0_e14

 中国、遼寧省でこれまで考えられてきた哺乳類の歴史を大きく塗り替える化石が発見された。「陸氏神獣(Shenshou lui)」、「玲瓏仙獣(Xianshou linglong)」、そして「宋氏仙獣(Xianshou songae)」と名付けられたリスの先祖であると思われる、3種の化石が発見されたことで、これまで1億6000万年前頃と考えられていた哺乳類の誕生が、実は2億年以上も前であることがわかったという。


スポンサードリンク

 これらの生物は同じ祖先から進化し、後にかものはしのようなふ卵性の単孔類やオポッサムのような有袋類、そして人間やくじらのような胎盤をもつ動物へと進化していったと、科学者たちは考えている。

 すでに絶滅してしまっているハラミヤ目は哺乳類なのかそうではないのか、長い間議論になってきた。今まで、このハラミヤ目は完全な骨の状態で見つかることがなかったため、科学者たちもその正体がよくわかっていなかったのだ。しかし今回遼寧省で発見された3種6つの化石はほぼ完全な骨格を残しており、彼らがどのように進化し、どの程度の大きさで、どのように生活していたかなど多くのヒントを得ることができたのだ。

4_e10

 この生物は大きさはネズミほどで約30gから280gくらい、姿はまるでリスのようで、ほとんど木の上で生活し、少し変わった尖った歯を持ち、虫や木の実、フルーツなどを食べていたようだ。

2_e10

 化石の発見に伴い、この3種のためにユーハラミヤ目という種類が新設された。3種は2億800万年前の三畳紀後期に同じ祖先から進化し、ジュラ紀の1億6000万年前頃に生息していたようだ。

1_e10

 全哺乳類の共通の祖先は、3つの咬頭(犬歯、臼歯の歯冠の尖っている部分)を持っていたと考えられている。しかし今回発見された3種は、両側の臼歯にそれぞれ最大7つの咬頭が平行に並んでいたのだ。しかし、少し変わった歯の特徴があるものの、哺乳類としての特徴も備えていて、例えば、この3種の中耳は、中に3本の骨がある哺乳類の典型的な中耳そのものだ。

5_e12

 ユーハラミヤ目が生息していたとされる時代を考慮すると、爬虫類から哺乳類が派生してしたのは、今までの研究が予想していたよりも遥かに前だと考えられる。

 元々哺乳類は、ジュラ紀中期の1億7600万年から1億6100年前頃に誕生したと考えられていたが、DNAデータに基づいた研究によると、どうやら2億3500万年から2億100万年前頃にまで遡ったほうが良さそうだ。今回の発見と研究結果によって、哺乳類がいつ誕生したか判明しただけではなく、今後、さらに古代の哺乳類について多くのことがわかるようになるだろう。

via:dailymail・原文翻訳:rumita

▼あわせて読みたい
史上最大のウサギの化石が発見される(スペイン)


体長1.5メートル、ペルーで巨大ペンギン「ペドロ」の化石が発見される


マダガスカルで巨大カエルの化石発見


化石ザクザク!恐竜が生きた時代の地層が露出するイギリスの世界遺産「ジュラシック・コースト」


トリケラトプスの親子?状態の良い3頭の化石が同じ場所で発見される(米ワイオミング)




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7502 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1447327229
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4531 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
764423527
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 17:19
  • ID:a.NHLCHc0 #

たまに思うんだ。死後、過去や宇宙を見て回る事が出来なかろうかと。
古い時代の生態系を直接みてみたい願望が刺激される

2

2. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 17:31
  • ID:ylpOdesv0 #

恐竜と哺乳類で骨格はほぼ同じだし、外見もすごく似ているのがいるから、そのうち恐竜が哺乳類に進化したなんて言われるようになるかもしれない。

3

3. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 18:03
  • ID:cl4v1Jgz0 #

※2
恐竜の本を読んでいて、それがすごく不思議だった
体に対する脚の付き方がああもダイナミックに変わるような変化が2度も起こるだろうかって
獣脚類とほ乳類は共通の祖先を持っていると思う

4

4. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 18:07
  • ID:X6XR618.0 #

ところでサムネの可愛いコは誰ですか?(*´ω`*)
3種の内の誰かなのかな。。。?

5

5. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 19:02
  • ID:cw2lxlUd0 #

これから日本でも続々と、化石の発見ラッシュがつづくだろうね。
日本の考古学を揺るがした、旧石器捏造のゴッドハンド事件も
中国での考古大発見を妬んだ日本が、日本にもあるに違いない!としたのが
捏造の発端だった。
そして学歴もない実行犯藤村新一、一人を処罰しただけで終わり
加担した日本の考古学界の捏造体質はなんら変わっていない。

6

6. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 21:51
  • ID:yZjRYFlz0 #

果物を食べてたって書いてあるけど、被子植物と花の誕生が一億三千万年前、果物はそのさらに後ではなかったかな?

7

7. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 21:56
  • ID:.A4mAHjA0 #

自分は初期哺乳類はもぐら的な感じだと思ってたが樹上性だったのか
でも樹上生活は立体視や複雑な運動等高次の神経発達が必要でそれが初期から出来たとは考え辛い
多分これより更に古い哺乳類が存在すると思う

8

8. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 22:27
  • ID:Wj2OaQcE0 #

哺乳類の次はなんだろうね?

9

9. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 23:04
  • ID:6VGjLltT0 #

爬虫類との枝分かれから早い段階でこの生物が出てきたのか枝分かれが遡るのか。
いずれにせよ進化史も少し発見があると謎がさらに増えて、もどかしいけど面白い

10

10. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 23:04
  • ID:J1FaIBZ70 #

可愛いご先祖様。もし生き残っていらっしゃればご馳走しますのに。

11

11. 匿名処理班

  • 2014年10月11日 23:49
  • ID:Qh5Mj1ix0 #

※2
※3
恐竜と哺乳類が似てるのは脚の向きぐらいで、口蓋や顎や耳の骨の数や頭骨の穴の数とかを見ると、骨学的に見ても恐竜はやっぱり他の爬虫類との共通点の方が多い。

12

12. 匿名処理班

  • 2014年10月12日 00:00
  • ID:9SefK6dG0 #

ってか、縄文時代が一万年続いてたって凄いと思うんだけど。
高度な文明を築いていたようだし。
何でこういう肝心なものをメディアは取り上げないんだろう。

13

13. 匿名処理班

  • 2014年10月12日 00:12
  • ID:hNne2NpC0 #

ゴッドハンド事件とかマスゴミの言う事を鵜呑みにするのも危険だがな まあ実際のところはしらんけど

14

14. 匿名処理班

  • 2014年10月12日 02:03
  • ID:8ossPjnb0 #

あれ? だいぶ以前から哺乳類の登場は三畳紀後期って事になってるもんだとばかり思ってたんだけど。
ハラミアは確定してなかったのか。

15

15. 匿名処理班

  • 2014年10月12日 02:22
  • ID:xLF0m9Xz0 #

爬虫類の上位分類である竜弓類と哺乳類の単弓類の枝分かれが石炭紀(3億年前)なので、"より"哺乳類っぽいのが出てきたのが2億年前という話
恐竜繁栄以前は犬にワニの頭くっつけたような単弓類が栄えてたらしいね

16

16. 匿名処理班

  • 2014年10月12日 03:55
  • ID:IEl0IuHx0 #

※10
「文明」を作った人間以上に進化できる生物は人間が滅びるまで出現する事は不可能
何故なら遺伝子の進化より文明の進化の方が早いから
例えば急速な温暖化で寒冷地の生物は適応できず絶滅待ったなしが大勢いるが人間は着てるものを一枚脱げばいい
ただその急速な温暖化を引き起こしてるのは他ならぬ人間でしかもその「文明」で未だ何とか出来そうな見通しも経っていない状況というのは…
多分環境破壊で人間絶滅レベルの事態になったらそこからまた文明を持つレベルの知的生物が再登場するまで太陽系の寿命はないと思う

17

17. 空缶

  • 2014年10月12日 09:01
  • ID:synVi1Wq0 #

※10
いや、美しいし賢いから熊がいいとエイン博士が言ってた。

18

18. 匿名処理班

  • 2014年10月12日 10:52
  • ID:n0.SLvl30 #

知的に繁栄することが生物的な成功なの?

19

19. 匿名処理班

  • 2014年10月12日 13:45
  • ID:OsAqYATP0 #

神獣とか仙獣とかアニメに出てきそうな名前で面白い

20

20. 匿名処理班

  • 2014年10月12日 14:02
  • ID:5APP6AQE0 #

※20
確かにそうだよね。種の繁栄、生物の繁栄とは何か?って考えた時、必ずしも知的生命体である必要性は無いんじゃないかって感じる時は有る。
例えばヒトデやナマコ、或いはクラゲ何かは脳はおろか神経すら持っていないんだけど。非常にシンプルな体の構造だけで何千種という仲間を地球上の有りとあらゆる所に進出し、何億年も前から繁栄している。
彼ら棘皮動物の仲間は今まで何度と無く地球歴史上の "大量絶滅" と言われる大厄災も生き延びてきた。人間は確かに哺乳類の中では繁栄してる方だと言えるけど。果たして地球全凍結や或いはイエローストーンの破局噴火が起きた場合、その先に生き残れるだろうか…?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク