 02:29
  • ID:I.IR7h5Q0 #

※26
こんなところでマジ考察してる連中はいったい本職なんなんだ…

42

42. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 08:29
  • ID:2Fs12v1P0 #

Dr.ハウスもカラパイア読んでるのか。

43

43. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 14:14
  • ID:cFQvng6K0 #

※7
よく推測されるのが不法投棄された放射性廃棄物に触れたんじゃないかって言う話

44

44. riki7119

  • 2015年04月21日 17:31
  • ID:tZw82QQM0 #

※43
多分これ私が打った事に対してだと思うので、返答をしときますと
自分も大学で習った事を反芻してるだけなんで、除草剤や薬物中毒による細かな副作用を全て把握してるわけではないし、24時間って短いスパンだと何とも言えないですね・・・代謝は人によりますし、色々調べてみると片や「胎児の体重減少が見られた」とか「体重増加は認められない」とか「体重増加が認められた」とか、研究によってかなりマチマチみたいです。
ただ確か薬物の副作用の中には二日の内に3~5キロの体重減少がみられるケースも少なくない薬物もありますね。ここら辺よく覚えてないんですが・・・確か、体重減少を目的としたorlistat(オルリスタット)というのがあります。これは日本で認可されていませんが、こういった薬物も時には急激な体重減少を引き起こした筈・・・
逆に体重増加ならかなりの薬で見られるんですけどね。
あと、脱水症状による体重減少の可能性もあるかも
インドとかでもそうですけど、薬に対してもう少し慎重に扱ってほしいものですよね。
除草剤も管理を厳重にしないといけませんなぁ

45

45. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 19:48
  • ID:Yd05huvs0 #

※49
放射線障害は症状が全く違いますよ。100Sv以上の被爆では即死すると言われていますが、そんな放射性廃棄物(中性子爆弾や原子炉の中身レベル)があれば周辺住民全体が甚大な被害を受けるレベルだと思います。
東海村で最も被爆した方で推定20Sv、亡くなったのは83日後です。

46

46. 匿名処理班

  • 2015年04月21日 23:59
  • ID:Hg860GAB0 #

※44
自然も地球は、
たかがヒトが増えようが減ろうが気にしてないよ。

47

47. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 00:01
  • ID:QPRS4C0k0 #

※50
多少なりとも知識がある人間なら、
なおさら書き込む前に事実確認をして、
極力思い込みや可能性の低い推測は排除してほしいです

48

48. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 01:26
  • ID:l.O5Okn50 #

メタノール中毒の人にはエタノールをぶちこんだら代謝系がおんなじだから中毒に拮抗してくれるんだよね

49

49. riki7119

  • 2015年04月22日 16:17
  • ID:1906jz5s0 #

※53
失礼ですが、体重減少がどうやって引き起こされるかご存じですか?
こういった問題では、WHOの調査や尿検査・肝機能検査のレポートなしでは断定等出来ないのは当たり前の事です。
そして、体重を左右するという事は内分泌系に多くの作用を引き起こしているという事の証明であり、その内容が恐ろしく複雑になるのは当たり前ですよ。
事実確認を試みましたが、書き込みをした時WHOの公式発表もまだで、前例が無かったので「一般的に言われている」事をお話させて頂いたまでなのです。
こういった医学的な分野ではまず「何が可能性として存在するか」を推測する事が必要になります、その上で身体から取れたデータをもとに原因究明を行うのです。
というのも、こういった24時間という短いスパンで目視できるほどの体重減少が見られたという事はあまりなく、殆どの論文やデータは患者が生きている状態で長期間のデータをとった物が多いのです。
メタノールやエタノールの摂取は初期症状として脂肪組織の移動による体重増加が認められ、その後に肝機能の低下による体重減少が引き起こされるという考えが一般的なのです。
原因も分からず、症状も大まかとなると色々な憶測が飛び交うのは仕方のない事であり、個人的には「誰が痛い目を見るわけでもない」ので、極めて為になる重要な会話になるとは思いますよ?
大学教授とこの話をしてみたのですが、初見では「脱水症状の可能性が濃厚かも知れないけど、急性のメタノール中毒が体重を変えてしまうとは考えにくい」と言ってましたね。
見たところ、WHOのほうでも二転三転してるようで
一時は除草剤と言われていたけど、次はメタノール中毒だ・・・・と言ってますね。
実際メタノール中毒であろうと、なかろうと
やはり体重減少の部分は中々納得いかないところがありますね。

50

50. 匿名処理班

  • 2015年04月22日 23:25
  • ID:3.qzHKyg0 #

ウナギ生で食ったら、食った分だけあたるよね、そこに梅干し食ったら、ますますあたるよね、そういうこともあるよね、生ウナギじゃなくてもこれから先、食中りの人減らしたいね減らせたらいいね、
って感じの話(メチルアルコールをウナギで超訳してみた)をしていただけなのに、ナゼこんな流れ……?
Googleの動物診断でコウイカだったから?コウイカよく見ると可愛いよコウイカ(混乱)

51

51. 匿名処理班

  • 2015年04月23日 23:31
  • ID:INu8.W920 #

粗悪な工業用アルコールが原因らしいね
そいやちょっと前に、「アフリカで工業用アルコールがブームになってる」という
なんとも世紀末ヒャッハーなニュースを見掛けた覚えがある

52

52. 匿名処理班

  • 2015年04月25日 09:28
  • ID:rn7MM0yE0 #

工業用アルコール、旨くもないのにな……。自分味見させて貰ったのは高純度で問題になってるものとは別物だけど、完全無味。スピリタスとは全然違って驚いた。アミノ酸と糖スゴい、4%差ってデカいと心底思ったっけ。
粗悪なもんなら、雑味レベルじゃないマズい味と臭いがしそう……あ、だから、味臭いごまかしにハーブその他を入れるのか。件の酒にも入ってたと続報であったね。
で、ヤバい材料でもまだ飲み込める味になってしまうから、犠牲者も出てしまうのか……。
先は長そうだけれど早くアフリカ各地の庶民が、安全な酒を手軽に飲める社会を自ら勝ち取れますように。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク