no title

 米シンクタンクのピュー研究所とアメリカ科学振興協会が2014年に共同で行った調査の結果、科学者と一般公衆、つまり世間の人々のあいだには、考え方に大きな隔たりがみられることがわかった。

 経済から国民の生活、健康状態にも大きな影響を及ぼす科学は、国家の中核を成す存在だ。それに異論を唱える人は多くないだろうし、実際、アメリカの成人の79%は科学のおかげで生活レベルが向上していると実感しているという。

 とはいえ今回の調査を見ると、少なくともアメリカでは、重要な科学的論題について一般公衆と科学者のあいだでは見解に大きな違いがあることがみとめられる。設問のうち、51ポイントと最も大きなギャップがあったのが、遺伝子組み換え食品の安全性についてで、科学者の88%は食べても安全であると回答したのに対して、一般公衆は37%にとどまっている。

スポンサードリンク

13の科学的論題に対する一般公衆と科学者の見解は以下の通り。

・遺伝子組み換え食品は安全である
一般公衆 37%
科学者 88%

・動物実験に賛成する
一般公衆 47%
科学者 89%

・農薬を使用した食品は安全である
一般公衆 28%
科学者 68%

・人間は時間とともに進化を遂げた
一般公衆 65%
科学者 98%

・子どもの3種混合ワクチン(はしか、おたふく風邪、風疹)接種を義務づけるべきである
一般公衆 68%
科学者 86%

・気候変動は人間の活動に起因している
一般公衆 50%
科学者 87%

・世界人口の増加は将来的に重大な問題となる
一般公衆 59%
科学者 82%

・原子力発電所の建設に賛成する
一般公衆 45%
科学者 65%

・海洋掘削の推進に賛成する
一般公衆 32%
科学者 52%

・アメリカの将来的な宇宙計画にとって、宇宙飛行士は不可欠の存在である
一般公衆 47%
科学者 59%

・バイオ燃料の推進に賛成する
一般公衆 68%
科学者 78%

・シェールガス開発に賛成する
一般公衆 31%
科学者 39%

・宇宙ステーションはアメリカにとって良い投資である
一般公衆 64%
科学者 68%

 科学者が科学的知識に基づいてより冷静な判断を下す一方で、国の政策に影響を与えるのは大多数の一般公衆であることが、問題になるケースもあるだろうと研究者らは話している。

via:zmescience・原文翻訳:mallika

▼あわせて読みたい
科学者やジャーナリストが考える「科学がいまだ解決できない24の難問」


科学者がとんでもないウイルスを作り出してしまったようだ。世界中でパンデミックを引き起こしたスペインかぜに似たウイルスが作成される(米研究)


愛の正体が知りたくて。科学者が行った奇妙な8つの愛情実験


有名作家、アーティスト、科学者など15人の手書きのノート


型破りな7人の科学者たちの仰天エピソード



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 08:45
  • ID:aXMhu8BR0 #

食べ物って栄養を摂るだけでなく、楽しみや喜びを見出すものとしての側面もあるから
たとえ科学的に非合理だとしても受け入れられないラインというのはあるよね
遺伝子組み換えは嫌だが農薬は平気なのか、それ以上のクリーンさを求めるのか、
その辺は個々人によって異なってくるから一概に論ずることは出来ないけども
しかし食べ物の問題においてとりわけ意識の差が顕著なのは面白い
この部分に関してもっと踏み込んだ研究があったら楽しいだろうなあ

2

2. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:17
  • ID:bQKbNWhH0 #

人口増加問題って普段暮らしてる分にはあんまり身近に感じないけど、そっちの分野ではすごく重要視されてるんだな。
世界規模で見るとかなり深刻なのか。

3

3. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:19
  • ID:oFmFv6hB0 #

考え方がどうというよりは単に無知なんじゃないの?
例えば遺伝子組み換え作物と人工交配種には本質的に差がないけど、コシヒカリをありがたがって食べる人は多いでしょ

4

4. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:23
  • ID:3IAc9vae0 #

遺伝子組み換えはホラ
病気か何かに強くしたらなんでかそれ食べた虫まで死んじゃったってのがあるからじゃない?

5

5. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:32
  • ID:sDcfNU880 #

遺伝子組み換え「食品」は安全でも、遺伝子組み換え「生物」が野生化して生態系にどんな影響を与えるか、まで考えると、どうなんでしょうね。
「人間は時間とともに進化を遂げた」は、アメリカでは進化論の教育が普及してなくて、キリスト教原理主義的な反進化論が教育の場で幅を利かせているから、ってのが大きいと思う。
「原子力発電所の建設に賛成する」は、日本やヨーロッパだと違う結果が出ると思う。

6

6. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:34
  • ID:NI9xO8OL0 #

俺は科学者だったみたい

7

7. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:37
  • ID:wiJXMl9R0 #

科学者の回答は「根拠」と「好奇心」
一般人の回答は「無知」と「保守的」
から来てる気がする

8

8. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:39
  • ID:Ihl8EA7d0 #

知識と迷信の差。それが全て。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:45
  • ID:EwsIrEe60 #

概ね科学者側の意見だけど、だとしたら科学者側は権威を持つ人や機関であればあるほど、その意味や重要性や迷信なんかを判りやすく一般に伝えるべきでもあるんだよね。
一般向けの科学啓蒙書(ブルーバックスとかあの辺)とか好きで色々読んでるけど、上手い人の話はなんぼでも入ってくるし、もっと、一般に知られるような…そこには特にドラマティックなモノはなかったとしても、メディアなんかもきちっと調べた上でもうちょっとフラットに科学的見解を発信できてたらなと思う。

10

10. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 09:52
  • ID:dk3bRRzm0 #

宗教国家であるアメリカなんだから当たり前だよね
あと※6こそ『一般人』の典型例
遺伝子組み換え生物にも色々あって、感染症に強くするタイプと、虫が消化できない蛋白を発現する様にしたタイプ(虫は胃液がアルカリ性だから、酸に解けるがアルカリに解けない物質があれば、人間は食っても大丈夫だが虫は食ったら腹を詰まらせるようになる)などがある
要は何事も種類があるのに何でもかんでも十把一絡げにして、その中で一番凶悪なものをあげつらってすべてが凶悪であるかのように吹聴する奴は「 科学的でない」奴

11

11. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:01
  • ID:cVaHidyE0 #

福島原発が事故った時に「安全です安全です」って言ってた
御用学者の先生方も、一応立派な科学者なんでしょ
科学者の意見だから、なんて信用皆無だよ
「ただし利害関係者は除く」を入れないと。
参考資料という名の毒まんじゅうにしかならん

12

12. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:10
  • ID:t9twe83U0 #

「動物実験に賛成しない」
という科学者が1割もいることに驚いた

13

13. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:24
  • ID:fBrdBAYd0 #

理知的で賢い科学者がいっぱいいるね

14

14. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:28
  • ID:lXK4YifO0 #

遺伝子組み換えは食べるぶんには安全だと思うけど

15

15. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:28
  • ID:W3s3PwXd0 #

一般公衆側だった

16

16. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:40
  • ID:aZaP.KdB0 #

「組み替え」が何を意味しているか理解していない人が多い
今時はCas9と呼ばれる組み替えを介さない遺伝子編集ツールが発達し始めていて
生物学者は「組み替えじゃないから遺伝子編集してても表示しなくていいよね」て考えてる
こういうのを知っておくのは大事よ

17

17. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:44
  • ID:hYXycKf.0 #

一般人という大多数が理解できない、検証しようとしない謂わば閉鎖的な世界で、主観や利権というものまで絡んでくる
百年後、千年後からすれば今の科学って偏執的な断定でしかないかもしれないしな
フクイチもそうだし、NASAが度々やべぇみたいな記事見るけどロシアに落っこちた隕石は予測してなかったよね?
当てにならんよ
ってか宗教馬鹿にしてる奴が多いけど、科学者が言ったからって手放しで信じてる奴多いよね

18

18. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:48
  • ID:gmTpk5h30 #

人間は時間と共に進化した これは1面当たっているけど
状況によって変わることを加えないと あかんやろ
戦争や環境の変化(干ばつや他民族などとの接触)は大きな要因
科学者なんて成功例を盾に正当化するけど、失敗例や民族絶滅や国家の崩壊を加味していないし、もししても都合よく解釈しやがる
オーストラリアの環境保護と失敗はまさにその1例
宗教の自己正当化論も一緒 人間ごときが時系列だけで進化するとは思えん

19

19. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:49
  • ID:xcY6GGrj0 #

海底や宇宙に関する分野って一般には成果が見え辛いものだが、
それを考えるとこの賛成率は中々悪くない

20

20. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 10:58
  • ID:gU.9RI6G0 #

人類の未来を自分達でより良く出来るか?その為の視点が違うということでしょう

21

21. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 11:07
  • ID:xq4e9u9E0 #

ここでの科学者は成功者であって多くの失敗の結果今の地位がある
その体験の結果、判断に偏りが生じている

22

22. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 11:43
  • ID:22NzpIBy0 #

科学者って物を発明した後の影響考えない
ふしがなくないか?
後で「しまった〜」な感じが
発明したものの表面だけの利便性は見れるんだけど
次のことは見えてないそんな感じがする
思い込み激しいと言うか

23

23. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 12:02
  • ID:.5xq6y7y0 #

どうだろう。科学者だって専門分野以外で果たしてそんなに通じてるのか
すぐ思い込むのも良くないと思います

24

24. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 12:25
  • ID:elzjvl0c0 #

「科学者が正しい」なんてことは言ってないぞ。
「科学者と一般大衆の傾向の違い」を表しているだけ。
立証という過程を踏まずに、「正しい」「間違っている」という単純な二極化をするかどうかが一番の違いだと思う。

25

25. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 12:35
  • ID:ROhN8bFr0 #

※20
科学者系だが、科学者の言うことなんで信じてないぞww

26

26. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 12:35
  • ID:.Ge8a3.Y0 #

1.宗教的に見て、信じているものが違う。
科学者「目の前に見える事象と結果を信じる」
大衆「イメージで何となく信じない(信じるのは医者のことだけ)」
2.経済的に見て、立場が違う。
科学者「色々な研究の結果、食べても大丈夫(金あるから自然物食べるけどね)」
大衆「根拠はないけどダメよ、きっと。(お金ないから安いものしか買えないわ)」←悪循環の結果で体悪くなる。
3.社会的立場が違う。
大衆「科学者の言うことは正しい」
科学者「大衆の言うことはどうでもいい」
大きな隔たりとは、科学者だけにあらず。

27

27. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 12:36
  • ID:xeK8tNjX0 #

科学者に、ここでの質問で答えた内容に「責任を負う」ことまで求めたら、
解答内容は変ってくるんじゃないのかな。
つまり、答えた内容と違う内容の結果が出た場合には、
地震予測に失敗して刑務所に入れられたイタリアの地震学者みたいに、
自らのポストを失うなり、人道的じゃないけど自身の健康を失うような罰を伴うようにすると、彼らも、リスクを負う方の解答を出しにくくなるんじゃないか。
もちろん、実際にそういう法律にすると、科学者の自由な思考を阻害するだろうから、
科学者は、説を誤っても責任をとらなくてもいい仕組みになってる現状は、間違ってないと思う。
でも、その無責任さゆえに、科学者の説が誤っていた場合に、一方的にその不利益を被らされる立場にある一般人とは違う解答が、産み出されてるんだと思う。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 12:38
  • ID:CmehCVJz0 #

遺伝子組み換えってぶっちゃげ「宗教的」倫理観に反するってだけでネガティブイメージと反対意見が何か出所の判らない臭気みたいに蔓延してんじゃないかなと個人的には考えてる。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 12:53
  • ID:r8NoeGG.0 #

一言で遺伝子組み換えっていっても
何を組み替えるのかで全然変わる
この情報だけで安全と言う奴は科学的じゃない

30

30. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 12:58
  • ID:AAEgNxTc0 #

その違いが知識の差からくるのか能力の差からくるのか性格からくるのか原因を分析してないのなら何の意味も無い
自分が知らないことを簡単に信じる方がおかしいんだから

31

31. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 13:04
  • ID:T.fQtDGT0 #

科学者は先端を行く。だから時に間違える。しかしそれも含めてこそ科学者の使命。
民衆は後を行く。だから時に変化に対し出遅れる事がある。しかし誤った道に全員で突入しない為には必要な遅れ。

32

32. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 13:04
  • ID:XJgdcDgM0 #

利権も絡んでるでしょ
否定しちゃったら研究費用なくなるし

33

33. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 13:20
  • ID:K9FzubzX0 #

専門的な知識が無ければどうしても
論理性よりも感情が優先されるから仕方ないかな。
自分だって得体の知れない脅威には慎重になるし。

34

34. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 14:03
  • ID:NrKKJPfC0 #

全部、賛成だ(シェールのみサンドが先だと思うが)
農薬も遺伝子組み換えも使わないと、この人口は維持しえない

35

35. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 15:01
  • ID:sDKe3Bh30 #

知ってると知らないとでは物事の見方そのものが変わってしまうんだよね
しかし悲しいかな、一度築いた価値観を人は簡単に変えたくないだよな
血液型と性格の結びつけ信じてる日本全国のおばさん達にバーナム効果を教えてやってくれ

36

36. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 15:11
  • ID:JTQ4MLhx0 #

遺伝子組み換えに賛成してる人がちらほらいるけど、モンサントのヤクザ紛いのやり口を知った上で言ってるの?

37

37. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 15:34
  • ID:Lp9LXDwv0 #

海洋掘削ってどういう意図の質問なの?
地球深部探査船ちきゅうがやってるような掘削調査のこと?それとも海底油田なんかの掘削のこと?前者はそんなに環境問題として取り上げられてないし後者の意味なんだよね?

38

38. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 15:39
  • ID:tR04FLhI0 #

画像がスマホのカードゲームのものだと一瞬勘違いした

39

39. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 16:07
  • ID:nvncOeFr0 #

これは科学者と一般人の意見の差と考えるよりも、むしろ専門家と一般人の意見の差ととらえ直すべき。
例えばある分野に詳しい科学者も、世界経済の仕組みや児童心理と教育といった面においてはほとんど素人かもしれない。専門家と言えども人生の多くの場面においては素人なのだから、固定的に専門家的発想をする人々と「無知な大衆」がいて前者が合理的発想に基づいて意見を言っていて、後者が迷信と思いこみから発想している、なんて考えるのは本当にナンセンス。

40

40. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 16:31
  • ID:j41.0EM80 #

※43
技術が悪いわけではないだろう
論旨をすり替えてはダメね

41

41. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 17:41
  • ID:2QpLM7xG0 #

専門分野によって認識は違うと思う。

42

42. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 17:48
  • ID:34BnR8an0 #

進化論を否定する2%の科学者・・・。エイリアンの仕業とか言うのかな?

43

43. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 17:57
  • ID:rnxo1nhi0 #

此の世界に完全・絶対が無い事を鑑みるに
原発の評価、科学者のそれはヤバすぎる。
人類が皆、科学者レベルの知見と勤勉さがあればまぁ何とかなる気もするが
福島・チェルノが実にいい教材を提供しているのだけどねぇ。
どうして此のパーセンテージなのか、知っている・解る故のおごりとしか思えない。
維持コスト・廃炉解体コスト・核廃棄物の完全処理・非常事態のリスクを見たら然程いいものでもないのだけどね。
核融合炉早く実現しないかな?

44

44. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 18:03
  • ID:m8Gh4bWa0 #

遺伝子組み換え作物って奴は、植物自身に殺虫剤生成の遺伝子を組み込んだ植物だからな
遺伝子に何を組み込もうが毒にはならないが、生産された殺虫剤が無毒とは限らない
しかも、散布する殺虫剤とちがって洗い流しようもない

45

45. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 19:12
  • ID:KHQ.N4qe0 #

他のもいろいろあるがバイオ燃料はダメだろ

46

46. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 19:41
  • ID:aXMhu8BR0 #

ここでの意見を見る感じだと遺伝子組み換え作物は
合理的な人が優先して食べるようにすると良いかも知れない
実際に害があるのかはともかく嫌がる人が居るのは事実なので
抵抗感の薄い人がどんどん利用していくべき
遺伝子組み換えそのものは将来性のある有望な研究だし

47

47. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 20:02
  • ID:wgiffMx00 #

※13
※6は「一番凶悪なものをあげつらってすべてが凶悪であるかのように」なんて言ってないと思うよ。
どちらかというと可能性についての話じゃないかな。
「飛行機は墜落事故が怖いから乗らない」って言ってる人に「全ての飛行機が墜落するわけではない」「宝くじより確率は低い」なんて言うのは、ナンセンスでしょ

48

48. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 20:15
  • ID:c5dLZF7j0 #

科学リテラシーが必要だね。
科学者の言うことを無批判に信じるのはあやうい。
専門知識があり科学的に世界を見る訓練はしてきている
けれども、その人の人間性やモラルとは関係ないからね。
そして理系の人々は他者に対する共感能力が低い傾向がある
気がするよ。科学的な発見をするためなら多少の危険はしょうがない
と考えているよ。まだ誰も知らない物質世界の秘密を知る事の魅力
はとても大きいし、社会的な野心もある。自分はエリートだと
考えていれば一般の社会を軽く見るようになるだろうね。
科学技術をチェックする何らか仕組みが必要だと思うよ。

49

49. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 20:57
  • ID:uLbMb7SR0 #

食糧問題への策のひとつとして遺伝子組み換えが有効なのは間違いない
食品のリスクは有無ではなく多寡で判断すべきというのを記事やコメントで再認識したよ
まあ、遺伝子組み換えや農薬には安全性とは別の面で越えなきゃいけない問題もあるけどね

50

50. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 22:44
  • ID:Q05n.hY30 #

要は一般人の想像力は、
テーブルの上かせいぜいガレージの中までってことだね。

51

51. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 02:05
  • ID:1rPefs950 #

モンサントで検索だ。

52

52. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 02:16
  • ID:fiNOsuQL0 #

今の生活レベルを保つ気まんまんなのに動物実験やめろ、原発辞めろ、農薬使うなって言う人達ほど我が儘な連中はいないよな。

53

53. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 03:52
  • ID:7n0LzDqN0 #

科学者の方が考えが足りてない感じがするねコレだと。
例えば「農薬を使用した作物は〜」っていうの、条件がよく分からない。
日本だったら農薬の規制が強いため、農薬を使用した作物の安全性は確保されているので
農薬を使用しない場合より安心できるという事もできる。
一方で、中国や途上国では農薬規制が甘い/徹底していないため
普通に人体に有害な農薬が使用され残存していたりするわけで
「農薬を使用した食品は安全である」って言ったら単なる馬鹿って話になる。

54

54. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 03:55
  • ID:7n0LzDqN0 #

遺伝子組み換え作物も同じで、予測に反して殺虫成分が強すぎて生態系を乱すみたいな事例は既に幾つも発生している。
一方で、遺伝子組み換え食品という意味で言えば「たとえ原理的に危なくても、食品として品質チェックが行われていれば安全」とも言える。
そういう意味では日本で遺伝子組み換え食品は食べても安全度が高いと思われるし
逆に途上国など管理やチェックの甘い国では何が起こるかわからないとも言える。
ある科学技術が最終的に安全かどうかは、実は科学・技術的な根拠とは離れた場所にある。
このことは科学者よりも技術者の方がよりよく知っている。
どんなに安全性の高い方法でも、実運用で間違ったやり方してたら危ないわけで
「全てが正しく行われていれば〜」と考えがちな科学者との違い。

55

55. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 05:02
  • ID:iS71W7kV0 #

一般だけど科学者側とほぼ一致だわ。
物理専攻だからかな?
農薬なんかも本当にその通りで、無農薬信仰はイミフ
確かに昔はヤバイモノもあったらしいが、調べれば今の農薬は全くと言って良いほど無害
むしろ、無農薬の方が寄生虫などのリスクが高まる。

56

56. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 06:43
  • ID:s.lEA6C80 #

※5
遺伝子組み換えは生産農家に関するリスク(ターミネーター種子)が問題なんじゃないかな

57

57. 通りすがり

  • 2015年02月27日 07:22
  • ID:dCK6ycpv0 #

 なんか、科学者が「お前ら科学知らねーだろ」的な視点で、「良くある間違い」を集計したような気がするんだが。
ジェイソンの武器はチェーンソーである。
一般82% ホラーファン15% 的な

58

58. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 10:43
  • ID:iS71W7kV0 #

※66
そりゃ、地球全体の事なんて筋金入りの地球人でもないと変数が多すぎてパッと答えれれないだろ。まず自分の身の回りの基準で考えるのが妥当だろ。
そんなに中華など途上国の科学者の考えが知りたければ、そこで聞けば良いだけだろ。
要はこの研究自体が米研究になってるけど、その統計とった人間がはなから地域性も考慮して様々な国から統計取れば良いだけの事

59

59. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 13:13
  • ID:DuRJegv40 #

「科学者は偉い人、そんなの常識」だと洗脳されていることに気がつかない科学教徒がおおすぎるんだよな。原発事故のときの御用学者どもの破廉恥な言動を見てもまだ洗脳が解けないんだからね。オウムの事笑ってらんないよ。

60

60. 匿名処理班

  • 2015年02月28日 01:44
  • ID:hZ8taGJ.0 #

※1
深い研究もなにも、もっと単純な話。
遺伝子組み換え食品に遺伝子を組みかえる能力はない。それだけ。一般大衆には、そこを混同してまるで放射能でも食べるかのような反応をしている人がいる。人が遺伝子の変化に関与しようが、自然が1万年かけてやろうが、遺伝子の変化プロセスはその成果物の危険度とは関係ないはず。毒物は遺伝子組み換えで作られようが自然にできようが関係なく毒。

61

61. 匿名処理班

  • 2015年02月28日 15:06
  • ID:qMt8wSVi0 #

科学者の倫理的判断は大抵一般とは違うよ。
科学者の考えは間違ってないけど、正しくないと思う。

62

62. 匿名処理班

  • 2015年02月28日 18:21
  • ID:KFsXD6Q60 #

科学コミュニケーターが必要とされる由縁
それに賛成といっても幅もあるだろう。遺伝子組み換え一つとっても、どこでもオールOKから閉鎖された植物工場内で栽培、薬用物質の生産に限る、とか色々レベルがあると思うし

63

63. 匿名処理班

  • 2015年02月28日 20:53
  • ID:6Km.mx.o0 #

「どんな遺伝子を組み込むか」とか、「どんな農薬を使ったか」とか。
その部分が大前提に来ると思うんだけどな。
単純に増産目的の遺伝子組み換えだってあるんだし。

64

64. 匿名処理班

  • 2015年03月01日 05:48
  • ID:Gx3QVOer0 #

おおおおーーーーー
まじかまじかまじかまじかまじかまじか
はははっー

65

65. 匿名処理班

  • 2015年03月01日 20:54
  • ID:RLwoDJqm0 #

※70
食べても安全かどうかの問に対してその指摘はおかしい

66

66. 匿名処理班

  • 2015年03月02日 23:20
  • ID:4.PPKZn20 #

単に無知か詳しいかの違いだろう

67

67. 匿名処理班

  • 2015年03月03日 01:48
  • ID:5EBlPHBy0 #

ずさんな検査や意図せずにイレギュラーで毒が発生してしまったものをあげて
「完全に安全とは言い切れない!」
ってアホか、そんな例を出したら科学者だってそう言うわ。
ちゃんとした検査を通って流通する遺伝子組み換え食品を指して安全かどうか?という質問だっての
それを踏まえた上で一般人は「でもやっぱ危ないと思う」と考え科学者は「大丈夫だ」という判断をするってことだろうが

68

68. 匿名処理班

  • 2015年03月04日 10:56
  • ID:4dgirkum0 #

科学者のほうがデータから合理的な判断をしているだけ
一般人との大きな隔たりではないでしょ

69

69. 匿名処理班

  • 2015年03月30日 23:49
  • ID:f0rPjy9Z0 #

科学者を養っているのは大企業や国です。
スポンサーに逆らっては生きていけないでしょう。
そんなスポンサー側にバイアスの掛かった見解とギャップがあるのは当たり前だよね

70

70. 匿名処理班

  • 2015年04月02日 11:30
  • ID:LSDQ26Cb0 #

三種混合ワクチンねえ…
俺が子供の頃は水疱瘡とかおたふく風邪とか麻疹とか「子供のうちにかかっておけば良し」で終わってたんだけどなあ。
最近はそういうわけにもいかんのかな

71

71. 匿名処理班

  • 2015年07月09日 20:23
  • ID:ptSsf9Kx0 #

科学者が作ったもの「その物が」消費者に届くわけじゃないから当然の結果だと思います、途中に入る営利企業がおかしなことをするから消費者が保守的になる。

72

72. 匿名処理班

  • 2015年07月10日 15:42
  • ID:elAnb3uE0 #

科学者ってぼんやりした括りだな
魚の専門家に牛の出産手伝わせるような頭よけりゃ何でもできるんだろって言うおかしな価値観を感じるね
自分の専門でもない分野にべらべら喋るやつは信用できないし、科学者が全て個人的に答えたものだというなら、科学者と言う一般人が答えたというだけで、責任を持って答えているわけじゃないだろうに何の価値があるんだ?

73

73. 匿名処理班

  • 2015年08月01日 21:18
  • ID:FX4ZlPyx0 #

ガンを恐れて無農薬野菜しか食べない人の努力は朝食の一杯のコーヒーで無意味に。
一杯のコーヒーの方が一年間に摂取しうる量の残留農薬より発がん性は高い。もっとも無視できるレベルだけどね。
そういうのが多い。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク