0_e0

 見ていて不思議な気分になれるまさに次元を超えたアニメーション作品だ。2次元世界の中でウサギと鹿は楽しく暮らしていたが、ある日テレビのチャンネル争いがきっかけで、テレビが壊れてしまう。壊れたテレビの中から出てきたのは不思議な立方体。

 鹿はこの3次元の象徴である立方体のことが頭から離れなくなり、その謎を解明すべく毎日寝る間も惜しんで研究を続けていた。そしてある瞬間、鹿の体に異変が起きる。

スポンサードリンク


Rabbit and Deer (Nyuszi es Őz)

 立方体について徹底研究を続ける鹿
5_e

 鹿の身を気遣ったウサギはハンバーグとホットチョコレートを作って鹿のもとへと持って行った。ところが没頭している鹿は積んだ本が倒れそうになっても気が付かない。それどころか本が倒れたのをウサギのせいにしてしまう。堪忍袋の緒が切れたウサギは、ホットチョコレートのグラスを鹿へと投げつけた。

 投げたグラスはパソコンを直撃、パソコンから電流が流れそれが立方体へと移行し、そして鹿の体に・・・
no title

 なんと鹿は3次元生物になってしまったのだ。
7_e

 ウサギだけは二次元のまま。そこで鹿ははさみでウサギをカットし、3次元の世界へ連れ出すことに。
9_e

 ところが突然雨が降ってきた、二次元のウサギは雨にぬれ、風に飛ばされそうになる。
11_e

 なんとかウサギを部屋まで運んだ鹿だったが・・・
12_e

 ということで続きは映像で確認してほしい。
 次元を超えた友情ってどうやら存在するようだね。次元を超えた恋愛を求めている大きいお友達もちょっとは安心したんじゃないかな?

▼あわせて読みたい
ゾクゾクするほど怖くなる。依存症の怖さを表現したアニメーション「ナゲット」


ドキっとする悲しさ。母親を亡くした猫の家族のショートフィルム「Trois Petits Chats」


あまりにもせつない、少年と犬の最後の瞬間「スペース・バウンド」


生き残るため。オオカミと約束を交わした少年のダークなショートフィルム「Carn」


おばあちゃんの水先案内人は金魚のたまちゃん、ショートフィルム「婆ちゃの金魚」




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年12月19日 23:28
  • ID:gDMi8n8o0 #

キャラクターやお話も良いんだけど、
さりげなく、音楽が良い。

2

2. 匿名処理班

  • 2014年12月19日 23:56
  • ID:GRW8QYzR0 #

ガンスを思い出した

3

3. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 00:29
  • ID:hfx1Zvah0 #

おお、記事タイトルとその下の画像にネタバレが・・・
先に他のブログでみといてよかったわ
先の展開は知らないほうが驚きはあるんで伏せて欲しいとはおもうけどね

4

4. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 01:25
  • ID:a9o5Dzj.0 #

紙動かすの大変そう

5

5. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 04:29
  • ID:NLk8uV4H0 #

でも真の意味で一緒に手を取ってもう遊べないのね
次元の差は大きい

6

6. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 04:33
  • ID:ha38mzZS0 #

あぁー( ; ; )

7

7. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 05:36
  • ID:RcT9H7KK0 #

二次元の存在は三次元を認識出来ないらしい
三次元をこんな風にして認識してる四次元の存在が居るのかなぁ

8

8. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 11:28
  • ID:SGQA9KrS0 #

前向き過ぎて笑った
作成者いい人やな

9

9. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 12:58
  • ID:Hlx5pLzZ0 #

俺の嫁も出てきてくれないかな・・・

10

10. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 14:26
  • ID:kq0qPTC00 #

なんだこの温かい関係は!!!

11

11. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 15:45
  • ID:9AfXcsb10 #

自分にとってはこれ結構深いな。
そして見ている画面はやっぱり2Dなのだ。

12

12. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 16:34
  • ID:BmaYzfjR0 #

予備知識無しでなんの気なしに動画を再生、酔ってたせいもあるけど途中からずっと涙がとまらんくなった。
「住む世界が違う」と感じる時の乗り越えがたい壁を上手く表現した作品だと感じたけど、一応ハッピーエンドなのか。
作者の才能に嫉妬すると同時に感謝。

13

13. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 20:43
  • ID:hxr3bpiW0 #

スーパーペーパーマリオを思い出した。

14

14. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 21:55
  • ID:C1Z49G1b0 #

でも触れる事は出来ないのね。
これってバッドエンド?それともハッピーエンド?

15

15. 匿名処理班

  • 2014年12月21日 19:09
  • ID:YskVZUJJ0 #

この手のには珍しくいいお話
よかった

16

16. 匿名処理班

  • 2014年12月25日 20:09
  • ID:ksggQ15x0 #

俺も昔は二次元だった可能性

17

17. 匿名処理班

  • 2014年12月28日 00:22
  • ID:tgPCGTXJ0 #

こんな風に次元越えしてまではないけど、すれ違い、接触が困難になってる人間関係なんて日常に沢山ありますよねー。
2人はお互い相手に自分の次元に来て欲しくなっちゃわないのかな?

18

18. 匿名処理班

  • 2014年12月28日 03:34
  • ID:OhMTs62k0 #

鹿が身勝手で、ちょっとイライラしてしまった…
でも、現実的なエンドはすごくいいと思う

19

19. 匿名処理班

  • 2015年02月25日 00:14
  • ID:rgKzOuPe0 #

立方体のことをある言語で「○○○」

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク