no title

 ムハレムはトルコ、イスタンブールに住む耳の不自由な男性だ。彼の妹であるオズレムの協力を得て、町全体が一つになり、彼に素敵などっきりを仕掛けた。いつものように彼が町を歩いていると、町中の人が彼に手話で話しかけてくるのだ。まるでそれが当たり前であるかのように。

 このどっきりはYOUTUBEで公開されるやいなや、感動が感動を呼び800万回の再生回数を超えた。

スポンサードリンク

 これは、耳の不自由な人がバリアフリーで暮らせる社会を目指し、広告代理店のレオ・バーネット社とサムソン(トルコ)が共同で行ったもので、彼らは一ヶ月かけ、ムアハレムの近所に隠しカメラを設置し、企画を練った。その一方で、町の住民には手話教室に通ってもらい、みんなが手話を学んだ。

5_e14

 まず妹のオズレムが兄のムハレムを外に連れ出す。何も知らない彼にとっては、ごく普通の日だ。ところが、近くの店に入ると店員が手話で会話を始めた。「今日は、あったかいベーグルがあるよ」

ムハレムが外に出るとまた別の男性が手話で話しかけてきた。
「リンゴをどうぞ」

7_e14

明らかに町の様子がいつもとは異なることに気づき始めるムアハレム。妹に向かって 「あの男性を知っているかい?」と手話で話す。「彼も耳が不自由なのかな?」っと戸惑いを隠せない様子。

8_e12

道をゆく女性とぶつかった。すると彼女は手話で謝ってきた。
「ぶつかって、ごめんなさい」

9_e11

極め付けはタクシーに乗り込んだ時だ。ドライバーが手話で挨拶をしてきたのだ。「こんにちは」

10_e12

 もはやムハレムの頭の中は大混乱。いったい何が起きているんだこの町は?
11_e9

 タクシーがたどり着いたのは、町の広場。タクシーを降りると町の人たちが次々とムハレムの周りに集まりだした。

12_e7

 ここで全てが明かされる。驚きと感動で思わず涙を見せるムハレム。

14_e5

 耳の不自由な人のためのビデオコールセンターのプロモーションの為のどっきりだと告げられたが、今日ほど感動した日はなかったという。こんなに大勢の人々の優しさに触れたのは人生で初めてだったという。

 これがその映像である。


Hearing Hands - Touching Ad By Samsung
動画内字幕翻訳
●感動的な一日の始まり

2014年12月28日 午前8時 (トルコ、イスタンブール)
ドッキリ班:カメラを回して。
耳の不自由なムハレムと、妹でこの企画の協力者オズレムが外に出てくる。
通りの男性:(手話)「おはよう」
突然、通りすがりの男性が手話で挨拶をしてきた。
おや、と少し不思議がるムハレム。偶然だろうと思い、近くのお店に入ると...
店員:(手話)「今日はあったかいベーグルがあるよ」
彼も手話を?不思議に思いながらも店を出るムハレム。
ドッキリ班:来たぞ。いまだ。
わざとオレンジを落とす男性。それを拾ってあげるムハレムと妹。
すると、男性が手話で話しかけてきた。
男性:(手話)「ありがとう。お礼にリンゴをどうぞ」
ムハレム:(手話)「この人を知っているの?」
ムハレムと妹:(手話)「ありがとう」
ムハレム:(手話)「彼も耳が不自由なのかな?」
妹:(手話)「知らないわ」
お次は、道端の女性。
ドッキリ班:(待機していた女性に手で合図を送る)
わざとムハレムにぶつかる女性。
女性:(手話)「ぶつかってごめんなさい」
ドッキリ班:タクシー、彼らが向かっている。
ムハレム:(手話)「いったい、何が起こっているんだ?」
タクシーを止め、乗り込む二人。
なんと、ドライバーまでもが...
ドライバー:(手話)「こんにちは」
ムハレム:(手話)「こんにちは」
笑顔で挨拶を返すムハレムだが、その顔には明らかに戸惑いの色が現れている。
ドッキリ班:30秒後に広場に着きます。
ムハレム:(手話)「どこに向かっているんだい?」
妹:(手話)「あっちよ、あっち」
妹が指差すモニターに映し出されているのはサムソン社員の姿。彼女は、手話で「ムハレム、こんにちは」と呼びかけている。
ムハレム:(手話)「こんにちは、僕がムハレムだよ」
サムソン社員:(手話)「今回、私たちはあなたに少しのサプライズを用意しました。私たちの目標はバリアフリーの社会です」
ムハレム:(手話)「それはいい考えだね」
サムソン社員:(手話)「そのために、私たちの第一歩となるのが、ビデオコールセンターです。これは耳の不自由な人たちへのサービスです」
ムハレムの周りに次々と人が集まってくる。
思わず、目頭を押さえるムハレム。みんなの優しい気持ちが心に響いたんだね。
via:buzzfeed・原文翻訳:melondeau

▼あわせて読みたい
1枚のコインが呼んだ感動。一度でいいから遭遇したい、鳥肌が立つほどのパフォーマンスが起きる瞬間を。


こんなどっきりを待っていた。やけにサッカーのうまいおっさんが、子供と遊んでると思ったらクリスティアーノ・ロナウドが変装していたというどっきり


最高に幸せになれるどっきり、バスを待つ人への素敵なハプニング


これがディズニーマジックか!自分がディズニーのキャラクターに大変身する、うれしくなるどっきりがニューヨークでしかけられる


そのバケツ貸してくれない?ドイツの学生たちがホームレス男性に感動のサプライズ!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 16:28
  • ID:nYBpntvV0 #

記事読んで泣いて、動画でぼろぼろ泣いた
これをきっかけに町の人たちと手話で挨拶する機会増えるといいね

2

2. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 16:45
  • ID:WQFI2FPT0 #

目、目から汗…
白状します涙目です(ノД`)・゜・。
彼だけでなく、目が不自由な人も、耳が聞こえない人も、手や足が不自由な人も、みんなが心地よく暮らせる社会でありますように。

3

3. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 16:47
  • ID:05Mej2.t0 #

紹介記事の文面で目頭が熱くなって
動画みて涙腺が崩壊しちまったよ
優しさを実行している人はみんな良い顔になるね

4

4. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 17:14
  • ID:u5zvwmcH0 #

泣いた!

5

5. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 17:32
  • ID:D3yW8HYW0 #

いや〜、記事と写真だけで泣けちゃって。
ちょっと動画見れんわ・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 17:50
  • ID:.5Wg7y7F0 #

耳の遠い知人はみんなと一緒にいる時でも話についていけなくて孤独感を感じると。
みんながなんで笑ってるのかもわからないし、いちいち聞くのも気後れしてしまうと。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 18:17
  • ID:vZK2qW0F0 #

ほんと素敵ですわ
涙出ますよ

8

8. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 18:37
  • ID:NQtRrVws0 #

これが当たり前の世界

9

9. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 18:45
  • ID:ujlAuJgs0 #

(T-T )( T-T)スンスン

10

10. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 19:44
  • ID:AsDyuII60 #

感動したけどそれ以上にこういうサプライズに参加したくなっちゃったよ

11

11. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 20:35
  • ID:4MSkkoAd0 #

これは良いドッキリだな

12

12. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 20:53
  • ID:S1d7og0k0 #

ビデオコールセンター、いいね!
私はコールセンターに勤めていて、相手の中には言葉が不自由な方もいる。そういう場合は、メールを利用してきたのだけど、人によってその障害の程度や状況は違うし、環境だってそれぞれだ。真に誰にでも対応できるよう、いろんなアプローチがあっていいと思う。
せっかく文明が発達していろいろ便利になったんだから、こういうことにこそ、その英知を使わなかったら、進歩してきた甲斐がないよね。

13

13. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 23:00
  • ID:AX.l5YD30 #

これに参加した町の人たちは手話をやってみようかなって気持ちになるだろうしなー!;;素敵な企画だ!!

14

14. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 23:34
  • ID:MEMHD6x60 #

ドッキリってこうあるべきだよね。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 01:15
  • ID:qiay.26f0 #

泣いた

16

16. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 01:32
  • ID:zg0hH54T0 #

掛け値なしにいい話だった

17

17. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 01:55
  • ID:CXnKLQJv0 #

こういう誰も損しないドッキリはいいね。

18

18. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 03:06
  • ID:3eVy11Cl0 #

基礎的な手話は全生徒に学校で教えるようにしてもいいのにね
「逃げろ」「火災だ」「津波だ」「高台に上がれ」「あっちに逃げろ」「あっちは危ない」とか、彼らだけでなくうちらも知らないと、いざという時に警告することもできない

19

19. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 03:55
  • ID:elOZ09bU0 #

目から洪水

20

20. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 06:27
  • ID:Q9iDXCXs0 #

タクシーの時に映ったムハレムさんの顔、言ってはなんだけど
人に触れ合うのに慣れてないどこかおどおどした顔に見えた。
それが最後には本当には良い顔で笑って、こんなに変わるのか、と。

21

21. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 06:58
  • ID:d4TGEamv0 #

すごいなぁ。自分も手話の勉強頑張らないとな。
前に、小学校だかに耳が不自由な人が訪問するということで子供達が手話で挨拶したが、実はその人は手話が分からない人だったという気まずい話を聞いたがこの記事の話はそんな落ちがなくてよかった(´・_・`)

22

22. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 09:37
  • ID:TUCAapDQ0 #

グローバル社会とかで最近は外国語を学ぶ人は多いけど、同じ国や地域にいるのに話し方が違うだけで会話を楽しめない人も居るんだね。身近な所から使える言語を学んでいく事が本当のグローバル社会にするために大事なのかもしれないね。

23

23. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 11:24
  • ID:A6UUJ.8.0 #

今年夏にはトルコのイスタンブールで4年に1度の世界ろう者会議があるよ。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 14:33
  • ID:Y0cTG.oI0 #

でも手話って国によって違うんだよね
口語ですら外国語習得不可能なのに、手話を習得するなんて実質不可能
せめて国際統一手話があればなって思う

25

25. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 17:22
  • ID:uQMKowkf0 #

説明文読んで、写真見て、コメ欄みて
さぞかし泣けるんだろうが、しゃらくせぇドンと来い!とハードルあげて動画見たら
号泣しちった

26

26. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 18:55
  • ID:zNedFatO0 #

トルコいい国やな

27

27. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 19:40
  • ID:YwCKuJ9j0 #

最近世の中冷たい奴ばかりで荒んでるとしか感じられないけど
自分から人に優しく親切にすれば自分も幸せになれるのかも知れない
と思った

28

28. 匿名処理班

  • 2015年03月20日 23:08
  • ID:XiJlLb3M0 #

外国人は個人主義的なのに情が深い。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年03月21日 10:22
  • ID:Krkq9Ec00 #

※27
そういえば新聞かなんかで聴力障害者の体験読んだな。
隣家の人がいきなり腕をつかんで必死に引っ張るのでなんだか分からないまま一緒に高台まで上がって振り向いたら町が沈んでた、とか…。
津波の音が聞こえないから何が起きているのか分からないんだって。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年03月21日 10:25
  • ID:Krkq9Ec00 #

※33
国際手話というのがあることはあるよ。
ただエスペラント語みたいなもので全然普及してない。
言語の統一には抵抗を感じる人多いしね。

31

31. 匿名処理班

  • 2015年03月22日 17:41
  • ID:AbXPy.SP0 #

※42
やっぱりそういうケースもあったんだ
怖すぎる

32

32. 匿名処理班

  • 2015年03月23日 08:35
  • ID:91mq7dve0 #

聲の形という漫画で、耳が不自由なヒロインにとっての世界の感じ方が描写されてた。
あの描写からすると、この体験は本当に驚きで嬉しいものだったろうなぁと思うわ。

33

33. 匿名処理班

  • 2015年03月26日 19:28
  • ID:saP87QL.0 #

いいドッキリだった。テレビのドッキリはもっとこういう系を増やして欲しいもんだね

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク