0_e13

 フランスの国民議会で医師が末期の患者が死ぬまで眠らせることを許可する法案が採択され、安楽死の合法化へ一歩近づいた形となった。

 本法案は致死注射を推奨するものではなく、安楽死や自殺幇助という表現こそ避けてはいるが、「死ぬまで深い、継続的な鎮静状態になる権利」を認めたものだ。これは患者からの要請に基づいて行われ、近いうちに死ぬ可能性がある状態の場合にのみ行使できる。
スポンサードリンク

 法案を推進したのは社会党で、国民議会の投票では436対34で可決された。立法化するには今後の元老院での採決を経なければならない。仮に採択されれば、患者本人が表明した場合、あるいはそれが不可能なときで事前にその旨の書面があった場合、フランスの医師にはその意思に従う義務が課される。

 今月初め、フランスの下院である国民議会でマニュエル・ヴァルス首相は、「穏やかに、尊厳を持って、苦しむことなく死ぬ権利を認める改革」を支持する旨の演説を行った。

1_e18

 同法案はフランス国内で議論を巻き起こしているもので、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の著名な指導者らが”殺人禁止を維持”する必要性を訴える事態に発展している。また、同法案が偽装された安楽死であると主張する人からの反対や、安楽死支持者からの不十分であるとする批判にも晒されている。

 医師たちの間でも賛否両論だ。いわゆる尊厳死には、病気あるいは飢えによって自然死するまでの患者への投薬が含まれる場合がある。ある医師によれば、この手法は積極的に患者の命を断つわけではなく、亡くなる前の数週間を鎮静状態におけることを意味し、安楽死よりも人道的であるそうだ。

2_e15

 最後の時を選ぶ権利の法制化に関する議論は、昏睡状態にあるヴィンセント・ランバートさんの裁判を巡って昨年から再燃した。ランバートさんの妻は延命治療の停止を求めているが、彼の両親が反対しており、現在は欧州人権裁判所で係争中だ。

via:dailymail・原文翻訳:hiroching


▼あわせて読みたい
合法?違法?安楽死、自殺幇助に対する10か国のスタンス


スイスで安楽死の維持決定、外国人の「自殺ツーリズム」受け入れも継続へ


苦しい闘病を続けてきた警察犬に苦渋の決断。安楽死を迎えるその日、大勢の警察官が犬を囲んで最敬礼(アメリカ)


「さようなら、そしてすごくありがとう!」16年間共に過ごした愛犬に別れを告げる為、思い出の写真を振り返る。


16年間植物状態にあった患者がヒッチコックの映画に健常者と同じ反応を示す(カナダ研究)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:14
  • ID:RtNXsjPZ0 #

その寝ている間、幸せな夢を見ていられるの
だったらこれはこれでありかもしれません。
ただ自分に施術された時のことを考えると。
その間ずっと、周りの人に負担をかけてしまうので、
かなり抵抗がありますね……。

SAOで出てきた終末医療ができれば、
むしろ人道的なやり方かもしれないですね。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:15
  • ID:CkgXF3s40 #

安楽死ぐらい許してほしいわ・・・

3

3. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:19
  • ID:vv4srXIX0 #

安楽死制度採用国が増えたことは素晴らしいね。
他の国もこれに続き採用し、あわよくば日本も採用されることを願う。

末期患者が苦しみながら死ぬことしか選択できない現在の医療制度は異常だからね。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:20
  • ID:wIHQRrVm0 #

こう言うのは本当に難しい問題だから何よりも『個人』とその人の身内が一番尊重されるべき……なのかなあ

5

5. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:23
  • ID:vv4srXIX0 #

>>1
あ、早とちりしたw
まだ、採用されてないのね

6

6. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:24
  • ID:Xj.TPiaH0 #

日本では法律ではグレーゾーンだけど
消極的安楽死法(死ぬまで眠ってもらう)はすでに医療現場によっては実施されている。
安楽な死からは程遠い、苦痛のある死を迎える人も多いという事
苦痛の中で死んで行く姿は遺族にとってもトラウマになる
また死んでいく本人だって、家族に見せる最期の姿が苦しんでいる姿だなんて耐えれない人もいるだろう。
でも、日本でもグレーでなく法律で認めてあげてほしいよね〜

7

7.

  • 2015年03月22日 09:28
  • ID:dmwotmdN0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:31
  • ID:jYnXzXMX0 #

進んでるねーフランスは
日本ではまだ議論すら起こらないからな
長寿国であるからこそ、まず日本が答えを出さないといけないのに

9

9. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:37
  • ID:Usarcv3c0 #

患者や家族の状況により、いろんな対応措置のなかで選択できるのであるなら、多い方がいいね。

10

10. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:38
  • ID:Aq5rvXh40 #

「自分自身の生殺与奪くらい自由にさせろ。他人が口出しするな」
これに尽きる
安楽死に反対する奴は、自分がそういう境遇に置かれた時に、自身に対して強いればよい
はてさて、どのくらい耐えられるものだろうかね

11

11. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 09:47
  • ID:OKgK2xlk0 #

折衷案としてはかなりいいな。
欧米で安楽死の反対論の大きな論拠は、キリスト教の自殺禁止だからなあ。
死ぬわけじゃないけど苦しみはなくする、まあまあな落とし所かもな。

万が一、寝てる間に症状改善するとか新たな治療法が出来るとかあるかもしれないし。

実際の運営上は、薬物でずっと昏睡させるとか身体的なダメージ大きそうだけども。

12

12.

  • 2015年03月22日 09:49
  • ID:mvIJu0CV0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 10:11
  • ID:Ew3rVH6R0 #

「近いうちに死ぬ可能性」って言うのも難しい判断だよね。
統計上とか経験上とかで決めるのかも知れないけど、実際に
「死ぬ」までは「生きてる」わけで、例えば「余命宣告」
よりも極端に早く亡くなった場合に「管理責任」の様なものを
医師や病院側が問われたりするような事態になることも
考えられうるし、より事情が複雑化するだけなのではないかとも思う。

それならばいっそ、「当人が冷静に自己の判断を下せるうちに
その意思に沿って処置をする」と決めたほうが、
最善ではなかったとしても多数の人々の支持を得られる
のではないかと思う。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 10:30
  • ID:aP5vE4nN0 #

うちの母、末期癌で亡くなるまでの一時間ぐらい前に「麻酔の量増やして痛みを感じないようにしてほしい」っていったけど病院に断られた。
これ以上は致死量になるからって。あとの一時間の事はいえない。
宗教とか色々あるだろうが、選択肢を増やせるようになってほしいよ。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 10:38
  • ID:cLrwPSjT0 #

日本はキリスト教みたいな大きな信仰を持つ宗教なんてないんだから、さっさと合法化してくれないかなあ

16

16. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 10:43
  • ID:Aq4vTGXb0 #

安楽死という自分の命に対してすら決定権が無いとか
どこまで個人から決定権を奪うのだろうか

17

17. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 10:43
  • ID:eiR3B6zl0 #

今は、本人、家族で治療方針や胃瘻選択できるので、「病気あるいは飢えによって自然死するまでの患者への投薬」できてると思います。
必ずしは訪れるので、本人または、家族の意思をはっきりさせておいたほうがいいですね。

18

18.

  • 2015年03月22日 10:46
  • ID:MyGhwxhK0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 10:52
  • ID:QJx5vqlI0 #

早い話、末期患者を延命措置せず自然死するまで放置すると言う見解でいいの?
眠らせているとはいえ、意識があったら死ぬまで病魔に苦しまされるのか・・・

20

20. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:14
  • ID:rrfvfNhO0 #

末期がんに限った話ではなく、自殺幇助を医療に組み込んで欲しい
電車を止めて皆に迷惑かけたり、部屋で首釣って大家を泣かすバカが減ると思うんだ

21

21. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:14
  • ID:K2tZPgZS0 #

死ぬのがわかってて生かし続けるのは患者にも家族にも医療関係者にも負担だろうけど、安楽死が許可されたとしても
そのための器具や薬を作る人、処方する人、許可を下す人たちに殺人幇助っていう強い精神的負担を負わせることになる
本当に最大限自己責任のもと死のうと思うと安楽な方法って結構限られてくるね

22

22. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:15
  • ID:jjesk.wC0 #

1分、1秒後に末期癌をも治療できる技術や薬が開発される可能性があるならば、その瞬間に生を断たれる安楽死より好感が持てる。
家族を癌で亡くしてるけど治療費とか、諸々人によって条件は違うだろうけど・・・。

23

23. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:17
  • ID:2mqpPezX0 #

末期がんだった叔母
本人は早く楽にしてと言ってたのに
その叔父と娘がどーしても受け入れられなくて
最後はポンプで無理やり心臓動かす状態にまで延命処置をしてた
最後はポンプでも心臓動かせないくらいボロボロになって
漸く死亡
最後は、親類全員に可哀想だから早く楽にしてやれって言われてたけど
本人たちは「お母さんも生きたがってる!」ってきかなかった
でも叔母の最後の言葉は「殺して」だったんだぜ

24

24. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:20
  • ID:znnyQsIm0 #

※13
自分も昔はその考え方に近かったんだが、今はちょっと違う。

うちの母はチューブを入れて延命させるような治療をひどく毛嫌いしていて、もし自分がそういう状況になったら断固として拒否してくれと言われていたのだが、現実にそうなった時に母の言った言葉は「苦しい、助けて」だった。
結局チューブを入れることに同意したよ。

俺が思うに、冷静に自己の判断を下せられる時に自分の死を受け入れられる人って、そうなかなかいないんじゃないかと思う。まだ死が目の前に迫っていない時の判断なんて正直あてにならん。

自分の死を受け入れた人には尊厳死もアリだとは思うが、もし自分が死の淵に立った時に自分の死を受け入れられるか正直自信がない。

25

25. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:21
  • ID:GdW83bhV0 #

SFでこういう話があったけど
遠い未来の医療技術で治療されて目覚めたら、国家予算並みの維持費+治療費背負った浦島太郎状態で絶望したり
親族が維持費を払うことを止めようとしたら、殺人罪をちらつかされて絶句。なんとか殺害できんものかと画策するようなネタにされてたな

26

26.

  • 2015年03月22日 11:28
  • ID:OWcyMaEt0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:33
  • ID:c9GlMB2h0 #

眠らせておく間、本人への影響が本当にないと言い切れるんだろうかこれ
無いなら死んでる状態とどう違うんだろう
生きてる側の自己満足でしかないような気がするんだが
自分の立場なら寝てる間の生命維持で家族に掛かる物理的な負担を心配してしまう

28

28. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:38
  • ID:y100.NL70 #

誰からもいちゃもん付けられない方法なんて無いみたいですね・・・

29

29. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:39
  • ID:e4GmkQ.50 #

 出来てたことが出来なくなっていく絶望とか、介助されて金銭面・肉体的・精神的に負担を掛けている後ろめたさとか、患者じゃないと分からない事はいっぱいあるんだろう。
 この事を国が死を唆しているとか・医師に関与させてしまうとかいろいろあるんだろうけど、全員が全員同じ考え・思想を持つ訳でもないのだから、取り合えず選択肢を増やす分には良いとは思いたい。
 人生生きていれば良い事があるっていうのが通用しない分野だから、最後まで自分らしくありたいと言う考えが受け入れられると信じるしかないかな

30

30.

  • 2015年03月22日 11:40
  • ID:oRCGyEIG0 #
31

31.

  • 2015年03月22日 11:48
  • ID:WD5.yZnX0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 11:58
  • ID:wcrsCt4e0 #

亡き祖母は脛の骨が見えるほどの創傷を負ってもヨモギを擦り付け包帯を巻くだけで治した剛の者だったが、骨に転移したがんには勝てず、痛い痛いと泣き喚き続けて正視に堪えなかった。私自身はがんの経験はないが、たかが胆嚢が壊死しただけで苦痛で転げまわったので、末期がんの苦痛にはとても耐えられそうにない。
苦痛に苛まれる人を、救うすべもないのに無理やり延命させるのは拷問に等しいと考える。よって安楽死や死ぬまで昏睡状態を保つ施術の導入を支持する。

33

33. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 12:00
  • ID:IWfistlQ0 #

幕末明治期の偉人山岡鉄舟は、これから行くといって座禅したまま死んだらしいけど、現代人にはそんな贅沢な死に方は許されんのかな。

34

34. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 12:13
  • ID:.c2PALW.0 #

少し前の時代までは「人生わずか50年」で、こんな問題もなかった訳で。
数か月後には確実に死ぬ、その間苦しみ続けるのが確実で、何の喜びもないのならば、眠らせてあげるのは死にゆく人に対する最大の手当てではないかな。
私は、苦しみしかない数か月なら、いらない。

35

35. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 12:23
  • ID:Ey54Darw0 #

自分は末期のときもそうだけど、アルツハイマーになったときもやってほしいわ…
大便垂れ流しとか…家族が大変だしさ…

36

36. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 12:25
  • ID:yHMeNfgc0 #

宗教ってさ、自殺は駄目!ってよく言ってるけど、それよりも残された人の心を癒す為に動くのが本来のあり方じゃないのかね?

37

37. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 12:31
  • ID:h.J4F9Wh0 #

医療ってなんなんだろう

38

38. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 12:47
  • ID:8uKFIQnE0 #

そもそも安楽死が人道的じゃないってどうゆうこったよ
少なくともキリストは言ってないやろそんなん

39

39. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 12:48
  • ID:1BAzPVdj0 #

※19
>早い話、末期患者を延命措置せず自然死するまで放置すると言う見解でいいの?

それは看取り看護になるかも、放置は勿論ありえないが。余命の苦痛や精神的負担を減らし安らかに送り出す方法。

40

40.

  • 2015年03月22日 13:00
  • ID:MJfHD3dX0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 13:00
  • ID:1MFhSXi.0 #

命も人生も本人のもの。進路を、職業を選ぶように、生死を選ぶ権利もあると思う。多分。

42

42. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 13:14
  • ID:0mXfA8cn0 #

※15
だからこそ危ういんじゃないかな。
欧州ではキリスト教の伝統(自殺の否定)がプレッシャーになって、安楽死の慎重な運用を促してるのかもしれない。

43

43. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 13:18
  • ID:82rJ6d7J0 #

記事のタイトル見たとき
コールドスリープかなと思いきや
睡眠状態安楽死の事だったのね・・・

でもこの方法だと半分は自然死で半分は安楽死だから
悪くないのかもしれない
治療法があればね、
話は変わるんだけどね
人は全能じゃないからその時々で迷い悩むんだろうな・・・

44

44. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 13:19
  • ID:eBlY66GH0 #

発想が斜め上をゆく

45

45. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 13:37
  • ID:Gwt3fiwA0 #

文化が違う…

46

46. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 13:44
  • ID:9IQRQLPB0 #

せめて痛みを知らず安らかに

47

47. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 13:45
  • ID:9gM6W.8K0 #

眠っている間は生きている訳で、生きているのなら栄養摂取はするのかな?
眠らない場合は当然食事や点滴で生命力の維持に努めているけど
眠らせた患者の場合は死期を延ばす不要な措置となる?
それとも施さないと死期を早めるから栄養を与えた上での寿命が自然死?

48

48.

  • 2015年03月22日 14:04
  • ID:aq56NObK0 #
49

49. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 14:06
  • ID:kIrLO1UT0 #

もし自分が助かる見込みのない病を抱えているのであればサクっと安楽死させて欲しいわ
独り身のおじいちゃんおばあちゃんにも選択出来る権利もあっていいと思う。
生き地獄なんて味わいたくないわ

50

50. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 14:15
  • ID:hQrnvPrb0 #

宗教観的には、一番日本がこういうことを先進的に進められると思うんだがなあ…
安楽死議論はもう少し活発になってもいいと思うわ

51

51. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 14:19
  • ID:ZjqchNXS0 #

現在の日本でもセデーションは普通にやっとるけどなあ。麻薬でも疼痛コントロールできんくなったら家族と意識あれば本人に説明して最後の数日ぐらいは寝かしつけとるが、それとはちょっと違うんかね。
こういった話をきちんとしておいて、急変した時に心マ、気管挿管しますかーとか療養施設で急変しても急性期病院には送らずに看取りしますってなってくれると割と助かる。

52

52. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 14:34
  • ID:97Mg.hbW0 #

うちのじーちゃんこの方法だったわぁ~家族の見守る中注射して永遠の眠りに着いた。かれこれ2●年ぐらい前だけど。。。当時うち小学生で疑問に思わなかったけど、問題なかったのかね??

53

53. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 14:52
  • ID:97Mg.hbW0 #

※47
お爺ちゃんの場合ですが。。。肺がダメになり呼吸が出来なくなり、心肺停止まで眠らせる方法でした。家族で見守る中注射?点滴?をし、眠りに着くと酸素や余計な点滴は全て外し、点いているのは心電図だけでした。栄養摂取はなかったと思います。

54

54. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 15:22
  • ID:Fh12P.NDO #

痛かったり辛かったりしないの?

55

55.

  • 2015年03月22日 15:57
  • ID:CVUTQiu80 #
56

56. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 16:25
  • ID:krkfnDcu0 #

風邪引いて寝てるといっつも超怖い悪夢を見る
多分身体が弱っててしんどい状況で寝るとそうなるんだと思う
ずっと悪夢を見続けるのはそれはそれでツラいんじゃないだろうか
それともずっとノンレム睡眠なのかな
「思っていたより寝続けてる状態ってツラい、やっぱり起きたい、もしくはいっそ安楽死したい」と本人が考え直したとしても、それを誰かに伝えられないってのが怖い
深層意識のレベルで一切の意識が完全に無いくらいの深い眠りなら良いんだけど

57

57.

  • 2015年03月22日 17:17
  • ID:XfuROxaW0 #
58

58. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 17:29
  • ID:0V8.LFUt0 #

安楽死を認めないと、拷問禁止との整合性が取れない

59

59.

  • 2015年03月22日 18:06
  • ID:q1NehVfO0 #
60

60.

  • 2015年03月22日 18:06
  • ID:LF8J.6Zj0 #
61

61. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 19:00
  • ID:lRB0UjIh0 #

※欄を読んでいて思い出したけど、新選組の斉藤一は家族を集めて床柱を背に座禅を組んで死亡(病死)だっけ。

62

62.

  • 2015年03月22日 19:17
  • ID:G9TadI4p0 #
63

63.

  • 2015年03月22日 20:08
  • ID:gAKI6RWc0 #
64

64. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 22:25
  • ID:LlLV4vqF0 #

※37
「神さまとやら!あなたは残酷だぞ 医者は人間の病気をなおして命を助ける! その結果世界中に人間がバクハツ的にふえ食料危機がきて何億人も飢えて死んで行く…そいつがあなたのおぼしめしなら…医者はなんのためにあるんだ」

この台詞を思い出したので、無関係だが記す。

65

65.

  • 2015年03月22日 23:07
  • ID:.tx6VC.s0 #
66

66.

  • 2015年03月22日 23:12
  • ID:BT1thIKI0 #
67

67. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 23:14
  • ID:6U1aCrYM0 #

非常な苦痛を伴う回復不能の疾患の場合は患者本人と家族の同意があれば脳内麻薬ドッパドッパ出る薬と鎮静剤で終わらせてあげて良いと思うわ。

68

68. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 23:31
  • ID:dgyU9ZOC0 #

安楽死法はまともに使われるならいいけど、悪用されて実質的な合法殺人が行われる例も少なくないから慎重に慎重を重ねた議論はして欲しい。

ここのコメ欄にはいないようだけど、他で安楽死法というものを勘違いしてる人を多く見かけるのが何とも気がかりではある。

69

69. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 01:12
  • ID:rym86.8.0 #

自ら死を選ぶなんてとんでもない!って言ってる人は自分が明らかに死期が近く、ひどい苦痛を伴う病に冒されたらどうしたいんだ?

私だったら死にたいと思うだろうな。

70

70. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 01:28
  • ID:kT3wegw80 #

終末期医療に関する本で読んだのだけど、ホスピスでは麻薬のカクテルがあって、うまく調節すると痛みを感じる事なく死ぬまでの時間を過ごせると聞いた事がある。
すべての人に効くか判らないけど、ホスピスでなくても普通の病院でも出来るようになればいいと思う。

71

71. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 05:19
  • ID:edMpSaOG0 #

安楽死はいいと思うけど、この死ぬまで眠らせておく方法はいいとは思えない

72

72.

  • 2015年03月23日 06:43
  • ID:a.PQlFDD0 #
73

73. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 08:53
  • ID:TqiFcTOU0 #

考えたらこのコメントを読んでいる人の中に
このテーマについて考えざるを得ない本人や家族がいるかもしれない
自分を含めて元気なうちは色々言えるけど、現実には想像を絶するほどの苦悩が伴う難しい題なのではないだろうか

74

74. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 09:38
  • ID:mesBhPud0 #

大切な人たちに
「今までありがとう。じゃあね、お休み。」
と最期のあいさつをして永遠に眠れるなら嬉しい

75

75. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 10:43
  • ID:wK7Yt6V10 #

医師会は現場の全ての人々が葛藤しながら答えを出すべき事だから法律で規定しないで欲しいとしてるが、
最終的に宗教や誰にも救えない生命をどうするかって話だから法が必要には違いない訳で
日本が多死社会に足を踏入れつつある時に尊厳死への及び腰は本当は良くない話

76

76. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 11:54
  • ID:.bPvqKOI0 #

深い眠りだしそんなことないんだろうけど、万が一悪夢を見続けたらどうしようと思った。。

そのうち昔は安楽死が認められていなくてみんな苦しんで死んだのよって言う世の中になってそう
条件いっぱいつけていいから早く認めてほしいな

77

77. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 17:44
  • ID:iXZvx0S70 #

※20
死期が近い人と、悩んでいる人を同列で語るなよ。

尊厳死について言えば、元気なうちは何とでも言える。
これに尽きるよね。
制度化するなら、何重もの確認は必要だと思える。

78

78. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 00:18
  • ID:i3oT0zTp0 #

セデーションって一般的な医療処置じゃないのか?
日本でも普通にやってると思うんだが
自分の意志でそれを決められるのが画期的なのか

79

79. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 01:00
  • ID:YOHpx3cp0 #

有りだと思うけど、悪用や濫用されないか心配ではある

80

80. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 02:47
  • ID:vgRM.u1s0 #

反対してるアホ共は身内が苦悶にのたうち回る凄惨な姿を見たことねーだろ

81

81.

  • 2015年03月24日 03:19
  • ID:UAM3Odsq0 #
82

82. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 04:55
  • ID:5kSkvLX90 #

末期癌で身内が顔を歪ませながら苦しんでいる姿を見た時、何もしてあげられない事にとても悔しかった。
看護をしている身内も、日に日に精神的に参っていき精神衛生上とても良く無い事も解ったし体験した。
人はいつか死んでしまうと解っていても、癌や難病だから苦しみ抜いて死ぬのが当たり前の様にはしたくない。

83

83. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 09:20
  • ID:yJneldccO #

胃ろうや点滴で強制的に栄養を摂らせるのは自然死とは言えない。
しかし、眠らせて(意図的に食べられない状況にして)胃ろう・点滴を中断すると自殺幇助になる。
かと言って中断しなくても結局は医者・家族の自己満足になる。
日本で積極的安楽死が認められない以上、折衷案とはいかないだろう。

84

84. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 09:44
  • ID:A6.3bxmW0 #

※14
病院は断って正解
積極的安楽死が認められてない以上、後から遺族に訴訟を起こされたらめんどう

いずれにせよ、日本では医療過誤、医療訴訟の問題がクリアにならないと安楽死の議論はできないだろうな
個人的には医療過誤は、鉄道事故などと同じように責任を問わないようにしないと、医療側は隠そうとするし、報道側は異常に叩こうとするしで、解決しないと思う

85

85. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 12:44
  • ID:fHC5T2Tm0 #

薬漬けで痛み苦しみ死んで逝くより、専門の医師にカウンセリングを受けて安らかに逝く方を僕は選びたい。

86

86. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 18:38
  • ID:5sfzE.iB0 #

>>78
そう、もっと薬と課も複合的でオブラードに包んだ形だけど

最近の病院は、これに近い事をやってる
体験談からなんだろうけど、偉そうに書いてる人ほど情報が古い

87

87. 匿名処理班

  • 2015年03月24日 23:07
  • ID:4Og1B3c.0 #

身内が末期がんになった時のことを思い出してしまう。
死にたい、早く楽になりたいって言ってて見ていられなかった。
安楽死制度は賛成。だけど周囲の人との折り合いがね…
故人は散々苦しんで亡くなったけど、それでも遺族に対して外野から
もっと生きられたのではないかと無責任な事を言う人はいたんだ。
安楽死となったらこういう問題が顕著化するだろうな…

88

88. 匿名処理班

  • 2015年03月25日 15:56
  • ID:.AMfiSKr0 #

死は万物に平等な唯一のものだからな
他人が死を望んだ時、引き止めはしても強制的に奪う権利は誰にもないと思う
ましてや助かる見込みがうすいなら、死は救いだろ。他人(たとえ家族であっても)生を強要される方が地獄じゃないのかね?

89

89.

  • 2015年03月25日 21:55
  • ID:wwqk8fWT0 #
90

90. 匿名処理班

  • 2015年03月26日 13:58
  • ID:b.9Sv7WP0 #

私にもしてもらえるのかな。苦しみたくない。

91

91. 匿名処理班

  • 2015年03月26日 21:07
  • ID:75HGv8Eb0 #

やるやらないは別にして、いつでも安らかに死ねるっていう選択肢があるのって精神的に楽になると思うの。

92

92. 匿名処理班

  • 2015年03月28日 09:23
  • ID:ZZjauhjw0 #

家族に負担になるから延命しないで普通に死なせてくれよ。

93

93. 匿名処理班

  • 2015年05月04日 17:13
  • ID:sgyMdpC70 #

ガンで苦しんで死んだ人三人見てきた。
唸るだけの獣になる前に、人間らしいうちに死なせてもらえるだけの技術があるのに反映されない。本当に理不尽なことだ。私なら、最後くらい自分を保って見苦しくなく逝きたい。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク