no title

 生態系に悪影響を及ぼす諸悪の根源は人間であるといわれている。たしかに人間は、ダムで川をせき止めたり、大気を化学的にいじったり、人間は自然をコントロールするために地球に大きな影響を与えてきた。

 ではその人間が地球から急に姿を消したとしたら、この星はいったいどうなるのだろうか。地球上から人類が姿を消した後をシミュレーションした映像があったので見ていくことにしよう。
スポンサードリンク


What If Humans Disappeared?

 まず、最初の何週間かは無秩序な状態になるだろう。何時間かすると、燃料が尽きて発電所が機能しなくなる。すると電気が無くなり、電流が流されているフェンスが機能しなくなる。そして、15億頭の牛と、10億頭の豚、そして200億羽の鳥達がケージから脱走し、餌を求めて必死に駆け回る。

1

 これらの家畜達は、人間無しでは食物を手に入れる事ができないため、飢餓に苦しむか、あるいは、同じように生き延びようと必死になっている5億匹以上の犬達やほぼ同数の猫達の餌食になるかしかない。もちろん、彼らのようなペット達の多くは、野生的な生活などままならない為、オオカミやコヨーテ、ヤマネコ等の野生動物にやられてしまうだろう。

2

 他にも、ネズミからゴキブリまで、人間のおこぼれを受けながら生きてきた動物達の生息数は、急激に減少することになるだろう。キモノジラミやアタマジラミなど人間に寄生する生物たちに関しては絶滅は免れない。

3

 そして、街中では名の知られた大通りが川と化す。排水用の電気ポンプが使えなくなるため、地下鉄用のトンネルも浸水する。他の道りも、雑草や弦に取り込まれ、そのうちもっと大きな植物や木々の茂みとなる。しかし、このような状況になる前に、ほとんどの町は火事によって一掃されてしまうかもしれない。

4

 近代の家は、特に田舎に行けば行くほど、未だに多くが木造である。消防士がどこにもいない状況では、一発の落雷で簡単に火が燃え上がり、一帯を根こそぎ焼き尽くしてしまう。

5

 農村部では、ほとんどの木造建築が何十年もすれば崩壊する。火事を免れたとしても、シロアリやその他の分解生物によってやられてしまうからだ。百年後にはほとんどの木造建築が無くなり、鋼鉄で作られたあらゆる物も、例えばアパート等の建物や車、橋でさえも、そんなに長くは持たないだろう。

6

 鋼鉄は成分のほとんどが鉄で出来ている為、定期的な塗装やコーティングを怠れば、直ちに大気中の酸素に反応し、本来の姿である酸化鉄に戻ってしまうか、錆びてしまうかのどちらかだ。

7

 さて、この頃には、人間が消えてから何百年かが経過しているだろうから、世界中のほとんどの動物達、少なくとも絶滅していなかった動物達は、人間が文明化する前のレベルまでその生息数が回復しているはずだ。

 しかし、彼らの生息域は以前とは異なったままになるだろう。ラクダはオーストラリアを放浪し、ヨーロッパから連れてこられた多数の鳴禽類達は、北米で繁殖を続けるかもしれない。世界のどこかで、動物園から脱走した動物達が、野生的に繁殖する可能性だってある。アメリカのグレートプレーンズ(米国・カナダのロッキー山脈の東)にライオンが住み着いたり、南米の川にカバが生息する事だって大いにあり得る。

8

 人間がラジオや人工衛星や携帯電話などから産み出した電磁放射線は、ずっと宇宙空間で拡散し続ける事になる。しかし、地球上でもっと長持ちする物があるとすれば、それは人間のゴミかもしれない。

 プラスティックを接着するのに使われる化学糊や硫化ゴムは、バクテリアが天然ポリマーに分解するのに使うほとんどの分解酵素に対して免疫があるし、プラスティックは金属とは違って錆びたり腐食したりはしないからだ。

 このような小さなプラスティックの破片たちが、水路へと逃げ込み、流される事によって、大洋へ運ばれ、次第に沈殿物として蓄積する。何万年も何億年もたった時、宇宙から来たエイリアンの地質学者たちが、かつてゴム製のタイヤだったり、ビニール袋だったりした極小の炭素性の粒子で出来た堆積岩を発見してびっくりするかもしれない。

9

 もちろん、何がこの世に残るかなんて、条件次第で大きく変わってくる。どんなものでも、砂漠では長持ちするだろう。砂漠は湿気が少なく、錆び付くのに時間がかかり、分解生物達にとって厳しい環境であるからだ。そして、何千年か経てば、二酸化炭素のレベルは炭素循環の中で均衡状態に戻って行くが、寿命の長い有機化学物質や放射性物質などを含む廃棄物はほぼ半永久的に渡り残るだろう。

10

 未来に訪れるエイリアンの古生物学者達が、地球についてなんと思うか、想像するのは難しい。私達がプラスティックを愛用していた事や、アフリカから瞬く間に地球全土に移住を拡大していった事実について、彼らはどうやって説明を付けるのか興味深いところだ。しかし、長い間文明を駆使し地球に存在してきた人間がどうして急に消えたのか?という疑問を持つのは確実であろう。

11
via:動画翻訳:melondeau

▼あわせて読みたい
人類を滅亡させるかもしれない5つの脅威とは?


人類滅亡後の地球、1万年後までをシミュレーション


人類が滅亡した後の世界予想図


パニック映画をクライマックスをつなぎ合わせて人類滅亡、終末観を演出したマッシュアップ映像「Eclectic Method - The Apocamix」


パニック映画をクライマックスをつなぎ合わせて人類滅亡、終末観を演出したマッシュアップ映像「Eclectic Method - The Apocamix」


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:09
  • ID:ZgnLL0oX0 #

いなくなっても自然にご迷惑をかけ続ける人間様とは
一体何のために地球上に出現したのだろうか?

2

2. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:15
  • ID:80vkTyxL0 #

ドゥーガル・ディクソンの「アフターマン」だと食肉目、つまり猫の仲間がまず絶滅するって予測してたっけ。特殊化しちゃってるのが多いから。
しかしプラスチックは紫外線でどんどん劣化するから、以外と早くなくなる気がする。

3

3. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:18
  • ID:IU98V.JnO #

そんな事は考えるだけムダ。
地球をいじくり回す事しか能がない人類がいなくなった後
地球がどうなるかなんて、いなくなった人類には関係ないだろ?

4

4.

  • 2015年04月09日 23:29
  • ID:vx1o5LoO0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:38
  • ID:qAhTAUTp0 #

なんか知らないけど最後急に宣伝っぽくなって、青汁のCM思い出したw

6

6. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:42
  • ID:xd4wA7iF0 #

※1
だから神の存在を意識してしまう。
この世界を創りあげた何かが、何らかの理由や目的で人間を作ったに違いない。
それは人間には想像できない事だろうね。
もし滅ぼすのであれば、その理由さえも分からない。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:44
  • ID:RQ.4sxjB0 #

人間って本当に最低最悪だ

8

8. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:46
  • ID:QwhxEAhL0 #

人類もまた自然の一部、それを抹殺しては自然を破壊するも同じ

9

9. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:53
  • ID:TjxQkmCY0 #

ヒストリーチャンネルのLIFE AFTER PEOPLEだな。

10

10. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:55
  • ID:.xt37VcT0 #

人間がいなくなった後の原子力発電所や核施設が及ぼす影響は考察にはいれないのか。
世界中の発電所が一斉にメルトダウンをおこしたら生態系は一変しそうな気がするけど。

11

11. 匿名処理班

  • 2015年04月09日 23:57
  • ID:gCBs3EYG0 #

超高層建造物が風化で崩れる様が見たいわ

※3
嫌なら見るなよ

12

12. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:02
  • ID:0XCDEZwh0 #

まず、原発が冷やせなくなってボンボン爆発するのが先だよね?

13

13.

  • 2015年04月10日 00:03
  • ID:qHzcW0xj0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:11
  • ID:oYH3.KDl0 #

人が居ようが居まいがいづれ地球も滅びるじゃん
名も無い石ころとして消えるのを善しとしなかった星が人間の存在を望んだんだよ
もし俺が宇宙を彷徨う惑星なら 自分の寿命を縮めてでも誰かに名前を呼んで欲しいと思うわ

15

15. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:12
  • ID:NjHvnC2i0 #

食物連鎖のピラミッドが新しい状態に移行するだろう、そして全てが植物に覆われる。もしもそのとき自律的なAIがあったとしたら自分を存続させようとして電力を供給する仕組みを作るかもしれない、自らに必要な部品を供給するための工場を作るかもしれない、そのような生産システムを維持するかもしれない、そしてより快適な環境を求めて地球全体をコントロール管理するかもしれない、ある生物種を選んで自分の保守管理をさせるかもしれない、その生物を繁殖し教育し、やがて生物は知的に進化して新しい地球の支配種になってゆくかもしれない、AIは他の惑星に拠点を移し、プローブを飛ばして地球を観測しているかもしれない、これは過去に起こったことかもしれない、その生物種は人間かもしれない。

16

16. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:22
  • ID:.jt.BIEe0 #

ライフアフター…もう言われてたか

17

17. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:25
  • ID:auui7Ptk0 #

人の手が入ってない深海は何も変わらないんだろうな。

18

18. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:30
  • ID:8NT0Mjvl0 #

先人達が残し培った文化や技術、思想、多くの犠牲無くしては今の医学や科学技術なんて無かったにも関わらず
、その恩恵を受けながら、そしてその上に踏ん反り返りながら人類は迷惑?人類は最悪だと?


あなた方は良くそんな事が言えるよね。

普段何気なく使っている水道、電気、ガスも医療もそれ以外も先人達が全て築きあげたものじゃないか。


そんなことを言うのであれば、裸でライターもナイフ持たずに、自然で生きれば良い。


断言するよ、1日ももたないと。





19

19. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:39
  • ID:HWL7jNdc0 #

人類が最悪というか、すでに消せない痕跡を残してるということなんだろうな。

※17
そこで東京湾海底谷ですよ。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:39
  • ID:vs38boMm0 #

地球に人間が誕生しなかったらどうなっているかのシミュレーションも見たいな

21

21.

  • 2015年04月10日 00:42
  • ID:bANE.eDq0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 00:44
  • ID:nLXDIQGu0 #

原子力発電所は人がいなくなれば安全装置が作動しますって言うけど完全に無害になるわきゃねぇよな…廃炉にするのだって人間が必死こいて働いて何十年もかかるんだし
多分人間が居なくなった後は放射能汚染エリアが各地に誕生すると思われ

23

23. 全温度チアー

  • 2015年04月10日 01:01
  • ID:Y.Tm.2EL0 #

エイリアンの古生物学者がやってくるのが前提になってるところがカラパイアクオリティなんですね(笑)。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 01:07
  • ID:z7.8iRqU0 #

極寒のノルウェーには永久凍土の中で世界中の種子を保管している巨大なシェルターがあるよね
あれは人がいなくなってもかなりの年月新鮮なまま冷凍保存が効くはず
最も使われることなく冷凍されたままじゃ何の意味も無いけど

25

25. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 01:07
  • ID:Dwl8tiRc0 #

>>16
もちろん厳しい自然に耐えて科学技術が発展して今がある
言いたい事は分かる
でも戦争や贅沢の為に自然環境を破壊するのは良くないよね

26

26. 空缶

  • 2015年04月10日 01:27
  • ID:qlLGDdia0 #

文字通り、いきなり人がいなくなったら
自動車の衝突、放置された煮炊きの火などで火災が起き
即、あちこちでけっこうな火災が起きると予想。
消えるまで数日の猶予があるなら、皆いろんな意味での元センを閉めるだろうから
ある程度は防げる。
ただ、ステロタイプな暴徒たちが破壊行為に及ぶ可能性も生じるが考慮すべきか。
設定によって、数年〜数十年内の展開はけっこう展開は変わってくる筈。
もちろん長期的にはどっちもガレキの山だが。

27

27. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 01:45
  • ID:bQpeSzwtO #

原発はどうなるの(;_;)

28

28. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 01:49
  • ID:rvLwrO5k0 #

人間なんて地球にとったら顔ダニレベルの存在なんだから、人間が地球を破壊するなんて考えはおこがましいんだよ?

29

29. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 02:05
  • ID:WcAE6urF0 #

なんかこの記事の本文みたいに、木造建築を「未だに」と形容する人多いけど、なぜなんだろ。木という素材を古臭いと捉える感覚の方が「未だに」感。
資源を浪費していく一方の鉄やコンクリと違って、森林をちゃんと管理できれば再生可能だし、素材自体の断熱性は高い、加工次第でかなりの強度を持たせる事も出来るし、ほぼ完全な乾式工法での建築も可能。
耐候性については建物の構造を工夫する事で高める事は出来るし、木材は加工しやすいので補修もしやすい、定期的なメンテは必須だけど、鉄筋コンクリートの中性化やアルカリ骨材反応の様な構造の寿命を縮める致命的な劣化も少ないから、メンテをし続ける限りはかなり長く持つ。
耐火性が一番の難点と言えるだろうけど、鉄骨造は火への弱さという点では木造と大差なく、耐火材で覆う事で対処してるわけだから、木造もそうすればいいだけの事。他には、燃しろを作って、構造体の表面だけ先に炭化させて内側まで火が入らないようにするという事も出来る。
それに何より木は素材としての質感が良いし、意外と優秀なんだけどな。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 02:12
  • ID:gAQxParq0 #

蜂蜜の瓶詰めは結構そのまま残るらしいね

31

31. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 02:15
  • ID:gAQxParq0 #

※18
まるでザ・ネイキッド

32

32. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 03:52
  • ID:btMJ3TE90 #

バイパス道路の完成によって閉鎖された旧道はあっという間に苔むしてひび割れてボロボロになる。
公共の建造物は定期的にメンテナンスしてるんだよな。

33

33. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 04:12
  • ID:yts.z6.S0 #

トウキョウジャングル

34

34. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 04:32
  • ID:Sr6Y8gUF0 #

僕等の母星火星のお話でもある

35

35.

  • 2015年04月10日 05:01
  • ID:wPQF9Ttg0 #
36

36. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 06:15
  • ID:5JJPhpF50 #

エイリアンは絶滅していないのか?

37

37. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 06:26
  • ID:qsoHDHbU0 #

東京やニューヨークみたいなコンクリートジャングルでも何千年も経つとすっかり大自然に埋もれるらしい。大陸移動や地殻変動もあるから何万、何十万、何百、何千万年というオーダーならもうほとんど痕跡は残らないんじゃない?

38

38. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 06:33
  • ID:iHRVHIuh0 #

≪砂漠では長持ちするだろう。砂漠は湿気が少なく、錆び付くのに時間がかかり、分解生物達にとって厳しい環境であるからだ≫

ポストアポカリプス系SFによくある文明崩壊後、砂漠化した土地に数百年たっても立ち続ける摩天楼って、ある意味現実味あるんだな。

39

39.

  • 2015年04月10日 06:33
  • ID:rN9BnbYD0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 08:02
  • ID:SqNGMN3a0 #

ネズミやゴキブリは生存競争に敗れた小動物達の死肉をエサに出来るんだから、逆に増えて生き残ると思う…

41

41. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 08:12
  • ID:J7dZISha0 #

人類が消えたら?
もちろん「戦争」が残るのさ 「生存戦争」がな…

42

42. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 08:18
  • ID:Hog3B5Ec0 #

「すずめ」とかああいうのは間違いなく絶滅するだろうな

森じゃ生きて行けず乾燥地帯でも寒冷地でもOUT
人間が作った空間がなきゃ生きていけない小動物は減って大型動物の時代再来かも知れない

そして天変地異でまた小型動物の時代が来るんだろうな

43

43. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 08:37
  • ID:ATXMFhj80 #

>いなくなっても自然にご迷惑をかけ続ける人間様とは
>一体何のために地球上に出現したのだろうか?

お前はホント傲慢なやつだな・・・人間も自然の一部だよ
なぜ人間の意思が最上位にあると思うんだ
自然溢れる地球は人間にとって最良の地球であり
地球にとって最良の環境ではない、もう一度言うがホント君は傲慢すぎるよ

44

44. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 09:06
  • ID:AXPxBz5N0 #

誰かが人の命は地球より重いといったそうな。
SFスキーな自分もからすれば地球にこだわる必要もないと思うんよ。ウィルスみたく惑星を食い潰しつつ他の惑星に拡散して行くってスタイル。あれ?これ、よくある悪い宇宙人の典型じゃry

45

45. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 09:10
  • ID:aDANZ.B60 #

※8
例えてみれば癌細胞か病原菌もしれんね
無駄に増殖して宿主を衰弱させ、自らも滅びの道を歩む

46

46. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 09:27
  • ID:.o.jvkGm0 #

※12 名も無い石ころとして消えるのを善しとしなかった星が人間の存在を望んだんだよ
おれもそう思う 地球自体がひとつの生命体 産み出されたヒトは地を覆いつくして繁殖し花を咲かせ実を結びそれを地球の外へ飛ばす使命を授かったのだと思う 様々な種を犠牲にしてきたことやおれたちのとるにたらない経済活動でさえその一部だと思う
ヒトが咲かす花が仇花でないことを願う 地球にはもう一度1からやり直す力と時間はないだろうから

47

47. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 10:10
  • ID:rf6Wh9Sj0 #

>未来に訪れるエイリアンの古生物学者達が、地球についてなんと思うか、想像するのは難しい。

それよりまず他の星の生物史のために多額の予算を確保出来るかどうかだな。

48

48. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 10:26
  • ID:2eDLtjZ70 #

試しに消去してほしいものがある

[人類] ピッ

49

49. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 10:37
  • ID:FZLJs8nx0 #

人類が地球にとって悪かどうかなんてわからないけどね
化石資源を掘り返しているのは、かつて地中に没した有機物を回収しているに過ぎないし、森林を切り開くのは成熟しきった森林に新たな変化を与えるきっかけになるだろう
家畜、野菜は人類のおかげで永久的な繁栄を約束されたし、肉食獣の激減は草食獣にとって喜ばしいことだ
地球温暖化も、一度ラン藻類のせいで起きた全球凍結に比べたらぬるい

50

50. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 10:55
  • ID:AwHiggjG0 #

そもそも生き物に意味を求めるのが間違いだからな。人間が居ようが居まいが、それ相応に営みは続くだけさ
ゴキブリだってメトロポリタン型は全体から見たらほんの数%だし。猫だって先祖返りしたようにでかくなる奴もいる。伸び続ける毛のせいで野生じゃ生きていけないと言われる羊だって。もしかしたら其を克服する術を見つけ出すかもしれない

51

51. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 11:27
  • ID:TAlw9La80 #

人類が生み出した偉大なる猜顕臭甅猜弧性瓩録洋爐犯爾北任屬箸癲
負の遺産である爛乾澂瓩蓮△修譴蕕茲衢擇に長く保ち続ける。

大いなる皮肉だな……

52

52. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 11:32
  • ID:FTAijehE0 #

人間が一番の害ってことか

53

53. ば

  • 2015年04月10日 12:14
  • ID:.tSWuEgF0 #

人間に否定的な人間が多いけど、人間もまた自然のサイクルの中で生まれた存在だ。宗教じみたインテリジェントデザインを支持するつもりはないが、もし創造主が目的を持って世界を作ったのなら人間にも果たすべき仕事があろう。

54

54. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 12:14
  • ID:4ez1h5Ad0 #

宇宙飛行士「おわかりいただけただろうか」



人類が消えても人類が自動的に生まれる(製造)装置
(工場)が既に存在するっていうファンタジー

55

55. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 12:16
  • ID:vXHlqpdr0 #

核や兵器、原子力発電とか、人の制御がなくなるとえらいことになる。動物たちが繁殖すると書いてあるが、核汚染でとても無理だろ

56

56. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 12:31
  • ID:6Ol4KcWY0 #

しかし人類は死滅していなかった!(不敵なファンファーレ)

57

57. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 12:42
  • ID:41H3xEM.0 #

しかしいずれ必ず来る地球の滅亡から宇宙へ種を持ち出せる技術を持つのもまた人間。

58

58. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 12:49
  • ID:7V2B90Sc0 #

そもそも「善悪」とか「害」ていう概念自体が人間の勝手なものさしでしかないからな。

生態系は、ただ、多様性を保ちながら各々の遺伝子を後世に伝えようとしているだけ。
どうしてもそこに「目的」とか「意志」みたいなものを見出したくなるけれど、その時点でもう人間のつまらん思い上がりなんだと思うよ。

59

59. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 13:01
  • ID:QupAiDEl0 #

1万年くらい、ぼんやりと人間の痕跡が消えていくのを見てたいな。

60

60. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 13:21
  • ID:r54F93vc0 #

※29
っつうか、ふるーい建築物って木造か石造ですね。それぞれの条件がいい状態でコンクリート製が一番持たない気がします。多分一番持つのが石造、次に木造、でもってコンクリート製かな。

61

61. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 13:32
  • ID:8hk61.U10 #

ラストオブアスの世界になる気がする
人間とキノコはいないけど

62

62. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 13:51
  • ID:ZFcqjffC0 #

どうにかプラスチックを分解する手段を考え付くまでくらいは全滅せずに居たいもんだ
無理かなやっぱ

63

63. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 13:57
  • ID:k.c34ErD0 #

地球上でも天然の原子炉は存在する(した)んだぜ
人類の寿命から見たら有害でも地球の歴史で見たら微々たる影響じゃないのか

64

64.

  • 2015年04月10日 14:41
  • ID:xcUW5VgX0 #
65

65. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 17:17
  • ID:FmY3ugbv0 #

核関連施設のほかに放置がまずいのは
石油関連施設、化学関連施設。
これらが放置されて漏れまくる想像は、なかなか嫌だ。
海底油田なんか設備が腐ったら吹き出しっぱなし。
ダムも数十年で一斉に決壊するわけだね。
あと何あるかな?

66

66. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 19:12
  • ID:VJdqV61T0 #

人類の痕跡を発見して研究するのはエイリアンではなく
数億年後に誕生する人類と同じくらい知能が発達した地球の新生物だろう
そのころには原発の放射能の影響も消滅している

67

67. 通りすがり

  • 2015年04月10日 19:26
  • ID:xk1kaQDN0 #

なんだかんだで、猫だけは、別の生き物を下僕にして、相変わらずぬくぬくと暮らしていそう。

68

68.

  • 2015年04月10日 19:40
  • ID:xFvjFsBOO #
69

69.

  • 2015年04月10日 21:21
  • ID:KG.I28490 #
70

70. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 21:49
  • ID:.Be0VGbi0 #

一番影響が大きいのはやっぱり原発だろうね。
世界中の数百の原発がいっせいにメルトダウンしたら、生態系が短期間で激変するだろう。
おそらく一年以内に。

71

71.

  • 2015年04月10日 22:45
  • ID:iHRVHIuh0 #
72

72. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 22:51
  • ID:0u.qTGsW0 #

人間がいなくなった世界を旅してみたい

73

73. 匿名処理班

  • 2015年04月11日 00:55
  • ID:6VqcXF580 #

人間が最悪だということを伝えたいのではなく、人間という存在は他の種に比べとてつもない影響力があるということを伝えたいんだね。ただ消えるなら害あるものはできるだけ消し去ってから消えたいものだ。

74

74. 通りすがり

  • 2015年04月11日 05:25
  • ID:mc8I4cqX0 #

※18
普段何気なく使っている水道、電気、ガスも医療も、その恩恵を受ける人間の数千倍、数万倍の命の上に成り立っている訳で、その上でふんぞり返るしか出来なくなってしまった人間が、そんな仕組みを築いてしまった先人とやらに悪態の一つもついたって良いじゃないか。
「なんで光合成選ばなかったんだ」って。
いや、先人過ぎるか。

75

75. 匿名処理班

  • 2015年04月11日 14:59
  • ID:B7FP6mmoO #

東京幻想思い出したけど、まとめが作られるくらいには問題があるから人に勧められない。

76

76. 匿名処理班

  • 2015年04月11日 19:50
  • ID:.F7bSlM10 #

プラスチックやビニルだって分解する細菌や微生物が
居るってずいぶん前に発見されてたハズなのでダウト

77

77.

  • 2015年04月11日 19:50
  • ID:FBeMaH1h0 #
78

78. 匿名処理班

  • 2015年04月11日 19:56
  • ID:zVEAjaZJ0 #

>これらの家畜達は、人間無しでは食物を手に入れる事ができない

この時点で前提条件が誤り。
チェルノブイリや福島の家畜が生きていることをどう説明できるだろうか。

79

79. 匿名処理班

  • 2015年04月11日 23:07
  • ID:iQi..b3l0 #

アラン・ワイズマンの「人類が消えた世界」だね。

80

80. 匿名処理班

  • 2015年04月12日 00:52
  • ID:iBknHkLeO #

ワールドエンドスーパーノヴァの歌を口ずさみながら記事読んでみた。

81

81. 匿名処理班

  • 2015年04月12日 18:00
  • ID:mjns6fVE0 #

人類だけでなく、有胎盤類全てが絶滅したとしたら、その後の有袋類の進化はかなり興味深いものになりそうだな。
確認出来ないのが残念だけどね。

82

82. 匿名処理班

  • 2015年04月12日 20:32
  • ID:ewQ31JJ40 #

人間が居ない世界を心配する時点でナンセンスだけど、害が残るのは原発よりも化学プラントだろ
原発なんざ10万年単位で無害化するけど、劇物は?

83

83. 匿名処理班

  • 2015年04月14日 11:01
  • ID:lhRnSxu50 #

人が居なくなったら人間依存してる生物は辛いだろうね。
地球にしてみたらなら人が居ようが居まいがどっちでも良いんじゃないの?
自分達が将来的に困ったり、人間目線で可哀想って思うから、環境保護自然保護言うのは当たり前。あくまでも自分都合

84

84. 匿名処理班

  • 2015年04月14日 15:47
  • ID:56Nn8M1S0 #

それよりもさ、イカや人間に近いが人間とは違う類人猿、イルカやクジラなどの
人類が発達しなければ替わりに文明を築いていたといわれる生物達のどれかは、
人類滅亡を機会に取って代わった文明を作ろうとするはずだろう?
そいつらが人間の痕跡に対して何を思って何を教訓にするかの方が俺には気になる。

85

85.

  • 2015年04月14日 23:15
  • ID:pAEZzfvZ0 #
86

86. 匿名処理班

  • 2015年04月18日 17:35
  • ID:Nfwku49X0 #

石造じゃないと全部消える

87

87. 匿名処理班

  • 2015年04月18日 20:15
  • ID:COxzyAwL0 #

人類がいなくなって他の知的生命が絶滅前の人類を研究した論文を読んでみたい
どこまで当てられるのかな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク