no title

 ちなみにこの画像は、最近ネット上で話題を呼んだ巨大なカニ「クラブジラ」である。英、ウィスタブル沖で撮影されたという全長15メートルにもなる巨大カニの写真なのだが、結局はデマであることが判明した。

 昔は誰もが簡単に写真加工ができる時代ではなかったにもかかわらず、長い間多くの人を信じさせるような説得力のある写真が出回っていた。古今東西さまざまなUMAが報告されているが、そのうちのいくつかはすでに捏造だとわかっているそうだ。ここではフェイクと判明した13のUMAたちの写真を見ていくことにしよう。
スポンサードリンク

1. スカンク・エイプ

1_e4

 2000年にフロリダ州の匿名の女性からサラトガ警察署へ、灰色のひげを持つ大きな類人猿が写っている写真が計三枚送られた。アメリカ合衆国国立公園局はこの写真がフェイクであることを発表した。


2. 外科医が撮影したネッシーの写真

2_e7

 これは捏造写真の中で最も有名なものの一つである。水面から顔を出した蛇ではなく、作り物の首がついたおもちゃの船であることが明らかになっている。


3. ド・ロワの猿人

3_e5

 スイスの地質学者フランソワ・ド・ロワは、コロンビア・ベネズエラ国境沿いの探検の際、鳴き声を上げながら糞を投げつけてくる謎の類人猿に遭遇したと語った。科学者らからは、ド・ロワはコロンビアに普通に生息するクモザルを猿人と間違えたのではないかと言われている。


4. イギリスの巨大ネコ

4_e4

 この写真はイギリスのある島で撮られたもので、大型のネコらしき生物が森を歩き回っているのが見てとれる。イギリスでは大型ネコ科動物が捕獲されたこともあるが、全ては近くの動物園から逃げ出してきたものだ。いやそれはそれで怖いかもしれないが。


5. チュパカブラ

5_e2

 この毛のないジャッカルのように見える謎生物の写真はテキサス州を駆け巡り、多くの人がこれを「ラ・チュパカブラ」(スペイン語で「羊の血を吸う者」という意味)と呼んだ。だが後に「ショロ」と呼ばれる珍しい犬種だったことが判明した。


6. ビッグフット(パターソン・ギムリン・フィルム)

6_e0

 ビッグフットをとらえたもっとも有名な映像は、実はイタズラであったことが発覚している。パターソンの仲間であるボブ・ヒエロニムスが精巧な着ぐるみを着て映っていただけだったのだ。


7. チャンプ

7_e3

 アメリカでもネッシーと似たようなUMA目撃談があった。しかしシャンプレイン湖の写真に写っている地点は深さ4メートル程度しかなく、巨大なモンスターが生息するには浅すぎるということで、この写真は作り物であるということが判明した。


8. 子どものビッグフット

8_e0

 アメリカ・ペンシルベニア州のリック・ジェイコブという人物が撮影した「子どものビッグフット」写真だが、毛が抜け落ちただけの熊だと判明した。


9. エイリアンの検死解剖

9_e0

 ロンドンの映画プロデューサーであるレイ・サンティリは1995年に、宇宙人検死解剖の様子が移されているぼやけた白黒映像を公開し大騒動を引き起こした。サンティリは2006年になってようやく、これが作り物であることをカミングアウトした。


10. カーディフの巨人

12_e9

 1868年、ニューヨーク州のカーディフ近くで井戸を掘っていた作業員らが、3メートルもの「石化した男」を発掘した。後にジョージ・ハルという名の男が、非常に手の込んだいたずらとして一年前に埋めたものだとわかった。


11. カサイ・レックス

11_e0

 アフリカのジャングルには、いまだに肉食の恐竜が生きているという古い言い伝えがあった。残念ながらこの写真は作り物で、写真の恐竜らしき生物が発見されたわけではないという。


12.オーストラリアのシーサーペント

12_e1

 この写真は1965年オーストラリアで休暇をとっていた家族によって撮影されたもので、巨大なウミヘビのような生物だったと言われている。だが写真を見る限り、本物と言い張るにはちょっと厳しそうだ。


13. サンダーバード

13_e

 これは1860年代に作られたと言われている加工写真である。アリゾナの軍人らが翼竜のような生物を打ち落とし、その死体に足を乗せ勇ましくポーズをとっている。写真のネガは見つからなかったが、この話題は当時のアリゾナ新聞に載ったそうだ。

via:viralnova・原文翻訳:such

▼あわせて読みたい
神話崩壊か?ビッグフット(イエティ)は存在しない可能性。毛髪DNA判定で明らかに(英研究)


偽霊媒師が作り上げた降霊の様子を写した奇妙な古写真とその種明かし


世間を騒がせたUMA・都市伝説に関する7つのデマ


巧妙な偽UFO映像の作り方


世界中にでまわり、信憑性が高いといわれている有名な26枚の心霊写真


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2014年10月30日 21:08
  • ID:N2N0aq660 #
2

2. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:10
  • ID:O0zLHQSD0 #

子供のころに読んだケイブンシャの本にあったやつもあってショック

3

3.

  • 2014年10月30日 21:16
  • ID:rLe3gFFG0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:17
  • ID:BlbCss0C0 #

ムーで見たのがちらほら・・・
フライングサーペントとか今のところ正体不明のやつに期待しよう

5

5. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:22
  • ID:mua7exJW0 #

クッシー、イッシーとかネッシーの日本版偽物もあったな・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:24
  • ID:QZ4YKI2G0 #

巨大生物は深海にはいると思う

7

7. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:24
  • ID:8y7wfNpe0 #

ええーーー!!
いてもいいじゃない、じゃ駄目なのーーーーー!?!?

8

8. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:28
  • ID:6L.C.naG0 #

海外には、かなり昔から「嘘つきクラブ」とかが結構あるらしいからねぇ。
(社会的地位の高い人がメンバーだったりする)

謎の飛行物体が墜落して、操縦していた未知の生物を謎の組織が回収していった。
…なんて事件も「空飛ぶ円盤」という言葉ができるずっと前に「作話」されてるし。

9

9. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:36
  • ID:7.ci0AWQ0 #

シャンプレーン湖のチャンプが、フェイクだってのは初めて聞いた。絶対認めない。

10

10. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:39
  • ID:V771mj5A0 #

今更わかったのかよと言うのもいくつかあるね

11

11. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:40
  • ID:3b6m7YwH0 #

日本のヒバゴンも日本猿で終わったし世界のどこでも
フェイクにしろUMAネタあるようだ

12

12.

  • 2014年10月30日 21:40
  • ID:L3ifIz0s0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:42
  • ID:38HSmCYH0 #

ほぼいないとは思うんだけどね、でももしかしたら、もしかしたら!
っていう0.001%くらいの希望は捨てていない

14

14. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:42
  • ID:w1wvZTqQ0 #

あれ?
>>11の写真は日本産の巨大トカゲUMAじゃなかったっけ?
後ろの植物はクマザサ系だろ

15

15. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 21:52
  • ID:dsMtQAfQ0 #

嘘だうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ

16

16. 空缶

  • 2014年10月30日 22:22
  • ID:Bp.x7JMB0 #

>ビッグフット(パターソン・ギムリン・フィルム)
>オーストラリアのシーサーペント
遮蔽物もない同じロケーション内、すぐそこで
何かデカい奴が蠢いている。
襲ってきたらどうしよう、逃げられないかも、という緊迫感。
どちらもUMA映像の傑作だと思う。
フェイクという事実すらこの映像の価値を下げるものではない。
我々がすべきは不毛な真贋論争ではなく、匠の技を堪能する事だw

17

17.

  • 2014年10月30日 22:31
  • ID:HL6f6N9O0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 22:34
  • ID:R8HINfiR0 #

聞いた事があるのですが
水の成分が海や湖など問わず窒素化合物や硫黄が多いと
生物は巨大化するんだそうです、
あとオゾンを吸わせると際限なくでかくなるとも聞きます

だからあながち巨大生物もホラではないのかもしれない
海底火山や温泉の類で窒素化合物や硫黄を取り込む
事もあるので・・・・

あと猿人類に関してはどうなんでしょうね?
現に我々がいるわけだから・・・・

19

19. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 22:46
  • ID:MGVfeH5j0 #

別に10や20のフェイクがあってもいいよ
実際問題、離島や深海にはこの辺メじゃないのがゴロゴロいるから

20

20. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 22:49
  • ID:fXq.Lfvn0 #

ロマンをありがとうだろ

21

21. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 22:54
  • ID:lPFJM1P30 #

ツチノコはまだ存在を否定されてないってことでいいの?

22

22. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 23:03
  • ID:cyodY4cu0 #

ふなっしーもフェイクなの?

23

23. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 23:10
  • ID:4uT9Ylot0 #

スカイフィッシュも高速のハエをカメラで撮った姿がモロまんまだったよね

24

24. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 23:14
  • ID:RNqGR5aF0 #

チュパカブラより、ショロって犬のほうが気になるんだが・・あんな犬がいるのか

25

25. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 23:23
  • ID:9ChmQ.O.0 #

サンダーバードってUMA扱いなのか。
雷鳥の学名がサンダーバードじゃないのはそこら辺関係してる?

26

26. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 23:27
  • ID:TKVTwwnr0 #

パターソンは本物。NHKでやっていた。

27

27. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 23:33
  • ID:uz55hrYt0 #

宇宙人解剖フィルム(コダックフィルム)は発表された直後から偽物だって指摘されていたんだけどね

28

28. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 23:35
  • ID:scvxOMO00 #

わ、分ってたもん…(´;ω;`)

29

29. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 23:40
  • ID:ON0aWLqK0 #

ええっ?2って嘘だったのかよ!(大真面目)

30

30. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 00:33
  • ID:JnLZ823e0 #

実際ネッシーとかいるわけないんだよね。恐竜のブレシオサウルスとかのサイズが昔いたけど、肺呼吸でエラとかないから水中で生息できるわけがない。地上では体長的に巨大になるのは限界があるから巨大モンスターは殆ど水棲生物が多いけど、深海ならまだしも淡水で発見できないわけがない。範囲が限定されれば魚群探知機で確実に映るしね。深海だと今度は水圧の問題から軟体動物以外で巨大化するのは困難だし、マッコウクジラみたいに浅い海から深海まで潜る能力のある生物なら可能かも知れない。

31

31. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 00:46
  • ID:Kckc8e0L0 #

『宇宙人の解剖』って映画、期待しないで見たらすげェ面白かった。
まさに9の真相の話なんだけど。

32

32. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 00:52
  • ID:ECLusgol0 #

天使(エンジェル)撮影!!というどう見てもカゲロウのピンぼけ写真もあったしなあ。

33

33. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 01:05
  • ID:Re69TxzI0 #

かに道楽は実在する

34

34. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 01:13
  • ID:MN.t.Xhe0 #

ネッシー、ツチノコ、河童、人魚
UMA図鑑にワクワクしたあの頃

35

35. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 01:22
  • ID:yzA.TgDZ0 #

もう忘れてしまった誰かのエッセイで
何十年もネッシーのシャッターチャンスを撮るために、
ネス湖に通った人の話を読んだことがあるけれど、
その人がフェイクと知ったらどう思ったのだろう?

36

36. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 02:21
  • ID:rX2cHlev0 #

外野で騒ぐ分にはロマンで済むけど実務に携わる学者や研究者達にとっては
手の込んだインチキ写真や動画はイライラの元でしかないだろうとは思う

37

37. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 02:40
  • ID:1QlK.7ni0 #

ニュージャージー州公認のゆるキャラであるジャージーデビルさんの名前が無いようですが

38

38. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 03:50
  • ID:7fw22Zzm0 #

シーサペントをみて子供のころどれだけUMAに想像を膨らませたか

39

39. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 03:51
  • ID:XRE0Cy.30 #

※26
NHKの超常現象ファイルですよね?<ビッグフット

本物、っていうか、「偽物とは言い切れない」って感じじゃなかったっけ。
着ぐるみを着たって主張した人(ボブ・ヒエロニムス)の証言内容が、矛盾点がいろいろあって、いまいち信用できないのと、ハリウッドの着ぐるみの専門家が、「着ぐるみ説」を否定してた(着ぐるみだと、振り返った時の首の毛並みがフィルムのように自然にはならないらしい)。

あの番組見るまで「着ぐるみ説」を信じてたから、ビッグフットの存在は、まだグレーゾーンなんだ!って思えてちょっとドキドキした(笑)

40

40. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 03:52
  • ID:5glft9OM0 #

10のカーディフの巨人(石化した大男)は、
「太古の現ニューヨークにも柱の男がいたんだ」と思って
勝手にわくわくすることにする・・・。

41

41. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 04:17
  • ID:VFtYhAv70 #

ウモッカはよ

42

42. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 04:44
  • ID:l.nt4ZbEO #

最近の合成全開バリバリの恐怖映像より夢があったね

43

43. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 05:00
  • ID:1cRbxywh0 #

デジカメの普及と時を同じくするかのように
UMA・UFOは心霊写真と同様に減少傾向なんでしょうかね

44

44. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 05:58
  • ID:4u0pyneeO #

情報社会の時代に姿形の全貌も詳細も分かりませんとかもうね

45

45. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 07:10
  • ID:h7jll6Wr0 #

ネッシーの外科医の写真は元から捏造くさいと、波の影などから判断されていたわけで、真相が明らかになっても、ネッシー愛好家にとっては、さほどショックでなかったんだよ。

一枚の写真が否定されたからと言って、存在までも否定されるわけではない。

46

46. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 07:31
  • ID:upDsldR90 #

米35この写真がフェイクだっただけで、ネッシーの不在証明にはならんだろ
居ない確率は高いんだろうけども

47

47.

  • 2014年10月31日 08:54
  • ID:BFzBPOIN0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 09:27
  • ID:5bGa133j0 #

例え写真はフェイクであったとしてもイコール本物が居ないってわけじゃない。森だってまだ全て探索できているわけじゃないし海も宇宙も未知の領域だらけだ。100年前までゴリラだってUMAだったんだからあと100年経てば水族館にネッシーが居たって不思議じゃない。
そう思っていた方がなんだかワクワクするしね。

49

49. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 10:25
  • ID:1OGxg6tP0 #

ネッシーは色々目撃者とかいるから、『この写真はフェイク』ぐらいの感じじゃなかったのか? 写真の1枚がフェイクだからって、全部が全部フェイクになる訳じゃないだろ。

50

50. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 10:32
  • ID:77YcSB4x0 #

トップの画像のでっかい蟹さん、フェイクだと分かっていても、こんなでかい蟹が海からザバァァーン!グワァァッ!とか出てきたら・・・ってちょっとワクワクしちゃうw

51

51. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 11:42
  • ID:iZosdHCiO #

深さ4メートルが浅いって言っても人間にはかなり深い部類ですけどね

52

52. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 12:02
  • ID:pSdLwRWu0 #

俺は梨の妖精なんて信じないね
あれは人間がぬいぐるみか何かを被ったフェイクだと思ってる

53

53. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 12:03
  • ID:GTdIXS.i0 #

全部か全部フェイクではないと思う。存在していてもいいじゃないか。

54

54. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 12:03
  • ID:7ZStY71V0 #

オジャガーは真実

55

55. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 12:18
  • ID:KXU3lva70 #

なーんだ。全ては近くの動物園から逃げ出してきたただの大型ネコ科動物かーって、その方が怖いわ(笑

56

56. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 12:21
  • ID:eJ9nRwOZ0 #

シーサーペントってイワシの群れじゃないのか?

57

57. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 12:22
  • ID:MYSYvUzH0 #

UMAはロマン

嘘とかフェイクとか言うだけ野暮ってもん

58

58. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 13:11
  • ID:3TFPbu7Q0 #

※46
ネッシーってのは、UMAというより、偶然色々な条件が重なったときに起きる、
あたかも巨大水棲生物がそこに存在しているかのように見える“現象”なんだよね。

59

59. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 13:42
  • ID:kiivSXuM0 #

実は公にできないからフェイクとしてるのもあると信じてる

60

60. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 14:24
  • ID:qSS8KH760 #

※59
まさにスターゲイトだねぇ
その方が浪漫がある

61

61. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 15:03
  • ID:TQydt5qGO #

サンダーバードが絵だとか分かった時は、ほんとショックだった

62

62. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 15:42
  • ID:IGlILBJQ0 #

シーサーペントは水中で顔の付近を接写した写真もあるよね、たしか。フェイクかどうか確定情報は出てないと思うけど。

63

63. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 16:26
  • ID:VH6hhGyM0 #

11番の写真は酷いな

64

64. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 17:10
  • ID:6uwVPZ5K0 #

どっかに一匹ぐらい、いるっしょ。
ロマンは大事ナリョ。

65

65. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 17:41
  • ID:A9i8ufKP0 #

※56
その説は聞いた事がある まぁ夢のない話だが

66

66. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 18:10
  • ID:vrDlHjfe0 #

真のロマンチストとは真贋など気にせずにネタがあったらとことん語り合うのだ

67

67. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 19:43
  • ID:caEXWBcN0 #

どういう理由でフェイクだか教えてくれなきゃ〜

68

68. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 21:37
  • ID:B01CAbEq0 #

エポコボだっけ?あれはなんだったの!

69

69. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 01:21
  • ID:qcWlnj0t0 #

いるかなー?いないかなー?で曖昧にしておけばいいものを・・・

70

70. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 02:33
  • ID:.LiY300H0 #

あのデカイ蟹もフェイクだったの?
残念だ・・・

71

71. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 05:05
  • ID:AvyrPy.M0 #

※24
「メキシカン・ヘアレス・ドッグ(Mexican Hairless Dog)」と言う犬種ね。その名の通りメキシコ原産の中型犬で、正式名が「ショロイッツクゥイントリ(Xoloitzcuintli)」て言うんで、それを略して通称「ショロ(Xolo)」て呼ぶ。

知らない人が見たら、何か悪い病気に罹ってるんじゃないかと疑う様な奇妙な風貌してる犬だけど。トイプードルやマンチカンみたいに愛玩目的で品種改良した犬種では無く、古代アステカ帝国の時代から存在する非常に古い犬種。

名前の通り「ヘアレス(毛が無い)」が最大の特徴で、アステカ時代は主に食肉用の家畜として飼われていた。当時の壁画にも描かれているね。

72

72. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 08:04
  • ID:Ent9kywfO #

ゴリラも19世紀頃迄は、UMA扱いじゃった。

73

73. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 10:21
  • ID:Y7XgqXYm0 #

チュパカブラがショロという犬種
という部分は理解したけど
血を吸う←これはどうなんだろう?
そこも嘘だったのか、そこは本当なのか?

74

74. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 13:03
  • ID:WMgHOyZg0 #

※56
スイミーってことか。

75

75. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 13:35
  • ID:.bBIBqMT0 #

人間はまともなコミュニケーションが取れなくなり
UMAは存在を否定される。こんな未来ならこなけりゃよかった

76

76. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 14:51
  • ID:q1GBaZAz0 #

>後にジョージ・ハルという名の男が

UMAはいないようだがスーパーヒーローはいたみたいだ。

77

77. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 14:52
  • ID:q1GBaZAz0 #

しまった、ハル・ジョーダンと見間違えた。

78

78. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 18:05
  • ID:LZq2TWpk0 #

※42
あんたの目が肥えただけだろ

79

79. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 18:56
  • ID:014.tPJD0 #

個人的にはローペンは居ると信じたいんだが、やはりオオコウモリ(亜種含む)の誤認なんだろうなぁ・・・

80

80. 匿名処理班

  • 2014年11月01日 20:59
  • ID:30w2RnVC0 #

ヒョウは30cmの草むらでも完全に身を隠せて、その状態でも移動できる。エイリアンビッグキャットにはテレポーテーション能力があると言われてるけどたぶんこれが正体。

81

81. 匿名処理班

  • 2014年11月02日 02:57
  • ID:u.cnH1f.0 #

シーサーペントの写真についてはフェイクだと判明したと説明文で書かれてないのに、なぜ他のものと一緒にフェイクだとされているのか。納得いかないよー

82

82.

  • 2014年11月02日 04:21
  • ID:oYt80cPN0 #
83

83. 匿名処理班

  • 2014年11月02日 08:46
  • ID:DylByb0D0 #

宇宙人の解剖フィルムは当時ゴールデンで特番組んでたよね
たけしと伊集院が出てたのは覚えてる
確か生放送で視聴者に本物か偽物か電話投票したんだよ
結果はどうだったか覚えてない

84

84. 匿名処理班

  • 2014年11月02日 13:23
  • ID:2uA5ZH6u0 #

これらの写真は嘘だけど、昔のオーストラリアで「昨日のアボリジニの駆除の成果」として何人アボリジニを殺したかが新聞に乗っていたのは事実だよね。

85

85. 匿名処理班

  • 2014年11月03日 15:28
  • ID:N.ukIrdC0 #

別に全部本物だなんて思っちゃいないが、
三分の一くらいは「フェイクと判明した」と断定するには弱いのが混じってないか?

86

86. 匿名処理班

  • 2014年11月03日 17:09
  • ID:3GZfF64L0 #

よし!モンゴリアンデスワームは載っていないな
よかったよかった

87

87. 匿名処理班

  • 2014年11月03日 20:43
  • ID:DxItYTQe0 #

おい「カーディフの巨人」って一体なにを埋めたんだ?

88

88. 匿名処理班

  • 2014年11月08日 09:28
  • ID:s64vj..t0 #

※39

それ見ましたわ、
もしこのビッグフットが着ぐるみなら今まででもっとも良くできた着ぐるみだ、ってハリウッドの専門家が絶賛してたのが意外だったなぁ。着ぐるみにしては頭が小さすぎる(中に人間の頭が入ってるはずなのに)とも言ってましたね。
それまでは着ぐるみだと思ってたから、逆に可能性あるのかと思うようになった。

89

89.

  • 2014年11月11日 14:19
  • ID:YAilMJQC0 #
90

90. 匿名処理班

  • 2014年11月21日 21:51
  • ID:vKyzVE.M0 #

スカイフィッシュは載ってなくて安心した

91

91. 匿名処理班

  • 2014年12月20日 21:25
  • ID:QT.xZQaa0 #

※81
古い本でこのシーサーペント記事を読んだ時は、記憶をもとにした絵として掲載されていたョ。

92

92. 匿名処理班

  • 2015年01月15日 06:57
  • ID:.qcAPCBK0 #

パターソンフィルムは着ぐるみというほうが当時の技術的に無理。不可能。
チリで発見されたチュパカブラの骨は犬というよりネコに近い。未知だろうけど。

93

93. 匿名処理班

  • 2015年01月31日 01:28
  • ID:wOt7FB6m0 #

パターソンフィルムは画像解析の結果背中にファスナーの反射光が
確認されている。スーツの製作費も現在の物価で80万円程度で作れる。
現在日本以外であれを本物と信じる者は皆無で、放送もされない。
放映権料が無駄になるから。

94

94. 匿名処理

  • 2015年02月07日 08:25
  • ID:L3ixKjkF0 #

この体型では膝の関節が低く人間の骨格では無理が生じるんだぁ。さらに尻の筋肉など着ぐるみでは不可能!
さらに1967年、1967年の映像なので現代では再現できる、筋肉の伸縮なども当時の着ぐるみでは無理なんだぁ。

95

95. 匿名処理班

  • 2015年02月07日 13:38
  • ID:L3ixKjkF0 #

捕まえた方が手っ取り早いゾ。

96

96. 匿名処理班

  • 2015年02月27日 20:12
  • ID:iJjNUwCF0 #

※6
まぁ、今発見されてる海に住んでる種類は少なくて今発見されてる十倍の数の種類があると言われてるからね(´・ω・`)さすが海ですわー(゜Д゜)

97

97. 匿名処理班

  • 2015年04月28日 02:28
  • ID:PjnG75LH0 #

陰謀論木を隠すなら森の中、という原則からすると
上のなかの一つ二つは実は本物

98

98. 匿名処理班

  • 2015年05月02日 16:45
  • ID:DM4myzw40 #

残念ながらビックフットその他数枚の写真に関してはフェイクの発表後に再調査されています。特にビックフットに関しては関節の動き方や細かい動きが現代科学で人間では不可能と解明されています。その他も同様にフェイクではすませられない部分があるため再調査になっています。
偽造するのが面倒なので偽造しました。と公表して注目を集める人たちも入るようです。
その人達がUMAですけどね

99

99.

  • 2015年06月05日 13:14
  • ID:EvkouwCG0 #
100

100. 匿名処理班

  • 2015年06月27日 23:36
  • ID:h.sRKLxb0 #

※62
あれもそう思ってみると魚の群れに見えたw

101

101. 匿名処理班

  • 2015年06月27日 23:37
  • ID:h.sRKLxb0 #

※68
オゴポゴじゃないのかw

102

102. 匿名処理班

  • 2015年06月29日 23:21
  • ID:17XuzAj.0 #

ペデグラファは?

103

103. 匿名処理班

  • 2015年07月03日 21:29
  • ID:VQfNWB1V0 #

ネッシーの外科医の写真は、元から本物だとは思われていなかった。
仮にネッシーが5m程度だとしても、それでも波の大きさとの比率がおかしいから。

ビッグフットのパターソンフィルムは着ぐるみでしょ。歩き方が思いっきり人間のものだ。

シーサーペントは、撮影者が色々問題のある人なのでニセモノ扱いされているけど、具体的にどうやって作ったニセモノ写真なのかの説明をした人はいない。
(まあ、魚の群れなんだろうけど)

104

104. 匿名処理班

  • 2015年08月15日 20:10
  • ID:xWewNTAw0 #

んだからパターソンフィルム偽造説はありえないと言ってる

105

105. 匿名処理班

  • 2015年10月23日 14:16
  • ID:bDTToJCG0 #

ひどい!シャンプレーン湖は信じてたのに!三割がたくらい!
でも未確認生物じゃなくても、珍しい犬種のもあるのかよ!ずるい!その犬も見たい情報知りたい!
つーか、山奥の水辺から無闇矢鱈に感じる謎の存在感を知ったら、絶対に「絶大な何か」が居ると感じる筈だ居るはずだそうに違いない!ロマンは不滅だ!

※14
水中の窒素や硫黄などで巨大化するのは、それ多分植物の肥料になる窒素酸化物とかの事じゃないか?
君の情報が正しいんならごめん、でも、…
しかも、吸わせたら巨大になると聴いたらしいが、オゾンという気体は、酸素の原子3つだけで出来た分子とはいえ、生物にとって毒ガスのはずだよ?
毒ガスだからこそ、生物の呼吸で消費されずに、ゆっくり長い時間をかけて上昇し、やがては生物が陸上や浅瀬でも生きていける程紫外線を遮ってくれる厚みのオゾン層が形成されたんだ
そこから暫くは、生物の進化=巨大化みたいな時代が物凄く永く、それこそ人間の歴史と比べても悠久と云っても差し支えない位に続いたんだよ、恐竜時代とかね
そんなわけで、私が思うに、オゾンのおかげで巨大化する生物とは、多分オゾン層による進化の事じゃないか?
これも、君の方が正しいんなら、本当にマジごめんね!

106

106. 匿名処理班

  • 2015年12月16日 17:38
  • ID:DDP5xlW20 #

人工湖に住むレイの方が謎だ、、。

107

107. 匿名処理班

  • 2015年12月20日 11:56
  • ID:ryiGQUiP0 #

12.オーストラリアのシーサーペント のポスター芸術のような美しさについて

108

108. 匿名処理班

  • 2015年12月30日 00:20
  • ID:OzVLDc.z0 #

オーストラリアのシーサーペント写真はフェイクだとしても構図が完璧過ぎて凄い

109

109. 匿名処理班

  • 2016年01月13日 02:24
  • ID:GLMWvM2y0 #

最初のクラブジラは素人の自分が見ても分かる位のアイコラっぷりなんだが・・・w
本当に信じた人いるんかなw

110

110. 匿名処理班

  • 2016年01月14日 17:33
  • ID:LMcfBx.e0 #

写真も動画もないから、きっと誰も信じてくれないと思うけど、四年前春日部で十字架マークをよこにしたかんじの形のすごくおおきい鳥みたいなのが、平行にとんでたのをぱぱとみたんだけれど、だれかそういうの見た人いない?
ギッ!ギッ!って感じで、はばたいてる感じはない感じの飛び方で…かなり大きかった
見た場所に一昨日4年ぶりにぱぱと行ったんだけど、あたりまえながらあらわれなかった…

111

111. 匿名処理班

  • 2016年02月04日 21:50
  • ID:8Fdq1Qtd0 #

ビッグフットは着ぐるみにしては不可解な点がある的な事を専門家が言ってたらしいのだが

112

112. 匿名処理班

  • 2016年02月14日 11:45
  • ID:00phTf2I0 #

※98
本当にその通りです。このような事実があるのに パターソンのは世界一疑いようのないUMA映像でしょう!チャンプも本物と認められました!

113

113. 匿名処理班

  • 2016年02月14日 12:59
  • ID:00phTf2I0 #

※106
だから面白いのさ。

114

114. 113

  • 2016年02月24日 18:09
  • ID:iCJFD5.90 #

チャンプについては写真の地点は4mの深さでも、平均水深は19.5m、最大水深は122mと巨大モンスターが棲息している可能性は十分にあります。よろしければ訂正お願いします。
11番はマストドンサウルスの可能性が、、、。

115

115. 匿名処理班

  • 2016年04月03日 18:38
  • ID:.aIAcMEl0 #

偽物なら偽物で構わないが、根拠と情報のソースを示してくれよ。
これならなんとでも言えるじゃないか。

116

116. 匿名処理班

  • 2016年06月08日 00:55
  • ID:Y5Ymz10p0 #

8は熊にしては後ろ足の伸び方がおかしくないか…熊の関節あんなんじゃないと思うんだけど

117

117. 匿名処理班

  • 2016年06月15日 22:28
  • ID:qnph.4swO #

3番目の猿はアマゾンにいたよね 国営放送でみた

118

118. 匿名処理班

  • 2016年07月03日 09:34
  • ID:qme8kDqh0 #

>>114
だよな。写真の場所が水深4mなだけでフェイクとかどんな結論付けだよとw
水深4mって結構深いし、10~15mサイズの動物でも十分動ける深さのハズ。

119

119. 匿名処理班

  • 2016年11月18日 15:27
  • ID:aWUHxlbs0 #

コナンドイルがゴリ押ししてた妖精の写真がない

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク