0_e11

 旅はあなたの人生を豊かにしてくれ、視野を広げるてくれる。そこで出会う自然、人、物すべてが既成概念を打ち破り、新しい価値観をもたらすだろう。

 風光明媚な美しい場所もいいが、更なる高みを目指すには、こんな場所はどうだろう?ここにあげる10の観光地は不気味でただならぬ雰囲気をかもしだしている場所である。


スポンサードリンク

1. カペラドス(ポルトガル、エヴォラ)

1_e12

 ポルトガルへの旅を計画しているのなら、聖フランシスのロイヤルチャーチは必見だ。この教会は静かな美しい町エヴォラにある。が、中に入る前に一瞬覚悟したほうがいいかもしれない。待ち受けているのは、死者の骨の山なのだ。

 16世紀、教会に死者の埋葬場所が足りなくなって困っていたとき、修道士たちがアイデアを出した。墓を掘り起こして、約5000人分の遺体を教会の神聖なチャペルに移し、床から天井まで骨で埋め尽くして、文字通りここを骨のチャペルと呼んだのだ。さらにぞっとしてみたいむきには、男性と子供の朽ちた遺体が縄で吊るされている。背筋が凍る、とはまさにこのことだ。


2. ミイラ博物館(メキシコ)

2_e12

 この博物館も要チェックだ。1865年から1989年の間に発掘された111体のミイラを保存している。もっとも奇怪なのは、これらミイラたちはどれも死の間際に苦しみあがき、ノーと叫んでいるような苦悶の表情をしていることだ。

埋葬された遺体が自然とミイラ化する町にあるミイラ博物館(グアナファト・メキシコ)



3. セドレツ納骨堂(チェコ共和国)

3_e9

 首都プラハ郊外にある15世紀のゴシック様式教会。この教会が不気味なわけは、地下にあるチャペルだ。19世紀、フランティシェク・リントという木彫職人が、教会墓地に眠っていた4万人の遺体の骨を使って装飾した。

1万人分の人骨で作られた、チェコ「セドレツ納骨堂」



4. トラック・ラグーン(ミクロネシア)

4_e10

 1944年、日本軍の戦艦60隻、戦闘機275機が、米軍の急襲を受けてこの海域に沈んだ。現在、この一帯は最高に不気味なダイビングスポットになっている。ダイバーによると船と運命を共にした3000人の日本兵の遺体がまだ残っていて、幽霊となって沈んだ船の残骸の間をさまよっているという。

ミクロネシア、チューク諸島に沈む日本軍艦船、太平洋戦争の爪跡



5. ウィンチェスター・ミステリー・ハウス(カリフォルニア州サンノゼ)


5_e10

 陽光輝く明るいウェストコーストにも、ぞっとする観光スポットがある。ここは、ライフルのビジネスで富を築いたウィンチェスター家の相続人サラ・ウィンチェスターが、32年かけて完成させた邸宅。増築を重ねた内部は、2000のドア、1万の窓、47の暖炉、47の階段があり、文字通り迷宮状態になっている。

 極めつけは、ウィンチェスター銃で殺された人たちの幽霊が出ると言われていることで、肝試しにここに泊まることもできる。体験者の話によると、オルガン音楽が聞こえたり、幽霊のような姿が見えたり、複数の光が明滅したり、ドアノブがひとりでに回ったりしたという。とてもおもしろそうだ。


6. 青木ヶ原樹海(日本)

6_e7

 富士山のふもとにあり、自殺の名所として有名な森。この50年以上の間、多くの人がこの森の中に消え、自ら命を絶ったと思われる。ここは姥捨ての儀式が始まった場所という暗い歴史があるとも言われている。姥捨てとは、年老いた人たちを未開の地に置き去りにして死ぬまで放っておく慣わしだ。この森には、そうした捨てられた人たちの怒りの霊がさまよっているという。

スウェーデン人が青木ヶ原樹海に潜入取材した時の映像



7. カバヤンのミイラ洞窟(フィリピン)

7_e5

 何世紀もの間、フィリピン北部の人たちは精巧な方法で遺体をミイラ化し、地下の洞窟に埋葬してきた。20世紀後半、これらの洞窟が発見されてまもなく、テレビ番組の関係者が自分の番組のために部族の族長のミイラを盗んだとされ、今でも地元ではそのせいで呪いがかかっていると信じられている。


8. カサンカ コウモリの森(ザンビア)

8_e6

 毎年、ハロウィーンの頃、中央ザンビア上空をオオコウモリの大群が埋め尽くす。羽を広げると1.8メートルにもなるコウモリが、およそ800万匹もコンゴから大移動してくるのだ。あまり遭遇したくない光景だ。


9. ツングースカ(ロシア)

9_e6

 1908年、巨大な物体が遠く離れたシベリアの荒野に墜落した。公には隕石だと言われているが、UFOだったという人もいる。現在でも、この一帯は100年前と同じように隔絶されたままだ。現場を訪れたら、木の陰から誰かに見つめられていないとも限らない。

ツングースカ大爆発の原因が解明される(国際研究)



10. ガマラのシャーマンマーケット(ペルー)

10_e7

 首都リマにあるシャーマンマーケットには、驚くようなものばかり並んでいる。ラマの胎児、サルの頭蓋骨、高地アンデスの泥、生きたヘビなど、呪いをかけるためのありとあらゆる道具がそろっているのだ。


via:viralnova・原文翻訳:konohazuku

▼あわせて読みたい
地球上で最も人気のある10の自殺スポット。1位は日本の青木が原


日本は2か所がランクイン。世界10の都市伝説がつきまとう恐怖の場所


邪悪な気配を感じさせる、世界恐怖の観光スポット10


アメリカンホラー:その場所は既に呪われている。全米13の幽霊屋敷とそのサイドストーリー




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年01月01日 22:52
  • ID:8Y1an9eN0 #

骨になっている人らも生前は肉付いた今の人と同じ
生活送っていたと思うと急に生命の不思議さ感じてくる

2

2. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 00:20
  • ID:RMioGxE00 #

5の関連動画の「20 Creepiest Places in the World」って奴が気になった…
なに言ってんのか解らんのだけどなHAHHAHHA!

3

3. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 00:42
  • ID:TZXbzcl90 #

姥捨ての儀式(?)の発祥の地というのは樹海の他にもいくつかあるそうですね。実際は墓に代わる遺体埋葬地があったのがのちに伝説化したとも聞きましたが、どうなんでしょう。中国やヨーロッパ、アフリカにも姥捨伝説がありますね。
でも、青木が原って実際に行ってみると、遊歩道があってお天気のいい日はとてもすがすがしい場所でしたよ。
夜は絶対におすすめしませんがw

4

4. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 01:03
  • ID:Ihe1morI0 #

樹海は絶対にあると確信してた

5

5. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 01:43
  • ID:42g26c0b0 #

2の「ノーと叫んでいるような苦悶の表情」って、筋肉の硬直がとけたら勝手に顎が下がってしまい、その状態で乾燥が進んで固定されるからってのをどこかで聞いたことがあるような

6

6. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 03:47
  • ID:UJqKz3qp0 #

ウィンチェスターハウスがミステリースポットならば、ノーベル博士ゆかりの場所やコルト社社長宅、アーマーライト社社長宅、カラシニコフ博士宅も、いずれそうなるのかな?
ミステリーというか都市伝説で。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 04:42
  • ID:jdSb0.1G0 #

>>日本軍の戦艦60隻
軍艦 な
帝国海軍に12隻しか戦艦なかったのに60隻に増えたら大変だ

8

8. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 06:27
  • ID:RNAqf.O40 #

4.が何かいろいろ考えちゃうね・・・。数十年経っても弔われないまま海に沈んでるなんて、本人も遺族も寂しいだろう。戦争って本当に悲劇を生む。
ミイラだろうと白骨だろうと、それが祈りの場として作られたなら、「怖い、キモい」と思わずに、真摯な気持ちで見なくちゃいけないね。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 07:59
  • ID:DCGYoa5G0 #

骨で装飾された教会は子連れでいけないな

10

10. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 09:32
  • ID:u2.7wPDG0 #

※7
正式には駆逐艦ですら軍艦の類別に入らなかったので、沈められた「軍艦」は巡洋艦3隻だけだった。
大部分は商船と小型艦艇だった。

11

11. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 12:41
  • ID:GINOzRA90 #

※10
60隻の艦船、ぐらいですかね。

12

12. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 15:12
  • ID:Qn50KPkc0 #

日本軍所属艦が正確だとおもわれ

13

13. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 22:05
  • ID:bohv8PEs0 #

梅澤春人先生のソードブレイカーに出てきた、グルトニーの城を思い出した。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年01月03日 00:38
  • ID:pj.ONxAw0 #

インドのえぐい神様が紹介されてます
ttp://youzukizoukan.blog.jp/archives/1016675721.html

15

15. 匿名処理班

  • 2015年01月05日 15:35
  • ID:feY.DYWY0 #

イタリアはローマの割と中心地にカプチン派の教会がある
そこは本当に小さいカタコンベだけど
やっぱり骨でできた装飾が見られる
ちなみに正式なカトリックの一派で現役の教会だから写真撮影は禁止
信仰に生きたかつての修道士(死者)と
謹厳でストイックなイタリア人(生者)に出会えますw

16

16. 匿名処理班

  • 2015年01月11日 11:33
  • ID:a.Znb9Wg0 #

海外からミイラを集めてミイラ博物館ってのを地元で期間限定でやっていたのを思い出した。
解説のところに簡単なミイラの作り方とかあって笑った思い出がw

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク