0_e23

 11月のジオフィジオロジー誌に掲載予定の論文に「近々地球の磁場が反転するかもしれない」という物がある。これはSF映画等でよく取り上げられるシーンかも知れない、もしかしたら地球の磁場反転は今後数百年、もしくは数千年の間に起きる可能性があるのだ。


スポンサードリンク

 ユーロピアン・スペース・エージェンシー(ESA)の衛星が発見した最新の情報では、現在、地球の磁場は科学者の予測より10倍の速度で弱まっているそうだ。

 地球の磁場は80万年前に一度反転をしており、南極が北に、北極が南に存在した時期があった、というのが通説で、この磁場反転は地球にとっては幾度となく繰り返してきたサイクルだ。このサイクルの最初のサインとして自転の移動と磁場の低下が起きるのである。そして科学者の最新の発表によると、前回の磁場反転は最初のサインからおよそ100年の間に起きたという。

3_e18
予想以上の速さで反転している地球の磁極

 地球の磁場を反転させる因子については未知だが、磁場を発生させているのはマントルである。マントルに存在する金属が地球の磁場を作り出し、その磁場が私達を太陽の強い放射線から守ってくれているのだ。しかし、仮に磁場が反転して磁場が弱まってしまった場合、地球は放射線から無防備な状態となり、ラジオ通信や電子機器等に大きな影響を及ぼすと言われている。

5_e0

 カリフォルニア大学ジオクロノロジーセンターのポール・レニー局長はこう語る。「今回の磁場反転のサインが前回の磁場反転のような速度で起こるかはわかりません。正直申し上げると、何時・どれくらいの速さで磁場が反転するのかは誰にも分からないのです。」

 レニー局長はESA衛生のチームとは別に地質から地球の磁場反転の問題に取り組んでいる。レニー局長とその研究チームは休火山付近の地質を「アルゴン・アルゴン法」という方法を使い、その磁場反転の痕跡を探しているのだ。

 この地質測定法は地質から見つかったカリウム40がアルゴン40へ変わる半減期を元に計測される。この測定法により計測された前回の磁場反転は、正確には78万6000年前だという事が分かった。

1_e23

地球の磁場はいつ反転するのか?

 過去数回の磁場反転を見てみると、磁場反転前の6000年の間は磁場が非常に弱まっている事が分かった。この期間に2000年という長期間の磁場消滅が2回確認されている。しかしながら、地質学者によると私達が今生きているこの時間が磁場反転の周期の「どこ」にあたるのかは分からないそうだ。


磁場反転や磁場消滅で人類は滅亡するのか?

 以上の事を述べた上で磁場消滅が人類滅亡と直結するかどうかだが、科学者等によると、実は磁場反転や磁場消滅はパニックになる必要性もない問題なのだそうだ。というのも、過去数回の磁場消滅でも大きな問題が起きた痕跡は無い上に、もし仮に問題があるとすれば電力系への影響や、「ガン患者の増加等の可能性があるかも知れない」という程度で、人類の滅亡と直結して考える必要性はないのだと言う。

via:livescience.原文翻訳:riki7119

 磁場の急速なる変化は既に地球に様々な影響をもたらしていそうだ。異常気象がそうであったり、磁場が読み取れる動物たちになんらかの異変があったりと、もしかしたら関連する事例はたくさんあるのかもしれない。

 先週末、太陽の巨大黒点が観測され、大規模な太陽嵐が発生するかもしれないという予測もなされている。太陽の磁場の異常変化も確認されており、これによりミニ氷河期がくると言われているわけだが、どうなる地球?我々はそんな激変する気象変動の目撃者になるのかもしれない。

▼あわせて読みたい
房総半島で方位磁石の南北が逆転する怪奇現象“磁気異常”が多発


やはり地球はミニ氷河期に向かうのか?太陽の磁場異変は依然として進行中(日本研究)


太陽の磁気エネルギーが地球に及ぼす影響を視覚化した映像「ダイナミック・アース」


太陽磁場の反転、数カ月後に迫る。地球への影響は?(米研究)


キツネすごい!地球の磁場を読み取り距離を把握し、姿の見えない獲物を捕える特殊能力(チェコ研究)




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 09:23
  • ID:hGzsZJnK0 #

地学系の近々は、3万年くらい先のことをいっていることがしばしばなので、生きているうちは関係ないと思う。

2

2. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 09:31
  • ID:6I2tJ3UQ0 #

アーゴンて…w

3

3. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 10:00
  • ID:crP8Lsjl0 #

「我々が生きている間に地球の磁場が反転するかもしれない・・・今後数百年、もしくは数千年の間に起きる可能性があるのだ」・・・なるほど・・・、え・・・?パルモたんの言う我々って、もしかして、エ・・・おっと誰か来たようだ。

4

4. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 12:14
  • ID:1KihXzy20 #

なったらなったで生き残った人が次を考えればいいよ。
事前に予知して防げる物じゃないなら心配するだけ無駄だ。

5

5. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 12:27
  • ID:AcUKxjbf0 #

ブルーホールが開く!

6

6. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 12:28
  • ID:8XqR66Zs0 #

磁場を作っているのはマントルじゃなくて鉄のコアじゃないのかな?

7

7. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 12:59
  • ID:EYZcFzDF0 #

よくわからんが肩こりには効きそうにないな

8

8. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 14:02
  • ID:.jfRNqUm0 #

磁場って外核由来じゃないの?
あと自転が変わるってやばくないか
磁極の間違いでない?
太陽風の影響についてもえらく楽観的だしあまり信用できない記事だな

9

9. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 15:44
  • ID:.t4VVlkZ0 #

地球生命の歴史の長さと発生頻度から言っても
カタストロフィを起こすほどの事じゃなさそう
人間の文明はどうなるかわからんけどな

10

10. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 15:45
  • ID:WnSezZHA0 #

pole shiftという言葉には磁極の反転も地軸の反転も含まれてるから。
時点に関しては、衛星としては巨大すぎる月の影響でかなり安定している。

11

11. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 16:55
  • ID:FEnyFEtB0 #

オーストラリア「我が国の上下逆さま地図が世界標準に!」

12

12. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 17:21
  • ID:Z.rOrG010 #

数千年は誤差の範囲

13

13. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 17:44
  • ID:Wv38W7lQ0 #

・既に北磁極は移動が超加速している
・地球全体の磁場が激増してる地域と激減してる地域で二分化されている
・カナダで磁気異常でフライト中止などの事例が既に起こっている
・日月神示にポールシフトが預言されている←ここ重要

14

14. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 18:53
  • ID:O.16Rs6.0 #

ガン患者の増加ってそれなりに深刻なような・・・

15

15. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 19:11
  • ID:OSzSCELG0 #

するってえとオーロラが南極圏に移るってことかい。

16

16. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 19:20
  • ID:CZijpOP00 #

もうだめだぁああ!
磁場反転後
コンパスが逆転しただけだった…

17

17. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 19:31
  • ID:1nr3GwxM0 #

グランドクロスで似たような事がどうのこうの言われてたけど何も起こらんかったな

18

18. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 19:59
  • ID:Imw.CdVD0 #

一説にすぎないが、磁場が逆転すると、電子の流れが逆になるかもしれないらしい。
つまり、+から−に。
そうすると、あらゆる電気製品が使用不可になるかもという恐ろしい仮説を聞いたことがある。
株券や、口座情報、国家の機密情報にいたるまで電子化された世界に生きる我々が、とつぜん、電気を使用できない事態になったとしたら、、、、、、、、、
おそろしすぎる!!!!!!><

19

19. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 20:03
  • ID:Imw.CdVD0 #

※18
オーロラは、地球を取り囲む磁力線が太陽風になびいてできる隙間が原因なので、今も南極でもオーロラは見れるでよ。
白熊はいないがの。

20

20. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 21:20
  • ID:cenW.l5p0 #

現代人にとって電力系への影響は大問題じゃないか

21

21. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 23:17
  • ID:MGC0uqpX0 #

なんか現代の心配してる人が多いけど「数百年〜数千年後」だからね?
どんだけ長生きするつもりよ君ら・・・

22

22. 匿名処理班

  • 2014年10月28日 23:52
  • ID:lKcG2XLa0 #

明日おこってもおかしくはない訳だしバカには出来ないなぁ
電子機器の異常だって、世界中の原子力発電所が同時に制御不能になっただけでも・・・

23

23. 匿名処理班

  • 2014年10月29日 00:45
  • ID:..9nHx.10 #

そういや極が4つできたとかいう太陽の磁場はあれからどうなったんだ?

24

24. 匿名処理班

  • 2014年10月29日 08:53
  • ID:B7B5.wza0 #

数百年、数千年のレベルで「もうすぐやってくる」かもしれないし、
百年以内という猛スピードでいきなりやってくることもありえなくはないんでしょ。
> 前回の磁場反転は最初のサインからおよそ100年の間に起きたという
> 私達が今生きているこの時間が磁場反転の周期の「どこ」にあたるのかはわからない
んだから。
それに、磁場反転自体と同じくらい、どれくらいの勢いでそれに向けて磁場が弱くなっていくかも重要だと思う。

25

25. 匿名処理班

  • 2014年10月29日 13:03
  • ID:U8gu.J.f0 #

反転した瞬間
空に落ちるのかと思った

26

26. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 02:01
  • ID:PNl3Bn3u0 #

やっぱ手動部分を残すのは大事だな。

27

27.  

  • 2014年11月01日 05:53
  • ID:hGL2cvM.0 #

※21
地球の地場を遠く離れた宇宙空間でも電子機器は動くんだから、そんなもん関係ないんじゃないか。

28

28. 匿名処理班

  • 2014年12月25日 16:32
  • ID:PhmYQq3H0 #

※21
南半球でも電器製品動くんだから、関係ないんじゃないか。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年08月08日 12:39
  • ID:W0YE9c4q0 #

ここに3が居たとの情報提供があり秘密裏に踏み込んだのだが・・くそっ。逃げられた後か・・。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク